HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  告知  »  第15回 広島東交流会(公認)チーム戦 テキスト変更カード発表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回 広島東交流会(公認)チーム戦 テキスト変更カード発表

※1/20に追加変更しました。(すべてFになる時)

※1/21公式QA195を受けて、「禁断の魔法」のテキスト変更を解除しました。
(カードテキストは従来通りとします)

17日は第14回 広島東交流会(公認)が開催されます。(スイス方式大会)

その次の日曜日の24日には第15回 広島東交流会(公認)を開催します。


第15回はチーム戦を、しかもチームで参加受付ができます。(当日受付)

いつも調整につきあってもらっている友達や、
いつも交流会で顔をあわせるあのひととも、
同じコンセプトのデッキを回しているあのひととも
チームを組むことができます。

もちろん、1人での参加も可。
会場にて1人参加の方々を集めてチーム決め抽選を行います。


チームで受付・・・ということは、事前にお互いのデッキの内容把握も可能。
お互いのカードでコンボしても、シナジー組んでもOKです。

ただし、対戦中はお互いの手札を見せ合うことは
出来ないので注意してください。
(意思の疎通は可能、あからさまにカード名を言うことは禁止)


事前申し合わせが可能なので、一部カードのテキストを変更させていただきます。

<チーム戦においての特殊ルール>(広島交流会チーム戦限定)

〔相手プレイヤー〕が目標や対象になっている場合、
〔どちらかの相手プレイヤー1人〕に変更になります。

<テキスト変更>

No.037 蓬莱山 輝夜

<変更点>
あなたの場に「八意 永琳」がいる場合、~
→あなたとあなたの味方の場に「八意 永琳」がいる場合、~



No.130 竹林の火事 

<全テキスト変更>
「目標の[チーム2人のデッキの上のカードを合わせて4枚]を破棄する。
ただし、目標となったチームは破棄するカード4枚を好きなように分配することができる。

その後、あなたの場に「藤原 妹紅」がいる場合、
さらにその[チーム2人のデッキの上のカードを合わせて4枚]を破棄する。
ただし、目標となったチームは破棄するカード4枚を好きなように分配することができる。


くわしく説明すると、

AB vs CDの場合、
プレイヤーAの場に「藤原 妹紅」がいて、
プレイヤーAが竹林の火事」をプレイしたとき、

まず、プレイヤーCとプレイヤーDのデッキの上のカードを合わせて4枚破棄します。

ただし、「破棄するカード4枚を好きなように分配することができる。」とあるので、
Cが3枚、Dが1枚とか、Cが2枚、Dが2枚という風に
破棄枚数を目標となったチーム内で決定することができます。

もちろん、プレイヤーDのデッキの上のカードだけ4枚破棄することも可能です。

同じように「藤原 妹紅」がいる場合も解決します。


No.290 光の春

<全テキスト変更>
[各チームのどちらか1人]は、[(そのチームの)相手チーム]に対して
デッキの上のカードを何枚破棄するのか、5枚まで宣言してもよい。
宣言された場合、そのチームは宣言された枚数分デッキの上のカードを破棄する。
ただし、その枚数はそのチームの2人で分配しなくてはならない。
破棄した場合、〔その相手チーム〕はライフポイントXを得る。
Xはこの効果によって破棄されたカード枚数の2倍に等しい。

くわしく説明すると、

AB vs CDの場合、
まずチーム内でAが宣言するのか、Bが宣言するのか決めます。(CとDも同様)

Aが「5枚」、Cが4枚と宣言すると、
ABチームは4枚、CDチームは5枚破棄する必要がでてきます。

そこで、Aはデッキの上から2枚破棄、Bはデッキの上から2枚破棄、
Cはデッキから1枚破棄、Dはデッキから4枚破棄・・・という風にチームで決めます。

その後、ABチームはライフ8を、CDチームはライフ10を得ます。



No.299 すべてがFになる時(1/20追加変更) 

<変更点>
15ダメージ → 30ダメージ
15ターン → 30ターン


No.300 破滅の呼び声

<変更点>
その後、〔相手プレイヤー〕は~ → その後、〔あなたに選ばれた相手プレイヤー1人〕は~


No.398 月からの逃亡

<全テキスト変更>
【呪符】
(自動γ):
 あなたのメインフェイズ開始時、〔このキャラクター〕はあなたが選んだ相手プレイヤー1人の場に移る。

(自動γ):
 〔このキャラクターにセットされている「月からの逃亡」1枚〕が破棄された場合、
 〔このキャラクター〕を本来のプレイヤーの場に戻す。


No.423 冬符「フラワーウィザラウェイ」

<変更点>
その後、〔相手プレイヤー〕は~ → その後、〔あなたに選ばれた相手プレイヤー1人〕は~



No.424  鬼神「鳴動持国天」

<変更点>
〔あなた〕は、ライフポイントが0に~ → 〔あなたのチーム〕は、ライフポイントが0に~

〔このカードの本来のプレイヤー〕は敗北する。 
→ 〔このカードの本来のプレイヤーのチーム〕は敗北する。


No.427  瘴符「フィルドミアズマ」

<変更点>
〔相手プレイヤーがプレイするキャラクターカード、スペルカード〕の~
→ 〔相手チームのプレイヤーがプレイするキャラクターカード、スペルカード〕の~


No.428 舌切雀「大きな葛籠と小さな葛籠」

<変更点>
間違っていた場合、〔このカード〕を相手プレイヤーの場にアクティブ状態でセットする。
→ 間違っていた場合、〔このカード〕をあなたが選んだ相手プレイヤー1人の場にアクティブ状態でセットする。

「(自動α):〔このキャラクター〕は〔相手プレイヤーのカード〕の効果の対象にならない。」
→ 「(自動α):〔このキャラクター〕は〔相手チームのプレイヤーのカード〕の効果の対象にならない。」



No.439  難題「燕の子安貝 -永命線-」

<変更点>
あなたのノードが相手プレイヤーのノードより~ 
→ あなたのノードがあなたの次のターンの相手プレイヤーのノードより~


No.442 天呪「アポロ13」

<変更点>
〔相手プレイヤー〕は、冥界のカードを手札に加えた場合、~
→ 〔相手チームのプレイヤー〕は、冥界のカードを手札に加えた場合、~

ターン終了時まで、〔相手プレイヤー〕は冥界にあるキャラクターカードを~
→ ターン終了時まで、〔相手チームのプレイヤー〕は冥界にあるキャラクターカードを~


No.451 マナの蕩尽

<全テキスト変更>
〔あなたが選んだ相手プレイヤー1人のノード全て〕をスリープ状態にする。


No.453 魂の花

<全テキスト変更>
【装備/場】
(自動α):
 〔あなたのチーム〕のライフポイントが0以下になった場合、
 〔このカード〕を破棄し、あなたのチームのライフポイントを1にする。
 この干渉終了後、直ちにこのターンを終了し、あなたのターンを開始する。
 そのターン終了時、あなたのチームは敗北する。


No.460 白羽の矢

<変更点>
裏向きのまま相手プレイヤーに見せる。その後、〔相手プレイヤー〕は~
→ 裏向きのままあなたが選んだ相手プレイヤー1人に見せる。その後、〔その相手プレイヤー〕は~


No.469 満月の爆発

<変更点>
その後、〔このカード〕を相手プレイヤーの場にアクティブ状態でセットする。
→ その後、〔このカード〕をあなたが選んだ相手プレイヤー1人の場にアクティブ状態でセットする。


No.470 横溢

<変更点>
〔相手プレイヤーの手札1枚〕を無作為に選び、~
→ 〔あなたが選んだ相手プレイヤー1人の手札1枚〕を無作為に選び、~


No.473 サラ

<全テキスト変更>
(自動α):〔あなたの次のターンの相手プレイヤー〕は必要ノードが4のコマンドカードをプレイ出来ない。
 

No.483 ルイズ

<全テキスト変更>
(自動α):〔あなたの次のターンの相手プレイヤー〕の手札の上限枚数は-2される。


No.490 河城 にとり

<変更点>
〔このキャラクター〕の攻撃力Xは相手プレイヤーの手札の枚数に等しい。
→ 〔このキャラクター〕の攻撃力Xはあなたの次のターンの相手プレイヤーの手札の枚数に等しい。


No.497 チルノ

<変更点>
〔このキャラクター〕は相手プレイヤーのスリープ状態のノード3枚につき、~
→ 〔このキャラクター〕はあなたの次のターンの相手プレイヤーのスリープ状態のノード3枚につき、~
 


No.509 封獣 ぬえ

<変更点>
あなたの場のカードが相手プレイヤーの場のカードより4枚以上少ない場合 ~
→ あなたの場のカードが相手プレイヤーのどちらか1人の場のカードより4枚以上少ない場合~


No.514 捜符「レアメタルディテクター」

<変更点>
〔相手プレイヤー〕がドローフェイズの規定の効果と~
→ 〔あなたの次のターンの相手プレイヤー〕がドローフェイズの規定の効果と~


No.519 声符「梟の夜鳴声」

<変更点>
相手プレイヤーの場で最も必要ノードが大きいキャラクターの必要ノード未満の場合、
、〔このキャラクター〕を相手プレイヤーの場に移す。
→ あなたの次のターンの相手プレイヤーの場で最も必要ノードが大きいキャラクターの必要ノード未満の場合、
 〔このキャラクター〕をその相手プレイヤーの場に移す。


No.520 秋符「オータムスカイ」

<変更点>
相手プレイヤーのノード枚数からあなたのノード枚数を引いた値に等しい。
→ あなたが選んだ相手プレイヤー1人のノード枚数からあなたのノード枚数を引いた値に等しい。


No/523 大輪「ハロウフォゴットンワールド」

<変更点>
4ターン → 8ターン


No.529  湊符「幽霊船の港」(1/18変更)

<全テキスト変更>
(自動α):〔このキャラクター〕は、攻撃を行うことができない。

(自動α):〔このキャラクター〕は、あなたの場からあなたの場以外のあなたのチームの場に
移った直後、破棄される。

(自動γ):相手キャラクターが攻撃を行った場合、直ちに〔このキャラクター〕をアクティブ状態にする。


No.543 内偵

<変更点>
〔相手プレイヤーの手札全て〕を見て、キャラクターカード1枚を選んで
相手プレイヤーの場にスリープ状態で出す。
→ 〔あなたが選んだ相手プレイヤー1人の手札全て〕を見て、キャラクターカード1枚を選んで
その相手プレイヤーの場にスリープ状態で出す。

No.563 憂いの雨

<変更点>
Xはこの効果でダメージを与える時点で、相手プレイヤーの場にいる~
→ Xはこの効果でダメージを与える時点で、相手ターンプレイヤーの場にいる~


以上。

まだ「これ危ないんじゃないですか」等のカードがあれば、コメントください。
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメレス。
タップして相方の場に移す効果はスペルのタイミングでしか出来ないので、メインフェイズでしか出来ません。
スリープにして相方にキャラを送る効果は起動効果でいいんでしょうか?
コメレス。
>>セイバー様
自分ターン効果です。
4人対戦の場合、すべてのキャラクターに付随する効果です。
私自身が参加出来るかすら危ういですが(相方が見つかっておりません)カード効果で気になった事があったので質問させて頂きます。

仮に禁忌「フォービドゥンフルーツ」により「反幽幻弾」が自動効果で冥界に送られた場合、参照するのは
[禁忌「フォービドゥンフルーツ」を使用した相手プレイヤーの現在の手札の枚数X]で宜しいのでしょうか?
コメレス。
>>かんりにん様
相手プレイヤーどちらか1人を選んで解決時に枚数を参照します。
相方は会場で見つけるのもありですよ。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。