HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デッキレシピ考察のようなもの  »  上位デッキについて考えてみた<9/22 京都公認 1位>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位デッキについて考えてみた<9/22 京都公認 1位>

今日(7日)は大阪で東方紅楼夢が開催されています。

参加された方はどんなものを買ったのでしょうか・・・

今回はワタクシは参加しませんでした。
・・・最近、同人誌は買いませんし、秋紙舞もなかったですので・・・


さて、各地上位にはいったプレイヤーのデッキレシピを
ワタクシなりの知識と経験を振り絞って考えるコーナー。

今月末には秋葉原公式がありますし、
出来る限りいい成績を残したいので、
最近時間が無くてできなかったデッキ考察を復活させようと思います。

・・・過去記事を見れば・・・今年3月以来?
うーん、勉強しないとねー

今回取り上げるのは9月22日に開催された京都公認にて
優勝されたフレイム様のデッキレシピです。

確か、彼のmixi日記にて対戦レポが上がっていたと思いますが、
あえて読まずに考察しようと思います。

・・・読んでしまうと、そのまま転載した方が絶対面白いし、
勉強になりますので・・・負けずに考察(ぁ


<キャラクターカード10枚>
3 る~こと
2 永江 衣玖/9弾
3 比名那居 天子/12弾
2 古明地 こいし/12弾

<スペルカード14枚>
3 譫妄「イントゥデリリウム」
3 鬼声「壊滅の咆哮」
2 闇符「ディマーケイション」
2 龍魚「竜宮の使い遊泳弾」
2 月粒「スターピースシャワー」
2 「嫌われ者のフィロソフィ」

<コマンドカード23枚>
3 強引な取引
2 作戦阻止
2 秘密結社
2 紅葉狩り
3 疑惑の五芒星
2 ブロッケンの妖怪
3 是非曲直庁の威令
3 法界の火
3 無縁塚
3 陰謀論


※10/13 記事変更
公式レポに書いてあったデッキレシピについて本人からの指摘があり、
にとり→強引な取引に変更してあります。



天子、こいし入りのぐるコン。
キャラが少ないなーと思ったけど、
相手のキャラを出るたびに除去していく形なので
ゆっくりノードと手札を蓄えてこいしや天子で一気に攻勢を強める。

序盤はる~ことでノードを貯めていく・・・
むしろる~ことしか出てこないということが不気味でしかない。
イントゥウに引っかからない・・・というところも大きいかと。

そして登場する衣玖さん。
ぐるコンにおいて衣玖は最大のアタッカーなのですが、
このデッキ、もっと厄介なアタッカーorフィニッシャーがいるので、
このキャラを除去されても使っている側にとってはなんてことない・・・

天子とこいしについては・・・語ることはない。
止められなければ負け・・・と書いてある。

最近はディマケや法界がメイン採用されていることが多いので
一方的・・・ということにならないとは思うけど、
る~ことやにとりが残っていたらディマケ撃ちづらいし
多数のカウンターカードも採用されているので
要所要所で止められると相手は何も出来ないだろう。

それにしてもぐるコンの根幹のぐるぐるアイコンのカードと
陰謀論のための十字アイコンのカードが上手く配分されているな・・・
そんな印象を受けました。

ぐるぐるでも十字でもないカードって・・・ディマケぐらい?

咆哮や五芒星という破棄できるカードも採用されているし、
9弾美鈴が出てきてもなんとか対応できそう。

そうメインを見ていくと、サイドボードが非常に光っている。
相手に5弾衣玖がいると考えればジェラシーを3枚投入できるし、
密葬法に引っかかるアタッカーがいない。
神前試合をだされてもメインから入っている咆哮で対応できるし、

相手の塚にはメインの塚で対応・・・というか
このデッキ、雷鼓弾ではなくスターピースシャワーが採用されているあたりは
冥界のぐるぐるの数関係なく使える・・・というのは強いかもしれない。




☆譫妄「イントゥデリリウム」

る~ことのチャージ要員としての採用と
天子やこいしなど大型キャラのアタッカー採用が増えるにつれて
それらが決死の対象から外れて
なおかつ相手のサニーなど序盤キャラを葬りされる・・・ということで
よく見るようになった。

もともとぐるコンでは
軽ノード軽コストで除去できる良カードとして採用されていましたが、
ブレイクプロミネンスやヴォーテックスなどと使い分けられていました。
また、対象になってしまうためにサニーなどの序盤マナチャージャーを採用できず、
相手先行の序盤を耐えて耐えて息切れを待つ・・・

そんなぐるコンの戦い方をる~ことの登場により
若干有利にそしてノードを早めに貯めることができるようになりました。
ノードが貯まるのでノードに手札を送ることもなく、
例える~ことが除去されても元々のぐるコンの戦い方に戻るだけで
むしろ相手が除去カードを1枚使ってくれた・・・そんな感じ。

最近はノードを削っていく静葉ブラストの台頭により
苦労して出したチャージャーをノーコストで消されるのは非常に痛い。
特に12弾サニーに依存しているデッキならなおさら。
こちらのマナチャージャーがる~ことなら
ぐるコン以外でも採用の価値がある・・・と考えてもいいと思います。



☆闇符「ディマーケイション」

場に出たら非常に厄介なキャラクター12弾こいし。

特に12弾こいしはアクティブになると他のカードの対象にならないため、
除去するには場にプレイされたターンか攻撃してきた後・・・
その場面は基本的に相手ターンのため
ラストスペル以外の除去スペルは対応できないまま終る場面が多かった。
ラストスペルを持つスカデビであってもコスト4を払うのは・・・相当大変。
除去するには相手ターンでもプレイできるコマンドカードの領域。

コマンドカードの除去ってそれなりの制約がありまして・・・
例えばジェラシーは2枚手札破棄、
法界の火は攻撃されてダメージを受けていないと対象にならない・・・など。

そんな中、最近注目を浴びているディマケ。

このカード、目標を取っているのはプレイヤーでキャラではない。
カード効果の対象はプレイヤーであってキャラではない。

・・・ということで、効果の対象にならないこいしを決死にすることができます。
ただし、相手プレイヤーが選べば・・・ということですが(ぁ

なので、相手の場にキャラがたくさんいる場面では
このカード効果は半減以下・・・となります。
そして9弾サニーや10弾妹紅がいる場面では・・・泣くしかないですね(涙

ただ、他のキャラを全体除去で一掃した後ならば効果てきめん。
同程度のアタッカーが揃っている場面で使うと
相手に思わぬ選択肢を与えられる・・・という面でもなかなか面白いカード。

それでも朱鷺子やムラサ、咲夜など奇襲キャラに邪魔される可能性があるので、
そうなった場合は・・・サクサク次の手を考えましょう。


☆月粒「スターピースシャワー」

破棄したカードのノードの数分、
任意のキャラとプレイヤーにダメージの振り分けが可能。

ノード5・・・と若干高いものの雷鼓弾と違って冥界を気にせずダメージが約束される。
その分、雷鼓弾は大量ダメージを振り分けることができるので使い分けする部分かと。

また、プレイヤーにも振り分けることができる・・・ということで
雷鼓弾より遊泳弾に似ている効果を持つ・・・とも言える。
遊泳弾は「振り分け最大6ダメージまで」という制約があるが、
このカードは制限がないため、ノード6以上の手札破棄をすることにより
プレス以上の効果を期待することもできる。
(相手プレイヤー1点だけ・・・という振り分けも可能)

・・・そう考えたら取引や威令など
普通に入っているカードを破棄しても4点バーン。
解決時に破棄するカードを選ぶ、そしてダメージを振り分けるため
相手がピンポイントで止めにくい。

終盤に飛んできたら非常にイヤなカードだと思う。



☆ブロッケンの妖怪

☆のアイコンを持つカードを無効、
そして追加コストを払うことにより自分が解決することができる。

一時期見なくなっていましたが、テレメスの採用が増えると微増、
フィロソフィをよく見るようになった、
陰謀論のコスト軽減の助けになる十字アイコン・・・ということで、
完全に息を吹き返した・・・と言う感じです。

そもそもドロー系のコマンドカードはほとんどが☆アイコン。
先ほど考察したディマケも☆アイコン、
その他、ギャスやプレス、テリブルでさえも☆アイコンなので、
「無効にする」と言う意味では採用しても十分仕事をしてくれる。

追加コスト2を払って自分が解決するか・・・は場面次第。
テリブルやテレメスに関しては払って使っても十分美味しいと思う。
(どちらもコスト3のため)



・・・以上、デッキレシピ考察でした。

ぐるコンはいいなぁ・・・過去に使っていたけど、安心するんですよね・・・

ジェラシーや取引が入っていないけど
取引は入っていないのは普通ですし・・・そういえば香霖堂入ってないのね・・・

使ってみようかしら・・・
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。