HOME   »  2014年02月
Archive | 2014年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/16 広島公式大会 対戦レポ

・・・ひとのデッキを使うのは楽しいですね・・・

昨日(16日)、イエローサブマリン広島店様で開催された
広島公式大会に参加してきました。


今回はフリプ用に新越谷公認で優勝された一丸様のデッキと
富山公認で優勝された主様のデッキを構築してきまして。


★一丸様のデッキ

・・・前回記事で考察を書いたデッキ。ナイトバード入りのウイニー絢爛です。
ナイトバードが出ると止まらない・・・
速度で勝てるデッキは少ないのではないでしょうか。

このデッキ、虚妄が入っていなかったのですが、
一丸様曰く、15弾を購入できないまま新越谷に参加したそうで、
初見のカードやデッキタイプに苦しめられたそうです。
そう言いながらも24人参加の大会を優勝されるのですからさすが・・・です。


★主様のデッキ

そのうち考察したいと思っています。
小人、5文、7椛・・・と攻撃3のキャラが虚妄で2回攻撃してくるという。
しかも、見ての通り文や椛がいるということで
若干ハンデスに傾いているコントロールデッキ。

・・・5文が2回攻撃・・・先制持って攻撃6って悪夢でしかない。
というか、椛が2回攻撃ってハンデス2回するって書いてあるよね(汗



と、いうものの、今の自分自身のデッキも十分楽しいもので。

にしうり様のデッキを少しずつ入れ替えているいるもの。

・・・一時期コントロールで丸いデッキを使い始めたのも
にしうり様のデッキを参考にしたものだったし、彼の考えるデッキはワタクシに合っているのかも。



イエサブ広島公式大会。参加人数は6人。

使用したデッキは
第5回 東神奈川公認にてにしうり様が優勝したデッキから
若干カードを入れ替えたもの。

サイドボードは全く一緒です。


<キャラクターカード30枚>
3 玉兎/5弾
3 レイセン/10弾
3 サニーミルク/9弾
3 朝倉 理香子/10弾
3 秋 穣子/11弾
3 鍵山 雛/11弾
3 リリーホワイト/15弾
3 村紗 水蜜/12弾
2 キクリ/12弾
2 二ツ岩 マミゾウ/11弾
2 レミリア・スカーレット/14弾

<スペルカード0枚>

<コマンドカード20枚>
3 紅葉狩り
3 断罪裁判
3 是非曲直庁の威令
3 風水術
2 神の加護
2 魔鏡
2 アイスバリア
2 恐ろしい波動


<サイドボード>
2 八坂 神奈子/5弾
1 伊吹 萃香/9弾
2 無縁塚
3 雲外蒼天
2 神前試合




★1回戦 みき様 妹紅マシンガン山焼き

1戦目 ○
序盤に朝倉を出せたところから相手がスペルをプレイしにくくなる。
朝倉2枚目も出たので、妹紅が出てきたもののダメージを受けるソースが出せないので
こちらの冥界がなかなか肥えない。
さらにこちらの11穣子が頑張っているので、冥界には長い間カードが落ちなかった。
どちらもキャラをたくさん出して膠着状態に。
その状態を破ったのはマミゾウさん。
マミゾウで妹紅のテキストを消してレミリアプレイで場を壊滅させてフルパンで勝ち。


2戦目 ×
残り15分での2戦目開始。
相手の場にエレンが出て妹紅が出てマシンガンプレイ、風水術で防ぐと手札に回収。
再度マシンガンプレイされるも威令でカウンター、
さらにプレイされると断罪で、そして風水で・・・と4回くらいプレイを無効にしつつ
エレンに回収される。
5回目のプレイでさすがに防げず、妹紅マシンガンが開始される。
妹紅が3ダメージくらったところで運松翁が効果でダメージリセット、
スリープノードがダメージ分増える・・・というギミックが開始。
じいちゃんがもう1体出てきたとき、次のターンに18枚削られることを悟り、サレンダー。

3戦目 ○
9萃香を場に出して相手の妹紅に付いたマシンガンをもらってきたりして
有利に進めつつあったものの時間切れとなり、めくりで勝利。



妹紅マシンガンで運松翁のダメージリセット効果でこんな奇怪なギミックができるとは・・・
9美鈴でもいいのでは・・・とは思うのですが、スリープノードが増えるというところが
地味に燃料投下されていて継続できるということが強み。

正直1戦目に朝倉が2枚いてマシンガンがプレイできないという状況に持って行けたところが
耐久山焼きに勝てた要因のように思う。
めくりは時の運とは言いますが・・・勝ててよかった。



★2回戦 もりなが様 難題

1戦目 ×
難題が着地して10輝夜が出てきて永夜返しプレイされる。
こちらの場に11雛がいたので装備付けて攻撃してこなかったものの
もう1枚輝夜が登場し、効果で雛を除去しようとしてくる。
手札には魔鏡があったものの干渉でもう1枚の輝夜が効果を使うと思い、
干渉せず、雛が除去される。
その直後、この対戦では無理と判断しサレンダー。

2戦目 ○
初手にレイセン来ないと厳しいなぁ・・・と思っていたら初手に来てくれた。
レイセンをプレイし、神前試合も出せて万全の状態。
すると相手の場に15サニーが登場、ルナチャとスターも出てくる。
そしてスターの能力で4点バーンを開始する。
万事休すと思っているとドローでマミゾウを引いたのでプレイ。
マミゾウを変身させてスターのテキストを無効にして対処。
レミリアをプレイして相手の場が真っ新になったところで相手がサレンダー。

3戦目 ○
レイセンを警戒してかカタディを2枚貼られて難題も貼られる。
相手の場に萃香が登場するもこちらには11雛がいるので
難題からカードが移せないようだ。
さらにサニー、スター、ルナチャと出てきたものの
マミゾウが出せてほぼ膠着状態に。
レミリアを出せる状態になったのでプレイすると
萃香をアイスバリアで守られる。
マミゾウで攻撃をすると萃香で防御されて干渉武器供与
・・・ミステリウムをつけられマミゾウが落ちる。
その後リリーホワイトをプレイしてライフを削っていって
レミリアで攻撃、ジェラシーをプレイされたものの
アイスバリアで守ってそのまま勝ち。


レイセンとマミゾウに助けられました・・・
3戦目のマミゾウの特攻、あれは完全なプレミです。
もりなが様があれからキャラを引かなかったからよかったものの
マミゾウがいなくなって反攻される可能性は十二分にあった。
レミリアを出せたのだからマミゾウはそのサポートにまわらないとウソですわー

とはいえ、このデッキ、場にキャラを出してしまえば守るカードが多いので
最後のレミリアをアイスバリアで守ったように手札に大分余裕を持てました。
あと、来てほしいときに手札に来てくれたマミゾウ・・・感謝。

マミゾウは強いですね・・・使ってみて改めて頼りになるなーと思いました。



2回戦で階段だった妖冥様が敗れたため、全勝がワタクシだけとなりました。

店のひとに「3回戦はやらないの?」と聞かれましたが、
「いつもは全勝1人になると終了なので」と苦笑い。

・・・本当に苦笑いですよ、本当に。

そんなことで久しぶりの優勝となりました。
いつぶりか思い出せないくらい。
多分、幽霊仙人となる前の11神奈子を使っていたときの岡山以来か?

悪魔の星はもらった覚えがないので、1年以上前かなぁ・・・



とりあえず、今のデッキは使いやすいです。
タイムアップが最大の敵・・・なのがいただけませんが、
丸いデッキはある程度対処できるので楽しいし大好きですね。

・・・ただ、今月は大会に参加できる機会がもないのがさみしい。

来月も後半はイベントスタッフ遠征が控えているからなぁ・・・

4月にはどこか遠くに遠征いきたいものである・・・福岡とか富山とか名古屋とかね!
(博多、名古屋は3月22、23、29、30に行くけどVISIONする時間が多分ない)

そのときはよろしくお願いします。
スポンサーサイト

上位デッキについて考えてみた<2/1 新越谷公認 1位>

久しぶりにのんびりしている日曜日。

こんな時間にはブログ更新にいそしまないといつやるの!
・・・というわけで、前回に引き続いてデッキの考察を書きます。

今回は2月1日に関東で開催された「新越谷公認」で
優勝された一丸様のデッキを考察しようと思います。


<キャラクターカード22枚> 
3 くるみ/9弾
3 里香/9弾
2 ふらわ~戦車/9弾
1 ふらわ~戦車/13弾
3 キスメ/5弾
2 朱鷺色の妖怪/12弾
3 ミスティア・ローレライ/1弾
3 魅魔/12弾
2 宮古 芳香/11弾

<スペルカード9枚>
3 釣瓶「飛んで井の中」
3 釣瓶「ウェルディストラクター」
3 「ブラインドナイトバード」

<コマンドカード19枚>
3 マナの生成
3 不意打ち
2 緑眼のジェラシー
3 神秘の卵
3 神仙術
3 妖回針
2 業火絢爛



ウィニー絢爛。
それに加えてみすちーとナイトバード、
キスメとウェルディ、井の中・・・が入っています。

キスメウェルディ、井の中、里香戦車・・・と非常に懐かしく思う。

里香戦車を展開してからくるみ、ナイトバード、芳香で
相手のライフを削っていき、相手の場が揃って削れなくなった後は
ウェルディやナイトバードでバーンしていく形かと。

とはいえ、ナイトバードの隠密ビートは簡単に止めることが出来ないので
ナイトバードのビートとバーンで相手は詰んでいくのかな・・・

また、相手キャラに対しても井の中+妖回針で耐久4まで、
13ふらわ~+妖回針でも耐久4まで除去できるので
並べている軽量キャラでも相討ちまで持っていける。
そんな風に対処されると、相手は非常に攻撃しにくくなる。

そしてコマンドカードはノードコストともに軽いものが多い。
魅魔がいることもあり、
あまりノードを増やさない動きをするんだろうなと思えるのですが、
激怒が入っていないところは何かあるのかな・・・
神仙術を使っているのはムラサを出させないためなのかも。

これは使ってみないとわからないですかね・・・



★里香/9弾

プレイして場に出た場合、戦車をデッキからサーチしてきて
場に出すことができる効果を持つ。
そして、ふらわ~戦車をセットしている場合、決死になっても手札に戻すことが可能。

ウイニーとなるとほぼ確実に入っていると思われる里香と戦車。
里香のグレイズが0、戦車を付けると攻撃力3、
セットしているふらわ~戦車が破棄されると3ダメージが相手に飛ぶ。

序盤に登場されると早くなんとか止めないと・・・となると同時に
セットされている戦車の破棄による3ダメージはしょうがないとなる。

しかもジェラや戦闘で決死になっても里香は手札に戻り、
再びプレイで戦車とともに出てくる。
本当にウイニーに向いている厄介なキャラである。



★釣瓶「ウェルディストラクター」

ターンを経るごとにカードがセットされていき
効果を使えばセットカード×2のダメージを相手に飛ばすことができる世界呪符。

今でこそあまり見なくなったが、今でも十分強いと思う。

初ターンに「キスメ、ウェルディ」とされるのはよく聞く話。
キスメが場にいれば自分ターン、相手ターン開始時にセットカードが1枚ずつ増えるので
こちらも早く対処カードを引かないと負けが確定する。

ウェルディと聞けば強かった当時を思い出しますが、
今の環境だと密葬法や神前試合など対処できるカードが増えました。
この2枚を相手に貼られてしまうと、ウェルディの意味がなくなる。

術者がいなくなるだけで維持コスト1が地味に響いてくるこの世界呪符。
セットカードが少ないうちに、欲張らずにブッパできるかが
上手く使うコツなのかもしれない。



★「ブラインドナイトバード」

隠密で実質攻撃4の幻想生物。
エラッタが入ったもののダメージが入ったら3ダメージを飛ばして除外され、
ターン終了時にアクティブで戻ってくるので
1弾ミスチー、不意打ち、妖回針などで何度もバーンを繰り返すことが可能。

上手くいくと
自分ターンに7ダメージ、相手ターンに3ダメージ、ターンが3往復でゲームが終わる計算となる。

・・術者も軽いので、ウイニーには非常に相性がいいんですね・・・
(バーンで削っていくところはウイニーと言ってはいけないかもですが)

このデッキの場合は井の中でもダメージを与えることが出来る。
しかも井の中は自壊の条件を満たさなければ場に居続けるので、
井の中とナイトバードがそろってしまうと厄介なことが起きる。




・・・以上、デッキ考察でした。

上手く考察を書けたかどうかわかりませんが、
このデッキも構築してみたらおもしろいんだろうな・・・

井の中とナイトバードが揃えば絢爛を貼ってしまっても
自分のカードのプレイすることがないので詰めとしてはいいかも。


今日、フリプ用として作って持っていこう。

上位デッキについて考えてみた<1/19 第5回 東神奈川公認 1位>

最近できていなかったデッキレシピ考察。

手始めには最近使っているデッキを構築するにあたり
参考にさせてもらったデッキの考察をしようと思います。


環境が変わって今まで使っていた幽霊仙人が全くと言っていいほど勝てない。
勝てないというか、とてもちぐはぐでして。

なので、遅ればせながら他で上位に入っているデッキの形を見てみようと
いろいろレシピを吟味した結果、
このデッキレシピに出会いました。

1月19日に開催された「第5回 東神奈川公認」にて
優勝されたにしうり様のデッキ。

3位の御凍様の虚妄軽量ビートデッキも強いと感じましたが
なにより12弾ムラサが使われていたのでこのデッキをチョイス。

エラッタ前のデッキだったものの構築・・・
13弾魔理沙が手元になぜかなかったため、人間抜いて諏訪子抜いて
全く違うようなデッキになってしまいましたが、
おかげさまで1月最終週の徳山公認では2勝2敗の五分に。

最近ビートを使っていましたが、コントロールはやはり心が落ち着く。

そんな参考にしたにしうり様のデッキレシピを考察します。



<キャラクターカード30枚>
3 レイセン/10弾
3 霧雨 魔理沙/13弾
3 サニーミルク/9弾
3 朝倉 理香子/10弾
3 秋 穣子/11弾
3 鍵山 雛/11弾
3 リリーホワイト/15弾
2 キクリ/12弾
2 村紗 水蜜/12弾
2 二ツ岩 マミゾウ/11弾
1 洩矢 諏訪子/14弾

<スペルカード0枚>


<コマンドカード>
3 紅葉狩り
3 風水術
2 断罪裁判
2 十王の激怒
2 是非曲直庁の威令
2 神の加護
2 魔鏡
2 アイスバリア
2 恐ろしい波動



いろんなデッキに対してメタを突っ込んだ感じに見える。

デッキを見る効果を多用するデッキには10弾レイセン。
場に出るだけで相手の動き、勝ち筋まで封じることも可能。

スペルをプレイしにくくする10弾理香子。
ラストワードにもコストを払わすため、2枚出してしまえば
相手の行動を抑制できる。
最近別の朝倉が採用されている場合が多いため、
こちらの対策がおろそかになっている帰来がある。

パンプアップするみょんに対しては11弾雛。
ライフゲインも防げるので耐久型デッキにも微妙に刺さる。

そしてそれらの厄介なキャラが神加護、魔鏡、アイスバリアで守られる。
そして場にいるだけで守る形を取れるキクリ。
一度キャラを場に出すとなかなか除去されなくなる。

アタッカーは諏訪子とマミゾウなのかな・・・

取引がないのでどうかな・・・と思っていましたが、
手札をため込むデッキでもあるので問題はなかった。
マナ生がないのでノードの加速を心配しましたが、
そこもそんなに気にはならなかったなぁ・・・



★レイセン/10弾

過去に話題になったのでステルスマーケティングした覚えがありますが(汗
デッキを見た、公開した場合、手札を2枚破棄する効果を持つ。
デッキからサーチする効果を多用して展開するデッキには相当厄介な存在となる。
(最近デッキからサーチして展開するデッキはそれなりに増えたように思う)
ノード1コスト1と初ターンから出すことができるので
相手の戦略の変更を余儀なくさせることも。
八雲デッキの藍を出したり八雲立つ夜で紫出す効果の抑制、
妖精デッキや軽量ビートのキャラ展開、
黄泉船や香霖堂などの使用も抑制する。
耐久2なので2ダメージ以上が、
グレイズ1なのでジェラシーで除去しようにも1枚破棄が必要と
除去するには一瞬の躊躇を覚えるものの
デッキの戦略を脅かすようであれば早めに消しておきたい。

また、このキャラを使うのであれば
効果に引っかかるようなカードは採用しないこと、
相手のプレイしたカードのテキストを注意深く確認すること
それらのことを注意する必要がある。
(思わぬカードが対象となっていたりするので。特に「デッキを見る」は)




★リリーホワイト/15弾

・・・正直なぜこのカードが採用されているの・・・と思っていました。
このデッキを使うまでは。
すみません、御見それしました。
思った以上の良カードです。

ノード5でマナチャージ持ちか・・・と思っていましたが、
マナチャージをする選択もあるという理解でOK。
というのは、このキャラは場に出した時点で仕事をしているので。
しかも優秀な仕事を。
実質ノード5コスト2となるのですが、
冥界に妖精がいればそのノードコストでもう1キャラ場に出てくるということで。
しかもアクティブ状態。これが肝だったりする。

この効果で場に出したい妖精は状況により様々だとは思いますが、

サニーミルク/9弾・・・緊急時の壁として優秀
ルナチャイルド/12弾・・・いきなり登場の隠密そしてデッキサーチなにそれ
スターサファイア/12弾・・・ただ攻撃してライフ減らしたいならこの方

そもそもこのキャラ自身がもう1枚場に出せてマナチャージが出来る。
または攻撃力4と妖精としてはトップクラスなので
相手の様子を見るために攻撃を加える・・・なんてことも可能。

なんだかんだ言っても1枚壁が増える・・・ここはかなりいいものかと思う。
1枚のプレイでなぜ2枚に増えてるってね。

このデッキには9サニーと13リリホワが3枚ずつ計6枚しか妖精が入っていないにもかかわらず
中盤以降でかなりのいい働きをしました。
9弾サニーを採用しているデッキにはサニーリクルートのために入れてみてもいいかと。




★アイスバリア

目標の場のカードを相手の効果によって決死または破棄から守るカード。
代替レースにより妖精が1枚場にいる場合はノーコストでプレイできる。

覚醒に似たような効果ではあるが、キャラ以外も守れるところがポイント。
そのかわり破棄、決死以外の効果から守ることができない。

サニーがほとんどのデッキで採用されているので
ノーコストでもプレイできることを見越して採用されているところを
よく見るような気がする。

・・・万能ではないので、キャラを護るには覚醒の方が優勢かな・・・
ただ、置物を守るにはいいのかなぁ・・・




以上、久しぶりの考察でした。

ちなみにワタクが構築したのはこのデッキとすこし違う形になりまして。

13弾魔理沙がいなかったため、人間が少なくなった。
なので諏訪子と霊夢がいらないね・・・と合計6枚空きました。

13弾魔理沙に代わるマナチャージャー・・・と探したのですが、
ノード2帯のマナチャージャーは
13弾雛・・・すでに11弾雛がいる
1弾サニー・・・すでに9弾サニーがいる
9弾リリーW・・・すでに15弾がいる

・・・ということで、5弾玉兎を入れてみました。

残り3枚は12弾ムラサ1枚と12弾こいしを2枚入れて
徳山公認に参加。


1戦目 呪符コン ××

このデッキ、サイドは呪符コン対策が主。
呪符コンには非常に苦戦する。
その上、相手のキャラを除去する手段がほとんどない。
屠自古、布都がそろってしまうと・・・本当に終わってしまった。


2戦目 八雲 ○○

レイセンが活躍。サーチしにくくなるので立つ夜からの展開を抑制。
素だしで紫が出てくる。
キクリを出すことにより紫の除去スペルを警戒、
何より、朝倉が出ていてくれたので有利に進めることができた。
2戦目は色即是空を出されたので、スペルのないこのデッキには
コマンドカードが使えない展開。
ただ、キャラが仕事してくれてどんどん場に出せたので膠着状態を打開して勝ち。

3戦目 加護ビート ××

序盤にイントゥをプレイされてぐるコンかと思いきや
加護を2枚除外して神子を出す加護ビートでした。
除去が少ないので、神子、青娥を消すことにひと苦労。
逆にこちらのキャラを片付けられて負け。


4戦目 七星剣 ○○

この対戦もレイセンが活躍。
朝倉も出せたので余裕を持って対戦出来た。
七星剣が付いた神子が出てきたものの11弾雛で対処。
相手は冥界の枚数が15枚以上にならないように頑張っていたものの
ふとした瞬間になってしまいマイナスになり除去。
2戦目はサイドからの萃香が七星剣を取って攻撃して勝ち。



相手の場がある程度展開してしまうと厳しかった。
明日(16日)の公式大会はこいしをレミリア代えて様子をみようと思っています。


しかし・・・
コントロールは気分的に落ち着く・・・

ただ、タイムアップ・・・これが最大の敵になるのがなんだかなぁ・・・

2/16(日)15時開始 イエローサブマリン広島店主催公式大会 告知

ここまでブログの更新を怠ったのはいつぶりだろうか・・・

イベントのスタッフや仕事が忙しくてなかなかVISIONに触る時間のない最近。

本当は大9州についての記事を書いていたのですが・・・
途中で消えてしまってやる気が消失。

この何日かで更新しようとは思ってはいますが。


さて、今週末にはイエローサブマリン広島店で公式大会が開催されます。

本当は16日には遊符会公認を開催しようと思っていたのですが、
いつも会場として使わせてもらっている公民館の部屋が空いていなくて
イエサブ様に持ちかけたところ、快く承諾してもらいました。

・・・ただ、他カードゲームの大会があるため、
時間は15時開始となりました。

改めてその告知です。


ということで、31日に開催される「イエサブ広島公式」の告知を
遅ればせながらしたいと思います。



<イエローサブマリン広島店主催公式大会>

☆開催日  2014年2月16日(日) 11:00開店 15:00大会開始

☆開催場所 イエローサブマリン広島店

☆参加費 200円



※イエローサブマリン広島店は本通沿いにあります。
 パルコの方ではなく原爆ドーム方面、フタバ図書よりまだ西側です。
 元とらのあながあったところのほぼ真向いとなります。

※周辺は商店街(しかも広島都市圏を代表する大商店街)なので店の専用駐車場はありません。
 周辺のコインPや立体駐車場に停めてください。

※飲食は厳禁

※対戦組み合わせや順位を決めるのはイエローサブマリンの方がする予定。
 ワタクシすかーれっとしゅーとはジャッジとして手伝います。
 最近VISIONの対戦が出来ていないため、大会参加する所存。
 初心者講習を行う予定なので、希望者がいる場合は参加しません。

※デッキレシピ提出はありません。

※時間切れの対処についてはいつもの遊符会ルールで(めくり)。




以上でよろしくお願いします。

今回はPRカードあると思う。
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。