HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デッキレシピ考察のようなもの  »  上位デッキについて考えてみた<第10回 地下公認 1位>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位デッキについて考えてみた<第10回 地下公認 1位>

久しぶりに考えてみよう、デッキについて。

今回取り上げるのは関東で開催された
「第10回 地下公認」にて優勝されたN県月宮様のデッキ。

・・・名前はよくお聞きしますが、
ワタクシは多分会ったことはない・・・

10月30日に開催された・・・ということで、
スペコレ発売後、今の環境においての優勝。

2位のデッキレシピが絢爛デッキなだけに気になります。

<キャラクターカード24枚>
1 サニーミルク/1弾
2 サニーミルク/9弾
2 アリス
2 八雲 藍/5弾
3 霊烏路 空/9弾
2 星熊 勇儀/9弾
1 星熊 勇儀/5弾
3 伊吹 萃香/9弾
3 藤原 妹紅/10弾
3 夜天の鬼神チーム
2 嫦娥

<スペルカード14枚>
3 鬼声「壊滅の咆哮」
2 減罪「正直者の死」
3 焔星「十凶星」
2 爆符「メガフレア」
1 熱符「ブレイクプロミネンス」
3 不滅「フェニックスの尾」

<コマンドカード>
3 マナの生成
3 強引な取引
3 是非曲直庁の威令
3 二つの炎



夜天の鬼神チームと妹紅嫦娥のコントロール・・・


まず、夜天の鬼神チームですが、
場に出ると全てのプレイヤーは場にいるキャラのスペルカード以外と
コマンドカードが使えなくなります。

そうなると何がおこるかといいますと、
場にいるキャラクターや世界呪符、装備/場カードで勝負をかける・・・
そんな形になります。

コマンドカードでなりたっているコンボデッキはもちろん、
術者ナシのスペルで成り立たせているデッキはその時点でアウト。

例えば・・・
うろおぼえの金閣寺・・・さとりはほとんどの場合いない。
雨の源泉・・・術者を忘れそうですが、神奈子さん。
死霊妖・・・西行妖が出せない。

ただ・・・鬼神チームはノード6コスト4・・・と、意外に重い。
そう思っていたら・・・二つの炎・・・

十凶星で落として(・・・ってお空がいるが)、
5弾藍で相手のカウンターを落として・・・二つの炎で鬼神チームを出す・・・

二つの炎で出てしまえば・・・耐久4ですし、
そもそも相手はコマンド打てませんし、怖いのは壱符紫くらいか。

もちろん、幽々子とそのスペル(ギャスと槍)は怖いですが、
昔で言うグッスタデッキは少なくなっていると思われるので問題ないのかも。

カダディ貼られていたら場に出せませんが、
その場合は素材になっている9勇儀が活躍するのだろう。

1回鬼神チームが出てしまえば、カタディは貼られない。
※このスペルも術者(フラン)がいない場合使用される傾向がある。

ちなみに・・・このデッキで採用されているスペル

鬼声「壊滅の咆哮」・・・勇儀
減罪「正直者の死」
不滅「フェニックスの尾」・・・妹紅
焔星「十凶星」
爆符「メガフレア」
熱符「ブレイクプロミネンス」・・・お空

・・・当たり前ですが、その状況下でも使えるスペルがチョイスされています。
しかも、十凶星以外は相手の場に影響を与えるスペルばかり。

コマンド阻止は飛んでこないから撃ち放題・・・


そして・・・このデッキのもう1つの顔、妹紅嫦娥。

例え、鬼神チームが出せなくても、嫦娥を出してしまえば
間違いなく、少なくとも場は膠着します。

塚が・・・とは言ってもここまでの成績を修める方なので、
ノードに隠す・・・とかいろいろされていると思われる。

フェニックスの尾のプレイコストとして落とす・・・とか。
それでも塚撃たれた場合は干渉二つの炎・・・なのかな・・・


このフェニ尾のプレイで鬼神チームを出すことも可能なので、
5藍で様子を見てプレイするのかもしれません。

・・・少なくとも勝ち確手段でしょうからそこまでするだろう・・・


そして・・・意外と侮れない9お空と9萃香。

お空はノード4で出てくるし、キャラ効果で決死にすることも可能。
このデッキの場合は鬼神チームがいるときの十凶星維持が物を言いそう。
お互いドロー関係のコマンドがプレイできないだけに
相手との手札アドバンテージを稼ぐには持ってこいである。

9萃香はウェルディを抑制する効果がある。
・・・というか、相手がウェルディ貼ってくれれば儲けもんである。
萃香がパンプアップされるだけでなく、
ちび萃香として攻撃させることも可能となる。
・・・あと、鬼神チームの素材にもできるんですよね・・・


☆爆符「メガフレア」

追加で4コスト払う必要があるが、相手の場限定の全体除去。
基本的にに術者(お空)がいる場面でプレイされる。

・・・いなかったらコストを合計7払うことになるし、
残ったノードの枚数をダメージとして参照するため当然かと。

発売された当初は追加コスト2でしたが、
テキスト修正によりコストが追加、
一時期あまり使われていもせんでしたが、
9弾お空という使い勝手のいいカードが出たため復権。

コスト4が重く感じますが、
残りノード=相手キャラ1体分ダメージのため、
そして「相手の場限定全体ダメージ」が1枚で成立するのが
このカード以外に見当たらないので、
結構重宝されているように思います。

※ちなみに
大目玉・・・全体X(払ったコスト)ダメージ
マスパ・・・2枚手札破棄の上、全体決死
地霊殿・・・全体2ダメージ
・・・これらの効果を相手キャラ限定にする場合、5衣玖さんが必要。

このカードプレイできれば・・・一発逆転も可能。



☆二つの炎

冥界にあるユニオンキャラを場に出せる。
その場合、連結の効果は免除される。

ただ、手軽に出せた分、手軽に破棄できる・・・いうことで、
場に出たユニオンには二つの炎が呪符としてセットされるのですが、
そのセットされたカードを破棄されたら破棄される・・・

なので、本体が決死や破棄が出来にくいキャラであっても
直接呪符を狙えば問題ナシ・・・

・・・ただ、このデッキで活用される鬼神チームの場合、
コマンド自体がプレイできなくなるので、
相当大変なことになるのですが・・・

また、コストが低いキャラを出すことには適していない。
コスト=攻撃力/耐久力になるから。

そういう意味では、戦闘向きではないので
強力なキャラ効果を
自己解決できるユニオンキャラを出すにはうってつけ・・・と、思われます。




・・・以上、デッキ考察でした。

スペコレが発売されて鬼神チームが出たとき、
テキストを見て誰もが考えたであろうことを
体言しているデッキ・・・

やはり出せたら強い・・・って言うことですよね(笑

そして絢爛貼られても勇儀で割れば・・・
そもそも嫦娥を出してしまえば・・・

そんな感じなのですが、嫦娥デッキって序盤が遅いイメージが。
絢爛貼るか(ノード2)、鬼神チームor嫦娥出せるか(ノード5)・・・
・・・そんな勝負なんだろうか・・・


デッキレシピを初めて見たとき
「キャラ多い、コマンド少な!」・・・そう思いました。

このデッキも言ってしまえばロックデッキ。
相手(自分も含めて)のプレイを制限してしまうのですから。
それも5レミリアや朝倉より現実的な。
ノードロックより長々と。

このデッキもそうですが、
相手を止めて(自分のペースに合わせて)
ゆっくり料理する・・・そんなデッキが増えてきたように思います。

デッキが息切れしないように・・・
心がけたところで無理っちゃあ無理なんですが・・・ね(涙
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。