HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デッキレシピ考察のようなもの  »  上位デッキについて考える<1/6 第60回広島東公認 1位>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位デッキについて考える<1/6 第60回広島東公認 1位>

・・・先日、13弾限定構築戦が終ったわけですが・・・

そろそろ新弾環境も落ち着いてきた頃だと思うので、
少しずつですが、デッキレシピ考察もしていこうと思います。

・・・手始めに、手前ミソですが、
1月6日に開催した「第60回 広島東交流会(公認)」にて
優勝された亮藍様のデッキを考察しようかと。

・・・公式にレポートを送ろう送ろうと思いつつ、
踏ん切りがつかないまま日付だけが経っているので、
そろそろなんだかの形で公開しないとな・・・そう思ったからですが(ぁ


<キャラクターカード24枚>
3 キスメ/5弾
2 朱鷺色の妖怪/12弾
3 里香/9弾
3 ふらわ~戦車/9弾
1 小悪魔/9弾
3 黒猫/10弾
3 雲居 一輪/10弾
3 雲山/10弾
3 イビルアイΣ/9弾

<スペルカード11枚>
3 釣瓶「ウェルディストラクター」
3 釣瓶「飛んで井の中」
2 猫符「怨霊猫乱歩」
3 結界「動と静の均衡」

<コマンドカード15枚>
3 マナの生成
2 疑惑の五芒星
3 緑眼のジェラシー
1 神秘の卵
3 十王の激怒
3 業火絢爛



・・・妖怪絢爛です。
13弾が出ようが、安定した作りとなっています。

9弾里香に戦車付けて攻撃して3ダメージ、
里香が決死になっても戦車破棄して3ダメージ、
里香が手札に戻り、再びプレイして戦車サーチして場に出す・・・

また、一輪プレイして冥界の雲山を場に出す・・・とか
冥界に落ちている軽量キャラを猫乱歩で3枚場に出す。
・・・そして、13弾で唯一投入されている「動と静の均衡」・・・
このカードについては後述するとして・・・

キスメ+井の中、ウェルディは普通に健在。
相手が神前試合を採用している可能性があるとはいえ、
メインで入っていない場合は序盤で相手ライフを削り取る・・・

里香や黒猫主体で攻撃されると・・・相手のノードが貯まらない・・・
貯まったところで、絢爛を貼ってカードプレイ制限・・・

・・・なるべくなら対戦したくないよね・・・(涙


★黒猫/10弾

ノード1コスト0で場に出せる攻撃2でグレイズ0のキャラ。
攻撃したとき、デッキトップを破棄し、
キャラ以外なら自分も2ダメージを受ける・・・というデメリット効果を持つが、
このキャラが採用されるデッキはキャラクターが多いので
大抵の場合はキャラクターを破棄することになる。(デメリット回避)
・・・破棄したキャラクターは後々、
このキャラのスペル「怨霊猫乱歩」で復活することになるのだが・・・
そういう意味では「妖怪絢爛」デッキにはなくてはならないキャラになりつつある。
・・・そして13弾では橙に変身する同名キャラが登場したものの相手の反撃を遅らす意味でも
絢爛デッキには「グレイズ0」のこのキャラが使われ続けると思われます。



★結界「静と動の均衡」

アクティブ状態のキャラをスリープにして
その後、スリープ状態のキャラをアクティブにする。

・・・ここで実は効果に疑問があるのだが・・・
このカードのテキスト、2つの「この効果の解決時」という言葉が出てくる。
まずは1枚以上のアクティブ状態のキャラをスリープにする。
・・・まぁ、これは普通なのですが・・・
そしてもう1回「この効果の解決時」という言葉が出る。
個人的には「その後」以降の効果の解決時・・・の意味だと思うのですが・・・

・・・もし、その後以降の効果がこのカードの解決時・・・という意味だと
ノード2コスト1のカードとしては強すぎる・・・
(相手のキャラを全て寝かせて2回目の攻撃・・・それはさすがに・・・)

・・・とはいえ、攻撃した後再び起こすことが出来る・・・という意味では
場のアドバンテージを取っている場面では非常に優位に働く。
相手がダメージを受けてグレイズを取って
次ターンに反撃を考えている場面でプレイすれば、相手は苦悶するであろう・・・

このカードのプレイでアクティブに出来る・・・と考えると、
怨霊猫乱歩などキャラがスリープで大量に場に出るカードとは
非常に相性がいいと言える。
マミゾウのスペルとか鰐とか・・・
プレイして場に出たターンにそのまま攻撃することまで可能・・・
また、攻撃しない場合は次の相手ターンに備える壁・・・にもなる。


・・・書けば書くほど「ミスディレクション」の立場がないなぁ・・・
同じノードコストなのに・・・目標取るのに・・・(汗



・・・以上、簡単なデッキ考察でした。

それにしても、「動と静の均衡」・・・
軽量キャラが大量展開されている場面で使われると
一瞬にしてライフが削り切られる予感が・・・
大量に展開していなくても
ノード2コスト1・・・と序盤でプレイできるため、
単純に里香(戦車付き)と黒猫が攻撃した後に
プレイされるだけでも相当ツライと思う。

いろいろ使い勝手はいいカードだと思うので、
キャラの攻撃力が貧弱なら入れておきたいところですね・・・
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。