HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION  »  Dark Night Illusion カード考察<スペルカード後編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dark Night Illusion カード考察<スペルカード後編>

昨日(2日)、今日(3日)・・・と、久しぶりにほむら様とVISIONしました。

新カードをデッキに入れて対戦しましたが・・・
瞬は・・・普通に強いなぁ・・・

防御ができない・・・というのが、かなりつらいところがあるよ、本当に(涙

紫さんの世界呪符とかも貼られると
攻撃主体のデッキならば
紫を除去しないと何もできなくなってしまう可能性があるので、
死槍や勇儀、解呪など破棄するカードをメインに入れる必要性があるかもしれない・・・



では、引き続き先日発売された「Dark Night Illusion」の
スペルカード考察を書いていきます。



★No.1011 夜雀「真夜中のコーラスマスター」
NODE(6)/COST(3) 術者:ミスティア・ローレライ

【ラストスペル】 
〔あなたのデッキ〕を全て見て、
必要ノードがX以下の、「種族:妖怪」を持つキャラクターカード1枚を抜き出し、
あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
Xはあなたのノードの枚数に等しい。その後、デッキをシャッフルする。

(自動β):
〔このカード〕を相手キャラクターの攻撃に対する直接の干渉でプレイした場合、
このカードの効果で場に出るキャラクターにその攻撃を防御させる事を選択出来る。



デッキから妖怪をサーチして場に出せるカード。

・・・ただ、残りノードの枚数に依存するため、
出したいキャラが出せない・・・という不安がつきまとう。

ノード6コスト3・・・と、このカードのコストを払った後の
ノードを参照するため、-3したノード枚数で考える必要があるし、
相手にカウンターくらったりすれば、余計にノードを使うことになり、
本当は出したかったキャラが出せない憂き目に遭うことも・・・

それでもノードさえあればどんな妖怪でも出せるので、
その辺りは使い勝手のいいとも言える。

アクティブで出ますし、
ノードがたくさんあれば、マミゾウや5弾こいし、
ノード2さえあれば10弾一輪&冥界から雲山・・・とか
一気に盤面キャラを増やすことも可能。

少し重いですが、相手の攻撃に干渉して出せば擬似反転攻勢、
9弾ヤマメとか7弾小傘とか7弾ルーミアとか
なかなか相手にとって頭を抱えそうなキャラが揃う種族:妖怪。

・・・相手の攻撃に干渉して使わないにしても
ぜひとも術者を添えて使いたいカードである。





★No.1012 魔操「リターンイナニメトネス」
NODE(4)/COST(2) 術者:アリス・マーガトロイド 

【ラストスペル】 
目標の〔「人形」を持つキャラクター1枚〕を破棄する。
その後、〔相手プレイヤー1人と、相手キャラクター全て〕にXダメージを与える。
Xはこの効果で破棄したキャラクターの耐久力に等しい。



人形を破棄することにより、相手と相手キャラにダメージを与えるという、
全体除去とバーンを兼ね備えたカード。

破棄する人形は自分の場に限定されていないので、
相手のキャラに精神の海をつけて破棄するのも良い。

ただ、その場合は先に精神の海で人形にしておかないと、
破棄の目標にすることができないので注意。

そして、精神の海を使わなくても自分もしくは相手の場の11弾雛(耐久5)で
十分な効果(ダメージ5)が期待できるので、
アリスのスペルとしては久しぶりのヒットカードになりそうな予感。

精神の海を使う他、人形に憑依で冥界の幽香をセットしたり、
(この場合、干渉で憑依プレイすることが可能)
いろいろ悪さができそうな予感。

アイーティフルサクリファイズと一緒に採用してアリス人形デッキ復活・・・か?



★No.1013 魔砲「ファイナルスパーク」 
NODE(5)/COST(3) 術者:霧雨 魔理沙 

【ラストスペル】 
〔あなたの手札1枚〕を破棄する。
その後、〔キャラクター以外の場のカード全て〕を破棄する。



マスパと同じノードコストでキャラ以外の場のカードを吹っ飛ばす・・・
果たしてお得なんだろうか・・・?

同じような効果のカードでゲリラ台風があるが、それと違って破棄。
・・・一応、離反されたキャラが戻ってくる。

ただ、破棄もデッキに戻る(ゲリラ台風)も盤面上では変わらないので、
コスト1少なく、手札破棄もない台風の方が優勢。

・・・「ラストスペル」の効果を使い、
コマンドタイミングで装備、呪符、世界呪符、装備/場・・・を
相手ターンに破棄してしまう・・・あえて使うなら感じか。

11弾早苗さんがセットした「信仰心」を
効果起動タイミングでプレイして全破棄・・・うーん・・・

ちなみに5弾衣玖さんを場に出していても守れないので注意。





★No.1014 人鬼「未来永劫斬」
NODE(4)/COST(4) 術者:魂魄 妖夢 

【ラストスペル】 
〔相手プレイヤー〕は自分の場のキャラクターを2つのグループに分け、
〔あなた〕はそのグループの何れかを選ぶ。
その後、〔あなたが選んだグループに含まれているキャラクター全て〕を決死状態にする。



ノード4コスト4・・・と珍しいノードコスト帯ですが、
使うと相手の挙動が非常に面白そうなカード。
・・・そして分けるひと、選ぶひと、心理戦になりそうだ。

普通に考えれば、半分半分にするところも
強キャラ1体と残り全部・・・とか、アタッカーを二手に分けたり・・・とか
プレイヤーの性格、作戦が問われる。

相手の場のキャラが1体の場合はどうなるのか・・・

多分、今までのVISIONのルール解釈で考えると、
0体と1体・・・という感じで分けることが出来そうな気がします。





★No.1015 死蝶「華胥の永眠」
NODE(6)/COST(4) 術者:西行寺 幽々子 

【ラストスペル】 【世界呪符】
(自動β):
〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、
目標の〔キャラクター1枚〕をこのカードにセットする。



「封じられた妖怪」の強化版。
封じられた妖怪の場合、ノード2以下のキャラ限定でしたが、
このカードは目標に取れさえすれば持ってくることが出来る。

普通に使ってもそれなりですが、
やはり相手のアタックの干渉で使うと威力を発揮しそう。
特に装備や呪符がたくさん付いて
パンプアップしているキャラほど効果はテキメン。

持ってきたキャラは9弾お空の効果を使うための破棄や
盤面カードが増えるため、破滅の呼び声の除外対象・・・とか
いろいろ利用価値があると思う。




★No.1016 月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」
NODE(4)/COST(3) 術者:鈴仙・優曇華院・イナバ

【ラストスペル】
〔相手プレイヤーのデッキの上のカード10枚〕を見て、
キャラクターカード1枚を抜き出してあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
その後、相手プレイヤーのデッキをシャッフルする。

(自動β):
〔このカード〕を相手キャラクターの攻撃に対する直接の干渉でプレイした場合、
このカードの効果で場に出るキャラクターにその攻撃を防御させる事を選択出来る。

(自動β):
〔このカード〕が相手プレイヤーのカードの効果によってデッキ、
または手札から破棄された場合、
目標の〔相手キャラクター1枚〕をあなたの場に移しても良い。



相手のデッキを偵察できることに加えて、
運がよければ相手のアタッカーが自分の場に出てくるかもしれないカード。

デッキを見られて天魔光臨・・・とか辛すぎる・・・(涙

テリブルや連続魔法→テリブルを多用すれば、
相手の大型キャラで場を固めることも可能。

・・・とはいえ、相手のデッキに少なからず依存するので、
相手のデッキ内容を偵察、強キャラが10枚の中にいたらワンチャン・・・
そんな気持ちでプレイすることをオススメします。






★No.1017 「インペリシャブルシューティング」

NODE(6)/COST(4) 術者:藤原 妹紅

【ラストスペル】 【世界呪符】
(自動γ):
あなたが戦闘ダメージを受けた場合、
〔相手プレイヤーのデッキの上のカードX枚〕を破棄する。
Xはあなたが受けたダメージの値に等しい。

(自分ターン)(1)(S):
〔あなたの冥界にあるスペルカード1枚〕をデッキの下に戻す。
その後、〔相手プレイヤーのデッキの上のカード4枚まで〕を破棄する。



ますます山焼きに特化したカード。
戦闘ダメージを通されても山焼きできるようになった。
ダメージ受けた分だけ冥界に送れる・・・って、
相手残りデッキ枚数を考えながらのプレイイングが
より一掃求められるようになった。

また、冥界にあるスペルをデッキに戻しても
デッキに直接攻撃することができる。

これで山焼きデッキにも光が・・・





★No.1018 「永夜返し -世明け-」

NODE(6)/COST(4) 術者:蓬莱山 輝夜

【相手ターン1枚制限】 【ラストスペル】 抵抗(3)
このゲームの間、あなたの「永夜返し -世明け-」のテキストは以下に変更される。
その後、〔このカード〕をゲームから除外する。

「【世界呪符】
(自動γ):
 あなたのターン開始時に、あなたの冥界に術者が「蓬莱山 輝夜」であり、
それぞれ異なる名称の装備カードが5枚以上ある場合、〔あなた〕は勝利する。」




特殊な勝利条件を付与するカード。

1プレイ目でテキストを変更して
2プレイ目解決時に輝夜のスペル装備が5枚、
冥界に落ちていたら勝利。

ただ、「相手ターン1枚制限」・・・
スペルでは始めてのケースではあるが、テリブルでなんとかなる。

<総合ルール>
5.3「プレイしたものとして(カードの効果を)解決する」という効果
5.3.1.b
解決されるカードにプレイする条件、または、制限がある場合でも、それらは無視される


冥界に輝夜の装備スペルが5枚あることが勝利条件・・・って、
場に出した五つの難題を破棄すれば・・・

あれ?もしかして簡単?
冥界にこのカードが2枚あって、テリブルを連続魔法で2度打ち、
その干渉で場の五つの難題を破壊工作で落とせば・・・
無縁塚の入り込む余地が無い・・・
(テリブルの干渉でプレイしてこのカードを除外するくらいしか)

・・・とは言っても過去に出た「幻視の系譜」も
なかなか条件が厳しかったので難しいか・・・?

夢のあるカードではある。





・・・以上、スペルカード考察の後編でした。

しかし・・・今回、読み方は同じなのに漢字が違うカードが登場してしまった・・・

「永夜返し -世明け-」
「永夜返し -夜明け-」

・・・フォビでカードを指定する場合、非常にややこしい・・・

「フォビドゥンフルーツをプレイ、永夜返し-よ明け-」を指定します」
「どちらのよあけ・・・ですか?」
「・・・夜の方で・・・」

・・・そんな会話が繰り広げられるようになるのだろう・・・

なるべく同じような名前は勘弁してほしいものである・・・
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。