HOME   »  VISION  »  11弾「Starlight Glory」 考察<スペル編 前半> 

11弾「Starlight Glory」 考察<スペル編 前半> 

・・・気づけば大巨編に・・・(汗

一遍に考察記事を書くとワタクシの気力が持たないので、
スペル、コマンドも前、後編にすることにしました。

なにせ今回、キャラクター40枚、スペル30枚、コマンド30枚・・・

やる気が一気に削がれるかもしれない気分・・・

とりあえず、8日の交流会までには
全考察記事を書き上げたいので、がんばります。

・・・まさかこんな形になるとは・・・とほほ(涙

義務ではない、意地です。すでに(ぁ


前回でキャラクター考察が終ったので、
めくるめくスペルカード編といきますか!




★No.941 毒符「ポイズンブレス」
Nord(2)/Cost(1) 術者:メディスン・メランコリー

ターン終了時まで、目標の〔相手キャラクター1枚〕は
「戦闘修正:±0/-X」を得る。Xは相手プレイヤーの手札の枚数に等しい。


必然的に相手の手札が多ければ多いほど
耐久が多いキャラを決死に持って行くことが出来る。

相手の絶対的支柱となるキャラ・・・
・・・例えば嫦娥を目標にすれば、相手は手札を2枚以下にしようと努力するだろう。

ダメージではなくマイナスの戦闘修正のため、
「決死にならない」効果を持つキャラでも普通に決死になる。

・・・ただ、相手の手札枚数次第なので、
干渉で奇襲キャラやコマンドをプレイされてハンドが減り、
結果除去できなかった・・・ということもよくあること・・・ですよね・・・


★No.942 響符「マウンテンエコー」
Nord(5)/Cost(3) 術者:幽谷 響子

目標の〔相手プレイヤー1人〕のデッキの上のカードX枚を破棄する。
Xはあなたの冥界にあるカードの枚数の半分(端数切り下げ)に等しい。



相手のデッキを削る。
自分の冥界にあるカード枚数を参照するので、
序盤より後半に使えばたくさん削れる。

ただ、相手のデッキ枚数より破棄する予定枚数が多ければ
解決に失敗するので、常にデッキ枚数の確認を。

期待値を求めるなら、自分の冥界を10枚以上にして使いたいところ。
ただ焼くなら、竹林やエコーの方が優秀・・・
それプラスαとして使いたい。



★No.943 大声「チャージドクライ」
Nord(4)/Cost(1) 術者:幽谷 響子

【世界呪符】
(自動α):
〔このカード〕は自分ターンの間、他のカードの効果の対象にならない。

(自動γ): 
あなたのターン開始時に、
〔あなたのデッキの上のカード1枚〕を裏向きにして〔このカード〕にセットする。

(自動γ):
あなたの場に「幽谷 響子」がいる場合、相手プレイヤーのターン開始時に
〔あなたのデッキの上のカード1枚〕を裏向きにして〔このカード〕にセットする。

(自分ターン)スリープ:
〔このカード〕を破棄する。
その後、目標の〔プレイヤー1人〕のデッキの上のカードX枚を破棄する。
Xはこのカードにセットされていたカードの枚数の2倍に等しい。



響子版ウェルディ。
キスメ砲はライフを削るが、響子砲はデッキを削る。

効果やセットの仕方もウェルディと一緒。
唯一違うのは相手だけではなく自分のデッキをも目標に取ることが出来る。

なので、相手のデッキを削ること以外に
自分のデッキから冥界に大量に落としたいときにも最適かと。

・・・チャージドクライに3枚セットされている場合、
自分のデッキを目標にすれば、
冥界にチャージドクライ+3+6枚落とすことが可能。

十凶星もいいのですが、
響子はノード2コスト1。早めに落とすならいいのかもしれない。



★No.944 氷符「アイシクルマシンガン」
Nord(4)/Cost(1) 術者:チルノ

【装備】
(常時)(1):
〔あなた〕は〔キャラクター2枚まで〕を選び、2ダメージを振り分けて与える。
この効果のコストはスリープ状態のノードからしか支払うことが出来ない。

攻撃力(+1)/耐久力(+1)



チルノマシンガン。
スリープノードが尽きるまで殺戮を行うことが出来る。

キャラクター2枚に2ダメージを振り分け・・・
1/1の他、0/2に振り分けることが可能。

そして、目標を取らないので、
5こいしでもコスト3払って決死にすることができる。

常時効果で回数制限もないため、
スリープノードがあるだけ撃って相手の場を制圧!
・・・ただし、使いすぎてノードが無い・・・なんてならないように。



★No.945 枯道「ロストウィンドロウ」
Nord(3)/Cost(2) 術者:秋 静葉

【世界呪符】
(自動γ):
〔全てのプレイヤー〕は自分のターン開始時に(3)支払う。
いずれかのプレイヤーが支払えなかった場合、このカードを破棄する。



かわいい静葉さんの絵なんですが・・・
お互い、ターン開始時に
コスト3を強制支払いするサバイバルレースを始めるカード。

払えない場合このカードは破棄されて終了・・・となりますが、
相手キャラに五芒星を貼ってたくさんあるノードをゴリゴリ削ってしまうとか、
維持コストがかかる世界呪符や幻想生物を維持することを邪魔するとか・・・

このカード、先に3コスト払うのは相手なので、
その部分を上手く使いたいところですね・・・
(プレイして次相手ターンに払えないわ・・・と破棄されるのは避けたい)
・・・そしてこちらのノードは2以下で払わず破棄・・・いいかもしれない。

1つ疑問ですが・・・
相手がこのカード貼っているときに
自分の場のキャラに五芒星を貼られていて、
ノードが3の場合、どちらか選べるのだろうか?

自分のターン開始時、
自分の場にある五芒星と
相手の場にあるロストウィンドロウ・・・

調べると・・・

7.1.6.a
同じタイミングで解決される効果が複数ある場合、
その解決順序はその効果を発生させたプレイヤーが決定する。
複数のプレイヤーが関係する場合、
最初にターンプレイヤーが自分の発生させた効果を解決する順序を全て選択する。
その後、ターン進行順の次のプレイヤーが解決する順序を選択する。


・・・五芒星の払うか払わないかの解決の後に
ロストウィンドロウの効果を解決するのか・・・なるほど・・・



★No.946 焼芋「スイートポテトルーム」
Nord(3)/Cost(2) 術者:秋 穣子

【世界呪符】 維持コスト(2)
(自動γ):
あなたのメンテナンスフェイズ開始時、
〔あなたのノード3枚まで〕を選んでアクティブ状態にする。



メンテナンス開始時にノード3枚アクティブにする。
「3枚まで」なので、1枚でも2枚でも自由。もちろん0枚でも。

11穣子の効果みたいなものなので、
普通にノード増殖として大活躍すると思われる。

メンテナンスフェイズ規定の効果を解決(維持コストを払う)して
メンテナンスフェイズ開始時の効果を解決できるので、順番を間違えないように。




★No.947 山窩「エクスペリーズカナン」
Nord(5)/Cost(2) 術者:犬走 椛

目標の〔場のカード1枚〕を本来のプレイヤーの手札に戻す。



わかりやすいバウンスカード。

プレイでは出せない嫦娥や1西行妖、
ノードコストが重すぎてカード効果で出す天魔や
プレイするには除外するためのカードが必要なユニオンキャラ、
スペルブレイクして出てきた弐符キャラクターなど
手札に戻ると相手が困ってしまうカードを
目標にして手札に戻ってもらおう・・・そんな使い方。

また、破棄したらデメリットが生まれる呪符の取り外しや、
裏向きカードの手札回収まで・・・幅広く使うことが出来るかと。




★No.948 回復「ヒールバイデザイア」
Nord(3)/Cost(1) 術者:宮古 芳香

【呪符】
(自動β):
「ヒールバイデザイア」がセットされた場合、〔「ヒールバイデザイア」以外の、
このキャラクターにセットされている呪符カード全て〕を手札に戻す。

攻撃力(-)/耐久力(+3)



このカードも呪符限定のバウンスカードと考えていいと思う。

相手から付けられた呪符を外す・・・とか、
破棄するとデメリットのある呪符を外す・・・など。

本来の使い方は芳香に付いた「損傷」という呪符を外し、手札に加える。
そして、耐久が5+3になって芳香チャン長生き、強くなった・・・

また、「セットされた場合」・・・と書いてあるため、
プレイ以外でセットした場合もこの効果が発生する。
(9萃香は「移す」なので意味合いが違う)


ところで・・・新弾発売する前にルール改正があったのですが、
このテキストのためだったんだ・・・と、思いました。

<以下、公式ブログ「幻視の夜明け」より>

11.3.15 セットされた場合、という効果でセット先が指定されていない場合、
セット先としてその効果を持つカードが指定されているものとして扱う。

離反工作等が該当します。
自動βであるため冥界からでも効果が発生しかねませんが、
それを出来ないようにします。
※戦車や雲山の装備セット関係のルールが変更されたときです。



最初、これを見たとき、「どこがどうなったんだ」・・・
離反・・・?そんな変な動きするかいね・・・?・・・と思いましたが(汗

このルール改正がなかったら、
芳香Aに損傷3枚とヒールバイデザイヤ、
芳香Bに損傷4枚がセットされているときに
ヒールバイデザイヤを芳香Bにセットすると、
芳香Aにセットされているヒールバイデザイヤも反応して
手札に損傷7枚が帰ってくる・・・なんて現象が起こってしまうことに。

さすがに2枚の芳香チャンがきれいなカラダになって
手札にその損傷分加えるのは・・・やりすぎです、よかった(ぁ


★No.949 毒爪「ポイズンレイズ」
Nord(4)/Cost(2) 術者:宮古 芳香

【装備】
(自動γ):
〔このキャラクター〕が相手キャラクターに戦闘ダメージを与えた場合、
〔その相手キャラクター〕を裏向きにし、あなたの場にスリープ状態でセットする。
以後、そのカードは以下の効果を持つキャラクター
「ゾンビ(GRAZE2、4/1、種族:幽霊)」として扱う。
「【(自動γ):〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、
 破棄される代わりにゲームから除外する。】」

攻撃力(-3)/耐久力(+3)



ダメージを与えたらキョンシー化する。

これと同じような効果で5お燐がいました。
お燐の場合は戦闘で相手を決死にした場合・・・でしたが、
この装備の場合は相手キャラに戦闘ダメージを与えた場合、
裏向きになってこちらに移ってきます。

最悪、相打ちになっても相手がゾンビとして残る・・・
お燐の「決死にする」よりもかなりお手軽になっています。

・・・ただ、戦闘修正が攻撃ー3入るので、
このカードを装備して意味があるキャラは攻撃4以上。
耐久は+3されるので、戦闘で負けにくくなりました。

相手キャラがこの装備付けて攻撃してきた場合、
なるべく防御しない方がいいと思われます。性質悪いですわ・・・

7ミスチーに何とかして使いたいよね・・・



★No.950 災禍「呪いの雛人形」
GRAZE(0) Nord(2)/Cost(0) 術者:鍵山 雛

【幻想生物】
(自動γ):
〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、
〔ターンプレイヤー〕と〔ターンプレイヤーの場のキャラクター全て〕は3ダメージを受ける。

攻撃力(0)/耐久力(1)



どちらのターンで決死にするのか・・・
できれば相手ターンでジェラシーでもプレイして
相手と相手キャラ全てに3ダメージ与えたいところ。

ただ、スペルですので、基本自分ターンでプレイするもの。
場に出てすぐ潰されて、自分の軽量キャラが全滅・・・なんて笑えない・・・

上手く使えたら全体除去にも使えそうですが・・・
少しビクビクものですが、ライフに余裕があって
キャラも耐久4以上なら盾に使うのもいいかもしれない。


★No.951 河符「ディバイディングエッジ」
Nord(5)/Cost(1) 術者:河城 にとり

 あなたはカードの種類を1つ宣言する。
宣言されたカードが公開されるまで
〔相手プレイヤー1人のデッキの上のカード〕を公開していく。
宣言されたカードが公開された場合、
〔相手プレイヤー〕はそのカードとそれまでに公開されたカード全てを手札に加える。
但し、デッキが全て公開された場合、公開されたカード全てを手札に加える。



カードの種類とは
キャラクター、スペル、コマンドのこと。
この3種類のうち1つを宣言して、その種類が公開されるまで引いて行く。

形を変えたデッキを削るカードではありますが、
1枚目で宣言した種類のカードのときもあれば、
デッキ全部引いてもその種類のカードが引けないかもしれない。

中途半端に多いと相手にとって手札が増えただけ・・・と、
自分にはありがたくない状況になってしまう。

・・・ただ、公開しているので、加えたカードがわかる・・・くらいだろうか。

相手の手札がかなり多くなる場合もあるので、
7弾にとりとの相性もいい。

大将棋貼られて手札が10枚以上になって負け・・・
そんな体験を早くもしてきましたが(汗




★No.952 夜符「ミッドナイトバード」
GRAZE(3) Nord(5)/Cost(2) 術者:ルーミア

【幻想生物】 維持コスト(1)
(自動α):
〔このキャラクター〕は、あなたの冥界にある
「ナイトバード」の枚数Xによって以下の効果を得る。

 ・2枚以上…「隠密」
 ・3枚以上…「戦闘修正+X/+X」

攻撃力(5)/耐久力(5)



