HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デッキレシピ考察のようなもの  »  上位デッキについて考える<11/25 千葉公認 1位>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位デッキについて考える<11/25 千葉公認 1位>

・・・さて、2日あいてしまった・・・

早く帰れる日は更新したいなぁ・・・と思うものの、
残業3時間以上となると、更新意欲より眠気が勝る・・・

今月は・・・多く記事を上げている。
・・・17記事目・・・

今年最高が1月と2月の16記事。

今年の最高記録か・・・



今回は11月25日(つい最近ですね)に開催された
千葉公認にて優勝された御凍様のデッキを考察します。

・・・御凍様って確か、秋杯で2位だった方ですよね・・・



<キャラクターカード22枚>
2 サニーミルク/1弾
3 くるみ
3 リリカ・プリズムリバー/11弾
3 宮古 芳香
3 ユキ
3 マイ
3 チルノ/11弾
2 封獣 ぬえ/PR

<スペルカード7枚>
3 波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」
2 騒符「リリカ・ソロライブ」
2 鵺符「弾幕キメラ」

<コマンドカード21枚>
3 マナの生成
1 強引な取引
3 香霖堂
3 疑惑の五芒星
2 緑眼のジェラシー
2 裏切りの少女
2 業火絢爛
2 不意打ち
3 陰謀論



チルぬえ入りユキマイビート。


考察する前にレポートにあった主催の感想。

極端に遅いコントロールが流行ると読んだのか、
序盤のマナチャージ持ちを除去して3ノード帯のキャラで攻撃していくのが
ハマっていた時は怒涛の勢いでした。
3連覇がかかっていたにしうりさんを決勝で阻止したのは流石の一言です。


決勝でにしうり様を破ったのか・・・

確かにマナチャコンは最初は「待ち」の姿勢で
ノード、手札、ボードを構築していく形なので
軽量ビートには分が悪い・・・

これはワタクシのデッキでもそうなのでよくわかります。

序盤のマナチャージャーを裏切りの少女で貰ってくる・・・とか
五芒星で破棄させる・・・とか
リリカが取り付いて決死にするとか・・・

・・・この戦法、どこかで見たことがあります。
9弾衣玖を主力とするぐるコンがそんな感じですよね・・・

・・・裏切りの少女はぐるコンでは見ないですが、
相手キャラを出してきた端から消していくところが似ている。

そしてぐるコンと違うところは
軽ノードキャラを出してどんどん殴っていくところ・・・

くるみで殴って、チルノで相手キャラを氷塊にして
PRぬえで奪い、幻夢にしてビートしていく。
そして、芳香もいるので、
あっという間に相手ライフは減っていくのではないかと。

ただ、チルぬえの場合、一度場を掃除してしまえば
ライフが10以下でも意外と耐えることができます。

第一波を耐えればなんとかなる・・・

しかしこのデッキ・・・
第一波が終っても簡単に攻撃できる状況になる・・・
それがユキマイ・・・

ユキが場に出て攻撃してしまえば
冥界のマイの数いかんではその場の勢いで終らすことが可能。

・・・終らなくてもユキで殴った後に
絢爛貼ったら相手はほぼ何もできなくて終るのを待つだけ・・・

チルぬえの打点の不足分をユキマイで補う・・・

今の環境、遅いデッキが増えたので
一気に相手ライフを危険域に持っていける・・・と言う意味では
軽量ビートはムラサをなんとかできれば上位に食い込む可能性大かと。



★ユキ

冥界に「マイ」が落ちている枚数分、攻撃力が上がる。
1枚につき攻撃力+2。

「マイ」が含まれていれば枚数として数えることが可能なので、
キャラクターの「マイ」の他に
・幻術『マイナイフリカージョン』
・波符『赤眼催眠(マインドシェイカー)』
・・・これらも含まれる。
よって、最大9枚落とし、攻撃力+18まで可能。
(現12弾環境では。以降増える可能性アリ?」

また、攻撃の干渉で何かカードをプレイし、
ノードから落として急激に攻撃力アップ・・・ということもできる。

さらに冥界の「マイ」を1枚除外することにより
先制と貫通が付く・・・という、

相手が防御してきても
戦闘に勝ってなおかつ相手にダメージを突き通せる・・・
相手の出方次第で使える能力は強い・・・

・・・パンプアップ系の能力には
・・・必ずって言っていいほど「天敵」として名前の上がる11弾雛。

雛はジェラシーでなんとかしちゃいましょう。
・・・とはいえ、消される干渉で効果使われることになるので、
11弾雛を消すときは攻撃前に。

そうとはいえ、ユキは他のパンプアップ効果を持つキャラと違って
攻撃力だけプラスされる効果なので、
11弾雛で決死になることがない・・・というところが強み・・・かなぁ・・・

その分、変動のない耐久3・・・ということで11弾リリカに弱い。
リリカが出たら・・・あきらめてマイの肥やしにするか(笑

リリカにはリリカで対応・・・もしくは少女密室で・・・
攻撃の干渉で付くようだったら神前試合でもいいのですが、
リリカは効果が無効になっても居続けてもう1回効果使うからなぁ・・・微妙。

そんなユキでもリリカ居なくて雛がいなかったら独壇場になるので、
軽量ビートの攻撃力アップ!・・・を考えるのであれば
入れてもいいかも・・・但し、ユキ、マイ3種:合計12枚枠は・・・空かないか・・・


★チルノ/11弾

プレイされて場に出ると相手キャラ1体を氷塊にしてしまう。
・・・主な仕事はこれだけ・・・単純だけど強い(ぁ

場に出た後は仕事が済んでいるので
攻撃4グレイズ1でガンガン攻める(だけ)。
法界の火撃たれようが決死にされようが
チルノ自体には基本的に未練はない・・・

問題は相手キャラを氷塊にした後。
グレイズ0、攻撃力0、耐久力1の
吹けば飛ぶ程度の裏向きキャラ(?)にしてしまう。

そこで裏向きカードを幻夢に仕立て上げるPRぬえとセットで採用され、
「チルぬえデッキ」として一世風靡したのが前環境。

チルノ:攻撃4、PRぬえ:攻撃4、幻夢:攻撃4・・・
これにぬえの幻想生物:弾幕キメラ:攻撃5が加わり
軽量ビートとしては詰めの早いデッキ・・・

最近ではチルノで氷塊になった相手キャラをキャプチャーウエブで奪い、
先に氷塊を溶かし自分の場に残す・・・なんてギミックも。

・氷塊
「(自動γ):
  あなたのターン終了時、〔このキャラクター〕を表向きにする。」


・罠符「キャプチャーウエブ」
NODE(1)/COST(1) 術者:黒谷 ヤマメ

目標の〔相手プレイヤーの場のキャラクター1枚〕をあなたの場に移す。
ターン終了時まで、そのキャラクターは攻撃と防御を行うことが出来ない。
このターンの終了時、そのキャラクターを本来のプレイヤーの場にアクティブ状態で戻す。


どちらも効果が切れる
(氷塊の場合:表に戻る キャプチャー:相手の場に戻る)タイミングが
「ターン終了時」と同じなので、そのキャラがいるプレイヤーが
解決の順番を選ぶことができます。

先に氷塊の効果で裏向きから表に戻る・・・
氷塊としてキャプチャーウエブを使ったので、
表に戻ったら・・・別のキャラということで
キャプチャーの効果は無効になる・・・場に居続ける・・・ということになります。

氷塊にしたキャラによっては盤面が変わる・・・
しかもぬえより軽いノード1コスト1で。
ぬえと2枚立てで採用するといいかもしれない・・・

キャプチャーはテレメスで取られたキャラを奪い返すこともできます。
・・・おっと、チルノが採用されているデッキの場合
そんな大きいキャラはいないかもしれないけど・・・

