HOME   »  2013年06月
Archive | 2013年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のメインデッキについて考える

今週末(29日)、才応様主催の公認大会があります。

鷹野橋、広島市役所周辺で開催するらしい・・・

ワタクシは翌日の東方椰麟祭の前日会議&設営のために行けません。



最近、メインデッキが安定しすぎる・・・

富山では2敗しましたが、軒並み1敗ライン。

もう少し頑張れば優勝・・・というところまでは行くのですが、
ワタクシ自身のプレイイングの問題だろうか・・・

今までもいろんなデッキをプレイしてきましたが、
このデッキ、それなりに対応できる・・・

全く手が出ないほど惨敗したのは・・・天狗デッキ・・・

手札を貯めて戦うデッキなので、ハンデスにはちとキツイ・・・

広島東公認でボブ様が優勝、岡山公認でワタクシが2位となったので
一応、上位デッキレシピの考察・・・ということで(ぁ


では、デッキレシピです。
(岡山もこれで出たので、ある意味同じデッキの記事2連発すみません)

<キャラクターカード20枚>
3 霧雨 魔理沙/13弾
3 サニーミルク/9弾
2 朝倉 理香子
3 村紗 水蜜/12弾
2 霍 青娥/11弾
3 西行寺 幽々子/5弾
2 八坂 神奈子/11弾
2 豊聡耳 神子/11弾

<スペルカード2枚>
2 死符「ギャストリドリーム」

<コマンドカード>
3 マナの生成
2 霞網
3 強引な取引
2 秘密結社
3 疑惑の五芒星
2 緑眼のジェラシー
2 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
3 陰謀論
2 恐ろしい波動
3 夢殿大祀廟

<サイドボード>
1 八坂 神奈子/5弾
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 禁断「カタディオプトリック」
2 秘術「天文密葬法」
3 無縁塚




幽霊仙人寄りのグッスタです。

・・・寄りの・・・と言いながら

仙人:神子、青娥
幽霊:幽々子、ムラサ

・・・思った以上に入ってなかったりします。

チャージャーを出してノード基盤を安定させて
五芒星や幽々子で相手のチャージャーを消して遅らせつつ
ギャスで相手の大型キャラを除去する。
手札、ノードが安定したら神奈子、神子を出して攻撃に転ずる。

大型を引かない、
もしくは相手のキャラが多い場合は青娥でゾンビ生産・・・

置物が出れば波動で対応、
波動で破棄するキャラも
結社と大祀廟で拾ってこれるので気兼ねなく使える。

簡単に書けばそんな動き。
相手が結構動いてきたとしても動かない。
相手に翻弄されないように踏ん張る・・・

ボブ様が言うには、ノード基盤が安定し、
フィニッシャーを出せるまで自分から攻撃しない方がいい・・・
それまではノードと手札を増やせ!

・・・ただ、ワタクシは最後まで待てないんですよね・・・

なので、初手・・・少なくとも序盤にサニー、魔理沙が引けないと
事故・・・とまではいかずとも相当苦しい展開になります。

それでもなんとかなるのは多分、五芒星やムラサのおかげかもしれません。




★サニーミルク/9弾

マナチャージャー。
・・・と言いながら、魔理沙がいてノードが安定してくると
チャージせずに壁として立たせる。
そして、壁としての性能がとてもいい。

神子が来ようがおじいちゃんが来ようが防御してコスト1払うだけで終了。
相手のフィニッシャーが1体のみならばこいつの防御で済んでしまう。

ただ、5弾こいしだけは・・・その場合はしょうがない(ぁ



★村紗 水蜜12弾

・・・このデッキの中心。一応ムラサ(嫁)デッキです(笑
最近はこのカードが手札にないと不安で不安で・・・

防御したら相手キャラ全体に3ダメージが飛ぶ。

<ムラサのこの効果について簡単な説明>

・奇襲速攻を持つので相手の攻撃に干渉してプレイして防御した場合

この場合は全ての干渉が終って解決に入り、
ムラサが場に着地してときに3ダメージが飛ぶ。
この場合、干渉で神前試合の効果を使っていた場合は
ムラサの効果は無効になります。
また、戦闘の干渉で攻撃側のキャラがいなくなった場合は
攻撃がなくなり、防御できないので、効果は発生しません。
効果は発生しませんが、スリープ状態で場に残ります。


・場にムラサがいて相手の攻撃を防御した場合

相手の攻撃に対し、防御した場合、防御宣言直後に3ダメージ入ります。
全ての干渉は間に合わず、神前試合の効果も挟めません。
防御の干渉でジェラシーをムラサにプレイしたとしても
攻撃を無効にしたとしても3ダメージを受けることになります。
ムラサがいる場合、効果を回避するなら攻撃前に何らかの対策をする必要があります。
(例:要石、神の加護のプレイ、ジェラシーで消すなど)


・隠密持ちで攻撃した場合

戦術:隠密は防御された後すり抜ける・・・というものです。
なので、防御したということで隠密キャラとはいえ3ダメージ入ります。


・瞬が付いているキャラの防御は?

瞬が付いているキャラには防御することが出来ません。
・・・宣言すらさせてもらえません。
なので普通の状態なら何も起きません。
・・・ただし、13弾魔理沙がいる場合は少し状況が異なります。
 
 ムラサのプレイでノードが2以下になる場合

防御できません。
・・・というのは、
1 カードのプレイ
2 目標指定、宣言
3 コストの支払い
・・・ということで、防御宣言をする場面では魔理沙の効果条件外。

瞬付きのキャラが攻撃する前に場に出して
ノード2以下にしておきましょう。

 ムラサのプレイ時にノード2以下である

かなり稀なことですが、大祀廟が冥界に3枚落ちている場合は
ムラサはノード2コスト0でプレイできます。
ただし、干渉で魔理沙を消された場合、場に出ても防御できないのかな・・・
(場に登場して防御することになるため)

・・・まあ、ムラサさんの効果は時と場合によって
挙動、解決のタイミングが変わってくるので、知っておくだけでも・・・

ただ、使っていて思うのは「3ダメージ」というのが結構厄介でして・・・
耐久4のキャラを並べられると防御してもあまり意味がないんですよね・・・
そのために11弾神奈子が手放せない・・・という・・・(汗

とはいえ、一気に相手の場を壊滅させることができることもあり、
ツライ思い出を持ったプレイヤーもいるんだろうなーと思う。

個人的な使い方としては、

神前試合を貼られた場合は先に出してしまう
催眠術をプレイされたらプレイする
ウイニー絢爛相手にはノード5までが勝負
ユキマイ相手は真実の光景ががががが・・・
(最後のはグヌヌヌヌヌ・・・って感じですが)


★西行寺 幽々子/5弾

プレイして場に出た場合、ノード1~4のキャラを1枚決死にする。

ノード2~3のマナチャージャーから11弾穣子、にとりなどアドを生み出すキャラ、
ロングレンジエコーの術者の響子やスペルから守る9弾美鈴など
様々な基盤キャラを決死にできる。

・・・ただ、相手に対象のキャラがいない場合は
自分の場のキャラを決死にしなくてはならないこと。

場に出た後はただのバニラとなるのですが、
ギャストリドリームの術者ということで最近見るようになったのか?

・・・ギャストリドリームは加護付きの大型をあっさり決死にできるスペル。
一時期、ジェラシーの手軽さや全体除去に押されて見なくなっていましたが、
今の環境では少しずつ見直されてきているようです。

・・・まあ、ワタクシ自身もボブ様が入れ替えてなければ
入れていないわけで、かなり助かっています。


★霞網

最近よく見るようになりました。
3積みしてデッキを圧縮するカードとして重宝されていたり。

この霞網を阻止するのかどうかで話題にたっていたりします。
個人的な考えではスルーですが・・・
過去にマナ生に激怒を打つかどうかで論争になったことに似ています。

3回まで限定とはいえ、マナチャージをしたことと同じように
ノードが増える・・・ということで、
ノードだけを見れば5弾玉兎と似た効果・・・?

このデッキには霞網は2枚しか入れていません。
プレイしてデッキからサーチし、サーチした霞網をノードにセット・・・

中盤以降に来てもジェラシーの破棄カードとか
ただのノードセットカードとことして使う・・・

なら抜けばいいじゃん・・・と思いますが、
序盤に来たらやはり魅力的なので・・・ね。





・・・以上、デッキ考察。

自分のデッキを考察するのは難しい・・・
かなり私情が入っているし、見たヒトの役に立つか微妙・・・

ただ、安定しているので、当分は使い続けます。

長い付き合いになるかもしれないですね・・・
スポンサーサイト

6/23 岡山公認 参加レポ

・・・上位デッキレシピの考察をするといったな・・・

あれはウソだ、考察する前にそのデッキで遠征に行ったので
これからどうしようか・・・というところ。



岡山に着いたら雨降っていた・・・

でも、今回の岡山遠征はデッキに悩むことなく、
(なにせ、広島東公認で優勝しているので入れ替えたら変になる)
全く時間に滞りなく会場に到着。


そして、今回初大会参加・・・とおっしゃっていた富士様とフリプ。

その後、なぜか岡山に来てるふみ様と
ご当地カードゲーム「ふくめく」を楽しむ。

・・・遊戯王みたいな感じかな・・・練り物が強い!

参加人数8人。(後に輪ごむ様と主催が参加して10人に)


・・・で、使ったデッキ。


<キャラクターカード20枚>
3 霧雨 魔理沙/13弾
3 サニーミルク/9弾
2 朝倉 理香子
3 村紗 水蜜/12弾
2 霍 青娥/11弾
3 西行寺 幽々子/5弾
2 八坂 神奈子/11弾
2 豊聡耳 神子/11弾

<スペルカード2枚>
2 死符「ギャストリドリーム」

<コマンドカード>
3 マナの生成
2 霞網
3 強引な取引
2 秘密結社
3 疑惑の五芒星
2 緑眼のジェラシー
2 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
3 陰謀論
2 恐ろしい波動
3 夢殿大祀廟

<サイドボード>
1 八坂 神奈子/5弾
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 禁断「カタディオプトリック」
2 秘術「天文密葬法」
3 無縁塚




★1回戦 スヌーピー様 チルぬえキメラ抜き

1戦目 ○
序盤に9弾くるみでライフを削られ、チルノ、魔理沙・・・と、
キャラを展開され、9弾朱鷺子まで出てドローを封じられる。
大型キャラが出るとみて手札にギャスを温存しておくも
魔理沙がいてノードが3以上に増やさず先制持ちにすることに気づき、
ギャスを魔理沙に使用。サニーの犠牲は尊かったんや・・・
青娥で増やしたゾンビをぬえに取られるも
幽々子からぬえを消し、相手の攻撃にムラサを防御させてまっさらにし、
その後はこちらの展開力が勝り、勝ち。

2戦目 ○
再び9弾くるみで削られ、サニーを立たせて阻む。
朱鷺子が今回も登場し、コマンドドローを封じられる。
そんな中、10弾咲夜に瞬がついてどうしよう・・・と思ったけど、
5弾幽々子で葬り去って相手に展開許さず、
そのままキャラを多数展開して勝ち。


咲夜に瞬を付けられたときはどうしよう・・・と悩んだ。
魔理沙が場にいたので干渉でムラサを出そう
→大祀廟が2枚落ちているからコストを多く払えない
→ノードを2以下にだきないな・・・
・・・そう思っていたら手札に5弾幽々子が・・・
瞬って確かキャラクターの目標にはなるんだよなー
・・・と、いうことで事なきを得ました。

スヌーピー様は足をケガされていました。
そんな状態でも大会に来てくれるって参加者の鏡ですね・・・



★2回戦 レバークーゼン様 10弾パチュリー幻想生物


1戦目 ○
10弾パチュリーが出ても波動やギャスで除去し、
相手の場にいるのは土符「レイジィトリリトン」。
ダメージを受けると回復してしまうので攻撃してきても防御できない。
とはいえ、攻撃力2グライズ1は少々美味しいので
消せるカードが来るまで放置。
・・・そして5弾幽々子を引いたので場に出して除去。
その後、朝倉を出して大型を出してライフを削り、勝ち。

2戦目 ○
1戦目と同じようにパチュリーは場に出たらすぐに除去。
9弾萃香を出されたりしたものの
相手の手札がないことを確認し、フルパンして勝ち。


レバークーゼン様・・・見覚えあるなーと思っていたら
パチュリーのスリーブで思い出し、
岡山恒例の「またか・・・」な感じになった。
ただ、今回は過去の対戦と比べて一番楽に戦えたんですよね・・・
5弾幽々子とギャストリのおかげか。

前回岡山公認に参加したのは全国大会の前。
デッキが安定したところも要因なんでしょうね・・・

岡山で常に名前を変えるプレイヤーも珍しいのですが、
今回は眼鏡をかけてなかったから・・・
眼鏡は家に忘れたらしい・・・


★3回戦 みなも様 八雲コン


1戦目 ○
13弾響子が登場し、ロングレンジエコーが貼られる。
うわー山焼きコンボだーやばい!
・・・まずはこの響子を何とかしないと・・・と、五芒星をプレイすると・・・
神子「やあ、呼んだ?」
・・・デッキからぽろっと登場神子さん。
ただ序盤すぎたので、神子で攻撃できないが・・・
五芒星で響子は破棄されてエコーも回収される。
しばらくして13弾藍と紫が並び、除外コマンド5枚・・・
神子の攻撃に紫が防御してきたので藍をジェラで葬り去る。
相手の場がまっさらになって相手のノードも多いので神子で攻撃。
陀吉尼天が出てきたものの神子の前では壁にしかならず、
その他もろもろで攻撃してライフを削り、勝ち。

2戦目 ×
初手に来ていたフォビをプレイして八雲 藍を宣言。
相手のデッキをみると・・・2枚。ノードに隠したか・・・
1戦目と同じく響子からのロングレンジエコーとくるものの
響子は5弾幽々子で決死にしてエコーを引っ込ませる。
こちらは9弾サニーと幽々子を出していたものの
13弾紫を素出しされたもののカタディを貼っていたため
脅威をなんとか半減。
そしてプレイされた弾幕結界。
こちらの場がまっさらになる。
13弾紫の攻撃を警戒し、結社でムラサの回収を試みるも
干渉塚をプレイされ、こちらも干渉で塚、さらに干渉で威令される。
ここでカタディを使うことも考えたけど、
紫が暴れ出すことになるのでスルー。
威令で結社を無効にされたので干渉でプレイしたこちらの塚だけ解決。
(塚を無効にされた方がムラサが2枚除外されるということで痛かった)
手札を失くしてまでジェラシーで紫を除去するも
相手は傀儡の死者で奸智チームを登場させてターン終了時の決死で
13弾紫と藍が場に登場する。
ここでエクストラターンに入る。
相手の場には13弾藍と紫、コチラの場には5弾幽々子と11弾神子・・・
ワタクシのライフは15、相手のライフは25・・・
神子で攻撃してライフ16にまで減らした。
・・・が、最終ターンにてライフ差3を削ることができずに負け・・・


2戦目はライフの多いみなも様の勝ちとなり、
1-1のドローとなりました。
引き分けは多いけど決勝卓では初なんだそうな。



決勝卓は「いつもの」「安定の」みなも様。
今回はどんなデッキかな・・・と思っていたら連結八雲を使ったデッキでした。

チームやだきにてんはともかく、13弾紫がツライ・・・
2戦目は陰謀論を速攻で抜きましたね・・・
エクストラ4ターン目、2ターン目で幽々子を壁として防御したため
神子しかおらず、手札にはムラサ・・・
みなも様の攻撃の仕方によっては相手の場が更地になり
こちらが攻撃してライフ差逆転・・・というビジョンもあったのですが、
手札にムラサがいる・・・と警戒して攻撃してきませんでした。
まあ、正解ですね・・・
ドローでムラサか大祀廟、もしくは結社を引けば何とか・・・でしたが、
引かずにライフを削る手段がなくサレンダー。

1戦目を取っていつになく押していたので非常に残念。

みなも様も相当追い詰められていたのか
こちらにカタディがあり、自分の場、手札が5枚ない状態で
破滅の呼び声をプレイしようとするんだもんね・・・
(普段はプレイミスはほとんどないお方です)



・・・で、まあ、幻の4回戦突入か・・・と、思われたのですが、
4回戦で二人とも勝ったら長くなる・・・ということで、
オポーネント差で決することになりました。

ちなみに3回戦、別卓でレバークーゼン様VSふみ様

・・・この二人は2回戦でレバークーゼン様はワタクシと、
ふみ様はみなも様と対戦しています。

・・・この二人の結果次第でオポが決定する・・・って、
えっ!ふみ様勝ったの?マジデ・・・?


・・・と、いうことで、2勝1分(5-1)で10人中2位でした。

またもみなも様に阻まれた・・・これで3大会目。

最近、先月を除き3、4、6月と参加していますが
いずれも2回戦はレバークーゼン様、3回戦はみなも様・・・
そんな々同じ面々と対戦する・・・
今回、黒猫様は参加してなかったから
1回戦は久しぶりにスヌーピー様と対戦できましたが
みなも様には毎度決勝卓で阻まれていますからね、そろそろ勝ちたい・・・



とはいうけど、このデッキ、本当に危なげなく戦える。
VISIONしてる気にもなるし、なんか楽しい。

当分、このデッキでがんばれそうですね・・・

第66回 広島東交流会(公認) 対戦レポ

・・・とまあ、本来は主催大会の上位デッキを公開するわけなのですが、
対戦したレポートは覚えているうちに書かないと・・・

忘れる!

・・・と、いうことで、
久しぶりの主催大会参戦レポを書いていこうと思います。

もううろ覚えになりつつあるのですが・・・(汗


・・・開場して参加人数を数えると・・・奇数・・・?

大分からの遠征勢もいることだし、
妖冥様の友達(これは勘違い、ワカバ様のこと)も初参戦だから
いきなり不戦勝はいけないだろう・・・

・・・そうなぜか思い、
富山遠征で思ったよりも回るじゃないか・・・と見直した
フリプ用の天子こいしデッキを主様のデッキ寄りに変えよう・・・と模索。

・・・基本的に神の加護は好きなのだ・・・

富山の主様に習い、情報戦、7弾静葉(神加護デッキには必須・・・と思っている)、
フォーリン・・・を詰め込み・・・と構築していると、

輪ごむ様
「しゅーとさん、5弾幽々子ないですか・・・」

・・・持ってきているカードにまぎれてなかったので
デッキからPR幽々子を抜く・・・
ゆゆ様が1枚じゃあ仕事できないと判断、ギャスとともに抜く(涙

そして神の加護・・・神に加護・・・神の加護・・・あれ、1枚しかないのー!

幽々子の変わりに壱符紫入れて、紫奥義・・・お、これ強いじゃん!
・・・しかし、2枚しか見つけることできず・・・
そもそも紫のスペル、これしかないじゃん・・・ということでやめる・・・

・・・そんなこんなで構築したデッキ

<キャラクターカード23枚>
3 サニーミルク/1弾
2 アリス
3 秋 穣子/11弾
3 秋 静葉/7弾
2 フランドール・スカーレット/11弾
2 小野塚 小町/11弾
2 符ノ壱”八雲 紫”
3 古明地 こいし/5弾
3 比奈名居 天子/12弾

<スペルカード7枚>
2 秋符「フォーリンブラスト」
2 星粒「スターピースシャワー」
2 「嫌われ者のフィロソフィ」
1 紅魔「スカーレットデビル」

<コマンドカード20枚>
2 マナの生成
3 強引な取引
3 情報戦
3 秘密結社
1 神の加護
2 作戦阻止
1 是非曲直庁の威令
2 断罪裁判
3 陰謀論

<サイドボード>
3 鈴仙・優曇華院・イナバ/5弾
3 月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスリズム)」
2 神前試合
2 無縁塚



・・・このデッキをレシピにしたのは初めてなんですが、
なんかメインよりカウンターカード来ているイメージがあったので
多いのかと思っていたら同じだった・・・
断罪と陰謀論・・・と万能すぎるということなのか・・・
威令がメインデッキに入れていて少ないので苦肉の策・・・とも言える。

元々が「天子とこいしで殴れば強い」という考えのデッキなので
手札のアド取れるようにフィロソフィ入れていました。

サイドは当日必要カードを探したもののいいものが無く、
じゃあテレメスにするか・・・そんな感じのもの。
・・・しかし、全対戦2戦目以降はサイド入れ替え8枚以上・・・てね(苦笑

★1回戦 したっぱ様 八雲コン

1戦目 ×
響子からエコーを貼られて山が削られる。
それでも穣子、静葉・・・と展開するもスカデビでまっさらに。
その後、八雲立つから13紫が登場し、
こちらの冥界の断罪や陰謀論が光ってる・・・
そして13藍が登場してコマンドの除外枚数が増えて
もう1枚藍が登場したところでサレンダー。

2戦目 ○
サイドを全投入。カウンターを抜いたと思う。
八雲立つから紫が登場し、13藍を出されるも
コマンド除外5枚の時点でテレメスで13藍をもらい、
スターピースシャワーで相手の13藍を焼く。
壱符紫で13紫を除外して盤面を整える。
天子やこいしを出して全キャラで攻撃してライフを削り
塚でコマンドの除外枚数を10にして警戒を得る・・・
相手がサレンダー。



・・・2戦目終了時点で残り3分・・・
めくり勝負して勝ち。


大分から来られたしたっぱ様が相手でした。
しかしまあ、めくりで勝つとは(汗
テレメスで13弾藍を貰って相手の藍を消してから独壇場。
・・・テレメス、本当におかしいです・・・




★2回戦 もりなが様 反魂蝶

1戦目 ○
序盤に情報戦で手札を見たら黄泉舟が3枚・・・
にもかかわらず、1回目の黄泉舟に阻止で応酬・・・無駄である(汗
その落とした1弾、10弾妖を欲符「稼欲霊招来」でノードに隠したり
キャプテンムラサでムラサと飛倉をサーチしたり
飛倉で3ドローとかされたものの
プレイされた反魂蝶、死霊の復活をことごとく断罪、断罪、陰謀論・・・と阻止して
サーチカードでデッキを見て反魂蝶がなかったらしく、サレンダーされました。

2戦目 ○
この対戦もサイド全投入。
序盤は1戦目と同じように黄泉舟などで妖が落ちる。
こちらは早く塚を引きたいのですが・・・引かない・・・
テレメスで妖を頂きたい・・・と思っているのだが、相手の場で光るカタディ。
手札に情報戦が2枚あったのでカタディを割ってくれないかな・・・
・・・2枚ともスルーされました・・・反魂蝶を落とす。
1枚目のフィロソフィ・・・カタディはスルー・・・あれ?
天子を出して攻撃・・・ムラサを奇襲で出して防御、干渉神の加護・・・
天子スタンドアップ・・・カタディスルー・・・おかしいなぁ・・・
断罪や陰謀論を握りながら戦々恐々していたのですが、
2枚目のフィロソフィでようやくカタディ効果。
カタディいなくなったので、テレメスプレイ・・・5弾藍が見える・・・あったのかー
死霊の復活で1弾妖が出てくるも壱符紫でお帰りいただく。
最後に5弾藍プレイされたので、来るのか!・・・と思ったが、
手札に反魂蝶はなく、デッキ切れで勝ち。


本当はテレメスで妖を貰いたかったのですが・・・
カタディが貼ってあったのでプレイしにくかったです。
カタディを使わすための情報戦プレイだったわけですが、
スルーされることにびっくり・・・
5弾藍が入っていたはずなのですが、来なかったらしい・・・
塚をサイド投入した2戦目はともかく、
1戦目はかなりどきどきものでしたね・・・



★3回戦 ソーマ様 八雲ビート

1戦目 ×
9弾くるみ出てくる、攻撃される・・・でかなりのライフ削られる。
こちらの場に穣子出すも除去され、くるみの独壇場・・・
ライフが12の場面でプレイされるシュートザムーン
手札には陰謀論が・・・あわてて阻止。
やっとこさ壱符紫で除外するも第二の刺客:13弾魔理沙登場。
そしてライフ一一桁、なおかつもう間に合わないのでサレンダー

2戦目 ×
相変わらずくるみが元気。
今回違ったのは早めにテレメスをプレイできたこと。
・・・13弾藍をいただくものの
相手の場にも藍が出て、13弾橙も出てきて
そのままライフを削られて・・・負け。


ソーマ様とは何回か当たっているのですが、
勝ったのは1回くらいしかない・・・
今回はマナ生の干渉でベロシティを出せてご満悦だった模様。
それにしても9弾くるみ1人を止めれないとは・・・
メインデッキのムラサが恋しい1戦でもありました。



★4回戦 みき様 妹紅マシンガン山焼き

1戦目 ○
序盤に念報貼られて響子からエコー・・・と来られたけど断罪が間に合う。
対策できるカードないなぁ・・・と思っていたら11弾フランが手札に来る。
早速プレイして相手に除去が来なかったらしくて無事に念報を消すことに成功。
9弾妹紅が出てきたものの5弾こいしをプレイし攻撃開始。
妹紅はフランで破棄したのですが、返しのターンに
響子にマシンガンを付けられて、フランとサニー×2が消される。
・・・こいしが残ったのでそのままライフを削り続けて勝ち。

2戦目 ×
響子からエコー貼られるも神前試合が
引き続き山焼きだろう・・・と思ったら八雲立つ夜から13弾紫が登場。

順調に取引など使われてもう1枚紫が登場、
マシンガンでこちらのキャラが全滅したので早々にサレンダー。

3戦目 ○
早々にテレメスをプレイして13弾紫を貰う。
相手側にも八雲立つ夜から紫が登場し、
こちらの塚を使われてコマンド除外されそうになったので
干渉で紫の効果使って八雲立つ夜をプレイし、外す。
手札の断罪×2、相手の冥界の断罪が強くて相手に何もさせない体勢に。
エコー2回プレイされるもどちらも断罪でカウンター。
テレメスをもう1回プレイして妹紅を貰い、磐石に。
この時点でエクストラターンに入ったので
そのまま攻撃してライフを削っていって勝ち。



みき様といえば山焼き・・・そろそろ定着している認識。
1戦目は本当にフランにつきます。
そしてみき様はなぜかこいしをマシンガンしなかった・・・これかなり大きかった。
2戦目から紫の登場に口アングリ・・・
たたむには少し早いかな・・・と思ったけど
3戦目の時間切れによるエクストラターンだったことを鑑みると
いい判断だったんだなぁ・・・
この1戦もテレメスが強かった・・・





・・・ということで、3勝1敗(6-4)で5位でした。

したっぱ様は最下位でしたし、もりなが様との対戦は階段だったので
1敗ラインの中でオポーネントで最下位。

結果的にサイドテレメスが大活躍した形になりましたね・・・

・・・しかし、八雲多い・・・今回出たカードを使っていなくても
普通に13弾紫が強いからね・・・

次回は自分のデッキを考察しますかね・・・

第66回 広島東交流会(公認) 終了

昨日(16日)、広島市二葉公民館にて
「第66回 広島東交流会(公認)」を開催しました。

大分から遠征に来てくれていたり、
初参加の方がいたりと、少し違った雰囲気で。

・・・久しぶりの和室でしたしね・・・
知らないうちに机が増えていてイスがあった・・・


参加人数が奇数だったので
ワタクシも急遽デッキを構築して参加し、14人の参加。

スイスドロー4回戦でした。

<総合結果(敬称略。書いた順がそのまま順位)>

★4勝
ボブ(8-1)

★3勝1敗
ふみ(7-3)
ソーマ(6-3)
1枚!絶対に1枚!@輪ごむ(7-4)
すかーれっとしゅーと(6-4)

★2勝2敗
AFK(5-5)
妖冥(4-4)
みき(6-5)
亮藍(5-5)

★1勝3敗
ワカバ(3-7)
ぺちゃろふ(2-7)
もりなが(4-7)
Pi(4-6)

★4敗
したっぱ(2-8)

くわしい対戦組み合わせ、オポーネントはこちら


優勝はボブ様でした。おめでとうございます。
・・・デッキは幽霊仙人入りのグッスタ。
ワタクシのメインデッキだったりします(ぁ
前回2位、今回優勝・・・と
今のメインデッキはそんなに強いのかー(棒

2位はふみ様でした。
デッキは萃香が入ったいつもの感じですが、
今回は大会中はおろか、フリプもしていないのでわからない・・・

3位はソーマ様。
最終戦でボブ様と当たり、負けてオポーネントで3位でした。
デッキは13弾藍と橙の入った八雲ビートだと思います。
(ワタクシは対戦したものの主にくるみにビートされました)

4位は輪ごむ様。
ハイランダーです。


・・・とまあ、今回の大会は「ユニオン?新カード?何それ?」
・・・そんな感じでした。

そのうち新カードが使われたデッキが上位に上がってくるのか・・・
はたまたワタクシのデッキが阻むのか・・・

・・・いやね、ボブ様のプレイングがいいんですよ・・・
ワタクシじゃあ、こんな成績は修められませんよ、本当に(笑

ボブ様いわく「丸いデッキ」
・・要はとがってないので、ある程度対応できるんだそうな。

とはいえ、嬉しいですね。
(前回のジャッジしていたときは常に対戦見ていました)

毎広島公認でボブ様が使って、メンテナンスしてくれているみたいで
他地区に遠征に行っても安心して自信持って戦いに行けます。
これは本当に助かってます。
(最近の遠征時、カードの入れ替えはやっておりません)


上位デッキ考察は自前デッキの考察か・・・

これ持って今週末に岡山行くのですが・・・(汗

まあ知られたところで問題ないと思うのでばっちり考察しましょうかね・・・


そして、Pi様、したっぱ様、大分からの遠征ありがとうございました。

また、ワカバ様は大会初参加だったようで、気づかなくてすみません。
(妖冥様と一緒に来られたので妖冥様の連れと勘違いしてた)
次回以降もぜひお越し下さい。

・・・二葉公民館での大会後はお好み焼き屋での打ち上げがデフォになりそうです。
(そば、うどん入りで650円)

これからはなるべく二葉で開催しようかなぁ・・・
(駅近いし、駐車場広いし・・・)

Special Collection Vol.12 カード考察<後編>

・・・記事にする内容があることはとても嬉しいことですね・・・

そろそろこちらの考察も終らせておかないと。

・・・考察として書いていますが、
広島東公認を主催している者としては
新しく出たカードをじっくり見直す・・・というところもありまして。

明日(16日)に主催大会が近づいてきているので、
残りのカードたちについても考えないと(笑


・・・と、いうことで、
スペコレ12のスペル、コマンドカード(色即是空は除く)の考察です。


★No.1235 紫奥義「弾幕結界」

Node(6)/Cost(3) 術者:八雲 紫
【連結(「八雲 紫」+術者が「八雲 紫」であるスペルカード1枚)】

〔場のキャラクターX枚まで〕をゲームから除外する。
Xはこのカードの「連結」の効果で除外した「八雲 紫」のコストの値に等しい。
この効果ではコストの値が「-」の場合、3として扱う。



キャラクター除外カード。
目標を取っていない、枚数が定められていない・・・ということで
それだけで使い勝手が良さそうに見えるカード。

また、連結素材が紫本人(術者)なので、
実際はノードコスト軽減の状態でプレイされる・・・と見られる。

ちなみに・・・紫のコスト
1弾:コスト5
壱符:コスト4
弐符:-(コスト3)
9弾:コスト2
13弾:コスト3

場にいるときのみ素材になるもの

幻想の結界チーム(霊夢ー紫):コスト3
暗黒の深淵チーム(紫ー幽々子):コスト4
暗黒の奸智チーム(紫ー藍)コスト1
幻想の偉容チーム(紫ー藍ー橙):コスト5

・・・最大で八雲家チームと1弾のコスト5。
場の紫を素材にしたくない・・・と思うのであれば、
変装で他のキャラを紫にしてもいいし、
自分の場のキャラを減らしたくないのであれば
キャプチャーウエブとかで奪ってきたキャラでもよろしいかと。

そして、紫が術者のスペルはたくさんあるし、このスペル自体も素材になるので、
2、3種の紫スペルを突っ込めばそこまで苦労しないと思われる。
(さとりのうろ覚えの金閣寺のことを思えばわかってもらえるかと)

除外効果は決死みたいに直接無効にするカード(例:神の加護、9弾美鈴)が少ないだけに
大量に除外されると一気にボードアドバンテージが取れる。
目標を取っていないので、外されて解決失敗に持っていかれることもない。

・・・13弾藍のコマンドカード除外15枚の効果で防がれることは考えられるが、
その場合は・・・0枚除外・・・として逃げよう。(X枚までなので可能)

・・・変装弾幕結界は流行るかもしれないなぁ・・・
ちなみに裏向きカードは特に指定がないのでコスト0である。



★No.1236 式神「憑依荼吉尼天」

GRAZE(2)/NODE(5)/COST(2) 術者:八雲 藍
【連結 (「八雲 藍」+名称に「式神」を含むカード1枚)】
【幻想生物】
速攻 先制 抵抗(3)

(自動γ):
〔あなたの場の名称に「式神」を含むキャラクター〕が
相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、〔相手プレイヤー〕に5ダメージを与える。

(自動γ):
〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、
〔ゲームから除外されている「八雲 藍」1枚〕を、
あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。

攻撃力(5)/耐久力(3)



まず・・・何て読むのか・・・

荼枳尼天
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/04/11 06:40 UTC 版)

荼枳尼天(だきにてん)は、仏教の神(天)。
インドのヒンドゥー教の女鬼(半女神)に由来する。
「荼枳尼」という名は梵語のダーキニー(skt:Ḍākiṇī)を音訳したものである。
また、荼吉尼天、吒枳尼天とも漢字表記し、吒天(だてん)とも呼ばれる。
一般に白狐に乗る天女の姿で表され、剣、宝珠、稲束、鎌などを持物とする。


・・・ひょういだきにてん・・・と読む。

このカードも術者と式神を含むカードが素材ということで、素材には困らない。
しかも、このキャラが決死になった場合、藍が戻ってくる。

ちなみに・・・式神を含むカード

・No.123 式神「八雲藍」
・No.438 式神「橙」

名称に式神を含み場にいても式神の名称を持つカード

・No.114式神「前鬼後鬼の守護」
 攻撃力3/耐久力3
(自分ターン:戦闘修正:+1/+1、相手ターン:先制を得る)

・No.840 式神「仙狐思念」
 世界呪符(維持コスト1)
 常時効果を使うと攻撃力4/耐久力2の式神になる。

・・・あとこのカード自身も式神を含んでますね・・・

ちなみにこれらのキャラが貫通を持っていてダメージがプレイヤーに届いた場合、
貫通ダメージ=戦闘ダメージなので5ダメージ余分に喰らうことになります。

そしてさらにさらにこのカードが2枚並んだ場合・・・
「重複しない」と書いていないため5ダメージ×2受けることになります。

なんでそんなカードを速攻先制持ちにした・・・!
おまけに抵抗も持っていらっしゃる・・・

ある程度の攻撃を防御した後に出てくるこのカード・・・
防御するキャラがいなければ単体で無条件で10ダメージを受けることに。
・・・ありゃ?この幻想生物でラッシュして2枚目が攻撃したら25削れるのですが・・・(汗

ところで、式神「八雲藍」は「八雲 藍」としての素材にならないので注意。
(今のところならないが、「なる」と裁定くだったら間違いなく大変なことになる・・・)



★No.1237 鬼神「飛翔毘沙門天」

GRAZE(1)/NODE(4)/COST(2) 術者:橙
【連結 (「橙」+名称に「鬼神」を含むカード1枚)】
【幻想生物】
速攻 貫通 抵抗(2)

(自動γ):
〔あなた〕がダメージを受けた場合、〔相手プレイヤー〕にXダメージを与える。
Xはあなたが受けたダメージの半分(端数切り上げ)に等しい。

(自動γ):
〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、
〔ゲームから除外されている「橙」1枚〕を、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。

攻撃力(4)/耐久力(4)




・・・確か十二夜様が面白いこと書いていたなぁ・・・

そのことについては後に書くとして、
素材は・・・


キャラの「橙」はもちろん、式神「橙」や
変身した黒猫も素材になる。

鬼神を含むカード
・No.407 鬼神「ミッシングパープルパワー」(ミッシングパワー+燐禍術)
・No.424 鬼神「鳴動持国天」
・No.883 夜天の鬼神チーム(萃香+勇儀)

・・・そしてこのカード。効果で
「鬼神」というキャラを出すカードもナシ。

他の3種のカード・・・連結持ち2枚と特殊な使いづらい幻想生物1枚・・・

持国天は流石に使い道がないので、連結2種を薫陶の破棄要員として投入するか・・・

・・・そして最初に書いた「十ニ夜様が書いていたこと」・・・十二夜様のブログ「幻想ノ音色

これ、プレスじゃなくてもいいんじゃないかな・・・

杉やポータルで送りこんで1ダメージでも通してしまえば
ライフアドがあれば終わる・・・

自動効果なので、雲外蒼天を手札に持っていないかぎり、
干渉の余地なくどちらかがライフ0になるまで削られていく・・・

※6/16追記
実は、上記のことが発生するとループになります。
・・・というのは、最終的にライフ1ずつ削り続け、ライフが0以下になっても
マイナスを延々と削り続け終わりません。
そして、相手の場に送り込んで発生した場合、
ループになっている原因を作っているカードがどちらも本来はこちらのカードなので
IR.1.5.3.eりこちらの負けが確定してしまいます。
また、お互いがこのカードを出してループが発生した場合、
IR.1.5.4.dにより引き分けとなります。

1.5.3
以下のいずれかの条件を満たしたプレイヤーはその時点で敗北する。
1.5.3.e
プレイヤーの選択により回避することができない無限ループが発生したが、
そのループを構成する要素が全てそのプレイヤーのカードであった。

1.5.4
以下のいずれかの条件を満たした場合、引き分けとなる。
1.5.4.b
プレイヤーの選択により回避することができない無限ループが発生した。
但し、1.5.3.eに該当する場合はこの限りではない。




★No.1238 実符「ウォームカラーハーヴェスト」

NODE(3)/COST(3) 術者:秋 穣子

【連結(術者が「秋 穣子」であるスペルカード1枚+「収穫祭」)】

〔あなたの冥界にあるカード10枚まで〕を裏向きにして
あなたのノードにスリープ状態で加える。
その後、〔相手プレイヤー〕はデッキの上のカードX枚までを
可能な限り自分のノードにスリープ状態で加える。
Xはあなたがノードに加えたカードの枚数に等しい。




収穫祭・・・まあ、使えないカードではないが・・・
穣子のスペルってあまり見ないんですよね・・・
まあ、このカード自身を素材にすることもできるので悪くはない。

この効果自体はノード経由で必要カードを回収できるとか
橙の効果や紅葉狩り、源泉などノード回収効果を持つカードとは相性はいい。

ただ、相手にも同じ枚数スリープノードが増えるという・・・
ここは冥界という公開カードがノードに行くか、
デッキのカードという未公開カードがノードにいくのか・・・
そのアドバンテージを利用することに意味があると思う。

もしくはノードを10以上にして幻想郷をプレイしてリセットするとか
ノード10以上のキャラを出すとか目的があれば・・・

山焼きを加速させる・・・という使い方も可能。
ノードが増えるという利点を考えると、カタディで無効にされにくいだろうし、
気づかれにくいので容易だと思う。

ノードを増やした後にドラゴンメテオ・・・いや、何でもない(笑




★No.1239 空隙の檻

NODE(3)/COST(1)

目標の〔あなたの冥界にある「連結」を持つキャラクターカード1枚〕を手札に戻す。
その後、ゲームから除外されている、
手札に加えたカードが場に出る場合に除外するカード3枚までを選んで
冥界の上に戻しても良い。

(自動β):
〔あなたの「連結」を持つカード〕のプレイが無効にされた場合、
〔手札にあるこのカード〕を公開しても良い。
公開した場合、〔相手プレイヤーの場のキャラクター1枚〕をゲームから除外する。



連結を主軸としたデッキには入れておきたいカード。

冥界の連結キャラを回収して
ついでに除外されている素材をも冥界に用意した状態に整えることが出来る。

ただ、問題なのは、連結を持つキャラが場に出ず失敗してしまう原因は
無縁塚などで素材を除外されての解決失敗が多いため
冥界に連結キャラそのものが残らないこと、
その場合、「プレイの無効」ではないため、連結キャラにおいては
自動βの効果を使う場面がかなり少ない・・・ということだろうか・・・

連結を持つキャラにおいてはそうなのですが、
連結を持つスペルカードにおいては自動βは有利に働く。
持っていることがわかっただけで威令や陰謀論はプレイしにくくなるだろう。

今回、厄介な連結を持つスペルカードが多く出ているため
それらのカードを使うときは手札に持っておきたいものである。

・・・連結キャラのためのカードかと思ったらスペルのためのカードか・・・

・・・ちなみに干渉中に公開するものではなく、解決に入ってから。(威令や陰謀論の解決時)
したがってこの自動βにおいて、相手は成す術なく除外されていくこととなる。
(目標を取っていないのでどんなキャラでも可能)

夢想封印 侘みたいに自分で連結スペルをプレイして
自分で無効にすることで、相手キャラを除外するのも可能。




・・・以上、スペコレ12のスペル、コマンドカードの考察でした。

今回記事は思った以上に長くなったなぁ・・・

予想以上に悪さのできそうなカードがてんこもり・・・

明日(16日)は二葉公民館にて
「第66回 広島東交流会(公認)」を開催します。


どんなデッキが出てくるやら・・・

カード考察「色即是空」・・・それでも使ってみたら意外と・・・?

・・・そろそろスペコレ12のスペルとコマンドの考察を書きたいのですが・・・

前々回の記事で「色即是空」を貼っても何も起きない・・・

そんなことを書いたのですが、
先日、ポイズム様との電話でふとこんな話になりました。

「・・・場にいたら連結もっているんだよね、それで何かできるのでは?」

そんな指摘が。

・・・ということで、この話題でまた1記事書ける・・・

まだ書くのか・・・そっとしておいてやれよ・・・



・・・ということで、再びこのカードについて書いてみる・・・

★No.1240 色即是空

NODE(5)/COST(1)
【装備/場】 抵抗(1)

(自動α):
全てのコマンドカードは
「【連結(キャラクターカード1枚+スペルカード1枚】」を得る。



前々回に書いた通り、エリアの指定がないので
手札や冥界にあるコマンドカードは対象外。

また、プレイして場に出るカードも連結の解決タイミングが
「場に出る場合」なので、色即是空の効果を受ける前に過ぎ去る。

・・・だから、貼っても意味のない「装備/場」・・・と書きました。


しかし、しかしですよ。

場に出た場合、連結を解決していないとしても
【連結(キャラクターカード1枚+スペルカード1枚】を得ている
キャラクターなり装備なり呪符なり・・・になっているのです。
(前々回の記事はそれについては失念していました)

そういえば、スペコレには連結を使ったコマンドカードが多数あったなぁ・・・

・・・ということで、今回は場にある連結を持つカードにまつわる
コマンドカードについて書いていこうと思います。


まず・・・プレイしてキャラクターになるコマンドカード

・No.239 エニグマティクドール
・No.378 蟲の統制
・No.566 悪魔の蟲 ※6/16追記
・No.739 神秘の卵
・No.1216 送り犬

・・・あと、No.1227 邪符「グーフンイエグイ」で
冥界から出てくるカードがコマンドカードの場合

これらのカードが場にいる場合は
コマンドカードでもあり、キャラクターとしても扱われます。

・・・と、いうことは、色即是空の効果で
連結を持つキャラクター、コマンドカード・・・となります。


連結を持つキャラクターがいることが条件のカード、
意外とありました。


★No.409 裏表ルート
連結のキャラがいる場合のみプレイでき、手札1枚を破棄し、
冥界のカードを1枚回収する。


★No.419 潜入作戦
連結のキャラがいる場合のみプレイでき、
目標の置物カードを1枚破棄する。


★No.579 暴かれた陰謀
CIP効果で自分の場のキャラが目標になった場合、無効にし破棄。
そのときに場に連結キャラがいると、
破棄したキャラクターのノード分、相手に効果ダメージ。

★No.589 頓悟
他のカードの効果を受けなくなる装備。
連結キャラがいる場合、ダメージも受けなくなる。


・・・裏表ルートは意外と使えそう・・・

暴かれた陰謀のこの効果・・・あったんだ・・・


これらのカードを使うために最初から設定されていたカードだとしたら
相当、公式はスゴイのですが・・・ないな・・・多分ない(ぁ


とりあえず、色即是空、一応使えますよ・・・そんな記事でした。

これらのカードを普通に持ってます・・・というヒトは・・・少ない・・・(陰謀以外

やはり、藍がヨメなひとの「装備/場 提示カード」なのか・・・
そんな場合でも裏表ルート、入れたら思わぬ活躍したりしてね・・・

第66回 広島東交流会(公認) 告知

・・・1日更新サボったら告知する時期になってたよ・・・

今回はスペコレ発売後の初の大会。

どんな疑問質問があふれるのか不安ですが、
なるようにジャッジしていくだけです・・・問題ない!

では、告知です。

今回も13時開場・・・と若干遅めの開始となります。


第66回 広島東交流会(公認)

日時:2013年6月16日(日)13時開場 13時45分大会開始

場所:東区総合福祉センター内広島市二葉公民館 6F 和室

※広島市二葉公民館は東区役所の南隣の建物(東区総合福祉センター)の
 エレベーターで上がって5、6F部分となります。
 100台以上止められる駐車場完備(無料)。
 東区役所は広島マツダスタジアムのJR挟んだ北側付近にあります。

( 施設概要はこちら/地図 )
(東区役所の南隣、1F部分はつながっております。)

☆公共交通機関について(JR広島駅南口からの行き方はこちらを参照
  広島電鉄 (市内電車)猿候橋駅から北へ0.7km
 広電バス 県庁=府中線(2-1から2-7表示)、牛田早稲田団地=広島駅(循環路線)
                                   東区役所前バス停 下車 
 広島バス 紙屋町=東浄団地線(27番)、バスセンター=上温品・寺分線(29番)
                               愛宕(あたご)町バス停 下車 東へ0.4km
    
☆駐車場について
 東区総合福祉センター(二葉公民館も含む)には東区役所と兼用で駐車場があります。
 ありますが、近くの東区民文化センター、東区図書館とも兼用なので、満車の可能性大です。
 特に10時以降に始まるイベントに車が殺到するみたいなので、
 なるべく公共交通機関での来場をお願いします。
 
 それでも遠方から車で・・・という方もおられると思います。
 JR広島駅周辺駐車場や会場周辺のコインPがお勧めです。
 (駅前ゆえ、料金にはくれぐれもご注意ください。)

   
☆参加費 ナシ

☆参加賞 PRカード PR132 伊吹 萃香

  
 <スイスドロー形式の大会>

☆優勝賞品   悪魔の星

※全勝者が1人になったら大会は終了いたします。
 順位の決定はMTGスイス支援サイトによるオポーネント差で決定します。



☆構築デッキについて☆

 自分用構築デッキをお持ちください。
 
 デッキは50枚。サイドボードは0か10枚です。

 公正を期すため背面の透けないスリーブの使用をお願いします。
 
 デッキシートの提出はありませんが、
 上位3人に入った場合は書いてもらおうと思っています。


☆プロキシ(代用)カードについて☆ 

  プロキシ(代用)カードの使用は原則禁止します。
  
  ですが、プロキシカード使用者の大会参加は条件つきで許可します。

  プロキシカード使用者は成績を残しても各賞に該当しないものとします。
  (賞品はもらえませんが、成績は記録されます。)

  プロキシカード使用者は受付時に主催に報告をお願いします。
  (デッキ登録シートにはどのカードがプロキシかわかるよう印をお願いします。)

  報告なきとき、対戦中にプロキシの使用が判明した場合、
  無条件でゲーム(大会)からの退場勧告いたしますのでご注意ください。

  対戦相手にプロキシの使用をお伝えください。
  (プロキシ使用者の名前は会場にて公表、掲示してお知らせします。)

  

☆大会の進行☆

 1回戦は50分間の対戦、
 15分間の休憩で進行していきます。
 
 2勝先取したひとが勝ち。
 お互い1勝ずつの場合3戦目へ。
 
 制限時間を迎えて勝負がついていない場合、
 そのターンを終了してからエクストラターンに突入。
 5ターンを経て決着がつかなかった場合は、以下のようになります。


 <その対戦が3戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を勝者とします。

 <その対戦が2戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方が
 勝ちとなる勝負を3回してもらいます。

 1戦目に勝利を治めているプレイヤーが3回のうち1回でも勝てば勝ち、
 未勝利のプレイヤーは3回のうち2回勝って初めて五分(1ー1)に、
 3回勝って全体の勝利を治めるもの(2ー1)とします。

 <その対戦が1戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を全体の勝ち(1ー0)とします。

 早めに対戦が終った場合、迷惑をかけない程度の観戦ならOK、
 ただし、対戦中の方への助言や語りかけは禁止します。
 休憩時間中や、対戦終了者同士のアドバイス、フリー対戦などは
 まわりに迷惑をかけない程度なら可能です。
 
 時間進行など円滑な運営にご協力お願いします。
 
☆裁定関係
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして公式アナウンスに従います。
 
 こちらの都合(主催の人数等)上、
 ジャッジが常にそばにつくわけにいかないので、
 基本的にプレイヤー(当事者)同士の話し合いにより解決していって下さい。

 その上で、

 「どうしても納得できない」 とか、

 「この場合はどうなるの?」 とか、

 「…だと思うんですけど…」 という場合は、

 主催を呼んで下さい。ジャッジいたします。
 想定外の事もあるかもしれませんが、その時はジャッジに従ってください。

 あと、大会終了後に
 「あれは反則だろ・・・」とか
 「このカードの使い方は違うだろ」など、
 参加者を批判するのはおやめいただきたい。
 (実際、反則行為だったとしても) 
 
 反則だと思ったそのときにジャッジをお呼びください。

 後々に指摘されても、対戦成績などに反映出来かねますし、
 指摘しないその人が悪い・・・と、こちらは判断します。



☆タイムテーブル(あくまで目安。若干くるうおそれアリ)

 13:00~13:30   受付               
             
 13:45      大会開始(全勝者が1人になり次第終了)

 13:45~14:35   1回戦

 14:50~15:40   2回戦

 15:55~16:45   3回戦

 17:00~18:00   4回戦

 
  ※早めに終了した場合はそれ以降フリー。 
 
 19:00         閉会(撤収含む) 

※5回戦以上になりそうな場合は延長の可能性アリ。
※時間に余裕がないので前倒しで進行することもあるかと思われます。
  タイムテーブルどおりにならないこともご了承ください。

※時間に遅れて来た場合でも各対戦前に間に合えば参加できます。
 ただ、参加できなかった対戦は棄権扱いとさせていただきます。



☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は福祉施設です。
 2F、3F、4Fには立ち入らないようおねがいします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。

 質問、意見、参加表明などあればコメントお願いします。

【緊急】色即是空 カード考察・・・今は何も起きない・・・

・・・北陸遠征から帰ってきての仕事はツライ・・・

やはり楽しい時間とのギャップが激しいですよね・・・


さて、本来なら日曜に行った「金沢東方祭1」について書いたり
スペコレ12のスペル、コマンドについて考察を書くのですが・・・


完全な「バグ」を発見してしまったので、
公式が早く動いてくれることを願って皆に周知するために書く・・・


・・・今回、緊急に考察記事を書くのは「色即是空」・・・
「しきそくぜくう」・・・と読みます。(ワタクシ、読めなかった・・・)

言わずと知れた今回スペコレ12で登場した装備/場、コマンドカードです。


★No.1240 色即是空

NODE(5)/COST(1)
【装備/場】 抵抗(1)

(自動α):
全てのコマンドカードは
「【連結(キャラクターカード1枚+スペルカード1枚】」を得る。




全てのコマンドカードは連結を持つ。
・・・コマンドカードを使うたびにキャラとスペルを除外しないと解決できないじゃん・・・

そんな形の装備/場のつもりで公式は出したはず。

ワタクシだけでなくテキストを見たひと皆、
「厄介な・・・いや、悪さのできそうなカードが出たもんだ」
・・・そう思ったはず。


・・・ところが・・・

3.4.4
カードの効果は、特定のカードや領域を指定していない場合、
場にあるカードだけに影響を及ぼす。


そうなのだ。
この装備/場、領域を示していないのだ。

ちなみに領域を示している似たようなカード・・・

★No.201 空虚「インフレーションスクウェア」
NODE(5)/COST(1) 術者:十六夜 咲夜

ターン終了時まで、
〔全てのプレイヤーの手札のコマンドカード、及びプレイされたコマンドカード〕のテキストは
以下に変更される。
但し、この効果では「装備」、「呪符」、「装備/場」のいずれかを持つカードの
テキストを変更することは出来ない。

「〔このカード〕をスリープ状態でノードに加える。」



このカードと同じようなことが色即是空にも書いてあれば問題なかったのですが・・・


訂正例

★No.1240 色即是空

NODE(5)/COST(1)
【装備/場】 抵抗(1)

(自動α):
全てのプレイヤーの手札のコマンドカード、及びプレイされたコマンドカードは
「【連結(キャラクターカード1枚+スペルカード1枚】」を得る。



〔〕がないのは元の色即是空の「全てのコマンドカード」にもないため。

このテキスト修正で済む。

公式がテキスト修正をするまでは場に出たコマンドカード・・・
・・・例えば装備や装備/場、呪符を持つカード、
神秘の卵やエニグマティックドールなどのキャラとなるものなどが対象になる。


・・・そう思っていたのですが・・・

実は違うことに気づいてしまいました。


・・・と、いうのは、連結のルールを読み返してみましょう。


10.20 連結(「A」+「B」+「C」…)
10.20.1
連結は特殊効果である。
10.20.2
連結の本来のテキストは以下の通りである。
10.20.2.a
(自動α)〔このキャラクター、または、キャラクターではないこのカード〕の名称は
「A」、「B」、および、「C」、…、としても扱う。
但し、「A」、「B」、「C」、…、がカードの名称ではなく、
「~X枚」のように条件で指定される場合は名称として扱わない。
10.20.2.b
(自動β)〔このカード〕のプレイが解決される場合、または、プレイされずに場に出る場合、
あなたの場、手札、冥界のいずれかにある、
名称に「A」を含むカード、「B」を含むカード、および、名称に「C」を含むカード、…、
それぞれ1枚をゲームから除外しても良い。
除外しない場合、このカードをゲームから除外する。
但し、「A」、「B」、「C」、…、がカードの名称ではなく、
「~X枚」のように条件で指定される場合はその条件に従う。
10.20.3
連結の「自動β」で指定されたカードを除外しなかった場合、
この効果の解決時、直ちに除外の解決が行われ、
このカードのプレイ、あるいはこのカードを場に出す効果は解決に失敗する。



・・・10.20.2.bにて
「プレイされて場に出る場合」に今回の場合あてはまるのですが、
「場に出る場合」・・・

11.3.9
場にセットする(他のカードにセットされずに場に出る)場合、以下の手順に従って処理する。
11.3.9.a
キャラクターカードが単体で場に出る場合、この時点からキャラクターとして扱われる。
11.3.9.b
場に出る場合の効果を解決する。この時、場に出る場合が条件の「自動γ」も解決する。
11.3.9.c
カードが元の領域から場に置かれる。
この時点から適用条件を満たした自動αと自動γが有効になる。



これでおわかりだろうか・・・
連結の効果自体は「場に出る場合」に解決される効果であり、
そのタイミングでは場の「色即是空」の効果を受けていない。

場に置かれて「色即是空」の効果が有効になるのですが、
すでに「連結」の効果のタイミングが終っている・・・

ゆえに、色即是空を貼っても今のテキスト、ルールでは何も起こらない。




・・・実は、富山での朝、色即是空の解決について柾木様と話になりまして
それはおかしい・・・ということになり総合ルールを確認・・・あれ?

・・・そんなことになりました。

ツイッターにて関東のとある方(公式の関係者ではないが)に聞いてみたところ
IR.3.4.4を参照するならそうなるね・・・と、返事がきまして、
IR.3.4.4を無視して強引な解釈で・・・と思ったのですが、
IR.3.4.4を参照している意見が多いと思うので
(現にwikiにも書いてありましたし)無視できないなぁ・・・

このカードは貼っても意味が無い・・・と結論を出しました。


現状、テキストかルールの修正がない限り、効果が何も起きません。

・・・ただ、新しい使い方として・・・

八雲 藍が嫁の方、
サイドトップ「嫁」と同じ方法で装備/場 「嫁」・・・と出すことが出来ます。

まあ、そのうち公式の答えが出るとは思いますが、
総合ルールを照らし合わせるとこんな解釈になってしまいます。

早く修正入らないだろうか・・・

あと、ややこしいのでグーフンイエグイの冥界から登場する幽霊は
「表向き」で正しいのか「裏向き」と書き忘れなのか
はっきりして欲しいですね・・・

6/8 富山公認 参加レポ

・・・北陸は涼しい・・・

一昨日(8日)、柾木 肇様とはるばる北陸の地・富山県富山市で開催された
「第6回 富山公認大会」に参加してきました。

岡山を朝6時半に出発、車の多い関西圏を抜け、
はるかに近い名古屋を恨めしく思いながら北陸道を北上、
正午過ぎに無事に富山公認の会場に到着しました。

・・・長距離運転、柾木様ありがとうございます。


富山勢と一部の金沢勢、一部の中国勢が参加の14人の参加。


デッキは最近のメインデッキに
サイドの神子と理香子を運命のダークサイドに変えたもの。

・・・ほとんど変わってないのですが、
布都神子ユニオンが怖かったので運命のダークサイドをいれました。




★1回戦 朝陽様 幽霊仙人よりのグッスタ

1戦目 ○
9弾サニー×2、魔理沙・・・と順調な立ち上がり。
相手の冥界に大祀廟が落ちたので・・・うわ、ミラーなのか・・・?
9弾おじいちゃんが登場したので9弾サニーを壁にして応戦。
すると12弾こいしが出てくる。
こいしに攻撃される続けるとジリ貧なので
手札が0になることは怖いけどジェラシーで消す。
おじいちゃんもギャスで消すも再び登場されたり
神子が登場したりしたものの、相手のデッキが残り枚数が少なくなったので
耐久に徹してやり過ごし、相手のデッキが無くなり勝ち。


2戦目 ○
序盤はチャージャーしか出ず相手の芳香に攻撃されたり
おじいちゃんが出て攻撃でライフがかなり少なくなったものの
五芒星やギャスなどで対処して対処したんだと思う。
そんな状態から出した青娥 がゾンビを生産し続けて盤面が逆転、
一転有利な状態になり、そのまま押していって勝ち。



1戦目2戦目ともに序盤は押されていたのでかなり厳しい対戦でした。
・・・手札を0にしてこいしを消したところが分岐点だったと思う。
このこいしが5弾だったら広島公認みたく対処できなかったかもしれない。
この1戦も何かと活躍したのはギャス・・・
やはり、神子など加護持ちの大型を消せるのは大きい。



★2回戦 主様 けーねコン


1戦目 ×
どちらもキャラが出てこない静かな序盤。
チャージャーを引かない・・・
相手の場に登場した7弾静葉、そして飛んでくるフォーリン・・・
そして11弾穣子も揃い、ワタクシはいやな予感を感じる・・・
プレイされる情報戦・・・ますます持って怪しい・・・
ただ、見られてもそこまで困らなかったので干渉無く見せるが・・・
満を持して登場する9弾慧音。
慧音で攻撃されて冥界から取引と情報戦をデッキトップに置いて
プレイされる7弾静葉・・・そして再び情報戦。
11弾神奈子を出して攻撃に干渉してムラサをプレイして防御するも
プレイされる神の加護・・・やはりあったか!
そこからは神の加護、情報戦、7弾静葉、取引などを
ダメージを受けるたびに回収されて手札の質、アドを取られ、ピーピングされ続ける。
こちらも情報戦の干渉でムラサを場に出したので
一時期攻撃が止まるも髪の加護をプレイしてからの攻撃・・・
けーね相手だと死ぬだけなのでなかなか防御しにくい・・・
ついに2枚目のけーね先生が出てきて万事休す。
そのまま攻撃されて負け。


2戦目 △
・・・1戦目終わった時点で残り時間が10分切っている・・・
サイドを投入してからが勝負・・・と思っていたのですが、
どちらのデッキも早いわけではないので、負け確定・・・
お互い苦笑いしながら開始するも・・・まあ終わるわけもなく・・・



2回戦は富山のマスコットこと主様と当たりました。
場にムラサが出ている場面で
神の加護をプレイしてから攻撃開始・・・よくわかってらっしゃる・・・
早い段階から塚とか投入してからの2戦目勝負ダナ・・・と思っていたのですが、
そんなに時間経っていたとはわからなかったなぁ・・・
それだけ主様のプレイが円滑だったというわけで、
地元の面々は「いつものトリック」とは言っていたけどそんなことはないと思う。
7弾静葉は持ちがいいから神の加護を使いやすい・・・
日頃ワタクシが感じていた持論を同じように感じていたひとがいてうれしかったなぁ・・・




★3回戦 ぺちゃ様 天狗ハンデステレメス入り


1戦目 ×
チャージャー登場から静かな立ち上がり・・・と思ったら
テレメスをプレイされて11弾神子を出される。
そしてかまわず攻撃を喰らう・・・
その次のターンに再びテレメスをプレイされて今度は11弾神奈子・・・
神奈子はギャスで消したものの
今度は霊峰の魔獣をプレイされて1番の効果で天魔登場。
・・・これは無理だ・・・

2戦目 ×
早い段階で5弾文をプレイされて
今回も霊峰の魔獣をプレイされて迷わず天魔登場。
そのまま天魔を消す方法が無くそのまま攻撃されて負け。


ここまで霊峰の魔獣で迷わず天魔を出すひとも珍しい・・・
ハンデス要素はあって尖兵チームもいたみたいなんだけど
そこまで行く前にテレメスにやられましたねぇ・・・

ちなみに広島にも「ペチャ」というひとがいる・・・と話すと、
「それはクローンか」「どちらが強いか勝負せねば」
・・・そう言ってましたが・・・
「ぺちゃって本当は『ぺちゃろふ』を略した言い方なんだ」
・・・すると周りの地元勢が
「ぺちゃろふって強そうだよね・・・」・・・と、感心。

ちなみにこちらのぺちゃ様は「ぺ・ちゃ」という韓国の人という設定だそうです(笑



★4回戦 巨大蜘蛛様 1弾フランビート

1戦目 ×
10弾はたてを出されてコマンドカードを破棄されていく・・・
5弾ゆゆで消そうと思ったのですが、干渉で真実の光景をプレイされ
引き続きコマンドを消され続けて
ライフ支払って1弾フランが登場してもなす術なし。
そのフランが攻撃していたので、場にいるムラサで防御したものの
干渉で禁弾の魔法をプレイされて貫通13ダメージ受けて負け。


2戦目 ○
同じようにライフ支払ってフランが登場も返しのターンで五芒星で消す。
再び登場もギャスでお帰りねがったり・・・として対処。
相手のライフは太陽の畑で回復されたりしたものの
残りはビートしていって勝ち。

3戦目 ○
2戦目と同じくフランが登場したら消す・・・といくことを繰り返して行く。
最後はどちらの場もまっさら、お互い手札1枚となり引き勝負に。
こちらが魔理沙を引き、それでビートして勝ち。



蜘蛛様は急遽デッキを構築したため上手く回らなかったみたい。
ルナクロックやミスディレクションは入ってなくて助かった面があります。
ただ、フラン1ショット気味のデッキで畑で回復、
上手く作ると勝ち筋のわかりやすいそれでいて強いデッキができそうな気がします。
この1戦もギャスを入れていてよかった・・・そう思いました。



・・・ということで、2勝2敗(4-4)で8位・・・した。


優勝は味ぼん様でした。



大会終了後、主催のガーベラ様行きつけの飲み屋で打ち上げ会。
いろんな話で盛り上がりました。

富山公認は毎度打ち上げがあるようで。
富山公認が事前受付な理由はこんなところもあるようです。
(飲みの席の予約に影響します、ある程度の追加は大丈夫っぽいですが)

かなりいいところでしたよ・・・
地元の日本酒の種類も結構あろましたし。

ワタクシはガーベラ様と味ぽん様、
柾木様は3rd eyes様とぺちゃ様の接待(笑)を受けて
本当にもう楽しかったです。

・・・富山、金沢勢の接待は超一流(自称)なんだって。

関西や東海勢も遠征にオススメです。
(関東のれが様も推奨しております)


なんか「ステマ」みたいな書き方ですな・・・

宿の心配も・・・(ゲフンゲフン
なんか相談してみたら?・・・とか言って見る(ぁ


まあ、あまり無責任なことは言えませんが、
他のカードゲームをかじっているひとも多かったので
誰が行っても楽しめるのではないでしょうか。



今度は車に乗れるだけ乗って行きたいですね・・・

・・・信号が全て縦型になっているほどの雪国なので
冬は無理でしょうけど・・・

Special Collection Vol.12 カード考察<前編>

連日暑い日が続く・・・

今日(8日)は北陸・富山県に向かいます。

初富山・・・ではないのですが、生涯でワタクシがいったことのある最北端の地。
(前回は行った・・・というより通った・・・ということが正しい・・・)

新カードを考察しつつ、今日の富山公認はいつものデッキで出る予定。

ただ、パンプアップが怖いので運命のダークサイドを入れるスキマを作りたい・・・

富山に向かう道中で考えますか・・・


そんなこんなで今は岡山にいます。

ホテルを取って就寝していたのですが、
北陸遠征が楽しみすぎて寝付けない有様・・・


・・・ということでブログの更新がススム・・・・(汗
朝だから考察していても眠くならなくて助かる(ぁ


八雲が強くなった・・・と言われている
スペコレ12のキャラクターカードを考察していこうと思います。


★No.1231 暗黒の奸智チーム

GRAZE(3)/NODE(7)/COST(1) 種族:妖怪/獣
【連結(「八雲 紫」+「八雲 藍」)】
先制 警戒 抵抗(5)

(自動α):
ゲームから除外されているカード全てはコマンドカードとしても扱う。

(自動γ):
〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、
このキャラクターをゲームから除外しても良い。
除外した場合、〔ゲームから除外されている「八雲 紫」と「八雲 藍」1枚ずつ〕を、
あなたの場にアクティブ状態で出す。

(相手ターン)スリープ コスト(2):
目標の〔ゲームから除外されているあなたのキャラクターカード1枚〕を
あなたの場にスリープ状態で出す。

攻撃力(8)/耐久力(7)



紫と藍のユニオン。

紫は八雲立つ夜、藍は式神藍でデッキからサーチでき、
9弾紫は藍を呼び出すことができるため、
簡単に素材を揃えることが出来る。

自動αは13弾橙のパンプアップ、13弾藍の効果の増強・・・
・・・というか、このカードたちのための効果。
特に13弾藍の除外コマンドカード15枚以上の効果になってしまうと、
相手の勝ち手段がほぼ消えてしまう。
生と死の境界と非常に相性が良く・・・というか、
これは貼らないとこの効果を上手く使えない。

また、相手ターン効果は弐符紫と似た効果を持つ。
弐符紫と違って自分の除外キャラ限定ではあるが、
素材にした13弾藍を持ってくることにより、
誰も相手のカードの効果を受けない最凶布陣となるし、
1弾藍を持ってきた場合は攻撃力8のアタッカーを用意出来る。

特に、除外カードが15枚を越えている場合、
干渉して13弾藍を持って来ることが出来るので
スカデビなどキャラ全体に及ぼす効果を持つスペルが効きにくくなる。
除去系のコマンドカードは相手のターンでプレイするようにしたい。

そしてさらに決死になると、除外されている素材、
紫と藍を1枚ずつアクティブで場に持って来れる。
この場合は八雲エンパでも利用される9弾紫と1弾藍を選びたい。

このチームをデッキの根幹にするとして
どの紫と藍を採用するのか・・・非常に悩みどころ。
・・・紫は9弾か13弾・・・とまだいいのですが藍は多種多様。

1弾・・・このキャラ自体が紫なので攻撃力が8になる
5弾・・・効果には関係ないもののカウンターを除去してやりたい放題に
10弾・・・橙を持って来れるが、13弾橙がこの効果によって大変なことに
13弾・・・除外カードが15枚以上になったときは止まらなくなる

・・・藍は1まいずつ違う弾を入れてもいいのかもしれない。




★No.1232 忠節の霊獣チーム

GRAZE(0)/NODE(6)/COST(2) 種族:妖怪/獣
【連結(「八雲 藍」+「橙」)】
速攻 先制 抵抗(3)

(自動γ):
〔このキャラクター〕が戦闘によって相手キャラクターを決死状態にした場合、
〔相手プレイヤーのデッキの上から7枚〕を公開する。
その中に含まれているコマンドカードを全てゲームから除外し、
それ以外のカードをデッキに戻す。その後、デッキをシャッフルする。

(自動γ):
〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、
〔あなたのデッキ〕を全て見て、「八雲 紫」1枚を抜き出し、
あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
その後、デッキをシャッフルする。

攻撃力(8)/耐久力(4)



名前の通り紫に忠節を誓った藍、その藍に忠節を誓っている橙のチームである。

・・・どうでもいいが、なぜグレイズ0の攻撃8のキャラに速攻付けたし・・・
普通にパッと出てくるだけで相手にとってかなりツライ・・・
ただ、耐性がないため、ジェラ1枚で簡単に除去されるという面もある。

ジェラシーで除去されて9弾紫が登場し、1弾藍が出てきて・・・という展開も考えられるので
「簡単に」とは言えないのかもしれないが、
先制も持っているため、早めになんとかしたいところである。

もちろん、波動などで破棄した場合には何も出てこない。

そして、先制を持っているため、戦闘によって倒しにくい。
戦闘して自分のキャラが決死になった場合、
デッキの上7枚公開されてコマンドカードを除外される・・・
ダメージ8を受けてもグレイズ0、
しかし壁を決死で失うと主要なコマンドカードが除外されるかもしれない・・・
この二択はデッキによっては相当ツライものがある。
・・・そう惑わせるためのグレイズ0なのでしょう・・・

9弾サニーの決死無効効果は「決死になった場合」、
お燐や11弾青娥が生み出すゾンビも「決死になった場合」除外される効果なので、
その効果の前にこのキャラの「決死にした場合」が解決される。

コマンドカードの除外数が増えそうなので、13弾橙、13弾藍と相性が良さそう。
10弾橙でもこのキャラは「八雲 藍」でもあるため、戦闘力が同じになるものの
先制も持たない状態での耐久4は少しツライところがある。

・・・あとはまあ・・・式神「八雲藍」というスペルカードが素材として有効なのか・・・
「八雲」と「藍」の間にスペースがあるかないかという問題です。

ちなみに公式のカード検索システムでは「八雲藍」となっています。
・・・八雲藍で検索すると式神「八雲藍」しか出てこない、
また、逆に「八雲 藍」で検索するとキャラクターカードしか出てこない・・・

試しに同じような素材になりうる「姫海棠 はたての練習取材」を
「姫海棠 はたて」(スペース入り)で検索したところ
練習取材も含めて検索されました。

「八雲 藍」と「八雲藍」、名称が違うということで素材にならないようです。



★No.1233 幻想の偉容チーム
GRAZE(5)/NODE(10)COST(5)種族:妖怪/獣

【連結(「八雲 紫」+「八雲 藍」+「橙」)】
先制 抵抗(5)

(自動α):
〔このキャラクター〕の戦闘力「X/X」はゲームから除外されているカードの枚数に等しい。
(自動β):
〔このキャラクター〕は「大妖怪降臨」の効果で場に出る場合、
「連結」の効果を無視する事が出来る。
無視した場合、〔相手プレイヤーのデッキ〕を公開し、
その中に含まれているコマンドカードを全てゲームから除外する。
その後、デッキをシャッフルする。

攻撃力(X)/耐久力(X)



八雲家3人そろってのユニオンキャラ。
今回、スペコレ11の神子、布都、屠自古の神霊廟チームも含めて
3キャラユニオンが一気に2種増えました。

・・・今までは騒霊三姉妹チームしかなかったのですが・・・
そのうち、守矢チームとか出そうな勢い・・・

今回登場した3キャラユニオンの特徴は
「連結を無視して場に出せる」方法があるところ・・・

この八雲家ユニオンもその方法があって、
大妖怪降臨でプレイして出した場合連結が無効になります。

実際は大妖怪降臨の効果で自分の場のキャラを3枚破棄することになり
盤面では2枚減ることになるのですが、
どんなキャラでもいいため、簡単に条件を整えることが出来る。

大妖怪降臨のノード4コスト0・・・とプレイしやすいところもあるのですが、
この効果で連結を無視した場合の効果が強力・・・
相手のデッキを公開してコマンドカードを全部除外・・・

一部のデッキを除いて、キャラ:スペル:コマンドの比率が
4:2:4、もしくは4:1:5・・・と非常にコマンドカードの割合が高い現環境・・・
また、カウンター、もしくはパーミ、そして相手のカードのプレイに干渉するのは
基本的にコマンドカードの役割なので、
大妖怪降臨によるこの効果は「除外コマンドカードを増やす」というものだけでなく、
「相手は以後、干渉カードをドローしてこない」という免罪符を手に入れることに等しい・・・

・・・序盤に4ノードに到達し、手札に大妖怪降臨とこのカード、パペットリッターが揃えば
ほぼ勝ちが手に入る・・・とは言い過ぎかもしれないが、
かなり有利に対戦を進めることが出来る・・・というところは容易に想像できる。

この状態を防ぐためには・・・
大妖怪降臨をカウンターはまあ当然なのですが、
情報戦でこのカードを落とす、
プレイしてきた側のキャラ数を2枚以下にする等々・・・

ところでカタディを貼っている場合はどうなるか・・・

大妖怪降臨の解決で「場に出る場合」に連結が無視される・・・
連結の効果が本来行われるタイミングも「場に出る場合」・・・

「場に出る場合」の効果の解決後に元の領域から場に置かれるという順番。

連結が無視されたときにはまだこのキャラは手札にある・・・ということになるのか・・・
・・・ということは、「デッキからコマンドカードを全て除外する」効果は無効にできるが、
このキャラ自体は破棄できない・・・ということになる。

※6/9追記
プレイエリアでも手札にいても破棄されるので、普通に無効にされて破棄されます。



11.3.9
場にセットする(他のカードにセットされずに場に出る)場合、以下の手順に従って処理する。
11.3.9.a
キャラクターカードが単体で場に出る場合、この時点からキャラクターとして扱われる。
11.3.9.b
場に出る場合の効果を解決する。この時、場に出る場合が条件の「自動γ」も解決する。
11.3.9.c
カードが元の領域から場に置かれる。
この時点から適用条件を満たした自動αと自動γが有効になる。


10.20
連結(「A」+「B」+「C」…)
10.20.2.b
(自動β)〔このカード〕のプレイが解決される場合、または、プレイされずに場に出る場合、
あなたの場、手札、冥界のいずれかにある、名称に「A」を含むカード、
「B」を含むカード、および、名称に「C」を含むカード、…、
それぞれ1枚をゲームから除外しても良い。
除外しない場合、このカードをゲームから除外する。
但し、「A」、「B」、「C」、…、がカードの名称ではなく、
「~X枚」のように条件で指定される場合はその条件に従う。


それでも十分。除外が0だと自動効果で勝手に決死になるわけで
最悪の状況は避けることができる・・・ということ。

このキャラ自体は先制は持つものの除去耐性はない。
状況を作れない場合は特に怖さはない。
素出しで出す場面がそこまで思いつかない・・・

・・・それだけに、大妖怪降臨を使って出すキャラとも言えるんだよな・・・
抵抗(5)が本当に無駄に見える。

ただ、紫でもあり藍でもあり橙でもあるため
「○が居る場合~」の効果を持つキャラとは相性がいいのかもしれない。



★No.1234 豊穣の女神チーム

GRAZE(2)/NODE(5)COST(3)種族:神
【連結(「秋 穣子」+「秋 静葉」)】

(自分ターン)スリープ:
〔あなたのノード2枚まで〕を選んでアクティブ状態にし、
〔あなた〕は1ドローする。

(自分ターン)スリープ:
〔相手プレイヤーのノード2枚まで〕を選んでスリープ状態にし、
〔あなた〕は1ドローする。

(自動γ):
〔このキャラクター〕が相手プレイヤーのカードの効果で決死状態になった場合、
〔あなたのノード全て〕をアクティブ状態にし、〔あなた〕は1ドローする。

攻撃力(4)/耐久力(6)



とうとう出た、秋姉妹ユニオン。

11弾穣子と11弾静葉の効果を合わせた感じ。
その効果を使う度に1ドローが付随する。

自分ターン効果、ノード2枚を選ぶことさえできれば解決できる。
例え、自分のノードがアクティブばかりでも選ぶことができ、1ドローも可能。
目標を取っているわけでもないので、
解決に失敗する場面は相手がノードを使ってノード1以下になった場合のみ。
・・・そう考えるとほぼ永続的に1ドローできるキャラ効果とも言える。

攻撃力4耐久力6も戦闘する上でも及第点。
その上、決死になっても1ドローできる・・・ついでにノードもアクティブにしてくれる・・・
場面によっては相手は殺しにくいキャラである。

必然的に天敵は12弾朱鷺子となるわけですが・・・

11弾穣子と7弾静葉を素材にして神の加護を入れる・・・
勝ち筋にはなりえないが、補佐カードとしては及第点以上かと思われる。



・・・以上、スペコレ12のキャラクターカードの考察でした。

秋姉妹ユニオン、相手に出されたら相当厄介かと。

11弾穣子+11弾にとりみたいな効果ですしね・・・
7弾静葉のドロースキップも普通にドローの補完できますし。

見たら速攻でジェラシー打ち込みましょう・・・
手札アド、ノードアド取られて優勢に進められる予感がする・・・

八雲より神霊廟より一番厄介なのかもしれない・・・

Special Collection Vol.11 カード考察<後編>

ちまたでは東方輝針城の体験版で登場した新キャラの話題。

・・・スペコレの考察が一段落したら書こうかな・・・


まずは新カードの考察を書いていかないと。

前回記事の考察・・・
なんだかんだと思いついてきたことがあったりしましたが、
それはいつかまた書く機会があれば・・・ということで(汗



ではSpecial Collection Vol.11のスペルとコマンドについて考察します。 



★No.1225 「星降る神霊廟」
NODE(3)/COST(1) 術者:豊聡耳 神子

【連結(秘宝「斑鳩寺の天球儀」+「夢殿大祀廟」)】 【世界呪符】

(自動α):
〔あなたのプレイする「種族:仙人」を持つキャラクターカード〕の
必要ノードとコストは0になる。

(自分ターン)スリープコスト(X):
〔あなた〕はXドローする。
Xはあなたの冥界にある「種族:幽霊」を持つキャラクターカードの枚数に等しい。


神子の世界呪符。
連結素材の2つを合わせて少し強力にした効果を持つ。

斑鳩寺の天球儀は手札を破棄する効果を受けたときに
破棄したカードをセットし、セットカード分場のキャラのノードが上がる世界呪符。
大祀廟は種族:仙人、幽霊を持つカードを1枚ずつ冥界から回収し、
また、冥界に大祀廟がある場合、ノードコストを軽減する効果を持つ。

大祀廟を素材ってつらいなぁ・・・と一瞬考えたけど、
種族:仙人を持つキャラはノードコストともに0でプレイできるようになるため
1枚くらいはいいか・・・くらいな気分になる。

11弾神子だろうと今回出た仙人チームもノードコスト0・・・
仙人を持つキャラって強力なの多いけど・・・簡単に出せるようになる?

ノード3コスト1って術者いなくても普通に出せるレベル。しかも維持コストなし。

自分ターン効果は幽霊が冥界に落ちないことにはお話にならない。
冥界に落ちている種族:幽霊を持つキャラクターカード枚数分ドローできるものの
ドローする予定値=コスト・・・となるので、多く落ちると使うのがつらくなる。

そして、この効果を使うとき払ったコストで幽霊が落ちた場合、
その分ドロー数が増えるのか・・・ということではなく、
コストを払った時点で変数Xが決定・・・と思われる。

1.6.2.c
変数の値の求め方が指示されていない場合、
その効果を持つカードのコストあるいはその効果のコストが変数となっている。
この場合、最初に定まった値を全ての同じ変数文字にその値を代入する。


スリープと一定のコストしかいらないので、
毎ターン一定量のドローが出来ることになる。
手札補充もさることながら、布都の世界呪符の投皿『物部の八十平瓮』の
勝利条件に近づける手段・・・とする使い方も考えられる。



★No.1226 天符「天の磐舟よ天へ昇れ」

NODE(6)/COST(3) 術者:物部 布都

【連結(「物部 布都」+天符「雨の磐舟」)】 

〔あなたのデッキ〕を全て見て、〔任意の枚数のキャラクターカード〕を抜き出し、
あなたの場にスリープ状態で出しても良い。
但し、抜き出すキャラクターカードの必要ノードの合計値は8以下でなければならず、
必要ノードの値が「-」のカードを抜き出すことは出来ない。
その後、デッキをシャッフルする。



布都のスペルカード。
効果は雨の磐舟を単純明快化し、確実性が増した。

雨の磐舟は毎自分ターン開始時にセットカードが付いて、
効果を使うとセットカードを破棄、
破棄したカードの中にキャラクターカードがあれば1枚だけ
アクティブ状態で場に出せる世界呪符。
破棄されるのはセットカードのみなので、何度でも使える。

今回のこのスペルカードは1度きりでスリープで場に出す・・・と
そこの辺りは雨の磐舟よりも劣るが、デッキから抜き出せる、
ノード合計8以下なら出せるキャラクターに制限がない・・・など
戦略の一部に組み込めるほどの性能となった。

ノード8以下なので、最大8キャラ(全てノード1)出せる。
・・・が、その場合は人形・・・
サクリファイズの前にプレイするとか・・・

それよりも現実的に考えると、ノード2のキャラ4枚・・・

10弾一輪×2、13弾魅魔、1弾小悪魔

・・・で、デッキを見たついでに9弾小悪魔出てきて
ついでに冥界から10弾雲山2枚出てくる・・・こんなところか。

スリープで出ても動と静の均衡があるので、そこまでデメリットにならない。
これでライフ25を超えるくらいになるって・・・恐ろしい。

雲外蒼天と12弾ムラサに注意・・・か。




★No.1227 邪符「グーフンイエグイ」

GRAZE(4)/NODE(6)/COST(2) 術者:霍 青娥
【連結(邪符「ヤンシャオグイ」+「再生」)】 
【幻想生物】 加護(2) 抵抗(3)

(自動γ):
相手プレイヤーのターン開始時に、
〔あなたの冥界の上のカード2枚〕をあなたの場にアクティブ状態でセットする。
以後、そのカードはキャラクター「死霊(GRAZE1、3/1、種族:幽霊)」として扱う。

(自分ターン)コスト(3):
〔このキャラクター〕を破棄する。
その後、〔相手プレイヤー〕にXダメージを与える。
Xはあなたの場の「種族:幽霊」を持つキャラクターの枚数の2倍に等しい。

攻撃力(8)/耐久力(5)



青娥の幻想生物。
・・・なんだけど、毎相手ターンに2枚ずつ幽霊が増える・・・って
世界呪符など置物に近い気がする。

壁を作る、キャラを展開する・・・という点では明らかに11弾青娥より早い。
自分の冥界から・・・なので、相手に左右されないし。

ただ、強制なので、幽霊仙人デッキにとって重要な大祀廟も
容赦なく場に出てしまうので、注意が必要。

また、「裏向きにして」とか書いていないので、
表向きの状態で場に出てスペルやコマンドさえもキャラとなる。
(表向きではあるが、テキストは無いものとして場に存在する)
そして、効果でキャラ化しているため、
11弾マミゾウの効果で元に戻る・・・ということはない。

・・・で、「裏向きにしてセットし」の文が抜けている・・・と思ったけど、
これ、悪用できますよね・・・
カード自体のテキストや効果は全く意味をなさないけど、
それでも表向きのキャラなわけです。

13弾魔理沙がいればノード2以下の場合、先制を持つことになるし、
13弾魅魔がいれば戦闘修正が付く。
そんなので攻撃されると非常につらい。

ただ、問題はノードを参照する場合はどう判断するのだろう・・・?
ノードに関しては何も記載されていないので、ノード0・・・として扱うはず。

・・・と、思ったのですが、
樺黄小町やヤマメ、花果子念報などにセットされたカードは
そのままノードを参照する・・・
表向きだからそのままなのかもしれない。

6.1.6
効果により表向きのカードがキャラクターとなった場合、
必要ノードとコストを除き、その効果で指定された以外の情報は一切持たず、
本来のテキストは失われる。



また、この幻想生物自体の攻撃力が8。
加護が付いているからおいそれとジェラシープレイできないよね・・・

しかも、攻撃の干渉でもジェラシーの干渉でも使える自分ターン効果。
幽霊が貯まっている状態で自爆されると目も当てられない。
コマンドで除去するときのターンに気をつけたい。

自分ターン効果干渉で幻想の四季なんて・・・面白いことができそうである。

なお、素材となっている再生。
相手メンテナンス限定で使うカードで自分の冥界のキャラを2枚まで
ゾンビとしてアクティブで場に出せるカード。
ただし、そのターンが終了すると除外されてしまうので、
いまいち使い勝手は良くない。



No.1228 欲霊「スコアデザイアイーター」

NODE(4)/COST(2) 術者:宮古 芳香
【連結(欲符「稼欲霊招来」+「宮古 芳香」または「忠実な死体」)】

〔あなたの冥界にあるスペルカード全て〕を裏向きにして
あなたのノードにスリープ状態で加える。
その後、ターン終了時まで、目標の〔あなたの場のキャラクター1枚〕は
「戦闘修正:+X/±0」を得る。
Xはこの効果でノードに加えたカードの枚数の2倍に等しい。



芳香のスペルカード。
素材の欲符「稼欲霊招来」が冥界の幽霊を2枚までをノードに加えて
1ドローすることに対し、
このカードは冥界のスペルが対象で目標のキャラ1枚が攻撃力増強する。

パンプアップ量が非常に大きいのですが、
目標を指定した時点で除去される可能性があったり、
いざ攻撃した際に運命のダークサイドや雛人形をプレイされることも考えられ、
なかなかすんなり1ショット・・・とは行かないと思われる。

ただ、冥界のスペルをノードに送る・・・というカードとして考えれば、
紅葉狩りを駆使して再利用・・・ということも考えられる。
まあ、それも連結を使ってまで・・・と思うところもありますが。

スペルをたくさん採用していてノードが多く必要・・・な場合、
11弾屠自古や怨霊チームの効果で大量に落とし、
ノードの拡充を狙う・・・という使い方もアリなのかもしれない。



★No.1229 震える陵
NODE(2)COST(1)

【装備/場】 抵抗(3)

(自動α):
〔このカード〕は他のカードの効果の対象にならない。

(自動γ):
〔あなた〕が「連結」を持つカードをプレイした場合、
〔あなたの冥界の上のカード1枚〕を裏向きにして〔このカード〕にセットする。
(常時)スリープコスト(1):
〔このカードにセットされているカード1枚〕を破棄する。
その後、〔あなた〕は2ドローする。
(常時)スリープコスト(1)
〔このカードにセットされているカード1枚〕を破棄する。
その後、6ダメージを〔任意のキャラクター〕に振り分けて与える。



連結を持つカードをプレイするとセットカードが増える。

他のカードの対象にならない・・・燐禍術でセットカードを増やすのは無理。
相手の破壊工作や波動で割ることも無理。
ただし、神前試合を貼られると結構めんどうなことに。

2つの常時効果・・・
どちらもスリープコストが必要なため、
どちらの効果を使うのか度々選ぶこととなる。

セットカードが無くなると効果が使えないので、
ある程度連結カードを入れなくてはならない。

あと、「プレイした場合」なので、解決に失敗したとか
阻止されたとかは関係ない。
プレイしてコストを払った後、セットカードが増える・・・と考えればよい。

強力な効果2つを持つが・・・
セットカードがそこまで増えないことを考えると、
使いづらいカードに見える・・・




★No.1230 神の末裔
NODE(5)COST(3)

目標の〔あなたの冥界で一番下にある種族:神を持つ
キャラクターカードより上にあるキャラクターカード1枚〕を
あなたの場にスリープ状態で出す。
その後、〔あなたの冥界にある種族:神を持つキャラクター全て〕をゲームから除外する。
この効果では「連結」の効果を無視する事が出来る。



冥界の一番下にある種族:神を持つキャラより上にあれば
どんな出しにくいキャラでも出せる・・・そんなカード。
当然、神を持つカードも出せる(一番下の神は無理ですが)

そして、この効果で出す場合、連結を無視できる・・・
強い効果を持つ連結キャラがいきなり登場することも有り得るということ。
ノード5コスト3で連結・・・
出そうとするキャラによっては強くもなり弱くもなるカードである。

ただ、目標というか基準となる種族:神のキャラクターカードを
塚などで除外されて目標を外された場合は解決に失敗する。




・・・以上、スペコレ11のカードの考察は終わり。

個人的にはグーフンイエグイを使ったいいデッキが思いつきそう・・・

神子布都のユニオンキャラについてもデッキ案が・・・


次回はスペコレ12の考察。

北陸遠征するまでには
自分自身が理解するためにも考察を終らせたいなぁ・・・(しかし、日付が無いなぁ・・・

Special Collection Vol.11 カード考察<前編>

今週末は北陸旅行・・・

8日に開催される富山公認に参加してきます。
そこでも地元VISION勢と交流、
翌日も金沢東方祭にて地元勢と交流・・・できたらいいなぁ・・・


7日
仕事終わって(残業2時間、19時終了予定)バスで岡山へ、岡山 泊

8日
岡山主催の柾木肇様の車に乗って富山へGO!
富山公認に参加して打ち上げまでして富山 泊

9日
金沢東方祭に参加、カードゲームブース視察(笑
アフターそこそこに車で帰岡、岡山 泊

10日
会社有休。岡山からJR(鈍行)で広島へ帰る。


広島岡山間のバスが1000円ですって、マジ?と思います。(JRは2700円)
バスも各宿も予約して準備万端。

デッキは・・・変に変えるとダメになるので
今のデッキそのままで行ってきます。

関東のれが様から
「富山は酒と魚が美味しいぞ!ついでに富山にはそこそこいいプレイヤーがいる」

・・・楽しみである。(打ち上げは飲み会らしい・・・)



・・・ようやく新カードを手に入れましたよっと。

ということで早速考察をのんびりやります。

まずは「Special Collection Vol.11」のカードについて。

今回は神霊廟関係のカードが主でした。



★No.1221 伝説の神仙チーム

GRAZE(3)/NODE(7)/COST(1) 種族:仙人
【連結(「豊聡耳 神子」+「物部 布都」)】
伝説 加護(3)

(自動α):
〔あなたの場のキャラクター全て〕は「戦闘修正:+X/+X」を得る。
Xは場の呪符カードの枚数に等しい。

(自動α):
〔相手プレイヤーの場の呪符カード全て〕は以下の効果をを得る。
「(自動α)〔このキャラクター〕は攻撃、及び防御を行うことが出来ない。」

攻撃力(8)/耐久力(8)



神子と布都のユニオンキャラ。
呪符の数だけパンプアップ、しかも自分の場のキャラ全部。
そして相手のキャラに呪符が付くと戦闘が出来なくできる効果を持つ。

・・・となると、相手のキャラに大量に呪符をばら撒くカードと相性が良さそう。

例えば、自分のキャラに燐禍術を使えば
そのキャラは戦闘修正:+6/+3を得て、
他の自分のキャラは戦闘修正:+3/+3を得る。
9弾萃香に燐禍術を使えば攻撃力が+9。

また、異郷の薬売りを攻撃の干渉でプレイすれば
最大戦闘修正:+3/+3を得て、
胡蝶夢丸が付いたキャラは防御することができなくなる。

そして、パーフェクトフリーズを貼って地霊殿をプレイすれば
相手のキャラに呪符がセットされて
防御ができなくなり全員攻撃でライフを削る・・・なんてことも可能。

・・・全ての自分のキャラがパンプアップって・・・凶悪すぎる。

・・・が、
地味に加護3が光っているが、11弾雛が天敵、
密葬法でコスト4かかるが破棄されるとか
増やした呪符がけされたり・・・と、
なんとか対処できそうと思うのは気のせいなんだろうか・・・




★No.1222 奇跡の怨霊チーム

GRAZE(3)/NODE(7)/COST(2) 種族:仙人/幽霊
【連結(「豊聡耳 神子」+「蘇我 屠自古」)】
伝説 加護(3)

(自動β):
〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、
〔あなた〕は(2)支払っても良い。
支払った場合、〔あなたのデッキ〕を全て見て、「七星剣」1枚を抜き出し、
このキャラクターにセットしても良い。
その後、デッキをシャッフルする。

(自分ターン)コスト(2):
〔あなたのデッキの上のカード5枚〕を破棄する。
その後、Xダメージを〔あなたの任意のキャラクター〕に割り振る。
Xはこの効果で破棄されたスペルカードの枚数の5倍に等しい。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

攻撃力(8)/耐久力(4)



神子と屠自古のユニオンキャラ。
プレイして場に出るときコスト2払うと七星剣がセットできる。

七星剣は神器を持つ装備カードで
15枚以上冥界にカードがあれば冥界の枚数の半分の数パンプアップ、
25枚以上になると相手プレイヤーはこのキャラクターの攻撃を
防御させることができなくなります。

そして、冥界を肥やすために自分ターン効果を使う・・・
この自分ターン効果、11弾屠自古の効果の上位互換。

期待値で考えると2~3枚、10~15ダメージが見込める・・・
これを振り分けはギャンブル感があるとはいえ、強い。

加護3を持つので、効果使用の干渉でコマンドで除去はされにくい。

その効果を使い続ければ相手のキャラは全滅・・・
あれ?七星剣付ける意味がない・・・?
コスト2払ってまで付ける意味あるのだろうか・・・

あと、屠自古と神子が素材ということで、
塚対策で大祀廟を手札に忍ばせてプレイするのもいいのではないだろうか。
(干渉で塚をプレイされたら目標とされている素材2種を手札に戻せばよい)




★No.1223 復活の聖人チーム

GRAZE(0)/NODE(10)/COST(0) 種族:仙人/幽霊
【連結(「豊聡耳 神子」+「物部 布都」+「蘇我 屠自古」)】
伝説 警戒 加護(3)

(自動β):
〔このキャラクター〕は「尸解仙の秘術」の効果で場に出る場合、
「連結」の効果を無視しても良い。
無視した場合〔あなた〕は3ドローする。

(自動α):
〔このキャラクター〕は、あなたの冥界にある呪符カードの枚数によって以下の効果を得る。

 ・3枚以上… 「(自分ターン)スリープ:
       〔あなたの冥界にある呪符カード1枚〕を手札に戻す。」
 ・5枚以上… 「(常時)スリープ:
         目標の〔プレイヤー1人、またはキャラクター1枚〕にXダメージを与える。
         Xは相手プレイヤーの場の呪符カードの枚数に等しい。」

攻撃力(9)/耐久力(9)



神子、布都、屠自古のユニオンキャラ。
・・・ですが、プレイして出すことは少なそうなキャラ。

尸解仙の秘術は冥界の上から15枚目以降にあるキャラクターカードを
アクティブで場に出す効果。
連結を無視して3ドロー・・・この方法で出すしかないだろう・・・

なので実質ノード5コスト3の速攻キャラ・・・とも言える。

ただ、ノード10コスト0・・・というところから
ノードが10以上になれば普通にプレイしても差し支えない。

そして、このキャラも呪符を大量に採用したデッキでないと
本来の力を発揮できない。

冥界に3枚以上の呪符が落ちている場合は呪符の回収、
5枚以上落ちているときは
プレイヤーかキャラクターにダメージを与えることができるが・・・

この2つの効果、どちらもスリープコストなので、
基本的には1ターンにどちらかの効果を1回だけ使う・・・ということになる。

そして5枚以上落ちている場合の効果は強力なのですが、
相手の場にある呪符の枚数=ダメージになるので
冥界に5枚と相手キャラに貼り付ける枚数の呪符を採用しないといけない。

まあ、胡蝶夢丸、スペルの胡蝶夢丸、五芒星、神経の毒・・・と
呪符コンには呪符がたくさん入るので、可能なのですが
ほとんどの呪符は「場に存在し続ける」ことが難しいので、
(胡蝶夢丸とか最終的にはキャラ破棄させるための呪符)
大量ダメージを・・・ということにはなかなかならないかもしれない。

パーフェクトフリーズか13弾雲山なのかなぁ・・・

しかし、グレイズ0の攻撃8。
それがいきなりアクティブで出てきて攻撃してくる、
しかも攻撃が終わったら警戒でおきるー
ジェラシーなら手札破棄はないがコスト4かかる
・・・出される干渉で塚をプレイするしかないのか・・・(涙




★No.1224 邪仙の呪縛チーム

GRAZE(3)/NODE(6)/COST(3) 種族:仙人/幽霊
【連結(「霍 青娥」+「宮古 芳香」)】
加護(3)

(自分ターン)スリープ:
〔あなたの冥界にある「種族:幽霊」を持つキャラクターカード1枚〕を抜き出し、
あなたの場にアクティブ状態で出す。
この効果は1ターンに1度しか使用出来ない。

(自動α):
あなたの場に別の「種族:幽霊」を持つキャラクターがいる場合、
〔このキャラクター〕は相手プレイヤーのカードの効果の目標にならない。

攻撃力(7)/耐久力(7)




青娥と芳香のユニオンキャラ。
冥界にある幽霊を場にアクティブで出せる。
出したら相手プレイヤーのカードの目標にならなくなる。

・・・もともと加護3のおかげでコマンドカードやキャラクターの目標にはされにくいが・・・

冥界の幽霊をアクティブ・・・
真っ先に考え付くのは1弾西行妖・・・
攻撃8の効果ダメージ4・・・

死霊の復活とは違い、冥界から出したいカードが目標を取らないことから、
使い勝手はいいと思います。

・・・が、11弾青娥の効果を使いたいとき
青娥アクティブ状態になるまでの1ターン、長かったなー

それさえ凌げれば幽霊大量展開することには必須カード。







以上、キャラクターカードを考察してみましたが・・・

八雲のカードたちに比べるとかわいい方と思えるのだから不思議。

次回はスペコレ11の残りのカードを考察します。

上位デッキについて考える<5/19 第65回 広島東公認 3位>

新カードの考察をしたいのですが、まだ手元にない・・・

今日(2日)買いに行こうとは思っていますが・・・

東京遠征にお金を使いすぎたのが原因。

新カードについていろいろ聞いていますが、
まずは自分の目で確認して書きたいので・・・少々お待ち下さい(ぁ


そして、2週間前の大会の上位デッキ考察・・・

新カードが出て環境変わってもこのタイプのデッキは
変化ないだろうな・・・そう思っているところもあり、考察しようかと。



3位には四国・松山から来てくれました高峰 ひなた様が入りました。

彼と初めて会ったのは2年前の東方四国祭だったかな・・・
当時彼はVISIONをしていなくて花映塚の対戦ゲームスタッフ・・・

そして時が経ち、久しぶりに松山遠征したら・・・
なんと会場に彼の顔が・・・かなり驚きました。
(そしてしっかりいい成績を修めていらっしゃる・・・)

それからも美柑たると。で会ったり・・・

・・・ということで、VISION歴は浅い方ですが、実力はある方。


では、デッキレシピです。


<キャラクターカード17枚>
2 霧雨 魔理沙/13弾
3 魅魔/13弾
3 くるみ/13弾
3 リリカ・プリズムリバー/11弾
3 メルラン・プリズムリバー/1弾
3 ルナサ・プリズムリバー/1弾

<スペルカード14枚>
3 騒符「リリカ・ソロライブ」
3 合葬「プリズムコンチェルト」
3 冬符「フラワーウィザラウエイ」
3 仙符「鳳凰卵」
2 星符「飛び重ね鱗」

<コマンドカード18枚>
3 マナの生成
3 疑惑の五芒星
3 香霖堂
3 緑眼のジェラシー
3 神秘の卵
3 夢殿大祀廟
1 初夢

<サイドボード>
2 法界の火
2 神前試合
3 無縁塚
3 根絶



プリバを主軸にしたノードロック。

ノードロックとは
グレイズ0のキャラで攻撃してライフを削ることによりグレイズを与えず、
また、カードの効果で相手のノードを0~3に押さえて相手の主要カードを使わせない、
もしくは戦況を有利にすることを主とするデッキ群。

かつてはプリバ軸を中心に幅を利かせていた「ノードロック」も
10~12弾環境では折角ロックが決まっていても時間が経てばはずれやすい・・・ということで、
あまり見ることがなくなりました。

・・・一番の影響は三姉妹のエラッタ・・・かもしれないが・・・(汗

ただ、13弾にて「くるみ」と「飛び重ね鱗」が出たため、
再び勝ち筋として復活なるか・・・


このデッキを見てみると、グレイズ0のキャラは
1弾ルナサ、1弾メルラン、13弾くるみ・・・
主にこの3種で攻撃すると思われます。

そして後方援護として、13弾魔理沙、13弾魅魔、11弾リリカ・・・

採用カードが最高でノード3なので、
ノード2以下の状態にしておけば
自分の場のキャラ全員に
戦闘修正:+1/+1(魅魔の効果)と先制(魔理沙の効果)が付与する。

ルナサが攻撃力2→3、メルランが攻撃力3→4、
くるみが攻撃力3→4・・・しかも先制持ち。

ルナサにメルランが付けば攻撃力5+1の6で先制持ち。
さらにリリカが干渉で相手に付けば耐久9のキャラまで一方勝ちできる・・・

そもそも耐久9のキャラを相手が出せるのか・・・という問題が。

相手のノードを減らす手段が
鳳凰卵、ウィザラウェイ、鱗・・・計9枚、序盤に確実に引いてくるよなぁ・・・

相手が出したチャージャーも11弾リリカか五芒星で除去・・・

一度ロックが決まってしまうと、相手のできることはあまりにも少ない・・・


★くるみ/13弾

相手に戦闘ダメージを与えると相手のスリープノードをセットし、
戦闘修正:+1/+1を得る。

序盤に出てきて攻撃されると相手のノードが貯まらないだけでなく、
パンプアップして次第に与えるダメージが大きくなる。

手札にジェラシーや春乞いなど除去できるカードが来ないと
本当の意味の「くるみゲー」となってしまう。

・・・とはいえ、無意味なマナチャージはやめること、
アクティブノードを増やすなどして
パンプアップだけは防ぐことはできるので何とかなるといえばそうなのですが・・・

このキャラに 魔人経巻付けられると手も付けられなくなるのですが・・・

・・・しかし、9弾といい13弾といい、くるみは能力に恵まれていると思う。


★星符「飛び重ね鱗」

13弾で登場した橙のスペル。

冥界に落ちている鱗の枚数×3のコスト支払いを相手に強制できる効果を持つ。
・・・が、最低値が3なので、落ちていなくてもコスト3の支払いを強制。

ただ、相手がコストを支払えない場合は解決失敗となるので、
冥界に2枚落ちている場合での「コスト6の支払いの強制」は非現実的。
基本、冥界に0~1枚落ちている場合での使用となる。

※コストの支払いはアクティブ→スリープかスリープ→破棄。
 アクティブ→スリープ→破棄は1度の支払いでできないので注意。

このカードの登場で相手のノードロックが外れてノード4以上になってしまっても
ノード0~2に戻すことが出来るようになった。



★合葬「プリズムコンチェルト」

プリズムリバーのスペル。
プリズムリバーを持つキャラなら術者ということになるのですが、
そもそもこのカードはノード0コスト0・・・ほぼ関係なかったりする。

条件を有する幽霊を持つルナサ、リリカ、メルランをサーチすることができる。

条件・・・というのが

・場にルナサ、リリカ、メルランのいずれか(複数可)いること
・デッキに幽霊を待つルナサ、リリカ、メルランがあること
・場にセットカードも含め、デッキから出す予定のキャラ(人間も含む)がいないこと

簡単に書けば、解決時にルナサ、メルラン、リリカがいなくてはならず、
場にある(セットカードも含む)ルナサ、メルラン、リリカは出すことが出来ない。

・・・とはいえ、11弾リリカが場にいれば、
また、神経の卵で出すことなどを考えると、ノード1から展開が可能・・・
それに加えてルナサ、メルランはグレイズ0・・・
軽ノードで展開するにはいいカードである。

コンチェルトでプリバを展開し、グレイズ0で相手ライフを削る・・・
昔はよく見た形なのですが、
最近はあまり見ないなぁ・・・

密葬法で一気に破棄される・・・とか
ムラサの防御で3ダメージが飛んできて全体除去される・・・とかかなりの逆風・・・

絢爛もノード5が生命線(ムラサをプレイできるかできないか)なので
同じことがプリバデッキにも言えるのかもしれない・・・





・・・以上、デッキ考察でした。

プリバノードロック・・・
騒霊三姉妹チームを中心に暴れていた時期がありましたな・・・
サイドに勇み足とか考えることもありました。

今でも不意に対戦相手として対峙すると対策として積んでいるのか・・・
そう問われると、考えていない・・・

次回から新カードの考察・・・

ようやく買えるし書ける・・・

とはいえ、当分はメインでは使わないとは思いますが。
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。