HOME   »  2013年02月
Archive | 2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回 岡山公認大会 参加レポ<後編>

・・・早く書かないと忘れそうだ・・・

年を取ると記憶力がなくなります、これホント。

さて、昨日(24日)に岡山公認に参加してきました。


前回記事には使ったデッキレシピを載せましたが、
今回記事にも載せます。

<キャラクターカード23枚>
3 る~こと
3 稗田 阿求/12弾
3 秋 穣子/11弾
2 鍵山 雛/11弾
3 綿月 豊姫/13弾
2 村紗 水蜜/12弾
3 八雲 藍/13弾
2 八坂 神奈子/11弾
2 古明地 こいし/5弾

<スペルカード4枚>
2 幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」
2 紅魔「スカーレットデビル」

<コマンドカード23枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
2 紅葉狩り
3 緑眼のジェラシー
2 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
1 ブロッケンの妖怪
1 迷いの竹林
3 無縁塚
2 要石

<サイドボード>
1 八坂 神奈子/5弾
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 禁断「カタディオプトリック」
1 迷いの竹林
2 破壊工作
2 神前試合



基本的には塚を使いまわして
13弾藍の効果でキャラを強くしていく・・・
塚を回収するには13弾豊姫。
・・・ノードも増えるし、安定の加護、警戒持ち、耐久6。
☆は取引と塚しかないけど、耐久をかって3積み。

そして、ムラサの防御3ダメージを最大限生かすため
11弾神奈子の採用。
・・・耐久4のキャラも除去対象になる。
藍と豊姫・・・と防御を任せられるキャラが増えたので、
今回ムラサは2積み。
・・・基本ムラサは手札に抱え込むのでいいかなーと。

また、前までは取引、7弾静葉、神の加護をドローソースにしていましたが、
全体除去対策として要石を入れたため、神の加護を外すことに。
加護を外すと静葉も不要なので、ドローに不安が・・・
そこで、穣子いるし・・・ということで、阿求を入れました。

フィニッシャーとして5弾こいしを採用。
12弾こいしと迷ったのですが、耐久6の5弾にしました。
奇襲で出せるから次から殴っていける速効性もありますし。
12弾も強いのですが、攻撃した後無防備になるので・・・

1積みのブロッケンと迷いの竹林は完全にテラ対策です。
・・・1戦目からミスミスやられたくないので・・・
迷いの竹林は仮に手札にきてしまっても
13弾豊姫の効果でデッキに戻せる・・・というのも1積み理由かと。
サイドを投入すれば2枚となります。

5弾神奈子は呪符コン対策。
フォビは・・・テラや呪符コンの薬などを飛ばすため。
破壊工作はカタディや神前試合を割るため。
カタディ、神前試合は山焼きや相手のカタディ対策です。


参加人数は8人。スイスドロー3回戦でした。


★1回戦 黒猫様 パジャマ幽香1ショット

・・・いきなり岡山の実力者、みなも様や椋木様に当たらなくてよかった・・・
黒猫様とは過去1回対戦したことがあります。
そのときは勝った・・・ような気がしますが・・・

1戦目 ×
相手が12弾あっきゅんを出す、また出る・・・
こちらのあっきゅんは・・・来ないし・・・
霞網から9弾小悪魔登場。そして太陽の畑でノードが増えてライフ3増える。
そして黄泉の船で冥界に落ちる幽香・・・
そして予感通りプレイされるヤンシャオグイ。
幽香で攻撃される。
防御するキャラいないので、干渉ナシ。
干渉でライフ支払ってパンプアップしてきた。攻撃力12+13=25。
干渉でジェラシープレイするも少女密室。1ショットされる。

・・・この場面、こちらのノードは2だった。

2戦目 ○
1ショットを決められた・・・とはいえ、非常にデッキ相性がいい。
サイドからフォビと破棄工作、5弾神奈子を投入。
序盤の進み方は1戦目と一緒。
違うのはこちらのノードが3以上になったことと
初手から塚と破壊工作があったこと。
予想通り黄泉船からのヤンシャオグイで幽香登場。
そのころには手札に破壊工作×2、ジェラシー、ムラサ、威令がある状態。
幽香の攻撃にムラサで防御し、相手のあっきゅんと小悪魔を一掃。
・・・これで幽香は起きない・・・と思ったら干渉で音吐朗々をプレイされた。
ムラサ決死のために幽香が起き上がる・・・
再び攻撃してきたので、破棄工作でヤンシャオグイを割る。
相手15ダメージ。
その直後、ヤンシャオグイをプレイされて幽香が戻る。
先ほどもカウンタープレイしてこなかったし、
ジェラも威令もあるので塚をプレイせず通す。
攻撃してきたので、破壊工作・・・相手15ダメージで勝ち。

3戦目 ○
あっきゅんプレイ・・・そこで引いたのはフォビ。
次のターンアクティブノード3枚になったのでフォビプレイ。
ヤンシャオグイを宣言。
・・・そこからはこちらの独壇場。
ノードが貯まって幽香が素出しされたけど攻撃せずにジェラシーを待つ。
相手の初夢プレイに
1枚目:スカデビ
2枚目:ジェラシー
・・・スカデビをプレイして幽香を除去。
初夢や太陽の畑でライフが39にまでなったけど
あっきゅん2枚により強化された11弾神奈子で殴って・・・勝ち。


フォビをプレイして
「宣言はヤンシャオグイで」
「・・・正式名称は・・・?」
・・・今思えば、彼の最後の意地だったのかもしれない。
ただ、「ヤンシャオグイ」を指すカードはアレしかないので・・・ね。
実際、「○符」のところあまり覚えていないし、どう読むかわからないし。

対戦終了後、密命とか静と動とか使ったら・・・とか
そんな話をしたのかな・・・
相手が何かする前に削りきれば勝てる・・・その考えは間違いではないと思う。




★2回戦 ヤクルト様 パチュリー幻想生物ビート

全勝者:ワタクシ、ヤクルト様、みなも様、椋木様
・・・みなも様と椋木様に当たらなくてよかった・・・
そうつぶやいたらヤクルト様にムッとされた。
・・・そこはすみませんでした。
でも、心底思ったのです、本当に。


1戦目 ○
お互い、ノードが貯まってもキャラがなかなか出ない。
マナチャージャーを出せて早めにこいしが手札に来たのでプレイ。
どんどん殴って行く。
そして相手が12弾パチュリーを出してくる。
貼られる非統一魔法世界論。
そして10弾咲夜を場に出し、パチュリーの効果でミシャグジが出る。
・・・ただ、こちらの手札にはムラサがいたので、
ミシャグジ攻撃の干渉でムラサプレイして防御、
防御の3ダメージで咲夜が決死になり、ミシャグジが破棄。
・・・5弾こいしを止める術が相手にはなく・・・6点ビートし続けて・・・勝ち。

2戦目 ○
サイドからフォビと神前試合、破壊工作を投入。
今度も早めに引いたフォビ・・・
宣言「パチュリー・ノーレッジ」。
手札に世界論が2枚あったので神前試合をプレイ。
・・・その後は・・・相手は完全お通夜でした・・・悪かった。


完全パチュリーテーマデッキでした。
パチュリーの幻想生物がたくさん入っているため
フォビは相当堪えた・・・とのこと。
また、人間は咲夜しかいないためミシャグジもそこまで運用しにくかったようで。
・・・とはいえ、幻想生物は毎ターン出てくるのは恐怖。
経験を積んで究極のパチュリーデッキを完成させてほしいものです。



★3回戦 みなも様 魔界人ビート

2回戦 みなも様VS椋木様の対戦はエクストラターンまでもつれたみたいで。
結果、みなも様が勝ち上がって来た模様。
ワタクシの真後ろで対戦していましたが、怖くて振り向けませんでした(ぁ

1戦目 ×
早々と貼られるカタディ。
香霖堂で落ちるマインドシェイカー・・・今環境で強いと言われる魔界人・・・
カタディをメインに入れているのは塚対策なのか・・・
7弾ユキが早速場に登場。
攻撃されて干渉で塚をプレイ・・・通った・・・?
おかしいな・・・カタディ割らないよ・・・?
手札には藍が2枚・・・プレイしづらいな・・・
今度は13弾マイをプレイされて7弾ユキの追加。
今度はマインドアミュレットが落ちる・・・
次のターン、13弾豊姫をプレイして塚回収。
なんとかユキ軍団を止めることに成功。
13弾藍も出せたのですが、すぐさまジェラで消される。
手札にムラサが来たのでこれで一掃できる・・・
そう思ったら7弾神綺が場に出る。
・・・うわー、耐久4になっちゃった・・・
それでもユキの攻撃を止めなくてはならないので
ムラサで防御、ユキと相打ち、にとり以外は残る。
・・・後は多勢に無勢で押されて・・・負け。

2戦目 ×
サイドからフォビと神前試合、破壊工作を投入。
早々にカタディと要石を貼られる。
カタディが邪魔なので神前試合を貼る。
マイプレイでユキが登場しても塚や藍で冥界を空にして
何とか除外コマンドカードを5枚にしたものの
アクティブの藍をジェラシーで消されて
神綺2枚になり空の冥界にマイが3枚落ちてフルパンチされて負け。


「カタディを貼っているのに塚が通りまくるのにはびっくりしました」
「・・・いやぁ、藍の方が場に残るし除外されるし・・・と厄介だったので」
聞いたら、開始すぐに冥界に落ちた藍を見てずっと警戒していたようです。

・・・デッキ内容からして対戦しやすいはずなのですが・・・
雛を引きませんでしたね・・・(汗
お互い長考が多く、緊張感のある対戦でした。

2戦目、塚を引かなかったので豊姫をノードに送った次に塚を引くという悪循環・・・
ここが勝負の分かれ道だったのかもしれませんね・・・



優勝はみなも様でした。おめでとうございます。

今回、ワタクシは2位。
前日の周南の結果を考えると、2勝出来た・・・ということで満足。

これで来週に福岡にフリプしにいっても
十分楽しめるデッキに仕上がりました。


そして・・・今回はサイドから投入したカードが大活躍。

フォビなんて・・・
1回戦は同じようなデッキと過去対戦していて対処方法がわかっていたのが勝因、
2回戦はパチュリーを抑えれば・・・
3回戦はフォビ引かなかったけど第1候補は神綺でした。

今大会が一番フォビを上手く使えたのかな・・・


なんだかんだ行ってワタクシも対戦経験を積んでいるんですね・・・
スポンサーサイト

第26回 岡山公認大会 参加レポ<前編>

昨日(23日)の周南に続いて
今日(24日)も岡山公認に参加してきました。

・・・実は、当初の予定では岡山に行くつもりはありませんでした。

行きたかったのですが、24日には家族イベントが入り、
泣く泣くあきらめていました。

ところが、夜には帰ってくればいい・・・ということになり、
そして、いつも周南で泊めてくれているふみ様が
「今日は実家に帰る」・・・ということで
23日中に広島に帰ることにしたこと、
そして、周南公認が早めに終わり、
新幹線ではなく鈍行で帰ることになり
遠征資金に余裕ができたこと・・・

そんなことが重なって参加できる要因が増えていきました。

それでも周南公認では惨敗したので、
23日に家に帰った後もそんな気はナシ、就寝。


そして24日・・・起床したのは6時20分。
残り資金を確認し、・・・行けるんじゃね?・・・そう判断。
7時02分の広島駅発の鈍行列車に乗れれば・・・と急ぎ間に合い、
デッキは・・・電車の中で構築し直す。

途中までは呪符コンよりのデッキに・・・と構築したのですが、
思いなおして穣子あっきゅんをドロソにしたグッスタとなりました。


会場に到着して、椋木様がいる・・・テラを若干意識せざるを得ない・・・

本人は
「今回は普通のデッキで出るよー」
・・・この方の「普通」はあてになりません(ぁ

少し時間オーバーして(主催の柾木様、すみません)デッキレシピ提出。
・・・5弾こいしが見つからなかったので・・・本当にすみません・・・


こんなデッキに仕上がりました。

<キャラクターカード23枚>
3 る~こと
3 稗田 阿求/12弾
3 秋 穣子/11弾
2 鍵山 雛/11弾
3 綿月 豊姫/13弾
2 村紗 水蜜/12弾
3 八雲 藍/13弾
2 八坂 神奈子/11弾
2 古明地 こいし/5弾

<スペルカード4枚>
2 幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」
2 紅魔「スカーレットデビル」

<コマンドカード>
3 マナの生成
3 強引な取引
2 紅葉狩り
3 緑眼のジェラシー
2 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
1 ブロッケンの妖怪
1 迷いの竹林
3 無縁塚
2 要石

<サイドボード>
1 八坂 神奈子/5弾
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 禁断「カタディオプトリック」
1 迷いの竹林
2 破壊工作
2 神前試合



対戦レポは次記事に詳しく書く予定ですが・・・

・あっきゅん、る~ことがそろうことはなかった
・5弾こいしは強かった
・やはりフォビは悲しみを生む・・・


・・・今回はフォビに助けられた。
とはいえ、的確に使えたのではないかと。


ファンデッキにフォビをプレイするのは心が痛むが・・・
大会なので許してくれ・・・
(プレイしないで勝てる・・・なんてことはないデッキだったので)

後編に続く。

第21回 山口周南公認 対戦レポ

昨日(23日)、山口・周南市で開催された
「第21回 山口周南公認だぜ☆」に参加してきました。

・・・最近、大会成績がよくないんだよね・・・


13弾環境に入って最初の周南公認で五分(2勝2敗)だった以降は
負け越しどころか勝ててない・・・
(徳山公認:0勝3敗 広島東公認:0勝3敗)

広島東公認では
橙を入れてない差で同系デッキに負けたこともありました。

そこで・・・13弾橙を入れて・・・

そんなデッキで挑むはずが・・・なぜこうなった・・・!


参加人数は8人。スイスドロー3回戦でした。

使用したデッキ・・・八雲バーン?

<キャラクターカード15枚>
3 霧雨 魔理沙/13弾
3 森近 霖之助/12弾
3 秋 穣子/11弾
3 村紗 水蜜/12弾
3 綿月 豊姫/13弾

<スペルカード3枚>
3 幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」

<コマンドカード32枚>
2 マナの生成
3 強引な取引
3 銀ナイフ
2 紅葉狩り
2 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
2 裏取引
3 地霊殿
3 パペットリッター
3 緑眼のジェラシー
3 八雲立つ夜
3 無縁塚

<サイドボード>
2 朝倉 理香子
2 禁断「カタディオプトリック」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 神前試合
2 破壊工作



・・・こんな感じだったと思う。
(大会終了後にデッキ構築し直したため記憶があやふや)

前回記事で13弾豊姫で八雲立つ夜、無縁塚を回収できることを知り、
早速採用、それに特化する形を作ってみた。

八雲立つ夜とリッター地霊殿でバーン勝利を目指したものの
チャージャーや除去、フィニッシャーまでいなくなったため
非常に勝ち筋のゆるい、絶望しか感じないデッキとなった。

・・・中途半端に構築するとこんな感じになる・・・といういい見本。

手札を充足するつもりで13弾響子とロングレンジエコー入れて
7弾静葉と神の加護抜いたのに・・・完全にドロソがなくなった。


★1回戦 けしごむ様 弐符紫入り蓮メリ除外コン ○××

いつも風変わりなデッキを使っている印象のあるけしごむ様。
「前とそこまで変わってませんよ」
・・・そう言われたので、パルスィデッキかと思ったら
・・・今思えば、対戦したことあるな・・・
そんな蓮メリに13弾藍が入ったデッキでした。

同じように除外を目指す形のデッキだったので
相手より早く盤面を固めて八雲立つをプレイでき、
バーンできたので1戦目は取れたものの
2戦目に1戦目見えなかった生と死の境界を貼られて
蓮子、メリーが揃いコマンドカードを回収され、
藍のコマンド除外5枚の戦闘修正の入った蓮メリにペシペシ・・・
その状況からひっくり返すことは不可能と判断してサレンダー。
3戦目も藍が登場、壱符魔理沙から弐符紫が登場、
塚でどんどん除外されていく・・・
手札にリッターと地霊殿が揃ったものの
ノードに余裕無く、機会をうかがっていたら
コマンド除外15枚になり・・・リッター地霊の意味がなくなりサレンダー。



★2回戦 2Pカラー様 神人間パーミ ××

様々なカードゲームをされる2Pカラー様。
久しぶりのVISION公認参加のようでした。
(顔はよく見るのですが)
何回か前の大会で対戦したときの
リッター地霊殿干渉神の加護・・・で負けたことを思い出す・・・
・・・今回もどういうわけかリッター地霊殿が入ったデッキなんですよね・・・

対戦は・・・というと、1弾霊夢が2枚立っているんですよね・・・
八雲立つ夜、リッター、地霊殿・・・と手札には揃っているのですが、
そのカウンターには太刀打ちする術がない・・・
こーりんは来ないし、ジェラシーは来ないし・・・
そしてプレイするも霊夢がスリープせずに威令や陰謀論が飛んでくる・・・
そのうちに11弾神奈子が登場し、
あっきゅん、霊夢・・・と、人間がたくさんいるので巨大になって攻撃してくる・・・
スカデビをぬいてしまったことをかなり後悔。
・・・それでも神の加護がとんでくるのでしょうけど・・・
神の加護をかいくぐって神奈子を決死にしたものの
再び神奈子が出てきた・・・もう・・・無理・・・

今回の対戦で印象に残ったこと・・・
2Pカラー様が13弾依姫を場に出した次のターンに
ワタクシが13弾豊姫を出して、姉妹でにらみ合う状態になったこと。
大変珍しい盤面・・・と思うのですが、
ノードを増やす・・・という意味では注目を浴びてもいいお二方なので
もしかしたらそんな場面は増えるかも・・・?


★3回戦 ふみ様 にとり型ドロー山焼き ××

・・・そして最下位決定戦としてこの方と当たる。
今回はそそのかして・・・というか、そのときは強いと思ったので・・・
いつもと違うデッキを使うように「仕向けた」ふみ様と対戦。
デッキ内容は知っているので対戦しにくい、しにくい、勝てる気がしません。

1戦目は・・・大将棋貼られて
ポロロッカプレイされ、ディバイディングエッジプレイされて・・・
10枚到達・・・で負け。
2戦目はサイド投入のテラで山焼きされて負け・・・ですかね・・・




・・・と、いうことで、今回も惨敗でした。

3回戦には心もデッキも死んでいたよ・・・

ワタクシ
「・・・遅いなあ・・・可視化の儀式でもいれるか?」

黒ネギ様
「・・・それは構築が悪いとしか・・・」

もっともである。

・・・デッキコンゼプトが混迷したらまず勝てない・・・今回思い知らされました・・・




・・・ただまあ、こうして対戦結果をブログに書く元気があるのは・・・

今日(24日)開催の岡山公認でそれなりに勝つことができた(8人中2位)んだよね・・・

デッキを根本から戻して考えた結果、
それなりのデッキになってくれました。

・・・バーンではないのよ・・・

むしろ前環境時のデッキに近くなったのかな。

岡山公認については次回記事にて。

上位デッキについて考える<第5回 横浜天王町公認 2位>

今日(23日)、山口にて周南公認があります。

候補デッキは3つ・・・
普通にいつものメインデッキで出るんだろうな・・・

今回こそは対戦レポ書かないとね(汗


何かちまたでは金鉱床関連でおもしろいことがささやかれているらしい・・・

個人的には金鉱床使ってないので
そこまで流行っている実感はわかなのですが・・・
(そして、正規の使い方している印象を受けない・・・)


さて、久しぶりにデッキ考察を書きます。


今回取り上げるのは横浜にてサニー様が主催した
「第5回 横浜 天王町公認大会」(17人参加)で
見事2位の成績を修めたアル様のデッキです。

・・・1位の御凍様のデッキにしようか・・・とも思いましたが、
ぬえチル+ユキマイ+絢爛・・・

これはこれで強い(・・・というか絢爛の本来の使い方と思う)のですが
どの要素についても過去に書いているような気がするので、
アル様のデッキを取り上げることにしました。


<キャラクターカード17枚>
3 る~こと
1 朱鷺色の妖怪/12弾
3 稗田 阿求/12弾
3 秋 穣子/11弾
1 フランドール・スカーレット/11弾
1 八坂 神奈子/5弾
2 綿月 豊姫/13弾
3 八雲 紫/13弾

<スペルカード1枚>
1 境界「永夜四重結界」

<コマンドカード>
3 マナの生成
3 霞網
2 紅葉狩り
3 強引な取引
2 作戦阻止
2 是非曲直庁の威令
1 十王の激怒
3 疑惑の五芒星
1 緑眼のジェラシー
3 八雲立つ夜
3 無縁塚
1 群青の祟り神
1 罪人の金鉱床
1 初夢
1 真実を変える力
2 神の加護

<サイドボード>
3 朝倉 理香子
1 朱鷺色の妖怪
2 禁弾「カタディオプトリック」
2 罪人の金鉱床
2 マナシールド



穣子あっきゅんでデッキを回し、
八雲立つ夜で紫出した後、
四重結界で相手の攻撃を止めて
2回目以降のプレイでバーンしていく・・・というところだろうか・・・

サイドから金鉱床や朱鷺子入れるところからして
相手の手札供給を絶って追い詰めて行く姿勢も垣間見える。

1積みの5弾神奈子や11弾フランも
穣子あっきゅんなら手札にほぼ呼び込めるので
アタッカーとして見込める。

13弾紫もこの布陣では
最終的にはフィニッシャーだったのかな・・・
効果使って相手のコマンドを使いたい・・・という意味では
立たせておきたいところだけど、
攻撃7は攻撃させたいところ。
使いたいコマンドカードが無ければ突進していたのか・・・

・・・5弾神奈子は呪符コン対策と
八雲立つのバーン機能の補充・・・と、2つの意味を持つ。



★綿月 豊姫/13弾

耐久6の警戒持ち。
攻撃3でグレイズ2のため攻撃には向かないが、
壁として十分な能力を持つ。

もちろん、プレイして場に出たときの能力で
冥界にある☆(プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果)を持つコマンドカードを
取ってこれる・・・というところは優秀。

☆を持つコマンドカード・・・すぐ思いつくのは強引な取引だが
今回のアル様の場合、八雲立つ夜・・・
これを使いまわされたら相手はたまったものではない(汗

関連では無縁塚も☆を持つので、
八雲立つ夜を入れるデッキならば必須キャラなのかもしれない。

手札を1枚デッキボトムに戻す・・・といっても
手札の増減はなく、質を高めるならOK。
むしろ八雲立つ夜を回収して手札に来てしまった紫を戻す・・・理想的。

ただ、プレイが無事解決されて場に出ればスリープノードが3枚追加されるとはいえ、
無効にされるとコスト4は痛い。

加護1を持っているとはいえ、
アル様のデッキのように☆を使いまわすものであれば
相手は陰謀論などで止めてくるだろう。
・・・早めに塚で相手の十字カード除外ですかね・・・


★境界「永夜四重結界」

相手のキャラの攻撃力が「常に」0となる世界呪符。

・・・常に・・・というのが厄介で
この世界呪符を貼られたらどんなキャラでも0、
攻撃力に関しては戦闘修正など全く関係ないものとなる。
(装備や呪符の戦闘修正も含む)
なので、ビート系のデッキには即効で刺さり、
このカードを消す手段がないとゲームオーバー。

とはいえ、維持コストが3・・・と大きいため
早めに術者(紫)やコスト供給源(11弾穣子、12弾サニー)を
つぶしていけば早々に破棄されると思われる。

・・・そんなときに限って消すカードがないんだよね・・・それはよく聞く話。

一時的に相手の猛攻を凌ぎたいときに重宝されると思われる。

一応ラストスペルなので、相手の攻撃の干渉でプレイすることも可能。
コスト3は想定範囲内・・・かと。



★八雲立つ夜

1回目のプレイではデッキから八雲紫を出し、
2回目以降はテキストが書き換えられてバーンカードとなる。

どの紫を出すか・・・結構悩みどころ。

・1弾
一番戦闘力が高くてノードコストが重いカードではあるが、
戦闘で倒した相手は除外してしまうなど悪くない能力ではある。
・・・が、場に出すのが八雲立つ頼みになってしまうため、
結果、今回も日の目を見ないことに。

・・・決して弱くはないんですが、苦労して出した割には
対処されやすいところがね・・・


・壱符
出してもいいが、除外機能は持たないバニラとなる。
戦闘力も攻撃、防御ともに不向きで
「こいしを防げる」ただ1点だけ。

弐符につなげたいとかDNAの瑕が入っているなら問題ないのですが、
このカードの採用理由を考えると全く相性が非常に悪い。


・弐符
壱符を持つカードを入れること前提となる。
・・・ただ、除外されたキャラを場に出していく効果のてまえ、
相手の除外カードを減らす可能性が出てくる。
そのため、2回目以降のことを考えると無理かなぁ・・・

採用するなら「弐符紫をサーチ」1点に置く必要あり。
バーンは出来ればいいや・・・そんな感じ。


・9弾
藍を出し、足りない壁を補うことも可能だし、
次自分ターンから一気に攻勢にでることも出来る。

攻撃的にいくならこのカードかと。
藍も1弾、10弾、13弾・・・どんな配分でいくのか悩みどころ。

1弾:紫がいると+4、相手のカードの目標にならない効果を持つ
10弾:常に紫と同じ戦闘力を持つ。橙にまでつなげるならこのカードか
13弾:除外したコマンドカードに枚数により自分のキャラが強化される


・13弾
9弾とは逆に手札を固めたり相手を牽制したいならこちら。
相手の冥界にあるコマンドを使う常時効果は
スリープコストしか使わないため非常に使いやすく、
強引な取引や緑眼のジェラシー、作戦阻止、威令、陰謀論とかが候補かと。

とくに取引以外の4つは除外することにより相手の陰謀論も撃ちにくくする一石二鳥。
その中でも陰謀論はノーコストで相手カードを打ち落とせるので
相手の冥界にその姿を見つければ
常に紫を立たせておきたい。

・・・相手のデッキ頼みですが、1弾霊夢ってなんだったんですかね・・・


そして、八雲立つ夜は2回目以降のプレイではテキストが変更されます。
「変更」なので、【】内云々は関係なく消される。(無効化ではない)

よって、「【相手ターン】」と「抵抗(3)」が無くなります。

・・・いつでもプレイできるコマンドカードになるかわりに
抵抗が無くなってとめられやすくなりました。

・・・少し前までワタクシは残るものと勘違いシテタヨ・・・



・・・以上、デッキレシピ考察でした。

八雲立つ夜について少し補足すると

・紫を出せなかった場合でもテキストが変更される。
・紫が場にいてもテキスト変更前なら場に出せる。


・・・デッキに無くても変更されるのか・・・今知った(汗

「出しても良い」・・・霞網と同じテキストですが、それは強い。


八雲バーン流行るのかな・・・


藍や橙も強いけど・・・八雲立つ夜が一番厄介だと思うのですが・・・

久しぶりのバトンなど・・・

今回は久しぶりにVISION関係なく東方記事を・・・

一応、VISION以外も書くのですよ・・・最近書いた覚えがないが・・・


・・・と、いうことで、
ちまたで若干流行っている「東方バトン」をやってみようかと。
(ふみ様のブログから勝手に強奪してきた)

・・・過去に書いた気がしますが、
そのころと変化しているだろうからお付き合い下さい。



1、名前を教えてください。

すかーれっとしゅーと。
松山交流会初参加からの付き合いである。
・・・昔はスカーレットシュートも強かったのだよ・・・(遠い目

今では検索すると出てくる不思議(ぁ
 

2、東方を好きになったきっかけは?

VISIONを紹介されて東方紅楼夢に参加してから
それまではメロンやとらの存在すら知らなかった。


3、好きなキャラは?

村紗 水蜜。最近好きになりました。
2位はパルスィ、3位ははたて・・・ですね。


4、一番好きなタイトル画面の曲は?(作品名も)

・・・原作はほとんど知りません。


5、一番好きな道中曲は?(作品名も)

旧地獄街道を行く(東方地霊殿)
3面勇儀に向かう道中曲ですね。


6、一番好きなボス曲は?(作品名も)

緑眼のジェラシー(東方地霊殿)
2面パルスィのボス曲。


7、そして、ズバリ一番好きな曲は?(作品名も)

Bad Apple!!(旧作:東方幻想郷)
3面(ボス:エリー)の道中曲。
アレンジの「Bad Apple!!」からブログ記事を書こうとして
原曲を聞いて好きになった。


8、好きな作品は?

東方地霊殿。
これと緋想天しかやっていないのである。

9、好きなスペカは?

あまり知らないんですよね・・・
マミゾウの七番勝負が絵的には好きですね。


10、東方暦はどれくらい?

・・・4年くらいか・・・
東方歴=VISION歴ですね


11、例大祭に行ったことある?

・・・あんな人多そうなところには行かない(キリッ


12、東方イベントは何回行った?

一般参加なら東方紅楼夢に4回ほど。
スタッフ参加なら大⑨州に7回、チルノオンリー1回、
椰麟祭に3回、四国祭に1回


13、東方グッズは、どれくらいもってる?

VISIONが主ですが・・・
部屋にみょんといぬさくやと魔理沙のぬいぐるみがいる。
あと、チルノと布都チャンの色紙がありますね。


14、最近知った東方情報

・・・特にはアンテナ広げていないので。
「しまむらようむ」・・・かな(汗


15、原作は何作持ってる?

・・・2作。


16、STGは得意な方?

不得意です。


17、RPGよりSTG?

どちらもダメですね・・・


18、旧作は持ってる?

いえ。

19、旧作の中で一番好きなキャラは?

神綺。
ロリっぽいのもいいですが、
アリスのかあちゃん設定を推しマス。


20、幻想郷に行けたとしたら、一番したいことは?

霊夢さんにご挨拶しに行かないと。


21、幻想郷に行けたとしたら、一番行きたい所は?

こーりんどー・・・掘り出し物がありそう。


22、宮崎県に東方小学校ってあるの知ってた?

ふーん、そうなんだ。

東方小学校(宮崎・小林市)東方中学校(同)、


23、幻想郷に一番近いと言われる都道府県って岐阜県なんだって

そうなのかー
ちなみにM.I.Wの代表冬月様は岐阜県在住のおひとですよ・・・


24、一番好きなカップリングは?

ゆうぱる。にとひなもいいな(東方M-1の影響)


25、一番好きなアレンジサークルさんは?

・・・うーん、いえろ~ぜぶら?(東方M-1的な意味で)


26、一番好きなボーカルアレンジ曲は?

いえぜぶ?セイバー様にもらったCDがどんぴしゃりでした。
あと・・・人柄でいうと豚乙女かな・・・
(イベントでスタッフとしていい思い出があるため)
あとほーりっくさーびすも好きです。

あ、忘れてはいけないTAM様も。
スタッフ参加してたら何気に接することがあるものです。

・・・曲についてはBad Apple!!が好き。
あとぱちゅりー!も


27、一番お気に入りの東方グッズを教えてください。

VISION一拓。グッズというイメージがないですが(ぁ


28、一番妹にしたいキャラは?

みょんかな・・・しっかりものの妹は頼り甲斐がある。


29、一番姉にしたいキャラは?

姉?・・・うーん、難しい・・・
幽香・・・ですかね。身内には優しそう


30、一番オススメのアレンジCDを教えてください。

オススメ・・・というほど持っていない
セイバー様のいえぜぶゆきさん厳選CDかな

あと夜様にもらったくーる&クリエイトのCD
長時間運転にはばっちり、テンション上がる


31、同人誌で好きなサークルさんは?

れいぽそさん。れい亭屋さんね。
・・・というか、あまり知らないんだ。


32、ゲームで好きなサークルさんは?

とぅるてぃまどきゅーん!
・・・目の前にソフトがあったから。

ぱちゅコン!(黄昏フロンティア)もよかったなぁ・・・


33、その他グッズ等で好きなサークルさんは?

M.I.Wを応援しています。
・・・というか、このブログもそうですし。

あと、人柄的にはあゆ屋さんは好き(いろいろあるようですが

また、カードブース的にいろんなカードサークルさんに
つながりがあったりなかったり・・・
サークルではないですが、シルブリさんにもお世話になっています。

いろいろイベントスタッフしていると
少々の縁でお世話になっているので
ここで書くのは長くなりますね・・・


34、自分に程度の能力をつけるなら?

昔は
相手のデッキがガンまわりしてしまう程度の能力

最近は・・・
1回戦か2回戦で対戦したひとが上位にいってしまう程度の能力?


無難に
る~ことが初手や序盤に手札に来てくれる程度の能力


35、二次創作キャラで知ってるキャラいる?

アリオーシュ


36、二次創作より本家だ!!って人挙手!!

・・・本家あまり知らない・・・(汗


37、逆に本家より二次創作だ!!って人挙手!!

・・・二次創作・・・というか後付性格しているキャラがほとんどでわ・・・


38、はっきり言ってどっちも好きですよね

36、37の質問ェ
好きというか気にしてない・・・


39、自分はどれくらい東方を愛してると思う?100%中何%?

そんな計算できるほど器用ではないのである
・・・ただ、東方に出会ったおかげでばら色の30代を過ごしているんだよね、感謝。


40、お疲れ様でした。最後に一言どうぞ。

実は、東方よりも魔法少女リリカルなのは系が詳しかったりする。
でも、このブログは東方縛りにしているので
なのはについては書かない。




本当は画像など載せたかったのですが、
いろいろ許可だ申請だすることになるため断念(ぁ


そろそろデッキ考察とか書かないと・・・

連続魔法 解決手順についての考察

前回記事にて
公式ブログ「幻視の夜明け」が更新されて
いろいろな質問に回答されていることは書きました。

あるカードについて
あるVISIONプレイヤーがmixiにてつぶやいていたので
ワタクシ自身も疑問に思い、詳しく書いてみようかと。


今回取り上げるカードは・・・


★No.871 連続魔法
NODE(4)/COST(0)

〔あなた〕が次に【】の記述を持たないスペルカードをプレイし、
その効果が解決された場合、
もう一度そのカードの効果をプレイしたものとして効果を解決する。



このカードをプレイして解決後、
テリブルとかプレスとか因幡の素兎で鰐を6枚出したり
鵺符「鵺的スネークショー」で蛇を6枚出したりするときに使う。



そして、今回の幻視ブログでこんな質問と回答が。

<質問>
No.871 連続魔法について質問です。
No.871 連続魔法を解決した後に
No.1085 「聖尼公のエア巻物」をプレイし、解決を開始しました。
効果によりNo.604 転世「一条戻り橋」をプレイしたものとして解決しました。

この場合、抜き出したカード以外の見ていたカードが無いため後半は解決に
失敗する(幻視の夜明け2011/07/30乾坤一擲に関する回答より)と思うのですが、
連続魔法の効果はどのようになりますか?

事前に解決されていた場合は(解決に成功したならば)「聖尼公のエア巻物」が
連続魔法の効果を受ける(QA-387.)と思うのですが、
解決に失敗した場合は(幻視の夜明け2011/9/16)連続魔法の効果は残ったままとなります。

しかしプレイしたものとして
解決した場合でも連続魔法の条件は満たす(QA-387.)ため、
次に【】の記述を持たないスペルカードをプレイし、
解決された場合にも「次にプレイし解決された」カードではないため
連続魔法の効果でもう1度解決することは出来ないのでしょうか?

<回答>
2011/9/16の幻視の夜明けの回答が不適切でした。申し訳ありません。
「プレイを無効」にされた場合は、プレイをしたこと自体が取り消される為、
「次にプレイ」したカードは必然的にその次にプレイしたカードとなりますが、
単に解決に失敗した場合は、「次にプレイ」し解決に失敗したことになるので、
連続魔法の効果が適用されることはありません。

ご質問の場合、聖尼公のエア巻物が「次にプレイ」したカードであり、
解決に失敗していますので、連続魔法の効果は適用されません。
(以上、3013年2月15日付)



最後の回答文でエア巻物は連続魔法の効果で
2回目が解決されることはない・・・と、わかります。

・・・が、では「次にプレイされて解決されたスペル」は
エア巻物によって解決されたカードではないのか?
・・・という疑問が生まれました。

まず・・・
QA-387.
No.871 連続魔法をプレイし解決した後に、【】の記述を持たないスペルカードを
「プレイしたものとして解決」した場合、
No.871 連続魔法の効果は適用されますか?

A.
はい、適用され解決されます。
但し、No.364 想起「テリブルスーヴニール」のように自身のプレイが条件を満たす場合で、
連続魔法の解決後にプレイしていた場合は、そのスペルカードが解決されます。



QA-387では「プレイしたものとして解決」したスペルカードでも
【】の記述がなければ適用される・・・と回答されています。
「但し」以下の文章も「そのスペルカード」はテリブルを指すものでしょうから
テリブルの効果によって解決されたスペルではなく、
解決に入っているテリブルが連続魔法の効果の適用カードとなるとのこと。

・・・そう考えたら「次にプレイされて(したものとして)解決された」ので
エア巻物の効果で解決しているスペルカード(質問では一条戻り橋)が
連続魔法の適用・・・となりそうなんですが・・・

ただ、回答を見るとあくまで次にプレイされたスペルカードは「エア巻物」であり、
一条戻り橋(エア巻物で解決されたスペル)の解決後、
解決に失敗しているので、連続魔法の適用外・・・となるのでしょう。

少しわかりにくいのですが、
エア巻物の解決中、
一条戻り橋は「次の次にプレイされたスペルカード」ということになるので、
連続魔法の効果が適用されない・・・ということになります。

QA-387でわかることは
「プレイしたものとして解決された」スペルカードも
【】の記述が無ければ連続魔法の適用を受ける・・・ということ。

連続魔法を解決した後、乾坤一擲や悪魔の記憶チームなど、
スペル以外の効果でスペルカードを解決した場合は
適用されて2回解決することが可能・・・ということになります。



さて、2011年9月16日の回答が不適切・・・と詫びているわけですが、
どんな回答だったのか・・・約1年半前になりますので・・・

・・・というか、この日の連続魔法に関する質問が3つもあるのですが(汗

<質問1>
1.連続魔法を解決した後スペルをプレイしたが無効化された場合、
解決されていないのでその次(同一ターン中)にプレイされ解決されたスペルに
連続魔法の効果が乗るということでよろしいでしょうか。
2.連続魔法の効果が解決されるとき元となったスペルは何処にありますか。

<回答>
1.その通りです。
2.プレイエリアです。IR-5.3.2

<質問2>
No.871 連続魔法 を使用した後でプレイしたスペルカードの効果の解決に失敗したり、
スペルカードのプレイを無効にされた場合、連続魔法の効果は
次にプレイするスペルカードに持ち越されますか?

<回答>
同上です。
(以上、2011年9月16日付)




連続魔法を解決した後にプレイされたスペルカードが無効になった、
もしくは解決に失敗した場合、連続魔法の効果は持ち越しになるのか・・・そんな質問。

間違い・・・というより、公式で答えているように
「不適切」・・・ようは「言葉が足りなかった」ということみたいですね・・・

「持ち越される」という結果は変わらず、
次にプレイされたスペルカードの効果が一部でも解決失敗したら
解決失敗となり、連続魔法の適用を受けなくなる・・・ということを
今回、追加で詳しく説明した形になります。



では、なぜエア巻物で一条戻り橋を解決した場合、
エア巻物は効果の解決に失敗するのか・・・

今回の質問文にも書かれてはいるのですが、
すぐにピンと来るのはエア巻物や乾坤一擲、一条戻り橋を
普段から使っている方々か一部の上級古参プレイヤーだけかもしれない・・・

それについて詳しく質問、回答がされているのが
幻視ブログの2011年7月30日付の乾坤一擲に関する質問。


<質問>
No.660 乾坤一擲について質問を送らせていただきます。

デッキから4枚を公開した中から
No.604 転世「一条戻り橋」を抜き出し効果を解決した場合に
冥界のカードを3枚デッキに戻しシャッフルする時に、
公開している選ばれなかった3枚は一緒にシャッフルするのでしょうか、
それともそれら3枚も一緒にシャッフルするのか

総合ルールを見たところ、
公開しているカードは本来の領域に属するというのは見つけられたのですが、
この場合、元の領域に属している公開しているカードも一緒にシャッフルする
ということでよろしいのでしょうか?

シャッフルする場合、乾坤一擲の後半の効果
「その後、選ばれなかったカードをあなたの任意の順番でデッキの下に戻す。」
解決失敗になるのでしょうか?

また、公開しているカードを含めずに
シャッフルする場合には総合ルールのどの項目が
当てはまっているのかを教えてください。
よろしくお願いします。

<回答>
ありがとうございます(∪^ω^)
抜き出してはないので、
デッキをシャッフルする場合は公開をやめてシャッフルします。
この場合、選ばれなかった公開カードがなくなるため、
後半は解決に失敗します。
(以上、2013年7月30日付)



エア巻物と乾坤一擲は効果が非常に似ています。

エア巻物・・・デッキの上3枚を見る
乾坤一擲・・・デッキの上4枚を公開

・・・で内1枚を解決します。
その1枚を一条戻り橋にした場合、
冥界のカード3枚をデッキの戻してシャッフルすることになります。
エア巻物も乾坤一擲も「見る」「公開する」とはいえ、
まだデッキの上のカードなので、デッキの一部。

当然、デッキをシャッフルする場合は一緒にシャッフルされます。

シャッフルした場合、「見たカード」「公開したカード」は
デッキに戻すことが出来ないので、
エア巻物、乾坤一擲どちらの「その後」以降の効果は解決に失敗します。




・・・長々と書きましたが、うーん、文章稼ぎしていたみたいに見える(ぁ

わかりやすく書けたのか非常に不安になります。



書きながら思いついたのですが、

連続魔法をプレイして解決した後、
エア巻物をプレイし、見たデッキの上のカード3枚の内、抜き出して解決する1枚が
「強引な取引」「裏取引」「秋 静葉/7弾」の場合も
残りの2枚をドローしているためにデッキに戻すカードがないですよね?

・・・ということは、連続魔法の適用外になるよな・・・


難しく思うけど、意外と身近な問題だったかな・・・

連続魔法とエア巻物を使うときは気をつけよう・・・

幻視の夜明けの更新 来ました!

・・・最近、対戦レポとか書けていないから
そろそろ書こうと思った矢先・・・

公式ブログ「幻視の夜明け」が更新されていました。

いくつかの総合ルール改正を伴って。

そして・・・たくさんの質問の回答が・・・
それを皆・・・特に大会主催者は待ち望んでいたんだよ・・・

そして・・・今年も全国大会があるみたいなので、
指定大会開催しようと思います。

・・・が、当初予定していた10日には部屋が空いていなかったので、
17日の開催になりそうです。後日お知らせします。



さて・・・総合ルールの修正についての考察・・・

1.10.13.d
戦闘ダメージは、戦闘の終了時の処理で指定されているタイミングでリセットされる。

1.10.13.d
戦闘ダメージは、戦闘の解決で指定されているタイミングでリセットされる。



・・・一瞬、・・・ん?と思いましたが、
下に出てくる「戦闘解決時に攻撃キャラが消えた場合」の
総合ルール改正に合わせての表現の変更・・・意味合いは変ってないようです。


6.3.7
戦闘の解決中に攻撃が取り消された場合、
または、攻撃を行っているキャラクターが場を離れた場合、 その時点で戦闘の解決は終了する。
戦闘中が期間の効果が適用されている場合、その効果を終了する。

6.3.7
戦闘の解決中、6.2.4.bから6.2.4.fまでの間に、攻撃が取り消された場合、
または、 攻撃を行っているキャラクターが場を離れた場合、
解決中の項を処理した直後に、以下の手順で戦闘を終了する。
6.3.7.a
キャラクターが受けた戦闘ダメージをリセットする。
6.3.7.b
戦闘終了時までの効果の適用を終了する。
6.3.7.c
戦闘終了時が条件の効果を解決する。この時、戦闘終了時が条件の「自動γ」も解決する。



先ほどの1.10.13.dの改正は6.3.7.bの追加によるものかと思われます。
6.2.4bからfまでの間・・・というのは

6.2.4.b
戦闘開始時が条件の効果を解決する。この時、戦闘開始時が条件の「自動γ」も解決する。
また、戦闘を行う場合が条件で特定のタイミングを指定しない効果も解決する。
6.2.4.c
戦闘ダメージを与える相手が確定する。
6.2.4.d
先制を持つキャラクターの戦闘ダメージを解決する。これを先制のタイミングという。
6.2.4.e
先制を持たないキャラクターの戦闘ダメージを解決する。これを通常のタイミングという。
6.2.4.f
解決されていない、戦闘に関する効果があれば解決する。
この時、まだ解決されていない戦闘に関する「自動γ」も解決する。


総合ルールを抜粋するとこうなるのですが・・・
6.2.4.aの時点で攻撃、防御以外の干渉は終わっています。

・・・相手キャラの防御が確定するタイミングは多分cの直前。
(戦闘の項目と攻撃、防御の項目が分かれているのが・・・ねぇ・・・)

純粋に
戦闘中の効果で場を離れた場合(主に決死状態になった場合)を指していると思われます。
・・・単純に書くとe、fを飛ばすか、fを飛ばすか・・・

ここまで書いておいて何ですが、今まで通り・・・ということですね(ぁ
文章を詳細化して、ツッコミに対処したのでしょう。


10.31.3
術者を名称に含むキャラクターがいるかどうかを問われた場合、
術者として扱う事が出来ないキャラクターはいないものとして扱う。

10.31.3
術者を名称に含むキャラクターがいるかどうかを問われた場合、
術者として扱う事が出来ないキャラクターは、術者を名称に含んでいないものとして扱う。



封術を持った博麗 霊夢は霊夢のスペルをプレイする際のみ
「博麗 霊夢」という名称が含まれていないものとする・・・

まあ、深く考えたらいけない・・・単純にいつもと同じことですね・・・


・・・以下、新たに追加された文章・・・

12.9処理の省略
12.9.1
プレイヤーはゲーム中の何らかの処理を行う際に、
他のプレイヤーが理解かつ、同意できる範囲で処理の省略を行ってもよい。
但し、その処理がルール上適正であり、結果が不変でなければならない。



「理解かつ、同意できる範囲」ってかなり曖昧でプレイヤー依存ですね・・・
フォビの宣言の名称省略とかもこれに入るのかな・・・
「結果が不変」ということは
「シャッフルしなくてもいいよね?」
「・・・そのままでいいよ」
・・・これはルール上は認められた・・・いや、そうではないか(ぁ 適正ではないし


そして、ループについての文章が追加

12.10 ループが発生した場合
12.10.1
プレイヤーの選択により回避することができない無限ループが発生した場合は、
1.5.3.eおよび1.5.4.bに従う。
12.10.2
一つの処理あるいは複数の処理からなり、プレイヤーの選択により回避できるループが発生した場合、
以下の手順によりそのループを何回繰り返すかを決定する。
12.10.2.a
ループに関連する処理の選択によりループを終了することができるプレイヤーの内、
ターン進行順が最も早いプレイヤーは、その一連の処理の繰り返し回数と、
どの時点で終了するかを指定する。
12.10.2.b
ターン進行順の次のプレイヤーは、現在の回数と終了時点を承諾するか、
中断して何からの処理を行うかを選択する。
中断を選択した場合、
現在の回数より少ない範囲で繰り返し回数と、どの時点で終了するかを指定する。
12.10.2.c
前項を繰り返し、全てのプレイヤーが選択を終えた時点で、
最後に繰り返し回数を指定したプレイヤーの指定の通りに処理を行う。
その後、最後に繰り返し回数を指定したプレイヤーは一連のループとは別の選択をしなければならない。
12.10.3
ループに関連しないカードの効果でループを回避することは強制されない。



まず・・・1.5.3.eは、そのループが同じプレイヤーのカードだった場合は
そのプレイヤーは敗北することが書かれている。
bは・・・投了ですね。


この項目については幻視ブログで書かれていた質問を
そっくりそのまま載せた方が早いかと。


<質問>
ターンプレイヤーが闇の創造神チームがいる状況でインスタント雛人形を プレイしました。
この時、非ターンプレイヤー側に凶兆のオーラがセットされた13弾オレンジがいる状況についてです。

闇の創造神チームの自分ターン効果により、
冥界の魔界人をアクティブ状態で場に出し、攻撃することで
オレンジがアクティブになり、ブロックされました。
この時、凶兆のオーラにより攻撃した魔界人が
決死状態となることで、また闇の創造神チームで場に出せるため、

出す→攻撃→ブロック→決死→出すの無限ループ状態になりますが、
どちらかが意図的に止めることも可能なので強制敗北・引き分けのルールが適用出来ません。

この状況に陥った場合の処理をどうするか、
是非ご検討をお願いします。


<回答>
検討の結果、千日手を回避するルールを策定しました。
詳細は新しい総合ルールをご参照下さい。

ご質問の状況が発生した場合、
ループになったとプレイヤーが判断した時点で、IR-12.10.2の処理を行い、
ターンプレイヤーが何回繰り返し、どこで止めるかを決めます。

非ターンプレイヤーがそれを承諾した場合、
ターンプレイヤーが指定した回数分繰り返した後、ループにならないようにしなければなりません。
(例えば攻撃を止めて優先権を破棄する等)



この場合、
「何回繰り返します・・・?」
「じゃあ、10回くらいにしておきますか」

・・・そんなのんびりした会話があるといいですね・・・

その会話の後に
「10回なら7回目と9回目にオレンジでブロックせずにグレイズもらいますわ」
・・・そんなこと言ってたらこのルールは適応されないので注意かなぁ・・・

最後の12.10.3は
「えっ!手札にジェラシーあるなら回避できたじゃん・・・」
そう文句言われることを防ぐかのようですね・・・

・・・各プレイヤーの手札は非公開情報なので。



・・・他、様々な質問への回答が載っていましたが・・・

ワタクシが送っていた質問も載っていました。


<質問>
結界「動と静の均衡」についての質問です。
その後の効果の「この効果の解決時」はいつを指すのでしょうか。
カードの効果の解決時を指すのか、
その後の効果の解決時を指すのか教えて下さい。

<回答>
IR-7.1.9を参照ください。カードの解決時です。



7.1.9
効果は、その効果を記述するテキスト全てで1つの効果である。
句読点などの区切りは文章上の区切り以上の意味は無い。
効果は解決の際、文章の頭から順に適用していく。

・・・ようするに、テキスト1つがまとまって「1つの効果」なので
「効果の解決時」はこのカードの解決時・・・ということなんですね・・・


その他・・・
カードの効果によって得ている効果を
賢者の封書で使うことが可能・・・とか
西行妖がどうやったら6枚になるの・・・という質問に
優しく答えている・・・(質問多いのかな・・・)とか
後付け加護は意味がないことを書いてくれていたりとか
甲羅明羅・・・なんと懐かしいことか・・・


・・・本当に新年初のkei様投稿、お疲れ様でございます。

第62回 広島東交流会(公認) 終了

・・・公式ブログはいつ更新されるのだろう・・・

そして、第62回分の優勝PRもいつ届くのだろう・・・
(参加賞:文はたんまりあるので問題ナシ)
今日の時点で届いていないのですが・・・忘れられてる?


一昨日(10日)、広島市中央公民館にて
「第62回 広島東交流会(公認)を開催しました。

公式から参加賞も優勝PRも届かない中、
参加人数15人・・・ありがたいことですね。

ワタクシも参加して・・・スイスドロー4回戦。



<総合結果>(敬称略。書いた順番がそのまま順位)


★4勝
タリックスタート@nochita(8-2)


★3勝1敗
かなでに捧げるローマーソース@ソーマ(6-4)
ぺちゃろふ(6-4)
みき(6-2)
Pi(7-3)


★2勝2敗
㈱ユアーズ@せーばー(4-5)
もりなが(6-5)
亮藍(4-6)
ふみ(6-4)
AFK(4-4)
黒ネギ(5-5)


★1勝3敗
才応(4-6)
10蓮ガチャ@ボブ(3-6)
妖冥(3-7)


★0勝3敗1棄権
すかーれっとしゅーと(2-6)
キモディ@K(2-6)

(くわしい結果、対戦組み合わせはこちら)


優勝は久しぶりに参加したnochita様でした。
おめでとうございます。

使用デッキは薬売りを主とした布都呪符コンです。

ワタクシは1回戦に当たってしましました。

nochita様には優勝PRが届き次第、
渡すことができれば・・・と、思っています。


2位はソーマ様で魔界人デッキでした。



次回大会は3月10日(日)の予定ですが、
まだ部屋の予約をしていないので、決まり次第お伝えします。

山焼き注意・・・藤原「滅罪寺院傷」について考える<対策編>

・・・前記事にも書きましたが、
最近、藤原「滅罪寺院傷」による山焼きデッキが
勢力をひろげつつあります。

現環境はさとりうろ金、ぐるコン、呪符コン、ぬえチル・・・
それをも凌ぐ「テラ(減罪寺院傷のこと)デッキ」として
注目を浴びつつあります。
(「八雲家除外バーン」も次第に形になりつつありますが・・・)

その「テラデッキ」
何も対策を施していないデッキが勝つには・・・
相手が必須カードを引くまでにライフを削り切る・・・
これしかありません。

これまでの山焼きデッキ相手だとそれでよかったかもしれませんが・・・
今回の減罪寺院傷による山焼きは
ライフを削ったことがそのまま相手有利に働いてしまうので
とても注意が必要です。

そこで、ワタクシが考えうる「減罪寺院傷」による山焼き、
いわゆる「テラデッキ」の対策カードを
ここでは書いていきたいと思います。

・・・まあ、これを考え付いたから
一連の記事を書く気分になったのですが(ぁ



まず・・・筆頭候補として

★No.1207 迷いの竹林
NODE(4)/COST(1)

目標の
〔プレイされている、必要ノードがそのプレイヤーのノード枚数より多いカード1枚〕の
プレイを無効とし、破棄する。

(自動β):
〔このカード〕が相手プレイヤーのカードの効果でデッキから破棄され、
冥界におかれた場合、この干渉終了時に〔あなたの冥界のカード全て〕をデッキに戻し、
シャッフルする。



テラデッキをメタるなら確実に入れなくてはならないカード。
相手は花果子念報を貼るかもしれませんが、
それでも入っていないよりは入れていた方がいい。

手札に来てしまっても普通にカウンターカードとして使えるので
メインにも入れやすい。
テラ以外の山焼きデッキには容易に刺さると思われる。
罪人の金鉱床などノード0コスト0としてプレイされたものでも
普通にカウンターできる・・・ただ、支払いが目的なのでするだけ無駄ですが。

とにかく、これを入れている前提で対策せざるを得ないので。



★No.445 禁弾「カタディオプトリック」
NODE(2)/COST(1) 術者:フランドール・スカーレット

【世界呪符】
(自動α):
〔あなた、あなたのデッキ、あなたの手札、あなたの冥界のいずれか〕が
相手プレイヤーのカードの効果の対象となった場合、
〔このカード〕を破棄しても良い。
破棄した場合、その効果を無効とし、破棄する。



ここで万能世界呪符「カタディ」の登場である。
先貼り自動αの効果以外は無効にする効果を持つ。

山焼きのみならずハンデスやバーンにも効果を無効にできる世界呪符として
大体の場合はサイドボードに採用されている。

先ほどの「迷いの竹林」の文で「入れている前提」・・・と書いたのは
このカタディと竹林の2枚でメタを貼る・・・
これが結構強力なのである。

まず・・・カタディを防ぐためには・・・相手は神前試合を貼る。
そして、迷いの竹林を冥界に落とさないためには花果子念報を貼る。

・・・実は、神前試合も花果子念報も装備/場。
両方の対策は出来ません。

そうなると相手の破壊工作や解呪、
うろ金によるウォールブレイクや槍が怖いわけですが、
その対応をさせるだけでも十分勝ちに結びつけることができるかと。

カタディはできれば2枚以上貼っておきたい。
そして1枚の場合は5弾藍のプレイくらいでは割らず、
減罪寺院傷の効果まで温存しておきたいところ。


★No.1100 神前試合
NODE(2)/COST(1)

【装備/場】
(常時)スリープ:
ターン終了時まで、「神前試合」以外の相手の場の「世界呪符」、
または「装備/場」を持つカード全てのテキストは無効になる。

(常時)スリープ コスト1:
この干渉終了時まで、〔あなたの場のキャラクター全て〕は
相手プレイヤーのキャラクター効果の対象にならない。



相手のキャラクター効果の対象にならないために先貼りする装備/場。
もしくは相手の世界呪符や装備/場を無効化するために使われる。

それを利用して相手の花果子念報の効果を無効にし、
迷いの竹林が冥界に落ちる手助けをしてデッキをリセットさせる。

相手が花果子念報を貼って
減罪寺院傷のプレイの干渉に効果を使う・・・というのが
本来の使い方なのですが・・・

これを貼っている場合、間違いなく相手はプレイしないですよね・・・

それでもプレイしてくる場合は間違いなく何か持っている・・・ということになります。
手札に破壊工作・・・とか。

1つの手段として、相手ターンになったら神前試合の効果を使ってしまう・・・
割る手段があればそのときにプレイしてくるだろうし、
その場面でも威令や阻止などカウンターで応酬することができる。

直前で5弾藍でカウンターを落とされた後に破壊工作・・・は泣くしかないので。

迷いの竹林がデッキに入っている場合は
神前試合の効果が通れば少なくともそのターンにデッキが無くなる・・・
・・・ということは防がれるかと。

まあ、フォビで迷いの竹林・・・と言われた場合はどうしようもないが(汗



★No.986 均衡
NODE(3)/COST(3)

〔全てのプレイヤー〕のライフポイントはXに変更される。
Xは全てのプレイヤーのライフポイントの合計の半分(端数切り下げ)に等しい。



今度は減罪寺院傷の効果そのものをほぼ無効化するようなカードを。

ライフ差があるならそれを無くしてしまえばいいよ・・・
そんな理由でこのカードを取りあげる。

実質、本当に防げるカードはこのカードしかない・・・とも言える。
相手がいろいろなカードを使ってライフを減らしていき、
いざ事を起こそうとプレイした干渉で使えば
・・・ライフ差が無くなり、破棄枚数0枚に。

干渉で使う前に相手が5弾藍で手札を見て絶句するだろう・・・
情報戦を先に撃ち、それから5弾藍をプレイするくらいの
慎重な相手ではない限り、相手の必勝パターンが止まる。

ただ、相手は
減罪寺院傷へのフォビを警戒してカタディを貼っている可能性が高い。
なので、余裕があれば神前試合を貼っておきたい。

神前試合はともかく、均衡は山焼きやバーン以外ではなかなか入れにくいカード。
そして、うろ金型山焼きの場合はプレイするタイミングが非常に難しいため
判断よく採用、使いたいところ。



・・・以上、対策カードとして入れておきたいカードを紹介しました。

今の環境だと山焼き対策・・・テラ対策は入れておいても損はしないと思う。

迷いの竹林はメインに入れてもいいし、
カタディや神前試合は普通にサイドボードに入れていいカード。

この3種のカードは他のデッキ相手でも使う場面はあると思われる。

均衡は・・・相手のライフを増やしてもいいのか・・・
そんな葛藤と戦うことになりますが・・・
デッキがなくなると対戦自体が終ってしまうので、迷う必要はないかと。


ところで、相手の手札に必須カードが揃うのが早い・・・とか
プレイイングで上手くかわされた・・・とか、
そんなこと考えても仕方ないので、言うな言うな(笑

どんなデッキでも必須カードを引かないことには
勝ちに結びつかないので
山焼きであれ相手も必死なのである。


テラにエラッタがかかって使えないカードにならなければいいが・・・
心配しているところはそこかな・・・

山焼き注意・・・藤原「滅罪寺院傷」について考える<説明編>

明日(10日)は第62回 広島東交流会(公認)を開催します。
場所は広島市中央公民館です。・・・約1年ぶり・・・!

さて、最近は告知記事やレポ記事ばかりでしたが、
久しぶりにカードの考察について書こうと思います。

・・・寝ているときにひらめいたので・・・(笑

最近何かと注目を受けている「ライブラリーアウト」・・・通称「山焼き」。

9弾辺りまではいいカードがなく、なかなか勝ちに結びつけられませんでした。

昔からのVISIONプレイヤーなら
・竹林の火事
・光の春
・捜符「レアメタルディテクター」
・水符「河童のポロロッカ」

・・・山焼きといえば妹紅を含めこんなカードたちが思い浮かぶだろう。

・・・山を焼くにも直接焼くカードが少ないため、
相手にドローさせてライブラリーアウトを目指す・・・

ただ、相手にドローさせるのが非常に危険だし、
そこまで揃うまでにはライフが消えて行く・・・

まあ、4人対戦で使うとあっという間に山が焼かれるので
ワタクシが大会でタッグ戦を開催しなくなった原因ではあるのですが・・・


そして、9弾あたりから徐々に
山焼き寄りなカードが出始めたわけで、
特に最近では「相手のデッキを○枚まで破棄」と表記されたカードが増えました。

山焼きカードにとって「○枚まで」焼けるというカードは非常に重要。

VISIONのルールでは
「相手のデッキ○枚破棄」の場合、○枚より少ないときは解決に失敗します。
「○枚まで」ですと、ある意味帳尻合わせが出来、
あとは相手のドローフェイズを待つだけとなります。

「○枚まで」というテキストを持つカード・・・
さきがけとなったのは「Dark Night Illusion」に封入されていた

「インペリシャブルシューティング」

妹紅の世界呪符です。
冥界のスペルカードをデッキに戻すと相手のデッキを4枚まで破棄できる。
その他、戦闘ダメージを受けるとダメージ分の枚数相手のデッキを破棄していく・・・

このカードが出たので、山焼きはそれなりに強くなったのですが・・・
13弾にてこんなカードが登場したため、霞んでしまいました・・・

こんなカード・・・
前置きが長くなりましたね・・・今回記事の本題です。


★No.1176 藤原「滅罪寺院傷」
NODE(5)/COST(2) 術者:藤原 妹紅

〔相手プレイヤーのデッキの上のカードX枚まで〕を破棄する。
Xは相手プレイヤーのライフポイントから
あなたのライフポイントを引いた値に等しい。



まず・・・どう読むのが正しいのか・・・
調べると「法華滅罪之寺」・・・「ほっけ-めつざいのてら」

全国にある国分尼寺の法華寺の正式名称なんだそうな。

・・・ということは「めつざいのてら-いんしょう」が正しい読み方なんだろう・・・
※2/16 訂正

さて・・・このカード。
相手にライフを削られても心配しなくてもいいカードとなっている。
削られれば削られるほど相手のライフとの差が生まれて
このカードで破棄できるカード枚数が増える・・・

山焼きデッキは基本的に相手のライフを削ることはないので
(・・・というか削る手段がある場合は特化していないので勝ち切れない)
相手の攻撃によるプレイヤーへのダメージ=このカードによる焼く枚数が増える
・・・こんな図式になります。

なので、軽量ビートとかで意気揚々とライフを削っていると・・・
このカードをプレイされて一気にデッキがなくなって・・・終戦!
・・・そんな「目がテン」になるようなこともあります。

・・・そして、相手のライフとの差であれば何枚でも焼ける・・・
しかも「○枚まで」というテキストなので
枚数不適にして解決失敗に持って行くことは不可能・・・


そして・・・こんな「いたずらできる面白い」カードには
全国のプレイヤーの頭や知恵は際限なく働くわけで・・・

・・・ライフを自分で払っていけばいいんだ・・・!

そんな考えに行き着くのは・・・全く時間はかからなかった・・・

まずは・・・新史「新幻想史-ネクストヒストリー」

9ダメージを受けて3ドローノードを1枚増やす。
減罪寺院傷を引くためのドローが出来るほか、
破棄枚数9枚増やせるよ・・・ノードも増えるので
一石三鳥・・・お得ですね・・・


そして、このカードも13弾で登場したこのカード・・・

★No.1208 罪人の金鉱床
NODE(4)/COST(2)

【相手ターン制限】
ターン終了時まで、
〔相手プレイヤー〕がドローフェイズの規定の効果以外でカードをX枚ドローする場合、
そのドローを無効とし、代わりに〔あなた〕がX枚ドローする。

(自動β):
〔あなた〕は〔このカード〕をプレイする時、ライフポイントを9支払ってもよい。
支払った場合、このカードの必要ノードとコストを0としてプレイすることができる。



本来は相手のドローを自分のものにする効果を持つのですが・・・
下の自動βが・・・ライフ差をつけるために使える。

しかも相手がドローしようがしまいが関係なくプレイできるため、
相手ターンに何枚でもプレイ可能。
・・・しかもライフを9ずつ支払ってノードコスト0として・・・

ただ、重ねて効果が解決されるわけではないので
相手が強引な取引をプレイしても2ドローのみ。


減罪寺院傷のために2枚プレイすればライフ18を支払い、
相手のデッキ破棄枚数が18枚増えることになる。

「相手ターン制限」なので干渉でプレイできないのはツライところですが・・・
相手のディスカードフェイズでプレイしたいところ。


また、ここに来て
古くから使われている光り春にも注目が集まります。

光の春は相手のデッキを5枚まで破棄することが出来、
破棄した枚数の2倍のライフを破棄されたプレイヤーが得ることが出来る。

・・・簡単に言うと、デッキを何枚か破棄する代償にライフを回復される、
これをお互いが選んで出来るカードです。

当然、山焼き側は5枚破棄して相手はライフ10を得ることになります。
相手側はデッキを破棄するのか悩むところ・・・
デッキを破棄してもライフが増えてしまうため、
勝利条件(ライフを0にすること)が遠のいてしまう・・・
そのため、破棄0枚・・・と宣言する場面が多いようです。

それにより、相手と自分のライフ差が10増えることになり
10枚破棄枚数が増えることになります。
光の春の効果ですでに5枚破棄しているため、
このカードの恩恵で15枚デッキ破壊していることに。

もし、相手の場に11弾雛がいても
ただの5枚破棄できるデッキ破壊カードとして使うだけ。
無駄にはなりません。


・・・で、減罪寺院傷をプレイするのですが・・・
大体の相手は威令や陰謀論を握っていますよね・・・

ここまでライフを削って下準備をしていて防がれたら負け確定なので
プレイする側も必死です。

そこで何個かの方法を・・・

減罪寺院傷をプレイする直前に5弾藍をプレイする・・・常套手段ですね・・・
相手は手札を見て悶絶するでしょう・・・


また、12弾さとりを場に出してからの「うろ覚えの金閣寺」で
減罪寺院傷をサイドから持ってきて解決・・・

相手に警戒されることなくプレイできるし、
うろ金はかなり万能なので純正山焼きデッキではなくとも
勝ち手段の1つとして考えることができるのも
相手にとって虚をつかれる・・・

12弾さとりがいる場合、連続でプレイするためのテリブルスーヴニールを
ノーコスト、相手が防げない状態でプレイできるのが大きい。


そして・・・山焼きデッキにとって避けて通れないカードが
13弾にて登場した。

★No.1207 迷いの竹林
NODE(4)/COST(1)

目標の〔プレイされている、
必要ノードがそのプレイヤーのノード枚数より多いカード1枚〕の
プレイを無効とし、破棄する。

(自動β):
〔このカード〕が相手プレイヤーのカードの効果でデッキから破棄され、
冥界におかれた場合、この干渉終了時に〔あなたの冥界のカード全て〕をデッキに戻し、
シャッフルする。



普通に使うとカウンターカードなのですが、山焼きから見ると自動βが脅威。
このカードをなんとかしないと勝ち目がない。

山焼き側から見れば相手が手札に握ってくれている方が
勝ちを拾いやすくなるのですが、
このカードの対策として「花果子念報」を入れておきたい。

・・・というのは迷いの竹林は冥界に置かれない限り自動βは解決できないので
花果子念報の「冥界の置かれる代わりに~」の効果が優先されるため。

迷いの竹林の登場により
花果子念報のメイン投入が必然となりました。

ただし、相手のカタディを無効にするための神前試合と
装備/場カードとして被ってしまうところが難点。
・・・竹林が相手のデッキに採用されているだけで
勝てなくなるので、優先度は花果子念報の方が上かと思われる。



・・・ともあれ、こうして山焼きは強くなった。

自分のライフを自ら削っていき、
事前に相手の冥界利用や竹林によるリセットを防ぐための
花果子念報を貼って
5弾藍で相手のカウンターを破棄させて
テリブルか連続魔法にて減罪寺院傷をプレイして
相手のデッキを全てなくして相手のドローフェイズにて勝ちを拾う。


岡山や福岡公認で結果を残している・・・ということで
現環境の有力デッキタイプとして躍り出ました。


さて、そんな減罪寺院傷による山焼きデッキへの対策は・・・

・・・記事が長くなったので、次記事にて書きますか・・・

第62回 広島東交流会(公認) 告知

次の公認大会が明後日に近づいてきました。

・・・今回はワタクシも参加しようかな・・・

カードの本当の動きが知りたいけど
公式ブログ「幻視の夜明け」の更新がないよ・・・

ジャッジとしては困りますわ・・・

・・・各地で山焼きデッキが暴れていますが、
止めるようなデッキが現れるのでしょうか・・・?

・・・ところで、まだ届いてないんですよね・・・悪魔の星・・・
文はもう要らないほどあるのですがね・・・新参加賞早く!

・・・来なかった場合は苦情ものですね(ぁ
(次の大会申請のときに容赦なく送る予定)

ま、大丈夫だとは思いますが・・・


では、告知です。

<第62回 広島東交流会(公認)>

☆開催日  2013年2月10日(日) 12:00開場 19:00終了(撤収時間含む)

☆開催場所 広島市中央公民館(シルバー人材センターとなり) 3F 研修室1
施設概要

☆公共交通機関
アストラムライン城北駅(本通駅から2駅)から徒歩5分

JR横川駅から広島駅方面に1km、
ココス、マクドナルドの交差点の手前の交差点(信号なし)を右折、
ココス、駐車場、シルバー人材センターの次の建物。

☆駐車場
公民館には8台ほど停めれる駐車場がありますが、
多分停められないと思われます。

周辺にコインPがありますので、ご利用ください。
(マック、ココスの駐車場は上限がないので注意)


☆定員   30名(それ以上も入ります)

☆参加費 ナシ

☆参加賞  
PRカード PR086 射命丸 文/10弾



 スイスドロー形式の大会と初心者講習を開催します。
  
 <スイスドロー形式の大会>

☆優勝賞品   悪魔の星



※全勝者が1人になったら大会は終了いたします。
 順位の決定はMTGスイス支援サイトによるオポーネント差で決定します。



☆構築デッキについて☆

 自分用構築デッキをお持ちください。
  
 デッキは50枚。サイドボードは10枚です。

 デッキ審査は行いません。
 
 大会の結果や上位入賞者のハンドルネーム、デッキ内容を
 このブログで紹介することをご了承ください。     
      
 
 公正を期すため背面の透けないスリーブの使用をお願いします。
 


☆プロキシ(代用)カードについて☆ 

  プロキシ(代用)カードの使用は原則禁止します。
  
  ですが、プロキシカード使用者の大会参加は条件つきで許可します。

  プロキシカード使用者は成績を残しても各賞に該当しないものとします。
  (賞品はもらえませんが、成績は記録されます。)

  プロキシカード使用者は受付時に主催に報告をお願いします。
  (デッキ登録シートにはどのカードがプロキシかわかるよう印をお願いします。)

  報告なきとき、対戦中にプロキシの使用が判明した場合、
  無条件でゲーム(大会)からの退場勧告いたしますのでご注意ください。

  対戦相手にプロキシの使用をお伝えください。
  (プロキシ使用者の名前は会場にて公表、掲示してお知らせします。)

  また、カードの貸し出しを行います。
  (若干数なので希望に添えないかもしれませんが・・・)
  希望される方は主催にご相談ください。
  (デッキ登録シートに印を入れたカードのみ対応)

  友人や知り合い同士でカードの貸し借りをすることをお勧めしますが、
  その上で何らかのトラブルにならないよう、各個人の責任でお願いします。



☆大会の進行☆

 大会定員は30名。
 ある程度なら定員を超えても対処いたします。

 1回戦は50分間の対戦、
 15分間の休憩で進行していきます。
 
 2勝先取したひとが勝ち。
 お互い1勝ずつの場合3戦目へ。
 
 1戦目はジャンケンもしくはダイスなどで先攻後攻を決め、
 2戦目は1戦目に負けた側が選択
 3戦目は2戦目に負けた側が選択します。

 制限時間を迎えて勝負がついていない場合、
 そのターンを終了してからエクストラターンに突入。
 5ターンを経て決着がつかなかった場合は、以下のようになります。


 <その対戦が3戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を勝者とします。

 <その対戦が2戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方が
 勝ちとなる勝負を3回してもらいます。

 1戦目に勝利を治めているプレイヤーが3回のうち1回でも勝てば勝ち、
 未勝利のプレイヤーは3回のうち2回勝って初めて五分(1ー1)に、
 3回勝って全体の勝利を治めるもの(2ー1)とします。

 <その対戦が1戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を全体の勝ち(1ー0)とします。

 なお、試合が早く終わっても、
 大会参加者が他プレイヤーの試合を観戦することは 
 後の対戦においてアンフェアになりますので、
 慎むようお願いします。
 
 対戦中の方への助言や語りかけも禁止します。
 休憩時間中や、対戦終了者同士のアドバイス、フリー対戦などは
 まわりに迷惑をかけない程度なら可能です。
 
 時間進行など円滑な運営にご協力お願いします。
 
☆裁定関係
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして公式アナウンスに従います。
 
 こちらの都合(主催の人数等)上、
 ジャッジが常にそばにつくわけにいかないので、
 基本的にプレイヤー(当事者)同士の話し合いにより解決していって下さい。

 その上で、

 「どうしても納得できない」 とか、

 「この場合はどうなるの?」 とか、

 「…だと思うんですけど…」 という場合は、

 主催を呼んで下さい。ジャッジいたします。
 想定外の事もあるかもしれませんが、その時はジャッジに従ってください。

 あと、大会終了後に
 「あれは反則だろ・・・」とか
 「このカードの使い方は違うだろ」など、
 参加者を批判するのはおやめいただきたい。
 (実際、反則行為だったとしても) 
 
 反則だと思ったそのときにジャッジをお呼びください。

 後々に指摘されても、対戦成績などに反映出来かねますし、
 指摘しないその人が悪い・・・と、こちらは判断します。



☆タイムテーブル(あくまで目安。若干くるうおそれアリ)

 12:00~13:00    受付           
             
 13:10      大会開始(全勝者が1人になり次第終了)

 13:10~14:00   1回戦

 14:15~15:05   2回戦

 15:20~16:10   3回戦

 16:25~17:15   4回戦

 17:30~18:20   5回戦 


  ※早めに終了した場合はそれ以降フリー。 
 
 19:00         閉会(撤収含む) 


※時間に余裕がないので前倒しで進行することもあるかと思われます。
  タイムテーブルどおりにならないこともご了承ください。

※時間に遅れて来た場合でも各対戦前に間に合えば参加できます。
 ただ、参加できなかった対戦は棄権扱いとさせていただきます。




☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。

・中央公民館は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。

 質問、意見、参加表明などあればコメントお願いします

大⑨州東方祭 in カードゲームブース 終了

・・・先日(3日)、無事に「大⑨州東方祭7」が開催されました。

今回もワタクシはスタッフ参加し、
カードゲームブースの統括をしていました。

・・・と、いうこともあり、
今回はカードゲームブース以外のことは
全然わからなかった・・・買い物もしてませんし。


なので、「大⑨州東方祭7」について・・・というより、
大⑨州東方祭7のカードゲームについて書く形になります。



今回は急遽「霧雨牌」を置くことになりました。

協力者のLIME☆STAR様が用意してくれまして。
赤ドラが27枚入っている特注品。

・・・何が東方と関係あるのか・・・

PCゲームの幻想麻雀で霧雨魔理沙のキャラ能力とか
「霧雨魔法店」という場のルールとか・・・詳しくはわかりませんが・・・

他にポイズム様と夕月様が持ってきた
東方キャラの絵の牌の麻雀牌を用意して合計3卓・・・

整理券も最終的に93まで出て希望者が多かった。
・・・けど、卓に座って麻雀できたのは40人くらい・・・


そして・・・カードゲームブースではお馴染みの
各サークルさんによる自主制作カードゲームの講習会。

今回ははらきりサーカスさん(製作物の紹介はこちら
悠歩屋さん(サークルのブログはこちら)が参加。


企業参加のSILVER BLITZ様(東方銀符律)の大会卓も含めて
概ね席が埋まっていました。


そして今回は初めての試みでしたが、やってみました

「VISION スタッフに挑戦」

スタッフとVISIONでフリー対戦をして挑戦者が勝てば、
賞品として事前に購入していたプレイマットかスリーブをあげる・・・という時限企画。

・・・本当はワタクシ自身が遊びたかった・・・という理由だったのですが、
ワタクシ自身はフリプのマッチングや賞品の番など離れることができず、
他のスタッフに対戦してもらいました。

・・・フリプしている方々のうちの何人かに指名されたのですが
泣く泣く対戦拒否・・・残念です。

賞品は総額11400円でワタクシとどんぱっち様の自腹・・・
今回参加されていた逸遊団さんのプレイマット(2000円)が3枚他、
逸遊団さん、あゆ屋さんと未確認スリーブさんのスリーブが全部で9個・・・

・・・まあ、ただで挑戦してそれらが手に入るかもしれない・・・
負けたからって何かあるわけではない・・・

・・・ということを殺し文句にフリププレイヤーを捕まえていく・・・


スタッフとして対戦していただいたのは
カードスタッフのどんぱっち様、かんりにん様、けんた様。
・・・たまにヒロキング様も入っていました。

また、関西の地雷デッキ構築で名前を聞くひだり様が訪れていたのでお願いし、
たまたま見かけた山口勢のけしごむ様にも入ってもらいました。

1戦一発勝負・・・ということだけあって
ひだり様の山焼きデッキには誰も勝てなかったようですが、
何人かはスタッフを退けて賞品にありつけたので、
なかなかよかったようです。

参加された方々で大会未経験の方がいらっしゃるようでしたら
大会参加者はこんな感じ・・・です。

対戦していい勝負できたのであれば
公認大会に出ても真ん中以上の成績を修められるのではないかと・・・


好評だった・・・というかスタッフが楽しかったようなので
次回もやってみたいですね・・・

次回もやるとすれば
専用卓を作るとか整理券を配布するとか
いろいろ「形」にしてみようと思います。


・・・まあ、なんだかんだ言ってもなんとか無事に終了した「大9州東方祭7」。

次回は9月15日だそうです。

次回もよろしくお願いします。

大⑨州東方祭7 in カードゲームブース 告知

今度の日曜日(3日)、
北九州・小倉にて「大⑨州東方祭7」を開催します。

その中でカードゲームブースを今回も設営いたします。

入場料:1000円(カタログ代)

大⑨州東方祭7は同人誌即売会、コスプレ撮影できる東方オンリーイベントです。
カードゲームの入場料としては割高ですが、
イベントの入場料・・・と考えて下さい。


その中で細々と運営する(つもりの)
カードゲームブースについての告知です。


日時:2013年2月3日(日)一般入場:10:30~
場所:西日本総合展示場 新館


カードゲームブースは
10:35~14:35
(麻雀卓は12:00開始、14:30最終始まり15:00強制撤収)

★東方銀符律 バトルラッシュ大会・初心者講習

※企業参加のSILVER BLITZ様運営
 くわしい情報はこちら

★サークルさんによる講習
茨ー28 はらきりサーカスさんが自主作品のカードゲームの講習をします。
製作カードゲーム紹介



★VISION、夢幻の初心者講習
スタッフがルール等、優しく教えます。

※今回は「幻想の宴」の講習はありません。
 講習用のデッキや協力者募集中。


★東方カードゲームフリー卓
東方ジャンルを取り入れているガードゲーム、ボードゲームなら持込OKです。
自由に仲間やそこら辺りの方々と楽しんで下さい。

カードゲームをせずに同人誌を読む・・・休憩をする・・・などの方々も
使ってもいいのですが、カードゲーム希望者が多い場合は
声かけして退席してもらいます。ご了承下さい。
(カードを眺める、デッキを構築する・・・などは問題ないです)

あと、カードゲームブースは食事と撮影は禁止です。
食事は所定の休憩所、撮影はコスプレゾーンでお願いします。


★麻雀卓
今回も3卓用意する予定です。
整理券配布は12時から。
それまでは受け付けません。

整理券は12時から配布します。
(時間的に予想としては40~50人くらい)
配布後、席が空いたら番号をお呼びします。
が、会場の放送設備を使うわけではないので
カードゲームブース周辺にいてください。
また、番号の若いひとを優先して入れますので、
1度飛ばされても安心して下さい。
時間内は有効です。

なお、東、のみです。
くわしいルールは会場にてご確認下さい。

4人打ち全てがレイヤーさんで埋まったとしても
撮影禁止スペースです。
(本人たちがOK出しても会場ルールとして)
心のカメラのシャッターを押して楽しんで下さい。


また、今回は協力者の提供で
協力者製作「霧雨牌」がお披露目されます。
おかげさまで3卓とも東方麻雀牌となりました。


★VISIONプレイヤーへ

今回、スタッフ(特にワタクシ)も遊びたいぞー・・・ということで、
スタッフがフリー対戦を申し込むことがあります。

参加賞として公認大会参加PRカード「射命丸文」を差し上げます。
・・・文はたくさんあるので、
フリー対戦してなくても希望者にはあげることができる・・・かも。
・・・現参加PRカード(こいし)は無理ですが・・・

また、仲間内で楽しんでいる中でカードの効果や動きに関して
これはどんなタイミングで解決されるのか・・・など、
疑問や質問があればお答えします。


・・・皆様の来場、待っています。

最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。