HOME   »  2014年12月
Archive | 2014年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17弾「BEWITCHING FAIRY」 気になったカード考察

29日、17弾「BEWITCHING FAIRY」が発売されました。

早速購入して、カードを眺めて新弾ドラフトをして遊んだりしました。

・・・ドラフト、今までに比べると怖いくらい充実していて面白いですよ!!!
ということで、気になったカードたちを考察していきたいと思います。

まあ、毎度全カードを考察していくつもりで書いていくのですが
そこまでたどり着けないときも多々あるので
主要と思われるカードを早々と考察しておこうかなーと。

いわゆる「逃げ」ですね(ぁ

第1章 妖精強化について

さて、今回は妖精を中心とした強化が行われる・・・という前情報でした。
確かに、すさまじかった・・・

★No.1621 サニーミルク
GRAZE(1)NODE(4)COST(1) 種族:妖精

速攻 マナチャージ(1)
(自動β):
あなたの場に「ルナチャイルド」が出た場合、
〔手札にあるこのカード〕をあなたの場にスリープ状態で出しても良い。
但し、この効果で「サニーミルク」を一度に複数枚場に出す事は出来ない。

攻撃力(3)/耐久力(4)


アクティブで場に出て即マナチャージが出来る。
ノード4と他のサニーと比べて遅いですが、中盤以降攻撃だって出来る。
今回の三妖精はお互い自動βがかみ合っていて
上手くいけば手札から3枚同時に出て行くことも。
・・・1弾と同じですね。違うのは「出た場合」というところか。


★No.1624 リリーホワイト
GRAZE(2)NODE(4)COST(3) 種族:妖精

マナチャージ(2)
(自動β):
〔このキャラクター〕が場に出た場合、〔あなた〕は1ドローする。
(自動β):
このターン中にあなたの場の種族:妖精を持つキャラクターが3枚以上決死状態になった場合、
〔手札にあるこのカード〕をあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
但し、この効果で「リリーホワイト」を1ターンに複数枚場に出すことは出来ない。

攻撃力(5)/耐久力(4)


★No.1623 リリーブラック
GRAZE(2)NODE(4)COST(3) 種族:妖精

警戒
(自動β):
〔このキャラクター〕が場に出た場合、〔相手プレイヤー1人の手札1枚〕を無作為に選んで破棄する。
(自動β):
このターン中にあなたの場の種族:妖精を持つキャラクターが3枚以上決死状態になった場合、
〔手札にあるこのカード〕をあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
但し、この効果で「リリーブラック」を1ターンに複数枚場に出すことは出来ない。

攻撃力(5)/耐久力(4)



・・・何なの、この高スペック。
とくにリリブラ・・・ハンデスなんてしてしまう。
このカードたちも「場に出た場合」の効果を持つ。
先日発表のあった大妖精で手札の戻したり出したりするとまあ、相手が大変なのですが、
コスト3はいかんせん重いのでそうはいかないか。
・・・よく考えたら5弾文と同じノードコストではないか。
手札を見ることはできないがあきらかに文より戦闘力が上なんですが・・・


★No.1603 妖精メイド
GRAZE(1)NODE(1)COST(1) 種族:妖精

(自動β):
このキャラクターがプレイして場に出た場合、
〔あなたのデッキ〕を全て見て、種族:妖精を持つキャラクター1枚を抜き出し、
相手プレイヤーに見せてから手札に加えてもよい。
その後、デッキをシャッフルする。

攻撃力(2)/耐久力(1)


今回の害悪カードの1つ。
耐久1とはいえ、プレイして場に出ると役目を終えるので問題ナシ。
妖精なら何でもデッキからサーチできるなんて、悪いはずはない。
あとはココで書かなくても想像がつく・・・はず。


★No.1604 呪精
GRAZE(1)NODE(1)COST(1) 種族:妖精

(自動β):
メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にある「呪精」以外の種族:妖精を持つキャラクターカード1枚〕を、
ゲームから除外しても良い。
除外した場合、〔冥界にあるこのキャラクターカード〕をあなたの場にアクティブ状態で出す。

攻撃力(2)/耐久力(2)


まさかの呪精リメイク。
他の妖精を除外して場に出て来れる。
決死になると湧いてくる今までの呪精とどちらを採用するか考え所。
「ゲームから除外」というところが少々気になる・・・
普通の記述なら「除外する」なので本当に抹殺するのだろうか?
・・・テキストの彪・・・であってほしいのですが・・・


★No.1688 妖精大戦争
NODE(3)COST(3)代替レース:妖精3 ◎

【ターン1枚制限】
〔種族:妖精を持たないキャラクター全て〕にXダメージを与える。
その後、この干渉終了時まで〔あなたの場の種族:妖精を持つキャラクター全て〕は決死状態にならない。
Xは場の種族:妖精を持つキャラクターの枚数に等しい。


コマンドカードです。
一瞬、妖精無敵ー水銀発進!・・・まで見えたのですが、干渉終了時までですか・・・
大量虐殺を防ぐためのカード。代替レース妖精3個分。コスト3・・・軽いなー妖精(ぁ
・・・というか、妖精が大量にいると大迷惑な大量虐殺全体除去。
自分の他種族も犠牲になるので、気をつけたいところ。


・・・ということで、妖精は強化されました。
そしてやたらと自動β、「場に出た場合」の記述が目立ちます。

前発表のチルノしかり今までのチルノ、ルナチャ、リリホワしかり、
「場に出た場合」が存分に発揮されそうです。
手札の枯渇には十分注意してデッキを組みたいところです。

・・・手札の枯渇です・・・はい。

新弾買ってすでに見ているひとにとってはあのカードがあるだろ・・・ってなるのでしょうが、
あのカード、妖精強化・・・というか他デッキにも入るMVPカードだと思っているので
ここでは取り上げません。


第2章 単体除去カードの氾濫

今回頒布されたカードたち、なぜか単体除去が多い。
その代わり全体除去がほぼ皆無で見渡せば先ほどの妖精大戦争くらい。
さらに低ノード低コスト・・・
除去に関わらず、今回短文テキスト多いんだよなーという印象です。

No.1663 楽符「邪悪な五線譜」
NODE(2)COST(1) 術者:九十九 弁々 +

抵抗(2)
〔あなたの手札1枚〕を破棄する。
その後、目標の〔キャラクター1枚〕に5ダメージを与える。


弁々のスペルカード。
手札1枚破棄してダメージを与えるというお気軽除去カード。
手札破棄をして・・・ということで緑眼のジェラシーと似ている。
コマンドでノード1で手札破棄枚数増やせばほぼ除去できるジェラには叶わないものの
耐久5まででグレイズ3以上のキャラ、コマンドが効かない、加護が付いているキャラには有用なので
ジェラの亜種として考えての採用もアリかと。
・・・ちなみに術者を殺してゆゆを償還・・・なんてことも出来る。


★No.1653 星符「スターライトレイン」
NODE(3)COST(1)術者:スターサファイア

〔全てのプレイヤー〕は以下の効果から1つを選んで解決する。
1.〔自分の場のキャラクター1枚〕を選んで決死状態にする。
2.自分のライフポイントを5支払う。


スターのスペルカード。
ライフを払うか自分のキャラを決死にするかの究極の選択を迫る。
序盤ならライフを支払うことになりそうですが、
9弾サニーが場にいたり壱符や決死にした方がいいキャラがいる場面ではとても光るカード。

No.1647 声符「木菟咆哮」
NODE(2)COST(1)術者:ミスティア・ローレライ

目標の〔必要ノードが1か4の場のカード1枚〕を破棄する。



・・・これ、もしかして毎弾でるシリーズのさきがけなのだろうか・・・
なんとなく、風水神仙物理の流れを彷彿させる。
とはいえ、個人的に簡単破棄カードがほしかったので大歓迎。
1か4かーにとりや五芒星とか思いつくのですが置物系はあまりないかなー
今後、3とか5に期待。


★No.1681 力を求めて
NODE(2)COST(2) +

目標の〔「マナチャージ」を持つキャラクター1枚〕をあなたの場に移す。


名前の通り、力(マナ)を求めるカード。
序盤でプレイして奪っちゃえば相手のテンポを崩せてなおかつ自分は助かる。
わかりやすいアドバンテージをコスト2で・・・って序盤のコスト2はまあ重いのですが、
これはコントロールデッキの指し合いには必須カード。
カウンターされれば「ですよねー(笑顔」で終わる。(心では泣いている、舌を出して)


★No.1672 大蝦蟇の池
NODE(1)COST(1) ☆

〔あなた〕は1ドローする。
その後、〔相手プレイヤーの場の種族:妖精を持つキャラクター1枚〕に4ダメージを与える。
(自動β):
メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外しても良い。
除外した場合、〔あなたの冥界にある「大蝦蟇の池」を手札に戻す。


このカードなぜ回収できるのだろう・・・
1ドローカード。間違いなく優秀。
これだけでも優秀なのに相手の妖精キャラに4ダメージだなんて。
これ、「相手の」と付いているところがポイントですね。
基本的にマナチャ要員としてサニーを採用しているデッキは多い・・・というかほとんど。
絶対刺さる、いや別にドローできる回収できるだけで十分なんだが。
1ドローしてダメージが飛ぶ形なので、妖精いなくても問題ない。


★No.1680 ひとり杞憂
NODE(2)COST(2) 代替レース:妖怪1 +

目標の〔耐久力が攻撃力より高いキャラクター1枚〕を決死状態にする。


範囲が狭い除去カード。
・・・んなわけないです。
このカードをプレイする対象筆頭:14弾幽々子
他に・・・16弾きもけーね、11弾穣子、14弾穣子、全種類サニー、12弾キクリ
全種類輝夜・・・などなど。
十分なのでは・・・


★No.1671 露西亜んルーレット
NODE(0)COST(0) ☆
〔あなた〕はカードの種類を宣言する。
その後、〔相手プレイヤーのデッキの上のカード1枚〕を破棄する。
破棄したカードがあなたが宣言したカードの種類と同じだった場合、
目標の〔あなたの場のキャラクター〕を選んで決死状態にする。
破棄したカードがあなたが宣言したカードの種類と違う場合、
〔相手プレイヤーの場のキャラクター1枚〕を選んで決死状態にする。


3分の2の確率で相手のキャラを決死にできるカード。ノーコストで。
同じだった場合、決死にする自分のキャラを目標指定する必要があるため、
自分の場にキャラがいない場合はプレイ出来ない。
また、目標指定→宣言→コスト支払いなので種類の宣言もする必要がある。
なので、干渉で衣玖さん効果を使っても意味がない。
とはいえ、場に出た時点で仕事が終わっているキャラがいれば普通にプレイしてもいいのではないかと。


★No.1670 蘇活「生命遊戯ーライフゲームー」
NODE(7)COST(2)術者:八意 永琳

目標の〔プレイヤー1人〕は自分の場のキャラクター2枚までを選べるだけ選び、決死状態にする。



永琳のスペルカード。
決して軽くはないが、ディマケの2枚バージョン。
ディマケと同じで対象がプレイヤーなので少し注目。
ノードが貯まるデッキには採用したいところ。



・・・・ということで要注目除去カードでした。
今回は本当に多い。1対1交換以上のものもあるから
これからどうなるんだろーと思う。


★第3章 気になったカード

今回、新しい形のデッキが生まれそうなカードも多い。これはいつものことかもしれないが、
何例か挙げると

・九十九姉妹による付喪神大量生成パーミ
・赤蛮鬼中心除去
・影狼ビート~冥界に月を添えて~
・もこビーム除外バーン

とりあえず、気になったものだけ書いてみる。


・ノンコマデッキ狂喜乱舞

★No.1610 エレン
GRAZE(2)NODE(2)COST(2) 種族:魔法使い

マナチャージ(2)
(自動α):
〔あなた〕はコマンドカードをプレイすることが出来ない。

攻撃力(2)/耐久力(3)


「あははは」
ノンコマンドデッキはそもそもコマンドをプレイしない。
ただ、夢美のスペル回収とかでものすごくノードがいる。
それを解決してくれるのがこのエレン、最序盤でマナチャ2・・・
デメリットがあっても採用したいくらい・・・は普通のデッキなら無理か。


・妖精?ちがう、これからは難題の時代だよ

★No.1638 蓬莱山 輝夜
GRAZE(3)NODE(7)COST(2) 種族:人間

警戒 伝説 耐性:幽霊
(自動β):
〔このキャラクター〕が場に出た場合、〔あなたのデッキ〕を全て見て「五つの難題」1枚を抜き出し、
相手プレイヤーに見せてから手札に加えても良い。
その後、デッキをシャッフルする。
〔自動γ〕:
〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、〔あなたの場の「五つの難題」〕を破棄しても良い。
破棄した場合、このキャラクターの決死状態を無効にする。
〔自動γ〕:
あなたの場の「五つの難題」が破棄された場合、〔あなたのデッキ〕を全て見て
「永夜返し」1枚を抜き出し、相手プレイヤーに見せてから手札に加えても良い。
その後、デッキをシャッフルする。

攻撃力(5)/耐久力(7)


10弾以上に難題に合った輝夜は出ないだろう・・・そう思っていましたが、
これはこれは・・・
難題自体輝夜を守る効果があるのにさらに破棄して守っていくとは。
若干ノードが高いのが気になりますが、
どうにか出してしまえば・・・というか出すまでには難題すでに引いてるのかなー
出たら消しにくい、しかも難題が破棄されることによって永夜返しまでサーチしてくる。

これはノード4帯で出す方法を考えつけば問題なく難題がクルノカナー
新しい輝夜装備も出たし、注目!

・パーミカード回収

★No.1700 幻想の鳥
NODE(6)COST(2) +

目標の〔あなたの冥界にある「幻想の鳥」以外の「プレイを無効」という記述を含むコマンドカード2枚まで〕を
選んで手札に加える。


阻止とか威令とか回収できるようになったよーやったね!
とはいえ、ノード6は少し重いかなー
初めてこのようなカードがでたので書きましたが、
まあ、使われないのかなーこれがコマンドだけではなかったらよかった。


・「あなた」をまもります!

★No.1691 緑のサナトリウム
NODE(4)COST(1)

【装備/場】 抵抗(1)
(自動β):
〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、
ターン終了時まで、〔あなた〕は相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。
〔常時〕コスト1:
〔このカード〕を破棄する。
ターン終了時まで、〔あなた〕は相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。


ありそうでなかったカード。
カタディは先貼りしていないといけないのですが、このカードコマンドタイミングで割り込める。
ターン開始時に解決される効果には無理ですが、
デステニーや均衡などライフをどうこうしようとするものや、
ディマケやフィロソフィなど選択肢を迫る効果に有用。
カタディと併用したらなかなかいい守りになるのではないだろうか・・・
神前試合?それはしゃーない、頑張って。


★第4章 今回の注目カード

昨日(30日)に書いた時点ではありえなかった第4章。
3枚あげてみました。

★No.1607 小兎姫
GRAZE(1)NODE(2)COST(1) 種族:人間

(自動α):
〔場のカード全て〕が持つ起動効果は無効になる。

攻撃力(2)/耐久力(3)


本当に短くて単純明快な効果。
起動効果・・・とは。
・自分ターン
・相手ターン
・常時
・マナチャージ
※マナチャージは起動効果に含まれません(IR:10.1.4)

・・・これらが無効となる。
テキストが無効になっているわけではないので使用はできるのですが
コスト払い損となる。
ドラフトで使用した感で言うと、一瞬場が変な空気になります。
結構、起動効果を使っていることに気づいてしまう。
・耐久3だからリリカで殺せる・・・あ、使えない・・・
・密葬法・・・使えん
・神前試合・・・これもか
・キクリ・・・マジで
・マミゾウ・・・むりだ
・紫・・・お?
・難題・・・なんだって?

・・・ということで自動効果にあふれているデッキに入れると硬貨抜群
・・・星絵巻と妖精じゃねえか・・・
妖夢衛星斬に入れてもいいかもねーマナチャできませんが。


★No.1667 蓬莱「凱風快晴ーフジヤマヴォルケイノー」
NODE(5)COST(3) 術者:藤原 妹紅 ☆

〔全てのプレイヤー〕は必要ノードの合計が30以上になるまで
デッキの上のカードを1枚ずつ公開し、破棄する。
デッキを全て公開しても必要ノードが30以上にならなかった場合は、
公開したカードをデッキに戻しシャッフルする。



