HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION番外編「カードを使ってみた」シリーズ  »  山焼き注意・・・藤原「滅罪寺院傷」について考える<対策編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山焼き注意・・・藤原「滅罪寺院傷」について考える<対策編>

・・・前記事にも書きましたが、
最近、藤原「滅罪寺院傷」による山焼きデッキが
勢力をひろげつつあります。

現環境はさとりうろ金、ぐるコン、呪符コン、ぬえチル・・・
それをも凌ぐ「テラ(減罪寺院傷のこと)デッキ」として
注目を浴びつつあります。
(「八雲家除外バーン」も次第に形になりつつありますが・・・)

その「テラデッキ」
何も対策を施していないデッキが勝つには・・・
相手が必須カードを引くまでにライフを削り切る・・・
これしかありません。

これまでの山焼きデッキ相手だとそれでよかったかもしれませんが・・・
今回の減罪寺院傷による山焼きは
ライフを削ったことがそのまま相手有利に働いてしまうので
とても注意が必要です。

そこで、ワタクシが考えうる「減罪寺院傷」による山焼き、
いわゆる「テラデッキ」の対策カードを
ここでは書いていきたいと思います。

・・・まあ、これを考え付いたから
一連の記事を書く気分になったのですが(ぁ



まず・・・筆頭候補として

★No.1207 迷いの竹林
NODE(4)/COST(1)

目標の
〔プレイされている、必要ノードがそのプレイヤーのノード枚数より多いカード1枚〕の
プレイを無効とし、破棄する。

(自動β):
〔このカード〕が相手プレイヤーのカードの効果でデッキから破棄され、
冥界におかれた場合、この干渉終了時に〔あなたの冥界のカード全て〕をデッキに戻し、
シャッフルする。



テラデッキをメタるなら確実に入れなくてはならないカード。
相手は花果子念報を貼るかもしれませんが、
それでも入っていないよりは入れていた方がいい。

手札に来てしまっても普通にカウンターカードとして使えるので
メインにも入れやすい。
テラ以外の山焼きデッキには容易に刺さると思われる。
罪人の金鉱床などノード0コスト0としてプレイされたものでも
普通にカウンターできる・・・ただ、支払いが目的なのでするだけ無駄ですが。

とにかく、これを入れている前提で対策せざるを得ないので。



★No.445 禁弾「カタディオプトリック」
NODE(2)/COST(1) 術者:フランドール・スカーレット

【世界呪符】
(自動α):
〔あなた、あなたのデッキ、あなたの手札、あなたの冥界のいずれか〕が
相手プレイヤーのカードの効果の対象となった場合、
〔このカード〕を破棄しても良い。
破棄した場合、その効果を無効とし、破棄する。



ここで万能世界呪符「カタディ」の登場である。
先貼り自動αの効果以外は無効にする効果を持つ。

山焼きのみならずハンデスやバーンにも効果を無効にできる世界呪符として
大体の場合はサイドボードに採用されている。

先ほどの「迷いの竹林」の文で「入れている前提」・・・と書いたのは
このカタディと竹林の2枚でメタを貼る・・・
これが結構強力なのである。

まず・・・カタディを防ぐためには・・・相手は神前試合を貼る。
そして、迷いの竹林を冥界に落とさないためには花果子念報を貼る。

・・・実は、神前試合も花果子念報も装備/場。
両方の対策は出来ません。

そうなると相手の破壊工作や解呪、
うろ金によるウォールブレイクや槍が怖いわけですが、
その対応をさせるだけでも十分勝ちに結びつけることができるかと。

カタディはできれば2枚以上貼っておきたい。
そして1枚の場合は5弾藍のプレイくらいでは割らず、
減罪寺院傷の効果まで温存しておきたいところ。


★No.1100 神前試合
NODE(2)/COST(1)

【装備/場】
(常時)スリープ:
ターン終了時まで、「神前試合」以外の相手の場の「世界呪符」、
または「装備/場」を持つカード全てのテキストは無効になる。

(常時)スリープ コスト1:
この干渉終了時まで、〔あなたの場のキャラクター全て〕は
相手プレイヤーのキャラクター効果の対象にならない。



相手のキャラクター効果の対象にならないために先貼りする装備/場。
もしくは相手の世界呪符や装備/場を無効化するために使われる。

それを利用して相手の花果子念報の効果を無効にし、
迷いの竹林が冥界に落ちる手助けをしてデッキをリセットさせる。

相手が花果子念報を貼って
減罪寺院傷のプレイの干渉に効果を使う・・・というのが
本来の使い方なのですが・・・

これを貼っている場合、間違いなく相手はプレイしないですよね・・・

それでもプレイしてくる場合は間違いなく何か持っている・・・ということになります。
手札に破壊工作・・・とか。

1つの手段として、相手ターンになったら神前試合の効果を使ってしまう・・・
割る手段があればそのときにプレイしてくるだろうし、
その場面でも威令や阻止などカウンターで応酬することができる。

直前で5弾藍でカウンターを落とされた後に破壊工作・・・は泣くしかないので。

迷いの竹林がデッキに入っている場合は
神前試合の効果が通れば少なくともそのターンにデッキが無くなる・・・
・・・ということは防がれるかと。

まあ、フォビで迷いの竹林・・・と言われた場合はどうしようもないが(汗



★No.986 均衡
NODE(3)/COST(3)

〔全てのプレイヤー〕のライフポイントはXに変更される。
Xは全てのプレイヤーのライフポイントの合計の半分(端数切り下げ)に等しい。



今度は減罪寺院傷の効果そのものをほぼ無効化するようなカードを。

ライフ差があるならそれを無くしてしまえばいいよ・・・
そんな理由でこのカードを取りあげる。

実質、本当に防げるカードはこのカードしかない・・・とも言える。
相手がいろいろなカードを使ってライフを減らしていき、
いざ事を起こそうとプレイした干渉で使えば
・・・ライフ差が無くなり、破棄枚数0枚に。

干渉で使う前に相手が5弾藍で手札を見て絶句するだろう・・・
情報戦を先に撃ち、それから5弾藍をプレイするくらいの
慎重な相手ではない限り、相手の必勝パターンが止まる。

ただ、相手は
減罪寺院傷へのフォビを警戒してカタディを貼っている可能性が高い。
なので、余裕があれば神前試合を貼っておきたい。

神前試合はともかく、均衡は山焼きやバーン以外ではなかなか入れにくいカード。
そして、うろ金型山焼きの場合はプレイするタイミングが非常に難しいため
判断よく採用、使いたいところ。



・・・以上、対策カードとして入れておきたいカードを紹介しました。

今の環境だと山焼き対策・・・テラ対策は入れておいても損はしないと思う。

迷いの竹林はメインに入れてもいいし、
カタディや神前試合は普通にサイドボードに入れていいカード。

この3種のカードは他のデッキ相手でも使う場面はあると思われる。

均衡は・・・相手のライフを増やしてもいいのか・・・
そんな葛藤と戦うことになりますが・・・
デッキがなくなると対戦自体が終ってしまうので、迷う必要はないかと。


ところで、相手の手札に必須カードが揃うのが早い・・・とか
プレイイングで上手くかわされた・・・とか、
そんなこと考えても仕方ないので、言うな言うな(笑

どんなデッキでも必須カードを引かないことには
勝ちに結びつかないので
山焼きであれ相手も必死なのである。


テラにエラッタがかかって使えないカードにならなければいいが・・・
心配しているところはそこかな・・・
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。