HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION  »  ビギナーズ・デッキ 雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビギナーズ・デッキ 雑感

2013年もあとわずか。

今年の成績は・・・と振り返りたいところなのですが、
このブログにもmixiにも書いていない大会が多くて・・・

どれだけの大会に参加したんだろう?

ちなみに先日の徳山公認は2勝1敗でした。(不戦勝1)

それはそろそろやるとして。

今回は先々週あたりに公式に発表された入門用デッキ、
その名も「BIGINNERS DECK」。

紅魔郷を中心にしたものと妖々夢を中心にしたものの2種類。

ただ、いつもとカードテキストが違います。

何が違うかといえば、
大半のキャラクターカードのテキストがバニラ(何も書いていない)こと、
一部のスペルカード(世界呪符)のテキストが半減しているところ。

ちなみにノードコストは混乱させないために普通のカードと同じだそうです。

では、この2つのデッキ、どんなカードが使われているのか
簡単に違いも含めて書いていきます。


<紅魔郷デッキ>

2 紅 美鈴/14弾:テキストなし
1 大妖精/11弾
2 サニーミルク/1弾:マナチャージ(1)のみ
2 スターサファイヤ/1弾:貫通のみ
2 ルナチャイルド/1弾:隠密のみ
2 ルーミア/11弾:テキストなし
2 チルノ/11弾
3 霧雨 魔理沙/5弾:速攻のみ
2 パチュリー・ノーレッジ/12弾:マナチャージ(1)のみ
2 フランドール・スカーレット/11弾:変身・伝説のみ。変身後テキストそのまま
2 十六夜 咲夜/14弾:先制のみ
3 レミリア・スカーレット/10弾


2 神槍「スピア・ザ・グングニル」:装備。神器・貫通のみ
2 神術「吸血鬼幻想」:世界呪符。ライフで維持する効果なし
2 彩華「虹色太極拳」
2 土符「レイジィトリリトン」:幻想生物。警戒・維持コスト(1)のみ
2 禁弾「スターボウブレイク」


3 対抗魔術
2 魔力掌握
2 ナイトダンス
2 スターダストミサイル
2 胡蝶夢丸
2 幽霊狩り
1 離剣の見
1 解呪


<レシピを見ての総評>

レミリアにグングを付けて殴っていくデッキ。
(グングの付けたときのスリープ効果も消えている・・・!)
殴った際のグレイズも虹色太極拳をプレイしておけば無用な反撃を受けることはない。
中型以下のキャラも戦闘修正を付けるカードが満載。
相手が盤面を整える前に一気に撃破しろ!


<妖々夢デッキと対戦してからの雑感>

序盤は隠密持ちのルナチャが光る。相手には妖精いないし。
レミリアにグング付ければ一気に攻勢に向かえるものの
それ以外は結構小粒感が否めない。

そんな中、レミリアと対等に活躍するのは咲夜。
先制攻撃6が強い。

それでも苦しいのは除去カードが極端に少ないため。
離剣が1枚しかないのは非常にツライ。
また、対抗魔術、掌握が除去対策に使えるものの
スペルにしか有効ではないため、妖々夢のコマンドバウンスカードには相当苦労する。
長引かせたらはっきり言って勝ち筋が厳しくなる。

・・・殴っていって勝つ!・・・という入門デッキらしくわかりやすいんですがね・・・
ラストスペルの効果を抜いたスカデビか殺人鬼が欲しいところ。
もしくは断罪などコマンドカードに対応するカード。


★妖々夢デッキ

2 レティ・ホワイトロック/1弾:テキストなし
2 ルナサ・プリズムリバー/14弾:テキストなし
2 リリカ・プリズムリバー/14弾:テキストなし
2 メルラン・プリズムリバー/14弾:テキストなし
2 アリス・マーガトロイド/5弾:マナチャージ(1)のみ
2 橙/13弾:テキストなし
3 博麗 霊夢/5弾:耐性:妖怪・陰陽玉サーチ能力なし
2 八雲 藍/13弾:テキストなし
3 西行寺 幽々子/5弾
2 魂魄 妖夢/14弾:奇襲・速攻のみ
2 八雲 紫/
1 西行妖/10弾:冥界からカードを出した際のバーン効果なし


3 死符「ギャストリドリーム」
2 罔両「ストレートとカーブの夢郷」:世界呪符。戦闘修正:0/+1のみ
2 幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」
2 鬼符「青鬼赤鬼」:幻想生物。警戒のみ
1 蝶符「鳳蝶紋の死槍」


2 神仙術
2 作戦阻止
2 妖回針
2 丑の刻参り:呪符。テキストなし
1 楼観剣:装備。テキストなし
1 白楼剣:装備。テキストなし
2 白玉楼の幻闘
3 死霊の復活:幽霊を冥界から吊り上げる効果のみ


<レシピを見ての総評>

相手のキャラを消していく除去デッキ。
幽々子からギャス、槍の流れで相手のアタッカーを消していきたい。
相手の猛攻は序盤に展開した軽量キャラで抑え込み
最後は勝利を手に入れるため耐えるのみ・・・!


<紅魔郷デッキと対戦してからの雑感>

除去とカウンターが安定している。

まずは普通のカードの構築でも使われるゆゆギャスが安定。
どちらも3積みというところも十分過ぎる。

その他、槍や紅魔郷デッキで核となるアタッカー、
レミリア、フランを葬り去ることのできる妖童餓鬼の断食、
攻撃してきたキャラをバウンスする幻闘など完全にメタっている。

また、カウンターなのですが、
阻止と神仙術・・・2種とも純然たるパーミカード。
しかもノードが変動するカードがないため、神仙術の強さが半端ない。
フラン、ルナチャ、グング、掌握をつぶせる・・・十分すぎる。ノード1コスト1なのに。

そして・・・霊夢が強固な壁となる!
ダメージ5以上受けないので、レミリア、フラン、咲夜が抜けない。
実はこれが一番相手にとって厄介でこちらにとっては十分。
ストレートとカーブを交えると倒すことまで可能となる。




・・・ということでまあ、
徳山公認の際に皆にこのデッキたちで対戦してもらったわけですよ。

初見だと紅魔郷デッキの方が勝率が若干いいものの(とはいえホント若干)
2戦目以降になるとコントロールっぽい妖々夢の方に軍配が上がる。

スターボウブレイクなんてどう使うのだろうか・・・とか
(セットカードが付くとかそうそうなかったり)
虹色太極拳なんていらないだろう・・・とか
美鈴のスペルを使うなら彩光乱舞やら14弾スペルやらいいのあるのにな・・・と。

それでもVISIONをすでによくわかっているプレイヤーでも
十分に新鮮で楽しくプレイできました。

レミリアと西行妖がにらみ合ったり・・・
妖が普通に強いのでにらみ効かせるしかなくって・・・
しかも消しても自身の効果や死霊で出てくる可能性があるので
結構ツライものです。
せめて結社ほしかったなぁ・・・

とはいえ、グング付けて殴ってきたレミリアを幻闘で戻させたり
レミリアにギャスをプレイした干渉で対抗魔術を打ったり
ある意味「ドヤ顔」できて盛り上がる場面もありました。

そうか、M.I.Wは本当はこんな「VISION」の対戦を目指しているのかなぁ・・・
(とはいえ、15弾はまた荒れそうな雰囲気がありますが・・・)

手間と紙を惜しまなければ普通に構築できるので、オススメです。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。