HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION  »  15弾「VENGEFUL PYGMY」考察<スペルカード 前編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15弾「VENGEFUL PYGMY」考察<スペルカード 前編>

今回は15弾「VENGEFUL PYGMY」のスペルカードの考察を書いていこうと思います。

スペルカードの前半15枚の考察。

全体的にテキストが短い印象を受けますが、果たして。




★No.1401 障光「ムーンライトウォール」
NODE(3)COST(1)術者:ルナチャイルド

【世界呪符】維持コスト(1)
(自動α):
〔あなたの場のキャラクター全て】は「戦闘修正:±0/+2」を得る。
(常時)コスト0:
〔このカード〕を破棄する。
その後、ターン終了時まで〔あなたの場のキャラクター全て〕は
相手プレイヤーのキャラクターカード、及びコマンドカードの効果の対象にならない。



自分のキャラを相手のキャラ効果、コマンドから守る世界呪符。
軽量キャラを要するデッキにとっては12弾村紗の防御によるダメージから守るために有用。
耐久も+2増えるので、耐久2以上のキャラなら怖くない。
「重複しない」とは書いていないので重ね貼りしてもいいカード。



★No.1402 光精「ダイアモンドリング」
NODE(3)COST(1)術者:サニーミルク +

目標の〔必要ノードがX以下の場のカード1枚〕を破棄する。
Xはあなたの場の種族:妖精を持つキャラクターの枚数に等しい。



妖精デッキにとっては貴重な除去カード。
しかも決死ではなく破棄なので普通に使えるカードと言える。
術者はほとんどのコントロールデッキにははいりそうなので
15弾チルノなど妖精が他に2種類入るようだと採用してもいいと思われる。



★No.1403 星粒「スプリンクルピース」
NODE(3)COST(1)術者:スターサファイア ☆

目標の〔プレイヤー1人〕はXダメージを受ける。
Xはあなたの場の表向きのキャラクターの枚数に等しい。



表向きのキャラの枚数分相手にダメージを送れるカード。
ある程度キャラが並ぶデッキならば攻撃で行きづまったときの
ライフを削る手段の1つとして採用してもいいかと。
妖精デッキならば問題なく並ぶので採用を悩まなくてもいいのかな・・・


★No.1404 毒符「毒蛾の鱗粉」
NODE(6)COST(1)術者:ミスティア・ローレライ ◎

〔「抵抗」を持つキャラクター全て〕を決死状態にする。



単純明快、抵抗を持つキャラ全て決死にする。
抵抗を持つキャラは15弾まで含めて33種類。
場に出ると厄介で優秀なキャラが多いので
複数枚決死に出来るカードではあるが、単体除去として考えても十分かと。
ただし、自分の場に該当するキャラがいる場合は
使うことを躊躇しそうなので判断が問われる。


★No.1405 野符「将門クライシス」
NODE(4)COST(2)術者:上白沢 慧音 +

目標の〔相手プレイヤーの場の「世界呪符」または「装備/場」を持つカード1枚〕を
あなたの場に移す。



相手の場にある世界呪符や装備/場のカードを自分の場に移す。
相手の戦略の核になるカード、ウェルディ、花果子念報、水銀などや
相手が有利に進めるためのカード、ロングレンジエコーや空間操作などを奪ったり
要石や密葬法を相手が予定していないタイミングで使わせる方向に誘導することも可能。
2戦目以降ではカタダィや神前試合を奪って自分の戦略において邪魔になるものを
こちらに持ってきて排除することもできる。
ただし、ロングレンジエコーや十凶星を奪った場合、効果を使っても
自分の手札に入らないので注意。



★No.1406 蛍符「地上の彗星」
NODE(5)COST(2)術者:リグル・ナイトバグ ◎

〔相手プレイヤー〕は手札2枚破棄しても良い。
破棄しない場合、〔全ての相手キャラクター〕に5ダメージを与える。



フィロソフィに似ている効果ですが、破棄しなかった場合は
相手のキャラクターに直接影響を与えるので
相手に真の二択を迫る効果となる。
全体に5ダメージは中型キャラでも十分に決死にできるので
相手は悩ましいところ。
ただ、実際は手札2枚破棄も厳しい選択になるが、ハンド-1のディスアド。
そこをよく考えて盤面を見て判断したい。
(ハンド2枚切ることをせずにキャラ5枚が消し去るとかそういう場面もあるので)
ちなみに相手のハンドが1枚以下の場合は無条件で全体5ダメージとなる。


★No.1407 鱗符「スケールウェイブ」
NODE(4)COST(1)術者:わかさぎ姫 ☆

〔全てのプレイヤー〕はデッキの上のカード1枚を破棄する。
破棄したカードがキャラクターカードだった場合、そのプレイヤーはXドローする。
スペルカードだった場合、
そのプレイヤーはデッキの上のカードX枚をスリープ状態でノードに加える。
Xは破棄したカードのコストの値に等しい。



デッキの上1枚を破棄して破棄したカードの種類によって
ドローするのかノードが増えるのか決まる。
ただ、相手も同じように破棄してドローかノードが増えることになる他、
自分はコマンドカードで相手だけおいしいという場面もあるので
宏観前兆や9弾衣玖の効果を使うなどして相手が有利に動かない場面で使いたい。
ちなみにこのカード1枚使っている、コスト1使っているということで
少なくともコスト1以上のカードを破棄したいものである。


★No.1408 水符「テイルフィンスラップ」
NODE(4)COST(2)術者:わかさぎ姫 ☆

〔あなたのデッキの上のカード3枚〕を公開する。
公開したカードにコマンドカードが含まれていなかった場合、
公開したカード全てを手札に加える。
含まれていた場合、公開したカードをあなたの任意の順番でデッキの上に戻す。



3枚公開して手札に加えることのできるカード。
ただし、その3枚にコマンドが含まれていると公開するだけになるので
コスト2を払うところが非常にリスキー。
せめて術者がいる状態で使いたい。
術者がいればターン終了時に1ドローできるので
コマンドが含まれていても「疑似宏観前兆」・・・と、言うところまで持って行けるので。



★No.1409 飛符「フライングヘッド」
NODE(4)COST(3)術者:赤蛮奇 ☆

目標の〔相手プレイヤー1人〕にXダメージを与える。
Xは相手プレイヤーの場のキャラクターが受けている、
攻撃力に対するーの戦闘修正の合計値の絶対値に等しい。



全ての相手のキャラの王劇力のマイナスの戦闘修正の合計値の絶対値分
相手にダメージを与えることができる。
13弾うどんげと幻視調律の組み合わせと相性が良さそう。
また、相手のパンプアップに対して11弾雛や運命のダークサイドを使って
マイナスにしてこのカードを使ってもいいかと。


★★No.1410 飛頭「マルチプリケイティブヘッド」
NODE(4)COST(1)術者:赤蛮奇 +

目標の〔場のカード1枚〕に、〔そのプレイヤーのデッキの上のカード3枚を
裏向きにしてセットする。
そのカードがキャラクターにセットされた場合、
以後そのカードは以下の効果を持つ呪符カード「飛頭」として扱う。
「戦闘修正:-1/±0」



燐禍術と同じようにデッキの3枚のカードが呪符として張り付く。
違うのはその呪符が攻撃力の戦闘修正ー1が付くこと。
フライイングヘッドとは非常に相性が良く、そのバーンダメージの手助けをすることになる。
手軽さでは13うどんげと幻視調律に及ばないものの
どちらも採用する方向でもいいかもしれない。



★No.1411 変身「トライアングルファング」
NODE(1)COST(1)術者:今泉 影狼 +

【呪符】
(自動γ):
あなたのメインフェイズ開始時に、〔このキャラクター〕を変身状態にする。
その後、直ちに〔このキャラクター〕は攻撃を行う。

<変身後>

GRAZE(2)種族:獣
(自動γ):
あなたのターン終了時、〔このキャラクター〕を通常状態に戻す。

攻撃力(4)/耐久力(3)



相手キャラクターを強制的に変身状態にするという今までなかった呪符。
どんなキャラでも攻撃4耐久3に変身させて
さらにメインフェイズ開始後強制攻撃させるという。
壁で邪魔なキャラや大型のキャラまで
耐久3になっているので12弾村紗で防御すれば除去できる。
ただし、戦闘修正が付いている場合は
変更→加減算なので変更されて修正されるので注意。


★No.1412 咆哮「ストレンジロア」
NODE(4)COST(3)術者:今泉 影狼 ☆

【ターン1枚制限】
〔相手プレイヤー1人】にXダメージを与える。
Xは8から相手プレイヤーの場のキャラクターの必要ノードの合計値を引いた値に等しい。
但し、Xの最低値は0とする。



バーン効果を持つのだが・・・
相手キャラのノードの合計値って簡単に8は超えるよね・・・
相手のキャラがいない状態でのバーン狙いって非常に使えないのでは・・・
奇襲でムラサやみょんが出るとあっという間に2とか3になるし。
まあ、ノード4に早めにして相手の場に何もいない状態から
十五夜の妖獣で影狼だしてこのカードプレイできたら強いが・・・
ターン1枚制限はいらないような気がする・・・



★No.1413 凍符「マイナスK」
NODE(5)COST(2)術者:チルノ +

目標の〔相手プレイヤーの場のキャラクター1枚】を裏向きにする。
以後、そのカードはキャラクター「氷像(GRAZE0、0/3、種族:なし)」として扱う。



11弾チルノの効果をスペルにした感じ。
表に戻らない分、ノードコストが多く設定してあるのではないだろうか。
裏向きなのでPRぬえで奪うのも1つの方法。
ぬえチルの氷にするもう1つの方法として入れてもいいと思う。


★No.1414 山彦「アンプリファイエコー」
NODE(4)COST(1)術者:幽谷 響子 ☆

目標の〔プレイヤー1人〕のデッキの上のカード2枚を破棄する。
この効果で破棄したカードの種類が同じだった場合、
〔あなた〕はもう1度このカードをプレイしたものとして効果を解決しても良い。



上手くいけばデッキがなくなるまで焼けるというカード。
カードの種類とはキャラ、スペル、コマンドのこと。
キャラだけデッキでこれをプレイされるとゲームが終わる。
運の要素がかなり絡むのであてにはならないが、
ライブラリアウトを狙うデッキなら入れてもいいカードかと。



★No.1415 炎符「太乙真火」
NODE(4)COST(2)術者:物部 布都 +

【呪符】

戦闘修正:-/-5



「たいいつしんか」と読む。
太乙真人(たいいつしんじん)が使う真火という意味だそうで。
太乙真人とは封神演技に登場する仙人のことで
その仙人が敵を焼き尽くす龍の宝貝を持っていて
そこから出る火のことをいうのだそうな。

単純に耐久力に戦闘修正-5を与える呪符。
11弾布都がいる場面で使うとドローとダメージが見込める。
中型の除去として考えても普通に軽いので優秀なカードかと。



・・・以上、スペルカードの考察、前半でした。

地上の彗星が普通に強い。
この選択はどちらを選んでも相手はボロボロになりそうである。

しかし、影狼さんはあまり恵まれてないなぁ・・・
相手のキャラが出ていない状況を想定するのはかなり難しい・・・
ぐるコン寄りの構築でいけばなんとかなるのか・・・?

あと、太乙真火は普通に便利でした。


次は後半の15枚の考察をします。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。