書いた時点ではこれやべーと思っていたのですが・・・
公開カードのノードの合計値が30以上にならないと破棄されてないのねー
相手任せの山焼きカード。
期待値はだいたい8~12枚くらいか。
相手が軽量ならば多く冥界に落とせること請け合い。


★No.1620 ルナチャイルド
GRAZE(1)NODE(4)COST(1)種族:妖精

(自動β):
あなたの場に〔スターサファイア」が出た場合、
〔手札にあるこのカード〕をあなたの場にスリープ状態で出しても良い。
但し、この効果で「ルナチャイルド」を一度に複数枚場に出す事は出来ない。
(自分ターン)コスト1:
〔あなた〕は1ドローする。

攻撃力(2)耐久力(5)


毎ターン1コスト1ドローが出来る。
11にとりと同じで相手の場にい続けると相手に手札アド貯まりまくり。
<にとりよりいい点>
・耐久5なのでリリカやゆゆでは死なない。
・場に出たルナチャ分効果が使える。
・効果使ってもプレイ制限がかからない。
<にとりより悪い点>
・なにより、コスト1かかる。
・効果を使うと壁にもならず、攻撃も出来ない。
・攻撃力が低い、壁限定か。
・・・とはいえ、悪いことは書いていない。
なので、今回出たカードの中では良くも悪くも「害悪」カードと言えそう。


・・・まあ、そんな感じだろうか。
本当は昨日(30日)中にかきあげたかったのですが、今日になってしまいました。

さて、頑張って考察記事書きますかね・・・
スポンサーサイト

12/28 岡山公認 対戦レポ

今日(29日)は待ちに待った新弾発売日。

・・・というか、このブログを更新するのは久しぶりです。

なんとなく書かなかったというよりも
エロゲに、楽な方に流されていた・・・という

30代後半の男としてはどうなんだろうという生活ですね。

約2ヶ月更新していなかったということで
VIISIONをしていなかったわけではないのです。

11月3日の東方偽紙舞は1勝3敗でした。
他にも徳山公認では全敗、広島公式では1勝1敗、
11月から12月にかけてはそんな感じでしょうか。

11月30日に呉で開催された艦これのオンリーイベントに携わっていたところもあり
大会参加の機会がぐっと減っていたかなー(ここまで言い訳

ちなみに今まで頑固に地獄を使い続けています。
一昨日(27日)の周南公認では3敗・・・
地獄が弱い・・・というよりもワタクシがこのデッキを上手く扱えていないことも原因。

周南のプレイヤーが対処に慣れているところもあるし、
初戦の相手がこのデッキの基を構築してくれた黒ネギ様となると・・・まあ。

彼はこのデッキを使って優勝までしてしまうひとですからねー
特に決め撃ちしているわけではない、感覚だ、と言っていましたが、
未だに上手く使えてないようです。

12月27日 周南公認

1回戦 黒ネギ様 弁々コン ××
幽々子が出てくる前に弁々にビートされてしまいました。
2戦目もけーね、浄化、密葬をプレイする順番を間違えて対処されて
勝てるところが無くなったのでサレンダー。

2回戦 アルク様 チルぬえ ××
・・・どうやらテンポ取られるデッキ相手に苦手意識があるようで。
偽紙舞のときもそうでしたが、ぬえでUFOにされる、キャプチャーで奪われる、
キメラでびーとされる、チルノに凍らされる・・・
これからの環境はチルノになりそうなのに自分でも心配です。

3回戦 けしごむ様 八雲   ××
紫から1藍を出してスペルで橙を出して一斉にビートしてくるデッキ。
紫を消したり、密葬飛ばしたりはするものの
結局は後手後手に回ってしまい、押し切られて負け。

・・・そんな結果を受けて改良したのが今回のデッキです。
とはいえ、そこまで変化はないのですが。
周南ではウチのデッキの対処はされてしまっているので本当に戦いにくいです。
・・・浄化をプレイする段階まで相手の冥界にコマンドカード貯まりませんからね。

<キャラクターカード15枚>
3 玉兎/5弾
3 サニーミルク/1弾
2 河城 にとり/11弾
2 キクリ/12弾
3 上白沢 慧音(白沢)/16弾
2 堀川 雷鼓

