HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デッキレシピ考察のようなもの  »  上位デッキについて考える<1/27 第25回 岡山公認1位>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位デッキについて考える<1/27 第25回 岡山公認1位>

しばらく更新してなくてごめんなさい。



さて、今回は1月27日に開催された「第25回 岡山公認」で
優勝された椋木様のデッキを考察しようと思います。

先月の岡山公認ではありません、前回です。
(今回の岡山では彼は普通のデッキで参加しています)

個人的に親交がある椋木様なんですが、
全国的にも有名なプレイヤーです。

古参プレイヤーも新規プレイヤーも「シルフィのひと」と言えば
少しは覚えがあると思います。

関西以西の地域でVISIONの大会(当時は交流会)が開催されてなかった時代、
関西から関東に遠征して「ソリティア」デッキで勝負していく「関西のひと」。

今は関西からなぜか広島県東部に移住しているため
頻繁に岡山公認に参加されております。
(厳密にいえば広島勢、中国勢なんだけど・・・関西勢だよな・・・)

・・・で、まあ、普通ならそんなに回せないデッキで参加される・・・
・・・のですが、今回そのデッキとフリー対戦してきました。
しかも岡山主催の柾木様が使って。

・・・そして、普通に回って負けたので、考察意義があるのかなぁ・・・と。


・・・ということで、椋木様のデッキレシピ・・・

<キャラクターカード2枚>
2 玉兎/10弾

<スペルカード18枚>
3 新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
3 想起「テリブルスーヴニール」
3 本能「イドの解放」
3 要石「天地開闢プレス」
3 転世「一条戻り橋」
3 「聖尼公のエア巻物」

<コマンドカード30枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
2 紅葉狩り
3 大災厄
2 乾坤一擲
2 不可解な行動
2 飛倉
2 希望の光
2 裏取引
3 未来予知
2 連続魔法
2 可視化の儀式
2 霞綱

<サイドボード>
2 豊符「穀物神の約束」
3 藤原「滅罪寺院傷」
2 エコー
3 罪人の金鉱床




エア巻物で大災厄をプレイして最後はプレスで締めるデッキ。
それを最速ターンでぶん回します。

ノードセット、マナの生成、裏取引、10弾玉兎、霞網、新幻想史、
可視化の儀式、イドの解放・・・ということになるのが最速・・・

ただ、そうなるのはあまりなく、
3、4ノードからイドの解放までつなげて
あとは新史など大量ドローして連続魔法エア巻物未来予知につなげる。

・・・連続魔法の効果で2回目のエア巻物でテリブルかプレスにぶち当たると勝利。

イドの解放をプレイしてからが勝負の始まりなので
コスト2以下のドローカードが大量に採用されている。

必須カードのエア巻物、プレス、未来予知を引くための
不可解な行動&紅葉狩りであったり、
イドのコストとして運悪く除外されてしまっても希望の光で戻すとか
冥界に落ちてしまっても一条戻り橋・・・などなど、
事故から逃れる手段は結構あったりする。

このデッキのひどい(考えられている)ところは
2戦目にサイドからテラと金鉱床が入って山焼きデッキに変化する・・・

2戦目から焼かれると対応できないよね・・・


イドの解放がノード5にエラッタ修正になった当時は
完全に「死にカード」でしたが、
いろいろなノード加速カードが普及してきたため再び日の目を見た模様。

・・・ただ、使いところが難しい・・・
上手く使っているのは
椋木様自身の経験、勘、その他もろもろの感覚なのかもしれない。



★本能「イドの解放」

デッキからカードを除外することでコストを払うことが可能。
ただし、1度に2コスト分しか払えない。

過去には相当大暴れしたこのカードも
最近は使っているひとがいないため、存在すら知られていないかもしれない。

ただ、ノードからコストを払わなくてもすむため、
そのターン終了時まではノードが減ることがなく、
ノードが達していてコスト2までのカードならデッキか手札が尽きない限り
プレイし続けることが可能なカード・・・とも言える。

また、コスト3以上かかるカードにおいても
コスト2としての除外と普通にコストを追加して払うこともできるため、
(コスト3の場合、2枚除外+コスト1)
思ったよりは使い勝手のいいカード・・・なんだけど・・・

・・・このカードをプレイされた場合は要注意。

今回紹介しているデッキのように
このカードをプレイしてから1ショットに向かう場面が多いため、
ある意味、マストカウンターカードとも言える。



★不可解な行動

ノード5枚までをデッキボトムに戻し、
デッキの上の戻した枚数のカードを見た後に
スリープノードに送る。
その後に1ドローというおまけ付き。

ノードが増えるわけではないのですが、
ノードの中身を見てセットできるので
紅葉狩りや雨の源泉などノードから手札に加えるカードには
非常に相性がいい。

それらのカードが手札にある場合は
ドローしていくよりも効率よく必須カードを探し当てることができるので
(デッキの上から5枚+ドローの1枚、デッキを掘り進むことになる)
限られた勝ち筋カードを早めに探り当てたい場合は
この組み合わせを採用してもいいかもしれない。
(不可解な行動:ノード1 コスト1、紅葉狩り:ノード1 コスト1)


★霞網

デッキを見て霞網を抜き出し手札に加え、
デッキの上からスリープノード1枚を増やす。

手札に1枚来れば他の2枚も最終的に手札に持って来れるため、
「デッキを50枚から47枚にするカード」とも言われる。

よって、マナの生成と似ているようで
役割は全然違うカードなんだそうな(才応様から説明受けた)。

ノード3コスト0・・・と、
コストを払うわけではないので、ノードが1枚増える。

ただ、スリープノードが増えるので
マナの生成を1とすると0.5・・・

継続的にスリープノードを増やすなら
1弾サニーやる~ことなどマナチャージ持ちキャラの方が
もちろん優秀。そちらを採用した方がいい。

ノード加速カード・・・というより
デッキ圧縮カードと考えた方がいいようだ。

・・・ノード加速としてノード3のカードは遅いし
毎ターン1回しかプレイできない制限付き。

思う以上にデッキを選ぶカードだと思うので
採用か不採用かはよく考えて見極めたい。

・・・いいことしか書いてないんですがね・・・(汗



・・・以上、デッキ考察でした。

考察して紹介しているのですが、
こんなデッキが増えてほしくないなぁ・・・

そんな気持ちも少し・・・

あと、2戦目に山焼き投入は・・・防ぐのは難しい・・・

一度組んでみて周囲の仲間とフリー対戦して欲しいデッキではありますが・・・

もしかしたら回すことにより
いいデッキ案が見つかるかも・・・

また、このデッキに限らず、
新幻想史をプレイしてブン回すデッキは
運命のダークサイドが天敵なのはお約束。

・・・現環境、金鉱床なるカードもいるので
イドの解放をプレイした干渉でプレイすれば
相手の勝ち筋が終るかもしれない。
(その時点で必須カードが揃っていた場合は知らない)

・・・うーん、イドの解放はやはり日の目見ないのかもな・・・
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。