HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION番外編「カードを使ってみた」シリーズ  »  カードを使ってみた(「反転攻勢」編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードを使ってみた(「反転攻勢」編)

下松交流会まであと3日。

デッキ調整をしてほむら様と対戦したのが22日の日曜日。

前回15日にほむら様にはとことん負け続けて
挙げ句の果てには
第1弾基本デッキの構築済みAを使って対戦。
(完全な白旗ー涙。)

今構築している5つのデッキを見直し、カードを入れ替えて、
ようやくほむら様と五分に戦えるようになりました。

その5つのデッキの内の1つ。

「反転攻勢デッキ」

名前の通り、
「反転攻勢」を使った相手の攻撃ありきのデッキ。

身内対戦ですと、警戒し過ぎて攻撃してきません。

《反転攻勢》 ノード(5)コスト(3)

このカードは相手キャラクターの攻撃に対する
直接の干渉でのみプレイできる。
あなたのデッキをすべて見て、
キャラクターカード1枚を抜き出し、そのキャラクターで防御する。
その後、デッキをシャッフルする。
この効果で場にあるキャラクターは、ターン終了時に破棄される。

使う順番としては、

1.相手が場にいるキャラクターで攻撃。

2.防御するタイミングで「反転攻勢」をプレイ。
〈注意〉
作戦阻止などでプレイを無効にされると、
場にいるキャラクターや手札にある奇襲・速攻持ちのキャラクターでは防御できません。

相手の攻撃直後の干渉で、
キャラクターで防御をしていないため。

コマンドカード(白玉楼の幻闘など)で干渉しない限りは
直接、プレイヤーが戦闘ダメージを受けます。

3.相手の攻撃しているキャラクターへ干渉。

相手側から見ると
コマンドカードをプレイして強化したいところ。

こちら側から見ると、相手キャラクターを強化か弱体化したいところ。

〈注意〉
意外と忘れ勝ちなこの干渉の時間。
自分のデッキからどのキャラクターを防御させるかを考えて行動する。

ただし、まだ自分のデッキからキャラクターが出てきていないので、
相手はそのキャラクターに対して何もできないし、
自分も何もできない。

できるとすれば場にいるキャラクター全体を強化するコマンドカードの投入くらい。

4.デッキからキャラクターを出して防御。そして戦闘解決。

すべての干渉が終わったあと、戦闘解決へ。

解決になって初めて防御するキャラクターをサーチする。

こうして出たキャラクターは場にあるカードの
キャラクターの自動効果もしくは場全体に及ぼしている効果しか受けない。
(この戦闘においては)

5.ターン終了時に破棄(冥界に送る)。

「破棄される場合」の効果の解決。

例1 西行寺 幽々子(1弾)
自動効果によりデッキの上に・・・西行妖開花?

例2 藤原 妹紅
自動効果によりアクティブ状態で場に戻ってくる。

キャラクターの自動効果と組み合わせると、
この例に挙げたものだけでなく、
いろいろと便利なんだけど・・・

あまり書くとこのデッキで勝てなくなりますからね・・・(汗

ただ、「反転攻勢」を使うことによって、
「干渉のタイミング」について勉強できたのはとても大きかったです。

・小野塚 小町を防御させることによって
相手キャラクター2体破棄するやり方。

1.相手キャラクター攻撃
2.反転攻勢プレイ
3.相手キャラクターに浸蝕をプレイし、耐久力を5以下に
(この時攻撃力が4以上に調整)
4.小野塚 小町をサーチして防御
5.どちらも破棄
6.小野塚 小町の自動効果発動で別のキャラクターも破棄。

これが成功すると本当に助かるのですが、
最初は小町を浸食の目標にしたりして
間違った使い方をしていました。

八雲様にダメ出しされながら・・・(笑

「反転攻勢」について書いたら
収拾つかなくなってしまいました。

気づいたらこんなに長文・・・(こんなつもりはなかったのですが。

だいたい、「カードを使ってみた」という題目なのに
とってもお世話になっているカードを書くのが間違っているような気が。

こんな記事になってゴメンナサイ(ペコリ

追伸

「反転攻勢」はプレイヤーの攻撃に干渉するカードなので
相手の場にイクサーンがいようが、こいしの攻撃で干渉しようが、
関係なく使えます。

ただし、「空間操作」が場にあり、
自分の場にキャラクターが2体以上いる場合は解決されない。

・・・あーなんか無理やり終わらせたような記事になっちまった・・・
Comment
反転攻勢、いれようと思えばどんなデッキにも入りますよね。
特別なコンボを組まなくとも攻撃してきたところを回収したいキャラを反転攻勢で出しブロック、冥界に行った時に古き地縛霊の目覚めや秘密結社で回収とか。
冥界に行ったとき、そこで古の記憶ですよ、コスト0にして高コストの反転攻勢アンチカード的存在
反転攻勢おじいちゃんならいくらでも使い回せるぞっ(ぁ

最初は破棄されなかったという伝説もあるし重いこと以外はお気に入りカード。
......つかあれは究極冥界にサーチするカードだよね(ぁ
さあ紅色と使おうか
コメレス。
>直矢様
おじいさんがいるとデッキに戻ってくれるからデッキが少なくなろうが、関係なく反転攻勢使えますよねー
(反転攻勢の空振りほど悲しいことはない・・・)
実は「例3」としておじいさんのこと書こうと思ったんだけど、「魂ぱく」(携帯更新だとぱくの変換候補が出ない)って見た目カッコ悪いな、ということで敬遠しました(汗
紅色の冥界か・・・考えてもなかった・・・維持コストが高いから別モノと考えていたよ、導入考えようかな・・・
>太平記 ver2007 ウラ様
反転攻勢の痛いところは狙い定めたかのように阻止られるとき・・・攻撃が直接プレイヤーに入るから特に(笑
「古の記憶」はその後の使い回しに影響するから意外とツラい。
反転攻勢デッキにはリザレクションを採用しているから特に。
ワケありキャラ(要するに小町とかもこたん、ゆゆこやパッチェ、メディスンみたく反転攻勢で使いやすい方々)は
コストが3とか2なので出しやすいからね。
そう考えるとおじいさんは反転攻勢との相性最強・・・なのか?冥界に行かないし。
ちなみに「反転攻勢」で西行妖を出すとレミグングにも勝てます。
(常時能力使われるとメディスンで防御)
自分の組み方が悪いのか
反転攻勢難しいですね・・・・
1つしかデッキを持ってないので
身内に対策を取られるしまつ・・・・
数の戦いに弱いですよね。
あと蟲西行は効果が残ったらなぁ・・・・
コメレス。
>hukumo様
基本、身内に数で来られると勝てません・・・あきらめてください(笑
完全に地雷デッキだし。中身を知らないひとを「驚かす」これが基本。
最近は「夜雀」や「お月見」入れたり「西行妖」を出すことばかり考えていたりして(汗
マスパでも入れようかな・・・
一撃必殺を通すしか・・・なやましい。
併用するにはコストがかさみますが迷ひ家もあるとイイ動きしますよ。
相手のブロッカーも退かしたり出来ますし。
と、コメントした日が当日では意味がなかったですね。
コメレス。
>カバネロ様
アドバイスありがとうございます。
確かに「迷ひ家」はいいかも。早速入れてみようかと検討します(早っ!
コストに関してはこのデッキ自体が重いので今更気にすることではないかな…という程度。
下松は楽しかったです。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。