HOME   »  日常話  »  「幻視のすヽめ」買いました。

「幻視のすヽめ」買いました。

そろそろ次回交流会の告知をしないといけない時期ですが・・・

次回はハイランダースイスドロー対戦。

デッキ50枚を50種のカードで、
また、サイド10枚もその50種と別の10種のカードで構築してもらうことになります。

そして名称が一緒の1弾、5弾、PRはどれか1種、
壱符も1弾、5弾の同じキャラを
使っている場合はデッキに入れてはいけません。

弐符は別カードとして扱うので、壱符、1弾、5弾の名称が
同じキャラのいずれかが入っていても使用可能です。

いぬさくやはいぬさくやとして扱います。

6弾環境初の公認がハイランダー。

「6弾のカードをなるべく使って、皆様で研究して欲しい。」

そう思ってこんな形式にしたのですが、
良カードが多く、心配はいらなかったようです。

9月はチルノ妖精大会だし、
10月は開催するつもりはないので、
遊符会主催のスイスドロー対戦は11月。

まともな大会はもむ様に任せましょう(笑


さて、今回は15日に発売された「幻視のすヽめ」についての考察。

愛媛松山主催:十六夜研究所様が
非公認ガイドブックとして発刊されました。

・・・そんな大きいプロジェクトが動いていたなんて・・・

メロンブックスで予約が始まるまで、全くわかりませんでした。

そんな素振りもなく、大会運営されていましたし。

強いていえば、運営中比呂様が寝てた・・・

でもこれも「また徹夜VISIONしていたんだろうね」

そんな風に思わせといて実は・・・なんというカモフラージュ。

「ぜひとも発刊にいたるまでの裏話をインタビューしたい!」

そう思ったのでした。
(しかしワタクシにはそんなマメなところ、忍耐力がないので、即断念)

15日当日。

シャンハーイ様とメロンブックスに買いに行ったのですが、

「これ、本の角で撲殺できそう」

こんな言葉が出るくらいしっかりした本。硬い。

分厚く、それでいて持ち運びがしやすそうなA5の大きさ。

古い文献みたいな背表紙。

まず、見たのは解説マンガ。

元祖の解説マンガでは、魔理沙がパチュリーに
VISIONを教えてもらう話でしたが、
今回はその後魔理沙が、博麗神社にVISIONを持っていき、
霊夢に教えながら対戦する話。

