HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  遊符会主催交流会 結果レポ  »  主催から見た第5回 広島交流会(その1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主催から見た第5回 広島交流会(その1)

前回記事に載せる予定でしたが、内容が伴わず断念。

そろそろ記憶が薄れていきそうですが、
反省の意味も込めて「主催から見た~」シリーズ行きます。

第5回は今まで開催したことのないチーム戦。

第3回にてランダムでチームを組んでの対戦はありましたが、
今回はチームエントリー可能なスイスドロー大会。

チームとして下準備をされて参加されるので、
あまりチートなことにならないように心がけるところから考えました。

まず、山焼き対策。

第3回で「2人で山焼き」・・・そんな声を聞きまして。

楽しいのはわかりますが、さすがにゲームになりそうにないかな・・・
そう判断して、「竹林の火事」のテキスト修正を決定。

「竹林の火事」は他の山焼きカード(光の春、海が割れる日)に比べて、
ただ山焼きするだけなので・・・(汗

あと「すべてがFになるとき」もテキスト修正。

これは何かいい案がないかと直矢様に聞いたとき、
返ってきた答えを採用した次第です。

ターン数を増やそうかとか、
「ダメージを受ける」を「ライフを支払う」に代えてはどうかとか、
いろいろ意見を貰いましたが、
結局30ダメージに落ち着きました。

「破滅の呼び声」などに関してはリニューアル版が「相手プレイヤー」から「相手プレイヤー1人」に
テキスト変更されたことにより、あまり関係のない修正になりました。

しかし、今回思ったこと。

竹林やFよりもなかなか厳しーコンボがまだまだあるのも事実。

そこまで修正しなくても良かったのかな・・・とも思っています。

山焼き集中よりもニートと永琳センセーのコンボの方が余程危険だし。

プリバだって回せばあっという間に出てきます。

いつかまたチーム戦は開催すると思うので、
これは検討課題ですね。(竹林とかFの修正をどうするのか)

あと意外だったと思ったのが、
チームエントリー組に対し、いきなりチーム組が健闘したことです。

1位のむげん様と公孫賛様のチーム。
このチームは開始30分前に結成しました。
打ち合わせ時間はあまりなかったはず。

あと7位の渡瀬様とひじり様チーム。
このチームに至っては抽選で決まり、
打ち合わせ時間はなかったはず。
それが初戦のカバネロ様、J.C様のチームに負けただけ。
2回戦からうまく勝っていきました。

まあ、次開催のときはチームエントリー組の勉強&研究が進むので、
差が出るかもしれませんが、次も注目したいと思います。

そして第5回で目玉だったのは「椋木様の参加」。

かなり前から参加されることを知らされていました。

どんな方かと思えば、ヒョウヒョウとされた、
話をしていてとても楽しい人でした。

てっきり直矢様と一緒に来るかと思っていたのに、
主催陣が来る前に会場前で待っている集団に混ざっておられて、
名前をお聞きして始めてわかる・・・そんな感じでした。
(奈良から始発に乗って・・・ありがたいことです)
そして、PR「ミニ八卦炉」と「人界剣」と「ギャストリドリーム」を持参します・・・と
参加表明と同時に知らされていましたが、
手元にないのに賞品として発表することは出来ないので、ブログ発表自重。

当初の予定は「ミニ八卦炉」と「人界剣」と「ギャストリドリーム」を1枚ずつ
持って来て下さる・・・そう聞いていました。

なので、こちらにミニ八卦炉が1枚あるから、
今回は「紅色の冥界」と「ミニ八卦炉」「人界剣」「イーストオペラ」を2枚ずつ賞品に、
そして、「ギャストリドリーム」は1枚だから、
次の公認大会での優勝賞品にしようか・・・そう思っていました。

ところが・・・

「今回はタッグ戦でしたよねー2枚あげますよ」

・・・と、言われるではあーりませんか!

さらに、

「グレイソーはあるの?1枚あるならこっちにもあるから・・・」

そんなこんなで「恐ろしい賞品群」が出来上がっていったのでした。

それを知って松山主催の那月様が「比那名居 天子」を2枚くれまして。
「天子とお幸せに」が1部広島にもお裾分け。

・・・で、参加者の皆様に発表することになるわけですが・・・

「マジですか・・・」

「えー、勝つつもりで組んでないよー」

とにかく「驚き」と「落胆」が入り混じった反応でしたね(笑

「参加しないと後悔するよー!!」

初心者の方々にもそう勧めていましたよ、ワタクシ。

それと同時に若干ひとの多さにテンパり気味。

初心者の方々を暇そうにさせるわけにいかないけど、
まだ八雲様は来ない。

八雲様は若干来るのが遅れる予定なのは
わかっていたのですが、
ここまでのひとの多さは予想していませんでした。

仕方がないので、かんりにん様に初心者講習をお願いすることに。

あのときは本当に助かりました。

しばらくして、八雲様到着。

目を丸くしてびっくりしていました。

もちろん賞品群にも。

「ワタシが参加したい!!」

もっともです。


長くなりましたなー(汗

こんなにいろいろあったのね・・・

続きは次回。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。