HOME   »  2012年06月
Archive | 2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回 広島東交流会(公認) 告知

香川公認の正式順位は3位だったようです。

・・・なんか公式のレポートにあがっていた。
ただ、香川主催のブログの更新がないのが非常に気になりますが・・・



さて、明後日に大会が迫っているので、
少し遅いですが、告知をしようと思います。


<第53回 広島東交流会(公認)>

☆開催日  2012年7月1日(日) 12:00開場 19:00終了(撤収時間含む)

☆開催場所 広島市中央公民館(シルバー人材センターとなり) 3F 研修室2(施設概要

☆公共交通機関
アストラムライン城北駅(本通駅から2駅)から徒歩5分

JR横川駅から広島駅方面に1km、
ココス、マクドナルドの交差点の手前の交差点(信号なし)を右折、
ココス、駐車場、シルバー人材センターの次の建物。

☆駐車場
公民館には8台ほど停めれる駐車場がありますが、
多分停められないと思われます。

周辺にコインPがありますので、ご利用ください。
(マック、ココスの駐車場は上限がないので注意)


☆定員   30名(それ以上も入ります)

☆参加費 ナシ

☆参加賞  
PRカード 新PRカード(古明地 こいし/5弾)



 スイスドロー形式の大会と初心者講習を開催します。
  
 <スイスドロー形式の大会>

☆優勝賞品   PR085 蝶符「鳳蝶紋の死槍」



☆構築デッキについて☆

 自分用構築デッキをお持ちください。
 デッキ登録シートに記入し、提出していただきます。
 
 デッキは50枚。サイドボードは10枚です。

  
 公正を期すため背面の透けないスリーブの使用をお願いします。
 
 デッキシートの提出はありませんが、
 上位3人に入った場合は書いてもらおうと思っています。


☆プロキシ(代用)カードについて☆ 

  プロキシ(代用)カードの使用は原則禁止します。
  
  ですが、プロキシカード使用者の大会参加は条件つきで許可します。

  プロキシカード使用者は成績を残しても各賞に該当しないものとします。
  (賞品はもらえませんが、成績は記録されます。)

  プロキシカード使用者は受付時に主催に報告をお願いします。
  
  報告なきとき、対戦中にプロキシの使用が判明した場合、
  無条件でゲーム(大会)からの退場勧告いたしますのでご注意ください。

  対戦相手にプロキシの使用をお伝えください。
  (プロキシ使用者の名前は会場にて公表、掲示してお知らせします。)

  また、カードの貸し出しを行います。
  (若干数なので希望に添えないかもしれませんが・・・)
  希望される方は主催にご相談ください。
  (デッキ登録シートに印を入れたカードのみ対応)

  友人や知り合い同士でカードの貸し借りをすることをお勧めしますが、
  その上で何らかのトラブルにならないよう、各個人の責任でお願いします。



☆大会の進行☆

 1回戦は50分間の対戦、
 15分間の休憩で進行していきます。
 
 2勝先取したひとが勝ち。
 お互い1勝ずつの場合3戦目へ。
 
 制限時間を迎えて勝負がついていない場合、
 そのターンを終了してからエクストラターンに突入。
 5ターンを経て決着がつかなかった場合は、以下のようになります。


 <その対戦が3戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を勝者とします。

 <その対戦が2戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方が
 勝ちとなる勝負を3回してもらいます。

 1戦目に勝利を治めているプレイヤーが3回のうち1回でも勝てば勝ち、
 未勝利のプレイヤーは3回のうち2回勝って初めて五分(1ー1)に、
 3回勝って全体の勝利を治めるもの(2ー1)とします。

 <その対戦が1戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を全体の勝ち(1ー0)とします。

 なお、試合が早く終わっても、
 大会参加者が他プレイヤーの試合を観戦することは 
 後の対戦においてアンフェアになりますので、
 慎むようお願いします。
 
 対戦中の方への助言や語りかけも禁止します。
 休憩時間中や、対戦終了者同士のアドバイス、フリー対戦などは
 まわりに迷惑をかけない程度なら可能です。
 
 時間進行など円滑な運営にご協力お願いします。
 
☆裁定関係
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして公式アナウンスに従います。
 
 こちらの都合(主催の人数等)上、
 ジャッジが常にそばにつくわけにいかないので、
 基本的にプレイヤー(当事者)同士の話し合いにより解決していって下さい。

 その上で、

 「どうしても納得できない」 とか、

 「この場合はどうなるの?」 とか、

 「…だと思うんですけど…」 という場合は、

 主催を呼んで下さい。ジャッジいたします。
 想定外の事もあるかもしれませんが、その時はジャッジに従ってください。

 あと、大会終了後に
 「あれは反則だろ・・・」とか
 「このカードの使い方は違うだろ」など、
 参加者を批判するのはおやめいただきたい。
 (実際、反則行為だったとしても) 
 
 反則だと思ったそのときにジャッジをお呼びください。

 後々に指摘されても、対戦成績などに反映出来かねますし、
 指摘しないその人が悪い・・・と、こちらは判断します。



☆タイムテーブル(あくまで目安。若干くるうおそれアリ)

 12:00~13:00    受付        
             
     
             
 13:10      大会開始(全勝者が1人になり次第終了)

 13:10~14:00   1回戦

 14:15~15:05   2回戦

 15:20~16:10   3回戦

 16:25~17:15   4回戦

 
  ※早めに終了した場合はそれ以降フリー。 
 
 19:00         閉会(撤収含む) 


※時間に余裕がないので前倒しで進行することもあるかと思われます。
  タイムテーブルどおりにならないこともご了承ください。

※時間に遅れて来た場合でも各対戦前に間に合えば参加できます。
 ただ、参加できなかった対戦は棄権扱いとさせていただきます。



☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。

 質問、意見、参加表明などあればコメントお願いします。
スポンサーサイト

スターターデッキ「妖」 考察

今日(24日)は山口徳山公認。

昨夜に山口周南入りしてふみ様とデッキ調整を兼ねたフリプを行っておりました。

香川と山口では微妙に環境が違うため、
サイドを少し変えて参加していこうと思っております。

今はその待機時間・・・

今日(24日)は先日の例大祭にて先攻発売された
スターターデッキが店頭にて販売開始されます。

・・・早くも威令の再販を求むメッセが届いているようですが、
夏コミにて何らかの対応するみたいなので、気楽に待っておこう・・・


前回記事では「紅」について書いたので、
今回は「妖」について書いていこうと思います。


こちらのスターターは妖々夢のキャラを中心に組んでいるようです。


<キャラクターカード25枚>
2 ゴリアテ人形
1 黒猫/10弾
2 橙/10弾
2 アリス・マーガトロイド/5弾
2 リリーホワイト/1弾
1 リリカ・プリズムリバー/11弾
1 ルナサ・プリズムリバー/11弾
1 メルラン・プリズムリバー/11弾
1 レティ・ホワイトロック/11弾
1 博麗 霊夢/PR
2 八雲 藍/10弾
2 魂魄 妖夢/10弾
2 西行寺 幽々子/5弾
2 八雲 紫/9弾
1 魂魄 妖忌/9弾
1 西行妖/10弾
1 幽冥の住人チーム

<スペルカード10枚>
2 死符「ギャストリドリーム」
2 蝶符「鳳蝶紋の死槍」
1 式神「八雲 藍」
1 式神「橙」
1 冬符「フラワーウィザラウェイ」
1 騒符「ルナサ・ソロライブ」
1 騒符「リリカ・ソロライブ」
1 騒符「メルラン・ハッピーライブ」

<コマンドカード15枚>
2 強引な取引
2 瞋怒
1 神秘の卵
1 覚醒
1 迷ひ家
1 白玉楼の幻闘
1 桜観剣
1 白楼剣
1 未来予知
2 最後の警告
2 死霊の復活

<サイドボード>
1 霊符「夢想封印 集」
1 幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」
2 冥符「黄泉平坂行路」
2 勇み足
1 疑惑の五芒星
1 報復
1 魔力消散
1 永遠の巫女



八雲家と幽霊を無理やり入れたらこうなった・・・そんなデッキ。
キャラが多いからいたし方ないのだろうか・・・
せめて八雲家か幽霊か分けたいところ。

戦い方としては
・・・うーん、難しい・・・
決して初心者向きには見えないのですが・・・
除去していく・・・と言っても、1積みではあまり計算できないし・・・
せめて紫が壱符であってほしかった・・・

ただ、このスターターは3セット買えば
多種多様なデッキ構築が楽しめそうである。
(「紅」よりはキャラが採用されている傾向がある)


★リリーホワイト/1弾

プレイされて場に出た場合、アクティブノードを1枚増える。
・・・それでこの娘の仕事は終わり。
それだけなのですが、序盤のノード加速には重要。
チャージャーが少ないこのデッキではかなり重要な存在。
大型キャラや重いスペルやコマンドをプレイする頻度が高いデッキには
結構重宝されている。


★西行寺 幽々子/5弾

プレイして場に出た場合、ノード1~4までのキャラを1枚決死にする。
かつては「グッドスタッフ」として重宝されていたが、
今はそこまでの採用はない。(新しい方に主役を奪われている)
ただ、ギャスや死槍など優秀な除去スペルが多いため、
術者(コスト踏み倒し要員)として働いている場合が多い。
実際、このキャラの登場(相手のキャラー1)そしてギャス(さらにー1)・・・と
相手の場を一気に減らしてパワーバランスを崩す・・・という力も兼ね備えている。


★八雲 紫/10弾

常時効果で藍をデッキから呼び出すことができる。
1弾藍とセットで「ゆからんデッキ」とは
このギミックを勝ち筋にしているデッキのことを指す。
(1弾藍は場に紫がいると戦闘修正+4/+4がかかる)
・・・とはいえ、このデッキにいる藍を呼んで橙を呼べば、
実質紫が3体並ぶ形(戦闘力の面で)になるので
デッキ3セットをそろえて八雲家デッキを構築してもいいのでは?


★蝶符「鳳蝶紋の死槍」

幽々子のスペルカード。
場のカードで目標に取れれば何でも1枚破棄できる。
装備だろうが、呪符だろうがキャラだろうがお構いなし。
破棄することに関してはかなりの万能カードである。
また、決死無効の効果を持つキャラに関しても問題なく行使できる。
・・・ただ、ノードコストが高い上に手札1枚破棄が重く、
どうしても1:2交換になってしまうところが厳しいところ。
なるべくなら術者がいる場面で使いたい。


★冬符「フラワーウィザラウェイ」

自分のノードを2枚まで手札に戻す。
その後相手にもノードを手札に戻すことを強要(ぁ
・・・手札に戻すことは相手にとってプラスに見えそうですが、
ノードがないとカードをプレイできないので、
相手の展開を遅らせることに適しているカード。
相手をノードロックするデッキによく採用されてます。
・・・ただ、このデッキではいらない気がする・・・
ある意味自分もノードを回収するので、
ノードコストが少なくて回すことのできるデッキに向いています。


★強引な取引

2ドローできる効果を持つ。ただし自分ターン1枚制限。
このカードゲームにおいて(どのカードゲームもですが)
手札の補充は必須。また相手より手札の数を増やしておきたいもの。
重要すぎて書くことがすくないなぁ・・・



★神秘の卵

場にキャラとして出して毎ターン開始時にセットしたカードの枚数に応じて
デッキからキャラをサーチできるカード。
ターンを経るごとに大型キャラを場に出せるようになる。
・・・ただ、効果起動の干渉でジェラシーをプレイされる可能性が高いので、
なかなか大型キャラは出せないけどね・・・



・・・以上、投入カードの簡単な雑感でした。

死霊の復活や勇み足も十分主要なのですが・・・
長くなったので割愛します(汗

・・・聞くところによれば、
「紅」よりも「妖」の方が強いらしい・・・

購入した後、プレイしてみないとなんとも言えないが・・・

スターターデッキ「紅」 考察

明日(24日)、例大祭で先行発売されていたスターターデッキが
店頭でも販売開始になるようです。

このスターターの発売で少しでもVISIONを始める方が
増えるといいなぁ・・・

そんな希望を持ちつつ、スターターに入っている
主要カードについて考察していきたいと思います。

少しでも役に立てたら幸いですが(ぁ


今回は「紅」について・・・紅魔郷のキャラが投入されております。

<キャラクターカード25枚>
1 妖精メイド
1 梅霖の妖精
2 サニーミルク/9弾
1 ルナチャイルド/9弾
1 スターサファイヤ/9弾
1 小悪魔/9弾
1 大妖精/11弾
2 チルノ/11弾
2 ルーミア/11弾
2 紅 美鈴/9弾
2 パチュリー・ノーレッジ/9弾
2 十六夜 咲夜/10弾
1 霧雨 魔理沙/5弾
1 森近 霖之助/1弾
2 フランドール・スカーレット/11弾
2 レミリア・スカーレット/10弾
1 夢幻の紅魔チーム(レミ咲ユニオン)

<スペルカード10枚>
2 奇術「ミスディレクション」
2 紅符「スカーレットシュート」
1 神槍「スピア・ザ・グングニル」
1 冥符「紅色の冥界」
1 木符「シルフィホルン」
1 金符「シルバードラゴン」
1 禁忌「レーヴァテイン」
1 禁忌「フォーオブアカインド」

<コマンドカード15枚>
2 マナの生成
1 香霖堂
2 流星祈願会
2 作戦阻止
1 魔力掌握
2 ミニ八卦炉
1 運命操作
1 恐ろしい波動
1 離剣の見
1 武器供与
1 無縁塚 

<サイドボード>
2 神術「吸血鬼幻想」
1 禁弾「カタディオプトリック」
1 闇符「ディマーケイション」
1 魔法研究
1 解呪
1 少女密室
2 月旅行計画
1 臨時雇用



・・・今をときめくチルノと何でも割れるフラン、
レミリアに武器供与、グングサーチまで行くのが勝ち筋なのか?

攻撃する前に離剣をプレイして壁を無くし
もしくはミスディレでスリープにして攻撃・・・
咲夜の速攻やシルドラの追加攻撃で相手も予想しにくい布陣。

「相手のライフを0にする」ことに特化すればいい勝負できるのではないかと。

改良点としては、チルノやサニー、
シルドラ、咲夜を3積みにしたい・・・あと武器供与も。


★サニーミルク/9弾

1回場に出たらなかなか死なないマナチャージャー。
決死になったときコスト1を払うことにより、除去を免れる。
そのため、序盤はマナ加速、
中盤から後半にかけては優秀な壁として活躍する。
攻撃力も2あるので、ひそかに最後の押しでも・・・
最近は11弾リリカにより簡単に決死になっているイメージがあるが、
やはり存在されると相手にとっては厄介である。


★チルノ/11弾

プレイして場に出た場合、相手のキャラを氷塊に変える。
その氷塊を奪って幻夢にするのが「チルぬえ」なのですが・・・
このデッキにはPRぬえがいないので別の話ですね(汗
相手の強力なキャラを攻撃0耐久1に変えて除去・・・まで行きたいところ。
このデッキには相手キャラにダメージを与えるカードが
スカーレットシュートくらいしかないですが、
レミグングや八卦炉の貫通能力と上手く使いたいところ。


★フランドール・スカーレット/11弾

攻撃にも相手カード除去にも使える万能カード。
普通に攻撃すると攻撃5ですが、変身すれば攻撃3その代わりグレイズ0。
このゲーム、グレイズを大量に与えるとチャンスが生まれるので
グレイズ0で攻撃を繰り返されるとそれはそれでキツイもの。
また、相手ターンディスカードフェイズまで待たなければなりませんが、
目標の取れるカードであればなんでも1枚破棄できます。
・・・少々効果の使用タイミングが難しいですが、
いるだけで相手にかなりのプレッシャーを与えることは間違いない。



★木符「シルフィホルン」

パチュリーのスペルカード。
攻撃耐久それぞれー2することにより起き上がることが出来る。
過去にはミッシングパワー、今ではミステリウム・・・と
毎度環境のスキマをぬって活躍中。
・・・実はスカーレット姉妹よりも攻撃がすごい・・・ってウソのようで本当の話。
なぜスターターに入れたし・・・そんなカード。


★香霖堂

4枚引いて1枚手札に、3枚冥界に落とし、
冥界を肥やしたり、デッキを圧縮できるカード。
デッキのタイプをよく考えて
取引かこのカードか採用を決めたいところ。
・・・引く4枚、そして手札に行く1枚は相手にも見えるため、
デッキ内容を見られて困るデッキには不向きかもしれないが、
それでもデッキを掘り進むには優秀なカード。


★流星祈願会

相手の手札が2まい以上自分の手札より多い場合2ドローできる。
カードをよく使い、手札を補充したいデッキによく見られる。
・・・普通は強引な取引と一緒に採用しているものなのですが・・・
取引、干渉流星祈願会・・・はよく見るコンボ。4ドローは美味しいですよね。


★禁弾「カタディオプトリック」

ほとんどの「プレイヤーへの効果を持つカード」にとってのメタカード。
はっきり言ってこのカードがある、それだけでこのスターターを買う価値がある。
・・・ウソだと思うかもしれませんが、
6弾を手に入れられない場合、大会等勝ちあがって行くには
このカードがないとかなりキツイ・・・
ほとんどのプレイヤーはサイドで採用しています。
・・・今の環境では「メインカタディ」も考えてもいいかもしれない。
効果の説明は・・・多用すぎて割愛。



・・・主要カードの説明でした。
他にも解呪や無縁塚もそれなりに使われているカードです。

今は解呪はいるかもしれない・・・

次回記事はスターターデッキ「妖」について・・・かな・・・

・・・というか、デッキについての考察じゃないよね・・・スミマセン(汗

第1回 讃岐優曇華杯 対戦レポ

前の土日(16、17日)には岡山、香川に遠征行ってきました。

前回記事の岡山公認終了後、輪ごむ様の家に泊めていただいて
朝から柾木様の車に乗って一路香川県へ。

「第一回 讃岐優曇華杯」に参加するため。
今回の遠征の一番の肝であり、一番予想できない大会でした。

第1回・・・でわかるとおり、香川県初の公認大会です。

そして、その主催陣が「四国学院大学トータルカードゲーム部」。
ブログを見たところ、主催陣は5、6人・・・ってところか。

・・・そのブログがこちら

初開催ですし、何人参加かもわからない・・・
ただ、浜松公認みたいに
参加者はワタクシたちだけ・・・ってことはないだろうとは思っていましたが(ぁ


・・・で、早く到着しすぎて、
コンビニまで(これが歩いて10分かかる)行って帰って
丁度いい時間に会場に入ると・・・思った以上にいる、いる、いる。

これはスイス3回戦はあるな・・・よかった(ホッ

柾木様は岡山主催と名のってお土産の優曇華の人形を手渡す。
・・・ワタクシは広島から来たとも言わず名前書いて提出・・・

久しぶりに「広島主催」の看板ナシの参加となりました。
うん、うん、知られていないのっていいな・・・2年前の徳山公認以来だ・・・
(おかげで最後まで岡山勢?の一員と思われていた・・・と思う)

参加人数は12人+主催2名。
主催陣からは4人参加していたようです。


使用したデッキ

<キャラクターカード21枚>
3 レイセン/10弾
3 くるみ
3 リリカ・プリズムリバー/11弾
3 宮古 芳香
3 チルノ/11弾
2 鍵山 雛/11弾
2 秋 静葉/7弾
2 封獣 ぬえ/PR

<スペルカード8枚>
2 鵺符「弾幕キメラ」
2 氷符「アイシクルマシンガン」
2 騒符「リリカ・ソロライブ」
2 紅魔「スカーレットデビル」

<コマンドカード21枚>
2 マナの生成
3 強引な取引
2 裏取引
3 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
3 緑眼のジェラシー
2 不意打ち
3 再起動

<サイドボード>
2 オレンジ
2 禁弾「カタディオプトリック」
2 マナシールド
2 破壊工作
2 解呪



チルぬえです。

チルノで氷塊化した相手キャラを
ぬえで奪う、リリカやジェラシー、不意打ち、マシンガンで消す・・・

再起動で使いまわそうと思ったので、
ついでに静葉も入れてみました。

・・・勇儀とか入っていたのですが、テレメスが怖いので外し、
ビート要員が欲しかったので芳香を採用。

チャージ要員は雛しかいませんが、
これはリターンを入れていた名残です。
リターンは思ったよりも働かなかった・・・ということと
雛を干渉で消されたら無駄撃ちになるので、スカーレットデビルに変更。

レイセンは・・・mixiで直矢様とフレイム様がステマ(宣伝)していたので
試しに採用してみた・・・思った以上に牽制になった模様。

サイドは絢爛と瞬対策。
・・・解呪は紫の新スペルもあるし、今は必要だと思ったので。



★1回戦 トクボウ様 お燐呪精+獣ビート

いきなり主催陣の1人と思しきひとに当たる。
「トクさんと回りから呼ばれるのでそのままは芸がないから・・・」
・・・とは名前の由来。
`
1戦目 ○
黒猫が出てくる。殴ってくるかと思ったら5弾の方だった。
ノード4になってお燐が出てくるのは嫌だな・・・
そう思ったけど成すすべ無くお燐が呪精3体と登場。

こちらの場にはくるみとレイセン、
ある程度攻撃をくらってグレイズをもらい、
チルノでお燐を氷塊にしてマシンガンで呪精共々殲滅。

その後チルノとくるみでビート。
しかし、10弾優曇華が登場し、攻撃が止まる。
それに加えてもう1体優曇華、再びお燐が登場し、
攻撃6のお燐が殴ってくる。

これはたまらないので、ある程度ノードを貯めて
再びマシンガンをぶっ放し相手の場を殲滅。
(アクティブノード1だけになりましたが・・・)

その後芳香からキメラでビートして勝ち。


2戦目 ×
優曇華の効果が怖いのでオレンジ投入。
・・・しかし本当に必要だったのは解呪だったようだ・・・

初手レイセンからくるみでビート。
しばらくしてお燐が登場、攻撃が止まる。
ゴーストタウン、芳香が登場して壁が増えていく・・・

こちらの場にもキャラが登場するも
壁を殲滅するのに時間がかかり、気づけばデッキの枚数が1枚。
芳香2体で突破できれば勝てたのですが、壁を除去できず
ライブラリアウト負け。

3戦目 ○
残り時間15分。
2戦目に優曇華が出なかったので、オレンジを引っ込めて解呪投入。

毎度お馴染みになっているくるみビート。助かります。
相手のサニーを氷塊にしてぬえで奪い、リリカも2体登場。
相手の手札が0になっていたので、
壁の雛をスカーレットデビルで焼いて
チルノ、芳香、幻夢、ぬえ、キメラで攻撃して勝ち。


対戦後、「優曇華は?」と聞いてみれば、
「引かなかったです(涙」・・・とのこと。
お燐呪精はふみ様との対戦で対処がわかっていたため、
その経験を生かし勝つことが出来た。・・・とはいえ、相当疲れました。




★2戦目 梟様 お空念報

またも主催陣の1人との対戦。
「梟」と書いて「キョウ」と呼ぶのだそうな。
本人は「地雷ですよ・・・」と言ってたけど・・・

1戦目 ○
くるみと芳香を出せる好スタート。

ある程度殴ったところで相手が耐えかねてヤマメをプレイ。
冥界にはキャラは落ちていない・・・
すぐさま樺黄小町で芳香を取られる。

念報をプレイされるも阻止。
・・・ヤマメ、樺黄といれば・・・あの方もいるはず、貼られるとヤバい・・・

ヤマメはリリカでお帰りいただき、樺黄は放置。
攻撃してほしいなーと願いなから(グレイズ4は美味しい)
こちらは攻撃せずにしばし待つ。

維持するのがきつくなったようで破棄されたのを見て
芳香、チルノで攻撃・・・そのまま殴り勝ち。


2戦目 ○
サイドから破壊工作を投入。

1回目、2回目の念報は防ぐも3枚目に貼られる。
そして予想通り9弾お空が登場。

・・・ただ、こちらのキャラは場に出た時点で
仕事が終るキャラが多いのであまり痛くない。
チルノから不意打ちで軽く除去できました。

樺黄にキメラを取られるも
盤面的にかなり有利に動き、そのままビートして勝ち。



★3回戦 オリーブオイル様 レミグング1ショット

全勝者3人でワタクシは階段・・・
決勝で輪ごむ様が待っている・・・のか?

1戦目 ×
相手の場にキャラが出てこない。
出てもサニー・・・リリカでお帰りに。
芳香とくるみでビートしていく。

相手残りライフ4になって相手最後のターン・・・
紅色の冥界を貼られる。
そして・・・出てくるは9弾おぜう。
おぜう攻撃・・・干渉武器供与、さらに干渉均衡・・・

ライフ25が均衡で14になり、グングつけたレミと効果で0に。


2戦目 ×
紅色の冥界を警戒でないと・・・と、解呪を投入。

・・・しかし普通におぜう出てきた・・・
そしてグングが付いて次のターン攻撃かと思ってたら
もう1体おぜうが・・・これは無理ですわ・・・

手札に再起動×2、その他便利そうなものがあったが、
ノードがどうやっても足りなかった・・・


・・・で階段がつぶれた・・・意外に早く終ったな・・・
そう思っていたら、4回戦があるって・・・




★4回戦 竹取の翁様 里香戦車

1戦目 ○
相手が卵を場に出すも、レイセンの効果が怖くて割れないらしい・・・

こちらからは攻撃をしなかったので、
相手の卵は大きくなっていくばかり。

戦車素出しからイビルアイが登場したものの
チルノの前には手も出せない模様。

・・・芳香とチルノでビートしていって勝ち。

2戦目 ○
絢爛がありそうだな・・・と思ったので
サイドからオレンジとマナシールドを投入。

・・・そして相手の場に何もいないから
1戦目と同じようにビートしていく・・・

ミミちゃんが出てきたものの
すぐさまジェラシー。

格納兵器でデッキから戦車とイビルアイが登場するも
戦車にリリカを取り付かせて
干渉で小悪魔に戦車がつく・・・

戦車を破棄しても場にオレンジがいるため
3ダメージが飛んでこなくなる・・・

場を展開されることなく、ビートして勝ち。


・・・里香の出ない戦車デッキなんて怖くない・・・


結果、3勝1敗8-1)でした。
順位は・・・オポ次第ですが2~4位。

優勝は4回戦も勝っていった輪ごむ様でした。
おめでとうございます。


香川公認は次、いつあるのだろう・・・

雰囲気が憂い憂いしくて
何か懐かしいものを感じました。

あと・・・対戦ネームが普通だ(笑
そのまま素朴な名前でいてくださいね・・・

大会終了後は3人VS3人の「エンペラー戦」を
久しぶりにやりました。

ワタクシ自身、久しぶりすぎるので
だいぶルールを忘れていました。
それでも皆が楽しんでくれていたようでよかったよかった・・・

香川讃岐公認に参加されていた皆様、
そして主催、お世話になりました。


第19回 岡山公認大会 参加レポ

一昨日(16日)、昨日(17日)と
岡山と香川・善通寺に行ってきました。

まずは岡山公認の対戦レポから。


16日朝。

普通列車で岡山まで移動しようと考えていましたが、
経済的に余裕があったので新幹線で・・・

岡山駅に迎えにきてくれた柾木様とおちあって
12時半くらいに会場入り。

天候が雨・・・ということもあり、参加人数は主催を入れて5人。

岡山では参加人数が少ない時恒例の「総当り戦」で開催することになりました。


・・・で、使用デッキは・・・


<キャラクターカード3枚>
3 鍵山 雛/11弾

<スペルカード12枚>
3 譫妄「イントゥデリリウム」
3 電符「雷鼓弾」
2 龍魚「龍宮の使い遊泳弾」
2 豊符「オヲトシハーベスター」
2 魔操「リターンイナニメトネス」

<コマンドカード35枚>
3 強引な取引
2 裏取引
2 香霖堂
3 情報戦
3 作戦阻止
2 勇み足
2 運命のダークサイド
2 森羅結界
3 イリュージョナリイブラスト
3 無名の丘
2 エニグマティクドール
2 大将棋
3 パペットリッター
3 地霊殿 

<サイドボード>
3 均衡
3 雲外蒼天
3 春乞いの儀式
1 悲しき人形



全国大会のガンスリ大会で使ったデッキを
少しずつ変えてきたもの。

衣玖さんを入れたらぐるコンになるのでは・・・
そう思うほどにグルグルカードが多いです。

サイドはバーンする前にペシペシビートされたときのための均衡、
逆にワンショットで決めてしまうデッキ対策の雲外蒼天、
オレンジやサラが出てくると手がでなくなるので、春乞い、
嫦娥はいないとは思うけどいたら困るので悲しき人形。



★1回戦 みなも様 難題+ミステリシルフィ ○××

1戦目はリッター地霊殿が決まり取れましたが、
2戦目移行は輝夜・・・というよりミステシルフィにやられた・・・
こちらもエニグマを壁として出したり、ブラストや森羅結界でしのいではいたものの
シルフィを消すカードが来なくて負け。



★2回戦 柾木 肇様 コーラスマスター妖怪ビート ○××

この対戦も1戦目は取れたものの
2戦目以降は美鈴に瞬が付いたり、コーラスマスターでルーミア出たり・・・と
サイドを投入しても対応できず負け。


★3回戦 組み合わせの関係上不戦


★4回戦 スヌーピー様 ××ー

★5回戦 POAK様 ×○×


後半2戦については相手のデッキすら覚えていない体たらく・・・
やはり、「バーンは強い」と思っていたのは幻想だろうか・・・

岡山でも香川で使ったデッキを使うべきだったなぁ・・・と反省。

優勝(全勝)はみなも様でした・・・ば難題強いですよね(笑

それでも、ミステリシルフィ相手によくしのいだ・・・と思います。負けたけど。
サイドにでもジェラシーと破壊工作を採用していれば・・・と後悔しています。

次回記事は怒涛(・・・ってほどではないが讃岐公認の対戦レポです。

対戦に集中していたため、レポを詳しく書ける自身はありませんが、
なんとか記憶を振り縛って書こうと思うので、よろしくお願いします。

カードを使ってみた《月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」》 編

・・・次記事で上位デッキの考察をします・・・

あれはウソになってしまった(ぁ

今回、久しぶりに「カードを使ってみた」シリーズを書いてみようかと。

取り上げるのは新カード急先鋒の

月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」

・・・通称「テレメス」です。


★No.1016 月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」》
NODE(4)/COST(3) 術者:鈴仙・優曇華院・イナバ

