HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION  »  Special Collection Vol.12 カード考察<前編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Special Collection Vol.12 カード考察<前編>

連日暑い日が続く・・・

今日(8日)は北陸・富山県に向かいます。

初富山・・・ではないのですが、生涯でワタクシがいったことのある最北端の地。
(前回は行った・・・というより通った・・・ということが正しい・・・)

新カードを考察しつつ、今日の富山公認はいつものデッキで出る予定。

ただ、パンプアップが怖いので運命のダークサイドを入れるスキマを作りたい・・・

富山に向かう道中で考えますか・・・


そんなこんなで今は岡山にいます。

ホテルを取って就寝していたのですが、
北陸遠征が楽しみすぎて寝付けない有様・・・


・・・ということでブログの更新がススム・・・・(汗
朝だから考察していても眠くならなくて助かる(ぁ


八雲が強くなった・・・と言われている
スペコレ12のキャラクターカードを考察していこうと思います。


★No.1231 暗黒の奸智チーム

GRAZE(3)/NODE(7)/COST(1) 種族:妖怪/獣
【連結(「八雲 紫」+「八雲 藍」)】
先制 警戒 抵抗(5)

(自動α):
ゲームから除外されているカード全てはコマンドカードとしても扱う。

(自動γ):
〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、
このキャラクターをゲームから除外しても良い。
除外した場合、〔ゲームから除外されている「八雲 紫」と「八雲 藍」1枚ずつ〕を、
あなたの場にアクティブ状態で出す。

(相手ターン)スリープ コスト(2):
目標の〔ゲームから除外されているあなたのキャラクターカード1枚〕を
あなたの場にスリープ状態で出す。

攻撃力(8)/耐久力(7)



紫と藍のユニオン。

紫は八雲立つ夜、藍は式神藍でデッキからサーチでき、
9弾紫は藍を呼び出すことができるため、
簡単に素材を揃えることが出来る。

自動αは13弾橙のパンプアップ、13弾藍の効果の増強・・・
・・・というか、このカードたちのための効果。
特に13弾藍の除外コマンドカード15枚以上の効果になってしまうと、
相手の勝ち手段がほぼ消えてしまう。
生と死の境界と非常に相性が良く・・・というか、
これは貼らないとこの効果を上手く使えない。

また、相手ターン効果は弐符紫と似た効果を持つ。
弐符紫と違って自分の除外キャラ限定ではあるが、
素材にした13弾藍を持ってくることにより、
誰も相手のカードの効果を受けない最凶布陣となるし、
1弾藍を持ってきた場合は攻撃力8のアタッカーを用意出来る。

特に、除外カードが15枚を越えている場合、
干渉して13弾藍を持って来ることが出来るので
スカデビなどキャラ全体に及ぼす効果を持つスペルが効きにくくなる。
除去系のコマンドカードは相手のターンでプレイするようにしたい。

そしてさらに決死になると、除外されている素材、
紫と藍を1枚ずつアクティブで場に持って来れる。
この場合は八雲エンパでも利用される9弾紫と1弾藍を選びたい。

このチームをデッキの根幹にするとして
どの紫と藍を採用するのか・・・非常に悩みどころ。
・・・紫は9弾か13弾・・・とまだいいのですが藍は多種多様。

1弾・・・このキャラ自体が紫なので攻撃力が8になる
5弾・・・効果には関係ないもののカウンターを除去してやりたい放題に
10弾・・・橙を持って来れるが、13弾橙がこの効果によって大変なことに
13弾・・・除外カードが15枚以上になったときは止まらなくなる

・・・藍は1まいずつ違う弾を入れてもいいのかもしれない。




★No.1232 忠節の霊獣チーム

GRAZE(0)/NODE(6)/COST(2) 種族:妖怪/獣
【連結(「八雲 藍」+「橙」)】
速攻 先制 抵抗(3)

(自動γ):
〔このキャラクター〕が戦闘によって相手キャラクターを決死状態にした場合、
〔相手プレイヤーのデッキの上から7枚〕を公開する。
その中に含まれているコマンドカードを全てゲームから除外し、
それ以外のカードをデッキに戻す。その後、デッキをシャッフルする。

(自動γ):
〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、
〔あなたのデッキ〕を全て見て、「八雲 紫」1枚を抜き出し、
あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
その後、デッキをシャッフルする。

攻撃力(8)/耐久力(4)



名前の通り紫に忠節を誓った藍、その藍に忠節を誓っている橙のチームである。

・・・どうでもいいが、なぜグレイズ0の攻撃8のキャラに速攻付けたし・・・
普通にパッと出てくるだけで相手にとってかなりツライ・・・
ただ、耐性がないため、ジェラ1枚で簡単に除去されるという面もある。

ジェラシーで除去されて9弾紫が登場し、1弾藍が出てきて・・・という展開も考えられるので
「簡単に」とは言えないのかもしれないが、
先制も持っているため、早めになんとかしたいところである。

もちろん、波動などで破棄した場合には何も出てこない。

そして、先制を持っているため、戦闘によって倒しにくい。
戦闘して自分のキャラが決死になった場合、
デッキの上7枚公開されてコマンドカードを除外される・・・
ダメージ8を受けてもグレイズ0、
しかし壁を決死で失うと主要なコマンドカードが除外されるかもしれない・・・
この二択はデッキによっては相当ツライものがある。
・・・そう惑わせるためのグレイズ0なのでしょう・・・

9弾サニーの決死無効効果は「決死になった場合」、
お燐や11弾青娥が生み出すゾンビも「決死になった場合」除外される効果なので、
その効果の前にこのキャラの「決死にした場合」が解決される。

コマンドカードの除外数が増えそうなので、13弾橙、13弾藍と相性が良さそう。
10弾橙でもこのキャラは「八雲 藍」でもあるため、戦闘力が同じになるものの
先制も持たない状態での耐久4は少しツライところがある。

・・・あとはまあ・・・式神「八雲藍」というスペルカードが素材として有効なのか・・・
「八雲」と「藍」の間にスペースがあるかないかという問題です。

ちなみに公式のカード検索システムでは「八雲藍」となっています。
・・・八雲藍で検索すると式神「八雲藍」しか出てこない、
また、逆に「八雲 藍」で検索するとキャラクターカードしか出てこない・・・

試しに同じような素材になりうる「姫海棠 はたての練習取材」を
「姫海棠 はたて」(スペース入り)で検索したところ
練習取材も含めて検索されました。

「八雲 藍」と「八雲藍」、名称が違うということで素材にならないようです。



★No.1233 幻想の偉容チーム
GRAZE(5)/NODE(10)COST(5)種族:妖怪/獣

【連結(「八雲 紫」+「八雲 藍」+「橙」)】
先制 抵抗(5)

(自動α):
〔このキャラクター〕の戦闘力「X/X」はゲームから除外されているカードの枚数に等しい。
(自動β):
〔このキャラクター〕は「大妖怪降臨」の効果で場に出る場合、
「連結」の効果を無視する事が出来る。
無視した場合、〔相手プレイヤーのデッキ〕を公開し、
その中に含まれているコマンドカードを全てゲームから除外する。
その後、デッキをシャッフルする。

攻撃力(X)/耐久力(X)



八雲家3人そろってのユニオンキャラ。
今回、スペコレ11の神子、布都、屠自古の神霊廟チームも含めて
3キャラユニオンが一気に2種増えました。

・・・今までは騒霊三姉妹チームしかなかったのですが・・・
そのうち、守矢チームとか出そうな勢い・・・

今回登場した3キャラユニオンの特徴は
「連結を無視して場に出せる」方法があるところ・・・

この八雲家ユニオンもその方法があって、
大妖怪降臨でプレイして出した場合連結が無効になります。

実際は大妖怪降臨の効果で自分の場のキャラを3枚破棄することになり
盤面では2枚減ることになるのですが、
どんなキャラでもいいため、簡単に条件を整えることが出来る。

大妖怪降臨のノード4コスト0・・・とプレイしやすいところもあるのですが、
この効果で連結を無視した場合の効果が強力・・・
相手のデッキを公開してコマンドカードを全部除外・・・

一部のデッキを除いて、キャラ:スペル:コマンドの比率が
4:2:4、もしくは4:1:5・・・と非常にコマンドカードの割合が高い現環境・・・
また、カウンター、もしくはパーミ、そして相手のカードのプレイに干渉するのは
基本的にコマンドカードの役割なので、
大妖怪降臨によるこの効果は「除外コマンドカードを増やす」というものだけでなく、
「相手は以後、干渉カードをドローしてこない」という免罪符を手に入れることに等しい・・・

・・・序盤に4ノードに到達し、手札に大妖怪降臨とこのカード、パペットリッターが揃えば
ほぼ勝ちが手に入る・・・とは言い過ぎかもしれないが、
かなり有利に対戦を進めることが出来る・・・というところは容易に想像できる。

この状態を防ぐためには・・・
大妖怪降臨をカウンターはまあ当然なのですが、
情報戦でこのカードを落とす、
プレイしてきた側のキャラ数を2枚以下にする等々・・・

ところでカタディを貼っている場合はどうなるか・・・

大妖怪降臨の解決で「場に出る場合」に連結が無視される・・・
連結の効果が本来行われるタイミングも「場に出る場合」・・・

「場に出る場合」の効果の解決後に元の領域から場に置かれるという順番。

連結が無視されたときにはまだこのキャラは手札にある・・・ということになるのか・・・
・・・ということは、「デッキからコマンドカードを全て除外する」効果は無効にできるが、
このキャラ自体は破棄できない・・・ということになる。

※6/9追記
プレイエリアでも手札にいても破棄されるので、普通に無効にされて破棄されます。



11.3.9
場にセットする(他のカードにセットされずに場に出る)場合、以下の手順に従って処理する。
11.3.9.a
キャラクターカードが単体で場に出る場合、この時点からキャラクターとして扱われる。
11.3.9.b
場に出る場合の効果を解決する。この時、場に出る場合が条件の「自動γ」も解決する。
11.3.9.c
カードが元の領域から場に置かれる。
この時点から適用条件を満たした自動αと自動γが有効になる。


10.20
連結(「A」+「B」+「C」…)
10.20.2.b
(自動β)〔このカード〕のプレイが解決される場合、または、プレイされずに場に出る場合、
あなたの場、手札、冥界のいずれかにある、名称に「A」を含むカード、
「B」を含むカード、および、名称に「C」を含むカード、…、
それぞれ1枚をゲームから除外しても良い。
除外しない場合、このカードをゲームから除外する。
但し、「A」、「B」、「C」、…、がカードの名称ではなく、
「~X枚」のように条件で指定される場合はその条件に従う。


それでも十分。除外が0だと自動効果で勝手に決死になるわけで
最悪の状況は避けることができる・・・ということ。

このキャラ自体は先制は持つものの除去耐性はない。
状況を作れない場合は特に怖さはない。
素出しで出す場面がそこまで思いつかない・・・

・・・それだけに、大妖怪降臨を使って出すキャラとも言えるんだよな・・・
抵抗(5)が本当に無駄に見える。

ただ、紫でもあり藍でもあり橙でもあるため
「○が居る場合~」の効果を持つキャラとは相性がいいのかもしれない。



★No.1234 豊穣の女神チーム

GRAZE(2)/NODE(5)COST(3)種族:神
【連結(「秋 穣子」+「秋 静葉」)】

(自分ターン)スリープ:
〔あなたのノード2枚まで〕を選んでアクティブ状態にし、
〔あなた〕は1ドローする。

(自分ターン)スリープ:
〔相手プレイヤーのノード2枚まで〕を選んでスリープ状態にし、
〔あなた〕は1ドローする。

(自動γ):
〔このキャラクター〕が相手プレイヤーのカードの効果で決死状態になった場合、
〔あなたのノード全て〕をアクティブ状態にし、〔あなた〕は1ドローする。

攻撃力(4)/耐久力(6)



とうとう出た、秋姉妹ユニオン。

11弾穣子と11弾静葉の効果を合わせた感じ。
その効果を使う度に1ドローが付随する。

自分ターン効果、ノード2枚を選ぶことさえできれば解決できる。
例え、自分のノードがアクティブばかりでも選ぶことができ、1ドローも可能。
目標を取っているわけでもないので、
解決に失敗する場面は相手がノードを使ってノード1以下になった場合のみ。
・・・そう考えるとほぼ永続的に1ドローできるキャラ効果とも言える。

攻撃力4耐久力6も戦闘する上でも及第点。
その上、決死になっても1ドローできる・・・ついでにノードもアクティブにしてくれる・・・
場面によっては相手は殺しにくいキャラである。

必然的に天敵は12弾朱鷺子となるわけですが・・・

11弾穣子と7弾静葉を素材にして神の加護を入れる・・・
勝ち筋にはなりえないが、補佐カードとしては及第点以上かと思われる。



・・・以上、スペコレ12のキャラクターカードの考察でした。

秋姉妹ユニオン、相手に出されたら相当厄介かと。

11弾穣子+11弾にとりみたいな効果ですしね・・・
7弾静葉のドロースキップも普通にドローの補完できますし。

見たら速攻でジェラシー打ち込みましょう・・・
手札アド、ノードアド取られて優勢に進められる予感がする・・・

八雲より神霊廟より一番厄介なのかもしれない・・・
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。