HOME   »  2012年10月
Archive | 2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位デッキについて考える<第57回 広島東公認 2位>

今月27日に開催される秋葉原公式大会。

再び参加受付登録を始めたようです。
今度は24日の0時まで。・・・参加人数90人超え確実。

・・・どちらにしても4回戦4勝できないと
決勝トーナメントに進めないわけで・・・厳しい戦いになりそうである・・・




さて、今回は14日に開催した
「第57回 広島東交流会@ますかれいど(公認)」で
2位の成績を修めた亮藍様のデッキレシピを考察しようと思います。


<キャラクターカード23枚>
3 キスメ/5弾
3 黒猫/10弾
3 里香
3 ふらわ~戦車
2 朱鷺色の妖怪/12弾
1 小悪魔/9弾
2 雲居 一輪/10弾
3 雲山/10弾
3 飛行戦車イビルアイ∑

<スペルカード8枚>
3 釣瓶「ウェルディストラクター」
2 釣瓶「飛んで井の中」
1 猫符「怨霊猫乱歩」
2 雨符「雨夜の怪談」

<コマンドカード19枚>
3 マナの生成
2 香霖堂
2 疑惑の五芒星
1 神秘の卵
3 緑眼のジェラシー
3 業火絢爛
3 十王の激怒
2 ミステリアスジャック



前環境からよく見る妖怪絢爛。
それに少し改良を加えられた形です。

挙動は・・・今更説明するまでもないですが・・・

里香を出してデッキから戦車と小悪魔、
一輪を出して冥界か手札から雲山。
グレイズ0の里香と黒猫で攻撃しつつ
井の中の2ダメージと相まって相手のライフを
早い段階で削っていく。

ライフを削った上で
絢爛を貼って相手のカードプレイ回数の制限をかけていく。
そして・・・自分も絢爛の効果を受けるため、
1回のプレイで2枚以上のキャラの展開ができるようになっていたりします。

そして、攻撃してくるキャラも
里香・・・グレイズ0 攻撃1(ふらわ~戦車装備時3)
黒猫・・・グレイズ0 攻撃2
一輪・・・グレイズ1 攻撃2(雲山装備時5、貫通付)

それに戦車破棄時に3ダメージ飛んでくる・・・とか
井の中でプレイヤーに2ダメージ飛ばしてくる・・・とか
キスメ砲でぶっ放す用意がある・・・とか

序盤の早い段階で相手のライフを削る手段がいろいろあります。

相手がノードを貯めて本領発揮・・・と行きたいころには
ライフが半分以下で絢爛の効果でプレイ回数が6回以下に・・・

この時点で絢爛を破棄できても
展開された軽量キャラたちをなんとかしないと
ビートされて終了するわけで・・・

神前試合が登場しても
ヘイゼル様他絢爛デッキを使用しているプレイヤーが
元気な理由も何となくわかるような気がします。

神前試合が相手のデッキに入っていようが
初手札に来なければ普通に有利に進められますからね・・・




★雨符「雨夜の怪談」

そんな絢爛デッキですが、
亮藍様のデッキにはこんなカードが採用されていました。

未だにwikiにも考察が更新されていませんが・・・
フリー対戦で使われて相当苦労しました。

・・・このときは「プレイできなくなる」と勘違いしていたのですが、
このカードがプレイされたときデッキの上から5枚までこのカードにセットする。
セットされたカードの枚数分のコストを必要なカードのプレイをした場合、
プレイしたプレイヤーは3ダメージを受ける。

亮藍様はカードを1枚セットします。

コスト1のカードをプレイすると3ダメージ・・・
ジェラシーでキャラを決死にしようとしても3ダメージ・・・

それだけでなく、威令とか阻止などカウンターカード、
取引や裏取引、はたまた香霖堂までの手札に加えるカード、
1弾や3弾サニーや玉兎、くるみや芳香、11弾穣子や雛など
序盤にノードを固めたり脇を固めるキャラをプレイしても3ダメージ・・・

そして・・・このカードの効果をなくすために
破壊工作、神前試合、ウォールブレイク等をプレイしても3ダメージ。

1枚セット・・・は思った以上に引っかかるカードが多かった・・・


それをこの「妖怪絢爛」に入れたらどうなるのか・・・

絢爛と雨夜の怪談(セットカード1枚)をセットされた場合、
コスト1のカードをプレイすれば5ダメージ飛んでくることとなります。

必然的に阻止や威令が撃てなくなる・・・展開し放題?
1度そんな展開にされたときは・・・負けを確信しました・・・

ノードコストともに1。
入れる側のデッキにもコスト1のカードは多いと思うので、
軽量ビートには合わなさそうなんですが・・・

・・・と思ったら
黒猫・・・コスト0
里香・・・ふらわ~戦車の場合コスト2
一輪・・・コスト2

・・・意外と問題ないのか・・・


ただ・・・絢爛みたいにプレイ回数を制限したり
激怒を握ってノードを1にして待てるデッキには使えるけど、
普通のデッキが同じように使うと・・・結構厳しいかも。

・・・と、いうのも
相手が威令や阻止がプレイしにくくなる・・・ということは、
自分も相手のカードを止め難くなる・・・ということ。

陰謀論や断罪、激怒で固めるのもいいけど、
それ以上にドロー系のカードに直撃することも。

・・・ただ、あくまで「セットカード1枚」の場合なので
そこまで深刻に考える必要はないけど、
コスト2~5をソフトロックしても・・・あまり効果がない気がします。


あと・・・大祀廟や妖怪の山で軽減されたコスト1のキャラや
こーりんの効果で変更されたカードはプレイしても問題ナシ。
プレイする時点で変更されているので、対象とならない。

雨夜の怪談を貼られたフリー対戦のとき
大祀廟を1枚落として芳香をプレイしてなんとか踏みとどまった・・・
ただ、村紗引かなくてそのままビートされて負けましたが(汗


・・・以上、デッキ考察でした。

今日(21日)は山口・周南のふみ様の家で泊まってます。

秋葉原公式前のデッキ調整として
ワタクシ、ふみ様、
そして昨晩の周南公認で優勝したせそ様とあやね様と
一晩中VISIONしてました。

・・・寝たのは明けて5時半・・・

余計に悩ましくなったのは内緒である(主にサイドボード

スポンサーサイト

上位デッキについて考える<第57回 広島東公認 1位>

さて、久しぶりに遊符会主催大会の
上位デッキについて考察してみようと思います。

今回の上位3人とはフリー対戦を含めて対戦しているんですよね・・・

対戦中に思ったことや実際ギミックを決められたなど
考察らしい記事になると思います・・・


今回優勝されたのは砂獏様。

まずはデッキレシピ。

<キャラクターカード16枚>
3 くるみ
3 稗田 阿求/12弾
3 秋 穣子/11弾
2 鍵山 雛/11弾
1 霧雨 魔理沙/1弾
2 霧雨 魔理沙/9弾
2 八坂 神奈子/11弾

<スペルカード5枚>
3 光撃「シュート・ザ・ムーン」
2 紅魔「スカーレットデビル」

<コマンドカード29枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
2 秘密結社
3 ミニ八卦炉
3 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
2 ブロッケンの妖怪
2 緑眼のジェラシー
2 神の加護
2 離反工作
3 陰謀論
1 恐ろしい波動


※10/20訂正

12弾阿求を使ってデッキを回す。
阿求の効果のコストは11弾穣子効果で維持。

序盤のアタッカーは意外に思われるかもしれないが、
ミニ八卦炉をつけたくるみ。
攻撃5、貫通付きはビートされるとツライ。

耐久1だけど・・・穣子、雛がいるときは
神の加護で守られたりするから・・・
除去がかなり困難・・・となる。

そして・・・9弾魔理沙・・・
ミニ八卦炉をつけて出てくるので、実質攻撃7の先制、貫通持ち。
攻撃が通った場合、相手のデッキの上から5枚見て
1枚をセットでき、コマンドなら使える・・・というのが
ものすごい牽制・・・となる。
・・・と、いうのが、基本セットするのはコマンドカードですからね・・・

ノードを貯めて(くるみの攻撃も含む)
阿求と穣子で手札を保ち、カウンターを貯め込む。
手札からノードセットをしなくてすむ態勢に持っていけるようにして
相手のやりたいことを阻止していき、
シュートで相手の手札を探りながら魔理沙で攻撃、
相手の阻止系コマンドカードや必須カードをセットし、牽制。

アタッカーが除去されそうなときは
神の加護で・・・ついでに手札も増やす・・・

そんな感じだろうか・・・


★稗田 阿求/12弾

プレイしてこのキャラが場に出た場合、上のカードを確認して
そのカードをドローするか下に送るか選べる効果を持ち、
手札に取り込むカードの質を高めることが可能。

また、スリープしてコスト2を払うことにより
プレイして場に出たときの効果を常時使うことが出来る。

攻撃力が0なのでこのキャラをスリープにしても特に影響がないし、
コスト2も11弾穣子の効果を使うことで解決。
(世界呪符の維持コスト2を払い続ける要領で)

このキャラにジェラシーは・・・と思うかもしれないが、
12弾霖之助、朱鷺子と同じように早めに除去しておきたい・・・



★霧雨 魔理沙/9弾

前環境にチルぬえが流行ったために霊夢が注目を浴びたけど、
魔理沙にはあまり日が当たらない・・・
5弾魔理沙とシュート・ザ・ムーンの組み合わせが強かったが、
11弾でリリカが出たために廃れていった。

ただ、現環境はデッキの展開速度が若干遅くなった、
またはる~ことや12弾サニーの登場で
大型キャラを早い段階で出すことができる・・・
活躍の場がある・・・かも?

場に出れば厄介。
ミニ八卦炉が付き、攻撃7の先制貫通付き。
耐久8以上のキャラでないと確実に戦闘ダメージを受けて
デッキを見られて1枚セットされることになる。

効果の順序を羅列すると・・・

魔理沙の攻撃
→相手が戦闘ダメージを受ける
(貫通のダメージも戦闘ダメージ)
→相手のデッキの上から5枚を見る
→1枚抜き出し、魔理沙にセット
→デッキに任意の順番で戻す
→相手がグレイズを貰う

・・・魔理沙に攻撃を喰らった場合、
デッキを見られて相手の任意の順番に並べられるため
次のターンからドローしたカードを知られてしまう・・・
それを防ぐためにダメージを受けた相手はグレイズしてしまう傾向がある。
それを見越して主要カードと思われるカードを
あえてセットカードとして選ばない選択肢もある。

そして・・・セットカードを使うつもりならコマンドカードを、
使い勝手で考えるなら阻止するカードを選択したい。
・・・セットするだけでかなり牽制することができるのは確か。



★神の加護

自分の場に種族:神を持つキャラがいないと
プレイできないという制約を持つものの、
自分の場のキャラが決死にならないという効果と
ターン終了時にドローできる効果を持つ。

抵抗5を持つため無効にされにくく、
それでいてジェラシーなどは普通に手札破棄が発生するので、
(効果の対象にならないわけではないので)
相手にとってはスカデビなどの大量除去などの計算が狂う。

種族:神がいないと・・・とはいうものの
11弾雛とか穣子、7弾静葉が普通に採用されているデッキが多いので、
2、3枚枠空けて入れてみてもいいかもしれない。
ノード4コスト2・・・と効果のワリに軽いので。

ただ、壊滅の咆哮や恐ろしい波動などの破棄や
壱符紫や法界の火などの除外、
同じ決死状態でも戦闘修正マイナスによるものとかは
神の加護をプレイしても無意味なので注意。





・・・以上、デッキ考察でした。

神の加護・・・計算狂わせられるからね・・・痛い思い出しかない。



そんな砂獏様のデッキに微調整の末、ようやく勝てた今のデッキ。
明日(20日)は山口周南公認大会。

いい成績を修めたいなーひそかな願望である。

第57回 広島東交流会@ますかれいど(公認) 終了

・・・カードショップ ますかれいど 移転するんだって・・・

横川駅付近になるんだと・・・うーん、今まで開催していた利点が・・・(ぁ


次回開催から場所が変わるので注意して下さい。
・・・というか、移転先が書かれた地図を持って帰ったかいね・・・?



