HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  協力者大会参加レポ  »  第1回 奈良公認大会 直矢様レポ《勢力戦 編》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 奈良公認大会 直矢様レポ《勢力戦 編》

只今、東方キャラクター投票実施中!

皆様の好きなキャラクターの名前を
「管理人しか見えないコメント」にしてお答え下さい。

1番好きなキャラクターには3点
2番目に好きなキャラクターには2点
3番目に好きなキャラクターには1点入ります。

キャラクターはもちろん、愛があればキャラクターでなくてもOK!

投票よろしくお願いします。
(広島交流会参加者を除く)


広島交流会(公認)が開催された19日。

同じように奈良でも公認大会が開催されました。

奈良公認大会では特殊ルールを用いた「団体戦」。

奈良主催のウラ様が

「どの勢力が1番強いのだろうか?」

・・・と、疑問を持たれたところから始まったみたいです。

特殊ルールについては
奈良主催ブログから「第一回奈良公認大会特殊ルール説明」を見て下さい。
(勢力【主人公、紅魔館、白玉楼、永遠亭、守矢神社、妖精、彼岸、旧都】ごとに使うことのできるキャラクターが決まっています。)

今回も直矢様にレポをお願いしました。

毎度毎度ありがとうございます。

かなりの力作です。


第1回 奈良公認 勢力戦レポート by直矢

・・・という題をつけまして、レポートとさせてもらいます。

私は「白玉楼」にエントリーしました。(事前受付、各勢力4名まで)

プリズムリバー速攻に加え、
5弾幽々子や5弾藍、壱符紫などを抱える勢力であり、
キャラクターの質だけで考えれば優勝候補の一角と目されていました。

・・・しかし、まさかあんなことになるとは、誰も思ってなかったのです・・・

同じく白玉楼にエントリーしたのは、「あらこう」さん、「パイソン」さん、「fai」さん。

私も含めた4人は、手渡されたリーグ表を見て愕然とせざるを得ませんでした。

そこには「勢力『白玉桜』」と、はっきり書かれていたのです。
(注:主催のミス。コピックで書かれていたため下手に修正できず)

そう、我ら「白玉『桜』」チームは「白玉桜」の覇権をかけて(シツコイ

早速、勢力内の大将を決めます。(総当たり戦)

使用デッキ:おじいちゃん1ショット半プリバ

《1戦目:あらこうさん 使用デッキ:ノードロックプリバ》

非常にオーソドックス。白玉楼デッキのお手本のような虹川。

ライフを削られグレイズがもらえないと厳しい我がデッキでは
対抗できず、特に語ることもなくて連敗。


《2戦目:パイソンさん 使用デッキ:反転攻勢西行妖》

こんな希少種かデッキを見たのは久しぶりだ・・・

遅いデッキと相性がいいこのデッキにおいてはまさにカモ。

おじいちゃん→ミッシング→ミスディレ が決まって2連勝。

ちなみに反転攻勢だと分かったのはフリープレイにて。
反転攻勢はノード4までに決着つければ、出されないのです(ぁ

そしてパイソンさんのフリー用デッキは強かったです。

ここまで、faiさんが2勝、私とあらこうさんが1勝1敗、パイソンさんが2敗。
ここで私が勝てば、まだ大将になる可能性は残されました。

《3戦目:faiさん 使用デッキ: ・・・・・・

☆1本目

初手におじいちゃんがいたので、
落葉と新幻想史で素早くノードを増やしにかかる。

手札にもう1枚来たので、様子見に1枚目を出して攻撃すると「勇み足」。

・・・ノード増えたな・・・

ターンエンドすると、メンテナンスフェイズに「実と虚の境界」。・・・・・・え?

・・・ええ、「幻想の四季」が出てきましたとも。

残り16点を華麗に削られ勝負あった。

つか、白玉楼のキャラいないんですけどww

「サイドに5弾藍がいるよ」とのこと。それだけかいw

☆2本目

あらこうさんが私に無敗、faiさんがあらこうさんに無敗なので、
この時点で私の大将の可能性がほぼ0に。

対するfaiさんは全勝をかけての勝負。

・・・ここで、ワタクシひとつ賭けに出ることに。

サイドから1枚、カードをIN。

「このカードが初手にあったら発動しよう」と。

そして2ターン目。

私は「ノード2払ってフォビ、目標『幻想の四季』」

faiさんの絶望の顔。空気読んでなくてサーセンw

しかしfaiさんも粘る。

ドールズウォーや釣瓶落としを並べてきます。
これが白玉楼デッキなのかはさておき(ぁ

だけど、壁を駆逐するのは我がデッキ得意中の得意。

両3積みの八卦炉とミッシングが刺さり、なんとか勝利。

☆3本目

空気を読んでフォビをサイドに戻した結果が・・・完敗だよ!

結論:白玉楼の大将は『地雷デッキ』


結局「プリバデッキ」を組んできた人間が
1人しかいないというふざけた事態になった白玉楼。

そんな状況の中、4人のうち誰かがポツリとつぶやきました。

「まあ、白玉『桜』だからしょうがない」

・・・これが白玉楼チームの合い言葉になりました。

話し合いの結果、
先鋒:「直矢」 次鋒:「パイソン」
副将:「あらこう」 大将:「fai」の布陣で挑むことに。


まずは、勢力内の順番決め。

白玉「桜」のオチから始まって、大将がまさかの地雷デッキとは。

プリバデッキばかり揃いそうなのに、そうではないところも面白いですよね。
(紫デッキがあってもよさそうなんだけどね、重いからだろうか?)

只今、大将:fai様と似たようなコンセプトのデッキを作っていたため、
釣瓶やドールズウォーも似てる、幻想の四季も必要だよなー

・・・なんて共感していました。

ワタクシの場合は人形や軽ノード帯のキャラが中心ですが。

さて、勢力戦本戦のレポートはつづきから。
そして 勢力戦本戦。トーナメント形式です。

〈組み合わせ〉

白玉楼ー紅魔館   永遠亭ー彼岸

 妖精ー主人公   旧都 ー守矢


1回戦から紅魔館と当たることに。

聞くと全員がレミリアを積んでいるとか。

ウチはあらこうさんが5弾幽々子をちょっと積んでるだけだというのに・・・

それはともかく、バトル開始。

《1回戦:紅魔館 先鋒:shinsokuさん》

壱符中心のデッキ・・・でしたが、問題なくおじいちゃんが2回殴って勝利。
1弾咲夜さんが怖い我がデッキとしては、壱符咲夜さんはおいしいですw

そのまま次鋒、大将も勝ち名乗りをあげ、勝利。2回戦へ進みます。

〈その他の結果〉

永遠亭×ー○彼岸 妖精×ー○主人公 旧都×ー○守矢神社


《2回戦:彼岸 先鋒:ゴンタさん》

ハンデスに弱い白玉楼勢力に早くも襲いかかる「文」の恐怖・・・。

しかし、これは狡猾な罠だった。彼岸勢力は必勝のギャンブルカードを使ったのだ。

ガッシ ボカ 私は 月都された 白玉楼(笑)

月都のせいで大型が早すぎる・・・

出てきた映姫様をおじいちゃんで切り殺せたものの、戦況には何の変化もなし。

そのまま殴り切られましたとさ。

すぐに次鋒からも負けの声が。

副将からは勝ち名乗りが上がりましたが、第2戦で副将が敗れ、
大将の結果を待たずして敗退が決定。

大将が勝ったので、非常に悔しい結果となりました。

〈その他の結果〉

主人公○ー×守矢神社 紅魔館×ー○永遠亭 妖精○ー×旧都

《3位決定戦:守矢神社 先鋒:めりーんさん》

守矢・・・ま た 文 か と思うような組み合わせ。
まあ文をつかわれませんでしたが。よかった。

しかし、私を別の問題が襲いました。

事故です。キャラクターが来ません。とことん来ません。

相手の場に早苗さん+ニ柱が出現し、勝負あった。

「おじいちゃんを引けなかったから負け」という、
何の言い訳もできない敗戦でした。

大将は勝ちましたが(つか 大将だけなら最強じゃないの?地雷的に考えて)

またも部下が敗れ敗退。申し訳ない・・・

まあ大将が全勝したのも「白玉桜」だからこ s(ry

・・・というわけで、最終結果(奈良主催ブログに公開されていますが)

優勝:彼岸 2位:主人公 3位:守矢神社
4位:白玉楼 5位:永遠亭 6位:妖精
7位:紅魔館 8位:旧都

優勝チーム:彼岸の大将である「noir」さんにはPR-15 秘術「グレイソーマタージ」、
そして彼岸のメンバー全員に
特別賞PR-05 冥符「紅色の冥界」以下が贈呈されました。

おめでとうございます。

どうやら月都と地縛霊が勢力全体の重さを見事カバーしたようで・・・

「風見 幽香」「四季 映姫・ヤマザナドゥ」「比那名居 天子」などの
大型キャラがぽんぽん出てくる様はまさに圧巻でした。

以上、勢力戦レポートでした。



月都を使われると仕方ないでしょうね。

映姫様には勝てないよ(汗

でも紅魔館があまり奮わなかったのが意外。

広島でも同じようなものを・・・なんて考えるだけ浅はか。

奈良主催のウラ様、特殊ルール決めなど下準備が素晴らしい。

団体戦。

今度松山でもするみたいですが、より一層参加者の皆様と交流を持てそうで・・・楽しそうですね。

河内長野主催ブログや@大阪でもレポが上がっているので、
奈良主催ブログに載っている参加者の方々の使われた
デッキレシピを見ながら検証するのも一興かも。(いろいろな角度から見ることができて楽しい)

直矢様、レポートありがとうございます。

こんなに詳しく、わかりやすかったです。

ちなみに直矢様のレポートは続きがありまして。

それは次回をお楽しみに。
Comment
白玉桜、やっちゃった、白玉桜。
ただ、月都万象展なかったらすごい遅いんですよ、彼岸、それでも地縛霊があるか。
まぁ、優勝しちゃったし、もし次勢力戦あるなら月都万象展は永遠亭か、もしくは一枚制限に。
テストプレイでは紅魔、旧都、彼岸、白玉楼(桜 笑)が上位しめてましたね。
もう一回の声何回かあったら調整して、また開いても、ね、それかキャラクターが増えたらまた。
白玉楼、おゆゆさんが飛び交うと思ってたらまるで予想外でした。
コメレス。
>ウラ様
下準備など公認大会運営、お疲れ様でした。

内容を知ったときから面白い試みだなと注目していました。

白玉桜の間違えも一種のスパイスで(笑

次回が開かれるときにはなんとか都合つけて参加したいな、と思いながらもまずは特殊ルールで構築するアタマを鍛えないと(汗
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。