HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デッキレシピ考察のようなもの  »  上位デッキについて考えてみる<3/9 秋葉原公式 1位>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位デッキについて考えてみる<3/9 秋葉原公式 1位>

全国大会まであと2か月。

イベント関係で忙しい・・・とも言ってられないわけで。

15弾が発売されてそろそろ2か月半、環境も煮詰まってきました。

全国大会は例大祭直前。
例大祭ではおそらく新カードが投入されることでしょう。

せっかく全国に参加するつもりならば
しっかりいろいろなデッキタイプについて勉強しておきたい・・・ということで
今回記事からは3月9日に開催された秋葉原公式において
優秀な成績を修めた方々のデッキレシピを考察していこうと思います。

・・・というのは、この大会、
全勝者がいなくなってオポーネントで順位が決まったということと
優勝デッキだけでなく2位、3位のデッキも
最近にぎわせている形のものだったりしてますので
できれば1~3位まで考察しxたいなぁ・・・と考えました。
(ただし、全て書ききるとは言っていなかったりする弱い心)


今回取り上げるのは優勝されたLucky☆Star@許すな様のデッキ。
・・・これ、多分名前変えられて参加されてるな・・・気にしない方向で(ぁ


<キャラクターカード13枚>
2 リリーホワイト/12弾
2 雲居 一輪/7弾
2 雲山/12弾
1 小悪魔/9弾
3 蓬莱山 輝夜/10弾
3 古明地 こいし/12弾

<スペルカード8枚>
1 難題「火鼠の皮衣ー焦れぬ心ー」
1 難題「龍の頸な玉ー五色の弾丸ー」
1 難題「仏の御石の鉢ー砕けぬ意思ー」
1 難題「燕の子安貝ー永命線ー」
1 難題「蓬莱の弾の枝ー虹色の弾幕ー」
1 新難題「エイジャの赤石」
2 「永夜返しー夜明けー」

<コマンドカード29枚>
3 マナの生成
2 霞網
3 強引な取引
2 裏取引
3 紅葉狩り
2 不可解な行動
3 緑眼のジェラシー
2 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
3 五つの難題
3 孤高の監視者



監視者難題。
こう聞くと昔からあるデッキなのですが、
夜明けがあったりして少し変化が見られる。

監視者をプレイするために場に残らないリリーホワイトが採用。
監視者組み合わせは雲山がいるとマナチャージを付与する一輪と
雲をどんどん生産する雲山。
輝夜が来なくてもこの組み合わせだけでも十分戦える。
さらに12弾こいしを採用することにより
難題を封じられても雲を付けることにより強化されて
隠密でビートしていく勝ち筋もできている。

とはいえ、難題デッキとあって真価は輝夜が場にいるときに発揮される。
五つの難題の効果はもちろんのこと
それぞれの輝夜のスペル装備もそれぞれで
難題を貼られた後は相手の巻き返しが難しいでしょう。

相手のキャラを除去するにはジェラシーと10弾輝夜の効果、
5ダメージ振り分けの頸の玉だけなので
一気にキャラの展開が進むデッキには分が悪そうに見える。

展開される前に相手ライフを削っていきたい。

また、輝夜自身が耐久:幽霊を持っているので
今流行りつつある弁々幽々子の影響をほとんど受けない。
現環境では一番の強みなのかもしれない。



★五つの難題

輝夜のスペル装備をデッキ冥界からサーチしてセットし、
場の輝夜に移すことによって効果を発揮する装備/場を持つカード。

昔はよく見られた難題デッキですが、
エラッタがかかった後はあまり見られないようになっていた。
エラッタで弱くなっていたからというより11弾神奈子、11弾雛の採用が多かったからとも取れる。
最近は11弾神奈子や雛があまり見なくなったこともあり
また使用されるようになったのかもしれない。

今回は輝夜のスペル装備・・・難題でセットできるカードについて書いていこうと思う。

ちなみに輝夜は1弾、5弾、10弾、13弾とありますが、
難題向きなのは10弾・・・かなぁ・・・
五つの難題が出ていると攻撃的に動けるので。

ただ、1弾は装備を移すことによって1弾永琳の強さが変わってくるという利点(?)もあるし
5弾は移された装備を手札に持ってきて使いまわせるといえばそうなのですが・・・


・難題「火鼠の皮衣ー焦れぬ心ー」
1弾・・・攻撃力3/耐久力6+6
5弾・・・攻撃力4/耐久力3+6
10弾・・・攻撃力4/耐久力6+6
13弾・・・攻撃力4/耐久力6+6

ダメージを受けた場合、自分も相手も効果ダメージを受ける。
相手としては壁として立たれると攻撃しにくくなる。
相手の大型キャラが攻撃してきた場合、
防御してこの装備にすり替えてお互いダメージを受ける・・・ということもできるが、
あまりに大きなダメージだとお互いライフが0になるので
最後の手段として使いたい。
実際、このカードを装備している輝夜は難題では見たことないのだが、
基本的に採用されているカード。


・難題「龍の頸の玉ー五色の弾丸ー」
1弾・・・攻撃力3+3/耐久力6+2
5弾・・・攻撃力4+3/耐久力3+3
10弾・・・攻撃力4+3/耐久力6+2
13弾・・・攻撃力4+3/耐久力6+2

相手ターンスリープコスト1で相手キャラクター3枚を選び、
5ダメージを振り分ける効果を持つ。
その5ダメージも必ず1ダメージは振り分けなければならず、
3・1・1か2・2・1かに限定される。
数ある輝夜スペル装備の中では効果が少し弱いような印象を受ける。



・難題「仏の御石の鉢ー砕けぬ石ー」
1弾・・・攻撃力3+3/耐久力6+4
5弾・・・攻撃力4+3/耐久力3+4
10弾・・・攻撃力4+3/耐久力6+4
13弾・・・攻撃力4+3/耐久力6+4

このカードが場に出た場合、1ドローする効果を持つ。
プレイして装備でセットする場合も
五つの難題で場に出たときも1ドロー効果が発生する。
また、相手キャラを戦闘によって決死にした場合は
2~3のダメージを相手プレイヤーに送ることが出来る。
攻撃力が7・・・
相手キャラを決死にするのはともかく耐久が高いので壁として活躍が期待できる。
効果そのものはパッとしないもののやはり1ドローは大きいのか、
このカードも難題使う場合は入れておきたい。



・難題「燕の子安貝ー永命線ー」
1弾・・・攻撃力3+2/耐久力6+4
5弾・・・攻撃力4+2/耐久力3+4
10弾・・・攻撃力4+2/耐久力6+4
13弾・・・攻撃力4+2/耐久力6+4


ここら辺りからだろうか・・・輝夜のスペルがまともなのが出だしたのは・・・
ただ、この時点ではまだ五つの難題自体が出ていないので、
出た当初はそこまで脚光を浴びるものではなかった。

このカードをセットされたキャラが攻撃を行った場合、冥界から2枚
スリープノードに加えることが出来る。
単純にノードが増える・・・と考えても差し支えないと思う。
そしてノードが増えると相手のノードとの差が出来るわけで、
相手より3以上ノードが多い場合、
常時効果で目標のキャラ1枚の決死を無効にする効果が使えるようになる。
・・・主に輝夜を護るために使われそうですが・・・
相手にとってはノードアドを取られるわ輝夜は除去しにくくなる、
さらに戦闘の干渉で使われると戦闘で除去されることもなくなるので
守りやノード基盤の更なる構築・・・と考えると難題デッキの根幹装備カードとも言えるかと。



・難題「蓬莱の弾の枝ー虹色の弾幕ー」
1弾・・・攻撃力3+4+X/耐久力6+3+X
5弾・・・攻撃力4+4+X/耐久力3+3+X
10弾・・・攻撃力4+4+X/耐久力6+3+X
13弾・・・攻撃力4+4+X/耐久力6+3+X


冥界に落ちている神器を持つ装備カードの枚数(X)分、)プラスの戦闘修正を得る。
また、このカードを装備しているキャラは
必要ノードX以下の相手プレイヤーのカードの効果の対象にならないという厄介な能力を持つ。
神器を持っている装備カードならば
術者が輝夜以外のスペルカードでもコマンドカードでも対象となる。
とはいえ、神器を持つカードをデッキに入れすぎるのは
神器の性格上、伝説持ちにしか装備できないため、
そのキャラがいない場合使えないカードを手札にあふれさすことになるのであまり見ない。
このカード自体も輝夜難題デッキ以外では見たことがない。

ただ、難題で冥界の輝夜装備カードを場に引き上げることができるため、
輝夜スペルの神器持ち装備カードを冥界に落としやすい。
難題デッキといえども装備カードをたくさんいれると事故が起きるので
各種1~2枚ずつ採用・・・と考えるとXの期待値は1から多くて4。
戦闘修正も多くて+4/+4が最大期待値か。(今現在輝夜スペル神器装備カードは5種)
1だと緑眼のジェラシーが、4だと11弾雛の能力が効かなくなる。
戦闘修正を多用する難題輝夜にとっては11弾雛の能力が効かなくなるだけで十分だったりする。


戦闘修正:攻撃力+4\耐久力+4となると、攻撃力が12、難題効果も合わされば
干渉終了時まで貫通も付与されるので難題との相性はバッチリとも言える。



・新難題「ミステリウム」

装備カード2枚を素材にする連結を持つ装備カード。
除外している装備カードの攻撃力、耐久力それぞれの合計値分、戦闘修正が入る。
それに加えて隠密が付与されるので、装備が多く除外されている場面では効果的。
ただ、五つの難題で場に出た場合でも連結除外は必要なこと、
効果でセットされたキャラクターはスリープになってしまうなど、
難題で使うには少し工夫する必要がある。
ただ、セットしてしまえば人間以外には止められないのでかなり強力な装備カードである。



・新難題「エイジャの赤石」
1弾・・・攻撃力3+2+X/耐久力6+2+X
5弾・・・攻撃力4+2+X/耐久力3+2+X
10弾・・・攻撃力4+2+X/耐久力6+2+X
13弾・・・攻撃力4+2+X/耐久力6+2+X

Xはこのカードがセットされているキャラクターにセットされているカードの枚数。
なので、エイジャの赤石がセットされた時点で1枚セットされていることになる。
場のカードが破棄されるたびにカードがセットされていくため
セット枚数が増えると相手も無視できない攻撃力となる。
・・・のですが、このカードを難題効果でセットしてしまうと
難題効果で破棄して装備カードを取り換えることができなくなるので注意。
そのため、難題自体は破棄して取り換えていく装備/場なので
相性がよさそうに見えますが、実際は邪魔して最悪である。
破棄ありきでキャラに移すため、噛み合わない。


・新難題「月のイルメナイト」
1弾・・・攻撃力3+2/耐久力6-2
5弾・・・攻撃力4+2/耐久力3-2
10弾・・・攻撃力4+2/耐久力6-2
13弾・・・攻撃力4+2/耐久力6-2

決死になった場合、キャラにセットされているこのカードを破棄することにより
自分の手札に戻る。
13弾輝夜には何度も手札から場に出せるので、相性がよさそうなんだけど、
難題には・・・正直厳しい。




今回は主に五つの難題に使える術者:輝夜、装備を持つスペルカードについて書きました。
「難題」と付くものが神器アリ、「新難題」は神器が付いていません。

蓬莱の珠の枝・・・移されたらいつも大規模攻撃されているイメージがあります。
これからは冷静に冥界を調べないとな・・・(笑

次回は・・・秋葉原2位の弁々幽々子のデッキを考察するのか
今輝いているカードたちについて書いてみるのか

今のところ悩んでいます。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。