それはそうとして、日曜(14日)に
「第57回 広島東交流会@ますかれいど(公認)」を開催しました。

今回、毎度山口から来てくれるふみ様、AFK様、
同じ広島県だけど備後地方からの十ニ夜様に混じって
岡山から砂貘様が来てくださいました。

・・・毎度のことながら遠くからのお越し感謝いたします。

また、今回初参加のパルパル様。
デッキは構築されていましたが、対人戦は初めて・・・という初心者さんです。

「ルールに自信がない・・・」とおっしゃっていましたが、
いきなりの大会で大丈夫だったのかな・・・

時間とワタクシ自身に余裕がなかったため
彼とは全く対戦(フリーも含む)できませんでしたが、
ぜひぜひ懲りずに次回以降も来ていただけたら・・・と願っています。

・・・そろそろ交流会開き時・・・なのかしら・・・
11月の大会開催(11日)の次の週とか考えよう・・・



参加人数は・・・ワタクシを含め11人。

階段が崩れたため、スイス3回戦で終了しました。

それでは・・・結果です。


<総合結果(敬称略・書いている順番が順位)>

★3勝
砂貘(6-1)

★2勝1敗
亮藍(2-2)
イハラ(5-3)
追葉蘭(5-3)
フォローフォロォォォ(4-4)
馬明悠樹(4-2)
もりなが(2-2)

★1勝2敗
すかーれっとしゅーと(3-4)
十ニ夜(2-4)
パルパル(0-4)

★3敗
ふみ(1-6)

くわしい対戦組み合わせ、オポーネントはこちら

優勝は砂貘様でした。おめでとうございます。

店からゆっくり魔理沙のぬいぐるみとi-phone用のフランカバーを提供されましたので、
希望者に進呈・・・ゆっくりは希望者がいなかったので
ワタクシが持って帰りました。



★ワタクシの簡単な対戦レポ

今回は幽霊ビートで出ました。
死霊の復活で幽霊復活できれば・・・と剣聖チームを1積みとか
ジェラ効かないから・・・と10弾幽々子とギャスいれてみたり・・・

・・・ただ、仙人が入っていた手直し前のデッキの方が
デッキパワー、対応力は上でした。

★1回戦 もりなが様 軽量ビート絢爛入り ○○ー

大会前にお仲間の亮藍様とフリー対戦していたので、
同じ系統のこのデッキに冷静に対応できた。
・・・というか、相手が大幅に事故って居た模様。
雨夜の会談にセットカード1・・・と、コスト1のカードがプレイしにくくなるが、
大型を早めに出せたことと芳香が大祀廟落ちてコスト0になったことで
相当有利に進めることが出来た。
それでも2戦目は苦労してシビアな感じになって
3戦目に入っていたら時間切れになっていただろうなー


★2回戦 イハラ様 ディバパラ神前ラプラス ×○×

1戦目は綺麗に決められたディバパラ。
攻めてくるのかと思ったら神前ラプラスが決まる。
情報戦からこの流れは防ぎようがない。
ヒノディバパラよりも確実で勘違いしやすいこのデッキ。
ラプラスの素材も神前試合を割るカードも
ディバパラすると手札にくるから相手に邪魔されにくいし・・・
2戦目は来なかったらしく芳香で殴って勝ち。
3戦目は・・・ま、このようなデッキは基本決まるように組んであるため、
そんなに事故は起きないよなー(遠い目・・・


★3回戦 馬明悠樹様 12弾衣玖除去コン ××ー

1戦目は穣子が3枚揃い、ノード確保されてから12弾衣玖登場。
出すキャラ出すキャラ消されて、こちらの除去は神の加護で守られて
衣玖のドローを含む8ドローをされるとか珍らしい光景を目の当たりに。
穣子でビート、最後は遊泳弾連発で負け。
2戦目もノードを貯められてからの12弾衣玖、
除去しようにもまたも神の加護で守られて・・・思うように行かず。



改良していたはずが改悪していたらしい・・・

大会終了後、優勝した砂貘様にそのままのデッキで調整に付き合ってもらい、
元のデッキに戻し、チョコチョコ変えては対戦、変えては対戦・・・

最終的に結構安定してノードを貯めれるデッキになりました。

・・・うーん、来週の周南公認が待ち遠しい・・・

最近思う裁定の疑問点

今日(14日)、カードショップ ますかれいどにて
「第57回 広島東交流会@ますかれいど(公認)を開催します。

参加してくれると嬉しいな・・・

秋葉原公式への調整のため、ワタクシも参加する予定です。
・・・デッキレシピ提出を求めないので、大丈夫・・・

・・・というか、毎週VISIONしていないと禁断症状がががが・・・(笑


ここ広島の常連上位プレイヤーとの対戦は
本当に1つの判断ミスで状況が変わってしまうため、
ギリギリの、緊張感のある対戦をすることができます。

・・・対戦の雰囲気でも秋葉原に向けての調整ができるからありがたい・・・

ただ、最近どこに参加しても負けがこんでいるからね・・・
今日は勝ち越しを目指したいものである。



さて・・・最近、公式ブログの更新がありません。
何件か疑問な点を送ったはずなのですが・・・

先月の最後の更新も冬月様の簡単な日記・・・
ルール以外のお答えが主でした。

ルールに関しての記事は基本、kei様が書きますよね。
そろそろお答えが欲しいところ・・・

ワタクシの質問がちゃんと送られていない可能性も捨て切れませんが、
何件か疑問に思っていることがあるので、
今度秋葉原に行ったときにkei様に直接聞いてみようと思っています。


何個か書いてみます。



★疑問その1:
古明地 こいし/12弾をヤンシャオグイで出した場合どうなるのか



最近よく見る12弾こいし。
アクティブ状態だと他のカードの効果を受け付けません。
そのこいしをヤンシャオグイの効果で冥界から場に出した場合どうなるのか。

普通ですと、ヤンシャオがセットされて場に存在。
ヤンシャオが破棄された場合、プレイヤーに15ダメージが飛ぶ・・・という
ディスアドを背負ってしまいます。

ただし・・・12弾こいしの場合はアクティブのときはこのテキストが光る。

(自動β):
〔このキャラクター〕はアクティブ状態の場合、他のカードの効果の対象にならない。



そして、ヤンシャオグイの効果。

目標の〔冥界にあるキャラクターカード1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で出し、
〔このカード〕をセットする。このカードは以後、以下の効果を持つ呪符カードとして扱う。


まず・・・ヤンシャオがこいしを対象に取っているか・・・間違いなく取っている。
問題は「アクティブ状態で出し」その後の文章で「〔このカード〕をセットする」となっている点。

場に出した瞬間にこいしの自動βが生まれ、セットに失敗するのかどうか・・・


過去に悠久の月明とカタディについての裁定が出たことがあるのですが・・・

QA-242.
「待機中の効果」が解決され、その効果を発生させたカードが既に冥界に置かれている場合、
No.445 禁弾「カタディオプトリック」で無効とすることは出来ますか?

A.はい、出来ます。



ちなみにカタディのテキスト・・・

(自動α):
〔あなた、あなたのデッキ、あなたの手札、あなたの冥界のいずれか〕が
相手プレイヤーのカードの効果の対象となった場合、
〔このカード〕を破棄しても良い。破棄した場合、その効果を無効とし、破棄する。



カタディのテキスト「無効とし、破棄する」とあるのですが、
すでに破棄されていて破棄できないカードの効果でも無効にはなる・・・

それを踏まえると、
ヤンシャオをセットできなくても
アクティブ状態でこいしが登場できるってことになるのかな・・・





★疑問その2:
エア巻物を解決してその効果で再びエア巻物を解決した場合の正しい解決方法は?


過去に質問があってワタクシ自身も答えを考えたのですが・・・


まず、正式名称「聖尼公のエア巻物」のテキスト

〔あなたのデッキの上のカード3枚〕を見て、
その中からカード1枚を抜き出し、あなたがプレイしたものとして解決する。
その後、抜き出したカード以外をデッキに戻し、シャッフルする。



ワタクシは

①エア巻物の効果でデッキの上3枚を見る
②3枚のうちエア巻物を選ぶ
③2枚目のエア巻物の解決・・・さらに4枚目5枚目6枚目を見る
④その3枚から選び、解決。
⑤2枚目のエア巻物で見たカードを戻しシャッフル
⑥1枚目のエア巻物で見たカードを戻しシャッフル

・・・そう解決すると思ったのですが・・・

岡山の柾木肇様から指摘が。
「見るってデッキの上3枚だから2枚目の巻物の解決時にも重なるのでは?」

・・・見る・・・だから見た後もデッキの一部であり、
2枚目を解決した場合、選ばなかった2枚+もう1枚を見ることになるのでは・・・と。

確かに・・・そういえば、
「デッキを見る」「デッキを公開する」にしても
「そのカードをデッキに戻し」なんて文章ないですからね・・・

特に「シャッフルする」という文章がない限り、そのまま戻すわけで・・・(例:宏観前兆)

なので、

①エア巻物の解決、デッキの上3枚を見てエア巻物を選ぶ。
②選んだエア巻物を解決。選ばなかった2枚とさらにデッキの上から1枚目を見る。
(選んだエア巻物はプレイエリアに移動)
③選んだエア巻物で選んだカードの効果を解決
④デッキをシャッフル

・・・そんな流れが正しい解決手順のような気がする・・・



今のところ2つですが、
ミステリアスジャックが本当に耐久2以下しか効果の対象にならないものなのか
文章的にいろいろ取れるテキストをきかないとなー
(個人的には耐久3以上には意味のないものと考える)


こういうとき、東京近郊の方はいいな・・・と思う。
ルールを裁定するひとがジャッジとしているから
その場で質問可能だもんね・・・


とりあえず、今日は大会である。
上手くジャッジできるよう頑張る次第。

ジャッジミスは・・・したくはないが、
ネットブックで総合ルールを確認まであるので、なんとか対処しよう。
(総合ルール、わかりづらいけどね・・・涙)

上位デッキについて考える<第21回 福岡VISION部公認 1位 編>

今日(14日)はカードショップ ますかれいどにて
「第57回 広島東交流会@ますかれいど(公認)」を開催します。

ワタクシも秋葉原公式への調整として参加するつもりです。
最近、幻視ブログが更新されていないので、
ルールや裁定についての疑問が多い・・・

秋葉原に行ったとき直接質問してこようと思うので、
何か聞いてきてもらいたい場合は今日教えてもらえると聞きに行きます。


そして・・・ワタクシ自身も勉強するために
各地の上位のデッキレシピを考察します。


今回考察するデッキは前にサイドボードについても書かせてもらった
先月29日に開催された「第21回 福岡VISION部公認」にて
初優勝を飾られたキルト様のデッキレシピです。

この大会の参加人数は・・・32人!
最近の今の段階でレポートの上がっている大会の中で
一番参加人数が多く、5回戦やったようです。

・・・というか、観月宴の参加人数マイナス遠征勢・・・という感じ。
九州は参加人数多くていいなぁ・・・

その日はイベントの前日会議で現地にいたから
本当に参加したかったです・・・



<キャラクターカード5枚>
3 秋 静葉/7弾
2 秋 穣子/11弾

<スペルカード14枚>
2 新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
1 想起「テリブルスーヴニール」
3 魔眼「ラプラスの魔」
3 秋符「フォーリンブラスト」
3 「スターソードの護法」
2 「嫌われ者のフィロソフィ」

<コマンドカード31枚>
3 マナの生成
2 強引な取引
2 紅葉狩り
3 香霖堂
3 破滅の呼び声
3 思念の看破
3 疑惑の五芒星
3 タイムパラドックス
3 破壊工作
3 神前試合
3 陰謀論



・・・ちなみに公式のレポートのデッキレシピでは
タイムパラドックスが抜けています。
キルト様のmixi日記にて確認しました。

神前ラプラス・・・
神前試合を貼っている場面にラプラスをプレイ。

本来は場に出た時、相手のデッキの上から10枚を見て
そのうち3枚をラプラスにセットするのですが、
神前試合の効果でその効果すら起こらず何もセットされずに着地。

その後、破壊工作などで神前試合を破棄するとラプラスの効果が復活。

(自動γ):
〔このカード〕にカードがセットされていない場合、〔あなた〕は勝利する。

・・・セットされていないので、そのまま勝利・・・


そしてこのデッキにはもう1つ・・・
神前試合+スターソードパラドックス

スターソードパラドックスとは・・・
スターソードが場に出た場合、手札を全部裏向きでセットする。
タイムパラドックスを一緒にプレイすることにより、
その効果を相手に強制するギミック。
・・・相手は1ターン猶予がある・・・とはいえ、
次の次のターンには手札を0にすることになる。

このギミックの怖いところは早い段階で完成できるところ。

スターソードはノードコストともに1
タイムパラドックスはノードコストともに0

・・・初手にあれば普通にプレイでき、
相手に激怒がない限りは通ってしまう・・・

相手は開始2ターン目に全ての手札をセット・・・
いきなりの手札0は・・・どんなデッキであってもかなり不利な状態になる。

・・・ただし、この場合はターンを追うごとに
スターソードの効果で手札に戻すことができること、
また、セットされたカード枚数のノード数以下の
キャラクターは攻撃できないため、ダメージを受けずに
中盤にはなんとか盛り返すことができるが・・・

このギミックを完成させた後、神前試合を貼ってしまうと、
手札に戻す効果と攻撃が出来ない効果が無効となるので、
手札は引き勝負、相手にいろいろされ放題、
攻撃され放題・・・となります。

ちなみに・・・
キャラクターは静葉と穣子・・・ん?
静葉はブラストとのギミックですよね・・・

勝ち手段は・・・?ダメージを与えるには?

そこで、キルト様がmixiで書かれていた対戦レポにて
本人の考察が書いてありますので、それを載せてみます。




<以下、キルト様のmixi日記から>

メインは神前ラプラスでサイド後は
8~10枚チェンジのビートに置き換えるアグレッシブサイドボード
コンボサイドは
キャラ除去抜くよね→ならキャラ詰め込むか
最近フォビ増えてるよね→ならイリュージョンでうまー
こんな発想をもとにデッキを組みました。

試合感想として
神前ラプラスは2/5となかなか決まらないものの
サイド後のイリュージョナリィブラストはよく刺さりました。

あと、スタパラとフォーリン、フィロソフィの相性は半端ないですね。

7封獣ぬえの強いところに世界呪符や装備場がキャラクター可するのがあり、
両方それなりに入ってるこのデッキでは、非常に強力な打点製造機です。
もちろんスターソードとの相性も良く、相手の場のカードが一気に増えるための採用ですが、
思わぬシナジーがあり、まわしてみて楽しいデッキでした。

サイドプランも単純で、ラプラスパーツは基本全部抜いてサイドを全部入れる。
相手にキャラが少ない、
または秋静葉フォーリンを見たら、密葬砲を外して思念の看破を戻す。
基本この2択なので、何も考えずサイドができて疲れなかったのも勝因かもしれません(







話にでてきたので・・・サイドボードも載せます。

3 封獣 ぬえ/7弾
3 鵺符「弾幕キメラ」
2 秘術「天文密葬法」
2 イリュージョナリィブラスト




2戦目以降、ラプラスを抜いてしまうため、フォビでラプラスを指定しても
相手はすっぽかされる・・・
そして、デッキや手札にあるイリュージョナリぃブラストの効果で無作為に手札破棄。

あと・・・彼の書いている通り、
スタパラで手札を無くしている状態でのフィロソフィは
2ドローとライフ5回復は約束される。

スタパラが決まった後何ターンか経っても
手札2枚は・・・なかなか捨てにくい・・・
フィロソフィで回復・・・まで計算できるなら
スタパラパーツを引くために新史を使ってライフを削っても特に響かないでしょう・・・


うーん、サイド投入が相手との駆け引きを含め上手く考えられている・・・
これがアグレッシブサイドボードというやつか・・・


・・・以上、終りにくくなったので考察終わり(ぁ

キルト様の文章を載せたら判りやすかったので、
書くことがなくなったなぁ・・・

何かいても噛み砕いて同じことをなぞっている形になってしまう(汗

・・・ただ、彼の考えている通り、
1戦目にラプラスを見るとフォビがサイドにあると投入するだろうし、
キャラが居なさそうだったらキャラを除去するカードは抜くだろうね・・・

でも・・・ラプラスよりスタパラの方が怖い・・・
個人的にはパラドックスにフォビ撃ちたい・・・と思うけど、
ま、これはレシピ見ているからなんだろうな・・・



何はともあれ、32人スイスドロー5回戦を勝ちあがったデッキ、
神前ラプラスはわからん殺しの夢デッキの端くれでしたが、
スタパラを入れること、7弾ぬえをサイド投入することによって
勝てるデッキになった・・・ということでしょう。


激怒が多い環境では苦しいかもしれませんが・・・
今、激怒多いのかなぁ・・・関東や関西では見ることはあると聞くが。

個人的には、こんなデッキには秋葉原で出会いたくないですね・・・
いい対戦レポートにはなるだろうけど・・・
ブログを読んでくれている方々にとっては楽しみなところ・・・なのか(笑

第57回 広島東交流会@ますかれいど(公認) 告知

3日後に近づいたので・・・遅くなりましたが告知。

新優勝PRカード「悪魔の星」、無事届いたので安心して下さい。



★第57回 広島東交流会@ますかれいど(公認)

日時:2012年10月14日(日)13:00大会開始

場所:カードショップ ますかれいど
   (アニメイト、メロンブックスの3階)

参加費:200円



そして・・・開催においての注意事項。

・スイスドロー4回戦の予定(人数による)
 全勝者が1人になった時点で終了。

☆優勝賞品   PR120 悪魔の星 

☆特別賞    PR074 八坂 神奈子/5弾 

※全勝者が1人になったら大会は終了いたします。
 順位の決定はオポーネント差で決定します。

※特別賞は当日大会参加人数の4分の1の順位の方まで配布します。
 (参加人数が20人の場合、5位までが対象)


・1回戦50分、2戦先取で勝ちとします。
・先攻・後攻の決め方
 1戦目:ジャンケン(コインやダイスも可)
 2戦目:負けた方が選択
 3戦目:2戦目負けた方選択

・時間切れ
 3戦目の場合は現ターンの次のターンからエクストラターンとして4ターン
 それでも決着がつかなかった場合は、以下のようになります。

 <その対戦が3戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を勝者とします。

 <その対戦が2戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方が
 勝ちとなる勝負を3回してもらいます。

 1戦目に勝利を治めているプレイヤーが3回のうち1回でも勝てば勝ち、
 未勝利のプレイヤーは3回のうち2回勝って初めて五分(1ー1)に、
 3回勝って全体の勝利を治めるもの(2ー1)とします。

 <その対戦が1戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を全体の勝ち(1ー0)とします。

・MTGスイス支援サイトをつかいオポーネント計算の上、
 順位、対戦組み合わせを決めます。

・デッキレシピの提出はナシ。
 デッキ審査もありません。 
 ただし、1位、2位、3位に入った方には書いてもらいます。

・デッキはメイン50枚、サイドは10枚か0枚。

・マリガンなし。

・ドロップも基本は認めない。


☆裁定関係
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして公式アナウンスに従います。
 
 こちらの都合(主催の人数等)上、
 ジャッジが常にそばにつくわけにいかないので、
 基本的にプレイヤー(当事者)同士の話し合いにより解決していって下さい。

 その上で、

 「どうしても納得できない」 とか、

 「この場合はどうなるの?」 とか、

 「…だと思うんですけど…」 という場合は、

 主催を呼んで下さい。ジャッジいたします。
 想定外の事もあるかもしれませんが、その時はジャッジに従ってください。


★会場での注意
今回はカードショップますかれいど様に場所を借りて開催します。
以上のことは禁止されています。モラルを守っての参加、お願いします。

・カードの金銭トレード
・飲食物の持ち込み
・携帯ゲームの持ち込み
・対戦や店内の撮影
・喫煙

また、あまりの大騒ぎになると回りの迷惑になるので注意。
同時間内に別カードゲームの大会もあるのでほどほどに。



・・・以上のことに気をつけて楽しい大会にしましょう。

上位デッキについて考えてみた<9/22 京都公認 1位>

今日(7日)は大阪で東方紅楼夢が開催されています。

参加された方はどんなものを買ったのでしょうか・・・

今回はワタクシは参加しませんでした。
・・・最近、同人誌は買いませんし、秋紙舞もなかったですので・・・


さて、各地上位にはいったプレイヤーのデッキレシピを
ワタクシなりの知識と経験を振り絞って考えるコーナー。

今月末には秋葉原公式がありますし、
出来る限りいい成績を残したいので、
最近時間が無くてできなかったデッキ考察を復活させようと思います。

・・・過去記事を見れば・・・今年3月以来?
うーん、勉強しないとねー

今回取り上げるのは9月22日に開催された京都公認にて
優勝されたフレイム様のデッキレシピです。

確か、彼のmixi日記にて対戦レポが上がっていたと思いますが、
あえて読まずに考察しようと思います。

・・・読んでしまうと、そのまま転載した方が絶対面白いし、
勉強になりますので・・・負けずに考察(ぁ


<キャラクターカード10枚>
3 る~こと
2 永江 衣玖/9弾
3 比名那居 天子/12弾
2 古明地 こいし/12弾

<スペルカード14枚>
3 譫妄「イントゥデリリウム」
3 鬼声「壊滅の咆哮」
2 闇符「ディマーケイション」
2 龍魚「竜宮の使い遊泳弾」
2 月粒「スターピースシャワー」
2 「嫌われ者のフィロソフィ」

<コマンドカード23枚>
3 強引な取引
2 作戦阻止
2 秘密結社
2 紅葉狩り
3 疑惑の五芒星
2 ブロッケンの妖怪
3 是非曲直庁の威令
3 法界の火
3 無縁塚
3 陰謀論


※10/13 記事変更
公式レポに書いてあったデッキレシピについて本人からの指摘があり、
にとり→強引な取引に変更してあります。



天子、こいし入りのぐるコン。
キャラが少ないなーと思ったけど、
相手のキャラを出るたびに除去していく形なので
ゆっくりノードと手札を蓄えてこいしや天子で一気に攻勢を強める。

序盤はる~ことでノードを貯めていく・・・
むしろる~ことしか出てこないということが不気味でしかない。
イントゥウに引っかからない・・・というところも大きいかと。

そして登場する衣玖さん。
ぐるコンにおいて衣玖は最大のアタッカーなのですが、
このデッキ、もっと厄介なアタッカーorフィニッシャーがいるので、
このキャラを除去されても使っている側にとってはなんてことない・・・

天子とこいしについては・・・語ることはない。
止められなければ負け・・・と書いてある。

最近はディマケや法界がメイン採用されていることが多いので
一方的・・・ということにならないとは思うけど、
る~ことやにとりが残っていたらディマケ撃ちづらいし
多数のカウンターカードも採用されているので
要所要所で止められると相手は何も出来ないだろう。

それにしてもぐるコンの根幹のぐるぐるアイコンのカードと
陰謀論のための十字アイコンのカードが上手く配分されているな・・・
そんな印象を受けました。

ぐるぐるでも十字でもないカードって・・・ディマケぐらい?

咆哮や五芒星という破棄できるカードも採用されているし、
9弾美鈴が出てきてもなんとか対応できそう。

そうメインを見ていくと、サイドボードが非常に光っている。
相手に5弾衣玖がいると考えればジェラシーを3枚投入できるし、
密葬法に引っかかるアタッカーがいない。
神前試合をだされてもメインから入っている咆哮で対応できるし、

相手の塚にはメインの塚で対応・・・というか
このデッキ、雷鼓弾ではなくスターピースシャワーが採用されているあたりは
冥界のぐるぐるの数関係なく使える・・・というのは強いかもしれない。




☆譫妄「イントゥデリリウム」

る~ことのチャージ要員としての採用と
天子やこいしなど大型キャラのアタッカー採用が増えるにつれて
それらが決死の対象から外れて
なおかつ相手のサニーなど序盤キャラを葬りされる・・・ということで
よく見るようになった。

もともとぐるコンでは
軽ノード軽コストで除去できる良カードとして採用されていましたが、
ブレイクプロミネンスやヴォーテックスなどと使い分けられていました。
また、対象になってしまうためにサニーなどの序盤マナチャージャーを採用できず、
相手先行の序盤を耐えて耐えて息切れを待つ・・・

そんなぐるコンの戦い方をる~ことの登場により
若干有利にそしてノードを早めに貯めることができるようになりました。
ノードが貯まるのでノードに手札を送ることもなく、
例える~ことが除去されても元々のぐるコンの戦い方に戻るだけで
むしろ相手が除去カードを1枚使ってくれた・・・そんな感じ。

最近はノードを削っていく静葉ブラストの台頭により
苦労して出したチャージャーをノーコストで消されるのは非常に痛い。
特に12弾サニーに依存しているデッキならなおさら。
こちらのマナチャージャーがる~ことなら
ぐるコン以外でも採用の価値がある・・・と考えてもいいと思います。



☆闇符「ディマーケイション」

場に出たら非常に厄介なキャラクター12弾こいし。

特に12弾こいしはアクティブになると他のカードの対象にならないため、
除去するには場にプレイされたターンか攻撃してきた後・・・
その場面は基本的に相手ターンのため
ラストスペル以外の除去スペルは対応できないまま終る場面が多かった。
ラストスペルを持つスカデビであってもコスト4を払うのは・・・相当大変。
除去するには相手ターンでもプレイできるコマンドカードの領域。

コマンドカードの除去ってそれなりの制約がありまして・・・
例えばジェラシーは2枚手札破棄、
法界の火は攻撃されてダメージを受けていないと対象にならない・・・など。

そんな中、最近注目を浴びているディマケ。

このカード、目標を取っているのはプレイヤーでキャラではない。
カード効果の対象はプレイヤーであってキャラではない。

・・・ということで、効果の対象にならないこいしを決死にすることができます。
ただし、相手プレイヤーが選べば・・・ということですが(ぁ

なので、相手の場にキャラがたくさんいる場面では
このカード効果は半減以下・・・となります。
そして9弾サニーや10弾妹紅がいる場面では・・・泣くしかないですね(涙

ただ、他のキャラを全体除去で一掃した後ならば効果てきめん。
同程度のアタッカーが揃っている場面で使うと
相手に思わぬ選択肢を与えられる・・・という面でもなかなか面白いカード。

それでも朱鷺子やムラサ、咲夜など奇襲キャラに邪魔される可能性があるので、
そうなった場合は・・・サクサク次の手を考えましょう。


☆月粒「スターピースシャワー」

破棄したカードのノードの数分、
任意のキャラとプレイヤーにダメージの振り分けが可能。

ノード5・・・と若干高いものの雷鼓弾と違って冥界を気にせずダメージが約束される。
その分、雷鼓弾は大量ダメージを振り分けることができるので使い分けする部分かと。

また、プレイヤーにも振り分けることができる・・・ということで
雷鼓弾より遊泳弾に似ている効果を持つ・・・とも言える。
遊泳弾は「振り分け最大6ダメージまで」という制約があるが、
このカードは制限がないため、ノード6以上の手札破棄をすることにより
プレス以上の効果を期待することもできる。
(相手プレイヤー1点だけ・・・という振り分けも可能)

・・・そう考えたら取引や威令など
普通に入っているカードを破棄しても4点バーン。
解決時に破棄するカードを選ぶ、そしてダメージを振り分けるため
相手がピンポイントで止めにくい。

終盤に飛んできたら非常にイヤなカードだと思う。



☆ブロッケンの妖怪

☆のアイコンを持つカードを無効、
そして追加コストを払うことにより自分が解決することができる。

一時期見なくなっていましたが、テレメスの採用が増えると微増、
フィロソフィをよく見るようになった、
陰謀論のコスト軽減の助けになる十字アイコン・・・ということで、
完全に息を吹き返した・・・と言う感じです。

そもそもドロー系のコマンドカードはほとんどが☆アイコン。
先ほど考察したディマケも☆アイコン、
その他、ギャスやプレス、テリブルでさえも☆アイコンなので、
「無効にする」と言う意味では採用しても十分仕事をしてくれる。

追加コスト2を払って自分が解決するか・・・は場面次第。
テリブルやテレメスに関しては払って使っても十分美味しいと思う。
(どちらもコスト3のため)



・・・以上、デッキレシピ考察でした。

ぐるコンはいいなぁ・・・過去に使っていたけど、安心するんですよね・・・

ジェラシーや取引が入っていないけど
取引は入っていないのは普通ですし・・・そういえば香霖堂入ってないのね・・・

使ってみようかしら・・・

サイドボードについての考察

・・・最近、更新をサボっていましたが、思うところがあって
がんばって更新しようと思います。

・・・今週ずっと定時で仕事終っていたのに
PCゲームをやって現実逃避していたのが理由ですが・・・

久しぶりに考察っぽい記事でも書こうかと挑戦!


今回のお題・・・サイドボードについて考える・・・


ま、上位に入られた方がどんなカードをメタって対策しているか・・・
ワタクシなりに勝手に考える・・・という趣向です。

・・・とはいえ、サイドボードの入れ替えは
1戦目を対戦した感想、冥界に落ちているカードの組み合わせ、
過去の経験を踏まえた自分の考えなど、様々な思惑が交差しているので、
傾向を知ったとしても上手く対策できないかもしれません。

各プレイヤーの趣味嗜好、または使っているデッキの相性等、
ためにならないかもしれませんが、
サイドボードを上手く入れ替えて
2戦目、3戦目を取って勝ちを奪うひとは強い・・・とワタクシは思っているので
勉強するつもりで書こうと思います。



まず・・・サイドボードの使い方として4種類あります。


① 相手のデッキのやりたいことを防ぐ

・・・カタディや神前試合とか無縁塚とかがそれに当たります。
ぐるぐる対策の5弾衣玖投入もこちらになるかと。


② 自分のやりたいことを妨げられないように強化する

カタディに対する破壊工作やキャラを守る守護者などがそう。
もしくはフィニッシャーを投入するとか。
2積みのカードを1枚サイドから投入する・・・ということもあります。


③ 全く違うデッキにする

1戦目に使っていたギミックを引っ込めて全く違うギミックで勝負する。
2戦目からシルフィを入れたり、1戦目に使っていた密葬法を引っ込めたり・・・
2戦目で相手が対策したカードを意味のないカードにしてしまう・・・


④ うろ覚えの金閣寺の目標カード群




さて、各地上位プレイヤーのサイドボードを観察していきましょう。




3 封獣 ぬえ/7弾
3 鵺符「弾幕キメラ」
2 秘術「天文密葬法」
2 イリュージョナリイブラスト



まずは福岡VISION部公認で優勝されたキルト様のサイドボード。
彼のデッキは神前ラプラスとスターソード。
神前試合とスターソード、タイムパラドックスが早めに揃えば
それだけで相手のハンドを失くすことに成功し、
あとはラプラスをセットして破壊工作、破滅の呼び声を打つ・・・

そんなデッキにとって大敵なのは
小型のキャラでコツコツ攻撃してくるデッキ・・・その対策で密葬法・・・
瞬を付けたキャラを止めるためのキメラ・・・
ま、キメラは7弾ぬえを入れたついでかもしれませんが(ぁ
7弾ぬえは神前試合を幻夢に変えてラプラス勝利をする手段の1つ。




1 永江 衣玖/5弾
3 朝倉 理香子
3 破壊の目
3 無縁塚


次は第16回札幌公認の優勝者 すごい様のサイドボード。
チルぬえに芳香や咲夜が加わってビート寄り。
・・・と思えば、キスメウェルディが入っていたり
序盤はビートして射程圏内に入ればウェルディでバーンなのか・・・

そんなデッキにとって怖いのは神前試合。
なので破壊の目を3積み・・・ということなんだろう。
個人的には満月の爆発・・・と思うけど、
最近始められた方なら手元にないかもしれない・・・
理香子と無縁塚・・・さとりデッキ対策・・・と思われる。
理香子を入れるときは自分もスペルが使いづらくなるので注意。




1 八意 永琳/1弾
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
3 無縁塚
2 破壊工作
2 マナシールド


・・・今度は同じ大会で2位のふじかぜ様のサイドボード。
彼のデッキは布都入り薬売り・・・それに死霊妖が入っている。

1積みの永琳・・・ナイトメアがあるけど、多分嫁枠だな・・・
マナシールドと破壊工作は絢爛対策と思われる。
呪符コンはプレイ回数が必然的に多くなるので、
絢爛貼られるとほぼ動けなくなる。それを防ぐため。

塚は普通、冥界利用をする相手対策で使うものではありますが、
このデッキは冥界の薬をばら撒くので相手の無縁塚から守る手段としても使う。

フォビは・・・言うまでもないが相手の主となるカードを除外するためのもの。
今まではカタディの影響でプレイしにくくなり、
サイドに入ることが少なくなってきたが、
神前試合の登場でサイド投入が増えている模様。
・・・ただ、相手にデッキ丸判りになるのは・・・しょうがないか。




1 霍 青娥
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 闇符「ディマーケイション」
2 十王の激怒
3 無縁塚



10月1日ホビステ立川公認で優勝されたジャンク様のサイドボード。
デッキはふじかぜ様とかなり違うけど大きく分ければ同じ布都呪符コン。

ディマケは薬を付けにくい12弾こいしや天子対策・・・
激怒は相手のマナ生に序盤に打つ・・・
その他、絶対止めなければ・・・というときに使う。
・・・この見極め感は各々違って、激怒や陰謀論の使い方でプレイヤーレベルが図れるほど。
青娥は一度破棄させた相手キャラの復活を防ぐことに一役を担う。
1枚でも大祀廟があるし、十分活躍すると思われる。


3 朝倉 理香子
2 光壁「ウォールブレイク」
2 閉ざされた瞳
2 無縁塚
1 均衡



同じくホビステ立川公認にて2位だったれが様のサイドボード。
ぐるコン・・・かと思ったけど、
ダークサイド&雛+11弾神奈子で相手のキャラを全滅させる・・・
衣玖と神奈子で殴り勝つデッキなのかなぁ・・・

理香子人気高いなぁ・・・それだけさとりやうろ金が多いのか・・・というか恐怖だよね・・・
さとりが着地してしまうと、防げないからね・・・
そのままテリブルプレスで終ることすらあるので、当然か。

ウォールブレイクは新環境変化直後に注目を集めたカード。最近は見ない・・・けど、
抵抗1、破棄したカードのノード分ダメージを与えられるとあって
世界呪符や装備/場に依存するデッキには痛いかもしれない。

・・・そして閉ざされた瞳・・・
ハンデスデッキへの対策・・・ですかね・・・
もしくは山焼きデッキへの。久しぶりに見た。



2 秘術「天文密葬法」
3 十王の激怒
3 緑眼のジェラシー
2 神前試合



京都公認で優勝されたフレイム様のサイドボード。
彼のデッキは12弾天子、こいしの入ったぐるコン。

絢爛を意識した密葬法と神前試合・・・
絶対通さない・・・と激怒まで・・・
ジェラシーは9弾美鈴、5弾衣玖対策と思われます。



1 幻象「ルナクロック」
1 邪符「ヤンシャオグイ」
1 驚符「ゲリラ台風」
1 死符「ギャストリドリーム」
1 日符「ロイヤルフレア」
1 星符「ポラリスユニーク」
2 神前試合
2 無縁塚



最後に福岡VISION部公認で2位になった備品様のサイドボード。
彼のデッキはさとこいうろ金。
一番最初に4番目に挙げたサイドボードの種類です。

うろおぼえの金閣寺・・・
テリブルスーブニールと違って解決が始まるまで
何を解決するのか相手にはわからない。
うろ金を通す・・・すなわち一発逆転の布石・・・と考えても過言ではない。

今までは術者のさとりのテキストが貧弱・・・というか
使いにくかったので単独で使われていたが、
12弾さとりの効果が強力なため、より磐石なデッキとなった。
・・・強力・・・というか、スペルを無効にできなくなる。
手札の威令や陰謀論が紙くず化・・・

他にもプレスや死槍・・・思わぬところから反撃を食らうことになる。
しかも術者がいる場面ではノーコスト。
相手にとっては悪夢でしかない。

そのためにうろ金を解決させないための無縁塚、
(ユニオンスペルなので素材を除外)
スペルを解決するためには3コスト払わなければならない朝倉理香子、
また、術者のさとりを場から除去できれば無効にすることができるので
ゲルセミウム・エレガンスを採用してもいいのかもしれない。





・・・以上、サイドボードについて何人かを紹介してみました。


カタディが減ったなぁ・・・見たところ京都公認3位のフユ様しか見なかったかも・・・

サイドボードだけを紹介してわかりにくかったかもしれない。
しかもどんな状況でサイド入れ替えをするのか
その判断はひとそれぞれ・・・

同じサイドボードであっても違う結果が生まれる・・・

サイド入れ替えが上手くなりたいなー
常にそう思うのですが、フリー対戦では培われない能力。

常にサイドボード投入の2本先取の対戦をしていれば
感覚がつかめるのかもしれないね・・・

結局、プレイ経験とセンスなんだろうか・・・
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。