冥界にある「ナイトバード」の枚数により効果が変わる幻想生物。

・・・とはいえ、名称に「ナイトバード」を含むカードは・・・
・No.049 夜符「ナイトバード」
・No.952 夜符「ミッドナイトバード」
・・・この2種。デッキに6枚しか入れられない。

そして・・・1弾カードなんて絶版しているのだが・・・
他に「ナイトバード」を含むカードなんてあるのだろうか・・・

冥界に上手く落ちてくれれば、隠密持ち、そして戦闘力+修正が付く。
種族ナシの隠密は普通に厄介。

そこら辺りを使ってアタッカーにしたい・・・難しいかな・・・
そして、1弾持っていない方々、ごめんなさい(ぁ



★No.953 寒符「コールドスナップ」
Nord(3)/Cost(3) 術者:レティ・ホワイトロック

 〔あなたの手札1枚〕を破棄する。
その後、〔スリープ状態のノード全て〕を破棄する。



手札1枚破棄してスリープノードを吹っ飛ばす。

11弾秋姉妹を上手く使いたい。
自分のノードはアクティブに、相手のノードはスリープに。

マナチャージしたノード、
もしくは相手に与えたグレイズを飛ばす・・・という用法でもいいと思う。

総攻撃した後にこのカード・・・は、
デッキ削れるし、相手ノードなくなるし・・・

相手ノードを寝かせる11静葉を使うか、
アクティブノードなんて置かせない・・・と、11レティを採用するか・・・
デッキと考え次第。

相手にとってキツイロックになりそうですね・・・

・・・とはいえ、11穣子の能力が優秀なため、
穣子の採用が増えて、スリープノードが増えにくくなる・・・かな・・・




★No.954 蠢符「リトルバグストーム」
Nord(5)/Cost(2) 術者:リグル・ナイトバグ

〔あなたの冥界の上のカード3枚〕を裏向きにしてあなたの場にスリープ状態でセットする。
以後、そのカードは以下の効果を持つキャラクター
「リトルバグ(GRAZE1、3/3、種族:なし)」として扱う。
「(自動γ):〔このキャラクター〕はダメージを受けた場合、破棄される。」


※発売直後のテキスト修正で「裏向きにして」の文が加わった。

スリープで3枚リトルバグが出る。

レミリアストーカーより強いが、ダメージ受けたら破棄・・・
戦闘においては壁か陽動部隊でしか使えない・・・

冥界の上から3枚・・・というところから
エクスペリーズカナンで手札に戻す・・・ということも使えなくない。
スターメイルシュトロムで表向きにするのも。

冥界利用するなら、コスト払った後に冥界の上から3枚場に出して
その後、解決が終ったこのカードを冥界に置くので、
その順番を気をつけて管理するように。



★No.955 鳥符「ミステリアスソング」
Nord(4)/Cost(0) 術者:ミスティア・ローレライ

ターン終了時まで、
〔あなたの手札の【】の記述を持たないスペルカード、コマンドカード、
及びプレイされた【】の記述を持たないスペルカード、コマンドカード〕に含まれている
「あなたの場のキャラクター」という記述は
「相手プレイヤーの場のキャラクター」に変更される。



うーん、美味しそうなカードが少ないなぁ・・・

<スペルの場合>

No.841 密符「御大師様の秘鍵」
相手の場のキャラを破棄して効果を解決する。
相手キャラ1枚破棄して2枚まで場に出せるから
ボードアドバンテージが取れる。

No.969:壱番勝負「霊長化弾幕変化」
No.970:弐番勝負「肉食化弾幕変化」

相手のキャラをスリープにして、
そのキャラの攻撃力数分裏向きスリープで場に出せる。


<コマンドの場合>

No.091 連携攻撃
相手のキャラをスリープにしてその戦闘力分増強。
・・・ただ、「あなたの別のキャラクター」の記述が変更を受けるかどうか・・・

No.093 大妖怪降臨
相手のキャラ3枚破棄して種族:妖怪を場に出す。・・・なんていうことだ・・・

No.378 蟲の統制
相手のキャラを合計ノード4になるように持ってきてセットし、
以後、戦闘修正を得る。


・・・思ったよりいい働きになるカードがなかったなぁ・・・
とはいえ、マミゾウのスペル使うといいのかしら・・・

ただ、有利な効果ではなくなる・・・ということは、
カードをプレイすることを抑制することになるから、
それなりに効果はあるってことなんでしょうね・・・



・・・以上、スペルカード考察前半でした。

次回も一生懸命考えて考察記事書くよ!

ただ、実際使わないと判らないがね・・・(汗


個人的にはヒールバイデザイヤで
何か面白いこと出来ないかなぁ・・・と考えています。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード