HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION  »  連続魔法 解決手順についての考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続魔法 解決手順についての考察

前回記事にて
公式ブログ「幻視の夜明け」が更新されて
いろいろな質問に回答されていることは書きました。

あるカードについて
あるVISIONプレイヤーがmixiにてつぶやいていたので
ワタクシ自身も疑問に思い、詳しく書いてみようかと。


今回取り上げるカードは・・・


★No.871 連続魔法
NODE(4)/COST(0)

〔あなた〕が次に【】の記述を持たないスペルカードをプレイし、
その効果が解決された場合、
もう一度そのカードの効果をプレイしたものとして効果を解決する。



このカードをプレイして解決後、
テリブルとかプレスとか因幡の素兎で鰐を6枚出したり
鵺符「鵺的スネークショー」で蛇を6枚出したりするときに使う。



そして、今回の幻視ブログでこんな質問と回答が。

<質問>
No.871 連続魔法について質問です。
No.871 連続魔法を解決した後に
No.1085 「聖尼公のエア巻物」をプレイし、解決を開始しました。
効果によりNo.604 転世「一条戻り橋」をプレイしたものとして解決しました。

この場合、抜き出したカード以外の見ていたカードが無いため後半は解決に
失敗する(幻視の夜明け2011/07/30乾坤一擲に関する回答より)と思うのですが、
連続魔法の効果はどのようになりますか?

事前に解決されていた場合は(解決に成功したならば)「聖尼公のエア巻物」が
連続魔法の効果を受ける(QA-387.)と思うのですが、
解決に失敗した場合は(幻視の夜明け2011/9/16)連続魔法の効果は残ったままとなります。

しかしプレイしたものとして
解決した場合でも連続魔法の条件は満たす(QA-387.)ため、
次に【】の記述を持たないスペルカードをプレイし、
解決された場合にも「次にプレイし解決された」カードではないため
連続魔法の効果でもう1度解決することは出来ないのでしょうか?

<回答>
2011/9/16の幻視の夜明けの回答が不適切でした。申し訳ありません。
「プレイを無効」にされた場合は、プレイをしたこと自体が取り消される為、
「次にプレイ」したカードは必然的にその次にプレイしたカードとなりますが、
単に解決に失敗した場合は、「次にプレイ」し解決に失敗したことになるので、
連続魔法の効果が適用されることはありません。

ご質問の場合、聖尼公のエア巻物が「次にプレイ」したカードであり、
解決に失敗していますので、連続魔法の効果は適用されません。
(以上、3013年2月15日付)



最後の回答文でエア巻物は連続魔法の効果で
2回目が解決されることはない・・・と、わかります。

・・・が、では「次にプレイされて解決されたスペル」は
エア巻物によって解決されたカードではないのか?
・・・という疑問が生まれました。

まず・・・
QA-387.
No.871 連続魔法をプレイし解決した後に、【】の記述を持たないスペルカードを
「プレイしたものとして解決」した場合、
No.871 連続魔法の効果は適用されますか?

A.
はい、適用され解決されます。
但し、No.364 想起「テリブルスーヴニール」のように自身のプレイが条件を満たす場合で、
連続魔法の解決後にプレイしていた場合は、そのスペルカードが解決されます。



QA-387では「プレイしたものとして解決」したスペルカードでも
【】の記述がなければ適用される・・・と回答されています。
「但し」以下の文章も「そのスペルカード」はテリブルを指すものでしょうから
テリブルの効果によって解決されたスペルではなく、
解決に入っているテリブルが連続魔法の効果の適用カードとなるとのこと。

・・・そう考えたら「次にプレイされて(したものとして)解決された」ので
エア巻物の効果で解決しているスペルカード(質問では一条戻り橋)が
連続魔法の適用・・・となりそうなんですが・・・

ただ、回答を見るとあくまで次にプレイされたスペルカードは「エア巻物」であり、
一条戻り橋(エア巻物で解決されたスペル)の解決後、
解決に失敗しているので、連続魔法の適用外・・・となるのでしょう。

少しわかりにくいのですが、
エア巻物の解決中、
一条戻り橋は「次の次にプレイされたスペルカード」ということになるので、
連続魔法の効果が適用されない・・・ということになります。

QA-387でわかることは
「プレイしたものとして解決された」スペルカードも
【】の記述が無ければ連続魔法の適用を受ける・・・ということ。

連続魔法を解決した後、乾坤一擲や悪魔の記憶チームなど、
スペル以外の効果でスペルカードを解決した場合は
適用されて2回解決することが可能・・・ということになります。



