HOME   »  2014年08月
Archive | 2014年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身の対戦動画が上がるとなんか照れるッスねー<8/14 金沢公認>

新カードの考察が進まない今日この頃。

前環境のときに参加した8月14日に開催された「第21回 金沢公認」にて
撮られていた対戦動画が上がったようです。

2回戦のまき様との対戦。




・・・うーん、グレイズに関してミスしてましたねー
他に関してミスが無くてよかった(笑

あと、主催のDiffer様、いい仕事をしてらっしゃる・・・
そして。ワタクシプレイ速度おそいなーヘイゼルのこと何も言えねーや・・・

この大会は結局3回戦で引き分けただけで3勝1分、2位となりました。
地獄要素ほぼ皆無の対戦だったなー
(雷鼓ねーさん無双だったなー)

・・・ところで、プレイの仕方のレクチャーしていたりしましたが、
これによりまき様にいらぬプレッシャー与えたのかも・・・とちと反省。

動画取ってるしね、仕方なかったんですよー
それ以降ちゃんと気を付けてくれていた彼に感謝。

しかしまあ、約31分の対戦。
自分で結果は知っているはずなのにドキドキして見ました。

そして、かなりソワソワしてる、ノード触ってる、カード揃えてる・・・
普段からそうなんでしょうなー


人間観察が好きなプレイヤーには見抜かれそうで・・・

個人的には、パーミを持っていようが持ってなかろうが
一定の時間で行動できるようなプレイヤーになりたいですね。

あー勉強になるわー
スポンサーサイト

16弾カードを見て・・・簡単な雑感

昨日(16日)、新弾(16弾)カードが頒布開始されました。

カード達の考察は後日やっていくとして、
とりあえずの簡単な雑感を書いていこうと思います。


★とりあえず、地獄がメタられすぎ・・・
うん、はっきり言って救済措置ナシのメタられはキツイ・・・
★上白沢 慧音(白沢)
警戒持ち。常時スリープで目標の冥界または地獄のカード3枚を除外する効果を持つ
★悪夢の終わり
ノード5コスト2のコマンドカード。
キャラ以外の場のカード1枚破棄効果と冥界または地獄にあるカード3枚までを除外する効果を選択可能。

その他、燐や空はまともに地獄名指しで。
悪魔の終わりは密葬法など置物対策として、普通に弁々コン対策にも採用可能なので
地獄にとっては厳しい環境になったかと。今回地獄を守れそうなカードはナシ。


★霞網、終了のお知らせ・・・
★レティ・ホワイトロック
相手プレイヤーのプレイしたカードの効果によってノードにカードが置かれた場合、
手札にあるこのカードをスリープで場に出すことができ、出した場合、相手のノードを2枚まで破棄する。
マナ生はプレイの仕方次第ではアクティブノード2枚いきなり失うこととなり、
霞網も同じようにノード2枚失くした状態になってしまう可能性が。
また、このカード、スリープコストでマナチャージを持つキャラに3ダメージ送ることが出来、
初ターンで出されるとノード展開がかなり阻害される。
また、攻撃面においても攻撃力4耐久力5グレイズ1・・・と、効率は良い。
本来はノード5コスト2なので、プレイでは序盤に出にくいのですが・・・

★耐久1のキャラの人権とは・・・
★インドラの雷
ノード1コスト1のコマンドカード。目標のキャラ1枚に1ダメージを与える。
ここまでは何の変哲もないただの「狙撃」なのですが・・・
メンテナンスフェイズに手札1枚破棄してライフを3支払うと、
サイドボードにあるこのカードを手札に加えることができる・・・という効果を持つ。
相手が序盤に耐久1のチャージキャラを出して来たときだけ手札に引き寄せることができるということ。
積乱「見越し入道雲」を場に出しおけば耐久4までのチャージャーを抹殺可能となる。
(注:入道雲はスリープキャラ限定ダメージ追加世界呪符です)


★ライフ払って毎ターン2ドロー♪
★贖罪「旧地獄の針山」
お燐のスペルで世界呪符。維持コストはナシ。
ノード6コスト2と重めなのですが、今回出たお燐はノード3コスト1、
お燐に変身できる黒猫にいたってはノード1コスト1なので、十分採用圏内なのではないだろうか。
ターン開始時に1ドローライフ1支払いのため、神前試合の影響を受けないのも嬉しいところ。


★殲滅にはお任せ下さい!
★多々良 小傘
奇襲速攻持ち。プレイして場に出た場合、目標のキャラ1枚の耐久力を1にする能力を持つ。
攻撃力1耐久力4なので、基本的には相討ちになってくれるという。
他のキャラの戦闘補助や11神奈子、15幽々子を場に出している場面では問答無用で相手を消す。
・・・そして、ターン終了時に手札に戻るので、相手大型キャラ殲滅も可能・・・
ノード5コスト2ですが、命蓮寺も出たし、いい働きをしてくれそう。


★フォビ内臓・・・って、オイッ!(困惑
★八雲 紫
プレイして場に出ると名称を一つ宣言して(以下略)・・・と長く書いてありますが、
要するにフォビをプレイした形になる効果を持つ。
ただ、ノード9コスト2と非常に時間がかかるので、プレイしてフォビ代わりは非現実的。
実はこの紫さん、スリープコスト3の常時効果で
このカードをプレイしたものとして解決することができる能力を持つ。
ただ、これも少し時間差があり、効果の解決は次の自分のターン開始時。
・・・ついにフォビ内臓キャラ登場ですかーうーん。


★久しぶりに・・・魔界人の時代♪
今回、バニラのサラ・・・は忘れていいとして、戦闘ダメージ追加効果を持つルイズや
決死になると神綺を呼んでくる夢子など魔界人が元気。
★神綺
自分ターン効果でアクティブで魔界蝶を出していく効果を持つ。
魔界蝶はデッキの上から裏向きで出す攻撃2耐久1のキャラクター。
神綺自身も場の魔界人の数だけパンプアップするので出たら非常に厄介なことになりそう。


★相手のカードを無効にしつつ5ゲイン
★最後の審判
簡単に言えば断罪に5ゲインが付いた・・・
ノード5コスト3とコストが1多くなっているところをどう見るか。
ちなみに神仙術、風水術・・・と続いて出ました!物理術。
今回はノード3と6のカードを止めるカードです。まあ、大方の予想通りといえばそうなんですが。


★冥界回収カード、出ました
★玄武の沢
ノード5コスト2、さらに冥界から回収したいカードのコストを支払うと、
相手ターン限定ですが、お好きなカードを冥界から手札に引っ張り上げることにできるカード。
如何せんコストがかかりすぎるというところが難点ですが、今までにはなかったカードですので。
ちなみに塚みたく1枚、冥界から除外すると別のこのカードを冥界から回収できます。


★今弾の真打・・・というかヤバ気カード
★寅丸 星
プレイして場に出た場合、デッキからノード4以下の装備カードを抜き出し、セット出来る。
さらに攻撃を行ったときにコスト1払うとデッキからノード4以下の装備カードを抜き出し、
自分のキャラにセットすることができる効果も持つ。
・・・それにより、なかなかいい動きをしてくれる・・・ということですので・・・

星チャンをプレイして絵巻をサーチしてセット
サーチしたので小悪魔登場。
星チャンで攻撃・・・行ったので再度絵巻をサーチして小悪魔にセット。
星チャンの攻撃・・・攻撃力10(4+3+3)
次のターン
星チャン:攻撃力10(もうひとキャラいればさらに+3)
小悪魔:攻撃力9(3+3+3)

・・・なんか夢がありますね。ただ、実際に構築していたものを見ましたが早い。
ナズーリンとかあの聖や邪流も組み合わせると変なことになりそうです。

以上、少し書いてみましたが・・・

当分はマナ生や霞網は危なそうですね・・・
とりあえず、今日は何のデッキででようかー今から考えます。

ルール改正 スペルブレイク

今日(16日)は待ちに待った新弾頒布開始日。

新カードはどんなものがあるのだろう・・・と考える前に。

スペルブレイクを強化するためにルール改正がありました。
それについて理解を深めるために簡単に書いてみようと思います。


まずは今までのルールを見てみましょう。

10.18 壱符
10.18.1
壱符は特殊効果である。
10.18.2
壱符の本来のテキストは以下の通りである。
10.18.2a
(自動β)
デッキ構築時、〔このカード〕の名称は「A」として扱う。
Aはこのカードの本来の名称である「符ノ壱”B”」のBに等しい。

10.19 弐符
10.19.1
弐符は特殊効果である。
10.19.2
弐符の本来のテキストは以下の通りである。
10.19.2a
(自動β)
〔手札にあるこのカード〕をあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
この効果はスペルカードのタイミングでしか使用出来ない。
10.19.2b
(自動β)
〔このキャラクター〕が場に出た場合、名称に「A」を含み【壱符】を持つ、
あなたの場にアクティブ状態のキャラクター1枚を選んでも良い。
選んだ場合、選んだキャラクターにセットされているカード全てをこのカードに移し、
選んだキャラクターをゲームから除外する。
選ばない場合、このキャラクターをゲームから除外する。
Aはこのカードの本来の名称である「符ノ弐”B”」のBに等しい。
この効果は他の場に出た場合の効果よりも先に解決する。
10.19.2c
弐符の「自動β」によって壱符を持つカードをゲームから除外することを「スペルブレイク」という。



まあ、これが今までのスペルブレイクのルールです。
弐符を持つカードを場に出す場合、同じ名称を持つ壱符を持つカードが場にいることが必要で
その壱符を持つカードのセットカードを移した後、壱符を持つカードを除外する。

・・・おおまかに書くとそんな感じです。

ただ、壱符を除外して出すということで手札から出した場合は手札ディスアド1、
場も壱符のカードが除外されるのでカードを出したのに±0。
犠牲を払ったわりには・・・という効果と手間をかけたけど他と同じように除去される・・・

中には壱符の方が使い勝手がいいor強い・・・というキャラクターもいて、
3弾で始まったこの「スペルブレイク」も次第に使うひとがいなくなり、
今では見るとすれば・・・壱符弐符両方見ることがあるのは紫くらいか・・・
(それでも最近は符ナシ紫の効果も向上してきたため除外使い回しのデッキ以外では見ない)

一時期、弐符萃香が話題になりましたが、あれはルールの隅をつついたギミックで
直後にルール修正入りました。
まあ、古参プレイヤーのこころの億深くには息づいているということではあるのですが(汗



そして今度はこれからのスペルブレイクに関するルールです。


10.18 壱符
10.18.1
壱符は特殊効果である。
10.18.2
壱符の本来のテキストは以下の通りである。
10.18.2.a
(自動γ)
〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、
〔あなたのサイドボードにある、名称に「A」を含み「弐符」を持つキャラクターカード1枚〕を、
あなたの場にスリープ状態で出しても良い。
場に出した場合、〔このキャラクター〕にセットされているカード全てをそのキャラクターに移しても良い。
その後、〔このキャラクター〕を破棄する。
Aはこのカードの名称である「符ノ壱“B”」のBに等しい。
10.18.3
壱符の「自動γ」によって弐符を持つカードを場に出すことを「スペルブレイク」という。


10.19 弐符
10.19.1
弐符は特殊効果である。
10.19.2
弐符の本来のテキストは以下の通りである。
10.19.2.a
(自動β)
〔このキャラクター〕が「壱符」の効果以外で場に出た場合、このキャラクターをゲームから除外する。
この効果は他の場に出た場合の効果よりも先に解決する。


10.19.2b → 削除
10.19.2c → 削除(というより、壱符に移管)



簡単に説明すると・・・

壱符を持つキャラクターが場において決死状態になると、
サイドボードにある弐符を持つ同じ名称を持つカードをスリープ状態で出すことが出来る。
そして壱符を持つキャラにセットされているカードを移し、
移した後は壱符を持つキャラは破棄する。

主な変更点
・符ナシ3枚、壱符3枚、弐符3枚構築(サイドボード含む)が可能になった。(10.18.2a変更により)
・壱符が決死状態になった場合、サイドボードから弐符を出すことをスペルブレイク
・スペルブレイクで場に出た弐符はスリープ状態(前まではアクティブ状態)
・決死状態になったときの壱符の状態はアクティブ・スリープは問わない。
・壱符にセットされているカード全てを弐符に移しても良い(移さなくても良い、全てか0)。
・壱符はスペルブレイク後、破棄される。
・弐符は壱符の効果以外で場に出た場合は優先的に除外。



こんなところだろうか。

今まではスペルブレイクの効果は弐符が持っていました。今からは壱符が持つことになります。
壱符がどんな状態で決死になろうが弐符はスリープ状態で場に出ます。
続けて攻撃とかスリープコストのいる効果を使うのはアクティブさせてから・・・ということです。

地味な変更点ですが、セットカードの引き継ぎを拒否できる・・・これ結構大きいかも。
相手に不都合な呪符を壱符に貼られていても破棄できるので。
ただし、全て破棄か全てセットかの2拓。

スペルブレイクした壱符はそのまま破棄・・・冥界に送られます。
スペルブレイクの効果で破棄されなかったら・・・とか変な注釈はないので
例えば再起動で決死にした場合、全ての干渉終了時(スペルブレイクも含む)
再起動の効果で決死になったため、普通に解決できるようです。
ただ、「この効果によって冥界に送られた場合」とか「この効果によって破棄された場合」など
使ったカードによる破棄効果はスペルブレイク後は場にいないので解決されない。
・・・まあ、決死状態にするカードに絡む効果を持つカードはない、カナ・・・


あと、弐符関係のカードとしては・・・

★No.710 彩翔「飛花落葉」
NODE(5)COST(3) 術者:紅 美鈴 ☆

〔あなた〕は、手札にある「弐符」を持つキャラクターカード1枚を
あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
この効果では「弐符」の効果を無視する事が出来る。
この効果で場に出たキャラクターは以下の効果を得る。
【(自動γ):〔このキャラクター〕はターン終了時に手札に戻る。】



間違って手札に来てしまった弐符を場に出せる効果を持つ。
このカード、注目・・・されるのかなぁ・・・(遠い目


他に「神秘の卵」も弐符の効果を無視して場に出せますが・・・カード5枚セットされるまで待つか・・・?

 ゜-゜)人 それだけセットできたら大きいゆゆこ出すよ・・・

・・・ですよねー 特別出演:ふみぞう様でしたー


果たして、決死状態である意味簡単に出せるようになった弐符。
弐符のカード達の反攻ははじまるのか、一夜の夢物語なのか・・・

ディマケプレイ、目標自分・・・とかそれを威令とか見るようにナルノカナ・・・

1つ言えるのは、今までも優秀だったものはそれ以上に使いやすくなりそう。

壱符紫に再起動で相手キャラ除外した上で壱符弐符の紫が揃うって・・・
その上、旧知の友でゆゆ様まで・・・

どうなるんだろう・・・16弾見て考えよう・・・

8/14 金沢公認 対戦レポ

いよいよ夏コミが始まったようで。
参加されている方々(特にサークルやスタッフ)、お疲れ様です。

新弾の頒布開始も明日(16日)に迫り、注目されたスペルブレイクのルール修正が発表されました。
・・・すでに夢が語られています・・・

壱符魔理沙、ここでも万能なのか・・・
な ん だ と 嫁がたくさん入れれる・・・9枚いれるぞ
再起動したら壱符と弐符が並ぶのでは・・・
壱符萃香はどうやってスペルブレイクさせるんだよ!

・・・・などなど。
それについては、またの記事で書くとして。
今回は昨日(14日)に行ってきた金沢公認について書いていこうと思います。

昨日(14日)、柾木 肇様と朝陽様と石川県で開催された
金沢公認大会に参加してきました。

石川県の金沢市、富山県の富山市との間は電車で行き来できるほどの距離で
金沢勢と富山勢の交流も深く、レベルの高いプレイヤーがいるため、
今まで使い続けているこの地獄デッキでどこまで勝ち進めるのか・・・
(最近、各地遠征(山口周南除く:あれは半地元)が多いのは自信持って楽しくプレイできるデッキがあるためです)

昨年の6月に富山で参加して以来の北陸においての大会参加となりました。

参加人数は・・・久しぶりにこんな多い人数みたぞ・・・主催含め17人!
危なかった・・・ガーベラ様にメール送ってよかった・・・
(悠長に昼飯を周辺で食べていたため、受付終了15分前に会場到着)

この人数より多かったのは全国大会か今年初参加の名古屋公式か、はたまた福岡公認以来・・・

使用デッキは虚妄エラッタ以降変化のない地獄龍神デッキ。


★1回戦 煌(こう)様 難題入り永夜

1戦目 ○
初ターンで14雛と7サラが出る。
・・・サラ?威令対策?久しぶりに見た。
・・・確か相手プレイヤーがノード4コマンド規制するんでしたよね。
ウチのデッキならほっといても大丈夫か・・・とリリカを出して雛を除去。
そして貼る密葬法。
と相手のノードから冥界に落ちる輝夜のスペル装備・・・そして貼られる難題。
・・・難題かー密葬あるからとりあえずなんとか・・・
と思っていたらエア巻物からプレイされる13輝夜・・・アクティブスキップ!
紅葉狩りから一条戻り橋で2ドローからの子安貝をセットされて攻撃されて
こちらのターンは永夜返し。おう、ターンが飛ぶ・・・
再び攻撃されてライフ残り13。さらにこちらのターン永夜・・・マジで?
さらに攻撃されて残りライフ7。そして、戻り橋とかプレイされてドロー。
10輝夜がプレイされて難題から移される装備・・・
・・・これは次のターンで削り切られるパターン・・・か。
こちらのターン入る・・・永夜返しは・・・さすがにないらしい・・・
相手手札は・・・1枚、通らないと負けなのでいちかばちか・・・
まずは堀川サンをプレイ・・・通る。残りスリープノード6。
地獄のお迎え2番の効果で目標龍神・・・通った!
その干渉でムラサプレイ・・・通った!
・・・8+15+4でフルで攻撃して勝ちました・・・あぶねー

2戦目 ○
早々とフォビが手札に来てくれる。
早速フォビをプレイ・・・相手干渉で紅葉狩り。
ワタクシ「宣言は・・・永夜返し・・・で」
煌様「永夜は2種ありますが、どちらですか?」
ワタクシ「・・・そうか、『よあけ』と『よるあけ』があるんでしたね・・・」
・・・ウーンどっちだったかな・・・自信持てない・・・しかも紅葉狩りで隠してるし。
(実は宣言前に煌様が紅葉狩り解決しちゃったところもあったり・・・)
輝夜は隠されてる可能性大、永夜にいたっては2分の1、最悪全く無駄になる可能性が・・・
ならばと、宣言しなおして・・・
ワタクシ「では、『五つの難題』でお願いします」・・・・ということでデッキから3枚除外される難題。
10輝夜に子安貝をセットされるもこちらの方がノードが多い。
キクリ、金伽羅、密葬、ムラサ、リリカと展開して金伽羅で相手ライフを削っていく・・・
2枚目の10輝夜が出てきましたが、堀川サン出してこちらのキャラの様相を見て、
相手がサレンダーしました。


前日、山口の実力者せそ様を遠征に誘ったのですが、次の日に早出の仕事があると断られました。
そのときに「(遠征先に)いい永夜のデッキがあったら教えて」と言われていたのですが・・・
まさか1回戦で当たるとは・・・
煌様の名前はなんか聞いた(もしくは見た)ことがあると思ったら普段は名古屋にいて今は帰省中とのこと。
どおりで・・・ただ、今まで対戦したことはありませんでしたが。
永琳や鈴仙、テレメス入りの永夜は結構見たことはあったのですが、難題入りは初体験。
戻り橋や紅葉狩り、エア巻物など冥界からデッキに戻せてドローできるカードが豊富で
ターン飛ばされての強化輝夜の攻撃はかなりキツイものがありました。
煌様も多くの永夜使いの方と同じように使い続けているようで、プレイや考えの質が高く、
特に1戦目はよく勝てたなと思いました。
・・・というか、このデッキで1ショット決まるものなんですねーそれに驚き。
ちなみに7弾サラは威令と取引対策そうです。


★2回戦 まき様 呪符型バーン

1戦目 ○
1回戦不戦勝だったようで、VISIONを始めて3か月・・・とのこと。
・・・他のカードゲームされているんですよねーとお聞きすると、昔やっていたとのこと。
他カード経験者ならばこれはどうなるかわからない。初心者といってもお強い方多いのは常。
序盤、相手が魔法研究をプレイ・・・最近見ないよな・・・引いてきたのはヤンシャオ・・・
直後、裏取引で手札からかノードからか冥界に送られる12こいし・・・ヤンシャオこいしかよ!
ただ、相手のノードが4だったため返しのターンに密葬法をプレイして備える。
さすがにプレイしにくいようで、いばらく動きがありません。
相手の冥界に霞網をはじめ、コマンドカードがたくさん落ちていたので、堀川サンをプレイし攻撃を開始。
それに加えて地獄にもなったので金伽羅も場に出す。
何回か堀川と金伽羅で攻撃した後のターン、相手が11雛をプレイ。
そして執念の炎をプレイされる。・・・このパターン見たコトアルゾ・・・
とりあえず、ライフは満タンなので様子をみる。一応重ねプレイはナシ・・・だったのですが、
直後に再度執念の炎をプレイしてきたので、これは狙っていると判断、密葬法をコスト3払って起動。
金伽羅ともども破棄して10ダメージは喰らい、堀川以外全破棄(相手側の雛含め)
10小兎姫をプレイされて若干足止め喰らうもののそのまま堀川でライフ削っていって勝ち。

2戦目 ○
序盤、相手の場にる~こと、エレンが登場。
・・・イヤな予感しかしないので全力でイントゥウでエレンには帰ってもらう。
執念やヤンシャオがあるのはわかっているので、早く密葬法が欲しいと思うものの来ず、
相手のノードが5になったのでヤンシャオをプレイされて冥界から出される13神子。
プレイされる13小兎姫・・・裏向きとしてこちらに移ってくる。
そして、禊川の堆積でヤンシャオを小兎姫に移される・・・これはマズイ・・・どうなる?
今のノードはアクティブノード2。
神子が攻撃、干渉でヤンシャオを割ってきた。アクティブになる神子。
・・・神子の攻撃でー6、ヤンシャオでー15・・・残りライフ4。
・・・そうだ、グレイズもらえるはず。3加えてノードが5。
そして、神子が再度攻撃・・・干渉イリュージョナリイブラスト。相手に6ダメージ。
相手ディスカードフェイズに法界の火をプレイして神子を除去して危機を回避。
相手の冥界にコマンドカードが多く落ちていたため早々に堀川プレイ。
相手の場にはる~こと、11雛がいましたがいいカードを引けなかったらしく
そのままライフを削っていってそのまま勝ち。


11雛がいる場面で相手キャラに執念の炎2枚貼って破棄すると40ダメージだよね・・・
11弾頒布時、誰もが考えたギミック。それを要したデッキと今当たるとは・・・
そして、禊川の堆積で相手キャラにヤンシャオを移す・・・とは斬新な考えである。
(斬新・・・というか、ワタクシの周りに9萃香使いがいるので疎いだけ・・・とも言う)
マギ様が言うには、誰かのデッキを参考にしたもの・・・とのこと。
彼も千葉からの帰省中でぜひぜひ関東の大会にて経験を積んで行ってもらいたいものです。
ちなみに、小兎姫の採用は相手がキャラを出してくれないデッキのときに移すためだそうな。


★3回戦 朝陽様 ヴィーナス中心除去コン

1戦目 ○
お互いに雛を出してノード強化後、11神奈子登場。
イントゥをプレイして神奈子除去して密葬法を貼る。
相手の場にはヴィーナスが貼られてセットカードが増えていく。
5衣玖を効果で出されて攻撃され、ある程度ノードが増えたので
次の衣玖の攻撃に干渉でムラサをプレイして防御、
干渉で密葬法コスト2払って効果使用する。すると相手が地霊殿をプレイ。
・・・地霊殿?・・・と、しばし考える。
このデッキ、リッター入ってなかったはず・・・ムラサを消せると勘違いしたのかなーとスルー。
案の定そうだったようで、地霊殿で相手の雛が死に、密葬法でリリカとヴィーナスが除去されて
衣玖とムラサが相討ちとなりました。
お互いの場がマッサラになった後に堀川さんをプレイして金伽羅を場に出して攻撃。
金伽羅にはイリュージョナリイブラストをプレイされる場面がありましたが、
そのまま堀川さんがライフを削り切り勝ち。

2戦目 ×
1戦目が長くかかり、2戦目開始時には残り時間が約15分。
5衣玖登場からの11神奈子をプレイされてかなり厳しい状況。
堀川さんをプレイして場に出して攻撃するも干渉でムラサプレイで防御されて決死。
イントゥで衣玖を除去するも今度は12衣玖をプレイされて・・・これはダメなパターンだなー
返しのターンドローした後、この状況を一変できそうなカードが来なかったため、サレンダー。

3戦目 △
3戦目開始時点で残り時間約4分。
相手はコントロールのため自力では詰め寄れないはず、
可能性としてはこちらが最短で龍神を呼び出して攻撃、干渉を2度のブラストでいなすという形か。
お互い2週間前の姫路公認で対戦してデッキ内容を知っているため、
相手もそれを狙っていると思われる・・・というかデッキを切りながらそんな笑い話を展開。
そして対戦開始、初手でお迎え、龍神が揃いリーチがかかっている・・・
龍神を速攻でノードに伏せて機を待つ・・・
その間に普通に14雛、密葬法を展開していく。
4ターン目、ついに地獄を引く。チャージでノードが5に到達。
地獄をプレイしてノードの龍神を冥界に落とす。
そしてノードを手札からセットしてお迎えをプレイ、2番の効果で龍神を目標、場に出す。
・・・攻撃!しかし、相手のノードは4に達していて想定通りブラストが飛んでくる。
仕方ないので密葬法を起動して龍神を破棄。15ダメージ喰らうのは非常に危険なので。
ターンを返し、5衣玖が効果で場に出て攻撃したところで時間切れ。
大会ルールにより1勝1敗の引き分けとなりました。


・・・今大会、一番対戦しにくい相手でした。
朝陽様とは2週間前の姫路公認で1回戦で対戦していて
お互いのデッキの内容を教え合っていたので考えすぎたところもあるかもしれません。
11神奈子とヴィーナスの組み合わせ、11神奈子と12ムラサの組み合わせは
12弾が出たころにワタクシ自身も考えたこともありました。
実際その時期に開催されたオータムカップで使用していたこともあった(成績は惨敗)ため
このような完成された形で対戦することには非常に感慨深いものがあります。
あと、まあ・・・12ムラサを使っているひとは思った以上に少ないため、
干渉防御で使われると本当に厄介なキャラなんだなーと思いなおします。
・・・ワタクシの周りにいる仲間達はいつもそれにおびえているんだろうなーということも。
やはり12ムラサは頼りになる娘です。2積みですが。


★4回戦 ☆のカッチィー(カチコマ)様 布都大火の改新入り薬売り

1戦目 ○
初ターンからマナの生成プレイのリリカプレイの上々の立ち上がり。
密葬法まで貼ることが出来た。
しかしそれ以上はお互いノードセットのみでターンが進む。
5衣玖が登場したもののイントゥで除去。
相手冥界にコマンドカードが4枚くらいあったので早い段階で堀川さんを出すことに成功。(そこで薬売りを確認)
堀川さんで攻撃して相手ライフを削っていく。
そのまま除去する手段がなかったようで、相手はサレンダー。

2戦目 ○
初手に地獄2枚来てる上々の手札。
1戦目と同じようにマナ生からリリカを出すまではデジャブを感じるくらいのデキ。
ただ、薬売りの呪符はコストが1のため密葬法はガチカウンターのはず。
手札に5藍があるため、これをプレイして貼った方が賢明かも。
そう思い、ノードが5になるまで待って行動に移す。
案の定、5藍で相手手札を見ると威令が・・・
そして13布都と大火の改新もあり、大火の改新デッキということも判明。
それがわかったので地獄1枚は手札に置いておくことを判断。
威令を破棄できたので、安心して密葬法をプレイ、貼ることができました。
相手の場に5衣玖が登場、11リリカをプレイされたので干渉でリリカを衣玖に付ける。
堀川さんを引いたのでプレイする。そして攻撃していく。
ノードから地獄を落としたので地獄から魔鏡の効果でキクリを場に出す。
相手の場に13布都がプレイされて大火の改新をプレイされる。
干渉で地獄をプレイして阻止。
相手は堀川さんを除去する手段がなくなったようで、サレンダーしました。


前回来たときに参加してなくて対戦できなかった富山勢のかっしー様。
彼が言うには密葬法貼られるし、地獄だし、雷鼓はコマンド効かないしどうしよう状態だったらしい。
薬売りでばらまこうにも出てくるのが雷鼓や金伽羅、キクリもいるしうーんという
本当に苦手なデッキだったようだ。
個人的には久しぶりに呪符コンと対戦したのですが、地獄を使っていて非常に楽だった。
地獄デッキの本当の強さを感じた対戦でした。
実際、フリー対戦で他のデッキを使ったときは大火落とされて13布都で永久機関が完成、
威令や陰謀論を回収されて何もさせてもらえなくなった。
地獄もそうですが、密葬法も・・・入っていないデッキで安心して大会参加できるのだろうか・・・
それは明日以降どうなるかわかりませんが(汗


以上、3勝1分という負けなしの成績で2位という好成績で終了。

優勝は社会のポトムズ様。
どこかで見たことある名前・・・と思っていたら関西勢でした。
・・・が、今はこちらにおられるようです。久しぶりの大会参加とのこと。
全勝同士の対戦でガーベラ様に勝っての優勝です。
おめでとうございます。
デッキは東神奈川公認で優勝したはにわ様が使用していた地獄デッキをアレンジしたもの。
3回戦途中で彼が「このデッキ、キャラ6枚しか入ってないから」と言っていたので
ピンとはきていたのですが。

対戦しなくてよかったと思う反面、もしかしたら密葬やリリカを早めにプレイできれば
なんとかできるのかもしれないとも思う気持ちもあります。
環境変わっても多分今地獄で強い形はこの形なんじゃないかなー


・・・長かった・・・久しぶりにこんな長い対戦レポ書いたなぁ

明日(16日)は新弾頒布。16弾環境の開始です。
早々とエラッタが発表されていて、神仙術と風水術のノードが2に変更になりました。
スペルブレイクのルールも改正されて、果たしてどうなるやら・・・


主催されたDiffer様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
また、行きたいですね、金沢、富山。

今度はもっと大人数で遠征行きたいですねー

16弾 先行発表カード 考察

新弾頒布まであと1週間。
1か月切ったところで発表された新弾情報。
今月16日から頒布開始のようです。

16弾「Intangible Creature」
ぬえとマミゾウが描かれている箱に入っています。
変身とか変化するカードが多いとは書かれていますが、どうなんでしょうなー

そしてスターターパックなのかなー「[The Next Advance」も発売。
なんか、スペルブレイクを持つカードを収録って・・・ルール変更があるのでしょう。
出しやすくなるのかなーもしくは死ににくくするのかなー
見た感じ弐符幽々子のテキストは変更ナシ。
幽々子に関しては壱符の方が優秀といえば優秀なので、弐符はなぁ・・・と思ってしまいます。
(壱符幽々子:常時効果で自分の冥界のカード2枚除外につき戦闘修正:+1/+1)
テキスト自体が弐符が壱符の上位互換というような、関連がないカードが多いため、微妙なんですよねー
幽々子と紫が描かれているので良スペルブレイクかード壱符紫や弐符紫は収録されていそう。
PRぬえも入っているようですので、これも一応買った方がいいのかもしれません。


さて、いつものように何枚かカードが公開されたのでそれについての考察。
とはいえ、全部で揃ってからではないとあまり意味のないものではあるのですが。
・・・今のところ地獄を触るようなカードはないようですね・・・

先週考察しようと思っていたけどできなかったのでやってみようかと。
まあ、来週の今頃には意味のない考察になっている可能性大ですが。


★No.1485 上白沢 慧音
GRAZE(1)NODE(1)COST(1)種族:人間 獣

変身 封術
(自動γ):
〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、この干渉終了時に現在のフェイズを終了する。

攻撃力(1)/耐久力(2)

<変身後>
上白沢 慧音(白沢)
種族:妖怪 獣
(自動γ):
〔このキャラクター〕はターン終了時にデッキに戻る。

攻撃力(4)/耐久力(5)



変身したらターン終了時デッキボトムに戻る。
変身後の戦闘力はまあそれなりに・・・序盤に攻撃されると困りますが、グレイズもあるのでいいかレベル。
ただ、名称が白沢付きになるのできもけーねのスペルもノーコストでプレイ出来るようになる。
ネクストヒストリーが2ターン目でプレイできるのはデッキによっては美味しいかも。
もともとの能力も決死になったらフェイズが終了するということで
攻撃を防御されたら基本的にメイン終了となる可能性が高い。
ジェラシーを構えて相手の攻撃を制限することも可能。
いろいろ楽しそうなキャラですが、マナチャを持っているわけでもないので採用はデッキを選びそう。


★NO.1492 アリス・マーガトロイド
GRAZE(1)NODE(2)COST(1)種族:魔法使い

マナチャージ(1)
(自動α):
あなたのノードが3枚以上ある場合、以下の効果は無効となる。
(自動α):
〔全てのプレイヤー〕は、必要ノードが3以下のカードを1ターンに1枚しかプレイできない。

攻撃力(1)/耐久力(1)


ノード2コスト1のチャージャーが増えた。
増えたけど、耐久1は少し貧弱でチャージャーとして考えると1弾サニーや14弾魔理沙にはかなわない。
とはいえ、能力をみると
ノード3に達するまでノード3以下のカードを1回しかプレイできなくなるという限定付。
例えばマナの生成、霞網・・・と続くノード加速が不可能となる。
紅葉狩りや五芒星をプレイした後、風水術とかで干渉されなくなる。
しかし、このキャラを出せばチャージはするだろうからノード3以上にはすぐ到達しそう。
魔理沙の先制付与の効果と同じくらい「あれば便利」くらいの印象でいいのかもしれない。



★No.1526 核熱「ニュークリアフュージョン」
NODE(8)COST(1)術者:霊烏路 空

〔全てのキャラクター〕に5ダメージを与える。



単純明快なテキスト。
全体5ダメージは中堅のキャラはだいたいが死んでしまうレベル。
ノードはスペル全体で初めての8と若干重い。
ですが、エレンを添えていればノード6。コストは1と軽いので意外と使いやすいのかもしれない。
普通にプレイすると自分のキャラにも被害を被るので要石を貼っておきたい。



★No.1562 魔法陣
NODE(3)COST(0) ☆

目標の〔あなたの場の、本来のテキストを持たない表向きのキャラクター1枚〕をスリープ状態にする。
その後、〔あなたのデッキの上のカードX枚〕をスリープ状態であなたのノードに加える。
Xはこの効果でスリープ状態にしたキャラクターの本来の耐久力の値に等しい。



テキストを持たないキャラが1度だけ疑似マナチャージすることができる。
このカード自体コストを支払わないため序盤のノード加速には非常に有用。
この新弾でテキストを持たないキャラクターカードがどれだけ増えるのかわからないのでなんとも言えませんが、
そろそろ「テキストを持たないキャラ中心デッキ」ができてもおかしくないかと。
今後期待・・・か?



★No.1578 少女さとり
NODE(6)COST(3) ☆

【相手ターン1枚制限】
〔このカード〕はあなたの場に「古明地 さとり」がいる場合のみプレイすることができる。
〔あなたのデッキ〕を全て見て、スペルカード1枚を抜き出し、
抜き出したカードをあなたがプレイしxたものとして解決する。
その後、デッキをシャッフルする。


さとりがいて、相手ターン1枚制限と非常に強い使用制限がありますが、
コマンドカードのタイミングでスペルカードの効果を解決できると書いてある。
デッキから抜き出すため、目標を取っておらず、
プレイされた時点ではどのスペルカードを解決するのかわからないところは
さとりのスペル「うろ覚えの金閣寺」に似ている。
当然、抜き出されて解決されるスペルカードの目標や対象が指定されるのは解決時のため、
対処するにはこのカードのプレイの干渉時にしなくてはならない。
・・・このカードでテリブルを抜き出された場合は解決時に目標取ってそのスペルの解決に入るので
コマンドカードの干渉中にプレイされた場合は全ての解決を終わらせて次のコマンドの解決に入ることになる。



★PR.169 凍てつく風鎌チーム
GRAZE(2)NODE(5)COST(3)種族:妖精 天狗

【連結(「チルノ」+「射命丸 文」)】 奇襲 速攻 先制 抵抗(2)
(自動β):
〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、目標の〔相手キャラクター1枚〕を裏向きにする。
以後、そのカードはキャラクター「氷像(GRAZE0、0/3、種族:なし)として扱う。
(自分ターン)コスト1:
〔このキャラクターにセットされているカード全て〕を本来のプレイヤーの手札に戻す。
その後、〔相手プレイヤーの手札〕を全て見て、
1枚を選んで〔このキャラクターに裏向きでセットする。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

攻撃力(5)/耐久力(5)



2014年の全国大会の優勝者が考案したカード。
文+チルノのチームは原作にあるのか?ないのか?
ただ、わかっていることは優勝者が大のチルノ好きなところ。

それはそうとチルノと文のこのユニオン、かなり厄介・・・
まず、攻撃5耐久5で奇襲速攻持ち。おまけに先制まである。
ノード5コスト3は12弾ムラサ並み。
そして天狗なので妖怪の山で軽減可能(これもムラサと一緒)
この突発力、戦闘では負けそうにない(負ける戦闘では防御しないともいう)能力に加えてこのCIP効果。
プレイして場に出た場合は相手キャラ1枚を裏向きの氷像にすることができる。
・・・場面によっては相手キャラー2(キャラ1枚、能力を無効にしてしまうという意味で)

そして自分ターン効果。
コスト1かかるけど、スリープするわけでもない。有用すぎる。
相手の手札を見る・・・これだけでも十分。
何か行動を起こしたいときに相手の手札を確認・・・しかも気軽に。
さらに手札1枚、このキャラにセットしてしまう。
もう一度この効果を使わない限り相手にそのカードは戻らない。
ちなみに補足ですがこの効果、セットカードが無い場合でも使用可能。
こころチャンと同じ文面です(そういえば優勝者の周りにはこころ使いもいるからなー)
まあ、この効果の場合、セットするより「相手の手札を見る」方が重要だと思われる。

文で手札見て破棄、チルノで相手の手札のキャラを強制裏向き展開、
チルノで攻撃した干渉でこのカードプレイして疑似攻撃可能、
このカードで相手の手札を見る、デイメアで相手手札を強制破棄、
さらに妖精も持っているのでアイスバリアノーコストプレイ・・・
どうなんだろうなーしかも密葬法範囲外ですし。

夢あるカードですが、強すぎ、仕事しすぎ、コンボ決まりすぎ・・・さすがとしか言いようがない。


★PR.175 旧知の友
NODE(5)COST(2) ☆

以下の効果から1つ選んで解決する。
 
1.あなたの場に「八雲 紫」が1枚もおらず、「西行寺 幽々子」がいる場合、
  〔あなたのデッキ〕を全て見て、「八雲 紫」を1枚抜き出し、あなたの場にスリープ状態で出しても良い。
  その後、デッキをシャッフルする。
2.あなたの場に「西行寺 幽々子」が1枚もおらず、あなたの場に「八雲 紫」がいる場合、
  〔あなたのデッキ〕を全て見て、「西行寺 幽々子」1枚を抜き出し、
  あなたの場にスリープ状態で出しても良い。
  その後、デッキをシャッフルする。



さて、買わすためのカード、出ました(笑
今の環境でゆゆ様登場カード作っちゃアカンでしょう・・・
しかも紫も「八雲立つ夜」で簡単に登場しますし。
八雲立つはまだ、紫がアクティブでいて意味を成す場合が多いので
相手ディスカードフェイズにプレイすることになるのですが、ゆゆ様の場合は場に出て完了。
八雲立つ夜はノード5コスト3かかるので、全部でコスト5と少々重いのですが、
紫、幽々子と揃うと鉄壁なのでアリかと。
八雲家に幽々子を入れる理由ができたのか?うーんいらないのか?