マンガの途中途中に解説が入り、わかりやすくできていました。

そしてカードの解説。

限られた字数でまとめるのは大変だったでしょう、苦労が見えます。

5人の評価ランクがあるのもよかった。

・・・と、思ったけど、実はわかりづらいかもしれない。

客観的に評価しているから仕方ないのかもしれないけど、
もう少し個性を出して欲しかったかな・・・個人的には。

本人たちにお会いして知っているだけに、
もう少しどんな方々なのかわかるような描写が欲しかった。

例えば、各々のデッキ構築のこだわりを語るとか。

「釣瓶落としの怪」はみんなA評価なんだけど、こう思ったからだ、とか。

ひとりひとりいろんな理由があったと思うので。

十六夜研究所の方々が過小評価を受けそうで、個人的には残念です。

とは、言っても、
ガイドブックだから難しい注文ですよね、すいません。

ガイドブックに全部が全部書いてあったら、
それはそれで面白くないもの。

ひとによっては

「この方法は邪道だ」
「オレの知っていることを書いてない。レベル低い。」
「そんなことを言うのか、嫁のことを」

あくまでガイドブックなので、「VISION入門書」。

詳しいギミックを知りたいなら、
直接松山主催陣を訪問した方がいいかもしれません。

かなり気さくな方々ですし、
喜んで話にのってくれるでしょう。

おいでませ、松山へ。


・・・いやいや、ワタクシ広島東主催でしたね(汗

ワタクシ的には、松山のみならず、
各地に遠征することをお勧めします。

各地でトップクラスにいるならなおさら。

道場破りの心で。

少しずつですが、環境が違いますし。

ウチのシャンハーイ様、松山や滋賀で優勝したけれど、
広島では優勝していない・・・これホントの話。

多分、他地区の環境を客観的に見て、メタるのがうまいのでしょう。

優勝して1番びっくりしているのが本人だったりします。

しかし、遠征すると強くなるのか・・・と、言うと

そうでもないので、(ワタクシ、弱いです)なんともいえない。

たくさんの知り合い(友達)が増えたこと。

これが1番ですね。


さて、各地遠征しておもうこと。

このひととこのひとが対戦したらどうなるんだろう・・・そんな興味。

遊び心で想像してみました。

☆その1
裕仁様(松山)vs ヘイゼル様(関西)

ある意味、パーミッション同士の頭脳戦になりそう。
カウンターを常に手札にしたためている裕仁様と
速攻にも耐えうる、しかしあらゆることを考えて行動するヘイゼル様。


☆その2
Ioros様(関西) vs 777様(広島)

なんとなく、プレイングが似ているかも。
様々なカードゲームを経験しているところも含めて。


☆その3
岩桶様(関西)vs 北風鳥女様(大分)

普通に興味がある対戦。
どちらも何が飛び出すかわからないという点で。
勝ち負け・・・いや、ネタ的意味で。

☆その4
リン様(広島)vs 丈原様(大分)

嫁対決。
フランが好きなお2人、レバ剣ひいた方が勝ちなのか?


☆その5
SUI様(松山)vs fai様(関西)

実はfai様とは対戦をしたことはありません。
が、あの独創的発想とかは尊敬の念を感じます。
同じく発想が豊かな「デッキ職人」のSUI様と対戦は楽しいことになりそう!


☆その6
那月様(松山)vs 椋木様(関西)

実はチーム戦で実現していたりします。
会話がかなり楽しそうな2人。
今まで上げている中で1番実現の可能性があるかもしれない。


☆その7
ta-様(福岡)vs 早寝様(関西)

主催対戦を組んでみました。
しかし早寝様ともta-様とも対戦していないので情報不十分(汗


☆番外編
タルタルソース様(広島) vs 直矢様(関西)
男嫁対決。
おじいさんデッキなんだわ、お2人とも。


想像するのは楽しい。

名前を挙げてしまった方々、勝手に組んでごめんなさい。

少なくとも楽しそうな組み合わせにしたつもりです。

山焼きなら蓬莱様(松山)と、
人形ならIzayoi☆様(広島)と組ませたかったな・・・

「幻視のすヽめ」の話のはずがかなり外れました。

1つ言うなら、大会を運営するのときの強力な味方ができました。

常に常備。

リニューアル確認もページをめくるだけ。

かなり助かっています。

また、偉そうな意見を並べてスミマセンでした。

その他、種類別構築例や用語集はかなり参考になりました。

しかし。

似顔絵&嫁仕様コスは、本人達を知っているだけに笑わせていただきましたwww

十六夜研究所の皆様、いいガイドブックをありがとうございます。感謝。
Comment
同名キャラ
つまり、壱、弐符や1弾5弾のように、名前は同じでも、テキスト内容が異なるカードは一緒に採用していいということですよね
コメレス。
>オクジュン様
説明が悪かったかな?
テキストが違っても同じ名称、あと壱符はいずれか1種だけしかいれることができません。

もう少しわかりやすい文章を考えなければ(汗
記事に自分の名前を載せていただいて光栄です。
昨日777と買いに行ったら売り切れだったので今日やっと第六弾を通販で買いましたw
今後も一人の人形デッキ使いとして頑張らせていただきます。
あわわ
すみません
履き違えました

ご丁寧にありがとうございます
いきなり名前でてきてかなりあせりましたw
相手は大分…うーん遠い。


これからもネタデッキ作成に力入れていきますんでなまぬるい視線を注いでやって下さいな
ぜひやってみたい
だが広島に行けないorz
よし、連れてきてもらおう(ぁ
Izayoi☆さん、やっぱり人形なのね…

俺の新フランデッキが火を吹くぜ…

言わずもがな、密命革命です…
幻視のすヽめのことか~っと思って見てたら俺の名前出てて吹いたw
情報不十分でも書いていただけたのはありがたい限り、相手は福岡の方か~、NETVisionなどで対戦できないかなぁっと思ってみたりw

現に大阪市公認のときにカードの効果見るときすぐに確認できて便利だったので重たくても大会に幻視のすヽめを携帯したいと思いましたわ。
幻視のすヽめのご紹介、ありがとうございますー。
人物背景についてはおっしゃるとおりですね。
もっと各人の特徴を押し出せればより面白かったとは思うのですが。
あまり著者がでしゃばり過ぎてもと思ったりで、今後の課題ですね。
今後があれば。

>vs椋木さん
イド盾に代わる速攻でひき殺される姿が見えた。
名前を挙げていただいて恐縮するばかりです...
他地区に遠征を一度はしてみたいですね。
すかーれっとしゅーと様とはお手合せした記憶があるのですが...
あれ?自分の記憶の捏造ですねー!?
コメレス。
瞬く間にコメントが寄せられて・・・
本当にありがとうございます。

>Izayoi☆様
えっ、売り切れてましたか…イエサブだろうねー

意外とずっと人形デッキを使い続けているひとはいないのですよ(汗
過去に対戦したいろは様(福岡)やAscot様(関西)が今も人形デッキなのか定かでないので。

6弾環境、人形デッキが増えると予想します。

>いわおけ様
生暖かい目で注目!

北風鳥女様との対戦を挙げましたが、
他にも岩城比呂様(松山)、SUI様とも面白いことになりそうな予感。
毎度レポートを見る度に感心させられてばかりです(汗

>直矢様
多分連れていくと思われ(ぁ

9月の大阪…かな…?

>オクジュン様
フランデッキ作ったんですね…
密命、怖いカードです。

>早寝様
福岡の主催様は現在福岡、下松と2会場制覇中。
熊本も1位タイだったはず。
今は地縛霊に魅せられているみたいです。

早寝様、いい仕事してる!
21日、多分遠征するような気がします(笑

>那月様
次回作期待します(早いよ~

ガイドブックだからあまりでしゃばるのも考えものですよね(汗

十六夜ブログに裏話小話を少しずつ小出しにして欲しいですね(希望。

椋木様はもう考えておられるらしいですよ、
毎回感心します。

>fai様
対戦しましたっけ?
したようなしてないような…
確か対戦申し込みはされたと思うのですが、
時間的に無理だったのかも。

記憶があやふや。

次遠征時、対戦お願いします。
(こちらこそ、対戦する価値すらないかもしれませんがよろしく)
おや?
呼ばれたので参上!!
日帰りで行けるなら行くぜ、ETCさえ手に入ればー。
もう飛行機の方が早いか?
皆でメッセンジャーいれて、NET VISIONって手も。
Webカメラ使っての対戦してみたいよ、ママン。
機会さえ、あれば何時でも現れますんでヨロシク。
1度お会いしたきりですが、想像の対戦カードに加えていただきありがとうございます。
早寝さんを含め、関西の方達とも対戦してみたいです<対戦動画を見させていただくので精一杯ですが…
今度お会いした時は、対戦よろしくお願いします。

幻視のすヽめは、とてもタメになる良い本ですね(`・ω・´)
コメレス。
>北風鳥女様
飛行機は早いけど経済的問題を考えると、ETCかな…(汗

また機会があれば訪れて下さい。

>ta-様
主催対戦としていつか映されたいwww

次福岡に行ったときはぜひこちらこそ対戦したいですね。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード