HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION番外編「カードを使ってみた」シリーズ  »  山焼き注意・・・藤原「滅罪寺院傷」について考える<説明編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山焼き注意・・・藤原「滅罪寺院傷」について考える<説明編>

明日(10日)は第62回 広島東交流会(公認)を開催します。
場所は広島市中央公民館です。・・・約1年ぶり・・・!

さて、最近は告知記事やレポ記事ばかりでしたが、
久しぶりにカードの考察について書こうと思います。

・・・寝ているときにひらめいたので・・・(笑

最近何かと注目を受けている「ライブラリーアウト」・・・通称「山焼き」。

9弾辺りまではいいカードがなく、なかなか勝ちに結びつけられませんでした。

昔からのVISIONプレイヤーなら
・竹林の火事
・光の春
・捜符「レアメタルディテクター」
・水符「河童のポロロッカ」

・・・山焼きといえば妹紅を含めこんなカードたちが思い浮かぶだろう。

・・・山を焼くにも直接焼くカードが少ないため、
相手にドローさせてライブラリーアウトを目指す・・・

ただ、相手にドローさせるのが非常に危険だし、
そこまで揃うまでにはライフが消えて行く・・・

まあ、4人対戦で使うとあっという間に山が焼かれるので
ワタクシが大会でタッグ戦を開催しなくなった原因ではあるのですが・・・


そして、9弾あたりから徐々に
山焼き寄りなカードが出始めたわけで、
特に最近では「相手のデッキを○枚まで破棄」と表記されたカードが増えました。

山焼きカードにとって「○枚まで」焼けるというカードは非常に重要。

VISIONのルールでは
「相手のデッキ○枚破棄」の場合、○枚より少ないときは解決に失敗します。
「○枚まで」ですと、ある意味帳尻合わせが出来、
あとは相手のドローフェイズを待つだけとなります。

「○枚まで」というテキストを持つカード・・・
さきがけとなったのは「Dark Night Illusion」に封入されていた

「インペリシャブルシューティング」

妹紅の世界呪符です。
冥界のスペルカードをデッキに戻すと相手のデッキを4枚まで破棄できる。
その他、戦闘ダメージを受けるとダメージ分の枚数相手のデッキを破棄していく・・・

このカードが出たので、山焼きはそれなりに強くなったのですが・・・
13弾にてこんなカードが登場したため、霞んでしまいました・・・

こんなカード・・・
前置きが長くなりましたね・・・今回記事の本題です。


★No.1176 藤原「滅罪寺院傷」
NODE(5)/COST(2) 術者:藤原 妹紅

〔相手プレイヤーのデッキの上のカードX枚まで〕を破棄する。
Xは相手プレイヤーのライフポイントから
あなたのライフポイントを引いた値に等しい。



まず・・・どう読むのが正しいのか・・・
調べると「法華滅罪之寺」・・・「ほっけ-めつざいのてら」

全国にある国分尼寺の法華寺の正式名称なんだそうな。

・・・ということは「めつざいのてら-いんしょう」が正しい読み方なんだろう・・・
※2/16 訂正

さて・・・このカード。
相手にライフを削られても心配しなくてもいいカードとなっている。
削られれば削られるほど相手のライフとの差が生まれて
このカードで破棄できるカード枚数が増える・・・

山焼きデッキは基本的に相手のライフを削ることはないので
(・・・というか削る手段がある場合は特化していないので勝ち切れない)
相手の攻撃によるプレイヤーへのダメージ=このカードによる焼く枚数が増える
・・・こんな図式になります。

なので、軽量ビートとかで意気揚々とライフを削っていると・・・
このカードをプレイされて一気にデッキがなくなって・・・終戦!
・・・そんな「目がテン」になるようなこともあります。

・・・そして、相手のライフとの差であれば何枚でも焼ける・・・
しかも「○枚まで」というテキストなので
枚数不適にして解決失敗に持って行くことは不可能・・・


そして・・・こんな「いたずらできる面白い」カードには
全国のプレイヤーの頭や知恵は際限なく働くわけで・・・

・・・ライフを自分で払っていけばいいんだ・・・!

そんな考えに行き着くのは・・・全く時間はかからなかった・・・

まずは・・・新史「新幻想史-ネクストヒストリー」

9ダメージを受けて3ドローノードを1枚増やす。
減罪寺院傷を引くためのドローが出来るほか、
破棄枚数9枚増やせるよ・・・ノードも増えるので
一石三鳥・・・お得ですね・・・


そして、このカードも13弾で登場したこのカード・・・

★No.1208 罪人の金鉱床
NODE(4)/COST(2)

【相手ターン制限】
ターン終了時まで、
〔相手プレイヤー〕がドローフェイズの規定の効果以外でカードをX枚ドローする場合、
そのドローを無効とし、代わりに〔あなた〕がX枚ドローする。

(自動β):
〔あなた〕は〔このカード〕をプレイする時、ライフポイントを9支払ってもよい。
支払った場合、このカードの必要ノードとコストを0としてプレイすることができる。



本来は相手のドローを自分のものにする効果を持つのですが・・・
下の自動βが・・・ライフ差をつけるために使える。

しかも相手がドローしようがしまいが関係なくプレイできるため、
相手ターンに何枚でもプレイ可能。
・・・しかもライフを9ずつ支払ってノードコスト0として・・・

ただ、重ねて効果が解決されるわけではないので
相手が強引な取引をプレイしても2ドローのみ。


減罪寺院傷のために2枚プレイすればライフ18を支払い、
相手のデッキ破棄枚数が18枚増えることになる。

「相手ターン制限」なので干渉でプレイできないのはツライところですが・・・
相手のディスカードフェイズでプレイしたいところ。


また、ここに来て
古くから使われている光り春にも注目が集まります。

光の春は相手のデッキを5枚まで破棄することが出来、
破棄した枚数の2倍のライフを破棄されたプレイヤーが得ることが出来る。

・・・簡単に言うと、デッキを何枚か破棄する代償にライフを回復される、
これをお互いが選んで出来るカードです。

当然、山焼き側は5枚破棄して相手はライフ10を得ることになります。
相手側はデッキを破棄するのか悩むところ・・・
デッキを破棄してもライフが増えてしまうため、
勝利条件(ライフを0にすること)が遠のいてしまう・・・
そのため、破棄0枚・・・と宣言する場面が多いようです。

それにより、相手と自分のライフ差が10増えることになり
10枚破棄枚数が増えることになります。
光の春の効果ですでに5枚破棄しているため、
このカードの恩恵で15枚デッキ破壊していることに。

もし、相手の場に11弾雛がいても
ただの5枚破棄できるデッキ破壊カードとして使うだけ。
無駄にはなりません。


・・・で、減罪寺院傷をプレイするのですが・・・
大体の相手は威令や陰謀論を握っていますよね・・・

ここまでライフを削って下準備をしていて防がれたら負け確定なので
プレイする側も必死です。

そこで何個かの方法を・・・

減罪寺院傷をプレイする直前に5弾藍をプレイする・・・常套手段ですね・・・
相手は手札を見て悶絶するでしょう・・・


また、12弾さとりを場に出してからの「うろ覚えの金閣寺」で
減罪寺院傷をサイドから持ってきて解決・・・

相手に警戒されることなくプレイできるし、
うろ金はかなり万能なので純正山焼きデッキではなくとも
勝ち手段の1つとして考えることができるのも
相手にとって虚をつかれる・・・

12弾さとりがいる場合、連続でプレイするためのテリブルスーヴニールを
ノーコスト、相手が防げない状態でプレイできるのが大きい。


そして・・・山焼きデッキにとって避けて通れないカードが
13弾にて登場した。

★No.1207 迷いの竹林
NODE(4)/COST(1)

目標の〔プレイされている、
必要ノードがそのプレイヤーのノード枚数より多いカード1枚〕の
プレイを無効とし、破棄する。

(自動β):
〔このカード〕が相手プレイヤーのカードの効果でデッキから破棄され、
冥界におかれた場合、この干渉終了時に〔あなたの冥界のカード全て〕をデッキに戻し、
シャッフルする。



普通に使うとカウンターカードなのですが、山焼きから見ると自動βが脅威。
このカードをなんとかしないと勝ち目がない。

山焼き側から見れば相手が手札に握ってくれている方が
勝ちを拾いやすくなるのですが、
このカードの対策として「花果子念報」を入れておきたい。

・・・というのは迷いの竹林は冥界に置かれない限り自動βは解決できないので
花果子念報の「冥界の置かれる代わりに~」の効果が優先されるため。

迷いの竹林の登場により
花果子念報のメイン投入が必然となりました。

ただし、相手のカタディを無効にするための神前試合と
装備/場カードとして被ってしまうところが難点。
・・・竹林が相手のデッキに採用されているだけで
勝てなくなるので、優先度は花果子念報の方が上かと思われる。



・・・ともあれ、こうして山焼きは強くなった。

自分のライフを自ら削っていき、
事前に相手の冥界利用や竹林によるリセットを防ぐための
花果子念報を貼って
5弾藍で相手のカウンターを破棄させて
テリブルか連続魔法にて減罪寺院傷をプレイして
相手のデッキを全てなくして相手のドローフェイズにて勝ちを拾う。


岡山や福岡公認で結果を残している・・・ということで
現環境の有力デッキタイプとして躍り出ました。


さて、そんな減罪寺院傷による山焼きデッキへの対策は・・・

・・・記事が長くなったので、次記事にて書きますか・・・
Comment
減罪× 滅罪・ めつざいのじいんーしょう
でわ?
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。