HOME   »  2013年10月
Archive | 2013年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第70回 広島東交流会 対戦レポ

・・・先週末は26日に佐賀公認、27日に岡山公認に行ってきました。

その対戦レポを書く前に・・・

先日(20日)にワタクシ自身が主催している
広島東公認にて対戦してのでそのレポートを。

参加人数9人のスイスドロー4回戦でした。

前日の京都公認で
どのデッキにも対応できた「丸いデッキ」では
とても対応できない・・・
そう判断したワタクシはこんなデッキで出ました。

<キャラクターカード18枚>
3 くるみ/9弾
3 宮古 芳香/11弾
3 射命丸 文/5弾
3 村紗 水蜜/12弾
3 魂魄 妖夢/14弾
1 魂魄 妖忌/9弾
2 豊聡耳 神子/11弾

<スペルカード6枚>
3 鴉符「暗夜のデイメア」
3 断命剣「瞑想斬」

<コマンドカード26枚>
3 マナの生成
3 霞網
3 強引な取引
2 香霖堂
2 緑眼のジェラシー
2 恐ろしい波動
3 是非曲直庁の威令
2 最後の選択
3 陰謀論
3 夢殿大祀廟

<サイドボード>
3 禁弾「カタディオプトリック」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 光壁「ウォールブレイク」
3 無縁塚



★1回戦 不戦勝

本当は対戦だったのですが、
不戦勝を引き当てた輪ごむ様が
「久々にVISIONしに来たので対戦したい~!」
そうおっしゃるので交換しました。

…主催としては、1回戦始まり時点でやること多いので、
すごく助かる申し出でした。

…もし、そのまま対戦だった場合、ふみ様との対戦でしたが…


★2回戦 もりなが様 ナイトバード監視者

1戦目×
キャラを引かなくて数ターン経って
相手の場に孤高の監視者から登場の7弾一輪と12弾雲山。
一輪に雲がついていく・・・
そんな中、12弾こいしが出る。
その後、くるみや芳香が出るも
こいしが止まらなくて負け。

2戦目○
早めに芳香を出すことができ、
こいしが出てミスチーとナイトバードが出るも
ナイトバードが除外される干渉で消し去って
こいしは芳香で攻め立てて守勢に回して
そのまま押し切って勝ち。

3戦目×
こいしや一輪に雲山の雲がついて強化されたので
芳香などで相討ちを狙うことが難しくこいしに殴られて負け。


デッキ構築した時点で「こいしに弱そう」そう思っていたことが現実に。
こいしが出たらダメージレース・・・と思っていたが、
思った以上に殴れない・・・これはビートのはずなのだが・・・
サイドで対策必至だと感じました。


★3回戦 妖冥様 妖夢衛星斬1ショット

○○

…禁断の魔法で妖夢のパンプアップを増やし
衛星斬で一気にライフを削る…
そんなデッキコンセプトだったらしいのですが、
禁断の魔法は変更なので戦闘修正ではない…

妖夢好きな妖冥様は幽霊ビートでも作るのか・・・
そう思っていたらなんか1ショットみたいなカードプレイしてきたので
非常にデステニーを警戒しました。

予想に反して殴り合いに成らず
ビートして勝ち。


★4回戦 みき様 7弾妹紅型カーペット山焼き

1戦目×
エコー貼られて相手の冥界に失望が落ちて
頼みの神子もそのおかげで無残にもデッキから破棄されても出れず
そのままライブラリーアウトで負け。

2戦目○
くるみ、芳香、芳香から妖夢、ムラサとつなげることができて
驚きの早さでライフ削って勝ち。

3戦目×
芳香×2でで順調にライフを削る。
7弾妹紅からカーペット出されて旋律が走る・・・
効果を何回か使って冥界を肥やした後、
波動にて妹紅を破棄。
あと1ターンで相手ライフを削りきるところまでいったけど
その直前にこちらの残りデッキ枚数24枚のところから
神前試合を貼ってこちらのカタディを無効化した後
テラと光の春×2をプレイされ山を削り切られて負け。


定番といっていいほど山焼きからぶれないみき様
マシンガンからカーペットに代わっていました。
・・・しかし、こちら勝利寸前からのの大逆転劇・・・
恰好いいのですが、負けた側からすると本当に悔しい対戦でした。


・・・ということで、2勝2敗(不戦勝1含む)でした。

今回、京都でラストワードの置物にひどい目にあったので
サイドで対策していましたが、
まったくの読み違い・・・ということになりました。

波動の負担を減らしたかったのですが・・・ね・・・

次回記事は佐賀公認対戦レポの予定です。
スポンサーサイト

10/19 ホビステ京都公認 対戦レポ

今週末の土曜日(26日)、仕事が休みになったので、
九州は佐賀まで行ってこようと思っています。

その次の日の日曜(27日)・・・
広島周辺では様々な場所で日程被ってる・・・

・岡山公認
・松山公認inほこぷわ
・山口徳山公認
・北九州公認

広島からはどこも行けそうなところにあるので
非常に悩みましたが、今回は岡山にお邪魔する予定でいます。


さて、今回は先日(19日)に行ってきた
「京都イオン公認」の対戦レポを書いていこうと思います。

・・・京都まで・・・(笑
なにせ、先週は紅楼夢で、先々週は何もなくてVISIONさわってませんでしたから。
・・・禁断症状?

初のレンタカー、しかもカーシェアを使って遠征してきました。

山口のふみ様を誘って一度西に向かって周南まで迎えに行って
その後東へ・・・高速を約5時間。

やってきました、イオンモールKYOTO。
・・・観光関係なしで京都に上陸は初めて。

その中のホビーステーションKYOTO店で開催です。


参加人数は6人。

ワタクシとふみ様の他、
ひだり様、ウミ様、フレイム様、そして遅れての参加のたかじー様。

・・・ウミ様はかつて松江主催をしていた東海勢。
フレイム様は2年前の全国で対戦した以来でどちらも久方ぶり。

ひだり様とたかじー様は最近いろんなところで会っている印象が・・・

最初はひだり様とフリー対戦。

先日の東方秋紙舞では見事4位になったようで・・・

その使用デッキは
アリスのラストワード「グランギニョル座の怪人」を使ったもので
12弾アリスを主軸とした盤面をコントロールしつつのバーン。
さらに14弾穣子と帚木伝説でカウンターやリターンを充足して
ラストスペルの特質を使って全体ダメージ&バーンダメージを飛ばす。

決まってしまうと相手は何もできずバーンされていくこととなる。


ワタクシの大会参加デッキは・・・
いつもの「丸いデッキ」
・・・いわゆる全対応型のグッスタでした。

5文とデイメア、5幽々子とギャス・・・ある意味鉄板ですが・・・
ふみ様とフリプする中でまったく回らないので、
5弾こいしを詰め込んだ「こいし頼み」のデッキになってしまいました・・・



★1回戦 不戦勝

・・・それまで散々フリプしていたひだり様と当たりそうになったのですが、
心優しい運営のおかげで回避・・・
そんなこんなで不戦勝となりました。

遅れて到着したたかじー様とフリプ・・・
フリプ用の人形デッキで対戦しましたが、
9弾美鈴出されて・・・勝ち筋ナクナッチャッタヨ・・・
(この人形デッキ、除去がアリスのスペルしかないのよ)


★2回戦 フレイム様 監視者入りナイトバードバーン

1戦目×
1弾みすちーが出てブラインドナイトバード着地。
みすちーの効果で効果ダメージを受けて4ダメ残して除外、
妖怪針や不意打ちでことごとく効果ダメージを受けて
それを防ぐ手段なく4点刻みのバーン成立。

2戦目×
みすちーさえなんとかすれば・・・とフォビうつも
みすちーいなくても召喚魔術で出るんだそうな。
ナイトバードを長居させなかったものの
今度は雲山によってむきむきになった方々にビートされてしまった・・・


★3回戦 ウミきち様 永夜組のラストワードをふんだんにいれた何か(ぁ


1戦目×
1弾輝夜から永琳が出てきてからラストワードの世界呪符出される。
その後蓬莱の樹海までプレイされて・・・割る方法ナッシング。
樹海で冥界のコマンドを操作されてそのダメージにより負け。

2戦目×
残りライフ6からエンシェントデューバープレイされるも
相手の場を殲滅して回避したり樹海はカタディで割ったりと
かろうじて粘るものの、もう一度デューバーをプレイされてときは無理でした。




・・・ということで、不戦勝を除くと全敗。

もう、カードパワーが強すぎて、対応できないよ・・・
丸いデッキでは勝ちを拾うことは難しくなったようです。


あと、今回びっくりしたこと・・・

フレイム様
「しゅーとさん、カタディ入れてましたよね・・・でも意味ないんですよ」
ワタクシ
「!」
フレイム様
「ナイトバードの4ダメージ、対象取っていないんですよ」
ワタクシ
「・・・マジで?」
フレイム様
「・・・ほら、カッコがないでしょ・・・」
ワタクシ
「・・・わ、ホントだ・・・うわ、凶悪・・・」
フレイム様
「なので、秋紙舞でもめたらしいですよ・・・」


・・・ということで、カッコがない・・・


今回の京都遠征、

「ラストワードは使えない子ばかりではない」

・・・これを学んできました。


密葬法や神前試合いるカシラ・・・

なにはともあれ、明日と明後日は大会参加。
楽しみである・・・

第70回 広島東交流会(公認) 終了

ブログのネタは結構あるにもかかわらず
この更新頻度の少なさ・・・ひそかに危機・・・かもしれない・・・

土曜日に京都公認参加してきましたが、
その対戦レポをすっとばして・・・主催大会のレポですよ・・・

なんとかしないと・・・(笑


先日(20日)、広島市中央公民館にて
「第70回 広島東交流会(公認)を開催しました。

新PRカードが・・・なんと届かなかった・・・!!!

実は次の日の月曜日に届きました・・・
しかも次回分とともに。

次回にいろいろ渡そうと思います。



参加人数は8人。

・・・でしたが、前日の京都にてグッスタで惨敗したので、
芳香→ムラサ→妖夢で速攻キャラ出して殴ったら強いんじゃね?
・・・というデッキを組んだので回したくて
偶数にもかかわらず空気読まずワタクシも参加して9人のスイスドロー4回戦でした。


<総合結果(敬称略、書いてある順番がそのまま順位)>

★4勝
ふみ(8-1)

★3勝1敗
亮藍(6-3)
もりなが(6-4)
みき(5-4)

★2勝2敗
同名カードが引けません@輪ごむ(2-4)
すかーれっとしゅーと(4-4)

★1勝3敗
妖冥(1-6)

★途中棄権
ぺちゃろふ(2-4)
スカーフおくびょう最速しおふきトトリ@ソーマ(0-4)

※くわしい対戦組み合わせ、オポーネントはこちら

優勝はふみ様でした。おめでとうございます。
中国地区において初フラン、ゲットですね~♪

デッキは9弾萃香中心デッキに監視者と夢美が入ったもの。
燐禍術とヤンシャオを夢美で拾ってリサイクルすることで
より凶悪になりました。
・・・といいながら、ふみ様を知っているひとからすれば
まあ、いつものデッキです。



2位は亮藍様でした。
みすちー、ブラインドナイトバードのバーンを軸に
14椛、10咲夜、12こいしなどビートできるキャラを混ぜたもの。
12雲山の効果で強化されていく様は軽量キャラがほっとけないほどの大きさになっていきます。


3位のもりなが様のデッキは
亮藍様とほぼ似たようなビート形ですが、
デフレーションワールドを採用しており、バーンでの援護ができるようになっております。
また、サイドからみすちーナイトバードを入れることにより
よりバーン向きになるいう・・・



デッキレシピは次記事にうpできるといーなぁ・・・

以上、簡単な大会結果でした。

第70回 広島東交流会(公認) 告知

・・・今週日曜(20日)に
「第70回 広島東交流会(公認)を開催します。

記念大会ですが、何もないですよ、いつも通りです。


その告知ですが・・・まだPRカードが届いていません。

忘れていましたが、新参加賞でしたね・・・

優勝PRも新しくなっている・・・はず。

届かないと・・・ツライ・・・



心配しながらも告知です。




<第70回 広島東交流会(公認)>

☆開催日  2013年10月20日(日) 12:00開場 19:00終了(撤収時間含む)

☆開催場所 広島市中央公民館(シルバー人材センターとなり)研修室2 
施設概要

☆公共交通機関
アストラムライン城北駅(本通駅から2駅)から徒歩5分

JR横川駅から広島駅方面に1km、
ココス、マクドナルドの交差点の手前の交差点(信号なし)を右折、
ココス、駐車場、シルバー人材センターの次の建物。

☆駐車場
公民館には8台ほど停めれる駐車場がありますが、
多分停められないと思われます。

周辺にコインPがありますので、ご利用ください。
(マック、ココスの駐車場は上限がないので注意)


☆定員   20名(それ以上も入ります)

☆参加費 ナシ

☆参加賞 新PRカード 


 スイスドロー形式の大会と初心者講習を開催します。
  
 <スイスドロー形式の大会>

☆優勝賞品   フラン?



※全勝者が1人になったら大会は終了いたします。
 順位の決定はMTGスイス支援サイトによるオポーネント差で決定します。



☆構築デッキについて☆

 自分用構築デッキをお持ちください。
  
 デッキは50枚。サイドボードは10枚です。

 デッキ審査は行いません。
 
 大会の結果や上位入賞者のハンドルネーム、デッキ内容を
 このブログで紹介することをご了承ください。     
      
 
 公正を期すため背面の透けないスリーブの使用をお願いします。
 


☆プロキシ(代用)カードについて☆ 

  プロキシ(代用)カードの使用は原則禁止します。
  
  ですが、プロキシカード使用者の大会参加は条件つきで許可します。

  プロキシカード使用者は成績を残しても各賞に該当しないものとします。
  (賞品はもらえませんが、成績は記録されます。)

  プロキシカード使用者は受付時に主催に報告をお願いします。
  (デッキ登録シートにはどのカードがプロキシかわかるよう印をお願いします。)

  報告なきとき、対戦中にプロキシの使用が判明した場合、
  無条件でゲーム(大会)からの退場勧告いたしますのでご注意ください。

  対戦相手にプロキシの使用をお伝えください。
  (プロキシ使用者の名前は会場にて公表、掲示してお知らせします。)

  また、カードの貸し出しを行います。
  (若干数なので希望に添えないかもしれませんが・・・)
  希望される方は主催にご相談ください。
  (デッキ登録シートに印を入れたカードのみ対応)

  友人や知り合い同士でカードの貸し借りをすることをお勧めしますが、
  その上で何らかのトラブルにならないよう、各個人の責任でお願いします。



☆大会の進行☆

 大会定員は30名。
 ある程度なら定員を超えても対処いたします。

 1回戦は50分間の対戦、
 15分間の休憩で進行していきます。
 
 2勝先取したひとが勝ち。
 お互い1勝ずつの場合3戦目へ。
 
 1戦目はジャンケンもしくはダイスなどで先攻後攻を決め、
 2戦目は1戦目に負けた側が選択
 3戦目は2戦目に負けた側が選択します。

 制限時間を迎えて勝負がついていない場合、
 そのターンを終了してからエクストラターンに突入。
 5ターンを経て決着がつかなかった場合は、以下のようになります。


 <その対戦が3戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を勝者とします。

 <その対戦が2戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方が
 勝ちとなる勝負を3回してもらいます。

 1戦目に勝利を治めているプレイヤーが3回のうち1回でも勝てば勝ち、
 未勝利のプレイヤーは3回のうち2回勝って初めて五分(1ー1)に、
 3回勝って全体の勝利を治めるもの(2ー1)とします。

 <その対戦が1戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を全体の勝ち(1ー0)とします。

 なお、試合が早く終わっても、
 大会参加者が他プレイヤーの試合を観戦することは 
 後の対戦においてアンフェアになりますので、
 慎むようお願いします。
 
 対戦中の方への助言や語りかけも禁止します。
 休憩時間中や、対戦終了者同士のアドバイス、フリー対戦などは
 まわりに迷惑をかけない程度なら可能です。
 
 時間進行など円滑な運営にご協力お願いします。
 
☆裁定関係
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして公式アナウンスに従います。
 
 こちらの都合(主催の人数等)上、
 ジャッジが常にそばにつくわけにいかないので、
 基本的にプレイヤー(当事者)同士の話し合いにより解決していって下さい。

 その上で、

 「どうしても納得できない」 とか、

 「この場合はどうなるの?」 とか、

 「…だと思うんですけど…」 という場合は、

 主催を呼んで下さい。ジャッジいたします。
 想定外の事もあるかもしれませんが、その時はジャッジに従ってください。

 あと、大会終了後に
 「あれは反則だろ・・・」とか
 「このカードの使い方は違うだろ」など、
 参加者を批判するのはおやめいただきたい。
 (実際、反則行為だったとしても) 
 
 反則だと思ったそのときにジャッジをお呼びください。

 後々に指摘されても、対戦成績などに反映出来かねますし、
 指摘しないその人が悪い・・・と、こちらは判断します。



☆タイムテーブル(あくまで目安。若干くるうおそれアリ)

 12:00~13:00    受付           
             
 13:10      大会開始(全勝者が1人になり次第終了)

 13:10~14:00   1回戦

 14:15~15:05   2回戦

 15:20~16:10   3回戦

 16:25~17:15   4回戦

 17:30~18:20   5回戦 


  ※早めに終了した場合はそれ以降フリー。 
 
 19:00         閉会(撤収含む) 


※時間に余裕がないので前倒しで進行することもあるかと思われます。
  タイムテーブルどおりにならないこともご了承ください。

※時間に遅れて来た場合でも各対戦前に間に合えば参加できます。
 ただ、参加できなかった対戦は棄権扱いとさせていただきます。




☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。

・中央公民館は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。

 質問、意見、参加表明などあればコメントお願いします

【遅報】 Arcane Magic Voil.2 考察

明日(12日)は大阪で「東方秋紙舞」があります。

皆さん、デッキの用意はできていますか?

・・・ワタクシはその次の日にある「東方紅楼夢9」にスタッフ参加するため、
前日は設営&打ち合わせのために欠席します。

・・・偽も含めて皆勤だったのになぁ・・・

なぜ、スタッフの方を優先させたのだろうか・・・
5月くらいの自分を恨む・・・(笑


参加される方、デステニーに轢き殺されないように注意してね!
大きい大会で出会うほどつらいものはないので・・・

どうせ轢かれるなら印象に残りましょう・・・




それは置いておいて、新カード・・・といってももう少しで1か月ですが・・・の考察です。

最近は艦これ・・・おっと、このブログは東方縛りですよ・・・


では、考察です。


★No.1351 「エンシェントデューパー」
術者:因幡 てゐ ◎

【ラストワード】
〔全てのキャラクター〕を決死状態にする。
その後、〔全てのプレイヤー〕はXダメージを受ける。
Xはこの効果で決死状態にした
(そのプレイヤーの)相手プレイヤーの場のキャラクターのコストの合計に等しい。
このターン終了時、冥界にあるこの効果で決死状態にしたキャラクターカード全てを、
本来のプレイヤーの場にアクティブ状態で出す。



全てのキャラを決死にして
相手プレイヤーの場のコスト総数分、お互いダメージを与え合う効果。
相手よりキャラが多いかコスト総数が多いときにプレイしたい。
また、ターン終了時までにこの効果で決死にしたキャラを
塚などで除外したり、冥界に失われた希望があったりすると
場に戻って来れなくなる。
そこを上手く考えると面白そうなことができそう。


★No.1352 「日出づる国の天子」
術者:上白沢 慧音 ☆

【ラストワード】
〔このカード〕はあなたの場に「豊聡耳 神子」がいない場合のみプレイできる。
〔あなた〕はコスト3支払う。
その後、〔あなたのデッキ〕を全て見て、「豊聡耳 神子」と「七星剣」を1枚ずつ抜き出し、
「豊聡耳 神子」に「七星剣」をセットして、あなたの場ににアクティブ状態で出しても良い。
その後、デッキをシャッフルする。



プレイ条件、解決条件が非常に厳しいように思う。
けど、「防げない」ラストワードということを考えると、
攻撃力が大きい神子を七星剣付きでアクティブで・・・
相手キャラを全てスリープした後のフィニッシャー・・・という意味では
使えないことはない。
・・・ただ、神子と七星剣のどちらも・・・というのが少し厳しい・・・


★No.1353 「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)
術者:鈴仙・優曇華院・イナバ

【ラストワード】 【世界呪符】 維持コスト(1)
(自動γ):
〔全てのプレイヤー〕は自分のドローフェイズ開始時にXダメージを受ける。
Xはそのプレイヤーの場で最も攻撃力の高いキャラクターの攻撃力に等しい。
(相手ターン)スリープ:
〔あなたの冥界にあるキャラクターカード、またはスペルカード1枚〕をデッキに戻し、シャッフルする。
その後、ターン終了時まで、目標の〔相手キャラクター1枚〕は攻撃を行う事が出来ず、
「先頭修正:+X/±0」を得る。
Xはこの効果でデッキに戻したカードのコストに等しい。



お互い場の攻撃力最大値のキャラにクラウンヴィジョンくらっている感じ。
必然的に自分の場には攻撃力の低いキャラが
相手の場に攻撃力の高いキャラが出ている・・・という状態に持っていきたいところ。
相手ターン効果は自動γの補助としてアクティブフェイズで使いたい。

ちなみにXは相手ターン効果で戻したカードのコストを参照する・・・
デッキに戻した後の「その後」なので、参照したカードを特定できないじゃん・・・
と、思いますが・・・会場にて聞いたら普通に参照するということらしい。
破棄や除外と違ってデッキに戻っているので少しおかしいですが、
まあそんな感じらしいです・・・


★No.1354 「夢想天生」
術者:博麗 霊夢 ◎

【ラストワード】
ターン終了時まで、〔あなたの場の本来の名称が「博麗 霊夢」であるキャラクター全て〕は
戦闘力が本来の戦闘力の3倍に変更され、「貫通」と以下の効果を得る。
「(自動α:
 〔このキャラクター〕はダメージを受けず、
 〔相手プレイヤーのカード〕の効果の対象にならない。」



本来の名称・・・なので、変装で変更した名称では・・・ダウト!
墨守チームなど霊夢がかかわる連結キャラは
名称としては「博麗 霊夢」としても扱うだけで、
本来の名称ではないので、こちらもダウト!
・・・マミゾウさんの変身後の名称はセーフです。

装備や呪符など戦闘修正が絡んでいる場合は
本来の戦闘力が3倍になった後、戦闘修正を得る形となります。
(変更→戦闘修正→常に)



★No.1355 「待宵反射衛星斬」
術者:魂魄 妖夢 ☆

【ラストワード】
〔相手プレイヤー〕にXダメージを与える。
Xは〔あなたの場の「魂魄 妖夢」全て〕が得ている戦闘修正の合計に等しい。
その後、〔あなた〕は1ドローする。
(自動β):
〔このカード〕が冥界にある場合、
〔あなたの場の「魂魄 妖夢」全ては
「加護(3)」と「戦闘修正:+2/+2」を得る。



妖夢が手を付けられなくなるカード。
冥界に落ちているだけで戦闘修正を得るので
1枚以上落ちているときは無条件でバーンダメージをくらうことになる。
14弾妖夢との相性は抜群で
奇襲速攻で妖夢の数を増やしバーンダメージを増やし、
その後攻撃することにより一気にたたみかけることも。
また、「本来の名称」とかこだわらない。
変装で量産しても普通に妖夢として扱われるので
これまたバーンダメージを追加できる。



★No.1356 「西行寺無与捏槃」
術者:西行寺 幽々子 ☆

【ラストワード】
〔あなたの場の「西行寺 幽々子」1枚〕を破棄する。
その後、〔あなたのデッキ〕を全て見て、
任意の枚数の「西行妖」を抜き出し、手札に加えても良い。
その後、デッキをシャッフルする。
(自動β):
メンテナンスフェイズに〔冥界にあるこのカードと「西行寺 幽々子」1枚〕を
ゲームから除外しても良い。
除外した場合、〔あなたの手札にある「西行妖」1枚〕を
あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。



西行妖を出す・・・そのためのカード。
このカード1枚で妖をサーチから場に出すまでが完結していたりする。
死霊の復活とともに採用するとより咲かせやすくはなるものの
失われた失望や塚の対策をして採用したいところ。
・・・このカードをプレイせずに自動βで相手の知るところなく出したいところですね・・・
知っての通り、自動効果には干渉のタイミングがないので。



★No.1357 「蓬莱の樹海」
術者:蓬莱山 輝夜

【ラストワード】【世界呪符】 維持コスト(1)
(自分ターン)スリープコスト2:
目標の〔プレイヤー1人〕の冥界にあるカードの順番を、
あなたの任意の順番に変更する。
この効果はスペルカードのタイミングでしか使用できない。
(自動α):
〔全てのプレイヤー〕は自分のターン開始時に、
自分の冥界の下のカードの種類により、以下の効果を解決する。
その後、自分の冥界の下のカード1枚をゲームから除外する。
・キャラクターカード・・・〔あなた〕は1ドローする
・スペルカード・・・〔あなた〕はライフポイントを5得る。
・コマンドカード・・・〔あなた〕は5ダメージを受ける。



キャラやスペルを除外してアドを取っていきたい世界呪符。
冥界操作して相手の主要コマンドカードを除外していきたい。
自分ターン効果は必然的にメインフェイズ中にしか使えないので
上手く操作できないかもしれないが、
回ったときは相当優位に進めることができるのではないだろうか・・・


★No.1358 「天網蜘蛛網捕蝶の法」
術者:八意 永琳

【ラストワード】【世界呪符】 維持コスト(1)
(自動α):
〔全てのプレイヤー〕は必要ノード4以下のコマンドカードをプレイする事が出来ない。
(自動γ):
冥界にコマンドカードが置かれた場合、〔そのプレイヤー〕はXダメージを受ける。
Xは冥界に置かれたコマンドカードの必要ノードの半分(端数切り上げ)に等しい。



ノード4以下のコマンドカード・・・
そもそもノード5以上の主要なコマンドカードが少ない・・・
自分もプレイ制限かかるけど、コマンドに頼らないデッキならば問題ナシ。
カウンターも陰謀論、激怒、断罪が怖いけど、
陰謀論は軽くなると範囲内に入るので自分でもきを付ける必要がある。
・・・やっとこさプレイしてもバーンダメージが入るんだから・・・
期待値バーンダメージ2、それでもコツコツ与えていけば・・・厄介なことこの上ない。


★No.1359 偽の月
NODE(1)COST(0) ☆

ターン終了時まで、〔あなた〕がラストワードを持つスペルカードをプレイした場合、
その干渉終了時まで〔相手プレイヤー〕はコマンドカードをプレイする事が出来ない。
(自動β):
〔あなたのカード〕のプレイが無効にされた場合、
〔手元にあるこのカード〕を公開しライフポイントを2支払っても良い。
そうした場合、〔あなた〕は1ドローする。
但し、この効果で「偽の月」を1度に複数枚公開する事は出来ない。



プレイを無効にすること以外の方法で止めよう・・・それも未然に防ぐカード。
先にプレイしておけば、そのターンのラストワードは安心して使うことが出来る。
一応、14弾エレンで自分のスペルのプレイを無効にして
ライフを払うと1ドロー・・・ということもできるが、
ライフ2払ってまで1ドローするのか・・・は個人的思考によるかと。



★No.1360 魔力を含む土の下

NODE(3)COST(1) ☆

【自分ターン1枚制限】
〔あなたはXドローする。
Xはあなたの冥界にある「ラストワード」を持つスペルカードの枚数に等しい。
但し、Xの最低値は1とする。



ラストワードを多く使うデッキにはぜひ入れておきたい・・・
・・・のですが、冥界に落ちていないとただの1ドローカード。
それを良しとするかも状況次第なんだろうなぁ・・・



・・・以上、新カード後半でした。


そういえば、大⑨州東方祭8で限定配布された「ブレイジングスター」

新カードに封入されていると思いきや、
本当の意味の「会場限定カード」だったのでびっくりしました。

テキストは彗星「ブレイジングスター」と同じ。
相手プレイヤーに自分のキャラに10ダメージ振り分けを強要する効果。

ただ、名称が違うので、彗星「ブレイジングスター」「ブレイジングスター」
それぞれ3枚ずつデッキに投入することも可能。

そんなに全体除去が必要なのか・・・6枚も入れる・・・かなぁ・・・



何はともあれ、明日「東方秋紙舞」に参加される方、
これからのVISIONの環境をつくるのはオレだーーーー!!!!

・・・の気持ちでぜひ優勝目指してがんばって下さい。

【遅報】 Arcane Magic Voil.1 考察

皆様、いかにお過ごしでしょうか・・・

最近、艦隊なんちゃらにはまってしまいまして
すっかりブログの更新をさぼってしまいました・・・

艦隊なんちゃらはいけません!
中毒になります、ヤバイです、楽しいです、なんででしょうね・・・
ただの「作業ゲー」なのに。


ただ、先日の大⑨州東方祭8であるサークルさん
(あの炎上したカードゲーム・スリーブ制作サークル)が言っていました。
艦隊なんちゃらの人気ぶりは東方の初期に似ている・・・と。

この方の予言通り、大きい流れになるんですかね・・・
アイマス、ボカロ、東方・・・の次に艦これが・・・


まあ、そちらよりもエロゲをやっているのが
ブログ更新をさぼっている原因だったりしますが(ぁ



さて、言い訳はこれくらいにして
大⑨州東方祭8から頒布開始となった新カードの考察を
遅ればせながら書いていこうと思います。


今回は新ルール「ラストワード」の搭載です。


ラストワードのルール説明から。

10.32 ラストワード
10.32.1
ラストワードは特殊効果である。
10.32.2
ラストワードの本来のテキストは以下の通りである。
10.32.2.a
(自動β)〔このカード〕はあなたの場にこのカードの術者がいない場合はプレイ出来ない。
10.32.2.b
(自動β)〔プレイされているこのカード〕が他のプレイされているカードの目標になった場合、
そのカードのプレイを無効とし、破棄する。



術者がいないとプレイできません。
・・・ということは術者がいない場面でのテリブルは解決失敗します。

今まで名称を変更するために使用されていた「変装」は
テキスト修正が行われて封術を付与することに。
封術が付いてしまうと術者として扱われなくなるため、全くの無意味。

またそれ以上に威令や断罪裁判、陰謀論で無効にできないのが非常に厄介。

唯一、ディゾブルスペルだけ
テキスト中に「無効にすることが出来ない」という文があるため、
「~ない」の方が優先されるというルールから防ぐことが出来る。

そして「プレイされているカード」が対象の効果のため、
すでに場に出ている墨守チームなどの効果では防ぐことができます。
・・・なので、14弾エレンがいる場面ではどうやっても防げないなぁ・・・


そんな感じなので、プレイされたらほぼ通ると思っても間違いないでしょう。
プレイされた後の干渉で術者をどうこうしても関係ないし。
(術者が必要なのはあくまでプレイする条件、干渉時には満たされてプレイされている)

ラストワードをプレイされる前に術者を葬り去る・・・
プレイさせないためにはこれが一番かと。

逆に考えると、ラストワードで勝負を決めるなら
術者はその直前まで出さないこと・・・これを心掛けたい。
(術者プレイし解決後、次の動作でプレイすれば相手に干渉の余地がない)



では、新カードの考察。
・・・ノードコストがないので、書くの楽。
ラストワードのカードはノード、コストともに0として扱います。
(なので14弾夢美で冥界から回収可能なんですよ・・・なんて恐ろしい)


★No.1341 「季節外れのバタフライストーム」
術者:リグル・ナイトバグ

【ラストワード】
以下の効果から1つ選んで解決する。

1.
〔相手プレイヤーの冥界にあるコマンドカード全て〕を裏向きにして
あなたの場にアクティブ状態でセットする。
以後、そのカードはキャラクター「夢蝶(GRAZE0、0/1、種族:なし」として扱う。

2.
ターン終了時まで、
〔あなたの場の「夢蝶」全ては「戦闘修正:+3/+3」を得る。



相手の冥界に落ちたコマンドカードの枚数頼みという
なんとも安定しなさそうな効果を持つ。
ただ、コマンドカードが入ってないデッキは皆無に近いので
中盤以降の落とし込みには活躍するかと。
このカードを2回連続プレイして1と2を選ぶと
攻撃力3の夢蝶がわらわら現れて勝負を決めることも。
なお、夢蝶は11弾リグルやバタフライストーム生成可能。


★No.1342 「ブラインドナイトバード」
GRAZE(1) 術者:ミスティア・ローレライ

【ラストワード】 【幻想生物】 速攻 隠密
(自動α):
〔あなたの場の「ナイトバード全て〕は「戦闘修正:+1/+1」と「先制」を得る。
この効果は重複しない。

(自動γ):
〔このキャラクター〕は効果ダメージを受けた場合、ゲームから除外される。
その後、相手プレイヤーにXダメージを与える。
Xはこのキャラクターの攻撃力に等しい。
このターン終了時に、この効果で除外された「ブラインドナイトバード」を
本来のプレイヤーの場にアクティブ状態で戻す。

攻撃力(3)/耐久力(3)



みすちーの幻想生物。
速攻で出て隠密攻撃4・・・と侮れない能力を持つ。
特に種族なしの隠密なので非常に厄介かと。
守りでも先制を持つので、それなりに壁として活躍もできそう。
また、効果ダメージを受けると相手へのバーンダメージが入るため、
強化して攻撃した後に不意打ちをプレイ・・・なんていうのもいいのかもしれない。



★No.1343 「デフレーションワールド」
術者:十六夜 咲夜 ☆

【ラストワード】
ターン終了時まで、〔全てのプレイヤー〕の手札のコマンドカード、
及びプレイされているコマンドカードのテキストは以下に変更される。
但し、この効果では「装備」、「呪符」、「装備/場」の
いずれかを持つカードのテキストは変更することは出来ない。
「〔相手プレイヤー〕に4ダメージを与える。」



プレイヤーのコマンドカードがバーンカードに早変わり。
テキストが変更されるだけなので、ノードやコストはそのまま。
このカードを根幹に置くときはマナ生や霞網などコストの低いカードを大量に採用したい。
ただ、相手も同じようにプレイできるため、
自分のライフが少ないときにプレイするのはおススメできません。
ちなみにこのカードの効果でバーンキルを完成させるには
コマンドカード6枚が必要。
序盤に計量キャラで削ってからの開始・・・が理想かと。
また「変更」なので同じターンに2回プレイしても8ダメージとかにならないので注意。



★No.1344 「グランギニョル座の怪人」
GRAZE(0) 術者:アリス・マーガトロイド

【ラストワード】【幻想生物】 速攻 マナチャージ(1)
(自動α):
〔「アリス・マーガトロイド」以外のキャラクター全て〕は「人形」を得る。
(常時)スリープ:
目標の〔あなたの場のキャラクター1枚〕を破棄する。
その後、〔相手プレイヤー1人〕に4ダメージを与える。

攻撃力(5)/耐久力(5)



アリス以外、みんな攻撃できなくなる・・・そんな効果を持つ。
当然、このキャラも人形を持つことになるため、攻撃出来ない。
相手のビートを止めるにはうってつけ、時間稼ぎにもなるので
耐久型デッキには重宝すると思われる。
また、速攻で出て即マナチャージが出来るとか
即効果で相手にダメージ与えられるとかそつがない。
・・・実は12弾こいしと相性がいい。
相手が攻撃できずに立っていても隠密ですり抜けられるし、
そもそもアクティブ状態では人形にならないので攻撃することが可能。
そして、常時効果ではパペットリッターとの相性が○。
もしくは殺人鬼プレイ後、このキャラ自身を破棄って総攻撃とか
いろいろできそうな気がする。


★No.1345 「スカーレットデステニー」
術者:レミリア・スカーレット ☆

【ラストワード】
目標の〔相手プレイヤー1人〕にXダメージを与える。
その後、〔このカード〕を除外する。
Xは25からあなたのライフポイントを引いた値に等しい。
但し、Xの最低値は1とする。



今回出たカードの中で一番の要注意カード。
ネクストヒストリーや金鉱床で自分のライフを減らし
術者を用意すればほぼ防がれないので安定しすぎている。
ちまたでは「1ターンキル」できるとも言われているが、
手札に来ずに中盤以降でも一気に勝負を決められる強さを持っている。
14レミリア干渉エニグマ→デステニー・・・この流れが完璧か。
また、レミリア、デステニー2枚でも十分そのターンで決められるところが恐ろしいところ。

カタディは当然、雲外青天や森羅結界で防いでいきたいところ。
初ターンキルされたら・・・仕方ない、あきらめよう。




★No.1346 「無何有浄化」
術者:上白沢 慧音(白沢) ☆

【ラストワード】
〔全てのプレイヤーの冥界にあるコマンドカード全て〕をデッキに戻し、シャッフルする。
その後、〔相手プレイヤー〕は
〔自分の場のカード、及び手札を合わせてX枚まで〕を選べるだけ選び、破棄する。
Xはこの効果で相手プレイヤーがデッキに戻したカードの枚数から
あなたがデッキに戻したカードの枚数を引いた値に等しい。
但し、Xの最低値は1とする。

(自動β):
〔このカード〕が手札から破棄された場合、
〔あなた〕は〔アクティブ状態のノード1枚〕を選び、破棄する。



コマンドカードを冥界から戻し、あわやくば相手の手札や場をずたずたにする。
その後以降は「おまけ」程度で考えてもいいのかもしれない。
コマンドカードがデッキに戻る
・・・取引や威令など手札に持っておきたいカードを再び使用する可能性を見いだせる。
そのかわり、冥界にあって効果を発揮するようなカードがある場合は
このカードとの相性は最悪だったりする。
自分にとっては最悪だが、相手が冥界のコマンドカードに依存したり参照したりするデッキだと
結構な確率でささるのではないだろうか。

一応、失われた希望が落ちていたり相手の場におじいちゃんがいる場合は
プレイしないよう気を付けたい。



★No.1347 「フェニックスの太陽」
術者:藤原 妹紅 ☆

【ラストワード】
〔あなた〕はコストX支払う。
その後、〔あなたの冥界にあるキャラクターカードX枚まで〕を
裏向きであなたの場にアクティブ状態でセットする。
以後、そのカードは以下の効果を持つキャラクター
「火の鳥(GRAZE1、4/3、種族:なし)」として扱う。
但し、Xの最大値は3とする。
「(自動γ):
 〔このキャラクター〕が戦闘によって決死状態になった場合、
 あなたはこのキャラクターを手札に戻しても良い。」



妹紅がいる状態でこのスペルをプレイする旨みを感じれないのだが(汗
ただ、冥界から場を経由して手札に回収する手段としては
条件が厳しいもののアリな効果。
アクティブで登場するため、
グレイズ1攻撃4はいいアタッカーにはなるとは思うのですが・・・
やはり術者が山焼き特化のの力を持っている(一部除く)ので
かみ合わない印象・・・使っても耐久のための壁・・・かな・・・


★No.1348 「深弾幕結界ー夢幻泡影ー」
術者:八雲 紫 ◎

【ラストワード】
〔このカード〕と〔場のカードX枚まで〕をゲームから除外する。
Xはあなたの冥界にある「弾幕結界」の枚数に等しい。
但し、Xの最低値は1とする。



防ぐことのできない大量除外カード。
弾幕結界が冥界に落ちてなくても1枚は除外できる、それは強い。
弾幕結界を含むカードがこのカード以外では
・大結界「博麗弾幕結界」
・紫奥義「弾幕結界」
・・・のこの2種類。

弾幕結界より優秀なものの能力が被るなぁ・・・
どちらも連結持ちだし。
強そうだけどなかなか見ないのは参照するカードが使えないからなのかもしれない。
ただ、単体除去としては強い。
その方向で考えて採用するのはアリかもしれない。



★No.1349 迷惑な妖怪退治
NODE(1)COST(1) +

目標の〔キャラクター1枚〕にXダメージを与える。
Xはあなたの冥界にある「ラストワード」を持つスペルカードの枚数の2倍に等しい。

(自動β):
あなたのカードのプレイが無効にされた場合、〔冥界にあるこのカード〕を手札に戻しても良い。
但し、この効果で「迷惑な妖怪退治」を一度に複数枚手札に戻すことは出来ない。



ラストワードを多用するデッキには嬉しいコマンド除去カード。
・・・だけど、このカード目標取るんだよね・・・
ノードコストは軽いけど、序盤では使えない・・・
これを使うなら他の除去使った方がいいかもしれない。



★No.1350 東方妖怪小町
NODE(3)COST(1) ☆

〔全てのプレイヤー〕は自分のデッキを全て見て、
「ラストワード」を持つスペルカード1枚、または「ディゾルブスペル」1枚を抜き出し、
公開してから手札に加えても良い。
その後、全てのプレイヤーはデッキをシャッフルする。



ラストワードかディソルブを回収できるカード。
・・・とはいえ、ラストワードをプレイする側から見ると
相手がディゾルブ回収したらアボーン・・・となるよね・・・
同じノード3ならば魔法研究の方がいいのかもしれない。






・・・以上、考察でした。

デステニーは・・・やはり25-ライフ・・・と25固定がおかしな設定だと思う。
デイメアの10固定と同じような感じ。
他のスペルもなかなか個性的な強いものが揃ったように思う。
(使える使えないは別として)


まあ、ラストワードは術者添えられたらほとんど防げない、
成すがままになってしまうので、
術者を出させないようにするとかハンデスするとかで対応するしかないのかも。


来週ある「東方観月宴」には参加できません(東方紅楼夢のスタッフ)が、
結果がどうなるのか、非常に興味深いです。
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。