<スペルカード8枚>
3 秘術「天文密葬法」
2 焔星「十凶星」
3 「無何有浄化」

<コマンドカード27枚>
2 マナの生成
3 強引な取引
2 贖罪の檻
3 地獄
3 是非曲直庁の威令
2 運命のダークサイド
2 法界の火
3 紫色を越える光
2 物理術
2 地獄のお迎え
2 魔鏡
1 妖魔夜行

<サイドボード>
1 緑眼のジェラシー
2 イリュージョナリイブラスト
2 神前試合
3 根絶
2 ゲルセニウム・エレガント

 

岡山へはふみ様と亮藍様、もりなが様の4人で行ってきました。
輪ごむ様の主催になってからは初めて、久しぶりの参加です。

参加人数は8人。

★1回戦 もりなが様 衛星斬入り地縛霊

1戦目 ○
パラノイヤに貼られる地縛霊。久しぶりに見る。
効果を使われたときは地獄になっていなかったため
ノードに伏せた雷鼓を落とそうか悩む・・・が、そのままスルー。
干渉黄泉船、さらに森羅結界と続き、15神子、14妖夢が2枚出てきて
相手のライフが44に。
衛星斬が落ちていない状態で攻撃されてこちらのライフは8。
そこから16けーねを出してそのコストで地獄が落ちて
密葬法3コストで妖夢落としてそのコストで雷鼓を落としお迎えで出す。
それでも手札に魔鏡が来ず、地獄にキクリが落ちなかったので内心ひやひやしていたが、
キクリを引いたのでプレイしてほぼ磐石に。
デッキが少なくなっていく中、浄化を引き当て、
プレイして相手の神子と手札を破棄したところで相手はサレンダー。

2戦目 ×
サイドから投入の根絶を初手に引いていたので悩んだあげく
地縛霊の回復ツール、森羅結界を選び、デッキから破棄。
それでも相手は地縛霊をプレイしてきて15神子が2枚並ぶ。そして4ドロー。
そのかわりダメージは受けて相手残りライフは11。
玉兎やサニー、にとりを壁に粘り、雷鼓も出して一時は優勢になったものの
衛星斬が落ちて妖夢が登場して厳しい状態に。
結果そのまま押し切られて負け。

3戦目 ○
5藍で手札を見られる。が、こちらの手札には2枚のブラスト。
相手の手札2枚破棄。
その直後、相手は地縛霊をプレイする。
干渉に黄泉船、森羅結界をプレイさせた後、こちらがプレイしたのは地獄。
・・・もりなが様の代償はすごかった・・・
残り時間がなかったため、ライフ削りゲームになりそうだったのですが、
こちらがブラストを持っているため相手は動けない。
エクストラターンに入ってこちらの場にけーねが登場し、冥界の衛星斬を除外。
これまでのライフが逆転。
エクストラ3ターン目にて相手がサレンダーしました。


地縛霊の話を行きの車の中でしていたのでもしや・・・と思っていたのですが。
神子のドロー効果を使ったギミックでしたね、4ドローうらやましい。
1戦目はパラノイヤの効果干渉して密葬起動するかも迷ったのですが
結局起動しなかったのが最善になったようです。判断ミスともいえますが。
3戦目はこちらの手札の地獄が見えていなかったらしく、
本人も今回一番の反省点だとおっしゃっていました。
しかし、決まったときの無何有浄化・・・美しい。


★2回戦 みなも様 帯電入道入り星絵巻

1戦目 ×
玉兎、サニーからのにとり・・・と順調な立ち上がり。
相手が監視者をプレイして出てきたのは7一輪、7雲山。
そこから帯電入道×2、さらに親父時代をプレイされて
アクティブで帯電入道登場、さらにカードが1枚ずつセットされて攻撃力6に。
そして攻撃されてライフが19になる。
さらに雲山がこちらのサニーにセットされて一輪に破棄され、手札2枚破棄。
返しのターンで密葬法をプレイしてなぎ払う。
・・・しかし、そこからの立ち直りは相手の方が早く、16ナズーリンプレイ、
デッキから絵巻をサーチしてくる。
一度は攻撃を受けてグレイズもらうものの2枚目のナズが出て絵巻セットされると
これはいけないとにとりで相打ち。
次のターンでけーねを立たせて防御し、干渉ダークサイドで一方を取る。
・・・が、十凶星を2回プレイしたことが影響したかデッキが少なく、
そのままライブラリーアウト。

2戦目 ×
この1戦、相手の展開が早かった。
星チャン絵巻サーチから小悪魔登場、星の攻撃を受けたものの
その直後に聖さんプレイからの変身。
次のターンに密葬法を引けなくてサレンダー。


なんだかんだで密葬法って強い。
1戦目は手札に密葬がある状態で相手が展開してくれたから
精神的には落ち着いて対処できたように思う。
ただ、早い段階で浄化が地獄に落ちてしまい、逆転の目がほぼ潰えてた。
2回目の十凶星のプレイはまあ地獄にキクリ、魔鏡がいなかったための苦肉の選択。
ここで出せたがため、ライブラリアウトまで粘れたのかな
あとで聞いた話、過去にみなも様はけーね浄化使っていたらしい。
それもあっての対処だったのか・・・はまあ、本人の経験、考え、センスなんだろうなー
しかし、帯電入道を使っていデッキとは初めて当たった。
あそこまで展開されると、ぬえからのキメラキメラに似た恐怖がありますね


★3回戦 みーな様 衛星斬入り幽霊仙人ビート

1戦目 ○
芳香がビートしてくる・・・除去しても芳香が・・・なんか懐かしい。
けーねプレイ、しんぬされて、お迎えは阻止されて阻まれるも
3度目の正直でけーねプレイ。
けーねを出した後はそのままビート。
浄化引いたのでプレイ、過去最高の11枚のコマンドをデッキに送り返して相手の手札、場がまっさら。
そのまま後でプレイした雷鼓とけーねでビートしてそのまま勝ち。

2戦目 ○
1戦目と似たような展開。
芳香がビートしてくる。
けーねプレイ、しんぬされる。干渉威令、さらに干渉阻止、干渉物理術、さらに威令・・・
干渉合戦に敗れた後、すかさず今度は雷鼓をプレイ・・・これは通る。
そこからは雷鼓でビートしてキクリも地獄から登場し、
改めてけーね出して浄化・・・そのまま勝ちました。


懐かしい形の幽霊仙人。過去使ってイタナー
おじいちゃんを除外して妖夢出したりとできるんだろうけどさせなかった。
まあ、チャージャー・・・というか、ノード補充要員がくるみしかいないのでは仕方ないよね
岡山自体、主催が関東に行ってしまった影響で大会がなかったからな、
デッキが手につかなかったのでしょう・・・デッキが拗ねるというか(ぁ
壱符とか入ってくると厄介な形になるだろうから今後に期待ですね。




そして久しぶりとはいえ、旧知の方ばかりなのでフリプを少々。

輪ごむ様:ハイランダー
いつ対戦してもハイランダーとは思えないプレイングと思う。
そしていつもこいしが出てくるんだよなー
こいしとけーねのにらみあいが続いた後、雷鼓出して浄化決まって勝ちました。


富士様:弁々幽々子
・・・デッキタイプがわからないまま、そのまま蹂躙。
卵にカードがたくさんついていたものの密葬貼って牽制、
手札には紫外線・・・となにもさせなかった。
この対戦でもけーねで冥界から除外しつつ浄化2回プレイして勝つ。


ヤクルト様:パチュリー幻想生物入りデステニー
この方は何年立ってもデッキタイプかわらないねー
スリーブも同じ、使っている幻想生物も同じ・・・
と思っていたら相手残りライフ2のところでレミリア登場からのデステニー・・・
正直、びっくりしたし、いい使い方だと思った。
このデッキ、過去はアタッカーがシルフィだったのですが、エラッタ入ったので抜いた模様。
今のアタッカーは後天性変異からのコアだそうな。 



さて、そろそろ10時半か。
イエサブ11時開店だからそろそろ準備しよう。

地獄に優しい新カード、あればいいなぁ・・・

今回もがんばってカード考察書いていこうと思っています。
今回もよろしくお願いします。

・・・1日の松戸、行こうか検討中だったりしますので、そこで会ったときもよろしくお願いします。


最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。