HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  四国(松山、香川、高知)遠征  »  第1回 愛媛松山公認大会《スイスドロー大会後半》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 愛媛松山公認大会《スイスドロー大会後半》

最近、各地で公認大会が増えています。

夢幻広島公認主催のもむ様が平日にVISION公認大会を開いて
スレにたたかれたのは記憶に新しい出来事です。

岡山でも公認大会が開催されますが、
ワタクシのところと同じ日付なんてこれいかに。

そしてついに山陰でも。
6月21日に松江で開催されるようです。

岡山も松江もお店屋さんが主催。

いつか出向いて参加したいですね・・・
と、同時にどこまでやってくれるのか心配でもあります。
(意外とルールが安定していないから
間違った裁定とか出なければいいのですが)

これで広島、山口(下松)、岡山、山陰(松江)と中国大会が開催できる・・・

そんな夢物語を抱きながら(笑


さて。24日に開催された松山公認大会のスイスドロー大会後半戦。

前半3戦を戦って0勝3敗。

そろそろ勝ちたいところ。

・・・というよりこれ以上負けると負け越しラインに。

対戦ブースもいつも慣れ親しんでいる
(好きでいるわけではないのだが・・・)
後ろから2番目の場所へ。

☆第4戦:ノンアルコール様☆

お互い負け続けて「また負けました」と言い合った面々。

とうとう対戦することに。

〈1セット目〉
今回は順調な立ち上がり。
手札に節分や丑の刻が来てくれたので、
早々と節分を貼り付けました。

「・・・!節分!」

ノンアルコール様の表情がゆがむ。

後々わかったことですが、すいかが主力だったみたいです。

仕方ないので彼は「地縛霊」をプレイしても1弾小町しか出ず。

本当は地縛霊ですいかを出して
場を制圧していく予定だったらしい。

こちらは5弾鈴仙や5弾咲夜さんが展開できてかなり攻撃的に。

相手の1弾小町に丑の刻をつけて殴り切り勝利。

〈2セット目〉
今回、地縛霊が使ってきそうなので、
サイド入れ替えのとき毎回外していた勇儀さんは残し、
呪符はありそうになかったので解呪を投入せずに開始。

すいかが満を持して出てきたけど
スカーレットシュートで破棄することに成功。

その後、勇儀さんが珍しくも大活躍。

ようやく初勝利となったのでした。

しかし「地縛霊」はかなり弱くなったんですねー

今まで使われたことはなかったのですが、
エラッタ前だとアクティブで出てきて即攻撃なわけで。

後の「ちるのい」対戦場面で松山主催陣の1人、ホシノ☆アリス様は

「地縛霊?ダメだよー」
・・・と、ノンアルコール様におっしゃっていました。

スリープ状態の時に相手ターンに回るため対策を取られたり、
せっかくライフ削ってまでして出したのに
即ギャストリで消されやすい・・・など弱点が多いとのこと。

それでも出すなら「諏訪大戦」・・・そんな結論に。

ただ、相手もノード6以上のキャラを出せるので
やはりいいことはなさそうですね(汗

そうなると「彩光乱舞」でアクティブにして防御に徹する・・・くらいか?

でも相手有利は揺らがない・・・か。


さて。話がズレました。

ようやく1勝を手に入れたわけで、さあ次は・・・

「20番テーブル、すかーれっとしゅーとさん、不戦勝です!」

SUI様の声が響く。

「えーっ!対戦したかったのにー!」

思わず叫んでしまいました。
(どう叫んだかは覚えていない・・・が、こんな感じ。)

☆第5戦:不戦勝☆


そんなわけで時間的にヒマに。

そういえば、シャンハーイ様とリン様が全勝だと聞いたすぐ後、
トイレにて八神千佳様に出会いました。

「どうですか?」
「全勝3人のうちに残りました。」
「すごいじゃない!しかしあと2人は今日連れてきた広島勢だ」

そしてワタクシは続けました。

「八神さん負けたらグレマタ広島に渡るんだー負けられないね。」・・・と。

後々帰りのフェリーでの話。

「3位のひとと対戦したんだけど、ものすごく緊張されていたよ。
大会初参加だったんかね?」

リン様からそう聞きました。

「いや、八神さんは常連だよ。
多分勝ち残ったのが初めてだからだと思う。」

そう答えた後、

・・・しまった、妙なプレッシャー与えてしまったかな・・・

八神千佳様、ゴメンナサイ。
でも3位は見事です。


ヒマな第5戦の時間は「ちるのい」を。

「ちるのい」とは、手札3枚で1枚ずつ場に出していくゲーム。

カードには数字がうってあり、
場に出して合計していきます。

合計を100以上にしてしまったひとが負けです。
もちろん数字ではないカードや99のカード(これは自動的に場の合計が99になる)、
マイナスのカードがあり、単純な割に意外と戦略的なゲームなのです。

7人で開始。

いやー楽しかった。皆様ハイテンションだし、このテーブルだけ別世界。

結局3回ピチュッた(チルノいだけに)かな・・・(笑

出せないカードを持っているときに
順番がギリギリのところで回ってこない・・・
この緊張感がたまらない。

しかし、この「ちるのい」、すでに販売されていません。

同人中古ショップやネットオークションにて見かけられた場合は「買い」ですよ・・・


話が再び脱線しました。

第6戦以降については次回ということで。
(結局1戦しか記事になってないじゃねーか!)
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。