HOME   »  VISION  »  マナチャージは大切だ

マナチャージは大切だ

今さらながら。

「マナチャ要員の重要性」

それを感じています。

「マナチャ」とは「マナチャージ」の略。
「マナチャ要員」とは「マナチャージ」の戦術を持つキャラクターのこと。

☆マナチャージ(X)
(自分ターン):S
あなたのデッキの上のカードX枚をスリープ状態でノードに加える。


この「VISION」というカードゲーム、ノード(マナ)がないと何も出来ません。
(一部ノードコスト共に0でも使えるカードはありますが)

当然ながら相手より先に「やりたいこと」をするには、
いかに早く必要なノードを貯めるか・・・

これが重要となります。

その「手伝い」をするのがマナチャージ。

通常、プレイヤーは自分ターン中に手札から1枚、
アクティブ状態でノードを加えることが出来ます。

手札にキーカードが来すぎてどのカードをノードにしようか・・・と悩んでいる場面はよく見る光景です。

その悩みから解放されてなおかつノードを1枚増やすことができる。

・・・まあ、普通に考えると、普段1枚しかノードに加えることが出来ないところが、
マナチャージ持ちのキャラクターがいるとその人数分ノードが加速する。

そしてその分、
キャラクター展開を早めることができる。
相手より先手を打つことができる。
相手からの攻撃に備える。

・・・このカードゲームにおいてはかなり有利になります。

2ノード帯ではサニーミルク、3ノード帯ではアリス・マーガトロイド5弾、
あとはパチュリー、魔理沙1弾、アリス1弾、
弐符アリス、弐符パチュリーなどが「マナチャージ持ち」です。

アリス5弾や魔理沙1弾、パチュリーは場に出てもほぼ攻撃してきません。

相手にグレイズを与えるよりは・・・ということなんでしょうけど。

しかし、ノード加速するためのキャラクターで、
今、はなまる上昇中なのは・・・この方。

《玉兎》ノード1 コスト1 グレイズ1
(自動β)
このキャラクターがプレイされて場に出た場合、
あなたのデッキの上のカード3枚を裏向きにしてこのキャラクターにセットする。
(自分ターン):S
このキャラクターにセットされているカード1枚を、スリープ状態でノードに加える。

通称「玉兎チャージ」「うさチャージ」。

「ぎょくと」と読むけど「たまうさ」と呼ぶひと多数確認(笑

サニーミルクより早い1ノード帯で3枚限定「マナチャージ」。

「1ターン目でマナ生か玉兎が出せないと負ける!」

そう言われているらしい。(椋木様 談)

それを聞いたときは
「そんなことはないでしょう・・・なんて関東はカオスなんだ・・・」

そう内心では思っていたのですが・・・


最近速攻デッキを扱い始めて、実感しています。

プリバデッキはノードコスト共に少なくて済むのですが、
やはりサニーミルクか玉兎は入っていたり。
(しかも3積みは当たり前のように)

特に玉兎加速は速攻デッキには重宝します。

ただ、彼女たちは人界剣で簡単に飛んでいってしまうんだよね・・・(涙

だからと言って守るかと聞かれると・・・考え込んでしまいます(汗

また、マナチャージのし過ぎにも注意。
キーカードが流れることは諦めてますが、
対戦が長引いてライブラリアウトになってしまうのは
なるべくなら避けたいですよね。
(それまでに勝負決めておけよ、バーカ・・・そんな話もありますが)

そんな感じでマナチャージとグレイズのバランスを取りながら、
楽しく頭を使いながら「VISION」。

最近、土日に集まって身内対戦をしてからの帰りが、
まるで大会に参加したかのように疲れているのですが・・・

より良い緊張感で対戦出来ているってことだろうか・・・?

松山公認まであと6日。

今回は今までと違って早くデッキが完成したので、
調整やサイドまで考える余裕があるんだよなぁ

まあ、初の勝ち越しを目指して楽しみます。

早く行きたいなー松山。


追伸

福岡公認で使った「西蔵人形ノード加速」は終わりを迎えていました。

「手札から1枚ノードに加える」
これを西蔵人形プレイの干渉時に行う・・・

これでなんとノードが2枚増えて1ターン目にアクティブノードが3に!

そんな奇を狙ったようなことを教えてもらったので、使っていたのですが、

「干渉で使うことは出来ません。」

この一文があるため出来ません。残念。

しかもリニューアル版が出るまでは特に規定がなかったところが恐ろしい。
(干渉ではダメの表記が旧ルールにはなかった)

5か月限定だけどチベット強かった!

しかもこのギミックに4ヶ月間、誰も気づかなかったらしい。

今度、新カードが出たら、
いろいろな角度から見ると何か見つかるかも。

ワタクシには無理だけど。

・・・と、いうことで、福岡の皆様、すみませんでした。
(そして再びチベットとは縁遠くなり・・・)
Comment
この書き方・・・
すかーれっとさん下松には参加出来ないのかorz
コメレス。
>かんりにん様
残念ながら仕事なんですね、これが。
経済的にも今回は松山公認を優先しました。
(7、8月はイベント内開催だと思われるので)
下松に参加されるのなら頑張って下さい。
本当は松山公認挑戦デッキでどこまで行けるか参加したかったけどね。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード