HOME   »  VISION  »  チーム戦の魅力

チーム戦の魅力

3月14日のプチ交流会、皆様いらして下さい。

そのとき、フリー対戦をする合間にぜひとも体験してもらいたい「チーム戦」。

いわゆる2対2の4人対戦なのですが。

VISIONは対戦相手がいれば
それなりに楽しめるので、

「まわり誰もやってなくて対戦相手に苦労しています」

「友達と2人で」

「3人で交互に対戦しています」

そんな方々が多く、
4人対戦未経験者が多いように思います。

かく言うワタクシも
八雲様とほむら様の3人でやっていたので、
4人対戦を初体験したのは「第7回 松山交流会」。

このブログの記事として書いてもいますが、
なかなか楽しいものです。

2人対戦と違うところを挙げると

☆AB 対 CDの場合、
ゲーム進行はACBDの順番で行う。

☆始めの2人は最初のターンはドローフェイズがありません。

☆各チームライフ50から始める。
ライフが0になるか、各個人のライブラリが0になると
そのチームは負けとなります。

☆攻撃は進行方向。

☆コマンド、スペルは誰にでもOK。
ただし、戦闘の干渉は当事者同士で解決。


主な違いはそんなところでしょうか。

そして大きな違いがひとつ。

☆自分の場のキャラクターをスリープにすることにより、
味方の場に送ることができる。

これにより、味方キャラクター総集結で総攻撃ができたり、
「空間操作」を張られていてもキャラクターを出すことができたりと、
作戦の幅が広がります。
<気をつけたいこと>

意外と難しいのはライフの管理。

2人でライフ50なので、新史「新幻想史」を使うのも
ライフ使って「フランドール・スカーレット」を出すのも
考えて使わないと・・・とんでもないことに。

また、自分の場にキャラクターが賑わっていても、
相方の場にキャラクターがいないようですと、
どんどんライフが減っていきます。

「フォビドゥンフルーツ」をプレイするのも
気をつけないと相方の主要カードを飛ばすことになるので注意。

「嫉視する夜叉」の場合は
目標のプレイヤーの場だけが対象かと思いきや、
その味方の場まで対象にできるらしい。

1弾小町もしかり。

とんでもないところから
とんでもないものがとんでくるのも楽しいところ。

ライフが25に減ったあたりから
徐々に切羽詰まってきます。(雰囲気的に

相方の場に衣玖さんがいるから「マスタースパーク」をプレイしたり、
お空さん破棄したり・・・

手札を見せたり、相談したりするのはルール違反なので、
いかに「永江衣玖」になれるか。

流れを読め、そして自己犠牲の心を大切に!

どうぞプチ交流会、第3回交流会でチーム戦、
楽しんで下さい。

明日は例大祭。

金がない・・・(涙
Comment
思わぬ臨時収入があったのでJ.Cとともに第3回広島交流会のほうに参加したいと思います。
チーム戦用のデッキを煮詰めねば・・・しかしブースターも発売されるしどうなるやら・・・むむむむむっ。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード