HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION  »  大量・・・テキスト修正発表。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大量・・・テキスト修正発表。

昨日(10日)、公式からテキスト修正が発表されました。

その数、発売直後に発表されたカードを含めると22枚。

あまりにも多いため、交換する・・・という措置を取るようです。

・・・交換・・・とても大掛かりなことになりそうですが、
中にはちょっとした加筆だけ・・・というものもあったり・・・

カッコの違い・・・とか「ターン終了時」の記述が抜けていたり・・・
一目見ただけではわからないものも(汗

・・・というか、それくらいの記述、ルール的には変わらないよね?
マシンガンとかエリスほどのテキスト修正なら即交換はわかるが・・・
他のカードはそこまでの変更ではないし、
対戦しているときに支障をきたすこともなさそう・・・

個人的には「因縁の魔障」の効果に該当する範囲が
わかりやすいテキストにして欲しいのですが・・・(汗

総合ルールにも触れるところないし・・・
いちいち公式の答え待ちなテキストを何とかして欲しい・・・


今回のことを踏まえて、次回以降はもっと添削、確認、テストをして出して欲しいものです。
(校正が反映されず・・・って発売直後に1度発表されているから言い訳にしか見えない)

大変だとは思いますが、
M.I.Wの方々にはもう少しがんばってほしい。



・・・ということで、テキスト修正カードの考察。
ま、簡単なものは省こうかしら(ぁ

※テキスト中、赤字で書いている箇所が修正点です。


<キャラクターカード>

★No.901 ドールミラセティ
GRAZE(0)/Nord(1)/Cost(0) 種族:なし

人形
(常時)0:
〔このキャラクター〕を破棄する。
その後、目標の〔あなたの場のキャラクター1枚は、
ターン終了時まで「戦闘修正:+1/+2」を得る。

攻撃力(1)/耐久力(2)



★No.902 ドールクルセイダー
GRAZE(0)/Nord(1)/Cost(0) 種族:なし

人形
常時0:
〔このキャラクター〕を破棄する。
その後、目標の〔あなたの場のキャラクター1枚
ターン終了時まで「戦闘修正:+2/+1」を得る。

攻撃力(2)/耐久力(1)



この2枚の変更は「)」から「〕」に変更しただけ。
カードの効果自体に何ら変更ナシ。



★No.905 エリス
GRAZE(1)/Nord(1)/Cost(1) 種族:魔界人

(自分ターン)スリープ:
目標の〔相手プレイヤー1人〕に1ダメージを与える。

攻撃力(1)/耐久力(1)



耐久が1、与えるダメージが1に変更。完全な弱体化。
ダメージ数変更だけでよかった気もするが・・・

それでも除去できなかったら厳しくなるレベルではある。



★No.909 リリカ・プリズムリバー
GRAZE(1)/Nord(2)/Cost(1) 種族:幽霊

常時0:
目標の〔キャラクター1枚〕にこのカードをセットする。
このカードは以後、以下の効果を持つ呪符カードとして扱う。
「戦闘修正:-1/-3」

攻撃力(1)/耐久力(3)



★No.910 メルラン・プリズムリバー
GRAZE(1)/Nord(2)/Cost(1) 種族:幽霊

常時)0:
目標の〔キャラクター1枚〕にこのカードをセットする。
このカードは以後、以下の効果を持つ呪符カードとして扱う。
「戦闘修正:-3/-1」

攻撃力(3)/耐久力(1)


常時についてる「()」が「〔〕」だったので変更された。
効果や対戦にもほぼ影響受けない。


★No.919 鍵山 雛
GRAZE(0)/Nord(4)/Cost(1) 種族:神

人形 マナチャージ(1)
(自動α):
全てのプレイヤーはライフポイントを得ることが出来ない。

(常時)スリープ:
ターン終了時まで、〔全てのキャラクター〕が持つ戦闘修正の+は-に変更される。

攻撃力(3)/耐久力(5)


「ターン終了時まで、」の文が追加された。(発売直後発表)
・・・ただ、VISIONのルールではターン終了時に効果はリセットされるので
あってもなくてもさしては影響はなかったりする。


★No.926 ミスティア・ローレライ
GRAZE(2)/Nord(5)/Cost(2) 種族:妖怪

奇襲 先制
(自動α):
〔このキャラクター〕は相手キャラクターに防御された場合
戦闘終了時まで「戦闘修正:+3/ー3」を得る。

攻撃力(4)/耐久力(4)


「攻撃が防御された場合」から変更。
相手キャラクターに防御されたときのみ戦闘修正を得ることになった。

この修正により、クラウンヴィジョンで目標取られたとき
自分キャラで防御した場合は戦闘修正を得なくなった。



★No.933 四季映姫・ヤマザナドゥ
GRAZE(3)/Nord(6)/Cost(2) 種族:閻魔

伝説 耐性:人間、幽霊、死神 抵抗(5)
(自動α):
〔全てのプレイヤー〕は
このキャラクターにセットされているカードと同名のカードをプレイできない。

(自動β):
〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、
目標の〔相手プレイヤーの冥界のカード1枚〕をこのキャラクターにセットする。

(自動γ):
相手プレイヤーのカードのプレイが無効になった場合、
そのカードを〔このキャラクター〕にセットしても良い。

攻撃力(5)/耐久力(6)



自動α「このキャラクターにセットされているカードと同名のカード」に
かかっていた「〔〕」が消えているのと
「セットしない場合、そのカードを破棄する。」という文が削除されました。
これも発売直後に修正発表されていました。



★No.935 東風谷 早苗
GRAZE(3)/Nord(6)/Cost(3) 種族:人間

速攻
(自分ターン)スリープ(3):
〔相手プレイヤーの場の
「信仰心」がセットされているキャラクター全て〕をあなたの場に移す。

(自分ターン)スリープ:
目標の〔相手プレイヤーの場の「種族:神」を持たないキャラクター1枚〕に、
あなたのデッキの上のカード1枚をセットする。
そのカードは以後、以下の効果を持つ呪符カード「信仰心」として扱う。
「(自動γ):〔このキャラクターにセットされている「信仰心」〕が破棄された場合、
〔このキャラクター〕を本来のプレイヤーの場にアクティブ状態で戻す。」

攻撃力(6)/耐久力(6)


「このカードにセットされている」の文章が
「このキャラクターにセットされている」に変更。
この修正も特に挙動に変化はない。文章的に辻褄は合わないから変更した模様。




<スペルカード>


★No.944 氷符「アイシクルマシンガン」
Nord(4)/Cost(1) 術者:チルノ

【装備】
(常時)(1):
〔あなた〕は〔キャラクター2枚〕に1ダメージを与える。
この効果のコストはスリープ状態のノードからしか支払うことが出来ない。

攻撃力(+1)/耐久力(+1)



「〔キャラクター2枚まで〕を選び、2ダメージを振り分けて与える。」を変更。
強すぎましたからね・・・エラッタが入ったと考えてもいいでしょう。

キャラクター2枚に1ダメージずつ与える・・・という解釈でいいのだろうか?
そしてキャラクターが1枚しかいない場合は解決に失敗する。

・・・それでも目標を取らないので、それなりに厄介な装備だと思います。



★No.951 河符「ディバイディングエッジ」
Nord(5)/Cost(1) 術者:河城 にとり

相手プレイヤーはキャラクターカードかスペルカードのいずれかを宣言する。
宣言されたカードが公開されるまで
〔相手プレイヤー1人のデッキの上のカード〕を公開していく。
宣言されたカードが公開された場合、
〔相手プレイヤー〕はそのカードとそれまでに公開されたカード全てを手札に加える。
但し、デッキが全て公開された場合、公開されたカード全てを手札に加える。



「あなたはカードの種類を1つ宣言する。」の部分を変更。
相手プレイヤーにとって有利なカードとなり、
にとりらしいカードを加える系の効果・・・となった。

これまでは、自分で種類を決めることができたため、
根絶でデッキを見た後、種類の少ないカードを選択、
大将棋を使った勝利条件を決める・・・なんてことも出来ました。

これからはタイムパラドックスを使った形になるのかなぁ・・・
相手に使われた方が美味しいですからねぇ・・・



★No.954 蠢符「リトルバグストーム」
Nord(5)/Cost(2) 術者:リグル・ナイトバグ

〔あなたの冥界の上のカード3枚〕を裏向きにしてあなたの場にスリープ状態でセットする。
以後、そのカードは以下の効果を持つキャラクター
「リトルバグ(GRAZE1、3/3、種族:なし)」として扱う。
「(自動γ):〔このキャラクター〕はダメージを受けた場合、破棄される。」


「裏向きにして」という文が追加された。(発売直後発表)
表で出されたらいろいろ困りますしね・・・


★No.963 嘘言「タン・オブ・ウルフ」
Nord(4)/Cost(2) 術者:四季映姫・ヤマザナドゥ

抵抗(3)

あなたのデッキを全て見て、任意のカード1枚を抜き出し、デッキをシャッフルする。
その後、〔あなた〕はカード種類を1つ選択し、
相手プレイヤーは抜き出したカードが選択された種類であるかどうか選択する。
相手プレイヤーの選択が正しい場合、抜き出したカードを破棄する。
相手プレイヤーが選択を間違えた場合、抜き出したカードを公開してから手札に加える。
あなたの場に「四季映姫・ヤマザナドゥ」がいる場合、
代わりにそのカードの効果をプレイしたものとして解決する。


このカードも発売直後のテキスト修正で
「~選択された種類であるかどうか選択する」に修正されました。
また、「手札に加える」に「公開してから」が加わりました。

★No.967 名誉「十二階の冠位」
Nord(2)/Cost(1) 術者:豊聡耳 神子

【世界呪符】 維持コスト(2)
(自動α):
〔全てのキャラクター〕は「即死」と以下の効果を得る。

「(自動α):
 〔このキャラクター〕は このキャラクターより必要ノードが
 小さいキャラクターからダメージを受けない。
 この効果では必要ノードの値が「-」である場合、5として扱う。」


一瞬わからなかったが、自動の種類が記名されてなかった模様。
効果自体にはほぼ影響ナシ。



<コマンドカード>

★No.971 マナの還元
Nord(0)/Cost(0) 

目標の〔あなたの場の表向きのキャラクター1枚〕を破棄する。
その後、〔あなたのデッキの上のカードX枚〕をスリープ状態でノードに加える。
Xはこの効果で破棄したカードのコストに等しい。


「表向きのカード1枚」から「表向きのキャラクター1枚」に変更。
破棄できるカードの範囲が狭まり、デッキを選ぶカードとなった。

相手がセットした呪符を破棄できていたから下方修正したんでしょう。

場にいるだけでは効果を発揮しないキャラを破棄してノードに加えたり、
相手キャラをキャプチャーウエブや1弾てゐで奪って破棄・・・とかすると
お手軽除去カードとして使えるかと。
(コスト使っているからお手軽ではないが)



★No.973 萎縮

発動期間のアイコンが「瞬間」から「持続」に変更。


★No.983 夢殿大祀廟

効果範囲のアイコンが
「プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果(☆)」から
「目標のカードに及ぶ効果」に変更。
・・・秘密結社や妖怪の山や同じアイコンだから当然といえば当然か・・・


★No.990 偽りの通路
Nord(4)/Cost(2)

〔攻撃を行っている相手キャラクター1枚〕をゲームから除外する。
このターンのディスカードフェイズの終了時、相手プレイヤーは(4)支払う事で
この効果で除外されたキャラクターカードを自分の場にアクティブ状態で戻しても良い。


※また、効果範囲のアイコンが「目標のカードに及ぶ効果」から
 「目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果(◎)」に変更。


効果が相手キャラクター限定になり、
「このターンの」を付けることでいつのディスカードフェイズかはっきりさせた。
また、「キャラクターカード」・・・と、除外されていますからね・・・(汗

攻撃中の目標を取っていないキャラを対象としているので、ぐるぐるに。
イリュージョナリイブラストと同じ形での変更となった。


★No.993 再起動
Nord(5)/Cost(1)

目標の〔あなたの場のキャラクター1枚〕を決死状態にする。
この干渉終了時、冥界にあるこの効果で決死状態にしたキャラクターカード1枚を、
本来のプレイヤーがプレイしたものとして解決する。



大きく変更され、かなり限定的なものとなった。
目標に出来るカードが自分の場のキャラ限定となり、
戻ってきてもプレイしたものとして解決するだけになったため、
速攻が付いていない場合はスリープで場に出る。

・・・まぁ、今までが優秀すぎたので・・・というかおかしかったので
エラッタは仕方が無いと思う。

ただ、壱符紫や5弾幽々子、文、藍・・・など、
プレイされて効果を発揮するキャラはこれまで通り。
(スリープで場にでますが)

また、スペルカードである幻想生物、コマンドカードである卵などは
冥界から戻ってこれなくなった。



★No.994 忠実な死体
Nord(5)/Cost(1)

【相手ターン制限】
目標の〔あなたの冥界にあるキャラクターカード1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で出す。
この効果で場に出たキャラクターは以下の効果を得る。
「(自動α):
 〔あなたの場のキャラクターを目標にしているカード〕の目標を、
 〔このキャラクター〕に変更する。
 但し、この効果では1つの効果に対し1度までしか目標を変更できない。
【(自動γ):
  このターンの終了時、〔このキャラクター〕を決死状態にする。】」


※効果範囲のアイコンが
 「プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果(☆)」から
 「目標のカードに及ぶ効果」に変更されました。



この文の追加により、ほぼ3弾雛と少女密室と同じ形になった。
たしか「ループ」を防ぐため・・・だったかなぁ・・・
☆のカードではなくなったのでブロッケンの妖怪の対象カードではなくなった。


★No.996 聖者の秘術
Nord(5)/Cost(3)

【自分ターン1枚制限】
このカードはメンテナンスフェイズにしかプレイ出来ない。
目標の〔あなたの冥界にある「種族:仙人」を持つキャラクターカード1枚〕を
あなたの場にアクティブ状態で場に出す。
その後、〔場の必要ノードがX以下のカード1枚〕を選んで破棄する。
Xはこの効果で場に出したキャラクターが持つ「加護」の値に等しい。

(自動β):
〔このカード〕をプレイしたターンのドローフェイズはスキップされる。



「キャラクター」から「キャラクターカード」に変更。
冥界にあるときはキャラクターではないので・・・そんな理由での加筆。



★No.1000 千年幻想郷
Nord(10)/Cost(0) ◎

【自分ターン1枚制限】
このカードはメインフェイズにしか使用出来ない。
〔全てのプレイヤー〕は手札、冥界、ノード、場のカード全てを
本来のプレイヤーのデッキに戻しシャッフルする。
その後、全てのプレイヤーはデッキの上のカード10枚を表を見ずに、
それぞれのカードを手札に加えるか、ノードにスリープ状態にしてセットする。



発売直後にテキスト変更されたカード。

ドローフェイズ限定からメインフェイズ限定に。
デッキから出せるのはX枚から10枚に変更されたため、
変更数Xについての規定文章が削除されました。





以上・・・テキスト修正&エラッタ修正されたカードの説明。

それでも大部分は文章の都合上の加筆、変更が多い。

エラッタ修正と見てもいいのは

・エリス
(耐久2→1、ダメージ2→1)

・氷符「アイシクルマシンガン」
(2枚までに2ダメージ振り分け→2枚のキャラに1ダメージ)

・河符「ディバイディングエッジ」
(自分が種類を宣言→相手がキャラ、スペルかを宣言)

・マナの還元
(自分の場のカード1枚破棄→自分の場のキャラクター1枚破棄)

・偽りの通路
(攻撃している相手キャラ限定、ぐるぐるカードにアイコン変更)

・再起動
(自分キャラクター限定、アクティブで戻らなくなった)

・千年幻想郷
(ドローフェイズ限定、X枚→メインフェイズ限定、10枚)

・・・そんなものだろうか・・・
今まで書いてきた考察を変更するのは・・・いろいろ面倒だなぁ・・・

するかどうかは・・・今は考えない(マテ
Comment
映姫様のスペル、公開してから手札に加えるようになってますよ
コメレス。
> 柾木 肇様
指摘ありがとうございます。
追記しておきました。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。