HOME   »  VISION  »  新規さんに向けての考察《2弾『紅魔の睥睨 』編》

新規さんに向けての考察《2弾『紅魔の睥睨 』編》

新しく始められる方々への各弾に分けての講釈。

流行り廃りがあるにせよ、
各弾にはそれぞれ優秀なカードがあるわけで。

そのカード達についてワタクシが勝手に説明するコーナー。

今の環境でも使われていますよ・・・

デッキに入れるとそれなりに役に立ちますよ・・・

そんなカード達。

ちなみに基本ルールに関しては
公式HPのリファレンスや用語集などを見て下さい。


今回は2弾『紅魔の睥睨 』について。

2弾はスペルカード、コマンドカードのみの構成で、
キャラクターカードは入ってません。(封入カードは別)

これから先の偶数弾の形を作った内容に。

2弾は、1弾に入りきらなかった主要なカードが入っているように思います。

・・・しかし、使えるカードが少ない・・・

言い方を代えると、使う場面を選ぶカードが多い・・・

それでも無いと厳しいカードもあるので、順を追って考察します。


<よく使われているカード>

☆No.142 瞋怒
目標のキャラクターのプレイを無効にする。

1弾の断罪より軽く、キャラのみの無効が効くカード。

一時期、
「キャラクターは出されてから消せばいいか・・・」と、思われていましたが、
5弾発売以降、
「プレイされて場に出た場合~」の協力な効果を持つ
キャラクターカードが増えたため、次第に復権。

それでもプレイ以外でキャラを出すカードも増えたため、
作戦阻止、是非曲直庁の威令とともに使われている場合が多い。

しかし、八雲 藍/5弾のプレイは無効にできないばかりか、
手札破棄の憂き目になるので注意。



☆No.114 神術「吸血鬼幻想」
レミリアのスペル。世界呪符。コスト2。
自分の場のキャラクターは、戦闘力+1/+1と種族:吸血鬼を得る。

コスト2はライフから払うことも可能なので、よく使われます。
(・・・と、いうより、コスト2を純粋に払っているところはあまり見ない・・・)

種族関係なくどのキャラもパンプアップできるので、
一度に攻撃して決めたいときにはかなり重宝します。

幻想の四季とか・・・(全ノード攻撃2に)

そして吸血鬼に種族変更されるので、レミリアストーカーのえさに。

また、普通は戦闘修正しにくいこいしも
+1/+1されてそれに加えて吸血鬼に。
「吸血こいし」として隠密が光ります。



☆No.134 魔法研究
好きなスペルカード1枚をデッキトップにサーチします。

特定のスペルカードで勝つ場合、必須カード。
ただし、何をサーチしたのか相手にもわかってしまうのが難点。

自分ターンのドローフェイズ直前や
強引な取引や宏観前兆の干渉で使うことをお勧めします。



☆No.112 疾風「風神少女」
文のスペル。指定した種族のキャラすべて3ダメージ。

妖精デッキなど特定種族で固めている相手に有用に動く。
最近では、因幡の素兎で出てきた「ワニ」に対しての
サイドボードとして採用されている場合が多い。


☆No.122 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
フランのスペル。
すべてのプレイヤーは手札、デッキを公開し、
宣言した名称のカードをすべて除外する。

1つしか勝ち筋がないデッキにとっては脅威のカード。

相手がノード3にするまでに勝てない場合は
勝ち筋を何個も考えておくことをお勧めします。
・・・それだけサイドボードに積まれている可能性が高いカード。

一時期はフォビ対策カードはなかったのですが、
カタディや反幽幻弾、閉ざされた瞳などの
アンチカードの登場により、若干抑制。

それでもテリブルで使いまわし可能となり今も警戒すべきでしょう。

ちなみにフリー対戦で使うと、友達なくすかもしれない・・・(笑


☆No.121 鬼符「ミッシングパワー」
ターン終了時まで戦闘修正+3/+3と貫通がつく。
そのかわり、ディスカードフェイズ終了時に
スリープだった場合、決死状態になる。

強力なパンプアップカード。
妖忌やシルフィホルンにこのカードを何枚か使い、
ミスディレや密命で1ショットもよく見た光景。

※1ショット
そのターンで一気に相手のライフを削り勝つ戦法



<主な注目カード>


☆No.133 ディゾルブスペル
スペルカードのプレイを問答無用で無効にする。
その後相手プレイヤーは1ドローする。

効果は強い。
これで防がれると、阻止や断罪で返すこともできません。
しかし、その後のド1ローで相手に負けた・・・そんな話も。

VISIONはなんだかんだでドローが物言うゲームですので、
相手に1ドローさせるリスクが
非常に大きいと考えるプレイヤーが多いため、不遇の憂き目に。

一時期はカタディで防がれる・・・とされていましたが、
リファレンス改定に伴い復権。


☆No.137 破壊の目
装備や装備/場のカードを破棄できる。

空間操作や大将棋など、強力な装備/場カードが増えたため、
本領発揮できるか・・・と、思われましたが、
カタディや恐ろしい波動にお株を奪われている・・・(汗

装備を破棄しているところなんてあまり見ないなぁ・・・

ここに載せるカードではない気はしますが、一応。


☆No.130 竹林の火事
目標のデッキから4枚、
あなたの場に妹紅がいる場合はさらに4枚冥界におくることができる。

山焼きするならこのカードを入れないと始まらない。
このカードを相手が使っていたら100%山焼きデッキ。

冥界利用するデッキなら採用もあり・・・か?

※山焼き
カードゲームはデッキ(VISIONではライブラリ)がなくなり
ドローできなくなっても負けになります。
その状態を「ライブラリアウト」といいますが、
それをねらった戦術のこと。

※冥界利用
決死状態や破棄されたり、ノードからコストとして使われると、
冥界にカードが送られる。
そのカードたちを場に出したり手札に戻したりすること。


☆No.124 花符「幻想郷の開花」
幽香のスペル。世界呪符。維持コスト1。
セットされたカードの枚数分、毎ターンライフが回復する。

大量回復ツール。
貼り続けると半永久的に回復し続ける。
うまくいくと、相手の戦意喪失にもっていくことも可能。

自分もダメージを受けながら戦っていくデッキに組み込まれている場合が多い。

ただ、このカード自身もノード5と重く、
最初はセットカードが少ないため、微々たる回復量。

燐禍術でセットカードを増やすことも視野に入れてみては。



以上、主な2弾のカードたちでした。

オールマイティより、プロフェッショナルが揃った形。

デッキのタイプにより使えるカードも変わるはず。

新弾が発売されて思わぬカードが注目を浴びるかもしれません。


・・・しかし、フォビは2弾だったんですね・・・もっと後かと思った・・・(汗

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード