HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION番外編「カードを使ってみた」シリーズ  »  カードを使ってみた《禁忌「フォービドゥンフルーツ」編》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードを使ってみた《禁忌「フォービドゥンフルーツ」編》

東方秋紙舞、紅楼夢遠征まで1週間切りました。

打ち合わせに余念がない今日このごろ。

たね様と話合って車で連れて行く方々には
1人1000円ずつ徴収することにしました。

主に燃料費として使います。

ホテルの部屋も2人部屋5部屋余分に予約していましたが、
ホテル組とカラオケ組、新幹線当日帰宅組に分かれたため、
1部屋キャンセルしました。

ちなみに熊本のかんりにん様も人数に入っていますのでご安心を。

あとは如何に当日、遅刻せずに会場に行くか・・・

これが大丈夫ならば、
とりあえず遠征の半分が達成されます。

そして全然別の話ですが、
静岡非公認(11月22日)の参加受付してきました。

広島~静岡まで高速で片道約8時間(休憩ナシで)。

休憩や渋滞を入れて計算すると、片道約10時間。

10時着と考えて22日0時に広島を出発。

18時に静岡(清水)を出発すると、23日の4時に帰る予定。

強行日帰り予定です。


さて、本題。

滋賀主催ブログにて話題になっていたこと。

「フォビをフリープレーで使うことをどう思うか」

滋賀主催:ぷりっつ様はフォビをメイン積みしてフリー対戦をしています。

本人はカウンターカードの一種として採用しているわけですが、
顔馴染みにとっては簡単にキーカードが飛んでしまうからやめてくれ・・・そんな話。


この話だけで

「身内でフォビ使うなよ・・・」

そんな声が聞こえてきそうですが、
まあそれはそれでフォビについておさらいしてみましょう。

《禁忌「フォービドゥンフルーツ」》
ノード3 コスト2 術者:フランドール・スカーレット

〔あなた〕はカード名称を1つ宣言する。
〔全てのプレイヤーのデッキ〕と〔全てのプレイヤーの手札〕を公開し、
宣言された名称と一致するカードを全てゲームから除外する。
その後、デッキをシャッフルする。


簡単に言えば、
厄介な相手のカードを手札とデッキから外して使用不能にする、
その代わりデッキを晒して自分の同じカードもなくなるよ・・・的なカードです。

スレでもかなり長い間、
しかも周期的に「フォビはアリかナシか」と話題に上ります。

本当に「またか」「またその話題か」そんな言葉が出るくらい。

ワタクシは基本「フォビ容認派」。八雲様は反対派ですが。

話は戻りますが、

「身内対戦でフォビをいれるのはどうなのか」

身内、もしくは対戦常連のデッキの中身はほぼ知り尽くしている・・・

ワタクシの意見としては、
キーカードを知っている状態でのフォビ使用は、
自重するべき・・・と、思います。

ただし1回目は・・・汗。

フォビ1回目は入っていない(はずの)カードを宣言すればいいかと。

1回フォビを使えば、デッキをお互い知った状態になるので、
アンフェアでなく、2回目以降を防げない相手が悪い・・・

そう堂々と主張できるでしょう。


ここまでだとフォビの悪い面、迷惑な面を書きましたが、
実はフォビはいい面もあるんです。

この「フォービドゥンフルーツ」は、経験を生かせるカードでもあるからです。

例えば、

キスメが登場→釣瓶落としの怪もしくは銀ナイフ要警戒。

虹川登場→レミスト、吸血鬼幻想、ノイズメランコリー要警戒。

妖精が多い→呪精がいるかも

輝夜が冥界に→永琳がいるのか?

幽香がいるようだ→エニグマか開花があったらいやだな・・・

まだまだたくさんありますが、
経験則で判断して先手を取れる数少ないカードでもあります。

刺さればかなり有利に。
一時期は「偵察カード」として使っているひともいたとか。

あと、wikiに書いてありましたが、ハンデスとしての活用。

単純に相手の手札を削る方法。

情報戦や5弾文、シュート・ザ・ムーンと組み合わせれば
手札を見て宣言することができます。

しかし、5弾環境から
そんな簡単に使えないカードになっていきます。

☆「閉ざされた瞳」の登場
このカードの出現により、迂闊にカウンターされれば、
相手のデッキや手札を見るどころか自分のデッキ、手札を晒して不利になります。

瞳をメイン積みしている人は少ないにしても、
2戦目以降は投入されている可能性が高いため、
おいそれとフォビを撃ちにくくなりました。


☆禁弾「カタディオプトリック」の登場
6弾で登場したこのカード。世界呪符のため場に出ていないと意味がない。
瞳ほどではないですが、フォビ対策の1つ。
(瞳と違ってカウンターされるのがわかるため)
ただ、有用性があるカードゆえ、
余程重要なカードを宣言しない限り、常時能力を使ってこないかもしれない。

その他、一時的に冥界に避難させる「黄泉の船」や、
ノードにもぐりこませる「紅葉狩り」など、
フォビの有用性には「?」がつきます。

なのに、ここまで嫌われるのは
「相手を戦意不能に追い込む数少ないカード」なためでしょう。

フォビは壱符咲夜やテリブルなどと組み合わせると、
何度でも使える厄介なカード。

・・・フォビだけでなく全てのスペルカードに言えることですが・・・

同じように何回も使うことで大活躍するカードありますね。

何枚かある相手のキーカードはフォビ3回使えば、
ほぼ落ちるでしょう。

残っていたとしても、力は半減していると思われます。

この時点で自分に勝ち筋があるならば、ほぼ勝ちでしょう。

勝ちを求めるなら、心を鬼にして殴り切りましょう。

・・・大げさかもしれませんが、
フォビは相手に自分のデッキを晒しているので、
思う以上にリスクがデカいんです。

この勝負は確実に勝たないと。

鬼だと言われようが、鬼畜と言われようが、仕方ない。

そんな戦略なんですから。

身内対戦にフォビ。

相手は楽しめないだろうけど・・・相手がすねない程度でお願いします。

しかし。

VISIONにはフォビより鬼畜なカードがあるのにね・・・

そして術者がいる状態で使われたところは・・・見たことないな・・・(汗

結論:フォビは時と相手を考えて楽しく使いましょうwww
Comment
頭数に私が入っているだと・・・有り難いです。



フォビは5弾になり、現グッドスタッフの様なキーパーツの特に無いデッキ(逆に言うとどれも強い)型がのし上がって来ている為に、逆に撃つ為に1ターン~2ターン遅らせるのが勿体無いと思えてきました・・・。
4弾の頃はディゾルブのみとカウンターが少なかったために最速フォビが止まらなかったのも大きい要因かと思います。



確かに強いけれども、アド損・コスト対効果を考えてみるとやはり首を傾げてしまうフォビ・・・
フォビ自体を完璧にメタられたことなら・・・

俺『シュート手札みしてください・・・ギャストリが二枚もうまい』

俺『フォビプレイ対象ギャストリで』

あいて『じゃあ思念の看破オープン!無効二枚ドロー』

俺『・・・・参りました。』
コメレス。
>>かんりにん様
そうですよね…
確かにグッスタはどれを抜いても変わらぬ強さ、そしてせっかく打っても掌握で止まるなら、他のカードプレイして展開を早くした方がいいですよね…メタカードも増えたし。
現環境ディゾ涙目(ぁ

>>falsy様
看破→フォビ無効→2ドローは考えなかった(汗

1ショットデッキの2戦目に使うと、かなり刺さりおいしそう…
フルーツについて
関西の者です。
気になる記事があったのでコメントしにきましたよ。

自分はフルーツ怖いならフルーツで死なないデッキを作る派
若しくは掌握握ってない奴が悪い派
そんなところでしょうか。

基本、私は相手ハンドを晒してからだったり、冥界を見て看破できた時のみ撃ちますが…実際やりません
序盤から2コスト払って撃つ価値があるのかなーっと。
初速が鈍るのは嫌いですね。
コメレス。
>>通り雨様
確かに初速は鈍りますからね・・・
速度が欲しいなら、某ソリティアデッキ相手以外は撃たない方がいいでしょうなー
看破できたときのみ…と、いうことは一応サイドには入れているってことですよね。
掌握、大活躍です。(プレスやカタディもあるしね)
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。