以上、発表されていたカードの考察しましたが・・・

結局はネタ投下程度で実際は新弾カードたちにもっとヤバいカードあるんでしょ?
・・・そんな感じです。
(それでも少女さとりはともかく、文チルユニオンは環境トップに踊りでるのでは・・・)


明日(10日)優勝者来るのかなー?対戦したら考案カードの真意を聞きたい(好奇心
続きを読む

8/2 東神奈川公認 参加レポ

ふと思いつき、関東へ遠征してきました。

この8月2日、大会が開催されているところは
・東神奈川(関東)
・浪速(関西)
・松山(四国)

浪速はドラフトなので候補から外れ、関東か四国か・・・
松山は当分行っていないので少し悩みましたが、
東ではどんなデッキが使われているのか知りたくなったので東神奈川に行くことにしました。

東神奈川駅に着いて少しゆっくりして会場へ。
部屋としては狭かったですが、対戦スペースとしては十分な広さ。
主催のヨシ様とかにしうり様、御凍様とかすでにいまして

ワタクシ「初参加です」
ヨシュ様「どこからいらしたのですか?」
ワタクシ「広島からです」
一同「どうりで見たことある顔だと思った、全国とか」

・・・そこまで顔合わせてはない(対戦もそんなにしたことはない)にせよ、
覚えてもらっていたことに少し感動。

開始時間になるまでいろいろな話をしていまして
・虚妄のエラッタについて(虚妄難民について)
・龍神について(龍神激突について)
・ヨシュ様の買ったパック3種のうち2種がリメイクだったことについて
 (本人曰く、3500円が無駄になったとのこと)

電車の遅延が影響して開始時間が多少遅れました。
参加人数は9人。

使用したデッキはいつもの地獄龍神でした。

★1回戦 Jeni様 蓮メリ除外コン

1戦目 ○
蓮子が早々と登場したので除外コンと思い密葬法をプレイ。
しかしメリーは出てこず、こーりんが出てきました。
こーりんはいい思いしたことないのでリリカを取りつかせて除去。
その後すぐに相手も密葬法を貼ってきて初戦の対戦風景と思えない形に。
メリーがいろいろ活躍するのか・・・と思っていたのですが、
相手が全く除外パーツを引かず、銀ナイフがグルグル。
こちらの手札に堀川さんが来たので場に出して攻撃開始。
相手の抵抗もなく、そのままライフ削っていって勝ち。

2戦目 ○
1戦目と同じように蓮子、こーりんが相手の場に揃う。
今回はリリカを引かなかったので
こーりんは自由に銀ナイフ破棄からのコマンドサーチ作業をし始める。
黄泉船でメリーを落とし原初の闇でメリー3枚除外、しばらくして場に3枚揃う。
そこからコマンドカードを回収して回す動きが始まるのかーと思っていたら
咲夜さん登場。銀ナイフ破棄による4ダメージがばらまかれる。
せっかく出ていた堀川さんも雛もこれにより除去される。
咲夜さんで攻撃してきたのでムラサで防御して咲夜さん以外のこーりん、雛、阿求はおかえりいただく。
そしてある程度ノードが貯まったのでお迎えから龍神出して攻撃してライフを削り、
次のターン、相手の防ぐ術がなかったためにそのまま削って勝ち。


★2回戦 ひろい(廣井)様 リグル入り八雲

1戦目 ×
リグルプレイされて蝶が3枚・・・
次のターンまたプレイされて蝶が1枚増える。
それでペシペシやられたのですが、今度は奸智チーム(紫・藍)が登場。
スリープ効果でプレイ時に除外した藍が出て来る。
蝶が攻撃してきたので、ムラサで防御するも、干渉で塚プレイ、干渉で地獄プレイ、
風水術で防がれて塚で冥界の5枚が除外されて
藍の効果で蝶の耐久が+1アップ。耐久4でムラサの効果で落ちず。
そのまま蝶と藍にライフを削られて負け。

2戦目 ×
早々に密葬法を貼れてリグルを警戒する。
リグルをプレイされるも蝶は2枚。密葬効果を使うにはノードが少ない。
2ターンくらいライフを削られていると八雲立つ夜で紫が登場。
こちらにはリリカを出せているものの穣子も出されてかなり厳しい状態。
仕方ないのでイントゥ干渉で密葬効果を解決して場を更地にする。
・・・が、そこからリグルプレイ、蝶3枚展開されて出したキャラは蟄居されて
「あなたの場のキャラクター」という記述が「相手の場のキャラクター」に変更されるカードをプレイされてから
大妖怪降臨をプレイされてこちらのキャラ3枚を破棄、偉容チーム(紫・藍・橙)を場に出され、
効果でデッキ内のコマンドカードを(10枚)除外される。
次のターンに奸智チームもプレイされて、塚プレイ、5枚除外されて除外カード15枚となり、こちらが投了。

★3回戦 フルクシャ様 テレメス入り永夜

1戦目 ×
永琳登場からのうどんげ、テレメス2連発。
堀川さんとムラサを取られる。
堀川さんに攻撃されてライフ削られるもなんとか除去するが
今度は輝夜プレイからの永夜返しでターンが飛んでいく。
永琳と再び登場のうどんげにライフを削られ続けて負け。

2戦目 ○
テレメスで龍神や堀川を取られるとデッキの動き云々ではなくなるので
初手に来たフォビを3ターン目でプレイしてテレメスを除外。
相手の冥界にコマンドがたくさん落ちていたので堀川が発進。
途中から相手のキャラもそろってきて輝夜からの永夜返しで2ターンくらい飛ばされて
ライフが肉薄するも、なんとかアクティブターンが来てくれて堀川さんの貫通ダメージで削り切り勝ち。

3戦目 ×
今回も初手にフォビが来てくれたので早々にプレイしてテレメス除外。
しかし2戦目で働かなかった相手のうどんげは今回は働いて
堀川にはうどんげのー3修正の呪符が付く。
確か登場していた輝夜を変装で名称変更して再び手札から登場輝夜・・・とやられた気がする。
それに加えて永夜返しを何回かプレイされてこちらがアクティブになれずorターン飛ばされて
そのまま削り切られて負けました。


ということで、1勝2敗(3-4)でした。何位かわかりませんが、下の方でしょう。

優勝されたのははにわ様、おめでとうございます。
くるみで攻撃してノードを奪い、相手が出したキャラはイントゥや大罪などで消していく。
(かつてのぐるコンに似た動きと思うとわかりやすいかと)
キャラはくるみと金伽羅だけだそうで。
すでにレポートが上がっていたのでレシピを拝見しましたが、これも地獄デッキということになるようです。

2位は御凍様、はにわ様とまた違った形の地獄デッキで
八雲中心の形、効果で除外したキクリを奸智チームの効果で場に戻すこともできるという。
地獄やお迎えが入っているとはいえ、地獄よりも八雲関係のカードが多く、
奸智チームも場から除外していくのかもしれません。
お迎えで龍神や幽々子が出せるのもこのデッキの特徴なんですかねー

3位はフルクシャ様。先ほど書いた通り、永夜です。
関東の方々が話すには
永夜デッキは永夜返しのエラッタの影響で楽に勝てる→普通に勝てるに変わったそうで。
ワタクシにとってはテレメスが一番厄介でしたが、ターンが来ないのは予想が外れて非常にツライものでした。
今では2ドローよりも相手のターンを飛ばす形で使われているようです。


さて、本日(3日)は姫路公認に参加してきましたが・・・1本勝負は本当にシビアでした。
そのレポも書く時間が取れるといいのですが・・・

参加された方々、お世話になりました。たまには関東にも行こう。
勉強になるし。考え方が違うし。オススメです。

デッキを構築してみた<三種の神器 剣> その後

今月16日に夏コミにて頒布が決定した新弾。

カードが何枚か公開されたので、考察しようかと思っていたら
テキストを書き写した次の瞬間削除されるというやる気の起きない事件が起きたよ・・・

ということで、新幹線の中で考察するというお気楽思想は消えていった・・・

それでも更新はしておきたい、ということで
前回書いたデッキ構築についてまだ続きがあるので暇つぶし程度に書いていこうかと。


ワタクシの親友であるほむら様。
最近はめっきり大会に参加することもなくなり、新弾も14弾くらいからか購入しなくなった。
しかし、たまに行っては相手してくれる。

その彼が使っているのが三種の神器 剣を使った9弾美鈴デッキ。
それに即したデッキを今回構築してみよう・・・というのが前回記事の主題でした。

そしていろいろあって構築されたのがこんな感じ。

<キャラクターカード23枚>
2 サニーミルク/1弾
3 霧雨 魔理沙/13弾
3 リリカ・プリズムリバー/11弾
3 上白沢 慧音/1弾
3 紅 美鈴/9弾
2 多々良 子傘/13弾
3 秋 穣子/14弾
2 エリー/13弾
2 星熊 勇儀/12弾

<スペルカード7枚>
3 国符「三種の神器 剣」
2 死符「ギャストリドリーム」
2 紅魔「スカーレットデビル」

<コマンドカード18枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
2 疑惑の五芒星
2 紅葉狩り
2 風水術
3 緑眼のジェラシー
3 是非曲直庁の威令
2 草薙剣



まあ、しかし、ほむら様に惨敗だったのよ。
そして、三種の神器 剣を使って勝負しているデッキではなかった。
勇儀は強かったけど、正直ヒエラルキーなどスペル中心デッキに入れた方がよかったし、
エリーはなんだか中途半端。仕事していなかった。

あともう1つのコンセプトというか目指したかった草薙剣が手札や冥界に行ってしまったときの対応策。
これがいまいち・・・というか中途半端となってしまいました。
穣子で冥界からノードに回収したものを紅葉狩りで手札に回収・・・思った以上に揃わないし使わない。

これは改良の余地あるなー

・・・ということで、月曜(7月28日)にデッキを再構築しました。
再構築とはいえ、基本部分は代わらず。

慧音さんがお飾り気味だったのでほむら様も使っている9弾慧音に変更。
1弾に比べノード4なのですが、警戒持ちで人間に戦闘修正:+1/+1を与える。

問題はアタッカーをどうするのか。

レミリア?こいし?うーん・・・

そんな中で目についたのが

13弾依姫
攻撃力4で速攻持ち。CIP効果として攻撃力4以上の相手キャラをスリープにすることができる。
伝説も持っているし意外といいのではないか?
種族も人間ですし、慧音いる状態で草薙剣を付けると攻撃力8耐久力9。
それでいてグレイズ1なのが相手にとってはイヤそう。
欠点としてはコストが4と重いところ。
まあここは11弾穣子を採用すればなんとかなるだろう・・・

依姫の採用を決定すると同じように人間で伝説持ちということで豊姫も入れることに。
慧音がいる場面で剣が付くと攻撃力7耐久力10となる。
地味に加護3がいい味出している。
9弾美鈴がいればスペルでおいそれと死なないし密葬も怖くない(が、剣は破棄されるので痛い)

そしてフィニッシャーとして考えたのが・・・12弾天子。
この娘も伝説持ちで速攻。加護も持っている。


・・・ということで、キャラクターは
1弾慧音×3→9弾慧音×3
14弾穣子×3→11弾穣子×3
12弾勇儀×2、紅葉狩り×1→13弾依姫×3
13弾エリー×2、紅葉狩り×1→13弾豊姫×3
13弾小傘×2→12弾天子×2



依姫を採用したことにより、相手のキャラは除去するというよりも
避けていく、倒していく形になったので殺人鬼を採用することに。
術者の咲夜さんを入れるのか迷いましたが・・・やめておきました。
人間なのでからんではないとは言いませんが、中途半端になりそうですし。

ギャストリ×2→夜霧の幻影殺人鬼×2


除去・・・というわけではなくなったのでリリカを外してそれぞれ3積みに。
リリカはどんな場面でも活躍しそうなので悩みましたが、今回は外すことに。

11弾リリカ×3→幻影殺人鬼×1、疑惑の五芒星×1、草薙剣×1


改めて、できたデッキレシピ。

<キャラクターカード22枚>
2 サニーミルク/1弾
3 霧雨 魔理沙/13弾
3 秋 穣子/11弾
3 上白沢 慧音/9弾
3 紅 美鈴/9弾
3 綿月 依姫/13弾
3 綿月 豊姫/13弾
2 比那名居 天子/12弾


<スペルカード8枚>
3 国符「三種の神器 剣」
3 幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」
2 紅魔「スカーレットデビル」

<コマンドカード20枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
3 疑惑の五芒星
2 風水術
3 緑眼のジェラシー
3 是非曲直庁の威令
3 草薙剣


ほむら様とフリプしました。

依姫出た直後に剣付けて攻撃でグレイズ1・・・と素晴らしいことになりました。
豊姫も加護3があって殺されにくいし。
何戦かは天子を出すまでもなく依姫&殺人鬼無双で終わってました。
ただ、密葬法とかで剣を消されたあとは非常にツライ。
攻めてが一気に奪われる形なので。
慧音出た後の魔理沙がなかなか殴れるということも発見ですかねー

なかなかいい感じに仕上がってくれました。
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。