HOME   »  VISION  »  「スレ」を見て ぱーとツー。

「スレ」を見て ぱーとツー。

交流会も一段落。

広島交流会に向けてスレッドを見て勉強。

勉強って言ってもいろんなひとの意見、
考えを見て楽しむ程度ですが。

もうすでに「カードゲームVISIONスレ」は第12版に突入。

誰かおっしゃってましたが、第11版を約2週間で通過したらしい。

早いなー(笑

書き込みされている方々、乙です。

相変わらず「運命のダークサイド」についての話題が暑い。

「運命のダークサイド」ノード3 コスト1

ターン終了時まで、全てのキャラクターが受ける+の戦闘修正は-になる。
更に、全てのプレイヤーはドローフェイズの規定の効果以外で
カードをドローする場合、ドローする代わりにその枚数分、
手札を破棄する。

「全てのキャラクター」と書いてあるのでプレイした本人のキャラクターにも影響するのですが、
ミッシングパワーや吸血鬼幻想など
攻撃力、耐久力ともに強化されている場合、大変なことに。

そして更にドローが破棄になるという。

しかもターン終了時まで。

「強引な取引」などドロー型カードを使いたいとき、
大抵の場合は手札にカードが欲しいとき。

それが反対に破棄になるという。

ただし、例えば強引な取引に干渉して出したとき、
相手が手札に1枚しか持っていないときは解決失敗に終わりますが。

ダークサイド1枚で2種類の効果。
しかもターン終了時まで、選ぶわけではなく同時に。

この1つ1つの効果が1枚ずつに別れてもおかしくないほど強力なので、
話題になっているみたい。

5弾が出た当初はエラッタ出るかなーと思っていましたが、
対戦してみるとそこまで警戒することもないかなーと
個人的には考えが変化していきました。

「テリブルスーブニール」のコマンドカード版が出るとツラいけど…
今のままだと最高で3枚しか入っていないので、
対策カードは作戦阻止くらいしか入れてません。

甘い。おおあまだ、だから弱いんだーと思われるかもしれませんが、
逆に考えるとダークサイド3回もくらう方が貴重な体験だろうし(笑

ここまで書いたけど、
戦闘修正で+していき、一気にかたつけるという1つの形や
ドローを頻繁にしてデッキを回すのが初歩の初歩、基本なこの「VISION」。

いろいろなアレルギーが出るのは当たり前といえば当たり前か。

「強すぎるメタカードがあるとそのカードゲームの寿命を縮める」

あるお方がスレで書き込みされていましたが、
そうならないよう、ない頭で対策を考えていきましょうかね。(イドの解放も含めて。

でもつくづく思うのですが、

地縛霊関係しかり、イド関係しかり。

毎度毎度皆様、コンボをよく思いつくなーとホント感心&尊敬します。
Comment
そうですよね~
強い強いと言っていても始まらないと思いますし
ハンド枚数、相手のノード等いろいろな条件を見てからプレイってのが基本なんですから
対策をすることをまず考えないといけないですよね

強すぎるメタカードがあるならそのメタ外からのデッキを構築すればいいんですよ
それが主流となればそれをメタにしたデッキが出来る
じゃあそれを食い物にするデッキが・・・というような追いかけあいがカードゲームの基本的な変遷だと思うのですよね
個人的にはもうちょっと重くてもいいと思うんだよね、ダークサイド。
まあ我がじじいデッキが「大量のドローソースで手札を確保して」「じじいを強化して殴る」ワンショットコンボデッキだからなんだけど......wwwwwwww
このデッキを崩す気だけはないからあれなんだがとばっちりの弱体化が酷すぎてもうねwwwwまあただのこだわりである以上ダークサイドに対する文句はそれほどでもないけどせめて人形の森や情報戦と同等のパワーはあるし2コスくらいに(ry
初めましての方、初めましてー
もう一人の広島主催(だと思ってる)ですーコンゴトモヨロシク・・・
ダークサイドかー確かに場を覆すに足る効果を持っていると思いますが・・・
正直私は気にしてないかな。食らったことないからかもしれませんが(汗
わたしも自分のデッキについては「好きなことをする」デッキなので相手がどんなカードを使おうが気にしてません。自分が劣勢に陥ったら「ウヒー」って唸るかもしれませんがw
それにあくまで自分論ですが、カードゲームは「自分のしたいことを出来たら勝ち」だと思ってるんで「このカードの対策は~」というよりはいかに自分の勝ちパターンに持っていくか、だと思うんですけどねぇ。どうでしょう?w
コメレス。
>Ioros様
カウンターやコントロール系デッキですと作戦阻止や断罪裁判などが対策カードになるわけですが…ノードをコントロールすれのも1つの手かな。ただ、ダークサイドやイドはノードとコストが軽いから無効にしても次、てな感じであまり相手にダメージ(ノード的に)無いのがシャクですが。
>直矢様
直矢様みたいなデッキの方には涙目ですよね。
それでもそのこだわり…尊敬に値します。
大会とかでここぞ…というときにくらったことがないからわからないんだ…という方々も多分いるんだろうね。4弾環境まで当たり前というか常套手段だった強化に強化を重ねて一気にライフを削る。ドローしてデッキを回す。(新幻想史や強引な取引など
その方法にとってはダークサイドは天敵。ダークサイドは断罪、作戦阻止と違って…というよりその一歩次にいってます。なのに作戦阻止と同じノード3、コスト1。
過去に作戦阻止などもコストの数値修正があったし。そのうち修正がかかるかもしれない。
ただ現状はこの状態でやっていくしか…ないからワタクシも仕方がないと考えます。
そう考えるとイクサーンのノードは8と高いけどコスト2というのもうなずける(リザレクションで出しやすい。
コメレス。
>サンドラwith八雲様
そろそろ「八雲」にしようよ…(笑
対策をとるのは「自分のやりたいこと」を通すための第1歩だとは思うのですが。
自分の好きな、もしくは本意に想っているキャラで思い描いた、できれば自分で思いついた方法で勝つ。
勝ち負けは結果なのでなんともいえませんが、これができれば8割以上楽しめたことになるんでしょうね。
スレで見ているとキャラの特質や性格(原作、同人誌などから。カードの効果度外視で)からデッキを考えている方々もおられます。
すべてプレイヤーひとりひとりの心がけ次第…ということですかね。
なんかね、この言い方が慣れてきたw<名前
大変だったら略してもいいよ、SwithYとかSYとか。
あ、だとしたらYsのほうがいいな。だっt(ry
話し逸れまくり。失礼。
もちろん対策は取らないと。好き勝手に出来ればどれだけSUTEKIなことかw
で、わたしの対策法は
「自分のしたいことを阻止しそうなことを阻止する」
ですw
なんだかトンチっぽいですがこれでわたしのVISIONは動いてます、はい。
実際こんな考えだからあんまり強くなれないんだろうけどね(汗
ま、最終的にはそのキャラに対する”愛”に勝るものはないよ。うん。
コメレス。
>サンドラwith八雲様
トンチのようだけどわかります。
余程の速攻の方ではない限りだいたい皆そうなんではないでしょうか?
好きなキャラで考えたコンボが決まりそして勝つ。
カードゲームプレイヤー冥利に尽きる瞬間でしょうな。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード