HOME   »  2012年09月
Archive | 2012年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の出来事

10月27日に東京・秋葉原にて
「 秋葉原公式大会 AUTUMN CUP2012」が開催されます。

・・・104人参加のシングルエリミ大会だと。

全国大会と同じようにブロックを勝ち抜いて決勝トーナメント・・・

今のところ40人そこそこの参加登録ですが・・・
10月13日0時まで(実質12日終日まで)の受付ですので、
まだまだ人数増えるのでしょう。

104人を超えた場合は抽選となるようです。
・・・せっかくなので、抽選で秋葉原旅行に早代わり・・・は勘弁(汗


今回は頑張ってレンタカーで東京に行こうと思っています。

13日の時点で参加者がわかるので、
その様子を見てハイエースを借りるか普通車を借りるか
はたまたバスを借りるか判断しようと思います。



さてさて。


先週末、周南公認が終った後、ふみ様の家で柾木様と3人で
VISIONの対戦と話し合いをして過ごしていました。

ワタクシのデッキは・・・前回記事で書いたとおり、全敗・・・
天子が全く働かなかった・・・というか、回収不可なので、
天子を外して華扇を入れてみました。

・・・先制持ちを入れることにより、瞬が怖くなくなった!

本当はおじいちゃんを入れたかったのですが、
持ってきていなかったので、仕方なく・・・

そして、魔導書よりもマシンガンの方が
よりムラサのダメージで取り逃がした相手キャラを殲滅できることに気づく。

・・・確か前も同じことを言われた気がするのですが、
毎度忘れて入れていないんですよね・・・


そして・・・今回使っていて思ったのですが、
ディマケと咆哮が強かった・・・

加護持ちの天子や効果を受け付けないこいし、
スペルで決死にならない美鈴を葬り去るにはディマケがよかった。

目標を取っているのはプレイヤーなので、
相当嫌な感じに働いた。

そのためにはキャラを多く出させないようにしなくてはならないけど、
スカーレットデビルやムラサで上手く減らせているようで・・・

序盤の12弾サニーを決死にするだけで十分価値があると思う。
・・・ただ、9弾の場合はディマケがただの紙クズになるわけですが・・・

また、るーことが相手の場に登場した場合、
次のキャラが出てもほぼ1拓を迫れるのも強い・・・と思った。


そして・・・壊滅の咆哮・・・

決死にするスペルが多い中、破棄・・・
スカデビとかスペルの全体除去は9弾美鈴が出るだけで詰むので
とても助かる。

そもそもムラサに対する神前試合対策として入れたものでしたが、
多方面に活躍してくれた。

るーことの登場で初手に来た1枚目を使って冥界に送れるし・・・
(ただし、決死ではないので、ある意味もったいないが)

2枚冥界に落ちれば神子や天子など加護持ちを簡単に破棄できるし。
ぐるコンだけに使わせるのはもったいない・・・かもしれない。
それはイントゥデリリウムにも言えるかもしれない。



そして・・・1泊した後ふみ様が構築したハンデスデッキ・・・

ノードが貯まっても相手の手札を0にしてしまえば強いよね・・・

そんなコンセプトで作られたデッキなのですが、
12弾はたてとにとりのコンビがイヤらしく働いた・・・

相手は手札が毎ターン削られて
例えコマンド以外を引いてドローフェイズをスキップとなっても
にとりの効果を使いドロー。

最初事故っていても普通に取り返せるとか、
ワタクシや柾木様が使ってもデッキパワーが落ちずにロックできるとか。

先制持ちとマシンガンの組み合わせが・・・これもなかなか。

ふみ様がこのデッキを使えば勝ちまくるだろうに・・・

使っていて楽しいデッキでした。

彼は「東方幻視行」にてほたてについて考察しているから
そこをのぞいてみてもいいのではなかろうか・・・

神前試合でカタディが無効になるこの環境、ハンデス天狗デッキを強いと思います。
・・・大天狗、天魔・・・そんなものいらねぇよ・・・天狗ユニオンがいれば。

そう思ってしまった先週日曜でした。
スポンサーサイト

第16回 山口周南公認 対戦レポ

・・・まず、前回記事の神前試合ですが、
ラプラスや十凶星の「対象にならない」の自動αとは関係なく
神前試合が場にあればカードの効果は無効になります。

・・・というのも、神前試合の効果自体は対象をとっていません。

相手が出そうが自分が出そうが無効になる・・・ということ。




先日(22日)、山口・周南市で開催された
「第16回 山口周南公認だぜ☆」に参加してきました。

・・・岡山から来た柾木肇様の車で周南へ。

会場に到着したのは17時半。参加人数は主催を入れて8人。

使用したデッキは・・・ムラサを中心とした除去というか、
幽霊ビートというのか・・・はてさて・・・(汗

<キャラクターカード19枚>
3 サニーミルク/1弾
3 朱鷺色の妖怪/12弾
3 宮古 芳香
2 鍵山 雛/11弾
3 村紗 水蜜/12弾
2 豊聡耳 神子
3 比那名居 天子/12弾

<スペルカード7枚>
3 鬼声「壊滅の咆哮」
2 紅魔「スカーレットデビル」
2 闇符「ディマーケイション」

<コマンドカード24枚>
3 強引な取引
2 香霖堂
3 作戦阻止
2 緑眼のジェラシー
3 是非曲直庁の威令
2 法界の火
3 陰謀論
3 夢殿大祀廊
3 魔導書

<サイドボード>
2 秘術「天文密葬法
2 神前試合
3 無縁塚
3 ゲルセミウム・エレガンス



ムラサで防御したら3ダメージ・・・
直前まで入っていたけど基本ノードにいってしまうこいしちゃんを
外すことにしたが・・・相手にこいしが出てきたら止める術がないよ・・・

→魔導書でムラサダメージを+1したら耐久4まで消せる!
→スカデビもダメージ+1になるし、いいんじゃないかな?
・・・そんなことを考えて魔導書を採用。

結論:マシンガンの方が良かった・・・


★1回戦 黒ネギ様 衣玖天除去コン


1戦目 ×
サニーとかイントゥで除去されるのは予想通り・・・

香霖堂で取ってきたムラサと魔導書を手札に持ち、
いざ来いよ!・・・と、思ってたら手札からムラサがいなかった・・・
どうやら無意識のうちにノードに送ってしまったらしい・・・
その時点で勝てる気がなかった・・・←自分に絶望しすぎて

12衣玖や天子の登場をなんとかディマケでいなし、
ムラサを待ったが・・・嫌われたようです。
再度衣玖、天子の登場、
最初はムラサを警戒してくれていたようですが、
天子で攻撃しても出てこないところを見計らって攻撃のラッシュ。
そのまま負け。


2戦目 ×
サイド・・・投入してもあまり意味ないかな・・・
そう思い、入れ替えなし。
後ほど考えればプレスやブラストがあるからエレガンス入れても良かったかも。

序盤、相手のる~こととこちらの芳香のグレイズ、
それプラス静葉からのブラストで相手の場には衣玖登場。
それに加えて天子まで登場し、攻撃される。

その返し、大量のグレイズのおかげで神子を場に出す。
ブラストプレイされたので干渉で魔導書を神子にセット。
戦闘力で勝るので攻撃したかったが、
直前に相手が法界を手札に入れていたので攻撃できず。

・・・ただ、手札にいるムラサとともに相手の攻撃への牽制にもなり
神子1人で膠着状態に持っていくことに。

途中で飛んできた咆哮に威令・・・本当にひやひや・・・

膠着状態時に天子を引けたらよかったのですが・・・
全く引けず・・・引いたのはムラサと芳香・・・
カウンターも思ったよりも引かずジリ貧・・・(ぁ

結果、予想通りというかテンプレ通りというか、
再びプレイされた咆哮により壁の神子さんが排除されて・・・
そこからは流れるように攻撃されて・・・負け。


2戦目・・・静葉の攻撃を手札のムラサで受けたのが、
その先も続く膠着状態、泥沼化にしてしまった敗因。
これは場の神子で受けて相手の天子か衣玖を受けた方が
いろいろ良かったと思う。
・・・とはいえ、2戦対戦しただけなのにこの疲労・・・
そして・・・熱い対戦したため、1戦目の記憶がおぼろげである・・・(汗


★2回戦 ずんだもち様 早苗で奪うコン

1戦目 ×
お互いキャラ出しては消し出しては消し、フィニッシャーは冥界に行き、
決定打のない風景・・・

ドローしてエンド、ドローしてエンド・・・とターンはめぐり、
相手は穣子でビート・・・こちらが引いたのは芳香・・・
相手のデッキは5枚、こちらは3枚、ライフは3・・・
おいおい、受けたらライフナシで負け、
芳香で受けたらダメージ分がセットされて次のターンがない・・・


2戦目 ×
序盤はよかったんだ、芳香出せてノードが貯まって天子出せて。
フォビ神子・・・と言われたが・・・威令。
神子出したけど、ディマケとスカデビで場が一掃・・・
同じようにこちらもディマケを3発プレイする羽目に(2回は威令される)
・・・相手の場にフィニッシャーが出たものの神子が頑張ってくれて
除去されても回収してずっと超えられない壁として君臨。
・・・ただ、決め手が無く、ライブラリーアウト負け。


・・・2戦ともライブラリーアウト・・・まことに珍しい・・・
こちらのデッキが残り1枚のときにエクストラターンに入る・・・
天子引ければ何とかなっただろうけど・・・引かなかった。
ディマケ、スカデビ、ムラサ・・・と共通カードが多く、
お互いカウンターしまくってかったいかったい・・・



★3回戦 AFK様 紅月激突1ショット

1戦目 ×
プレッシャーから紅月チームを出されて激突で攻撃される。
攻撃12の先制、貫通持ちなので、デッキから神子を出して防御。
貫通ダメージ3・・・としたけど、紅月チームの効果で神子は相手の場へ。
・・・ただ、手札にディマケとスカデビがあったので、
紅月チームと神子に殴らせてノードを貯めて
返しのターンになんとか除去に成功・・・
しかし残りライフ3。
それでも相手の2回の新史と芳香で残りライフ4まで追い詰める・・・も、
デッキ枚数2のところ取引をプレイされてライブラリーアウト負け。


2戦目×
プレッシャーからチーム出てくるも攻撃された後ディマケで対処。
その貯まったグレイズから神子を場にだすことに成功。
あまり覚えていないが、巻物で1弾フランを出されて
場にリリカ登場。
こちらのライフ残り3。
フラン攻撃を防御、干渉リリカが付いて・・・負け。



・・・ということで、結果は全敗、ゲームも全敗でした(涙


あまりためにならない対戦レポでしたね・・・

激突は・・・初めて出会いましたが、厄介ですね・・・


来月27日に開催される秋葉原公式大会に参加受付してきました。
締め切りは来月13日まで。

参加希望者が多い場合は抽選だそうです。

漏れなければいいなぁ・・・

その後、レンタカー借りて行くかどうか考える所存です。

新環境が整ったところで・・・<神前試合 編>

今日(22日)は周南公認!

デッキは出来上がっているので、あとはサイドボード・・・

秋葉原公式団体戦に出場していたぎざみ様のデッキの
サイドボードを参考にするつもりです。
(ブログor mixi日記を拝見したときデッキが似ていたため)



さて、勢いで書いてきたカード考察も後編に・・・少々キツイ・・・

そして、そのつもりで書いていたら神前試合だけでこんなに長文に・・・


まあ、読んでやって下さい(笑



★No.1100 神前試合NODE(2)/COST(1)

【装備/場】
(自動α):
「神前試合」以外の場の「世界呪符」、
または「装備/場」を持つカード全てのテキストは無効になる。

(常時)スリープ(1):
この干渉終了時まで、〔あなたの場のキャラクター全て〕は
相手プレイヤーのキャラクター効果の対象にならない。






世界呪符や他の装備/場を「ただの置物」にしてしまう装備/場。
・・・ある意味、今までのVISIONの戦略を全否定してますよね・・・

このカードの登場により、世界呪符を貼って有利に対戦するデッキ・・・
・・・例えばアポレイセンや蓮メリ除外コン、
水銀、難題、絢爛などが全く機能しなくなります。
(・・・とはいえ、絢爛が優勝していますが・・・)

また、自分がプレイした世界呪符、装備/場も「置物」になってしまうため、
神前試合をメイン採用する場合は装備/場はもちろん、
世界呪符を中心にしたデッキには不向き・・・と思われます。


ただ、最近は「テキストを無効」を利用したギミックが考えられています。

・・・みんな、「悪いこと」を考えるのは天下一品・・・(笑

その内容は神前試合を貼ってその世界呪符を貼り、
後ほど神前試合を破棄、または無効にして
世界呪符の効力を復活させる・・・というもの。

神前試合を破棄する方法としては破壊工作、壊滅の咆哮など多数、
一時無効にするのは7弾封獣ぬえや二つ岩マミゾウ・・・

意外と簡単に出来そうではあるが、
相手の場に神前試合があると難しい・・・



☆No.587 魔眼「ラプラスの魔」
NODE(4)/COST(2) 術者:八雲 紫

【連結 (「破滅の呼び声」+「思念の看破」)】
【世界呪符】 維持コスト(1)
(自動α):
〔このカードと、このカードにセットされているカード〕は
〔他のカード〕の効果の対象にならない。

(自動β):
〔このカード〕が場に出た時、〔相手プレイヤーのデッキの上から10枚〕を見て、
カード3枚を抜き出し、裏向きにしてこのカードにセットする。
その後、デッキをシャッフルする。

(自動γ):
〔このカード〕にカードがセットされていない場合、〔あなた〕は勝利する。

(常時)0:
〔このカードにセットされているカード1枚〕を公開する。
公開したカードが、
目標の〔プレイされたキャラクターカード、スペルカード、コマンドカードのいずれか1枚〕と
同じ名称だった場合、そのカードのプレイを無効にし破棄する。
その後、〔公開したカード〕を破棄する。




破滅の呼び声と思念の看破のユニオン。

本来はデッキの上10枚から3枚選んでこのカードにセットして
自分もしくは相手のプレイしたカードを無効にしつつセットカードを破棄し、
セットカードを全部破棄して勝利を目指す世界呪符。

・・・登場当初は勝利条件が魅力的で使っていたひとは多数いたものの
その状況に持って行くのが結構難しい、そして事故率も高いため最近は見なかった。

ただ・・・神前試合の登場により注目されることに。

自分の場に神前試合がある場合、
このカードがプレイされてもカードがセットされない。

・・・一応、ラプラスの自動αと神前試合の自動αが相対するものとなりますが、
ターンプレイヤーがどちらを優先するか決定できるので、問題なし。

相手の場にある場合は優先権でラプラスの自動αが優先されるため、
カードをセットできるので相手の神前試合はあてにせず
自分の場に神前試合を貼った後、もしくは干渉でプレイして使いたい。

神前試合を破棄または無効化した場合、
カードがセットされていない場合の自動γが効力を発揮、勝利することが可能。



☆No.717 焔星「十凶星」
NODE(4)/COST(2) 術者:霊烏路 空

【世界呪符】 維持コスト(2)
(自動α):
〔このカードと、このカードにセットされているカード〕は、
あなたの他のカードの効果の対象にならない。

(自動β):
〔このカード〕が場に出た場合、
〔あなたのデッキの上のカード10枚〕をこのカードにセットする。
セット出来ない場合、このカードを除外する。

(自動γ):
〔このカード〕にカードがセットされていない場合、
〔場のカード全て〕を破棄する。

(常時)スリープ:
〔このカードにセットされているカード1枚〕をあなたの手札に加える。



普段は手札を増やしたり、冥界を肥やすために使われているご存知、十凶星。
最近では12弾朱鷺子の効果を受けない「ドローソース」として重宝されている。

ただ、使う側も使われる側も自動γの効果を忘れ勝ち。
使う側としてはセットカードを使い切って自分の場を吹っ飛ばすことはしたくないし、
そもそも10ターンものさばらせる前に破棄されるか勝負が決まってしまう・・・ので
なかなか自動γの効果が発揮される場面にお目にかからない。

神前試合があればその自動γを生かすことができる。
ラプラスの場合と一緒でプレイしても場に着地するだけで
カードがセットされない。

先ほどのラプラスと同じで相手の神前試合だと同じタイミングの自動効果なので
こちらの解決が優先されてしまう。
その場合、10枚セットされるものの手札に加える効果は無効になるため注意が必要。

また、先に十凶星を貼っている場面で神前試合をプレイした場合、
そのときにどちらの自動αを優先するか決定する必要があります。

十凶星を優先した場合は普通通り神前試合の効果を受けません。
神前試合を優先した場合は十凶星の自分ターン効果は使えなくなります。



☆No.523 大輪「ハロウフォゴットンワールド」
NODE(1)/COST(1) 術者:多々良 小傘

【世界呪符】
(自動α):
〔全てのプレイヤー〕はスペルカードのプレイと、キャラクターに攻撃を行わせる事が出来ない。

(自動γ):
このカードをプレイした次の相手ターンから数えて
4ターン後のターン終了時に〔このカード〕を破棄する。



一時期は「ぬえゴットン」として一世を風靡した世界呪符。
神前試合を場に出していれば、自動γは解決されずに場に登場することになる。

また、ゴットンを出した後に神前試合をプレイし場合、
ゴットン自体が効果として所持し続けます。
4ターンが経過前に神前試合を破棄、もしくは無効にした場合、
効果が復活するので、注意が必要。
プレイ後4ターンが経過するまで、何も行動を起こさない方がいいと思われる。

※注意
あくまで神前試合はテキスト無効。
QA.208と同じ理屈となり、プレイした時点でゴットン自体が効果を所持する。
また、4ターン目にマミゾウでゴットンをテキスト無効にした場合、
マミゾウの効果は「ターン終了時まで」、ゴットンの効果は「ターン終了時」なので、
テキスト無効が解除されてゴットンの破棄が解決されることとなる。


そして・・・このギミックを使用するには7弾ぬえをオススメ。
・・・かつてのぬえゴットンですが(ぁ

自分ターンのときにゴットンを幻夢に変えてしまえば・・・
自分だけが攻撃、スペルプレイが可能・・・という有利な状況に持っていける。

ただ、今は変装からのスカーレットデビル・・・というラストスペルがあるので、
幻夢化したゴットンもろとも消されないように注意したい。



・・・以上、ここまでは自動αについての考察。

これでも十分な効果なのですが、このカードにはもう1つ、常時効果が・・・


相手のキャラクター効果から自分のキャラクターを守れる・・・というもの。

キャラクター効果・・・と聞けば、5弾幽々子や壱符紫など自動βの
「プレイされて場に出た場合」の効果を真っ先に思い浮かべることが出来ると思いますが、
12弾リリカや7弾雲山の効果も含まれます。

また、装備や呪符で得た効果もキャラクター効果となるので、
思った以上に汎用性があります。

例をあげると、相手に貼った五芒星が返ってこなくなります。
相手がコスト3を払って効果でこちらのキャラに目標指定するとします。
干渉でこの効果を使用すればこちらに移せなくなり、ただスリープしただけの状態になります。

見方を変えれば、神前試合を貼っていれば
相手キャラを五芒星で破棄しやすくなる・・・とも取れる。
・・・賢明な相手だとあきらめて破棄するでしょう。

また、12弾ムラサや屠自古に対してもかなりの牽制になると思われます。

・・・とはいえ、常時スリープ効果のため、先に貼っておくことが必要不可欠。
手札に来たらすぐさま貼っておく方がいいと思われます。





・・・今回は神前試合について書いてみました。
サイドに入っているのはもう当たり前・・・かもしれませんね・・・

それだけ有能すぎるカードです。
・・・というのも世界呪符や装備/場に頼らないデッキ相手でもまず腐らない・・・
キャラクター効果は普通に使われますからね・・・

ラプラス、十凶星、ゴットン以外にも悪用できそうな世界呪符はありそうですが、
・・・どうなんでしょうね・・・あれば話題になっているか(ぁ


そして・・・ここまで書いておいて考えるのですが、
これはルール的にどうなんだろうか・・・

1.3
全ての処理において共通のルール
1.3.2
何かをしても良い、何かをする、何かを得るという効果と、
何かを出来ない、何かを失うという効果が同じ項目に対して同時に適用されている場合、
出来ないという効果が優先される。(以上 総合ルールから)


神前試合は「無効にする」
ラプラス、十凶星は「効果の対象にならない」

相反するといえばそうだし、無関係・・・といえばそう。
このルールの対象になるのであれば、ギミックが成立しなくなるんですがね・・・
そしてこの考察も無意味に(涙

質問を投げた方がいいのだろうか・・・誰か教えて(ぁ

余談ですが、
神前試合って、ウチのムラサの効果聞かなくてとても苦労します。
貼られて大型キャラの除去手段がないお・・・

そう思っていたら黒ネギ様が
「咆哮採用したら・・・?」

・・・そうか、その手があったか、何でも破棄できるし、
スカデビ対策の9弾美鈴にも対処できますな・・・



次回は陰謀論・・・
それよりも前に周南公認対戦レポ・・・かな・・・

新環境が整ったところで・・・<中編>

・・・ブログを書く時間があるよ・・・嬉しい限り。

ただ、今週末も付近で大会がないのでショボーン・・・

VISION分を求めて徳山までフリー対戦しにいきました。

ふみ様の家に泊まって・・・今日もVISIONです。



さて、役に立つかどうか判らない、考察書くよー

新環境になって約1ヶ月。
暗躍している新カードたちについてワタクシなりに書いてみました。

前回はキャラクターのみで力尽きましたが、
今回はスペルカードとコマンドカード!

・・・というか、スペルカードが少ないです。
あと、神前試合と陰謀論でそれぞれ記事が書けるのではないだろうか・・・



★No.1085 「聖尼公のエア巻物」

デッキの上の3枚・・・マナ生や阻止、威令なら涙目ですが・・・
ある意味そんなカードを引いたなら仕方ない・・・と思ってもいい。

最近は9弾衣玖さんで相手にデッキトップを見られて下に送られることが多い。
・・・それを考えてもギャンブル・・・というほどではないかと。
カードプレイのタイミング、回数は問われないので、
キャラを1ターンに2枚プレイできたり、取引や地霊殿を2回プレイすることになったり・・・

・・・なるべくコスト2以上のカードを解決したい・・・と思うのは当然ですが、
相手の干渉を受けずに解決できる・・・というところがこのカードの利点。
抵抗2が付いているのも相手にとってカウンターしにくいことこの上ない。
めくった3枚を相手に見られないので、じっくり考えて相手にプレッシャー与えるのもいいだろう。

・・・それでも確実性を求める貴兄には9弾慧音(白沢)オススメ。
攻撃して相手にダメージを通し冥界から使いたいカードをデッキトップに持ってきて
プレイする・・・なんて方法も。

威令や阻止、陰謀論などパーミカードみたいに
相手の挙動に対してプレイするカードを多く採用しているデッキは
ハズレを引く可能性が高いのでオススメできない。
また、冥界にカードを落としていきたいデッキも悲しみを生む可能性がある。
・・・が、ワンチャンカードとして忍ばせておくのもいいとは思う。


そして、解決方法ですが・・・
まず3枚めくり、戻さずに解決。解決したカードは破棄され、
選ばないカードはデッキに戻しシャッフル。
取引解決の場合は4枚目5枚目をドローすることになります。

シャッフルのタイミングを間違えないように。




★No.1087 「嫌われ者のフィロソフィ」

12弾こいしが「グッスタ」と言われだした要因の1つ。
どちらの効果になっても手札アドが稼げ、場合によってはライフアドも期待できる。

こいしが採用されていれば基本的にあると考えてもいい・・・くらいよく見るが、
ノード4コスト2・・・と比較的軽いので、こいしいなくても採用可。

2ドロー、5回復・・・と一見美味しいことが書かれているが、
使う側の注意としてはその効果に期待しすぎないこと。
ドローソースとして確実性がないので、「ドローできたらめっけもの」くらいに思った方がよい。

後の文で書きますが、相手が2枚破棄して有利に動ける場面も多々あるので、
相手のデッキの様子を少し観察してプレイする必要があります。
ぐるコンやユニオン、冥界利用を主としているデッキ相手には
ノードに送る勇気も必要かもしれない・・・
ただ、相手の手札が1枚以下の場合は問題なく2ドロー5回復となるので、
12弾朱鷺子の奇襲に注意してプレイしよう。


・・・で、選択を迫られた相手側としては、できる限り「2枚破棄」を選択したい。
2ドローは・・・これもまあ痛いのですが、
相手が優位に立っている場面のライフ5回復・・・こちらの方が相当痛い。
(ちなみに優位を保っている場合は問題ないと思われる)

・・・あと、破棄するカードをこちら(相手)側が選べることを最大限利用したいもの。
例えば、陰謀論を採用しているなら阻止など目標を取るカードを送ったり、
ぐるコンならぐるぐるカードを冥界に送ってもいいだろう。
あと、「相手プレイヤーのカードの効果によってデッキまたは手札から破棄された場合」
・・・そんなテキストを持つカードを破棄して牽制するのもいいかもしれない。

・上白沢 慧音/9弾
スリープ状態で場に登場

・西行寺 幽々子/10弾
相手キャラクターを1枚決死にする。

・月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスリズム)」
相手のキャラクター1枚を自分の場に移す。

※いずれも〔 〕内に含まれているのでアクティブ状態の12弾こいしには効かない。
 また、目標を取っているので5弾こいしにも効かない。




★PR.110 秘術「天文密葬法」

全国大会の優勝者がデザインした世界呪符。
決死ではなく、破棄・、そして常時効果・・というところが万能である。

ただ、デッキによっては自分の場にも被害をこうむることになるので、
常時効果のコストの調整、コスト3以上のキャラの採用・・・などで回避したいところ。

また、フィニッシャーで攻撃する前に相手の場をまっさらにしてしまう手段としても有効。
そして、1弾西行妖や嫦娥、龍神などコストが「-」のキャラをノーコストで破棄可能、
また、キャラ、置物問わず裏向きカードもノーコストで破棄できるので、
ウェルディの効果の干渉とかに使ってもいいかもしれない。

・・・ただ、世界呪符の特性上、先に貼っておかないといけないため、
干渉神前試合に注意したいところ。
それ以外は重要な世界呪符、装備/場はコスト2以下なので、
普通にサイドに採用してもいいと思われる。




★番外編その1 秋 静葉/7弾&秋符「フォーリンブラスト」

エラッタ修正されてから違う意味で注目されている秋姉妹のお姉さん。

プレイされて場に出た場合、2ドロー。
そして、ブラストをプレイして相手のノードを削り、自分のノードを増やす。
次のターンのドローはスキップされるため、
直前のメンテナンスフェイズで冥界からブラストを除外することにより1ドロー。
・・・ドローフェイズの代わり

・・・場面にもよるけど、ノードアド、手札アドを稼げるシナジーとなっている。
またブラストの効果を打ち消すため、使うタイミングを早めたジェラシーとか
まだ温存したいコスト1~2のコマンドカードを相手が使ってくれる・・・という隠れた利点が。

前環境では難題に使われる程度だったが、今の環境になって
若干展開速度が遅くなったため、普通に使われるようになった模様。

・・・ちなみに場に静葉がいない状況でブラストをプレイするのはオススメできない。
ワタクシの手札にはブラストがくるが、静葉が来ないので外した(ぁ





★番外編その2 紅魔「スカーレットデビル」&変装

最近では変装プレイの時点でスカデビ警戒・・・
まぁ、「名称をレミリアに代えマースwww」・・・の時点で確定・・・

13ダメージを振り分ける・・・ということで、
相手の場リセットカードとしてこのカード登場時から注目を浴びている。

変装を使うことにより相手ターンに使うことが可能。
12弾こいしが攻撃した後の対処法の1つとして考えてもいいと思う。

・・・それでなくても変装を使うといろいろ悪さができるのですが・・・



・・・以上、中編・・・というかスペルカード編となってしまいました。

新カードで注目されているスペルがホント少なくて・・・

それに密葬法に関してはワタクシのデッキあまり痛くない・・・
対戦経験もないので、考察しにくかったよ・・・



次は後編・・・いわゆる「コマンドカード編」ですが・・・

神前試合、ミステリアスジャック、陰謀論・・・くらいなのか?

少ないなぁ・・・どうしよう・・・

ただ、長文化すること間違いナシの3枚ですね・・・

新環境が整ったところで・・・<前編>

9月9日はチルノの日!

・・・ということで福岡・博多で開催された
「チルノオンリー」にスタッフ参加してきました。

・・・今回はカードゲームブースはないので
VISION勢はあまり見ませんでしたが、
プロテイン鍋様に声をかけてもらったし、
チルノコスした八雲NONOKE様らしきひとを見ましたし、
それなりに楽しんでもらえたのではないでしょうか。

・・・ちなみにワタクシはVISIONしたかったのですが、
する機会も相手もいなかったため、残念な気持ちに。

次の日に岡山主催:柾木肇様が休みでと聞いて
単身岡山に乗り込んでフリプしてもお金の無駄使いじゃないよね、そうだよね!

・・・おかげでVISION分を補給できました。

大会は22日の周南公認まで近辺ではありませんが・・・(涙



さて、最近は新弾カードもしっかりなじんで、
各地で暗躍しているようです。

今回はそのカードたちをいくつかピックアップしていこうと思います。


★No.1023 る~こと

ノード1コスト0の最軽量マナチャージャー。
初ターン、それもノーコストで場に出せるところで重宝されています。
・・・ただ、デメリット部分をどう考えるかで今後の採用が増えるか減るか決まる模様。
12弾ムラサの採用がジリジリ増えている感があるため、
悩ましいところではありますが・・・

旧作では核燃料で動く人形・・・だと。そりゃ爆発しますわな。



★1038 サニーミルク

耐久が4となり、マナチャージ2。
くるみ相手でも一方的に勝つことができ、リリカで死なないハイスペック。
・・・ただ、場に出すには2コスト必要。
場に残り続けると、延々とチャージしていくのでノードに困らなくなる反面、
プレイして場に出した次のターンに消されると非常に痛い。

このキャラが増えた分、裏切りの少女の採用も増えている模様。
相手から奪えば非常に美味しい。
相手から見れば非常どころかものすごくアド損・・・
そう考えてやはり1弾サニーだな・・・という意見もある。


★1030 朱鷺色の妖怪

相手の場に出ればドロー系のカードがほぼ無意味になる。
そこまで採用されてはいない(1.5軍の位置にいそう)のですが、
出されるとつらい・・・

強引な取引・・・1枚プレイ(-1)→2枚ドロー(+2)→1枚破棄(-1)
裏取引・・・1枚プレイ(-1)→2枚ドロー(+2)→1枚破棄→1枚破棄(-2)

・・・2ドローで手札枚数現状維持、1ドローで手札ー1。
11弾にとりなんて効果を使うたびに1枚ハンデス、静葉ブラストもそう。
しかも朱鷺子がいる側が無作為に破棄できるため、
破棄されたくない主要カードを引き当てる可能性まである。

場に出ると躊躇無く真っ先にジェラシーか不意打ちで落としたい。
そうしないと大半のドローカードが採用意味すら失う結果となるので。



★No.1043 :霊烏路 空

お燐と場に揃えば、相手に4ダメージずつクロックを仕掛けることができる。
・・・相手のキャラ自分のキャラ問わず、決死になるたび相手に4ダメージ・・・
終盤になるほどかなり痛い。
・・・というのも、大型キャラの攻撃に防御して決死になっても4ダメージ。
小型キャラが戦闘に不利な状況で攻撃してきても防御しにくい体制となる。

お燐とお空を揃えるにはエンパシーをプレイするのが簡単。
(ただしどちらも12弾であること)
12弾お燐で復活させたキャラがターン終了時に決死になるため、4ダメージが約束される。

カードが揃えば1ショットにもなりかねないおりんくうですが、
対策はいたって簡単・・・揃わせないこと。
また、揃ってしまった場合はお燐を先に消すこと。
・・・これを注意できれば・・・何とか対処できるギミックではある。



★No.1049 村紗 水蜜

防御すると相手のキャラ全てに3ダメージ・・・
奇襲速攻を持つため、キャラクターというよりコマンドカードである。

このキャラ自身は攻撃力4のため、
効果の3ダメージと合わせて耐久7のキャラまで相打ちが可能。
場にいるときは防御宣言した時点でダメージが飛ぶ。
防御の干渉でジェラシーをプレイしても間に合わない。
・・・ただ、手札から出る場合は解決時に場に登場した瞬間にダメージが飛ぶ。
場に着地させなければダメージは発生しない。

あと、隠密持ちのこいしに対しても防御自体は可能。
ただ、その後すり抜けられるだけ。こいしを含め相手キャラに3ダメージが飛ぶ。
また、「夢想封印 瞬」が付いているキャラの攻撃については
防御することすら出来ないので、攻撃干渉でプレイしてもダメージは生まれない。

ムラサがどれだけ採用されるかでる~ことの採用が増減すると思われます。
る~ことがいる場面でムラサで防御されると合計6ダメージが飛ぶことに。
大抵のキャラが生きていけない状態になる。

むろん、攻撃4奇襲速攻は攻撃参加も可能。
芳香とムラサ、リリカ、そして夢殿大祀廟の採用で使いまわし、コストの軽減が可能。



★No.1055 古明地 さとり

自分のスペルカードのプレイが無効にされなくなる。

うろ金デッキにて採用されているさとりのスペルって
無効にしないと勝負を決定付けるものが多いのですが(汗
テリブルでいろんなスペルをプレイできるのも
うろ金でサイドのスペルをプレイするのも良し、
催眠術をプレイして相手の手札を見て、場合によっては使ってしまう・・・などなど。
さとりのスペル以外でもプレスの使い回しなども強烈。

対抗策としては朝倉さんを早めに出す・・・とか
ゲルセミウム・エレガンスをプレイしてさとりを消す・・・とか。
場に出ると・・・本当に厄介である。



★No.1056 古明地 こいし

最近、「グッスタ」と目されている話題のこいしさんである。
隠密と警戒を持ち、アクティブ時は他のカードの影響を受けない効果まで持つ。

攻撃7とフィニッシャーになることも多いのですが、
攻撃と同時に効果を受けるようになるため、
即座にジェラシーが飛んでくる・・・とか
ディスカードフェイズに法界の火で除外されることも多い。

ジェラシー対策のために「夢想封印 瞬」を付けて攻撃11で攻撃してくるデッキもある。
本来防御する種族:妖怪には先制持ちがいないため、
普通に蹂躙される可能性が高い。
ただ、この場合も法界が有効。
こいしをよく見るため、メイン積みにしてもいいのではなかろうか・・・





★No.1058 比名那居 天子

速攻持ち攻撃7。加護が付いているためコマンドやキャラで除去されにくい。
それに加えて相手のカードプレイでアクティブになる最凶のかまってチャン(ぁ

攻撃した後に通したいカードをプレイすることをおすすめする。
止められたとしても天子サンは再び攻撃モードに・・・

攻撃後に紅葉狩りとか取引とか相手が止めたくなるカードをプレイして
相手を揺さぶる・・・上級者ほど顕著になると思われる。

また、プレスをプレイしてみてもよい。
14ダメージ受けますか?12ダメージ受けますか?
・・・見事な揺さぶりである・・・



・・・以上、前編でした。

キャラについて書いたら一杯一杯でした。
前後編にするつもりはなかったのですが・・・


次回は後編・・・次回記事で終らなかったら
中編になりますが・・・スペルは大丈夫・・・かなぁ・・・

東方観月宴 第弐幕 対戦レポ

・・・さて、仕事が定時で終ったことですし、
たまっているネタを書いて更新するべし!


もう2週間前になりますね・・・

今回は11人で広島山口から遠征しました。

すかーれっとしゅーと、十二夜、けんた、輪ごむ、セイバー、ボブ(以上、広島勢・敬称略)
ふみ、夜、AFK、黒ネギ、けしごむ(以上、山口勢・敬称略)

・・・ハイエースだからゴッツイけど普通車です。

昨年のバスと違って無事に
会場:久留米市民会館の駐車場に停めることができました。

守衛のオジサンに感謝・・・です。(大きい車用の駐車スペースに案内されました)


結果は知っての通り、
優勝は関西のへいぜる様、2位は身内のけんた様・・・
あとは遠征仲間からはAFK様が5位、黒ネギ様が10位・・・


1回戦の対戦組み合わせから
AFK様VS黒ネギ様、セイバー様VSけんた様・・・
・・・お互い調整相手と当たってしまうという・・・まさに悲劇。


そんな中でワタクシが使ったデッキは・・・
12弾ムラサとヴィーナスを入れたもの・・・

12弾ムラサで防御したあと、尚も相手の攻撃に密命で防御したら強いよね・・・
ビーナス貼ったときに11神奈子出せたら相手キャラ出せないよね・・・
天子出したら強かった・・・

そんな感じで軽く構築したら岡山で戦えたので使った・・・という

現在、デッキは跡形もないので、デッキレシピは書けないです・・・



途中のPAにてふみ様やけしごむ様とフリプするものの・・・弱い・・・
ムラサを引かない・・・岡山であんなに来てくれたのに・・・

ドロソが少ないからこーりん堂入れようぜ・・・と
入れたはいいものの代わりに裏取引を抜いているという・・・(笑

ただ、会場で板倉様とのフリプで回ったので、
何とかなる!・・・と思い、そのまま参加しました。



★1回戦 したっぱ様(福岡) 墨守+天子こいし

1戦目 ○
うわー厄介だ・・・墨守・・・
ただ、ヴィーナスを早めにプレイできたので、
墨守いえども耐久1のキャラクター。
破壊工作が飛んできたものの1弾けーね・・・
「すみません、世界呪符破棄されないんですよー」
天子かこいしの攻撃に干渉してムラサで防御させて全滅に成功。
その後は天子でビートして勝ち。

2戦目 ×
墨守場に2枚登場・・・どうやって勝つの・・・


3戦目 ○
お互いなかなか進まない膠着状態。
ようやく天子引いたのでビート開始。
ヴィーナスプレイに相手が干渉破壊工作・・・
・・・あのう、ヴィーナスはまだ場に出てないので目標にならないですよ・・・
大会なので非情に接し、目標不適切で破棄・・・
プレイしたので天子がアクティブ・・・
しかも終了宣言してなかったので、まだメインフェイズ・・・ですよね・・・
・・・で、おまけに天子さんでライフ削っちゃった・・・
・・・そしてこの「削り」が思わぬところで功を奏することになる。
タイムアップになり、エクストラターン・・・も時間かかって
最終ターンで相手のライフを削りきったその次の瞬間、
「タイムアップ、ゲーム終了でーす」・・・の声。


・・・なんだか「口」で勝ったような対戦。
ヴィーナスを普通にディスカードフェイズでプレイされていたら
多分、負けていたと思う。
今回、唯一勝った対戦なので、少し複雑・・・



★2回戦 あくえりあ様(佐賀) 天子こいし

またお前と当たるのか・・・
前回、2回戦で彼と当たっている。
しかも彼は主催陣から放たれている刺客。
・・・前回はじょーがだったなぁ・・・

1戦目 ×
ヴィーナスを見せずに天子でビート。
相手のこいしにはムラサで防御した後に地霊殿・・・
こちらにキャラが乏しかったものの手札にムラサがたくさんきてくれたため、
ライフはトントンのギリギリまでの勝負となった。
・・・結局負けたのだが・・・

2戦目 ×
神前試合を貼られた時点でワタクシの戦いが終った。
ヴィーナス見せてないにしてもなぜサイド入れ替えしない!
サイドの破壊工作、満月の爆発が泣いている・・・


結局、今回も負けてしまった・・・
完全にサイド投入ミス。
あとで話を聞くとムラサがいたからいるかな・・・と入れたらしい。
世界呪符に頼るデッキなら神前試合対策は必須・・・


★3回戦 ノエ様(千葉)布都薬売り除去コン

千葉主催の1人。
全国大会前日の千葉公認でお会いしているはずですが、
言われるまで気づかなくてすみません。
・・・名前が特徴あるので少し引っかかりがあったのですが(汗

1戦目 ×
こちらのデッキは12サニーが出ないと始まらない・・・
出しても五芒星や薬で消される苦しい展開。
・・・これは勝てない、デッキの相性最悪・・・そう思いました。
そして飛んできた神経の毒・・・
ワタクシはセットされた瞬間にもダメージを受けることを知らなくて、
でも彼は自信持って説明してますし、
多分挙動はそのとおりなんだろうなぁ・・・と思いながら
自分を納得させるためにジャッジを呼ぶ。
・・・で確認を取り、そのまま相手のコマンドプレイにて沈む・・・

2戦目 ○
サイドを入れ替えても勝てるヴィジョンが見えない・・・
そんな中、天子が頑張ってくれました。
相手が出揃う前に天子が出せて、ひたすらビート。
天子を除去するカードを引かなかったみたいで、
最後は天子を目標密命で攻撃するお!・・・で勝ち。


3戦目 △
これはある意味負けていたと思う。
早めにフォビ引いたのでいろいろと厄介な神経の毒を除外。
防御したムラサで攻撃、手札からムラサ出撃!
そのムラサで攻撃、今度はこちらからムラサが出撃・・・
ムラサ合戦が繰り広げられていた。
相手の場はムラサの防御のダメージ+地霊殿で崩壊、
こちらの場は五芒星などでキャラが出て来れない・・・
・・・で、ワタクシのターンが回ってきたとき
「このターンで最後です」・・・との声。
・・・いつのまにエクストラターンに入ったんだろう・・・
お互い顔を合わせて苦笑い・・・
ノードは3、手札には天子・・・やれることはないな・・・

ライフはお互い17。珍しい引き分けと相成りました。


・・・実はノエ様、エクストラターンに入ったら
出したかったカードがあったらしい。
速攻持ちの芳香やムラサがいるのでライフ差をつけるのはたやすいと思うので、
何か策があったのでしょう。彼にとっては不運でした。

ワタクシは負けるとしか思ってなかったので、
引き分けで決定の瞬間、「耐え切った!!!」・・・と、思わず叫んでしまいました。
大きい大会って不思議とテンションも上がるものです。

また、布都は1戦目しか見なかった・・・
出てきていたらまた大変な対戦になっていたと思う。
相手の事故・・・にも感謝・・・かな・・・



★4回戦 ボブ様(広島)天子こいし+12勇儀

・・・結局身内と当たってしまうのね・・・
しかも五分の状態で最も当たりたくなかったボブ様と。
彼との大会での対戦は勝った覚えがない・・・


1戦目 ×
フィロソフィ・・・手札2枚破棄を渋ったためにライフ差がどんどん開く・・・
そのつけが来て、相手の場をリセットできても
こちらのキャラ展開が間に合わない・・・
再度展開されてそのままライフを削られて負け。

2戦目 ×
12勇儀がいてもダメージは主にムラサだから関係ないね・・・
そう思っていたのですが、フィロソフィのライフアドがまた響く・・・
マミゾウ変身後の効果でヴィーナスのテキスト無効にされるも
こいしの攻撃をムラサで防御、ターン終了時に復活した際にこいし以外全滅。
・・・ただ、こいしが残るのはいただけない・・・
そのまま削られて負け。



そういえば、行きの車の中で勇儀の話していたなぁ・・・
フィロソフィは2枚破棄を選んだ方がいいみたいだ・・・
手札がカツカツになるし、どちらを選ぶか悩みどころですね・・・



★5回戦 うつはせ様 デッキデスノードロック

・・・昼休みに近くのすき家に行ったわけですが、隣にいたのはうつはせ様・・・
見事に対戦フラグを回収してしまいました・・・

1戦目 ×
相手の場に響子が出てきてチャージドクライを貼られる。
響子は後々厄介なので、すぐにジェラシー。
なんとかチャージドクライの速度を弱める。
山焼きかーデッキデスされる前に何とかできれば・・・
そう思っていたら静葉からフォーリン、
ノードが3くらいになったらウィザラウェイ。
やっとこさ12サニーを出したらディマケ・・・
それでもなんとかノードを貯めて取引をプレイしたら地すべり・・・
手札にいたムラサを出したいけど、ノード5になることがなかった。
そのうち妹紅が出て、チャージドクライもう1枚貼られて
シュート貼られて・・・チャージドクライの効果使われてデッキデス完了。

2戦目 ×
サイドから神前試合を投入・・・
しかし・・・なんだ、引かないのですわ・・・
相手も事故ってノードロックは緩かったのですが、
こちらもキャラを展開するまでには行かず・・・
妹紅からシュートを貼られてスペル除去、デッキデス作業に。
それでも神前試合を引けば・・・
そう思っていたのですが、ついに冥界に2枚とも落ちたところでサレンダー。



地すべりの嫌らしいところを体験しました。
取引の2ドローをすることを忘れそうになるくらい精神的ダメージが・・・
手札にムラサや天子がいたのですが、
相手攻撃してこないし、ノードが行かないわ・・・で、勝負にすらならなかった。



★6回戦 夕月様 墨守+弐符紫

イベントでカードスタッフとして協力してくださっている夕月様。
・・・まさか対戦するようになるとは・・・
彼は主に夢幻や宴をされている方なので負けたくなかったのですが・・・(汗


1戦目 ×
2戦目 ×

墨守の登場より結界チームが出てきたのにびっくりした。
そして・・・フォビをプレイするときは相手のデッキをよく見て宣言しましょう。
2戦目
「フォビをプレイします・・・博麗霊夢で!」
・・・彼のデッキには「符ノ壱”博麗 霊夢”」「符ノ弐”博麗 霊夢”」
それが各3枚ずつ・・・ワタクシ目がテン・・・除外出来ないじゃん・・・(涙
魔理沙も符ノ壱、符ノ弐それぞれはいっていたりして・・・・
墨守の素材としては枯渇しないねぇ・・・
そして除外した素材が弐符紫の効果で「やあ!」
・・・うーん、悪夢だわ・・・




・・・と、いうことで、1勝4敗1分でした。39位だってよ。


せめていい勝負したかったなぁ・・・

今回は勝ちも引き分けも、負けなかったという感じが強くて
本当にデッキの構築、環境変化すぐの環境の見極めは難しい・・・



打ち上げの焼肉でいろいろなカードの使い方の話題を入手・・・
本当に皆よく考えますねぇ・・・

遅くなりましたが、最後に
東方観月宴主催陣の皆様、お世話になりました。

次回開催はまだ未定・・・らしいですが、
ぜひぜひまた開催して欲しい。

期待しています。

12弾「Mind Revelation」 考察<コマンドカード 前編>

最近、ブログ更新の機会が少ない・・・

岡山公認、東方観月宴第弐幕、徳山公認、広島東公認・・・

対戦レポが書けていないなぁ・・・

ま、いずれも勝ち越せていないので、必要ないのかもしれないが、
観月宴のレポだけでも上げておきたいところ。

・・・そんなワタクシごとき下位卓プレイヤーの対戦レポよりも
カード考察の方が需要があるかもしれない・・・ということで、
久しぶりに再開しようかと。

発売からもうすぐ1ヶ月。
そろそろ使えるカード、デッキを選ぶカード、
何のために出たの・・・なんてカードに分かれている頃だと思いますが・・・

頑張って考察指定校と思います。
お付き合い下さい(笑


★No.1091 一時休戦
NODE(0)/COST(0)

【相手ターン制限】 抵抗(3)
このカードはこのターン、
相手プレイヤーがカードを4枚以上プレイした場合のみプレイ出来る。
〔このカード〕を裏向きにしてアクティブ状態でノードに加える。
この干渉終了時、このターンを終了する。



ディバパラ対策?
ただ、相手が4枚プレイする・・・という場面が限定的。
ルナ級セキュリティにセットして使う方がいいかもしれない。

また1ショット、1ターンキルデッキ対策・・・にもなるけど、
最近の1ショットはディバ以外は先送りしても関係なく決まるので・・・
雲外蒼天の方が使い勝手が良さそう。



★No.1092 改良
NODE(1)/COST(0)

目標の〔あなたの場のキャラクターにセットされている装備カード1枚〕を破棄する。
その後、あなたのデッキを全て見て、
必要ノードがX以下の装備カードを抜き出し、
破棄した装備カードがセットされていたキャラクターにセットする。
Xは目標の装備カードの必要ノードに2を足した値に等しい。
この効果では「神器」の効果を無視することが出来る。



すでにセットされている装備を1ランク上の装備に代える。
神器を無視できるところが良い。
コマンドカードのため、攻撃や防御の干渉にプレイし、
更なる戦闘修正、相手の予期できない効果を呼び込むことが可能。
・・・ただ、その場合、自動効果以外は起動できないので注意。



★No.1093 信仰心
NODE(1)/COST(0)

【呪符】
(自動γ):
〔このキャラクターにセットされている「信仰心」〕が破棄された場合、
〔このキャラクター〕を本来のプレイヤーの場にアクティブ状態で戻す。



このカード絶対出ると思ってた・・・
11弾早苗の効果、もしくは「信仰は儚き人間の為に」を使えば
最大コスト3で離反工作と同じ効果・・・
たくさんの相手キャラにセットしていれば早苗起動効果で
相手のキャラを大量に引き込むことが可能。
11弾早苗が生み出す「信仰心」と違って種族:神にもセット可能。
・・・ただ、呪符自体は目標を取るため、加護付きキャラはセットしにくい。



★No.1094 彼岸
NODE(1)/COST(1)

目標の〔冥界のカードを対象としている場のカード1枚〕を破棄する。

(自動β):
メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外してもよい。
除外した場合、〔あなたの冥界にある「彼岸」1枚〕を手札に戻す。



冥界のカードを対象としている場のカード・・・
「対象」だから目標を取る効果も含まれた広い範囲ですが・・・
青娥とか5弾神奈子とか紅色の冥界は
効果を使った干渉でプレイすれば破棄可能。
因縁の魔障の1の効果は冥界ではなくプレイヤー対象なので破棄できず。
2の効果なら破棄可能。
結構、冥界を参照するカードはあっても
「冥界のカード」を「対象」とするキャラや世界呪符などは少ない・・・
・・・思った以上にややこしく、範囲が狭い・・・かもしれない。




★No.1095 ミニ八卦炉(初期型)
NODE(1)/COST(1)

【装備】

攻撃力(+2)/耐久力(-)



月旅行計画プレイ時、ミニ八卦炉をもう3枚入れることで
冥界にミニ八卦炉が落ちないよー・・・という事態を防いでくれる。
・・・ただ、これを使うなら普通のミニ八卦炉使うよね・・・




★No.1096 太古の時代
NODE(1)/COST(1)

【装備/場】
(自動α):
〔全てのプレイヤーがプレイするスペルカード、コマンドカード〕の
必要ノードとコストは+1される。



5弾魔理沙よりお手軽だが、自分も影響を受けるところが厄介なところ。
12弾勇儀や朝倉さん、5弾魔理沙・・・と一緒に使いたい。
・・・このカード、実はカードが対象となっているので、カタディでは割れない。



★No.1097 妖回針
NODE(2)/COST(0)

目標の〔キャラクター1枚〕に2ダメージを与える。



狙撃や不意打ちの2ダメージバージョン。
1ドローがない分、不意打ちに分がアリ。



★No.1098 宣戦布告
NODE(2)/COST(0)

【相手ターン制限】
〔このカード〕はメンテナンスフェイズにしかプレイ出来ない。
〔相手プレイヤー〕はこのターン、自分の場のキャラクターで攻撃を行うまで、
手札から直接ノードをセットすることとカードをプレイすることは出来ない。
また、その攻撃は取り消すことが出来ない。
相手プレイヤーがこのターン一度も攻撃を行わなかった場合、〔あなた〕は1ドローする。
但し、相手プレイヤーの場にキャラクターが1枚も居ない場合、この効果は無効となる。



相手の場に人形しかいない場合はターン飛ばしの先送りに使える。
効果の無効のタイミングや1ドローの時期についての明記がないが、
Q&Aにて回答が出たので、これで判ると思う。

QA-393.
NO.1098宣戦布告の効果でドローを行うタイミングはいつですか?
また、効果が無効になるのはいつになりますか。

A.
ドローはターン終了時がタイミングの効果の解決に合わせて行います。
無効になるのはこの効果を解決後からターン終了時の効果解決までの間で、
その間に一度でも相手の場のキャラクターが1枚もいない状態になった場合、
この効果は全て無効になります。


メンテナンスフェイズで勝利を確定してしまうコマンドカード
(リッター地霊殿など)があるなら花鳥風月並みに効果を発揮する。



★No.1099 ミステリアスジャック
NODE(2)/COST(1)

この干渉終了時まで、耐久力が3以下のキャラクターがプレイされて場に出る場合、
〔そのキャラクター〕が持つ自動βの効果は全て無効となり、
〔そのキャラクター〕は干渉終了時に決死状態になる。



「耐久力が3以下」・・・主に11弾チルノ対策で使われると思われる。
・・・が、特に自分の場に影響が出ないキャラにも効果が及ぶ。

5玉兎、9レイセン、9ヤマメ、10一輪、
里香、9リリブラ、9パチュリー・・・あと倫敦やオレルアンなどの人形たち・・・

使われたら嫌かもしれないなぁ・・・
ノードコストが軽いため、相手の出足を挫くにはいいかもしれない。
(里香とかレイセン、一輪あたりには効くかも)

あと、「プレイされて場に出た場合」以外の自動βを持つキャラも決死にできるのだろうか・・・
(7メリーとか呪精とか玄爺とか)
効果を無効に出来ないから決死にできない・・・ということか?



★No.1100 神前試合
NODE(2)/COST(1)

【装備/場】
(自動α):
「神前試合」以外の場の「世界呪符」、
または「装備/場」を持つカード全てのテキストは無効になる。

(常時)スリープ(1):
この干渉終了時まで、〔あなたの場のキャラクター全て〕は
相手プレイヤーのキャラクター効果の対象にならない。



今更考察する必要がないくらい使われている。
世界呪符や装備/場に頼らないデッキならサイドボード、
もしくはメインに空きがあるなら入れておいても損しないカード。

このカードの登場でカタディの時代は終った・・・

破壊工作などで破棄すれば・・・と思うものの、
今も活躍中の業火絢爛がおいそれと防げないことと同じで
簡単に対策はしにくいと思われる。

また、テキスト無効をいいことに
世界呪符を使ったいろいろな悪さができるのもこのカードの面白いところ。
今のところ流行始めているのはラプラスと十凶星・・・
成功率は微妙らしいが、本当の意味での「わからん殺し」が可能となる。

そして、常時効果も壱符紫、5幽々子、11チルノなどに有効。



★No.1101 奇跡の蝉
NODE(2)/COST(1)

【装備/場】
(自動γ):
あなたのメンテナンスフェイズ開始時、
このカードにカードが3枚以上セットされている場合、
〔このカード〕を破棄し、セットされていたカード全てをあなたの手札に加える。

(相手ターン)スリープ(2):
目標の〔あなたの冥界のカード1枚〕をこのカードにセットする。



冥界から場を経て回収するカード。
時間とコストがかかる、そして簡単に破棄されそうなので、実用は難しい。
しかも・・・特に指示がないので、表向きでセット・・・なのか?
相手に普通にバレバレである。

燐禍術でカードを強制セットして手札に加える・・・という
瞬間ドローカードにした方がいいかもしれない。



★No.1102 肝試し
NODE(3)/COST(0)

目標の〔防御されているキャラクター1枚〕を本来のプレイヤーの手札に戻す。



限定付きバウンス。
攻撃してきているキャラ、そして防御もしないといけない。
速攻持ちとか奇襲キャラを目標にしてもその場しのぎにしかならないし・・・

テレメスで取られたキャラに使うのがいいかと思う。
・・・それ以外は天狗(大天狗、10文)に任せた方が・・・


★No.1103 知識の墓
NODE(3)/COST(1)

〔あなたのデッキ〕を全て見て、
スペルカード3枚まで選んで抜き出し、破棄しても良い。
その後、デッキをシャッフルする。



テリブルで使いたいスペルを冥界に落としたり、
魔界人デッキにて大量の「マイ」を落とすことが出来る。
ユキ攻撃の干渉で使うと塚の影響を受けずにパンプアップ・・・

また、スペルが素材となる連結プレイの干渉に使うのもいいかもしれない。




★No.1104 秋の日の人食い
NODE(3)/COST(1)

ターン終了時まで、
目標の〔キャラクター1枚〕は「戦闘修正:+X/+X」と以下の効果を得る。
Xは6から目標のキャラクターの必要ノードの値を引いた値に等しい。
但し、Xの最低値は0とする。
この効果では「-」、及び裏向きのカードの必要ノードは6として扱う。

「(自動γ):
 〔このキャラクター〕が戦闘によって相手キャラクターを決死状態にした場合、
 〔あなた〕は1ドローする。」



ノードが軽いキャラほど強くなれる。
・・・里香に使われたらイヤだなぁ・・・
11雛の常時効果使用時に相手キャラを目標にすれば、
決死にすることが可能・・・となるかもしれない。

とはいえ、戦闘で相手キャラを決死にすること確定の場面で
プレイすれば、1ドローが約束される。
12天子に使用すれば、相手は防御をためらってくれるかもしれないし。



★No.1105 魔法の森
NODE(3)/COST(1)

〔あなたのデッキの上のカード4枚〕を公開し、
その中に含まれている「種族:魔法使い」を持つキャラクターカードを全て手札に加える。
それ以外のカードは任意の順番でデッキの下に戻す。

(自動β):
あなたの場に「種族:魔法使い」を持つキャラクターがいる場合、
メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外しても良い。
除外した場合、〔あなたのデッキの上のカード1枚〕をアクティブ状態でノードに加える。
但し、このメンテナンスフェイズにあなたの他の「魔法の森」を除外した場合、
この効果は無効になる。



種族:魔法使い・・・パチュリー、聖、アリス・マーガトロイド・・・あとエレンかー
最悪、カードを消費して公開したにもかかわらず、手札に何も手に入らない・・・
そんな場面が思い浮かぶのですが・・・(汗

ノード3コスト1にしてはちょっとギャンブル要素が高い。
デッキ圧縮・・・という意味ではいいのか?

自動βはアクティブノードが増える・・・というもの。
プレイのいらないマナ生・・・と考えれば、こちらの方が使える。
1リリホワみたいな効果か・・・
魔法使いがいないと使えない・・・うーん、微妙・・・

但し以下の文章は「1ターンに1度しか使えない」という言葉を
代えて表現したものと思われる。
相手の無縁塚で無効になってしまいそうですが、
そんなことで使ってこないだろう・・・多分(ぁ




・・・以上、コマンドカード考察前編でした。

今の時期になってもwikiに説明のないカードってあるんですね・・・

個人的に気になったのは「秋の日の人食い」と「奇跡の蝉」。
普通に変な使い方したら手札が潤う・・・


神前試合は・・・密葬法と共にサイドボードに入れるでしょうね・・・
メインでもいいかもしれない。

世界呪符を使ったデッキは廃れて行くのか・・・それも寂しいものである。

第56回 広島東交流会@ますかれいど(公認) 終了

先日(2日)、カードショップますかれいどにて
「第56回 広島東交流会@ますかれいど(公認)を開催しました。

・・・が、ワタクシは何を思ったか大会運営グッズを
家に忘れてきてしまった・・・

筆記用具を店に借りて、
紙を貰い戦績シート代わりにして・・・なんとか運営。

・・・デッキシートまで印刷し忘れるなんて・・・(汗



参加人数はワタクシも含めて16人。

スイスドロー4回戦でした。

<総合結果>(書いてある順番が順位・敬称略)


★4勝
タルタルソースDX(8-2)

★3勝1敗
ひかえめHC(7-5)
追葉蘭(7-3)
小倉県民(6-3)
けんた(7-2)

★2勝2敗
コピーして大会来ない人って・・・(6-4)
ふみ(5-5)
七夜(4-5)
すかーれっとしゅーと(5-5)
亮藍(5-4)
AFK(4-4)

★1勝3敗
太田(3-7)
十ニ夜(2-6)
ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ(3-7)
もりなが(2-6)

★4敗
みき(2-8)

※くわしい対戦結果、組み合わせはこちら



優勝は久しぶりに参戦したタルタルソース様でした。
おめでとうございます。

カードショップますかれいどより
ライフカウンターと雅華乱舞のセットが賞品として提供され、
タルタルソース様は雅華乱舞を選択。

ライフカウンターは追葉蘭様が手に入れました。


今回、遊符会主催大会では初のゲームロストが発生・・・

キャラを1ターンに2枚プレイしてしまい、
相手も陰謀論でカウンターしたところで当人が気づく・・・

コストが動きすぎて巻き戻し不可能・・・となり救済できず・・・
しかも3戦目・・・というところが不運でした。


また、ジャッジとして判断が難しい場面が発生・・・

★No.1085 「聖尼公のエア巻物」
NODE(5)/COST(2) 術者:聖 白蓮

抵抗(2)
〔あなたのデッキの上のカード3枚〕を見て、
その中からカード1枚を抜き出し、あなたがプレイしたものとして解決する。
その後、抜き出したカード以外をデッキに戻し、シャッフルする。



まず・・・キャラクターをプレイした後にプレイした場合、
めくった3枚の中のキャラクターをプレイできるのか・・・?

・・・一応、出来る・・・とジャッジしましたが、
タイミングや制限を無視する云々が書かれていないのが気になる・・・

<追記>
9/3更新の幻視ブログにて「できる」との回答が出ました。
同様にターン1枚制限、自分ターン、相手ターン制限の効果も無視できると思われる。


また、このカードを解決して、めくった3枚にこのカードがあり、選んだ場合。

シャッフルしてカードを戻すのが「その後」のため、
そのまま3枚めくる・・・と判断。

そのときは詳しくは考えませんでしたが、
順番としては

①1枚目の「3枚めくり」を解決。そこでエア巻物を選ぶ
②2枚目の「3枚めくり」を解決。
③2枚目の効果で選んだカードの解決。
④2枚目の選んだカード以外の2枚をデッキに戻しシャッフル。
⑤1枚目の選んだカード以外の2枚をデッキに戻しシャッフル。

・・・厳密には2回シャッフルすることになるんですよね・・・

これは公式に質問しないとね・・・


あと・・・公式にて変身の効果の追加ルールができましたね・・・
新弾けーねはターン開始時に戻るのか・・・
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。