HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  VISION番外編「カードを使ってみた」シリーズ  »  カードを使ってみた「恐ろしい波動」編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードを使ってみた「恐ろしい波動」編

公認大会が途切れると記事のネタに困る。

そこで困ったときに引っ張り出す「カードを使ってみたシリーズ」。

これを機にカテゴリーを分けてみました。

過去には
・符ノ壱、符ノ弐 パチュリー編
・毒符「神経の毒」編
・「反転攻勢」 編
・「西行寺 幽々子(No.325)」 編

・・・4回しかしてなかったのか・・・

意外と取り上げていないんですね・・・

さて、今回は「恐ろしい波動」です。

《能力のおさらい》

『恐ろしい波動』 Nord(4)Cost(2)

[あなたの手札のキャラクターカード1枚]を破棄する。
その後、[任意の枚数の場のカード]を選び、破棄する。

但し、選んだカードの必要ノードの合計値は
あなたが破棄したキャラクターカードの必要ノードに等しくなければならない。
この効果では「ー」、及び裏向きのカードの必要ノードは5として扱う。


最近取り上げるカードって「使ってみた」ではなく、
「使っている」なのは、突っ込まないで下さい(汗

条件付き強力な除去カードです。
破棄したキャラクターカードのノード値と
破棄したいカードたちのノード合計値が等しくあれば、
キャラクターはもちろん呪符や装備、世界呪符や装備/場のカードまで、
場にさえいれば、含めることができます。

「場にさえいれば」・・・要するに自分の場のカードを含めてもOKなんです。

しかもコマンドカードなので、
戦闘の干渉で相手の装備カードを破棄するのも可能。

キャラクターカードの破棄・・・これさえクリアすれば、かなり優秀です。

解呪(ノード4、コスト1)や破壊の目(ノード3、コスト1)と
比べても遜色ないと思います。

それでも採用している方が少ないのは
やはり「キャラクターカード破棄」がネックになっているのでしょう。

まず、1ショットや軽量デッキには不向きです。

1ショットの場合はフィニッシャーとなる高ノードキャラクターは
場に出して使った方がいいだろうし、
軽量デッキの場合、ノード制限のない解呪を使った方が現実的。

中速より遅いデッキやキャラクターの多いデッキ、
ハイランダーデッキ向きと見られます。

キャラクターカード破棄が惜しくないデッキ向きですね。

しかも手札にキャラクターカードがなければ、すぐに使うことができません。

それに加えて合計値が合わなければならないので、
相手の場にいる1弾パチュリー(ノード5)を除去したいのに
手札には1弾小町(ノード6)しかいない・・・
そんな場面が意外と多かったり。

そんな場面に相手が上海人形や玉兎(ともにノード1)を出してくれて、
スッキリ除去に成功したりするからわからない。

フランにレバ剣がついた状態で攻撃されているときに
レバ剣(ノード5)だけ飛ばしたり。

ただ、裏向きカードはノード5とされるので、釣瓶にはタジタジ・・・(汗

そして衣玖さんがいるとキャラクターを対象にできないので注意。

あくまで「破棄」なので、「決死状態」関係の能力も無効。

このように書くと、解呪や破壊の目、そして嫉視する夜叉の方がいいかねー(汗

何でも屋がその道のスペシャリストに勝てるわけないって。

まあ、解決時に手札を破棄して、カードを選ぶので、
その「奇襲さ」に採用を考えてみては。

ちなみに破棄するカードのノード数と選ぶカードのノード合計値が
合わない場合は、解決に失敗しまーす。
(覚醒打たれたり。打つひとは選ばれる前に干渉しましょう。)

なので、1弾映姫さん(ノード10)で大量破棄を狙うのもいいけど、
1激1殺、特に世界呪符を狙った方が確実かもしれません。
(阻止られるのは考えないで。けーね先生がいたら無理だけど)

手札に破棄候補のキャラクターカードを
多数持ってプレイすることをお勧めします。



ま、なんだかんだで便利なんだけど、
デッキを選ぶカードだよ、このカード。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。