さて、2011年9月16日の回答が不適切・・・と詫びているわけですが、
どんな回答だったのか・・・約1年半前になりますので・・・

・・・というか、この日の連続魔法に関する質問が3つもあるのですが(汗

<質問1>
1.連続魔法を解決した後スペルをプレイしたが無効化された場合、
解決されていないのでその次(同一ターン中)にプレイされ解決されたスペルに
連続魔法の効果が乗るということでよろしいでしょうか。
2.連続魔法の効果が解決されるとき元となったスペルは何処にありますか。

<回答>
1.その通りです。
2.プレイエリアです。IR-5.3.2

<質問2>
No.871 連続魔法 を使用した後でプレイしたスペルカードの効果の解決に失敗したり、
スペルカードのプレイを無効にされた場合、連続魔法の効果は
次にプレイするスペルカードに持ち越されますか?

<回答>
同上です。
(以上、2011年9月16日付)




連続魔法を解決した後にプレイされたスペルカードが無効になった、
もしくは解決に失敗した場合、連続魔法の効果は持ち越しになるのか・・・そんな質問。

間違い・・・というより、公式で答えているように
「不適切」・・・ようは「言葉が足りなかった」ということみたいですね・・・

「持ち越される」という結果は変わらず、
次にプレイされたスペルカードの効果が一部でも解決失敗したら
解決失敗となり、連続魔法の適用を受けなくなる・・・ということを
今回、追加で詳しく説明した形になります。



では、なぜエア巻物で一条戻り橋を解決した場合、
エア巻物は効果の解決に失敗するのか・・・

今回の質問文にも書かれてはいるのですが、
すぐにピンと来るのはエア巻物や乾坤一擲、一条戻り橋を
普段から使っている方々か一部の上級古参プレイヤーだけかもしれない・・・

それについて詳しく質問、回答がされているのが
幻視ブログの2011年7月30日付の乾坤一擲に関する質問。


<質問>
No.660 乾坤一擲について質問を送らせていただきます。

デッキから4枚を公開した中から
No.604 転世「一条戻り橋」を抜き出し効果を解決した場合に
冥界のカードを3枚デッキに戻しシャッフルする時に、
公開している選ばれなかった3枚は一緒にシャッフルするのでしょうか、
それともそれら3枚も一緒にシャッフルするのか

総合ルールを見たところ、
公開しているカードは本来の領域に属するというのは見つけられたのですが、
この場合、元の領域に属している公開しているカードも一緒にシャッフルする
ということでよろしいのでしょうか?

シャッフルする場合、乾坤一擲の後半の効果
「その後、選ばれなかったカードをあなたの任意の順番でデッキの下に戻す。」
解決失敗になるのでしょうか?

また、公開しているカードを含めずに
シャッフルする場合には総合ルールのどの項目が
当てはまっているのかを教えてください。
よろしくお願いします。

<回答>
ありがとうございます(∪^ω^)
抜き出してはないので、
デッキをシャッフルする場合は公開をやめてシャッフルします。
この場合、選ばれなかった公開カードがなくなるため、
後半は解決に失敗します。
(以上、2013年7月30日付)



エア巻物と乾坤一擲は効果が非常に似ています。

エア巻物・・・デッキの上3枚を見る
乾坤一擲・・・デッキの上4枚を公開

・・・で内1枚を解決します。
その1枚を一条戻り橋にした場合、
冥界のカード3枚をデッキの戻してシャッフルすることになります。
エア巻物も乾坤一擲も「見る」「公開する」とはいえ、
まだデッキの上のカードなので、デッキの一部。

当然、デッキをシャッフルする場合は一緒にシャッフルされます。

シャッフルした場合、「見たカード」「公開したカード」は
デッキに戻すことが出来ないので、
エア巻物、乾坤一擲どちらの「その後」以降の効果は解決に失敗します。




・・・長々と書きましたが、うーん、文章稼ぎしていたみたいに見える(ぁ

わかりやすく書けたのか非常に不安になります。



書きながら思いついたのですが、

連続魔法をプレイして解決した後、
エア巻物をプレイし、見たデッキの上のカード3枚の内、抜き出して解決する1枚が
「強引な取引」「裏取引」「秋 静葉/7弾」の場合も
残りの2枚をドローしているためにデッキに戻すカードがないですよね?

・・・ということは、連続魔法の適用外になるよな・・・


難しく思うけど、意外と身近な問題だったかな・・・

連続魔法とエア巻物を使うときは気をつけよう・・・
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。