HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION  »  人間力やイド盾について思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間力やイド盾について思うこと

今週末は交流会も大会もなく谷間の連休です。

ある某主催が悩まれているので、書きたかった記事。

「人間力」

いわゆる「カード運」とも「ドロー運」とも言われるものです。

「いつも初手にキーカードが揃っている」

「神ドローだ!」

これらを総称して言うのかと思われます。

これははっきり言って「神の領域」。

要は神のみぞ知る。

これを意のままに・・・

それを良い方に使うと「手品師(マジシャン)」、
悪い方に使うと「サマ(イカサマ)師」となるわけですが。

カードゲームの場合は明らかに「サマ師」認定されます。

カードの切り方にもいろいろあるみたいで、
何枚かに分けて後でまとめるやり方や、
2つにわけて交互にいれるやり方、
片手で何枚か取って上に持ってくるやり方、
そして何山かに分けて任意の順番に重ねるやり方など、
本当に多岐に渡ります。

それぞれサマの仕方もあるみたいで、
毎回優勝常連に入る何人かはそれをしているのではないのか・・・
そんな疑いの目で見られているのは事実です。

そんなことをしているひとはいないとは思うのですが。

そう思うひとは対戦前、サーチ後など
しつこいほどに相手デッキをシャッフルしましょう。

シャッフルする権利は相手も持っていますし、
当事者も笑顔で応じてくれるでしょう。

むしろ上位者、常連になるほど
「シャッフルしますか?」
そう聞いてくるでしょう。


さて、少し話題がずれました。

「人間力」。

ワタクシ個人の考えです。

人間力は誰にでもあると思います。

それがいい方向に働くかどうかは考え方次第ですが。

例えば、

「最近、このカードがだいたい序盤に来てくれるんだよねー」

「アイツ、毎回あのカード握ってるよー」

こんなことは誰でもあると思いますが、どうでしょうか。

このような方々は「カードに好かれている」と思います。

ワタクシは昔は小悪魔に、
最近までは玉兎に好かれていました。

前に参加した松山公認での初手や初ドローで玉兎が手札にいる確率が、
相当高かったように思います。

しかし、いくらカードに好かれていても、
欲しいときに来なくては意味がないですよね。

この玉兎だって、初手に来るからいいのであって、
最終局面に手札に来ると壁にすらなりません。

それを「無理やり」もしくは「時間を早めて」呼び込むカードが
いわゆる「ドロー系カード」「サーチ系カード」と言われるものです。


サーチ系カードは関係なかろうって?

そんなことありませんよ。

VISIONにはグレイズというものがありますので、
「運が悪ければ」グレイズの中にキーカードがゴッソリ・・・というのも多々あります。

そんなこともカードに好かれている、嫌われているということに
関係している・・・とワタクシは思っています。
(こう思った方が気分的に楽というところもあります。)

しかし、いくらカードに好かれていても、
そのカードを生かせないならカードゲームは勝負にもなりません。

そこで必要なのは「デッキ構築力」と「経験」。

・・・まあ、ワタクシは「デッキ構築力」がないので、
なかなかいいデッキを作れないのですが(涙

「構築力」。

前に広島公認に来られた椋木様。

カードの引きの強さや人とは思えない初手の素晴らしさは、
他人から疑いの目をもたれるほど。
(イカサマしているんではないのかってね)

しかし、あの方は構築力がすごいような気がします。

イド盾を考えた構築力。

「あのデッキは常人には回せないよ」

そう言われる方も多数。

確かにそうだろうとは思います。

思いますが、実際事故も多かったですよ、本人も。
(広島での椋木様イド盾の成績)
1人目・2ー0
2人目・2ー1
3人目・2ー0
4人目・0ー2
5人目・0ー2
6人目・2ー0
7人目・2ー0
8人目・0ー2
9人目・2ー1
10人目・0ー2

6勝4敗、22戦12勝10敗。

相手はだいたいフォビを積んでいる「アンチ・イド盾」。


ただ他のひとと椋木様の違いはドローに対する執念・・・だと思います。

これが多分椋木様の強さのような気がするんですよね・・・

ただ、関東には椋木様クラスの「執念」を持ったひとがゴロゴロ・・・

関東には行けませんな(汗

あと、前に聞いた話だと
イド盾も中身を少しずつ修正しているみたいです。

節分を装備/場として使わず、
ドローソースとして使うのはあの方だけだろうよ・・・

先日の奈良公認での字一色・・・スペカ50枚デッキの内容は
すごく気になりますが、椋木様のことなので、
納得できるけどオレが回すのは無理だ・・・
そんなデッキのような気がしてなりません。

しかし、いーなー その発想力が欲しい・・・



人間力の話のはずが、大きく外れて
最後はシルフィのひと(椋木様)の話になっちまったよ(汗

「イドの解放」にエラッタは当分つきそうにないので、
イド盾で優勝なんて狙ってみては。

・・・完全作業&時間制限がある対戦で良ければ。
(ノード3でフォビ打たれたら終わりなので)

そうしたらエラッタかかるかもよー(小声


Comment
のんたいとる
まぁ、あの人は滝の下でカード引く練習でもやってるんだろうよー

確か in 奈良。
椋木さん「イド使ったー」
某氏「じゃぁ、ディゾルブでー」
椋木さん「何ー、じゃ、1枚ドロー……イド引いたー」

なんだあの神引きは…
スレじゃ、サマ師とか言ってる人いるが、あの人はホンモノだと思うね、ガチで


そんなぷりっつは終盤になると、やたらマナ生に好かれてます
コメレス。
>ぷりっつ様
>滝の下で…
ひどく同意。
…それは冗談としても、神ドローはワタクシも何回かやったことが(ディゾルブの1ドローで解呪が来て開花を消して流れか変わった)あります。正直我が目を疑いますヨ。

逆に椋木様がサマ師だったとしたらあの言動は演技?ハリウッドがスカウトに来ますな。

後半にマナ生に好かれるひとは看破を貼ろう(笑。ドローソースとして)
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。