HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION  »  Special Collection 4 の考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Special Collection 4 の考察

勢いにまかせて、Special Collection 4の考察も。



No.581:幽冥の住人チーム

GRAZE(2)/Nord(7)/Cost(3) 種族:人間/幽霊

【連結(「西行寺 幽々子」+「魂魄 妖夢」)】

(自動α):
 〔このキャラクター〕が戦闘を行う場合、
 〔戦闘を行う相手キャラクターは戦闘終了時まで「先制」を得る。

(自動γ):
 相手キャラクターが決死状態になった場合、
 〔その相手キャラクター〕を裏向きにしてこのキャラクターにセットする。
 そのカードは以降、以下の効果を持つ呪符カード、「反魂」として扱う。
 「戦闘修正:+3/+3
 (常時)0:
  〔このキャラクターにセットされている「反魂」1枚〕を破棄する。
  その後、目標の〔相手プレイヤー1人〕にXダメージを与える。
  Xは破棄した「反魂」の本来の攻撃力の半分(端数切り上げ)に等しい。」
攻撃力(5)/耐久力(6)


自動αにより、若干戦闘には不向き。
しかし反魂がつくことにより変貌する。
場に置いた状態で相手キャラを決死にしたいところ。
自動γにより、相手は防御しづらくもなります。
戦闘の干渉で大量決死できれば、相手の虚をつくことうけあい。
増強されても小傘やダークサイドに注意。



No.582:黄泉の剣聖チーム

GRAZE(0)/Nord(8)/Cost(5) 種族:人間/幽霊
【連結(「西行寺 幽々子」+「魂魄 妖忌」)】

速攻
(自動γ):
 〔このキャラクター〕が相手キャラクターに防御された場合、
 直ちに〔その相手キャラクター〕にXダメージを与える。
 Xはこのキャラクターの攻撃力に等しい。
攻撃力(8)/耐久力(8)


おじいちゃんパネェ。
戦闘開始前に8ダメージがとんでくる。
必然的に本来の耐久力8以下のキャラで防御できない。(即死)
西行妖、3弾諏訪子と相討ちになる程度の能力。
そのくせグレイズ0は反則レベル。
妖忌に比べると攻撃力が低いですが、
場にいるだけでかなりのプレッシャーを与えることが可能。
強力なだけに離反に注意。
離反されるくらいならギャス打たれたほうがマシ(笑



No.583:暗黒の深淵チーム

GRAZE(3)/Nord(8)/Cost(4) 種族:妖怪/幽霊
【連結(「西行寺 幽々子」+「八雲 紫」)】

(常時)(3):
 目標の〔キャラクター1枚〕を破棄する。
 その後、〔全てのプレイヤーの冥界の下のカード3枚〕をゲームから除外する。
 あなたの次のターン開始時に、この効果で破棄したキャラクターカードを
 本来のプレイヤーの場にアクティブ状態で戻す。
 この効果は1ターンに1度しか使用出来ない。
攻撃力(6)/耐久力(8)


除外コンには強力な能力なのだが・・・
いかんせんコスト3が重い気がします。
破棄したキャラが「冥界の下のカード3枚」に含まれると、
あなたの次のターン開始時に戻ってこない・・・
そんなことを聞きますが、
このキャラが出せる頃には冥界にかなりの枚数あると思われ、
いささか現実的ではないように思われます。
むしろ相手カードの目標になった必要キャラを守る(このキャラも含む)、
離反やグレイソーなど呪符を剥がす・・・そちらの方が有用かも。
カタディで破棄されますが、
場合によってはどちらにとっても上手いことになりそうなので、
悩みどころです。




No.584:騒霊三姉妹チーム

GRAZE(0)/Nord(3)/Cost(1) 種族:幽霊

奇襲 速攻 先制 貫通
【連結(「ルナサ・プリズムリバー」+「リリカ・プリズムリバー」+「メルラン・プリズムリバー」)】

(自動α):
 〔このキャラクター〕は、あなたの冥界にある、名称に「プリズムリバー」を含む
 カードの枚数によって以下の効果を得る。
 ・3枚以上…「戦闘修正:+3/+3」
 ・4枚以上…「(自動α)〔このキャラクター〕はスペルカードの効果の対象にならない。」
 ・5枚以上…「(自動α)〔このキャラクター〕は他のキャラクター効果の対象にならない。」
 ・6枚以上…「(自動α)〔全ての相手キャラクター〕は「戦闘修正:-3/-3」を得る。」
攻撃力(6)/耐久力(6)


何人の方々が「プリバをなぜ強化した」そう言ったのだろうか(笑
出るだけでルナサ、リリカ、メルランの合体プリバ登場というカード。
奇襲速攻なので、場の3姉妹が攻撃後に登場もアリ。
そしてこのカード「ルナサ」の名称も持つため、(ユニオンの効果)
幽霊メルランや幽霊リリカが呪符として付くのも可能。
プリズムリバー一家が冥界に落ちれば付属効果も。
3枚以上でも厄介なことこの上ない。
ただ、離反されるとかなりつらいのでお気をつけ遊ばせ(ぁ



No.585:再迷『幻想郷の黄泉還り』

Nord(3)/Cost(3) 術者:西行寺 幽々子 Union
【連結(亡郷「亡我郷 -宿罪-」+「古の記憶」)】

〔あなたと相手プレイヤーの冥界にあるキャラクターカード、それぞれ1枚まで〕を
選び、あなたの場にスリープ状態で出す。
その後、〔冥界にあるキャラクターカード全て〕を本来のプレイヤーの
デッキに戻し、シャッフルする。
〔全てのプレイヤー〕は、この効果で自分のデッキに戻したカード1枚につき
ライフポイントを3得る。


場に出せるキャラが相手より有利なら有利なほどいいカード。
(こいしがいればかなりいいかも)
ただ、相手のキャラの方が先にアクティブになるので、
そこまで考えて使用する必要あり。
ただ、「1枚まで」と書いてあるので、
冥界にキャラがたくさん落ちてしまった場合には、
場に出さず、仕切りなおし+ライフ回復として使うのもいいかと。
終盤で使うとなんとなく引き分け狙いに映りそうだ(汗



No.586:奥義『西行春風斬』

Nord(5)/Cost(3) 術者:魂魄妖夢 Union
【連結 (人智剣「天女返し」+天星剣「涅槃寂静の如し」)】

〔全ての相手キャラクター〕にXダメージを与える。
その後、あなたの場に「魂魄 妖夢」がいる場合、
目標の〔相手プレイヤー1人〕にXダメージを与える。
Xは相手プレイヤーのライフポイントの半分(端数切り下げ)に等しい。


序盤に使いたいカード。
相手ライフが多いほど効果が発揮される。
エサの2種ともキャラ除去に特化しているので、
簡単に入れやすいかも。
その後の効果は非常に強力なので、妖夢を出しておきたい。
シナジーを考えると、幽冥の住人チーム が強力。
カタディで乙るのは・・・ご愛嬌ですよね(笑



No.587:魔眼『ラプラスの魔』

Nord(4)/Cost(2) 術者:八雲紫 Union

【連結 (「破滅の呼び声」+「思念の看破」)】
【世界呪符】 維持コスト(1)

(自動α):
 〔このカードと、このカードにセットされているカード〕は
 〔他のカード〕の効果の対象にならない。

(自動β):
 〔このカード〕が場に出た時、〔相手プレイヤーのデッキの上から10枚〕を見て、
 カード3枚を抜き出し、裏向きにしてこのカードにセットする。
 その後、デッキをシャッフルする。

(自動γ):
 〔このカード〕にカードがセットされていない場合、〔あなた〕は勝利する。

(常時)(0):
 〔このカードにセットされているカード1枚〕を公開する。
 公開したカードが、目標の〔プレイされたキャラクターカード、
 スペルカード、コマンドカードのいずれか1枚〕と同じ名称だった場合、
 そのカードのプレイを無効にし破棄する。
 その後、〔公開したカード〕を破棄する。


ここまで能力の種類があるカードは過去にあったかな・・・
(自動3種と起動効果・・・という意味)
まずエサの2種が優秀。組み込んでも邪魔にはならないだろう。
場に出たときにカタディに阻まれる・・・と、思ったけど、
自動αで「無効にし、破棄する」より、「効果の対象にならない」が強いため、
プレイを阻止するしか阻む方法はない。
1度場に出ると、ほぼ相手のプレイが止まると言ってもいい。
デッキの10枚見るのもそうだけど、
冥界に落ちた枚数まで注意深く見られると、ほぼ無効にさせられる。
それでも場のカードによる力押しが可能なので、
破滅により相手の場を無くした後にプレイするのがいいと思われます。
唯一、維持コストを払えなくするくらいしか、逃れる術はないでしょう。
ただし、使う側も注意してセットする3枚を選ぶこと。
相手の冥界に2枚落ちているカードを選んでも意味がない。
あと、5弾藍のように
「プレイを無効にできない」・・・というカードをセットしないこと。



No.588:騒葬『スティジャンリバーサイド』

Nord(0)/Cost(0) 術者:プリズムリバー Union
【連結 (合葬「プリズムコンチェルト」+「幽霊ちんどん屋」)】

あなたの場に「ルナサ・プリズムリバー」「リリカ・プリズムリバー」
「メルラン・プリズムリバー」のいずれかがいる場合、
ターン終了時まで、〔あなたの場のキャラクター全て〕は「戦闘修正+X/+X」を得る。
Xはあなたの冥界にある、名称に「プリズムリバー」を含むカードの枚数に等しい。


プリバによるプリバのためのカード。
場にも冥界にもいなくてはならないし、
コンチェルトで増やして、ちんどん屋で強化し、
このカードでなおも強化する。
騒霊三姉妹チーム との組み合わせも大変なことになるくらい。
ただ、ダークサイドには要注意か。
(2つ以上の組み合わせだと耐久0になるため)



No.589:頓悟

Nord(5)/Cost(5)

【装備】
(自動α):
 〔このキャラクター〕は、〔他のカード〕の効果の対象にならない。

(自動α):
 あなたの場に「連結」を持つキャラクターがいる場合、
 〔このキャラクター〕はダメージを受けない。

(自動β):
 プレイされている〔このカード〕が相手プレイヤーのコマンドカードの
 目標になった場合、〔あなたの手札にある「覚醒」1枚〕を公開しても良い。
 公開した場合、〔このカード〕のプレイは無効に出来無い。



自動αは強いが、このカード自体は対象になる。
焼かれたら困るカードを一時的に守る・・・には、コストが重いか。
マスパの干渉など考えられるけど・・・
もう1つの自動αと自動βはおまけ程度か?
覚醒を持っているなら、覚醒を使うよね・・・なんてことは言ってはいけない(笑



No.590:原初の闇

Nord(2)/Cost(0)

〔あなたの冥界にあるキャラクターカードX枚〕をゲームから除外する。
その後、あなたのデッキをすべて見て、任意のカードX枚を破棄し、
デッキをシャッフルする。但し、Xの最大値は3とする。


ユニオン専用サーチカード。
ユニオン専用とは書いたけど、かなり使い勝手がよさそう。
キャラを除外した枚数とはあるけど、3枚までなので丁度いいかも。
黄泉の船より落とせる範囲が増えた分、条件が追加された感じ。
任意のスペルを落としてテリブルとか・・・
とはいっても、ユニオンのプレイの干渉に出すのが
本来の使い方のような気がします。
このカードがスペコレ1、2で出ていたら
もっとユニオンの採用率は増えていたかもしれません。




的外れなことだったらごめんなさい。

とりあえず、Special Collection3、4のワタクシ的考察は終わり。
wikiに書いてあるようなことは皆わかることだから省きました。

ワタクシは・・・妖魔の眷属を使用しています。
魔界人とかプリバとか恐ろしいほど厄介な動きをしそう・・・
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメレス。
> ラプラス
ご指摘ありがとうございます。

…そうか、カタディは対象にしていないから、破棄できるのか…

「効果を受けない」ではないから…と、いうことですね(笑
後で追記しておきます。
…と、いうことは、何か穴がありそうな予感…
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。