HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デッキレシピ考察のようなもの  »  上位デッキについて考えてみた<2/5 灘公認 1位>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位デッキについて考えてみた<2/5 灘公認 1位>

東方椰麟祭も終わり、ワタクシの仕事も順調。

・・・ということで、最近サボリ気味だったブログ更新を。

3月4日の公認大会の申請の確認メールが
まだ来ていないのが少し気がかりですが・・・

最悪の場合、取引を優勝商品にしますかね・・・(汗


そんなことはさておき、
久しぶりに上位デッキを考えてみる記事を。

今回は関西で席巻している「害悪勢」のデッキ考察を。

関西最強の調整集団といっても過言ではない、京都害悪勢

・・・公式にある大会レポートにはそう書いてあります。

にゅず様、へいぜる様、らりるれろ様による調整軍団・・・

この名前を記憶されている方がいるとは思いますが、
昨年10月の優勝、準優勝・・・妖怪絢爛を流行らせた張本人たちです。


そんな前置きはいいとして・・・
今回は2月5日に開催された「灘公認」で優勝された
にゅず様のデッキレシピを考察しようと思います。

<キャラクターカード12枚>
3 マエリベリー・ハーン/7弾
3 宇佐見 蓮子/7弾
3 秋 静葉/7弾
3 上白沢 慧音/9弾

<スペルカード6枚>
3 新史「新幻想史-ネクストヒストリーー」
3 惑視「離円花冠(カローラヴィジョン)」

<コマンドカード32枚>
3 マナの生成
3 黄泉の舟
3 香霖堂
3 疑惑の五芒星
2 瞋怒
3 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
3 少女密室
3 緑眼のジェラシー
3 因縁の魔障
1 妖魔の眷属
1 希望の光
1 裏切りの少女



蓮メリコン。
11弾に登場した因縁の魔障により除外しやすくなったので、
蓮子効果でコマンドが回収しやすくなりました。

戦略の柱は7弾蓮子・・・だろう。
因縁の魔障で冥界から除外されたメリーを場に出して、
蓮子効果で除外されたコマンドを手札に・・・

瞋怒、作戦阻止、威令・・・と、
手札に貯め込まれると、相手はほぼ何も出来なくなる。

また、蓮メリコンと対戦するにおいて、
蓮子をつぶせばいい・・・というのはよく言われていることですが、
威令と少女密室を手札に持ってこられると・・・ある程度相手は止まる・・・

そして、9弾慧音の効果がニクイ働きをしている。
種族:人間が戦闘修正+1/+1・・・そのおかげで蓮子、メリーが耐久4。

あと・・・冥界から2枚除外できる常時効果。
因縁の魔障と違い、2枚選んで除外できるので、
メリーが冥界に落ちたら、除外して場に登場させることが可能。


蓮子、メリーが調子に乗ってコントロールし始めると、
カウンターカードを貯め込んで相手は動きが止まってしまうのですが、
それに加えて「カローラ静葉」を内臓。

カローラ静葉・・・とは、
ドローフェイズをスキップする自動効果を持つ7弾静葉を
カローラヴィジョンで相手に送り、「ドローロック」を決めてしまうこと。

送られた相手はドローできなくなります。
・・・ということは、手札に新たなカードを補充できなくなる。

自分の場にいるため、当然カタディの対象外となります。
・・・ちなみにカローラヴィジョンも対象外です(キャラクター対象)

カローラがノード1、7弾静葉がノード4・・・
2~3ターンで早ければ飛んできます。

これが決まってしまうと、このデッキの場合、
手札のアドバンテージが広がるばかり・・・
静葉プレイによる2ドロー、
因縁の魔障による1ドロー、それを補助する役割の香霖堂・・・(1枚手札補充)

・・・香霖堂は4枚公開して3枚冥界へ、香霖堂自身も解決後冥界へ・・・
必然的に因縁の魔障のドロー効果を使える「4枚」冥界に落ちます。

そして早めにキーカードを引き寄せるための「ネクストヒストリー」。
ドローロックさえ決めてしまえば、ライフが0にならない限り勝てる・・・
そんな考えの下なら、3積みもうなずけます。

・・・ちなみに、ライフが少ない状態でカローラ静葉が決まっても
因縁の魔障、メリーが揃っていれば、永遠なる壁・・・をつくるのも可能ですし、
9弾慧音が場にいれば、メリーが死ぬことがなくなる・・・

どちらも簡単に出来るギミックなだけに厄介。
早い段階で形を決めることが可能なので・・・難易度は低そう。

蓮メリコントロールやカローラ静葉によるドローロックは、
今までも見かけていたデッキタイプなだけに、これからは流行ってくる形・・・かも。



★疑惑の五芒星

序盤によく見かける相手キャラを除去するための呪符。

ノード1、コスト1・・・のコマンドカード・・・ということ、
そして決死ではなく「破棄」ということもあり、
主に9弾サニーや10弾妹紅など
決死になりにくいキャラを除去するときに重宝される。

ターン開始時に
キャラを破棄するか、コスト3支払うかの選択を迫られる。
コスト3を支払えない場合は無条件で破棄。

また、コスト払って維持した場合、
スリープさせることにより他のキャラに移すことができるが・・・
序盤にこのカードを使ってくるプレイヤーの場合、
場に展開しているキャラがいない場合が多く、
(基本的にキャラを展開しないデッキに採用されている場合が多い)
相手は仕方なくキャラを破棄する場面が多い。

そのため、相手のノードが2以下の場面では緑眼のジェラシーよりも優秀な除去。
・・・破棄られなくても相手がコスト3払う・・・
「相手にコストを使わせるカード」という見方もできる。

そして・・・
このカードを貼られたとき、キャラを破棄するのか生かすのか・・・
この選択もプレイヤーの判断力、資質を問われる・・・そんな場面が多い。

・・・ただ、貼るタイミングを間違えないように。

相手ターン開始時に強制選択が生まれるため、
相手ターンに貼っても意味が無い。自分ターン中に貼ることが前提。
9弾萃香が相手の場にいるときはあきらめよう。



★裏切りの少女

自分の場のキャラを1体、相手が選んで決死にして
相手の1~3ノード帯のキャラを1体選んで持ってこれる。

場のキャラの数で言えば、相手は1体減るけどこちらは±0。

決死にするキャラは相手が選ぶので場面を選びますが、
現環境に入りノード3の優秀なキャラが多くなっているので、
これからよく活躍しそうな気がします。


騒霊三姉妹チーム
宮古 芳香
秋 穣子/11弾
犬走 椛/11弾
くるみ
サニーミルク/9弾、1弾
アリス
黒谷 ヤマメ/9弾
アリス・マーガトロイド/5弾




・・・以上、デッキ考察でした。

蓮メリコンの場合、
冥界に落ちたカードを観察すればすぐ判明する。

・・・そもそも蓮子もメリーもノード2、コスト0なので
悩む前に場に登場・・・それ以外考えられない方々なので(ぁ

・・・ただ、カローラ静葉・・・これは手札次第でサレンダーものである。
ジェラシーでもあれば救われるが・・・除去手段がないとほぼ終る。

そのため、プレイする側もそれなりにリスクがあるのだが、
にゅず様のデッキの場合、カローラが通らなくて静葉がとどまっても
ジェラシーの他に7弾蓮子、五芒星、裏切りの少女・・・と、それなりに対処できる。

そもそも場に蓮子とメリー、因縁の魔障が揃っていればコマンドを補充できるし、
静葉のプレイを2ドローやコスト払って冥界にカード落とすため・・・とすることも可能。
(相手は静葉を殺したくないため攻撃の通るアタッカーになったりしますし)

最近のカローラ静葉は送られた静葉で殴っていっても何とかなる・・・というものではなく、
このデッキのように殺してくれない壁(メリー)がそびえていたり、
静葉の攻撃力を落としたり(11弾リリカ、メルラン等)、
一昔みたいにグレイソーを貼らなければ・・・ということは無くなった。

その分、気軽に・・・そしてよく見るようになった・・・

皆、こんなデッキは大好きみたいで研究が進む進む(汗

大会ではカローラ静葉には当たりたくないものですね・・・
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。