チルノにとって怖いのは・・・ミステリアスジャック・・・
あと・・・神前試合。

ミステリアスジャックは・・・
仕事させてもらえない+決死になり存在さえ許してもらえない。
相手キャラを氷塊にできないばかりか
キャラのプレイ自体は無効になっていないため、
1ターン1度・・・というキャラのプレイが成立し、
他のキャラが出せなくなる。(奇襲キャラを除く)

神前試合を貼られると、チルノはほとんど仕事をさせてもらえなくなる。
ジャックと違い、キャラ自体は場に残るけど・・・ツラいことになる。
これはPRぬえも一緒。
ただ、PRぬえは奇襲持ちなので、まだマシかもしれないが。

それでも、枠にはまったら相手のキャラを1枚戦力外に出来、
PRぬえやキャプチャーがあれば相手キャラ1枚減。

・・先ほどの2枚が登場したため若干減りはしたものの
まだまだチルぬえは生きている。


★波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」

・・・ユキの効果のために入れているところはよく見るのですが・・・(汗
目標のキャラの攻撃力と耐久力を入れ替える。

入れ替え・・・(以下、総合ルールより)

6.1.10
キャラクターの戦闘力に修正が与えられる場合、以下の順序に従って処理する。
この処理は戦闘力への修正に何らかの変更がある度に行う。
戦闘力に変数がある場合、この処理の前にその変数の値を確定する。
また、単に戦闘力、攻撃力、耐久力という場合、この処理を適用した後の値を指す。

6.1.10.a 変更
6.1.10.b 入れ替え
6.1.10.c 加減算
6.1.10.d 常に、と指定された変動


入れ替えの次に加減算・・・要は戦闘修正の効果を足す。
そして・・・「常に」という効果がある場合、ほとんど意味がなくなる・・・かも?

戦闘などキャラクターの攻撃力、耐久力を参照する場合は
常にこの順番で計算されている・・・と考えていい。

過去に禁断の魔法についての公式の答えがある。

Q195.
「No.554 禁断の魔法」を1枚のキャラクターに2枚以上解決した場合、
戦闘力は2*X倍になりますか?

A195.
いいえ、なりません。
戦闘力への修正の内「変更」にあたり、同様の変更が他に適用される場合、
同時に適用できないため、最後から解決された変更のみが有効となります。
この場合は何枚解決されても2倍にしかなりません。

効果などで本来の戦闘力を参照する場合は2倍にした後の値が適用されますが、
戦闘力への修正は新しい修正が適用される度に計算され直されます。
そのため、2倍に変更された戦闘力をさらに2倍にするような処理は発生せず、
適用される変更は後から適用されたもののみとなります。



攻撃0のキャラを決死にしたくても
戦闘修正で攻撃力がアップしていたら決死にできないのか・・・
・・・では、マインドシェイカーに普通の使い方を求めてもだめなのか?

スペルカードだからなぁ・・・コマンドカードなら強いんでしょうなぁ・・・

ちなみに・・・ダメージを受けている場合は
変更→入れ替え→加減算・・・なので
マインドシェイカーで耐久力となった攻撃力の数値からダメージ値を引く形となる。




・・・以上、デッキ考察でした。

このデッキに優曇華とテレメスとキャプチャー入れたら
それなりに大変なことになりそうな・・・

どうやってその枠を空けるかが問題なのですが・・・
ユキ、マイ、マインドシェイカーを・・・いや、それただのチルぬえですよ・・・

かと言って、くるみや芳香は外したくないですよね・・・
1弾サニー?いやいやいや(汗

ワタクシのメインで使っていないカードが
たくさん投入されているので、
フリプ用デッキとして構築しようかな・・・

里香戦車の入っていない絢爛デッキ、非常に新鮮でした。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。