HOME   »  VISION  »  Special Collection Vol.11 カード考察<前編>

Special Collection Vol.11 カード考察<前編>

今週末は北陸旅行・・・

8日に開催される富山公認に参加してきます。
そこでも地元VISION勢と交流、
翌日も金沢東方祭にて地元勢と交流・・・できたらいいなぁ・・・


7日
仕事終わって(残業2時間、19時終了予定)バスで岡山へ、岡山 泊

8日
岡山主催の柾木肇様の車に乗って富山へGO!
富山公認に参加して打ち上げまでして富山 泊

9日
金沢東方祭に参加、カードゲームブース視察(笑
アフターそこそこに車で帰岡、岡山 泊

10日
会社有休。岡山からJR(鈍行)で広島へ帰る。


広島岡山間のバスが1000円ですって、マジ?と思います。(JRは2700円)
バスも各宿も予約して準備万端。

デッキは・・・変に変えるとダメになるので
今のデッキそのままで行ってきます。

関東のれが様から
「富山は酒と魚が美味しいぞ!ついでに富山にはそこそこいいプレイヤーがいる」

・・・楽しみである。(打ち上げは飲み会らしい・・・)



・・・ようやく新カードを手に入れましたよっと。

ということで早速考察をのんびりやります。

まずは「Special Collection Vol.11」のカードについて。

今回は神霊廟関係のカードが主でした。



★No.1221 伝説の神仙チーム

GRAZE(3)/NODE(7)/COST(1) 種族:仙人
【連結(「豊聡耳 神子」+「物部 布都」)】
伝説 加護(3)

(自動α):
〔あなたの場のキャラクター全て〕は「戦闘修正:+X/+X」を得る。
Xは場の呪符カードの枚数に等しい。

(自動α):
〔相手プレイヤーの場の呪符カード全て〕は以下の効果をを得る。
「(自動α)〔このキャラクター〕は攻撃、及び防御を行うことが出来ない。」

攻撃力(8)/耐久力(8)



神子と布都のユニオンキャラ。
呪符の数だけパンプアップ、しかも自分の場のキャラ全部。
そして相手のキャラに呪符が付くと戦闘が出来なくできる効果を持つ。

・・・となると、相手のキャラに大量に呪符をばら撒くカードと相性が良さそう。

例えば、自分のキャラに燐禍術を使えば
そのキャラは戦闘修正:+6/+3を得て、
他の自分のキャラは戦闘修正:+3/+3を得る。
9弾萃香に燐禍術を使えば攻撃力が+9。

また、異郷の薬売りを攻撃の干渉でプレイすれば
最大戦闘修正:+3/+3を得て、
胡蝶夢丸が付いたキャラは防御することができなくなる。

そして、パーフェクトフリーズを貼って地霊殿をプレイすれば
相手のキャラに呪符がセットされて
防御ができなくなり全員攻撃でライフを削る・・・なんてことも可能。

・・・全ての自分のキャラがパンプアップって・・・凶悪すぎる。

・・・が、
地味に加護3が光っているが、11弾雛が天敵、
密葬法でコスト4かかるが破棄されるとか
増やした呪符がけされたり・・・と、
なんとか対処できそうと思うのは気のせいなんだろうか・・・




★No.1222 奇跡の怨霊チーム

GRAZE(3)/NODE(7)/COST(2) 種族:仙人/幽霊
【連結(「豊聡耳 神子」+「蘇我 屠自古」)】
伝説 加護(3)

(自動β):
〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、
〔あなた〕は(2)支払っても良い。
支払った場合、〔あなたのデッキ〕を全て見て、「七星剣」1枚を抜き出し、
このキャラクターにセットしても良い。
その後、デッキをシャッフルする。

(自分ターン)コスト(2):
〔あなたのデッキの上のカード5枚〕を破棄する。
その後、Xダメージを〔あなたの任意のキャラクター〕に割り振る。
Xはこの効果で破棄されたスペルカードの枚数の5倍に等しい。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

攻撃力(8)/耐久力(4)



神子と屠自古のユニオンキャラ。
プレイして場に出るときコスト2払うと七星剣がセットできる。

七星剣は神器を持つ装備カードで
15枚以上冥界にカードがあれば冥界の枚数の半分の数パンプアップ、
25枚以上になると相手プレイヤーはこのキャラクターの攻撃を
防御させることができなくなります。

そして、冥界を肥やすために自分ターン効果を使う・・・
この自分ターン効果、11弾屠自古の効果の上位互換。

期待値で考えると2~3枚、10~15ダメージが見込める・・・
これを振り分けはギャンブル感があるとはいえ、強い。

加護3を持つので、効果使用の干渉でコマンドで除去はされにくい。

その効果を使い続ければ相手のキャラは全滅・・・
あれ?七星剣付ける意味がない・・・?
コスト2払ってまで付ける意味あるのだろうか・・・

あと、屠自古と神子が素材ということで、
塚対策で大祀廟を手札に忍ばせてプレイするのもいいのではないだろうか。
(干渉で塚をプレイされたら目標とされている素材2種を手札に戻せばよい)




★No.1223 復活の聖人チーム

GRAZE(0)/NODE(10)/COST(0) 種族:仙人/幽霊
【連結(「豊聡耳 神子」+「物部 布都」+「蘇我 屠自古」)】
伝説 警戒 加護(3)

(自動β):
〔このキャラクター〕は「尸解仙の秘術」の効果で場に出る場合、
「連結」の効果を無視しても良い。
無視した場合〔あなた〕は3ドローする。

(自動α):
〔このキャラクター〕は、あなたの冥界にある呪符カードの枚数によって以下の効果を得る。

 ・3枚以上… 「(自分ターン)スリープ:
       〔あなたの冥界にある呪符カード1枚〕を手札に戻す。」
 ・5枚以上… 「(常時)スリープ:
         目標の〔プレイヤー1人、またはキャラクター1枚〕にXダメージを与える。
         Xは相手プレイヤーの場の呪符カードの枚数に等しい。」

攻撃力(9)/耐久力(9)



神子、布都、屠自古のユニオンキャラ。
・・・ですが、プレイして出すことは少なそうなキャラ。

尸解仙の秘術は冥界の上から15枚目以降にあるキャラクターカードを
アクティブで場に出す効果。
連結を無視して3ドロー・・・この方法で出すしかないだろう・・・

なので実質ノード5コスト3の速攻キャラ・・・とも言える。

ただ、ノード10コスト0・・・というところから
ノードが10以上になれば普通にプレイしても差し支えない。

そして、このキャラも呪符を大量に採用したデッキでないと
本来の力を発揮できない。

冥界に3枚以上の呪符が落ちている場合は呪符の回収、
5枚以上落ちているときは
プレイヤーかキャラクターにダメージを与えることができるが・・・

この2つの効果、どちらもスリープコストなので、
基本的には1ターンにどちらかの効果を1回だけ使う・・・ということになる。

そして5枚以上落ちている場合の効果は強力なのですが、
相手の場にある呪符の枚数=ダメージになるので
冥界に5枚と相手キャラに貼り付ける枚数の呪符を採用しないといけない。

まあ、胡蝶夢丸、スペルの胡蝶夢丸、五芒星、神経の毒・・・と
呪符コンには呪符がたくさん入るので、可能なのですが
ほとんどの呪符は「場に存在し続ける」ことが難しいので、
(胡蝶夢丸とか最終的にはキャラ破棄させるための呪符)
大量ダメージを・・・ということにはなかなかならないかもしれない。

パーフェクトフリーズか13弾雲山なのかなぁ・・・

しかし、グレイズ0の攻撃8。
それがいきなりアクティブで出てきて攻撃してくる、
しかも攻撃が終わったら警戒でおきるー
ジェラシーなら手札破棄はないがコスト4かかる
・・・出される干渉で塚をプレイするしかないのか・・・(涙




★No.1224 邪仙の呪縛チーム

GRAZE(3)/NODE(6)/COST(3) 種族:仙人/幽霊
【連結(「霍 青娥」+「宮古 芳香」)】
加護(3)

(自分ターン)スリープ:
〔あなたの冥界にある「種族:幽霊」を持つキャラクターカード1枚〕を抜き出し、
あなたの場にアクティブ状態で出す。
この効果は1ターンに1度しか使用出来ない。

(自動α):
あなたの場に別の「種族:幽霊」を持つキャラクターがいる場合、
〔このキャラクター〕は相手プレイヤーのカードの効果の目標にならない。

攻撃力(7)/耐久力(7)




青娥と芳香のユニオンキャラ。
冥界にある幽霊を場にアクティブで出せる。
出したら相手プレイヤーのカードの目標にならなくなる。

・・・もともと加護3のおかげでコマンドカードやキャラクターの目標にはされにくいが・・・

冥界の幽霊をアクティブ・・・
真っ先に考え付くのは1弾西行妖・・・
攻撃8の効果ダメージ4・・・

死霊の復活とは違い、冥界から出したいカードが目標を取らないことから、
使い勝手はいいと思います。

・・・が、11弾青娥の効果を使いたいとき
青娥アクティブ状態になるまでの1ターン、長かったなー

それさえ凌げれば幽霊大量展開することには必須カード。







以上、キャラクターカードを考察してみましたが・・・

八雲のカードたちに比べるとかわいい方と思えるのだから不思議。

次回はスペコレ11の残りのカードを考察します。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード