HOME   »  2013年03月
Archive | 2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回 岡山公認 参加レポ

今日(27日)、無事に全国大会指定大会確認メールが来ました。

・・・こちらのサーバーが上手く受信できていなかったようです。

前にもそんなことあったような・・・
本当にヤフーは・・・まいったなー


先週日曜(24日)、岡山公認大会に参加してきました。

デッキはほとんど変化ナシ。

豊姫を2積みにしてスカデビを1積み、
テリブルと秘密結社を2枚ずつ入れたくらいでしょうか。


参加人数は8人。

全国大会指定大会なので優勝したかったのですが・・・


★1回戦 黒猫様 パジャマ幽香ワンショット

前回と同じ組み合わせ、同じ抽選番号、そして同じデッキ・・・
思わず二人で「マリガン!」と叫んでしまいました。
こちらにとっては相性はいいんです。


1戦目 ○
相手は阿求出して霞網で小悪魔出て太陽の畑・・・と前と同じ展開。
前と違うところはこちらの初手に塚が来ていたので一安心。
そしてノードも間に合ったので
ヤンシャオプレイされても威令や塚、迷いの竹林で防いだり・・・
ある程度ヤンシャオを防いで太陽の畑で相手ライフが35くらいになっても
場を展開できたので問題なかった。
最後にはこちらのテリブルでヤンシャオを指定、
幽香を出したかったけど、干渉で場に出されたので自分の冥界のこいしを指定。
相手のデッキが4枚しかなかったため、相手がサレンダー。


2戦目 ○
初手にフォビとジェラシー、破壊工作が揃うともう・・・ね。
今回も迷いの竹林でヤンシャオを1回防ぐも2回目は幽香の登場を許す。
そして攻撃してきたので直後は干渉なし、
相手が干渉でライフ支払ってきたので、
破壊工作、阻止プレイされたので、今度はジェラシーして
幽香のライフ支払いとヤンシャオの15ダメージで勝ち。


迷いの竹林をまともな使い方で使いました。
2戦目のフォビは自重。フォビ以外の方法で勝ちたかったので。
(前回はフォビ、ヤンシャオで勝ちました)
今回、黒猫様は少女密室を採用してジェラシー対策していました。
あとは破壊工作をどう対応するか・・・ですね・・・
こちらがメイン塚だからなんとか対応できるのですが、
他のデッキだと結構つらいと思われます。


★2回戦 ルビン ガサン様 パチュリー幻想生物ビート

・・・前回大会2回戦で対戦したヤクルト様です。
スリーブが変っていないということはこのデッキも・・・
デッキ内容がそこはかとわかっていてでも確信は持てない・・・
認識に捉われてはいけない・・・そんな対戦は難しかった。


1戦目 ○ 
阿求、穣子からの展開でかなり有利に進める。
しばらくして前回と同じように12弾パチュリーが登場し、
レイジィトリリトンが出てくる。
攻撃すると防御してきたが、11弾雛がいるため無駄死にに。
人間の数でパンプアップした11弾神奈子で攻撃して勝ち。


2戦目 ○
今回もかなり有利に展開。
12弾パチュリーが登場してシルバードラゴンが出てくる。
・・・ただ、こちらの場には豊姫がいて殴って来れない・・・
9弾萃香が出てきてシルドラのセットされている呪符をとっていく・・・
ただ、この呪符、戦闘修正:-1/-1なので
いくら萃香に付いても増えない・・・
それに加えてこちらに11弾神奈子がいるため攻撃3/耐久3・・・
ロイヤルフレアをプレイされたため、どうせ手札なくなるんだし・・・と、
ジェラシーをプレイしてパチュリーを決死に。
その後もシルドラのセットカードを萃香に移して維持しようとしていたが、
11弾雛の効果で決死になることに気づくと
シルドラがようやく居なくなる。
テリブルをようやく引いたため、
ノードに隠していたスカデビをテリブルのプレイコストで冥界に落として
ぶっぱして場を更地にした時点で相手がサレンダーしました。



前回も対戦したデッキでしたが、
そのときのアドバイス通り、萃香を入れてくれていたのが
とても嬉しかったです。
・・・ただ、まだ9弾萃香に慣れていなかったようで
チビ萃香を放出することはなかった。
・・・幻想生物ってそこまで展開できないのかな・・・?
今回はフォビナシで勝てたのでかなり満足です。



★3回戦 みなも様 魔界絢爛

・・・で、この方と当たるんですよね・・・
前回は7弾ユキにやられましたが・・・今度は・・・


1戦目 ×
くるみが場に登場し、すっ・・・と置かれる業火絢爛。
手札には3枚もる~ことがくるし、デッキの回りは最悪。
そんな中、登場する13弾ユキ・・・そしてマイが出てくる。
インスタント雛人形をプレイして攻撃・・・
ライフがひと桁だよ・・・全く何も出来ず負け。


2戦目 ×
絢爛を警戒して早々とカタディを貼る・・・が、
颯爽とユキ、マイが登場。
手札にはムラサがいたので、防御して・・・と思っていたら
今度は真実の光景をプレイされる。
・・・これでは防御しての3ダメージが出ない・・・
攻撃を受けて次のターン。
・・・再び真実の光景・・・
このままでは死ぬのでムラサはただの壁となりました。
ただ、真実の光景、雛人形のどちらも無かったようで
攻撃が止まる。
くるみの攻撃をムラサで防御して場を一掃。
ユキのプレイに干渉無縁塚でマイを除外し、出させなかったりしたものの
7弾神綺をプレイされて登場のユキに
攻撃7で攻撃されて負け。



・・・と、いうことで2勝1敗(4-2)で8人中2位でした。

今回みたく対戦相手、デッキタイプが前回大会と一緒・・・
そんなことはめったに経験できないはず・・・



今回は13弾ユキマイにやられました。
・・・広島東公認で優勝したデッキと似た形。

みなも様がこのブログを見て
「・・・似たデッキだ・・・」と思ったようです。
ただ、参考にしたわけではなく、
前回は7弾で優勝したから今度は13弾で・・・という軽い気持ちで構築したとか。

偶然にも考察した直後に魔界絢爛と対戦することとなったわけですが、
場の展開が早い・・・このタイプのデッキに勝てないと
全国大会は勝ち抜けない・・・そう感じました。

今のままだと魔界絢爛とわかった時点でサレンダーもの。

負けた後もみなも様と続けてフリプさせてもらいましたが、
5戦に1度勝てる・・・それもこちらがガン回りした場合・・・



明日(30日)、福岡公認に参加します。
人数が多いだろうからほぼ確実に4回戦あるでしょう・・・

デッキ自体根本は変えませんが、
何枚か入れ替えて参加してこようと思います。

果たして・・・頭がパンクしないか心配である(ぁ
スポンサーサイト

上位デッキについて考える<3/17 第63回 広島東公認 1位>

・・・ようやく、「第62回 広島東交流会(公認)」の
参加賞&優勝PRカードが届きました。

優勝者のnochita様に渡すことができます。

31日に開催する予定にしていたのですが、
公式に申請して1日にして取り消ししました。

今の時点で確認メールが届いていないところをみると、
無事に訂正メールは届いたようです。

このツールを使って指定大会の結果も送ってみようと思います。

・・・果たして・・・



今回の記事は先週日曜(17日)に開催した
「第63回 広島東交流会(公認)」にて優勝された
天使ちゃんとアンサンブル様のデッキレシピを考察しようと思います。


天使ちゃんとアンサンブル様・・・いわゆるソーマ様です。

全国大会でもこの名前でいいの?・・・と聞いたところ
問題ない・・・とのこと。

13弾になってから彼は魔界人デッキを使っている印象。


ではデッキレシピです。


<キャラクターカード24枚>
3 玉兎/5弾
3 くるみ/9弾
3 宮古 芳香/11弾
3 ユキ/13弾
3 マイ/13弾
2 村紗 水蜜/12弾
2 夢子/13弾
3 神綺/7弾
2 豊聡耳 神子/13弾

<スペルカード0枚>

<コマンドカード26枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
3 香霖堂
3 業火絢爛
3 魔界
3 インスタント雛人形
2 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
3 真実の光景

<サイドボード>
1 豊聡耳 神子/13弾
1 村紗 水蜜/12弾
3 禁弾「カタディオプトリック」
1 迷いの竹林
2 お月見
1 雲外蒼天



魔界人デッキではあるけど、
よくみる7弾ユキを中心にしたマイを使ったパンプアップではなく
13弾を使ってビート寄りになっているところが新しい。

ユキもしくはマイをプレイして場に出せば
デッキか冥界からマイもしくはユキを場に出せる。
しかも場にいようがいまいが関係なく、アクティブで。

インスタント雛人形や真実の光景を使えば
お互いが場にいるとマイナス戦闘修正を得るデメリットを
払拭することができ、
グレイズ1攻撃6耐久6・・・のアタッカーに変貌する。

ただ、インスタント雛人形と真実の光景は
7弾神綺の効果を打ち消すので注意が必要。

また、13弾夢子は神綺がいれば場に出てこれるし、
7弾神綺はノード5以下の冥界の魔界人をアクティブで場に出せる。

その他、条件が揃えば冥界から場に出てくる神子、
速攻持ちの芳香、ムラサ・・・

序盤にくるみ、芳香・・・とつなげられると
相手は相当キツイと思われる。

本命のユキマイが登場するころには
相手のライフは相当減っている場合すらある。

そんな状態で絢爛を貼られると・・・
相手は何もできないまま終わることも。

あと、このデッキにはスペルカードがメイン採用されていない。
全体除去も12弾ムラサ、サイドからの密葬法…

相手が場に展開していく前に速攻で決めていくため問題ないのかもしれない。


★神綺/7弾

最近、13弾が登場して7弾と13弾のどちらを採用するのか
個人の考えが出るところですが・・・

7弾神綺は魔界人全体に戦闘修正:+1/+1を与えて、
プレイして場に出た場合は冥界にある5以下の魔界人を
アクティブで場に登場させることが出来る。

変わって13弾神綺は場の魔界人全てに魔界人の枚数分のノードの
コマンドカード、スペルカードの目標にならない・・・と主に除去耐性を持つ。

・・・とはいえ、攻撃的なユキや夢子のことを考えると、
7弾神綺の方が魔界人デッキには合うように思われますが・・・

7弾ユキやマイ、13弾ユキとマイがどちらも場にいる場面、
そして13弾夢子はどれも耐久3。
・・・11弾リリカに取り付かれて除去されたり、
12弾ムラサの防御により皆場から消えてしまう・・・

そこで、7弾神綺の戦闘修正により耐久4。
一気に除去されにくくなります。
しかも・・・その効果は重複する。
2枚目が出ると戦闘修正:+2/+2。

魔界が冥界に落ちていると軽々と出てくるし、
冥界からせっかく相手が除去した魔界人(ユキ)を連れてくるし、
魔界人ビートには欠かせないキャラクターですね・・・



★インスタント雛人形

戦闘修正をターン終了時まで無効にする。

基本的に相手キャラがどうしようもなくパンプアップして
攻撃してきたときに使いたいコマンドカードである。

11弾雛みたいにプラスをマイナスに反転するわけではないので
決死にしてしまうことはできないし、
プレイ1回につきそのターンのみなので
相手のパンプアップ対応には11弾雛の方が採用される場面が多い。

・・・では今なぜこのカードが注目される・・・?

今回のデッキレシピでも使われている13弾ユキとマイの
デメリット効果を無効にすることができるため。

13弾ユキとマイはプレイすると呼んでくるため、
2キャラが揃うと戦闘修正:-3/-3を得てしまう。

・・・しかし、得た後の攻撃3でも一応攻撃できるように・・・と、
グレイズは1と軽い。

なんとかマイナス修正を・・・と思った先に
各プレイヤーが見つけたのがこのカード・・・

現環境当初は7弾ユキを出すために13弾マイ・・・
ユキを消されてもマイが元に戻るから
ビートが継続できるよね・・・とか思ったとか思わないとか(ぁ

このカードの使い道としては
他にも相手の11弾神奈子の効果を一時的に消したり、
こちらがパンプアップしている状態で攻撃した干渉で
雛や運命のダークサイドの効果で戦闘修正が反転して
決死になりそうなとき・・・とかの
一時的な退避方法・・・などありますが、
13弾ユキ、マイ専用のカード・・・と考えてもいいのではないかと。

・・・個人的にはこのカードが出るからシルフィのエラッタがかかったのでは・・・と思っています。




・・・以上、デッキ考察でした。

7弾から登場した魔界人デッキ。

出た当初はユキのマイによるパンプアップが注目されて
かなり採用されていたのですが、
10弾以降、そして11弾雛が登場したため一気に下火に。

そして13弾の登場で再び息を吹き返したデッキ群。

全国大会でもベスト16に1人くらいはいるのではないだろうか・・・


次回記事は・・・対戦レポ書けたらいいなぁ・・・そう思っている今時分。

果たして明日は遠征するのか、しないのか・・・
遠征できたら、そのレポートになると思います。

第63回 広島東交流会(公認) 終了

今月31日に公認大会を開催するぞ!

・・・昨日(17日)大会中に告知したけど、
よくよく考えたら・・・ワタクシにとって得ではないな・・・

・・・ということで、4月に開催することにします。

日程は後日発表・・・ということで。




昨日(17日)、二葉公民館にて
「第63回 広島東交流会(公認)を開催しました。

14時開場、14時半大会開始・・・と時間に余裕がなかったにもかかわらず
参加人数12人・・・ありがとうございました。

スイスドロー4回戦。


では・・・結果です。


<総合結果(敬称略・書いてある順番がそのまま順位)>

★4勝
天使ちゃんとアンサンブル@ソーマ(8-3)


★3勝1敗
せそ(8-2)
LPドリンク@ボブ(6-3)
もりなが(6-4)


★2勝2敗
亮藍(5-5)
みき(6-4)
星になったヨシノ@ぺちゃろふ(6-5)
才応(5-5)


★1勝3敗
椋木(4-7)
七夜(2-7)
ふみ(4-6)

★4敗
妖冥(1-8)


くわしい対戦組み合わせ、オポーネントはこちら




優勝は魔界人デッキを使用していた天使ちゃんアンサンブル様でした。

おめでとうございます。

全国大会指定大会なので、
抽選免除の権利を得ることになります。

対戦相手も
1回戦:みき様 ○×○ 妹紅・響子型ライブラリアウト
2回戦:七夜様 ○○ー 八雲エンパ
3回戦:椋木様 ×○○ エア巻物大災厄
4回戦:せそ様 ○×○ チルぬえ

これだけでもいろんなデッキが垣間見える・・・
・・・いやあ、よく勝ち上がってきました。


2位 せそ様 チルぬえ

3位 LPドリンク様 八雲家除去ビート



・・・今大会、完全にジャッジ運営して対戦風景を見て回っていましたが、
特徴のあるデッキが多かったように思います。


13弾響子とロングレンジエコー、
シュートが場にズラッと出ているみき様の場とか

「イドの解放」「大災厄」「幻視の系譜」・・・と
あまり聞かないけど聞いたら不穏な空気しか感じない椋木様の声とか

5弾咲夜と送り犬が場に出たり手札に戻ったりしているせそ様

キスメ、ウェルディ、井の中・・・といつもの展開を見せる亮藍様

冥界にいる小町で相手を抹殺し、宝塔を引っ張ってくる星チャンと
花を咲かせていたぺちゃろふ様


その他いろいろ見ていて楽しかった・・・

・・・だからこそ・・・出たかったなぁ・・・



その合間にフリプしていたけど、
才応様にてゐ、連続魔法、鰐、静と動・・・と
久しぶりにてゐ鰐にひき殺された・・・

鰐か・・・静と動組み合わせると強いと思うんですが、
上手く組めないだろうか・・・と、考えてしまいます。




次記事で優勝デッキレシピを考察できたら・・・と思います。

カードを使ってみた《山彦「ロングレンジエコー」》編

・・・メールが見当たらない・・・

先月26日以前のメールがゴミ箱にすらないよー

指定大会よ、どうなるのか・・・
(大会はするけど、抽選免除まで約束できるのかどうか・・・)

公式に送ったメールが届いているのかどうかすら怪しい・・・
・・・それだけワタクシの使っているサーバーはボロなのであるが・・・



・・・ふみ様のブログにてこのカードについての考察をやっていたので
感化されて考えてみようかと。

・・・使っているのか・・・といえば、今は使っていない(マテ

一時期使っていたのですが・・・


★山彦「ロングレンジエコー」
NODE(4)/COST(3) 術者:幽谷 響子

【世界呪符】 維持コスト(1)

(自動β):
〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、
〔あなたのデッキの上のカード4枚〕をこのカードにセットする。

(自分ターン)スリープ:
 〔このカード〕を手札に戻す。

(自分ターン)スリープ:
〔このカードにセットされているカード1枚〕を手札に戻す。
その後、相手プレイヤーのデッキの上のカードX枚を破棄する。
Xはこの効果の解決時にこのカードにセットされているカードの枚数に等しい。



13弾から登場した響子の世界呪符。

デッキの上のカード4枚をセットし、
スリープにすることによりセットされているカード1枚を手札に加えたり、
このカード自身を手札に戻したりする。

・・・ついでに相手のデッキを削る・・・
「ついでに」と書いたのですが、チリも積もればなんとやら・・・で、
持続させるとボディーブローのように効いてくる効果。


出た当初は「簡易十凶星」と思われていた。

・・・というか、今もそうなのですが、
十凶星よりいくつか便利なんですよね・・・
比較してみました。

<ノード、コスト>

ロングレンジエコー
ノード4 コスト3 維持コスト1

十凶星
ノード4 コスト2 維持コスト2


プレイするときのコストがエコーの方が高め。
・・・だが、維持コストは低い。
ただ、どちらのカードも維持する場合は
術者がいる場面でプレイしそうなので問題ないか・・・

十凶星はエコーに比べると術者関係なくプレイされる場面が多い。
ぐるコンなど冥界利用を主とするデッキにおいては
なるべく冥界を肥やしたいために維持コスト払わずに破棄し、
十凶星を含めた9枚を落とす使い方をする。



<手札にセットカードを加えることができる>

ロングレンジエコー
セットカード4枚

十凶星
セットカード10枚


・・・結果、エコーは4ターン分、十凶星は10ターン分、
規定のドロー以外で(通常時)1枚、手札を増やすことができる。
毎ターン1枚カードをプレイしても1枚増えることになり、
相手とのハンドアドを生み出す。
また、地味ではありますが、「ドロー」ではないので、
相手のドロー抑止カード(運命のダークサイド、金鉱床、12弾朱鷺子など)の
影響を受けないことは強み。

・・・ちなみに十凶星はセットできない場合は除外される。
(そんな場面はほとんどないだろうけど・・・)
あと、十凶星は常時効果ですが、エコーは自分ターン効果。
・・・これは意外と知られてないかもしれない・・・



・・・ここまではセット枚数こそ違えど共通した効果を取り上げました。
ここからはそれぞれのカードの違いを書いていこうかと。


<十凶星との違い>

・手札に戻して再プレイ可能

十凶星に比べてセットカードが少ないのですが、
回収して再スタートできるという・・・
2回回収できたら十凶星以上の働き・・・と言えるでしょう。
コスト3・・・と、少々重いので、術者を添える必要はあります。
場に術者が居ない場合は11弾穣子がいたとしても使わない方が無難。
このカードを採用する場合は響子を入れましょう。


・手札に加えるついでに相手のデッキを削る

セットカードを手札に加える「ついでに」付与されている「山焼き効果」。
ドローソースの代わりに採用している場合でも思わぬ場面で「勝ち筋」となる不思議。
相手の主要カードがボリボリ冥界に落ちていきます。

しかも使っている本人の意図とは関係なく勝手に。

そして、先ほど書いた手札に戻す効果を交えると
前のターンでプレイしてセットカードを手札に加えて相手のデッキを4枚焼いたエコーを
次のターンに回収してプレイ、手札に加えて再度4枚焼く・・・
このように手札を増やしながら
毎ターン相手のデッキを4枚ずつ破棄していく・・・という
山焼きに特化した動きも可能。

それでなくても「4枚」「3枚」「2枚」「1枚」
・・・4ターンで10枚デッキを削られるのは普通に堪える。


・このカードとセットカードは他の自分のカードの効果の対象になる

十凶星は自分のカードの効果の対象になりませんでした。
裏向きカードであるセットカードを全て破棄する効果を持つ
イベントホライズンによる理不尽な場のカード全部の吹っ飛びや
永遠ドローとなる燐禍術によるセットカードの増加を防ぐために
あえて付与した効果・・・だと思われます。

しかし、ロングレンジエコーには付与されていない・・・

・・・ということで、結構悪さはできそう・・・

・ケースその1 鬼火「超高密度燐禍術」

デッキから3枚の裏向きカードがセットされる萃香のスペルカード。
エコーに使うと、4枚+3枚・・・セットカードが7枚となり、
手札に加える効果が7回使える。
・・・それも大事なのですが、1度に相手のデッキを7枚焼ける。

先ほど、「4枚」「3枚」「2枚」「1枚」・・・4ターンで10枚焼ける・・・
そんな感じで書きましたが、燐禍術でセットカードが増えた場合、

「7枚」「6枚」「5枚」「4枚」

・・・4ターンで22枚焼けることになる。

デッキは50枚で、最初手札7枚で始まるので最大43枚から。
何ターンか経過してドローしているだろうから
エコーから燐禍術プレイされるころには35~40枚くらいか。

4ターンで半分近く減る。

そうなる前になんとか出来るだろう・・・と思い勝ちですが、
13弾響子がいる場合はコマンドのプレイでも2枚ずつ破棄され、
ジェラシーでは除去しにくい・・・
場面にもよるけど、1:3交換は避けたいものである。
(これは相手が響子の効果でグレイズ0のキャラをジェラ返しした場合)

また、相手のデッキを焼く効果なのに
デッキを守るときに添えられるカタディの対象外・・・
サイドから解呪とか神前試合とか入れてないと
勝負すら終ってしまうかも・・・

避けたいけど・・・あの響子、何とかしないと・・・はよくある風景である。



ケースその2 破滅の呼び声

自分が自分の場、手札から5枚、カードを除外した場合、
相手にも手札、相手の場から5枚までカードの除外を強制できるコマンドカード。

エコーをプレイしただけで、エコー以外にセットカード4枚。
セットカードとエコーを除外するだけで
相手の場のカードや手札を壊滅的な状態に持っていける。

・・・エコーを除外せず再使用するなら実質1枚の損害で済む。
相手の場や手札が少ないときにプレイできれば
相手が立て直す前に勝ち・・・なんてことも。


<術者について>

山焼き云々を考えなくても術者として13弾響子をオススメしたい。

まず、耐久4でムラサの防御ダメージもなんのその・・・
響子自身の常時効果である程度のコマンド除去をプレイされにくい・・・
また、自動効果で相手がコマンドカードをプレイするたびに
相手デッキ2枚破棄・・・

11弾だとジェラで簡単に除去られるし、
最悪11弾穣子でビートされる危険性すらある。

そういうこともあり、術者として13弾響子の採用を勧めますが、
相性が最悪なのはぐるコン、呪符コン・・・
当然、冥界が肥えることにより有利に戦うデッキ群ですね・・・
メインから無縁塚とか入れておいてもいいかもしれません。




・・・以上、今回は十凶星との違いを書きながら
ロングレンジエコーについて書いてみました。

ふみ様のブログ記事と似てるかも・・・
東方幻視行:カード考察・ゑこー


カタディに引っかからない山焼きツール

「相手プレイヤーのデッキの上1枚」のところが
〔〕でくくられてないから対象にとっていない・・・朝倉さんと同じ原理です。

ただ、相手が神前試合を貼ってしまったら仕方ない。


エコーを山焼きとして柱にするなら破壊工作をメイン積みで。

第63回 広島東交流会(公認) 告知

・・・先日、公民館減免許可証の更新手続きをしてきました。

この許可証は団体として広島市に認められてる・・・というものであり、
あると、広島市内の公民館の部屋を半額で使用することができます。
(ただし、入場料を取ったり、目的外の使用は除く)

1部屋1時間200円!(ホールや大部屋は除くがそれも半額になる)

過去に広島での大型大会「東方夏神楽」が開催されたときも
定員80人の部屋だったのですが、料金はそんな感じでした。
(その代わり、結構不便でしたね・・・西広島駅・・・)

そのおかげで参加者からお金を徴収することなく
毎月1回は公認大会を開催することができます。


このブログの黎明期の辺りに書いてますが、
本来許可証発行には2、3日しかかからないのですが、
「カードゲーム」というだけで2週間もかかったという・・・

・・・ゲームセンターとかと同じに見られて
「地域に貢献できない」・・・と、判断されそうになった・・・

それでも許可が出て、長らく使用できて、
当時の二葉公民館の方には非常に感謝です。


それが3月末に切り替わる・・・さすが役所仕事です。

・・・ただ、団体「VISION広島遊符会」の代表はワタクシすかーれっとしゅーとですが、
代表に連絡が取れなかった場合は・・・八雲様の名前になっています。

・・・そろそろいつも手伝ってもらっているふみ様に名前を代えるべきか・・・

来年度も変更しなかったので、八雲様よろしくね!


・・・ちなみに、
ACSや夢幻や銀符律の広島大会が開催されている「広島市青少年センター」。

ここは部屋の使用料は・・・無料です。

ただし、「青少年」と名前がつくだけあって
29歳まで・・・と年齢制限があります。

また、高校生や大学生の部活、サークル、バンド練習などで使用されることが多く、
当然競争率は激しい・・・




・・・さて、長くなりました。


今週末に迫ってきたので、大会告知を。


今回の大会は5月5日に東京・秋葉原で開催される
全国大会の指定大会となっています。

・・・が、ワタクシが大会レポ返送メールを削除してしまったため、
もしかしたら優勝しても抽選免除されないかもしれない・・・

・・・4日ぶりにPC立ち上げたらメールがマッサラになっている・・・ってね・・・

多分、家のひとが消してしまったのよ、どうするよ(汗

今、公式にメールを送りましたがどうなることやら・・・

無理だったときはワタクシともども抽選の嵐にもまれようぞ!


では、告知です。

第63回 広島東交流会(公認)

日時:2013年3月17日(日)14時開場 14時半大会開始

場所:東区総合福祉センター内広島市二葉公民館 6F 研修室1A

※広島市二葉公民館は東区役所の南隣の建物(東区総合福祉センター)の
 エレベーターで上がって5、6F部分となります。
 100台以上止められる駐車場完備(無料)。
 東区役所は広島マツダスタジアムのJR挟んだ北側付近にあります。

( 施設概要はこちら/地図 )
(東区役所の南隣、1F部分はつながっております。)

☆公共交通機関について(JR広島駅南口からの行き方はこちらを参照
  広島電鉄 (市内電車)猿候橋駅から北へ0.7km
 広電バス 県庁=府中線(2-1から2-7表示)、牛田早稲田団地=広島駅(循環路線)
                                   東区役所前バス停 下車 
 広島バス 紙屋町=東浄団地線(27番)、バスセンター=上温品・寺分線(29番)
                               愛宕(あたご)町バス停 下車 東へ0.4km
    
☆駐車場について
 東区総合福祉センター(二葉公民館も含む)には東区役所と兼用で駐車場があります。
 ありますが、近くの東区民文化センター、東区図書館とも兼用なので、満車の可能性大です。
 特に10時以降に始まるイベントに車が殺到するみたいなので、
 なるべく公共交通機関での来場をお願いします。
 
 それでも遠方から車で・・・という方もおられると思います。
 JR広島駅周辺駐車場や会場周辺のコインPがお勧めです。
 (駅前ゆえ、料金にはくれぐれもご注意ください。)

   
☆参加費 ナシ

☆参加賞 新PRカード(届いています)



 スイスドロー形式の大会と初心者講習を開催します。
  
 <スイスドロー形式の大会>
今回は5月5日に東京・秋葉原で開催される全国大会指定大会ですが、
主催の不手際のために免除されないかもしれません。

☆優勝賞品   悪魔の星

※全勝者が1人になったら大会は終了いたします。
 順位の決定はMTGスイス支援サイトによるオポーネント差で決定します。



☆構築デッキについて☆

 自分用構築デッキをお持ちください。
 デッキ登録シートに記入し、提出していただきます。
 
 デッキは50枚。サイドボードは10枚です。

。  


 公正を期すため背面の透けないスリーブの使用をお願いします。
 
 デッキシートの提出はありませんが、
 上位3人に入った場合は書いてもらおうと思っています。


☆プロキシ(代用)カードについて☆ 

  プロキシ(代用)カードの使用は原則禁止します。
  
  ですが、プロキシカード使用者の大会参加は条件つきで許可します。

  プロキシカード使用者は成績を残しても各賞に該当しないものとします。
  (賞品はもらえませんが、成績は記録されます。)

  プロキシカード使用者は受付時に主催に報告をお願いします。
  (デッキ登録シートにはどのカードがプロキシかわかるよう印をお願いします。)

  報告なきとき、対戦中にプロキシの使用が判明した場合、
  無条件でゲーム(大会)からの退場勧告いたしますのでご注意ください。

  対戦相手にプロキシの使用をお伝えください。
  (プロキシ使用者の名前は会場にて公表、掲示してお知らせします。)

  

☆大会の進行☆

 1回戦は50分間の対戦、
 15分間の休憩で進行していきます。
 
 2勝先取したひとが勝ち。
 お互い1勝ずつの場合3戦目へ。
 
 制限時間を迎えて勝負がついていない場合、
 そのターンを終了してからエクストラターンに突入。
 5ターンを経て決着がつかなかった場合は、以下のようになります。


 <その対戦が3戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を勝者とします。

 <その対戦が2戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方が
 勝ちとなる勝負を3回してもらいます。

 1戦目に勝利を治めているプレイヤーが3回のうち1回でも勝てば勝ち、
 未勝利のプレイヤーは3回のうち2回勝って初めて五分(1ー1)に、
 3回勝って全体の勝利を治めるもの(2ー1)とします。

 <その対戦が1戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を全体の勝ち(1ー0)とします。

 なお、試合が早く終わっても、
 大会参加者が他プレイヤーの試合を観戦することは 
 後の対戦においてアンフェアになりますので、
 慎むようお願いします。
 
 対戦中の方への助言や語りかけも禁止します。
 休憩時間中や、対戦終了者同士のアドバイス、フリー対戦などは
 まわりに迷惑をかけない程度なら可能です。
 
 時間進行など円滑な運営にご協力お願いします。
 
☆裁定関係
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして公式アナウンスに従います。
 
 こちらの都合(主催の人数等)上、
 ジャッジが常にそばにつくわけにいかないので、
 基本的にプレイヤー(当事者)同士の話し合いにより解決していって下さい。

 その上で、

 「どうしても納得できない」 とか、

 「この場合はどうなるの?」 とか、

 「…だと思うんですけど…」 という場合は、

 主催を呼んで下さい。ジャッジいたします。
 想定外の事もあるかもしれませんが、その時はジャッジに従ってください。

 あと、大会終了後に
 「あれは反則だろ・・・」とか
 「このカードの使い方は違うだろ」など、
 参加者を批判するのはおやめいただきたい。
 (実際、反則行為だったとしても) 
 
 反則だと思ったそのときにジャッジをお呼びください。

 後々に指摘されても、対戦成績などに反映出来かねますし、
 指摘しないその人が悪い・・・と、こちらは判断します。



☆タイムテーブル(あくまで目安。若干くるうおそれアリ)

 14:00~14:30   受付               
             
 14:35      大会開始(全勝者が1人になり次第終了)

 14:35~15:25   1回戦

 15:40~16:30   2回戦

 16:45~17:35   3回戦

 17:50~19:00   4回戦

 
  ※早めに終了した場合はそれ以降フリー。 
 
 20:00         閉会(撤収含む) 

※5回戦以上になりそうな場合は延長の可能性アリ。
※時間に余裕がないので前倒しで進行することもあるかと思われます。
  タイムテーブルどおりにならないこともご了承ください。

※時間に遅れて来た場合でも各対戦前に間に合えば参加できます。
 ただ、参加できなかった対戦は棄権扱いとさせていただきます。



☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は福祉施設です。
 2F、3F、4Fには立ち入らないようおねがいします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。

 質問、意見、参加表明などあればコメントお願いします。

第22回 山口周南公認 参加レポ

来週の大会(17日)のPRカードが来ました。

・・・前回の参加賞は付いてません・・・
全国大会で直接言うしかないのか・・・



昨日(9日)、山口・周南で開催された
「第22回 山口周南公認だぜ☆」に参加してきました。

参加人数は・・・8人。

デッキは岡山公認で使ったデッキそのまま。
変更や入れ替えはナシです。


★1回戦 テトリミノ様 墨守瞬

・・・大会開始直前のフリプでの対戦フラグを回収。
いつも通りの墨守・・・メイン塚のこのデッキにとっては
相性は悪くないはずなのですが・・・


1戦目 ×
こちらはる~こと出して12阿求出して11穣子・・・と順調な立ち上がり。
相手は13魔理沙と7弾雛出してノードを貯めていく。
13豊姫を出せてノードが貯まって13藍を出す。
そんな中、相手の場には11神奈子登場。
塚でコマンド除外5枚になって神奈子の効果と相殺。
こちらがメイン塚とわかって墨守を出しにくいと判断した相手は
壱符霊夢を場に出して瞬を霊夢に付ける。
相手の場が騒がしいことになってきたので
スカデビをプレイするものの神の加護で守られる。
そして反対に寂をプレイされ藍×2、豊姫、11雛を目標に取られる。
・・・雛をジェラシーで消すことで回避。
霊夢、魔理沙、阿求×2・・・と場にいるのでパンプアップした
神奈子が攻撃してきたのでムラサで防御・・・
7弾雛がいるのでダメージで人間たちが死なない・・・ミスった・・・
ただ、7弾雛を消せたのでなんとかできるか・・・と思ったら
もう1体神奈子が登場・・・
藍の効果でかろうじて生きている阿求やる~こと・・・
・・・もう1回寂プレイされて場が豊姫のみに。・・・サレンダー。

2戦目○
1戦目が長すぎて残り15分。
サイドからフォビと破壊工作、5弾神奈子を投入。
阿求を出せて効果のドローでフォビを引く。
相手の場に魔理沙が出ていたのでフォビの宣言は「博麗 霊夢」
・・・壱符霊夢を取り逃す。
・・・気を取り直して藍を早めに出すことに成功。
手札に塚が来てくれて順調に藍の効果を増強・・・
相手の場に神奈子が登場、瞬が付くものの
1回攻撃された後は11雛が間に合いなんとか対処。
藍で防御することも考えたものの・・・藍一方死になので美味しくない・・・
その時点でエクストラターンに入る。
取引でムラサと5こいしが来たので手札の殺人鬼を見てワンチャンを考える。
エクストラターン3ターン目(相手)に塚をプレイして
除外コマンド10枚を達成。
ディスカードフェイズでこいしをプレイ。
相手の神奈子の効果を消すため、メンテナンスフェイズで塚を回収してプレイ。
除外コマンド15枚を達成して相手の神奈子の効果を受けなくなり
殺人鬼プレイして立っている瞬付き神奈子をスリープ。
・・・あとはフルパンで勝ち。


なんとか引き分けに持ち込みました。

テトリミノ様の墨守は神奈子を入れることによって
一段と強くなってるな・・・と思いました。
あと・・・7弾雛が厄介・・・
人間がキャラ効果の対象にならなくなる
12弾ムラサや11弾雛の効果を受けなくなる・・・
・・・なら、人間に瞬付けたら雛なんて怖くないよね・・・

マナチャージするたびにダメージ受けてくれる・・・と
生かしていたツケが来まして・・・気をつけよう・・・




★2回戦 七夜様 八雲家エンパ


最近仕事にプライベートに忙しい夜様と
久しぶりの対戦。
mixi日記での対戦レポや周りからの話だと
瞬殺されそうな勢いなのですが・・・


1戦目 ○
阿求、豊姫・・・と厳しい立ち上がり。
そんな中相手の場に9紫が登場。
手札にジェラシー握っていたので効果を使ったときに使うものの
阻止で止められて1藍の登場を許す。
その後の式神藍は威令で止める。
藍の攻撃で8点、紫の攻撃で5点・・・残りライフ12。
ただ、相手の場にチャージャーが無く、
こちらも攻撃しなかったので相手のノードが枯渇。
・・・1藍で一気に畳み掛けるかと思ったら無理だったようだ・・・
紫の攻撃は豊姫に任せて13藍を場に出す。
藍をもう1体出せてそこから藍でビート・・・・勝ち。


2戦目 ○
サイドからフォビを投入。
早々とフォビが手札に来て阿求の効果のドローでもう1枚。
フォビをプレイするも瞳で返されて自分だけ公開。
次のターンもう1回フォビをプレイして宣言「八雲 紫」
・・・弐符紫を取り逃す。
ただ、弐符出されると厄介なので変装に要注意。
そして対戦中の会話(夜様と隣の卓のせそ様)にて
卵で弐符出せることに気づかされたので卵をガンメタ。
そして相手の場に登場の10橙、式神橙で2体並ぶ。
13黒猫を呼ばれて攻撃されるもグレイズが美味しい・・・
ノードが貯まったのでムラサで奇襲防御して黒猫を葬り去る。
・・・あとは、藍やムラサで攻撃していって勝ち。


夜様のデッキは最速はエンパシーで12弾紫と1弾藍を出して
攻撃していき一気に終わらせる・・・
今回は遅かったようです、助かったかな・・・

そして・・・フォビはいい仕事をする・・・



★3回戦 せそ様 さとりうろ金山焼き

・・・これまた大会では久しぶりの対戦。
フリプでは結構対戦して憂き目にあわされるのですが・・・


1戦目 ×
る~ことを出すも飛んでくる五芒星・・・
それなら消されても問題ない阿求を出して穣子を出して・・・
消されること無く展開・・・
相手の場には13響子とロングエンジエコー・・・
豊姫をプレイしてノードが貯まり
5こいしを出していざ攻撃態勢・・・
・・・さとり出されてスカデビをプレイされる。
手札にジェラを持っていたので威令プレイしてジェラを・・・と思ってたら
阻止で返されてカウンターしても手札が足りないので通す。
豊姫以外消される。
・・・ただ、さとりの攻撃は豊姫で止められるのでなんとか・・・
花果子念報をプレイされたので阻止をプレイ・・・
響子の効果でデッキ2枚削られた中に迷いの竹林が・・・
デッキが元に戻る。
ただ、ロングエンジエコーで削られそれは全部念報に付いていく・・・
こちらはある程度キャラを展開できて
次ターンがくれば殺人鬼からのライフ削り切ることができたのですが、
うろ金からのスカデビでほぼ一掃。
最終的にはうろ金からのテラで20枚焼き・・・で負け。


2戦目 ×
サイドからフォビ、神前試合、カタディ、破壊工作投入。
神前試合が初手にきたので貼る。
相手の場に響子とロングエンジエコーがでるも
神前試合でなんとか凌ぐ。
カタディもきたので貼ってジェラで相手の穣子を目標にして
カタディ割って響子を破棄。
・・・ただ、こちらに攻撃できるキャラが来なかったのね・・・
相手の場のさとりにビートされる・・・そんな事態に。
ジェラシープレイするも抵抗無効になったジェラは
簡単に阻止されて・・・きびしい・・・
最後に神奈子を出せて残りライフ14を殴り切ることを狙うものの
五芒星を貼られる。
・・・それでも2回殴れば・・・とコスト3払うけど
テリブルからのスカデビが飛んできて・・・万事休す。
結局、15点近くさとりにライフ削られて・・・負け。



山焼きもきびしいが、さとりうろ金がきつかった・・・
全国大会に行けば絶対いるはずだよね・・・山焼き。
今回、サイドはほぼ山焼きガンメタだったんですがね・・・

早く攻撃できるパーツをそろえた方がいいのかしら・・・
今後の課題です。



・・・・ということで、1勝1敗1分け・・・・8人中5位でした。


デッキ自体は安定していると思います。

フォビが仕事していること、
フォビをプレイされても痛くないデッキと当たっていないので
なんともいえないのですが・・・

それなりに勝負できるデッキに仕上げたい・・・


次は・・・来週の広島東公認は完全ジャッジとなるため出ません。

予算があれば30日の福岡公認・・・かな・・・

大会出たいですね・・・

上位デッキについて考える<1/27 第25回 岡山公認1位>

しばらく更新してなくてごめんなさい。



さて、今回は1月27日に開催された「第25回 岡山公認」で
優勝された椋木様のデッキを考察しようと思います。

先月の岡山公認ではありません、前回です。
(今回の岡山では彼は普通のデッキで参加しています)

個人的に親交がある椋木様なんですが、
全国的にも有名なプレイヤーです。

古参プレイヤーも新規プレイヤーも「シルフィのひと」と言えば
少しは覚えがあると思います。

関西以西の地域でVISIONの大会(当時は交流会)が開催されてなかった時代、
関西から関東に遠征して「ソリティア」デッキで勝負していく「関西のひと」。

今は関西からなぜか広島県東部に移住しているため
頻繁に岡山公認に参加されております。
(厳密にいえば広島勢、中国勢なんだけど・・・関西勢だよな・・・)

・・・で、まあ、普通ならそんなに回せないデッキで参加される・・・
・・・のですが、今回そのデッキとフリー対戦してきました。
しかも岡山主催の柾木様が使って。

・・・そして、普通に回って負けたので、考察意義があるのかなぁ・・・と。


・・・ということで、椋木様のデッキレシピ・・・

<キャラクターカード2枚>
2 玉兎/10弾

<スペルカード18枚>
3 新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
3 想起「テリブルスーヴニール」
3 本能「イドの解放」
3 要石「天地開闢プレス」
3 転世「一条戻り橋」
3 「聖尼公のエア巻物」

<コマンドカード30枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
2 紅葉狩り
3 大災厄
2 乾坤一擲
2 不可解な行動
2 飛倉
2 希望の光
2 裏取引
3 未来予知
2 連続魔法
2 可視化の儀式
2 霞綱

<サイドボード>
2 豊符「穀物神の約束」
3 藤原「滅罪寺院傷」
2 エコー
3 罪人の金鉱床




エア巻物で大災厄をプレイして最後はプレスで締めるデッキ。
それを最速ターンでぶん回します。

ノードセット、マナの生成、裏取引、10弾玉兎、霞網、新幻想史、
可視化の儀式、イドの解放・・・ということになるのが最速・・・

ただ、そうなるのはあまりなく、
3、4ノードからイドの解放までつなげて
あとは新史など大量ドローして連続魔法エア巻物未来予知につなげる。

・・・連続魔法の効果で2回目のエア巻物でテリブルかプレスにぶち当たると勝利。

イドの解放をプレイしてからが勝負の始まりなので
コスト2以下のドローカードが大量に採用されている。

必須カードのエア巻物、プレス、未来予知を引くための
不可解な行動&紅葉狩りであったり、
イドのコストとして運悪く除外されてしまっても希望の光で戻すとか
冥界に落ちてしまっても一条戻り橋・・・などなど、
事故から逃れる手段は結構あったりする。

このデッキのひどい(考えられている)ところは
2戦目にサイドからテラと金鉱床が入って山焼きデッキに変化する・・・

2戦目から焼かれると対応できないよね・・・


イドの解放がノード5にエラッタ修正になった当時は
完全に「死にカード」でしたが、
いろいろなノード加速カードが普及してきたため再び日の目を見た模様。

・・・ただ、使いところが難しい・・・
上手く使っているのは
椋木様自身の経験、勘、その他もろもろの感覚なのかもしれない。



★本能「イドの解放」

デッキからカードを除外することでコストを払うことが可能。
ただし、1度に2コスト分しか払えない。

過去には相当大暴れしたこのカードも
最近は使っているひとがいないため、存在すら知られていないかもしれない。

ただ、ノードからコストを払わなくてもすむため、
そのターン終了時まではノードが減ることがなく、
ノードが達していてコスト2までのカードならデッキか手札が尽きない限り
プレイし続けることが可能なカード・・・とも言える。

また、コスト3以上かかるカードにおいても
コスト2としての除外と普通にコストを追加して払うこともできるため、
(コスト3の場合、2枚除外+コスト1)
思ったよりは使い勝手のいいカード・・・なんだけど・・・

・・・このカードをプレイされた場合は要注意。

今回紹介しているデッキのように
このカードをプレイしてから1ショットに向かう場面が多いため、
ある意味、マストカウンターカードとも言える。



★不可解な行動

ノード5枚までをデッキボトムに戻し、
デッキの上の戻した枚数のカードを見た後に
スリープノードに送る。
その後に1ドローというおまけ付き。

ノードが増えるわけではないのですが、
ノードの中身を見てセットできるので
紅葉狩りや雨の源泉などノードから手札に加えるカードには
非常に相性がいい。

それらのカードが手札にある場合は
ドローしていくよりも効率よく必須カードを探し当てることができるので
(デッキの上から5枚+ドローの1枚、デッキを掘り進むことになる)
限られた勝ち筋カードを早めに探り当てたい場合は
この組み合わせを採用してもいいかもしれない。
(不可解な行動:ノード1 コスト1、紅葉狩り:ノード1 コスト1)


★霞網

デッキを見て霞網を抜き出し手札に加え、
デッキの上からスリープノード1枚を増やす。

手札に1枚来れば他の2枚も最終的に手札に持って来れるため、
「デッキを50枚から47枚にするカード」とも言われる。

よって、マナの生成と似ているようで
役割は全然違うカードなんだそうな(才応様から説明受けた)。

ノード3コスト0・・・と、
コストを払うわけではないので、ノードが1枚増える。

ただ、スリープノードが増えるので
マナの生成を1とすると0.5・・・

継続的にスリープノードを増やすなら
1弾サニーやる~ことなどマナチャージ持ちキャラの方が
もちろん優秀。そちらを採用した方がいい。

ノード加速カード・・・というより
デッキ圧縮カードと考えた方がいいようだ。

・・・ノード加速としてノード3のカードは遅いし
毎ターン1回しかプレイできない制限付き。

思う以上にデッキを選ぶカードだと思うので
採用か不採用かはよく考えて見極めたい。

・・・いいことしか書いてないんですがね・・・(汗



・・・以上、デッキ考察でした。

考察して紹介しているのですが、
こんなデッキが増えてほしくないなぁ・・・

そんな気持ちも少し・・・

あと、2戦目に山焼き投入は・・・防ぐのは難しい・・・

一度組んでみて周囲の仲間とフリー対戦して欲しいデッキではありますが・・・

もしかしたら回すことにより
いいデッキ案が見つかるかも・・・

また、このデッキに限らず、
新幻想史をプレイしてブン回すデッキは
運命のダークサイドが天敵なのはお約束。

・・・現環境、金鉱床なるカードもいるので
イドの解放をプレイした干渉でプレイすれば
相手の勝ち筋が終るかもしれない。
(その時点で必須カードが揃っていた場合は知らない)

・・・うーん、イドの解放はやはり日の目見ないのかもな・・・
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。