HOME   »  デッキレシピ考察のようなもの  »  上位デッキについて考える<第57回 広島東公認 2位>

上位デッキについて考える<第57回 広島東公認 2位>

今月27日に開催される秋葉原公式大会。

再び参加受付登録を始めたようです。
今度は24日の0時まで。・・・参加人数90人超え確実。

・・・どちらにしても4回戦4勝できないと
決勝トーナメントに進めないわけで・・・厳しい戦いになりそうである・・・




さて、今回は14日に開催した
「第57回 広島東交流会@ますかれいど(公認)」で
2位の成績を修めた亮藍様のデッキレシピを考察しようと思います。


<キャラクターカード23枚>
3 キスメ/5弾
3 黒猫/10弾
3 里香
3 ふらわ~戦車
2 朱鷺色の妖怪/12弾
1 小悪魔/9弾
2 雲居 一輪/10弾
3 雲山/10弾
3 飛行戦車イビルアイ∑

<スペルカード8枚>
3 釣瓶「ウェルディストラクター」
2 釣瓶「飛んで井の中」
1 猫符「怨霊猫乱歩」
2 雨符「雨夜の怪談」

<コマンドカード19枚>
3 マナの生成
2 香霖堂
2 疑惑の五芒星
1 神秘の卵
3 緑眼のジェラシー
3 業火絢爛
3 十王の激怒
2 ミステリアスジャック



前環境からよく見る妖怪絢爛。
それに少し改良を加えられた形です。

挙動は・・・今更説明するまでもないですが・・・

里香を出してデッキから戦車と小悪魔、
一輪を出して冥界か手札から雲山。
グレイズ0の里香と黒猫で攻撃しつつ
井の中の2ダメージと相まって相手のライフを
早い段階で削っていく。

ライフを削った上で
絢爛を貼って相手のカードプレイ回数の制限をかけていく。
そして・・・自分も絢爛の効果を受けるため、
1回のプレイで2枚以上のキャラの展開ができるようになっていたりします。

そして、攻撃してくるキャラも
里香・・・グレイズ0 攻撃1(ふらわ~戦車装備時3)
黒猫・・・グレイズ0 攻撃2
一輪・・・グレイズ1 攻撃2(雲山装備時5、貫通付)

それに戦車破棄時に3ダメージ飛んでくる・・・とか
井の中でプレイヤーに2ダメージ飛ばしてくる・・・とか
キスメ砲でぶっ放す用意がある・・・とか

序盤の早い段階で相手のライフを削る手段がいろいろあります。

相手がノードを貯めて本領発揮・・・と行きたいころには
ライフが半分以下で絢爛の効果でプレイ回数が6回以下に・・・

この時点で絢爛を破棄できても
展開された軽量キャラたちをなんとかしないと
ビートされて終了するわけで・・・

神前試合が登場しても
ヘイゼル様他絢爛デッキを使用しているプレイヤーが
元気な理由も何となくわかるような気がします。

神前試合が相手のデッキに入っていようが
初手札に来なければ普通に有利に進められますからね・・・




★雨符「雨夜の怪談」

そんな絢爛デッキですが、
亮藍様のデッキにはこんなカードが採用されていました。

未だにwikiにも考察が更新されていませんが・・・
フリー対戦で使われて相当苦労しました。

・・・このときは「プレイできなくなる」と勘違いしていたのですが、
このカードがプレイされたときデッキの上から5枚までこのカードにセットする。
セットされたカードの枚数分のコストを必要なカードのプレイをした場合、
プレイしたプレイヤーは3ダメージを受ける。

亮藍様はカードを1枚セットします。

コスト1のカードをプレイすると3ダメージ・・・
ジェラシーでキャラを決死にしようとしても3ダメージ・・・

それだけでなく、威令とか阻止などカウンターカード、
取引や裏取引、はたまた香霖堂までの手札に加えるカード、
1弾や3弾サニーや玉兎、くるみや芳香、11弾穣子や雛など
序盤にノードを固めたり脇を固めるキャラをプレイしても3ダメージ・・・

そして・・・このカードの効果をなくすために
破壊工作、神前試合、ウォールブレイク等をプレイしても3ダメージ。

1枚セット・・・は思った以上に引っかかるカードが多かった・・・


それをこの「妖怪絢爛」に入れたらどうなるのか・・・

絢爛と雨夜の怪談(セットカード1枚)をセットされた場合、
コスト1のカードをプレイすれば5ダメージ飛んでくることとなります。

必然的に阻止や威令が撃てなくなる・・・展開し放題?
1度そんな展開にされたときは・・・負けを確信しました・・・

ノードコストともに1。
入れる側のデッキにもコスト1のカードは多いと思うので、
軽量ビートには合わなさそうなんですが・・・

・・・と思ったら
黒猫・・・コスト0
里香・・・ふらわ~戦車の場合コスト2
一輪・・・コスト2

・・・意外と問題ないのか・・・


ただ・・・絢爛みたいにプレイ回数を制限したり
激怒を握ってノードを1にして待てるデッキには使えるけど、
普通のデッキが同じように使うと・・・結構厳しいかも。

・・・と、いうのも
相手が威令や阻止がプレイしにくくなる・・・ということは、
自分も相手のカードを止め難くなる・・・ということ。

陰謀論や断罪、激怒で固めるのもいいけど、
それ以上にドロー系のカードに直撃することも。

・・・ただ、あくまで「セットカード1枚」の場合なので
そこまで深刻に考える必要はないけど、
コスト2~5をソフトロックしても・・・あまり効果がない気がします。


あと・・・大祀廟や妖怪の山で軽減されたコスト1のキャラや
こーりんの効果で変更されたカードはプレイしても問題ナシ。
プレイする時点で変更されているので、対象とならない。

雨夜の怪談を貼られたフリー対戦のとき
大祀廟を1枚落として芳香をプレイしてなんとか踏みとどまった・・・
ただ、村紗引かなくてそのままビートされて負けましたが(汗


・・・以上、デッキ考察でした。

今日(21日)は山口・周南のふみ様の家で泊まってます。

秋葉原公式前のデッキ調整として
ワタクシ、ふみ様、
そして昨晩の周南公認で優勝したせそ様とあやね様と
一晩中VISIONしてました。

・・・寝たのは明けて5時半・・・

余計に悩ましくなったのは内緒である(主にサイドボード

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード