HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION番外編「カードを使ってみた」シリーズ  »  カードをつかってみた「五つの難題」編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードをつかってみた「五つの難題」編

先日参加した岡山公認大会。

そこで2回戦不戦勝になった時間で
主催陣のひとり、かめい様との対戦で使われた「五つの難題」。

今回はそのカードについて掘り下げてみようかと。


☆五つの難題
Nord(4)/Cost(0)

【装備/場】
(自動α):
 〔このカード〕に装備カードがセットされていない場合、
 このカードを破棄する。

(自動β):
 〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、
 〔あなたのデッキと冥界〕を全て見て、
 術者が「蓬莱山 輝夜」であり、それぞれ異なる名称の装備カードを5枚抜き出し、
 このカードにセットしても良い。
 その後、デッキをシャッフルする。

(常時)(0):
 目標の〔あなたの場の「蓬莱山 輝夜」1枚〕にセットされているカード全てを破棄し
 〔このカードにセットされている装備カード1枚〕を移す。
 移した場合、ターン終了時までその「蓬莱山 輝夜」は
 「先制」、「貫通」を得、相手プレイヤーのカードの対象にならない。
 この効果は1ターンに1度しか使用出来ない。



常時効果で輝夜さんが無敵になる。

もちろん名称が「蓬莱山 輝夜」のカード1枚なので、
永遠の月人チームや不滅の敵愾チームにも
輝夜に名称変更した壱符魔理沙にも移すことができる。

・・・ただし、魔理沙の場合、ミステリウムに限られるが。

また、場の輝夜に何もセットされていないときにも使用可能。
干渉でセットカードを破棄しても全くの無駄に終ります。

※ ルールリファレンスより
●「全て」が対象の効果
1.
「〔全ての~〕」、「〔~全て〕」を対象とする効果は、
その効果の解決時に適切な対象が1つでも存在する場合、その効果を解決する。
なお、特に最低枚数が指定されていない場合、「0枚全て」は適切である。

そんなこともあり、プレイした輝夜さんにすぐに付けることができるわけで。

また、常時効果のため、
戦闘の干渉にも相手ターンのカードプレイ時にも使うことができます。
そして先制、貫通を得る。

・・・先制が付くだけでも相当のものかと(汗

そして、輝夜さんのスペルカードはみんな装備。
それぞれ特徴があります。


☆難題「火鼠の皮衣‐焦れぬ心‐」(攻撃+0/耐久+6)
(ダメージを受けた数値分、自分も相手もダメージを受ける)

巨大な攻撃力を持つ相手ならば、このカードの出番。
干渉森羅結界がプレイできればなおいい。


☆難題「龍の頸の玉 -五色の弾丸-」(攻撃+3/耐久+2)
(スリープにすることにより、3枚のキャラに5ダメージを振り分ける)

能力を使用するにはスリープしなくてはならないため、
五つの難題と絡めにくそうなイメージ。


☆難題「仏の御石の鉢-砕けぬ意思-」(攻撃+3/耐久+4)

場に出るだけで1ドローできる。
(必然的に五つの難題をプレイして解決される場合、1ドローが発生する)
そして、相手キャラを決死にした場合、
相手プレイヤーにグレイズ値分ダメージが飛ぶことになる。
1弾輝夜・・・3
5弾輝夜・・・2
永遠の月人チーム・・・3
不滅の敵愾チーム・・・3
それに加えて貫通分の戦闘ダメージが飛ぶ。


☆難題「燕の子安貝-永命線-」(攻撃+2/耐久+4)

戦闘の干渉で五つの難題の効果で付けた場合、
自動γの効果は解決できないので注意。
(攻撃宣言はすでに行っているため)
このカードも五つの難題と絡めにくいように思う。
(能力が非常に似ているため)


☆難題「蓬莱の弾の枝-虹色の弾幕-」(攻撃+4/耐久+3)
(冥界に落ちている神器の枚数だけ強くなり、
枚数のノードのカードの対象にならない)

冥界に落ちている神器の数が多い方がいいので、
五つの難題の最後の1枚にすることに適している。
ただ、同時に五つの難題プレイ時に冥界からも
神器カードを回収してしまうので、
全く強くならない可能性も。


☆新難題『ミステリウム』
(除外した装備カードの戦闘修正の合計値分強くなり隠密もつく)

ユニオン(連結)のため、五つの難題にセットするには
素材を除外しなくてはならない。
・・・とはいえ、五つの難題の効果がデッキ、
冥界からサーチできるため、あまり問題にならないと思われる。

そして、輝夜にセットした場合、スリープ状態になります。
そのため、相手ターンのディスカードフェイズに効果を使ったほうがいいかも。

ただ、このカードは五つの難題をプレイした後、
手札からのプレイでセットした方がよい。
素材が場に用意されているので容易に出せる。

輝夜スペルの組み合わせで高い戦闘修正が得られるのは・・・
難題「仏の御石の鉢-砕けぬ意思-」+難題「蓬莱の弾の枝-虹色の弾幕-」
攻撃力が+7(4+3)、耐久力が+7(3+4)


・・・五つの難題を使用するには、一部絡めにくいカードがあるとはいえ、
「それぞれ異なる名称の装備カードを5枚」と書いてある以上、
現環境ではこの6種から5種をデッキに入れる必要があります。

また、5種がデッキや冥界にない場合は解決しても自動効果で破棄に。

・・・なので、この「五つの難題」をデッキに入れると、
特化したデッキ仕様になるわけです。


<五つの難題デッキを回すにあたり考えられる注意点>

①輝夜さんがいないと始まらない。

五つの難題をプレイできても輝夜さんが場にいないと・・・
一生懸命手札に引いてくる必要があります。
相手も五つの難題は元より、輝夜神器の多さを確認したら
間違いなく警戒してくるはず。 
逆にいえば、輝夜さんを場に出せれば
一気に流れをたぐりよせることができます。


②5種神器がそろっていないと・・・

五つの難題をプレイできても、
デッキ&冥界に輝夜神器5種がないと場に残れません。
言ってしまえば、冥界に落ちた同じ名称の輝夜神器を
無縁塚で除外されたら一気にピンチに。
同じ理由でフォビを撃たれても同じ。
・・・まあ、フォビの場合は「輝夜」か「五つの難題」が除外されるでしょうけど。


☆強化策その1:綿月 豊姫の採用

フォビや無縁塚で除外されても豊姫のプレイされたときの効果
「除外しているカードをデッキに戻し、シャッフルする」
これでデッキに戻ってくれます。
(ただ、ミステリウムとは合わない)
また、五つの難題の能力でカバーできないディマケも防いでくれます。
そして伝説も付いているから装備するのもアリ?


☆強化策その2:賢者の封書の採用

五つの難題の自動βの効果を使用して
どんどん神器をセットしてしまう・・・
セットカードの制限がないため、
いつまでも輝夜さん無敵・・・それも可能。


そう考えると、輝夜が場に出て、五つの難題をプレイされると
よほどのことが無い限りひっくり返すのは難しい・・・

考えると考えるだけ難解なカードですね・・・

五つの難題が使用できなければ、
ミステリウム1ショットに移行するのも
珠の枝で突入するのもあり。

悩みとしては
必須カードが多すぎてデッキを圧迫しそうなところかな・・・

どうしてもスペル枠が増える傾向になりそう。
その分、キャラ、コマンドの採用が減るんだよね・・・

1弾輝夜と5弾永琳のペアで採用安定か?
・・・5弾輝夜も捨てがたい・・・


輝夜関係は8弾以降、一気に強くなったなぁ・・・
(マクロバーストも十分強かったが)

永琳も水銀やアポロで厄介な動きするし、
かぐえーりんデッキの有用性が結構広がった風に思います。



何はともあれ、今回はワタクシ自身が一番ルールの勉強になった。

たまにはカードについてじっくり考えないとなぁ・・・

ワタクシ自身、テキストが長文なカードは理解を敬遠する傾向があるので(マテ
Comment
一応5つの難題使用者の私がコメントしますお(*´ω`*)

難題の相性のいいカードとして関西の方に良く言われたのは破滅の呼び声。
場に出して誰もいなくても5枚簡単に除外出来る+場を荒らせるという意味で、
除去としても、ミステリウムとしても相性が宜しいそうです。
ただし、5つの難題の効果自体とは相性が悪いそうで。
まぁ、一例ですが。参考程度にどうぞ。
子安貝&1弾橙から、冥界回収しまくって、
延々コントロールするデッキがあってだな・・・。
子安貝と鉢からアドを取り続け、
相手のハンド、ボードが5枚以下になった時点で破滅から殴り勝ちという感じ。
という訳でデッキ次第で子安貝は強カードですよ。
豊姫は除外されているキャラクターしか
デッキに戻せないですよ(*´ω`*)
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。