HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION  »  1/20 エラッタ、テキスト修正 雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 エラッタ、テキスト修正 雑感

・・・明日(26日)はおとなしくするべきなのか・・・
でも徳山公認に参加したいような・・・でもお金がないよー


さて、先日公式からエラッタ、テキスト修正が発表されました。
これはかなりの良修正だと思います。

公式にとっては「計画通り」なのかもしれない・・・虚妄とか(ぁ

今回は簡単な雑感を書いていこうと思います。
・・・たまにこんな形で書いておかないとあっという間に1月が終わりますからね・・・


★No.1372 宮古 芳香
GRAZE(1)NODE(2)COST(2)種族:幽霊

速攻
(自動β):
あなたの場に「宮古 芳香」が1枚もおらず、「霍 青娥」がいる場合、
〔冥界にあるこのカード〕をあなたの場にスリープ状態で出すことが出来る。
この効果は1ターンに1度、スペルカードのタイミングでしか使用できない。

攻撃力(4)/耐久力(1)



冥界から場に出す効果をターンに1度しか使用できなくなった。
・・・というのは、10弾西行妖の効果を使ったギミックが完成してしまったため。
この芳香、耐久1のため、ノイズメランコリー「戦闘修正:+2/-1」が解決されている場合、
場に出ては決死になるを繰り返すことが可能。
10弾西行妖は冥界からキャラが場に出た場合、カード1枚につき2ダメージ相手に与える効果を持つ。
妖を排除するか冥界の芳香を除外(ただし、自動効果のため干渉タイミングがない)するかしないと
ライフが尽きるまで繰り返して場に出されることに。
そのギミックを抑制するためのエラッタ。



★No.1374 大妖精
GRAZE(1)NODE(3)COST(1)種族:妖精

(自動α)
〔全てのプレイヤーの手札〕の
「霧の湖」、及び〔プレイされている「霧の湖」〕のテキストは以下に変更される。
「抵抗(3)
 ターン終了時まで、〔あなたの場の種族:妖精を持つキャラクター全て〕は
 「戦闘修正:+3/+3」を得る。」

攻撃力(3)/耐久力(2)



自動β→自動αのテキスト修正。
自動βのままですと場と冥界に大妖精がいる場合に効果が発動されることに。
制作者の意図していない効果のために修正。
・・・妖精強化で考えるとまあ修正なくてもよかったとは思うものの
変な効果の前例を防ぐために修正をいれた模様。


★No.1168 山彦「ロングレンジエコー」
NODE(4)COST(3)術者:幽谷 響子

【世界呪符】維持コスト(1)
(自動β):
〔このカード〕がプレイして場に出た場合、
〔あなたのデッキの上のカード3枚〕をこのカードにセットする。
(自分ターン)スリープ:
〔このカード〕を手札に戻す。
(自分ターン)スリープコスト1
:〔相手プレイヤーのデッキの上のカードX枚〕を破棄する。
その後、〔このカードにセットされているカード1枚〕を手札に戻す。

Xはこの効果の解決時にこのカードにセットされているカードの枚数に等しい。



カッコを入れた修正がまだ耳に新しい中、さらに修正が入った。
セットカード枚数が3枚に減ったことに加えて
セットカードを手札に加える効果が相手のデッキデス効果が先に解決される記述となった。
さらにコスト1を払うことに。
少し厳しすぎる修正に思えるものの
デッキデス+手札1枚加える+使い回し可能・・・と考えると妥当な線なのか?
ますます術者ナシの採用は難しくなった。
また、デッキデスの記述が先に来ているので
カタディで割られた場合はセットカードを手札に加えることなくこのカードは破棄される。


★No.1344 「グランギニョル座の怪人」
GRAZE(0)NODE・COST:ナシ 術者:アリス・マーガトロイド

【ラストワード】【幻想生物】 人形 マナチャージ(1)
(常時)コスト0:
ターン終了時まで、
〔「アリス・マーガトロイド」以外のあなたの場のキャラクター全て〕は「人形」を得る。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

(常時)スリープ:
目標の〔あなたの場のキャラクター1枚〕を破棄する。
その後、〔相手プレイヤー1人〕に4ダメージを与える。

攻撃力(5)/耐久力(5)



グランギニョル1強環境の崩壊。
今までと全く違う効果を持つこととなる。
大きな変更点としては人形を得る対象が「自分の場のキャラ」に縮小したところだろうか。
相手の場のキャラを人形化して攻撃出来ないようにしていた今までの戦法とは
あきらかに変わった使い方になると思われる。
また、自身も人形を持ち、速攻がなくなったため
登場直後にマナチャージ、または相手に4ダメージという行動もできなくなった。
今まではジェラ打たれたら自身を破棄することにより
相手にも痛い思いをさせることができていたのですが、
ターンが戻ってくるまでに除去されてしまう場面も増えそう。

とはいえ、自分の場のキャラを全て人形にする効果は常時とはいえ
残っているので、人形解放戦線などで一斉攻撃をするとか
リターンで破棄する素材にするなどより攻撃的に働かすということは健在。


★No.1208 罪人の金鉱床
NODE(4)COST(2) ☆

【相手ターン制限】
ターン終了時まで、
〔相手プレイヤー〕が相手プレイヤーのカードの効果でカードをX枚ドローする場合、
そのドローを無効とし、代わりに〔あなた〕がX枚ドローする。
(自動β):
〔あなた〕は〔このカード〕をプレイする時、ライフポイントを9支払っても良い。
支払った場合、このカードの必要ノードとコストを0としてプレイすることが出来る。



神々の道具、通称「ゲームボーイ」によるギミックを防ぐためのエラッタ修正。
神々の道具は自分が10ダメージを受ける代わりに
相手、自分ともに手札と場のカードをデッキに戻し相手が5ドローする効果を持つ。
それに加えて金鉱床をプレイすることにより、
自分が5ドローする方向に持っていくことに。
神々の道具がノード1コスト0、
金鉱床はライフ9払うことによりノードコスト0でプレイできるため、
初ターンでプレイしてライフ19払うことになるものの
相手の手札が0、こちらの手札が5という状況を簡単につくることができた。
自分の残りライフが7になるもの、相手は手札ナシの状況からスタートとなるため
耐久型にしたり軽量で攻撃していく形にしたりすれば
相当のアドバンテージを稼ぎ出すことができる。

そのような場面をつくり出せないようにするためのエラッタ修正。
金鉱床にとってはとばっちりなのかもしれない。



★No.1438 天邪鬼の虚妄
NODE(2)COST(1) +

【自分ターン1枚制限】
ターン終了時まで、
目標の〔あなたの場の本来の攻撃力が3以下のキャラクター1枚〕は
「戦闘修正:+3/+3」を得る。
この干渉終了後、直ちにそのキャラクターは攻撃を行う。



自ターン1枚制限がつくことによって
一気にライフを削り切られて対戦終了・・・ということはなくなった。
しかし、依然として強い効果を持つため、まだまだ活躍しそう。


★No.1440 幻想郷の記憶
NODE(2)COST(1)

【装備/場】
(自動γ):
ターン終了時、〔このターン中にゲームから除外されたあなたのカード〕を
〔このカード〕にセットする。
(常時)スリープコスト2:
〔このカード〕にセットされているカード1枚を手札に戻す。
その後、〔このカード〕を破棄する。



セットカードを手札に加える効果を使った場合、このカードが破棄される効果が付いた。

これは9弾慧音を使った冥界使い回しを防ぐため。
9弾慧音の効果で冥界のカード2枚を除外してターン終了時にセット、
あとはスリープすることによりいつでも手札に回収・・・
コスト2払っているからそこまでしなくても・・・とは思っていたのですが、
主要カードを使いまわされると本当にどうしようもなくなる。
また、場に輝夜がいる場面で「永夜返しー夜明けー」が手札に来ると
永夜返しプレイ
→解決、除外
→相手のメインフェイズ終了
→ターン終了時セットされる
→手札に回収、相手のメインフェイズ、相手の行動干渉でプレイ

とはいえ、
「永夜返しー世明けー」の場合、
簡単に回収できて再度プレイ、相手ターン終了前に難題プレイでゲームが終わる。
(この場合、テキストが変更されているので干渉ではプレイできないが)
あれ?この方がヤバくないかい?
装備/場を持つこのカードが破棄されているから難題を容易にプレイできるのですが・・・



以上、エラッタ修正、エラッタ修正についての考察でした。

世明けヤバくないですか?
まあ、回収させたら負け・・・ということですか・・・ウーン
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。