HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デッキレシピ考察のようなもの  »  上位デッキについて考える<11/10 第71回 広島東公認 1位>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位デッキについて考える<11/10 第71回 広島東公認 1位>

・・・しばらくぶり・・・

いつの間にか幻視ブログが更新されていた・・・

冥界に失われた希望が1枚ある場面で13弾藍をプレイしたとき
冥界から除外するカードを3枚目標に取るのですが、
3枚のうち1枚の希望を目標に取ったとしても
自動効果が持続する・・・という観点で3枚とも除外できない・・・

そんな回答が載っていました。

まあ、無縁塚で目標に取った希望を含んだ5枚を除外することができない・・・
それと同じことなのですが・・・まあ、すっきりしました。


さて、今回は前回の広島東公認で優勝された
ぺちゃろふ様のデッキレシピを考察しようと思います。

・・・まあ、デッキレシピ書いてもらっているのに
公式にもこのブログにも載せてないなんて・・・
主催、ちゃんと仕事シロヨ・・・と言われる前に・・・

そんなこともありますが、
実は「ブラインドナイトバード」について
もう少し書きたいな・・・と思ったから・・・というのが理由です。


<キャラクターカード23枚>
3 ミスティア・ローレライ/1弾
2 朝倉 理香子/14弾
3 エレン/14弾
2 鍵山 雛/11弾
3 北白河 ちゆり/13弾
3 犬走 椛/14弾
3 姫海棠 はたて/14弾
2 八坂 神奈子/5弾
2 古明地 こいし/12弾

<スペルカード9枚>
3 「ブラインドナイトバード」
1 神霊「夢想封印 瞬」
2 「暗夜のデイメア」
3 「姫海棠 はたての練習取材」

<コマンドカード18枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
3 霞網
2 紅葉狩り
2 緑眼のジェラシー
3 情報戦
2 是非曲直庁の威令

<サイドボード>
2 禁弾「カタディオプトリック」
3 閉ざされた瞳
1 根絶
2 最後の選択
2 全てがFになる時



柱はナイトバードなのですが、
基本的にはグレイズ0のキャラによるビート。
練習取材、情報戦、デイメア・・・とハンデス要素が濃く、
結果的にナイトバードの対処手段を減らすことになっています。

グレイズ0の14弾椛、はたて、
戦闘で決死になった場合に相手を取り込める13弾ちゆり、
そして種族なしの隠密持ちのナイトバードが中心になってビートする形。

14弾はたてをプレイして場に出した場合、自分の手札を破棄する必要があるため、
基本的には椛の戦闘時決死による登場を狙います。
・・・なのでなるべく手札に来て欲しくないキャラだったりするのですが、
練習取材を採用することにより無駄をなくしています。

12弾こいしはグランギニョル対策か。
グランギニョルが登場してしまった場合、ビートはライフを削る手段がなくなります。
効果が蔓延していてもビートできるということでの採用でしょう。

このデッキ、ナイトバードを採用しているとはいえ、
効果ダメージを飛ばすことが出来るのはみすちーのみ。
ナイトバードの効果によるンバーンダメージはそこまで考えてないといっていいでしょう。


★「ブラインドナイトバード」

前の記事で「バーンダメージが強い」と書きましたが、
なんのなんの、攻撃も強かった。
種族なしの隠密・・・なんて、止められる方がなかなかいないのです。
防御出来ないままに4点クロックを決められる・・・
術者の1弾みすちーを添えれば
不意にプレイされるジェラシーなどコマンド除去にも対応可能
(しかも効果により攻撃が通ったときと同じダメージが飛ぶ)
・・・と、まるで1度決死無効になった気分を味わいます。

で、その対応手段・・・14弾美鈴。

美鈴の常時効果により攻撃力をー4(通常時)できるので
いくらナイトバードが隠密を持っていても攻撃力0では・・・
当然、干渉により効果で除外されたとしても攻撃力0なのでバーンダメージも0。
・・・いや、違った、干渉で使われたらバーンダメージは飛ぶけど
ウォーターカーペットなど置物による効果ダメージ以外なら
相手にカード使わせていることになるので、それでいいのではないだろうか。

また、ラストワードの特質で術者が場に出ていなければ
ナイトバードは登場しない(召喚魔術やパチュリーでの登場は除く)こともあるので
先に出るみすちーを止めてしまおう・・・ということで
神仙術が効果的なのでは・・・という見方もあります。

同じ理由でミステリアスジャックも。

それでもノード2・・・と軽いため
マナの生成→ノードセット→みすちープレイ→ナイトバード
初ターンからにぎわっている可能性すらある・・・
運が悪ければ、ライフ21から始まり・・・なんてことも。


★「暗夜のデイメア」

言わずと知れた14弾カードの中での超問題児(笑)
先月開催された東方秋紙舞では
上位に上がってきたデッキのほとんどで採用が見られたという・・・
目標のキャラに10から手札の枚数を引いた数分、ダメージを与え、
そのキャラが決死になればそのキャラのいる場のプレイヤーが
無作為に1枚ハンデスを食らう・・・というものすごく万能・・・

手札枚数上限が7枚のため、
基本的に3ダメージ以上が与えられる。
・・・耐久3以下のキャラの人権が完全無視されている・・・

とはいえ、上限が10のため、
手札1枚の状態で11弾神子を除去できるというのだから
ダメージ量で考えると悪くはない・・・と思う。

あと、余談ではあるが、無作為に破棄するカードを選ぶのは「そのプレイヤー」
つまり、ハンデスされる側である。
手札をそっと伏せて記憶があるうちに捨てたいカードを捨てる・・・
・・・そんなせこいことをされないように、そして「無作為」ということを守るためにも
自分がデイメアを使った側なら自分でシャッフルして相手に破棄するカードを選ばせる、
相手に使われたならば
相手にシャッフルしてもらって自分で選ぶことをオススメします。



・・・以上、デッキ考察でした。

ぺちゃろふ様とは4回戦で対戦したので考察かきやすかったですね・・・

上位デッキ考察、久しぶりだったらしく
前回のこの題名の記事は5月までさかのぼる。

先週に行った高知公認、岡山公認の対戦レポとか
今使われているラストワードの雑感などなど、
書くことが多いなぁ・・・

この前、久しぶりにwikiを除いたが、
カード考察のコメントを構築すらされていない状態・・・

そんな時代ですからこそ
ブログによる対戦レポなどの情報は貴重なのでしょうね・・・

これからもエロゲに負けずに頑張って更新していこうと思います。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。