HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デッキレシピ考察のようなもの  »  上位デッキについて考えてみた<第11回 岡山公認 1位>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位デッキについて考えてみた<第11回 岡山公認 1位>

10月になり・・・若干の間を空けてしまいましたが・・・

久しぶりにやります
「上位デッキについて考える」のコーナー。

ワタクシの独断でチョイスしたデッキレシピを
ワタクシの頭で考えて適当に書いていく・・・そんな記事。

今回は9月25日に開催された
「第11回 岡山公認大会」の優勝デッキを考察します。

この大会で優勝されたのは水様。

岡山に移動した関西の方。
毎度、独特なデッキ構築をされていて、
最近は「うろ覚えの金閣寺」と「雨の源泉」がお気に入り・・・らしい。

では、デッキレシピ。


<キャラクターカード16枚>
2 サニーミルク/1弾
3 アリス
2 倫敦人形
2 紅 美鈴/9弾
2 霊烏路 空/9弾
3 パチュリー・ノーレッジ/9弾
1 藤原 妹紅/10弾
1 魂魄 妖忌/1弾

<スペルカード12枚>
2 日符「ロイヤルフレア」
2 想起「テリブルスーヴニール」
3 天竜「雨の源泉」
2 焔星「十凶星」
3 想起「うろおぼえの金閣寺」

<コマンドカード22枚>
2 マナの生成
3 風祝の奇跡
2 無縁塚
3 守矢神社
3 是非曲直庁の威令
3 緑眼のジェラシー
3 神秘の卵
2 運命の輪
1 希望の光

<サイドボード>
1 恋符「マスタースパーク」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
1 想起「テリブルスーヴニール」
1 想起「恐怖催眠術」
1 蝶符「風蝶紋の死槍」
2 マナシールド
2 破壊工作


いつもならば、サイドボードは載せないのですが、
このデッキ「うろ覚えの金閣寺」が採用されているので、
今回は合わせて載せます。

「うろ金源泉」と「パッチェロイフレ」を内臓したデッキ。


うろ金源泉とは
「うろ覚えの金閣寺」と「雨の源泉」を軸としたデッキ。
主に回復を繰り返して相手の戦意を失くす・・・


☆天竜「雨の源泉」

神奈子さんのスペルですが、
術者が場にいたところを見たことない・・・

守矢神社と風祝の奇跡を素材としますが、
風祝は冥界回収と4点回復を内臓しているため、
そこまで悪くはない。

守矢神社はデッキによっては使われないカードではありますが、
それを余りあるくらいの源泉の効果。
1~5までの効果を3つ選んで解決する。

1は冥界から手札に加える。
チャージやグレイズで
主要カードが冥界に落ちても安定の回収力。
十凶星で冥界に大量に落としても回収可能。
むしろデッキ圧縮してサーチしている風にも見える。

2はノード管理していればとても美味しい。
早めに手札に来てしまったカードを
そろそろ欲しい時期に手札に回収できる。
紅葉狩りと違い、スペルタイミングですが、
それでも相手の出方を読みつつ、行動可能になる。
ノード2減ることになりますが、
ノードが少ない場合はこの能力選ばないですよね・・・

3は単純に8点回復。
風祝は4点ですがその倍。
源泉デッキは1点でもライフが残ってさえいれば、
生き返る可能性がある。
そう嫌な要員はこの能力所以である。

4は2ドロー。
VISIONにおいてドローが強いのは言うまでもない。

5は素材として除外した風祝の回収。
再び素材として使えること、
そしてプレイして4点回復することも可能。

・・・と、まあ損しないんですよね・・・
それに加えて、運命の輪を使って
威令された源泉を回収して再びプレイ・・・とか
希望の光で素材として除外された守矢神社をデッキに戻したり・・・

源泉、風祝、希望の光、運命の輪・・・
これが回ってしまうと・・・どんどん回復されて、
ライブラリアウトが狙えるという・・・



☆想起「うろおぼえの金閣寺」

さとりのスペルですが・・・これも術者見ない・・・

素材はさとりのスペル・・・
これはテリブルが使われることが多い。
それにノード5以上のスペル・・・
十凶星以外は素材になりうる。
例えうろ金自体が冥界に落ちてしまっても
素材として使える・・・リサイクル(笑

うろ金の効果としてよく挙げられるのは
「サイドボードのスペルをプレイできる」ってこと。
相手の予期できないところにある
「サイドボード」を使ってしまう・・・
しかも、使った後は冥界に落ちてしまうため、
実質50枚以上でのゲームとなり、
テリブルを使っての再使用も可能・・・という
ある意味特別で、相手にとって理不尽なカード。

水様のデッキの場合、
マスパ、槍、催眠術・・・あたりだろうか・・・

また、もう1つの効果はデッキサーチ。
そうまでして使用する効果ではない気がするが、
なかなか引けない場合は重宝しそう。


そして「パッチェロイフレ」とは
「ロイヤルフレア」と術者のパチュリーを主軸としたデッキ。

9弾パチュリーがプレイして場に出た場合、
パチュリーのスペルを回収でき、
なおかつノーコストでロイヤルフレアをプレイし、
相手の手札を無くすことができる。


☆日符「ロイヤルフレア」

手札を2枚破棄する必要はあるものの、
相手自分とも全ての手札を破棄する。
相手の手札が無くなれば、安心してフルパンも可能。
グレイズをいくら与えても気にしなくてもよくなる。
自分の場が優勢ならばかなり有利になるでしょう。

このカードのいいところは
相手の予定を崩してしまう・・・こと。
もちろん自分自身も手札が無くなるわけで、
大変かもしれないが、
手札のアドバンテージを一気に失くすことで
戦況をわからなくしてしまう。
・・・結局、ターン終了時の1ドロー次第ですが。



主な軸はそんな感じみたいですが、
よく見るとドローのコマンドカードが無いんですよね・・・

よく採用されている「強引な取引」「裏取引」が無い。

源泉の2ドローとお空を出しての十凶星で
手札のアドを稼ぐ・・・と思われる。

1弾おじいちゃんは最後の一手のため・・・

10弾妹紅は簡単に死なないため、
9弾美鈴とともに相手にとって厄介な壁となりそう。


※追記

・・・と、「厄介なデッキ」として書いたけど、
なんだかんだ言ってこのデッキの形も
プレイヤースキルがかなりいる。

VISIONをするにおいて大切な
「ノード管理」が非常に物を言ってくるので。
(それができないと威力は半減以下に)

それに加えて冥界と除外されたカードの管理など
使っている本人自身も心身疲れる・・・との話も聞く。
(これはプリバ系デッキにも言える)

結局、相手にとっては源泉プレイされるまでに
どれだけたくさんダメージを与えて早めに勝負つけるか・・・

水様がサイドに「マナシールド」を入れているのは、
速攻型ビート(てゐ鰐、タイガキメラ)に
対抗し、時間を稼ぐため・・・と、思われる。



以上、長くなりましたが、考察終わり。

少なくとも・・・対戦したくないですわ・・・このデッキ(ぁ
ただでさえ、源泉にいい思い出はない。

個人的にはプリバ以上に
当たったら「サレンダー」したくなるよ・・・あーしんど・・・
Comment
更新お疲れ様です!

うろ金源泉はよく聞くものの、実際に戦ったり考察したりしたことがありません。
なので、とても詳しく考察されていて大変参考になりました。

…私もちょっとこのデッキとは戦いたくないですね…(;´Д`)
コメレス。
> ぐりこ様
コメントありがとうございます。

・・・とはいえ、ワタクシも実際使ったことはないので、
本当に詳しくは解説できていないかもしれません。
うろ金もサイドに何を採用するかは人それぞれですし。

ただ、大会で見る頻度の高いデッキタイプだと思います。
・・・うろ金はともかく源泉は・・・(最近は死霊源泉が多いかな)
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。