HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION  »  各地の環境の違いについての考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各地の環境の違いについての考察

前回の記事を書いているときに
頭に思いつき、途中で強制終了。

再び書こうと思う前にスレで話題になっていました。

先日、愛媛松山主催の十六夜研究所様から「幻視のすヽめ」が出ました。

非公式ガイドブック。

その中に各カードについて考察、そして評価が書いてあります。

それについての感想がスレに。

「カード評価が関西と違うのが多い。
 スーパーエゴがC評価されているけど、関西ではありえない」

え・・・エゴがC評価?

広島にいるワタクシでも不思議に思いまして、幻視を確認。

すると、ホシノ様がC。
那月様、比呂様、裕仁様がB。SUI様がA。

なんだ、問題ないじゃない。

ホシノ様の評価がCなのは、
思うにライフを払うというところがマイナス評価になったと思われます。

じっくりグレイズを稼ぎたいひとにとっては、
エゴのダメージより相手攻撃+グレイズの方がうまい・・・そんな考えかと。

関西のみならず、相手キャラクターの除去の仕方は、
エゴ派とギャスドリ派に分かれると思います。

抑制「スーパーエゴ」
エゴはノード3でプレイでき、速攻向き。
ただ、ライフを支払わないといけない。
目標としたキャラクターに覚醒を打たれたら目も当てられない(涙


死符「ギャストリドリーム」
一方、ギャスドリはノード5まで待たなければならない。
ただし、ライフアドが保てて、リスクが少ない。

こんなところに速攻環境の関西と
そうではない松山との違いが見てとれます。

エゴの評価が・・・と、言われるくらいですから、関西はエゴが多いのでしょう。

松山での対戦ではギャスドリの方が多く
飛んでくるような気がします。
あと嫉視と。

ちなみに広島ではギャスドリより
エゴの方が多いように感じます。

速攻相手だとギャスドリが出せるまで待つと、
・・・というより、相手が待ってくれません。
軽量キャラがわらわら出てきてギャスドリ1枚では
どうもできない状態になる可能性があります。

ただ、ギャスドリはコスト3払うだけ、リスクが少ない。

どちらかというと、エゴの方がノード3で出せる代償をライフで・・・ということですかね・・・

代償をライフで・・・と、いうカードは優秀なものが多いですね。

吸血鬼幻想、新幻想史、フランドール・スカーレット、そしてエゴ。

コストを払ってカードを出す以上、
コストをなるべく少なく使い、ライフを使える方がいいですよねwww
次の行動のためにも。

各地の環境がそれぞれ違う。

その違いを体験でき、新しい「考え方」を学ぶ・・・これが遠征の醍醐味。

関西の環境について書いてあったスレを拾ってみました。

「グッスタ組むとアリス、魔理沙が出る前に
 安定でひかれるデッキがわらわらあるレベルなので、
 速攻対策するか、逆に速攻するかという環境になってる」

「ライフなんて1あればいい。勝てば問題ない。
 そんなこと言いながらネクストヒストリーを2回打つユーザーがいますよ」

「・・・ライフ10からの新史、当たり前の異次元なんです」

なかなかの速攻評。

まず、関西では皆がみな、
速攻なのか・・・と、言えばそうではないらしい。

ただ、上位に食い込むには速攻でないと無理な環境かと。

前回の記事の続きにはなりますが、
広島東プチは「試しの場」。

関西の方々も各地で熱心に調整会を開いています。

そして本大会も朝9時から夜9時くらいまでVISION。
(・・・ではないこともあるみたいですが、
 友人以外と対戦できる時間という意味で)

対戦時間が長い。

あとシルフィ1キルやイド盾を考えた椋木様の存在が大きい。

このひとに勝つには速攻を組まざるを得ない・・・これが1つ。

そして椋木様がおしゃべりなこと。
思いついたギミックをすぐ話す、公開する、使ってみる。

その話にヒントや経験を得たまわりの方々がいろいろ試す。

この椋木様を含めた環境が
関西=速攻
こんな環境を生んでいるような気がします。


広島でも最近はプチ交流会を含めて
もむ様主催の大会やその2次会、
各プレイヤーの対戦時間が増えているような気がします。

速攻環境ではないにしろ、
「ライフを使ってでもキーカードをひくんだ!」

そんな精神はわかるような気がします。

ただ、今の広島の環境はグッスタなんでしょうか?

関西より関東寄りの環境。

<参考>
関東
ノード→マナ生→サニーって1ターン目に言えないと死ぬ。
(実際、椋木様が言っていました)

関西
2ターン目にイドを使われると、
大抵死ぬ。


・・・VISIONは速攻1ショットの方が強いのか?

わかりません。

関西の優秀者が広島や松山の大会に参加したら優勝できるのか・・・?

どうなんでしょう。
ただ、いつも通りにデッキが回ると可能でしょう。

誰か証明しに来てくれないかな・・・(ニヤリ

そうなったら、広島が速攻環境になったりして(笑

各地、優勝者のデッキに一番影響を受けるみたいなので。

各地の環境が違う。

・・・VISIONが成熟してきた証拠。

「幻想のすヽめ」のカード考察は、
各地区の環境により考え方が違うかもしれませんが、
その「違い」を楽しむのも良いかと。

そんな考え方もあるのか・・・程度で。

もしかしたら、他地区の方々との対戦があったとき、
その知識が役に立つかもしれないので。

広島と松山の環境だって、若干違うでしょうし。
(中四国とまとめられるのはちょっと・・・ね)


しかし、今回のスレ見て思ったこと。

広島や大阪の大会レポが多い。・・・と言われていました。
(検索して沢山出てきたと思われます)


そして、関東の大会レポート(個人考察のもの)、
もっとないものかね・・・
(大会主催レポートではなく、優秀者デッキレシピだけでもないもの)

<断り>
したらばの「カードゲームVISIONスレ」での言葉を引用しました。

あと、あまり関東の情報がわからないまま書いたので、
関東プレイヤーの皆様、お気を悪くなさらぬようお願いします。
むしろアドバイスや大会の雰囲気などの情報が欲しい。


そして、松山にもたくさん誇れるプレイヤーがいるので、
全体の対戦機会がもっと増えると、
独特な環境になるかも・・・

そう思うので、十六夜研究所様主催以外で交流会、
誰か開かないかな・・・と、思ってしまうのでした。
(参加人数は多いんだから。しかもネタ色強いし)
Comment
各地での環境の違いは面白いですよね。
この前、滋賀に連れて行ってもらったときに関西の人のデッキ構築の仕方が広島とは違ってて対戦してて面白かったです。

VISIONは速攻1ショットが強いというよりは、イドの開放が強いんだと思います。
イドストーカーなんか相手がガンメタ積んでも構築次第ではぜんぜん勝てちゃいますし;
今回イドにエラッタが一応かかりましたが、あれじゃ全然イドゲーは終わらないような気がしますね・・。
なんとかならないものか。
コメレス。
>リン様
だから遠征は楽しい。
(とは言ってもそこまでの観察力はワタクシにはない。汗)

そうか、イドね…
確かに意味のない修正かもしれない。
レミストが打てなくなっただけよしとしますか程度だからね。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。