HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION番外編「カードを使ってみた」シリーズ  »  カードを使ってみた《嫦娥》 編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードを使ってみた《嫦娥》 編

今週末に山口周南公認(10日)、徳山公認(11日)があります。

・・・しかし、ワタクシは11日に予定が入ったので、
参加できなくなりました。

残念です。


さて、今回は10弾に封入されていた「嫦娥」についての考察です。
・・・いつか書きたい、書きたい・・・と、言いながら書いてなかった・・・(汗



☆嫦娥
No.819 Character <第十弾>
GRAZE(0)/Nord(-)/Cost(-) 種族:人間

伝説 耐性:幽霊

(自動α):
 〔あなた〕はダメージを受けない。

(自動α):
 〔このキャラクター〕は他のカードの効果で決死状態にならない。

攻撃力(0)/耐久力(3)



このキャラが出ると、ダメージを受けなくなります。

当然ながら、
戦闘ダメージだろうが、効果ダメージだろうが関係なく受けません。

それに加えて、このキャラ自体が他のカードの効果で決死にならない。

決死にならない・・・
要するに、
緑眼のジェラシーなどコマンドカード、
死符「ギャストリドリーム」などのスペルカード、
5弾西行寺 幽々子などのキャラクターカードの
効果では決死状態にならない。

また、3ダメージを受けても直ちにダメージリセットされる。
(2ダメージまでなら受ける)

・・・スペルによる決死を無効にできる9弾美鈴がいる場合の効果解決を
全ての種類のカードに広げた・・・と解釈するといいかと。


そして・・・このキャラはノード、コストの数値が「-」なので
普通のプレイで場に出すことが出来ません。



<主な場に出す方法>


・不滅『フェニックスの尾』

冥界にあるキャラクターをスリープ状態で場に出す。
ただし、次のターン終了時まで耐久1に変更される。

普通のキャラならば、不意打ちや狙撃、井の中等、
簡単に1ダメージ受けて消されてしまう可能性があるのですが、
嫦娥は決死にならない効果のおかげで
ほぼ安全に「耐久1」の状態を過ごせる・・・。

最近の嫦娥の登場パターンとなっている。

また、フェニックスの尾の術者が藤原妹紅。
10弾が採用されている場合が多い。

攻撃5耐久4でアタッカーになるだけでなく、
決死を1回無効に出来る効果を持っていて簡単に除去されないため、
厄介な壁として存在することも可能。

また、耐久戦においてライフを削る以外の勝ち筋・・・
ライブラリアウト(山焼き)とも相性が良く、
竹林の火事をプレイされると8枚冥界に落とすことが出来る。

このカード、嫦娥の他に様々なキャラを出せる。
1回決死が無効に出来る術者:10弾妹紅の他、
目標に取れない5弾こいし、出れば美味しい1弾西行妖・・・

・・・次ターンに決死にならなければ問題ない・・・ということで、
嫦娥以外にも応用できるところが強み。
また、もう1つの効果、種族幽霊を決死に出来るところも
重宝されている。


・対策
次のターンまで耐久1のため、
その間に除去するために悲しき人形をプレイする場合はコスト1でお得。

また、嫦娥が冥界に落ちていることが確認できる場合、
フェニックスの尾プレイ干渉に無縁塚を。
あと・・・花果子念報などで冥界に落ちないようにするのもOK。



・月の都

出したいキャラの戦闘力の合計(攻撃力+耐久力)が
その干渉終了時、自分が受けたダメージ以下なら
場にアクティブ状態で出すことが出来る。

嫦娥の場合、戦闘力の合計は3(攻撃0/耐久3)なので、
相手のくるみや軽量アタッカーの攻撃で場に登場することが出来る。

ただ、合計値のため、相手の攻撃の干渉で使うには大変。
(1弾サニー:4、くるみ:3、5弾キスメ:2)
・・・嫦娥を出すだけのためのカード・・・とも言える。
(他のキャラならばそのまま出した方が楽・・・?)

また、このカードと出したいキャラを手札に揃える必要があるため、
条件がなかなか厳しい。
その分、冥界にさらすこともないので、奇襲としてはいいかと。

そして・・・悲しいことに相手ターン制限がついている。
新史をプレイして・・・なんてことは出来ない。


・対策
このカードの対策をするくらいなら、
普通に嫦娥が出てきた後にどうするかを考えた方が良い。
ただ、強いて考えるなら、
月の都のプレイ干渉に情報戦をプレイしたり、
(相手から見て)相手ターン制限なので、
相手ターン(相手から見たら自分ターン)にダメージを与えるとか
攻め方を変えるのもいいかもしれない。


・群青の祟り神

自分の冥界に落ちたキャラを除外することにより
スリープで場に出す。
その代わり、出したいキャラのノードは
除外するキャラの合計コスト以下でなくてはならない。

嫦娥の場合ノードは「-」なので7扱い。

キャラをたくさん入れることが必要なため、
さらに除外キャラも大量に生まれることもあり、
このカードで嫦娥を出しているところは見たことが無い。


その他、除外して弐符紫で出したり、
傀儡の死者で出して迷ひ家で飛ばしたり・・・と、
様々ありそうですが、
基本的に嫦娥を場に出すには
フェニックスの尾か月の都か・・・というところだろうか。




<嫦娥を出された後の対策>

嫦娥の効果は「あなたはダメージを受けない」。

一部を除き、ほとんどのデッキは
相手のライフを0にすることを勝利条件としている。
・・・それが嫦娥が場に出るだけで達成できなくなります。

耐えれば、もう1つの勝利条件
「相手のライブラリがなくなり、ドローできなくなったら勝ち」
・・・これを出来なくはないが、時間がかかる上、
相手の猛攻を防ぐのは至難の業。

そこで、嫦娥を排除できれば、普通に戻るのでその対策。
対策・・・と言っても、
他の対策として入れることも出来るカードたちでもあるので問題ないかと。



・ミスティア・ローレライ/7弾(戦闘による決死)

嫦娥は基本的に戦闘はしない・・・が、戦闘で負けた場合は決死となる。
戦闘はせず、マナチャージが付いているわけでもないので、
だいたいの場合はアクティブ状態で存在している。

そこで・・・7弾ミスチーの登場。
このミスチー、相手にキャラによる防御を強制します。
嫦娥だけがアクティブの場合、防御せざるを得なくなる。

ミスチーの攻撃力は3。さらに先制持ち。
嫦娥は普通に負けてしまいます。

そして・・・奇襲を持っているので、
嫦娥以外のキャラがアクティブになっていないな・・・
そう思ったら相手ディスカードフェイズでプレイ・・・そんなことも可能。

ただし・・・9弾慧音など人間が強化されている場合は
さすがのミスチーも普通では倒せなくなります。
また、大量にキャラが展開している場合(特に人形)は無理。



・悲しき人形(戦闘修正を使った決死)

目標のキャラはコスト払った分だけ
戦闘修正:+X/ーX(Xは払ったコスト)される。
戦闘修正なので、さすがの嫦娥も耐久0では生きて行けない。

嫦娥除去以外にも除去したいキャラに合わせて
コストを払うことも出来るのでいろいろ応用できる。

また、攻撃する自分のキャラの耐久力未満のコストを払えば、
払った分だけ攻撃力強化できる。

ただし、少女密室により目標を変えられないよう注意。
また、3弾雛がいる場合は先にジェラシーなどで除去しておきましょう。


蝶符「鳳蝶紋の死槍」(破棄による除去)

術者:西行寺 幽々子
手札1枚破棄して目標の場のカードを破棄する。

ノード6コスト2に加え、手札1枚破棄・・・と
若干重めではありますが、
この際は「何でも破棄できる」ことを考えれば嫦娥対策にはバッチリ。

手札破棄は銀ナイフで補えばハンドディスアドバンテージを防げる。



・鬼声「壊滅の咆哮」(破棄による除去)

術者:星熊 勇儀
場の任意の枚数のカードを破棄する。
ただし、選んだカードの必要ノードの合計がX以下でなければならない。
(Xは冥界に落ちている咆哮の枚数の5倍、最低数値は1)

嫦娥のノードは「-」なので5扱い。
最低、冥界に1枚落ちていないといけない。



・恐ろしい波動(破棄による除去)

手札のキャラを破棄して場のカードを選び破棄する。
ただし手札のキャラのノード数と選んだ場のカードの合計数は
同じでないといけない。

嫦娥のノードは「-」なので5扱い。
最近は咆哮に活躍の場を奪われつつありますが(汗




・符ノ壱”八雲 紫”(除外による除去)

プレイして場に出た場合、目標のキャラを除外できる。
当然、嫦娥は決死を無効にする効果なので普通に除外される。

破棄や戦闘修正などで決死にして冥界に送っても
フェニックスの尾が冥界から場に出すカードなだけに
再び場に登場する可能性があります。

それが除外ですと・・・復活することがほぼなくなります。

これも悲しき人形と同じく
少女密室や3弾雛に注意・・・というか、3弾雛がいる場合はプレイしても(汗
少女密室の場合、紫の効果が「相手キャラ」が目標なので、
確実に相手のキャラのどれかがスキマ送り・・・となる。


・迷ひ家(一定の間除外)

目標のキャラを除外する。
その後、次の自分ターン開始時にアクティブで戻ってくる。

一定期間除去してその間に殴ってしまう・・・その場合に。

・・・この場合も少女密室、3弾雛に注意。



・破滅の呼び声(条件付き除外)

自分が手札と場から5枚選んで除外し、
相手も手札と場から選べるだけ選んで5枚まで除外する。

相手の手札と場のカード合わせて5枚以下なら使える。
・・・ただ、嫦娥デッキだと6枚以上の場合、
確実に嫦娥を残すだろうから・・・難しい。



・離反工作(相手の場から移動させる)

ノードコストそれぞれ5・・・と、
とても重いですが、普段でも相手の重要アタッカーを奪ってくるなど、
戦況を覆すほどの効果を発揮する。

嫦娥の場合も例外ではなく、一気に戦況が変わります。
厄介な効果の恩恵を自分が受ける・・・

さすがに相手も奪われた場合を考えているとは思いますが、
ほぼ勝ちを手中に出来る・・・といっても言い過ぎではないかと。


・月からの逃亡(自分の場と相手の場共有)

呪符。
セットされたキャラはメインフェイズ開始時に
相手の場に移動してしまう。

結果、嫦娥を出した方も出された相手も
お互いのメインフェイズは攻撃してもダメージを与えることが出来なくなる。

自分のアクティブ、
メンテナンスでダメージを与えれるカードが無いと・・・
ものすごくグダグダした対戦になりそうですね・・・(汗


・毒符「樺黄小町」(相手の場から奪ってくる)

プレイされて場に出た場合、相手のキャラを奪ってセットし、
戦闘力がそのキャラの本来の戦闘力に変更される。

攻撃0/耐久3・・・と貧弱なものになりますが、
この場合は相手の場から奪うということが重要。

維持してセットする場合、相手冥界から1枚減っているわけで、
その分嫦娥の復帰を遅らすことが出来る。


・黒谷 ヤマメ/9弾(維持コストによる自主破棄)

プレイして場に出た場合、
相手の冥界からキャラを1枚セットして、
セットされたキャラの種族は維持コスト1を得る。

・・・嫦娥に維持コスト1を付けて、コストを払えない場合の自主破棄を狙う。

嫦娥が採用されている場合、
多くの場合、フェニックスの尾が採用されている。
そして・・・術者として妹紅もいた方が便利なので入っていることが多い。

また、妹紅は貴重なアタッカー&壁として嫦娥とともに
場に存在している可能性も高い。

それに加えて、決死にしにくいこの妹紅、嫦娥は同じ種族:人間である。

そんな理由で9弾ヤマメのセットカードとして
「種族:人間」のキャラを持ってくるのは容易である。

そして・・・嫦娥はプレイヤーがダメージを受けない効果を持っているので、
相手が攻撃して来ない。またはしてもダメージが入らない。
・・・ということは、グレイズも入らないので、
チャージ要員がたくさんいない限りは
ノードが次第に枯渇していく・・・そんな流れに持っていける。

・・・とはいえ、嫦娥側も一生懸命維持するとは思うが・・・
維持できなくて破棄したときに一斉攻撃ができるよう
場を整えていてもいいだろう。


・疑惑の五芒星(コストを払わせるか破棄かの選択)

セットしている場合、
ターン開始時にコスト3払うか破棄するか選択を迫られる。

ノード2以下の場合は無条件で破棄が決定。
ある意味一時的に「維持コスト3」が付いた感じ。

コスト払った場合、スリープすることにより
他のキャラに付け返すことが可能ですが、
こちらのキャラがいなかったり、
こちらのノードが多い場合はかなり有利に働く。



・・・以上、嫦娥対策カードでした。
その他、フェニックスの尾を使われないために無縁塚・・・
フェニ尾を冥界に落とすための根絶・・・
嫦娥を除外してしまうフォビ・・・

それなりに対策はできますが・・・
結局、万能な働きをする離反や咆哮、五芒星、槍・・・なんですかね・・・


それでも出会ってしまったら・・・塚が手放せませんな(笑
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。