【ラストスペル】
〔相手プレイヤーのデッキの上のカード10枚〕を見て、
キャラクターカード1枚を抜き出してあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
その後、相手プレイヤーのデッキをシャッフルする。

(自動β):
〔このカード〕を相手キャラクターの攻撃に対する直接の干渉でプレイした場合、
このカードの効果で場に出るキャラクターにその攻撃を防御させる事を選択出来る。

(自動β):
〔このカード〕が相手プレイヤーのカードの効果によってデッキ、
または手札から破棄された場合、目標の〔相手キャラクター1枚〕をあなたの場に移しても良い。




先日発売された「Dark Night Illusion」の中で
ひときわ注目を浴びるこのカード。

ノード4・・・と非常に早い段階でプレイできることもさることながら、
相手のデッキを10枚見ることができることに加えて
相手のキャラをアクティブで出せる・・・


相手(使われた側)からみれば、自分のために採用している
大型アタッカーが相手の場に降臨・・・なんてことが起こりうるカード。

5弾こいしや神子、11弾神奈子なんか出てきたときには・・・
涙しか出てこない・・・

おまえ、オレのために働いてくれるんじゃなかったのか・・・と。

それだけで十分、精神的戦略的ダメージは計り知れません。


そして、自分(使った側)から見た場合、利点がいくつもある点。

まず・・・相手のデッキを見ることができる点。

残りのデッキ枚数によりますが、
少なくとも残りの4分の1を見ることができます。
(初手札7枚+ターンが2ターン以上経過すれば40枚余り)

出すキャラがないにして
相手がどんなスペルカードやコマンドカードを採用しているか
だいたいわかると思われます(ハイランダーを除く)


そして・・・相手のキャラを奪える、しかもアクティブで場に出せる。

これが主目的のひとが多いかもしれません。

先ほど出した大型キャラを出すのもいいのですが、
マナチャージャー(サニーなど)や11弾リリカを奪ってもいいかもしれません。

チャージャーを出せばノード加速できますし、
自分のチャージャーの代わりをしてくれることもあるかもしれません。

11弾リリカを奪った場合は相手の耐久3以下のキャラへの牽制になる他、
リリカソロをプレイされる危険を少し回避。
・・・序盤は黄泉で無理やり落とさない限りは意外と冥界に落ちないものです。


・・・そして、キャラを出す(出される)期待値についてですが、
mixiにて山口のプレイヤーEtude様が記事にしていました。

ここより以下の文章はそこからの引用です。

彼はトジコン使いなので、衣玖さんと屠自古の6枚で考えてますが、
3~6枚くらいなら大型アタッカーや主要キャラ(デッキの根幹)として
どのデッキも採用している・・・はず。
(ディバパラやキャラナシデッキは・・・考察外)

そこを置き換えて読んでもらえると
テレメスのはずれが少なさが納得できると思います。




対策としてはブロッケンとかカタディとかがありますが
そもそもキャラが少ないと大丈夫なんじゃね?っと思ったので前の大根同様確率計算をしてみた

ベースとなるデッキは俺のぐるコンでサニーを除いたキャラ枚数6枚(衣玖さん3枚,屠自古3枚)

仮定として
自分はマナ成や攻撃によるグレイズをもらわず,
相手が後攻3ターン目にテレメスを打つ(自分の残りのデッキ枚数40枚)とする


んじゃ計算
全事象はnCrを使って
40C10=8.477×10^8

キャラが0枚の確率
34C10/40C10=0.1547
約16%

キャラが1枚の確率
(34C9×6C1)/40C10=0.3713
約37%

キャラが2枚の確率
(34C8×6C2)/40C10=0.3213
約32%

キャラが3枚の確率
(34C7×6C3)/40C10=0.1269
約13%

キャラが4枚の確率
(34C6×6C4)/40C10=0.0238
約2%

キャラが5枚の確率
(34C5×6C5)/40C10=0.00197
約0.1%

キャラが6枚の確率
(34C4×6C6)/40C10=5.417×10^(-5)
約0.01%

期待値の計算
0.3713×1+0.3213×2+0.1269×3+0.0238×4+0.00739×4+0.00005417×5=1.5

キャラが6枚でも期待値が1.5枚ってことは最低でも1枚見えるってことか………

キャラの枚数を衣玖さん3枚に変えて計算してみるか

全事象は上と同じ

衣玖さんが0枚の確率
(37C10)/40C10=0.4109
約41%

衣玖さんが1枚の確率
(37C9×3C1)/40C10=0.4403
約44%

衣玖さんが2枚の確率
(37C8×3C2)/40C10=0.1366
約14%

衣玖さんが3枚の確率
(37C7×3C3)/40C10=0.01215
約1%

期待値の計算をしてみる
0.4403×1+0.1366×2+0.01215×3=0.75

0.75枚ってことは衣玖さんだけに絞っても1枚あるかどうかって感じだな……

他にもキャラの枚数を変えて計算してみたらどうやらキャラを1枚増やすごとにテレメスでデッキ見たときのキャラの期待値が0.25枚増えることがわかった


結論
計算上キャラを3枚以下にしないと最低でも1枚キャラが見える
キャラを減らすよりも出された時の対策を万全にした方がいいかも……


注)これはあくまで計算上で起こりうることであり,参考程度に……




・・・ワタクシは理系はとんとダメなのでチンプンカンプンですが・・・
計算上はそうなるようです。


ただ・・・この記事に黒ネギ様が

基本的にテレメスの仕事の半分は威令カタディ踏みながら相手のデッキ見る事だから、
撃った時点で割と仕事出来てる……

・・・とコメントしていますが、ワタクシもそうだと思うので、
欲しいキャラがいなくても十分だよな・・・

オマケ効果ですし(ぁ


オマケが強いのですが・・・(汗


大型キャラが採用できない環境になっていくのかも・・・



そして・・・テレメスを防ぐには・・・

威令、激怒、掌握・・・・?
いやいや5弾うどんげが復権している気がするが・・・

カタディ・・・?
テレメスをおとりにして本命を通す・・・とか・・・

さとりと9弾こいしを出すか・・・
いや、9弾こいしに変装をプレイして「さとり」にすればデッキ守れるよ!

こいしを採用すれば、プレイ時に相手のテレメス使えるかもしれないし。

・・・相変わらずさとりんは不遇である・・・

そして・・・新参加PRが5弾こいし・・・うーむ・・・

第51回 広島東交流会(公認) 結果レポ

今週末、岡山公認と讃岐公認に参加する予定です。

日曜(10日)に開催された周南交流会に顔出して、
デッキを調整してきました。

2つ出来たので、どちらでも出てみようかと。



先日(9日)開催した第51回 広島東交流会(公認)の
結果レポートを遅ればせながら書いていこうと思います。

参加してくれたのは10人。
ワタクシもデッキを回したかったから参加して11人。

スイスドロー4回戦でした。

<総合結果>(敬称略、書いてある順がそのまま順位)

★4勝
Hiroshima jungle(8-1)

★3勝1敗
∞党ゥ(5-3)
亮藍 (6-2)

★2勝2敗
けんた(4-3)
すかーれっとしゅーと(5-4)
貴族主義(4-5)
黒ネギ(2-4)
愛媛のドラゴンロード(3-4)

★1勝3敗
ふみ(3-6)
Hiroshima zyank(1-6)
スケベ(2-4)

※くわしい対戦組み合わせや結果はこちら


優勝はHiroshima jungle様でした。おめでとうございます。

デッキレシピについては次記事で考察しようと思っていますが、
すでに公式の結果レポート欄にて
上位3人のデッキレシピを公開していますので、
そちらでの確認をお願いします。


本当はもっと書くことがある気がしますが、
この辺で。


追伸

広島、山口・・・とデッキを回してみて
新カードについて思うこと


・瞬
9弾美鈴に付けたら強い。
・・・セットするときが一番危険。
墨守がただの置物になる(笑

・リターン
雛が道具になった・・・万能。
リターンプレイしたらリターンで返されて、
自分に5ダメージ・・・ってラストスペルの強さを改めて実感。

・華宵
普通に強いのですが・・・
呪符破棄の対策してないとキャラが戻ってこない・・・

・テレメス
相手の女を使って殴ると相手は喜びます(ぁ
大型を拾ってホクホクできるので、
今の環境、大型採用は危険。
メインカタディまで有り得る。

・スカーレットデビル
13ダメージ振り分けは強いけど
ノードコストが高いと感じてきた・・・

・よあけ
どちらも幻想・・・だった・・・


・・・近いうちに雑感を書くことができるといいですね・・・

第51回 広島東交流会(公認) 告知

あと4日くらいになったので、あわてて告知いたします。

今回開催は今週土曜日(9日)・・・です。

そして、今回から参加賞PRカードが代わります。



第52回のあとに51回をするのは変だよね・・・
欠番を出したら50回以上の回数がウソに見えるから
あえて今回は51回と巻き戻してみました。

・・・本当は小数点以下の「.5」「.75」開催があったから
それ以上開催しているんですけどね(笑
(ただ、秋葉原公式や名古屋公式には回数で負ける)

あと・・・今回は要望があったので、

1戦目・・・ジャンケンかダイス
2戦目・・・1戦目負けた方が選択
3戦目・・・2戦目負けた方が選択

・・・で、先攻後攻を決めてもらおうと思います。





<第51回 広島東交流会(公認)>

☆開催日  2012年6月9日(土) 12:00開場 19:00終了(撤収時間含む)

☆開催場所 東区総合福祉センター 内 二葉公民館 6F 会議室
( 施設概要はこちら/地図 )
(東区役所の南隣、1F部分はつながっております。)

☆公共交通機関について(JR広島駅南口からの行き方はこちらを参照
  広島電鉄 (市内電車)猿候橋駅から北へ0.7km
 広電バス 県庁=府中線(2-1から2-7表示)、牛田早稲田団地=広島駅(循環路線)
                                   東区役所前バス停 下車 
 広島バス 紙屋町=東浄団地線(27番)、バスセンター=上温品・寺分線(29番)
                               愛宕(あたご)町バス停 下車 東へ0.4km
    
☆駐車場について
 東区総合福祉センター(二葉公民館も含む)には東区役所と兼用で駐車場があります。
 ありますが、近くの東区民文化センター、東区図書館とも兼用なので、満車の可能性大です。
 特に10時以降に始まるイベントに車が殺到するみたいなので、
 なるべく公共交通機関での来場をお願いします。
 
 それでも遠方から車で・・・という方もおられると思います。
 JR広島駅周辺駐車場や会場周辺のコインPがお勧めです。
 (駅前ゆえ、料金にはくれぐれもご注意ください。)

☆定員   16名

☆参加費 ナシ

☆参加賞  
PRカード 新PRカード(古明地 こいし/5弾)



 スイスドロー形式の大会と初心者講習を開催します。
  
 <スイスドロー形式の大会>

☆優勝賞品   PR085 蝶符「鳳蝶紋の死槍」



※全勝者が1人になったら大会は終了いたします。
 順位の決定はMTGスイス支援サイトによるオポーネント差で決定します。



☆構築デッキについて☆

 自分用構築デッキをお持ちください。
 デッキ登録シートに記入し、提出していただきます。
 
 デッキは50枚。サイドボードは10枚です。

  
 公正を期すため背面の透けないスリーブの使用をお願いします。
 
 デッキシートの提出はありませんが、
 上位3人に入った場合は書いてもらおうと思っています。


☆プロキシ(代用)カードについて☆ 

  プロキシ(代用)カードの使用は原則禁止します。
  
  ですが、プロキシカード使用者の大会参加は条件つきで許可します。

  プロキシカード使用者は成績を残しても各賞に該当しないものとします。
  (賞品はもらえませんが、成績は記録されます。)

  プロキシカード使用者は受付時に主催に報告をお願いします。
  (デッキ登録シートにはどのカードがプロキシかわかるよう印をお願いします。)

  報告なきとき、対戦中にプロキシの使用が判明した場合、
  無条件でゲーム(大会)からの退場勧告いたしますのでご注意ください。

  対戦相手にプロキシの使用をお伝えください。
  (プロキシ使用者の名前は会場にて公表、掲示してお知らせします。)

  また、カードの貸し出しを行います。
  (若干数なので希望に添えないかもしれませんが・・・)
  希望される方は主催にご相談ください。
  (デッキ登録シートに印を入れたカードのみ対応)

  友人や知り合い同士でカードの貸し借りをすることをお勧めしますが、
  その上で何らかのトラブルにならないよう、各個人の責任でお願いします。



☆大会の進行☆

 1回戦は50分間の対戦、
 15分間の休憩で進行していきます。
 
 2勝先取したひとが勝ち。
 お互い1勝ずつの場合3戦目へ。
 
 制限時間を迎えて勝負がついていない場合、
 そのターンを終了してからエクストラターンに突入。
 5ターンを経て決着がつかなかった場合は、以下のようになります。


 <その対戦が3戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を勝者とします。

 <その対戦が2戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方が
 勝ちとなる勝負を3回してもらいます。

 1戦目に勝利を治めているプレイヤーが3回のうち1回でも勝てば勝ち、
 未勝利のプレイヤーは3回のうち2回勝って初めて五分(1ー1)に、
 3回勝って全体の勝利を治めるもの(2ー1)とします。

 <その対戦が1戦目のとき>
 お互いのデッキをシャッフルして、
 デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を全体の勝ち(1ー0)とします。

 なお、試合が早く終わっても、
 大会参加者が他プレイヤーの試合を観戦することは 
 後の対戦においてアンフェアになりますので、
 慎むようお願いします。
 
 対戦中の方への助言や語りかけも禁止します。
 休憩時間中や、対戦終了者同士のアドバイス、フリー対戦などは
 まわりに迷惑をかけない程度なら可能です。
 
 時間進行など円滑な運営にご協力お願いします。
 
☆裁定関係
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして公式アナウンスに従います。
 
 こちらの都合(主催の人数等)上、
 ジャッジが常にそばにつくわけにいかないので、
 基本的にプレイヤー(当事者)同士の話し合いにより解決していって下さい。

 その上で、

 「どうしても納得できない」 とか、

 「この場合はどうなるの?」 とか、

 「…だと思うんですけど…」 という場合は、

 主催を呼んで下さい。ジャッジいたします。
 想定外の事もあるかもしれませんが、その時はジャッジに従ってください。

 あと、大会終了後に
 「あれは反則だろ・・・」とか
 「このカードの使い方は違うだろ」など、
 参加者を批判するのはおやめいただきたい。
 (実際、反則行為だったとしても) 
 
 反則だと思ったそのときにジャッジをお呼びください。

 後々に指摘されても、対戦成績などに反映出来かねますし、
 指摘しないその人が悪い・・・と、こちらは判断します。



☆タイムテーブル(あくまで目安。若干くるうおそれアリ)

 12:00~13:00    受付        
             
12:00~13:10   デッキレシピ提出           
             
 13:10      大会開始(全勝者が1人になり次第終了)

 13:10~14:00   1回戦

 14:15~15:05   2回戦

 15:20~16:10   3回戦

 16:25~17:15   4回戦

 
  ※早めに終了した場合はそれ以降フリー。 
 
 19:00         閉会(撤収含む) 


※時間に余裕がないので前倒しで進行することもあるかと思われます。
  タイムテーブルどおりにならないこともご了承ください。

※時間に遅れて来た場合でも各対戦前に間に合えば参加できます。
 ただ、参加できなかった対戦は棄権扱いとさせていただきます。



☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は福祉施設です。
 2F、3F、4Fには立ち入らないようおねがいします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。

 質問、意見、参加表明などあればコメントお願いします。

Dark Night Illusion カード考察<コマンドカード編>

mixiにて佐賀のshiroha様がつぶやいていたのですが・・・

神霊「無想封印 瞬」がセットされたキャラがいる場面の
相手のカタディの破棄タイミングはいつなのか・・・

セットしたときか?攻撃したときか?

相手プレイヤーが対象になっている効果は自動α・・・
5弾魔理沙とかと一緒・・・

ちなみに似たような効果の11弾諏訪子の場合は自動γ・・・

自動γではないので、セットしたときに
カタディの破棄タイミングが生まれるのではないだろうか・・・?

公式に質問を投げたみたいなので、回答が返るまでしばしの辛抱を。


さて、前置きとして瞬についての弁解or見解の訂正をしたところで、
今回はコマンドカードについての考察です。



★No.1009 幻視の夜
NODE(5)/COST(0)

〔全てのプレイヤー〕は自分のデッキを全て見て、
「ラストスペル」を持つスペルカード1枚を抜き出し、
公開してから手札に加えても良い。
その後、全てのプレイヤーはデッキをシャッフルする。



ラストスペルサーチカード。

魔法研究や未来予知とは違って手札に加えることまでが効果のところは
手間がかからなくていい。

当然、相手も手札に加えることができるのですが、
そこは気にする必要はないかもしれない。

このカードを使う場合、どうしてもラストスペルが欲しい、
今すぐにでもプレイしたい・・・という場面だろうから。

・・・実は抜き出さない・・・という選択も可。
その場合はシャッフルすることが可能。




★No.1010 伝説の夢の国
NODE(4)/COST(2)

目標の〔あなたの冥界にある「ラストスペル」を持つスペルカード1枚〕を
ゲームから除外する。
その後、〔あなたの冥界にある、名称にAを含むキャラクターカード1枚〕を
あなたの場にスリープ状態で出しても良い。
Aはこの効果で除外したスペルカードの術者に等しい。



冥界のラストスペルを除外して冥界の術者を場に出す。

もう少しラストスペルが増えれば脚光を浴びそうですが・・・
現状は使う場面が非常に限定されそう。

それでもレミリアとか紫とか
普通に出すと重い方々を瞬時に場に登場させる・・・
それだけで十分か・・・



★No.1019 ゲルセミウム・エレガンス
NODE(2)/COST(0)

目標の〔冥界にあるスペルカード1枚〕をゲームから除外する。
その後、〔場の名称にAを含むキャラクター1枚〕を決死状態にする。
Aはこの効果で除外したスペルカードの術者に等しい。



スペルを除外して術者を決死にする。
ラストスペルのカードが無くても使えるカード。

ぐるコン相手だと雷鼓弾を除外して場の衣玖さんを決死、
チルぬえだとキメラかマシンガンを除外して決死、
難題だと神器を除外して輝夜を決死・・・

・・・ただ、術者がいない状態で働いているスペルカードも数多いので、
意外と刺さらないと思われる。




★No.1020 地上の密室
NODE(2)/COST(1)

【装備/場】
(自動α):
〔除外されているカード全て〕は他の何れの領域にも移動させる事が出来ない。

(自動γ):
「ラストスペル」を持つスペルカードがプレイされた場合、
〔このカード〕を破棄する。その後、〔あなた〕は2ドローする。



除外されたカードが本当に退場してしまうカード。
蓮メリ除外コンが本当の意味で終っちゃう・・・

効果の対象がカードのため、カタディでは対処できない。

・・・環境が落ち着いてラストスペルの採用率が多いかどうかによって
自動γが取引代わりになるのかが決まる?



・・・以上、「Dark Night Illusion」に入っていたコマンドカード考察でした。

これから先、どれだけラストスペルが投入されるのかわかりませんが、
その量と質次第で必要カードになるか否かが決まりそうな気がします。



そして、例大祭会場限定、購入者に配布されたPRカードについても
触れてみましょうか・・・


★PR.108 メイガスナイト
NODE(6)/COST(1)

【デッキ1枚制限】 抵抗(3)
目標の〔あなたの冥界にある「霧雨 魔理沙」1枚〕を手札に加える。
その後、ターン終了時まで、
〔全てのプレイヤーの手札にあるスペルカード全て〕は「ラストスペル」を得る。



冥界の魔理沙を回収して手札のスペルがラストスペルになるカード。

スペルをコマンドタイミングでプレイする・・・
そんな夢を実現したこのカード、
問題なのは対戦相手も効果を受けちゃう・・・ということ。

お互いがスペルを干渉でプレイし放題・・・
・・・と思ってしまうのですが、場に術者がいないとプレイすらできない・・・

タイミングが非常に難しそうだ・・・

Dark Night Illusion カード考察<スペルカード後編>

昨日(2日)、今日(3日)・・・と、久しぶりにほむら様とVISIONしました。

新カードをデッキに入れて対戦しましたが・・・
瞬は・・・普通に強いなぁ・・・

防御ができない・・・というのが、かなりつらいところがあるよ、本当に(涙

紫さんの世界呪符とかも貼られると
攻撃主体のデッキならば
紫を除去しないと何もできなくなってしまう可能性があるので、
死槍や勇儀、解呪など破棄するカードをメインに入れる必要性があるかもしれない・・・



では、引き続き先日発売された「Dark Night Illusion」の
スペルカード考察を書いていきます。



★No.1011 夜雀「真夜中のコーラスマスター」
NODE(6)/COST(3) 術者:ミスティア・ローレライ

【ラストスペル】 
〔あなたのデッキ〕を全て見て、
必要ノードがX以下の、「種族:妖怪」を持つキャラクターカード1枚を抜き出し、
あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
Xはあなたのノードの枚数に等しい。その後、デッキをシャッフルする。

(自動β):
〔このカード〕を相手キャラクターの攻撃に対する直接の干渉でプレイした場合、
このカードの効果で場に出るキャラクターにその攻撃を防御させる事を選択出来る。



デッキから妖怪をサーチして場に出せるカード。

・・・ただ、残りノードの枚数に依存するため、
出したいキャラが出せない・・・という不安がつきまとう。

ノード6コスト3・・・と、このカードのコストを払った後の
ノードを参照するため、-3したノード枚数で考える必要があるし、
相手にカウンターくらったりすれば、余計にノードを使うことになり、
本当は出したかったキャラが出せない憂き目に遭うことも・・・

それでもノードさえあればどんな妖怪でも出せるので、
その辺りは使い勝手のいいとも言える。

アクティブで出ますし、
ノードがたくさんあれば、マミゾウや5弾こいし、
ノード2さえあれば10弾一輪&冥界から雲山・・・とか
一気に盤面キャラを増やすことも可能。

少し重いですが、相手の攻撃に干渉して出せば擬似反転攻勢、
9弾ヤマメとか7弾小傘とか7弾ルーミアとか
なかなか相手にとって頭を抱えそうなキャラが揃う種族:妖怪。

・・・相手の攻撃に干渉して使わないにしても
ぜひとも術者を添えて使いたいカードである。





★No.1012 魔操「リターンイナニメトネス」
NODE(4)/COST(2) 術者:アリス・マーガトロイド 

【ラストスペル】 
目標の〔「人形」を持つキャラクター1枚〕を破棄する。
その後、〔相手プレイヤー1人と、相手キャラクター全て〕にXダメージを与える。
Xはこの効果で破棄したキャラクターの耐久力に等しい。



人形を破棄することにより、相手と相手キャラにダメージを与えるという、
全体除去とバーンを兼ね備えたカード。

破棄する人形は自分の場に限定されていないので、
相手のキャラに精神の海をつけて破棄するのも良い。

ただ、その場合は先に精神の海で人形にしておかないと、
破棄の目標にすることができないので注意。

そして、精神の海を使わなくても自分もしくは相手の場の11弾雛(耐久5)で
十分な効果(ダメージ5)が期待できるので、
アリスのスペルとしては久しぶりのヒットカードになりそうな予感。

精神の海を使う他、人形に憑依で冥界の幽香をセットしたり、
(この場合、干渉で憑依プレイすることが可能)
いろいろ悪さができそうな予感。

アイーティフルサクリファイズと一緒に採用してアリス人形デッキ復活・・・か?



★No.1013 魔砲「ファイナルスパーク」 
NODE(5)/COST(3) 術者:霧雨 魔理沙 

【ラストスペル】 
〔あなたの手札1枚〕を破棄する。
その後、〔キャラクター以外の場のカード全て〕を破棄する。



マスパと同じノードコストでキャラ以外の場のカードを吹っ飛ばす・・・
果たしてお得なんだろうか・・・?

同じような効果のカードでゲリラ台風があるが、それと違って破棄。
・・・一応、離反されたキャラが戻ってくる。

ただ、破棄もデッキに戻る(ゲリラ台風)も盤面上では変わらないので、
コスト1少なく、手札破棄もない台風の方が優勢。

・・・「ラストスペル」の効果を使い、
コマンドタイミングで装備、呪符、世界呪符、装備/場・・・を
相手ターンに破棄してしまう・・・あえて使うなら感じか。

11弾早苗さんがセットした「信仰心」を
効果起動タイミングでプレイして全破棄・・・うーん・・・

ちなみに5弾衣玖さんを場に出していても守れないので注意。





★No.1014 人鬼「未来永劫斬」
NODE(4)/COST(4) 術者:魂魄 妖夢 

【ラストスペル】 
〔相手プレイヤー〕は自分の場のキャラクターを2つのグループに分け、
〔あなた〕はそのグループの何れかを選ぶ。
その後、〔あなたが選んだグループに含まれているキャラクター全て〕を決死状態にする。



ノード4コスト4・・・と珍しいノードコスト帯ですが、
使うと相手の挙動が非常に面白そうなカード。
・・・そして分けるひと、選ぶひと、心理戦になりそうだ。

普通に考えれば、半分半分にするところも
強キャラ1体と残り全部・・・とか、アタッカーを二手に分けたり・・・とか
プレイヤーの性格、作戦が問われる。

相手の場のキャラが1体の場合はどうなるのか・・・

多分、今までのVISIONのルール解釈で考えると、
0体と1体・・・という感じで分けることが出来そうな気がします。





★No.1015 死蝶「華胥の永眠」
NODE(6)/COST(4) 術者:西行寺 幽々子 

【ラストスペル】 【世界呪符】
(自動β):
〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、
目標の〔キャラクター1枚〕をこのカードにセットする。



「封じられた妖怪」の強化版。
封じられた妖怪の場合、ノード2以下のキャラ限定でしたが、
このカードは目標に取れさえすれば持ってくることが出来る。

普通に使ってもそれなりですが、
やはり相手のアタックの干渉で使うと威力を発揮しそう。
特に装備や呪符がたくさん付いて
パンプアップしているキャラほど効果はテキメン。

持ってきたキャラは9弾お空の効果を使うための破棄や
盤面カードが増えるため、破滅の呼び声の除外対象・・・とか
いろいろ利用価値があると思う。




★No.1016 月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」
NODE(4)/COST(3) 術者:鈴仙・優曇華院・イナバ

【ラストスペル】
〔相手プレイヤーのデッキの上のカード10枚〕を見て、
キャラクターカード1枚を抜き出してあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
その後、相手プレイヤーのデッキをシャッフルする。

(自動β):
〔このカード〕を相手キャラクターの攻撃に対する直接の干渉でプレイした場合、
このカードの効果で場に出るキャラクターにその攻撃を防御させる事を選択出来る。

(自動β):
〔このカード〕が相手プレイヤーのカードの効果によってデッキ、
または手札から破棄された場合、
目標の〔相手キャラクター1枚〕をあなたの場に移しても良い。



相手のデッキを偵察できることに加えて、
運がよければ相手のアタッカーが自分の場に出てくるかもしれないカード。

デッキを見られて天魔光臨・・・とか辛すぎる・・・(涙

テリブルや連続魔法→テリブルを多用すれば、
相手の大型キャラで場を固めることも可能。

・・・とはいえ、相手のデッキに少なからず依存するので、
相手のデッキ内容を偵察、強キャラが10枚の中にいたらワンチャン・・・
そんな気持ちでプレイすることをオススメします。






★No.1017 「インペリシャブルシューティング」

NODE(6)/COST(4) 術者:藤原 妹紅

【ラストスペル】 【世界呪符】
(自動γ):
あなたが戦闘ダメージを受けた場合、
〔相手プレイヤーのデッキの上のカードX枚〕を破棄する。
Xはあなたが受けたダメージの値に等しい。

(自分ターン)(1)(S):
〔あなたの冥界にあるスペルカード1枚〕をデッキの下に戻す。
その後、〔相手プレイヤーのデッキの上のカード4枚まで〕を破棄する。



ますます山焼きに特化したカード。
戦闘ダメージを通されても山焼きできるようになった。
ダメージ受けた分だけ冥界に送れる・・・って、
相手残りデッキ枚数を考えながらのプレイイングが
より一掃求められるようになった。

また、冥界にあるスペルをデッキに戻しても
デッキに直接攻撃することができる。

これで山焼きデッキにも光が・・・





★No.1018 「永夜返し -世明け-」

NODE(6)/COST(4) 術者:蓬莱山 輝夜

【相手ターン1枚制限】 【ラストスペル】 抵抗(3)
このゲームの間、あなたの「永夜返し -世明け-」のテキストは以下に変更される。
その後、〔このカード〕をゲームから除外する。

「【世界呪符】
(自動γ):
 あなたのターン開始時に、あなたの冥界に術者が「蓬莱山 輝夜」であり、
それぞれ異なる名称の装備カードが5枚以上ある場合、〔あなた〕は勝利する。」




特殊な勝利条件を付与するカード。

1プレイ目でテキストを変更して
2プレイ目解決時に輝夜のスペル装備が5枚、
冥界に落ちていたら勝利。

ただ、「相手ターン1枚制限」・・・
スペルでは始めてのケースではあるが、テリブルでなんとかなる。

<総合ルール>
5.3「プレイしたものとして(カードの効果を)解決する」という効果
5.3.1.b
解決されるカードにプレイする条件、または、制限がある場合でも、それらは無視される


冥界に輝夜の装備スペルが5枚あることが勝利条件・・・って、
場に出した五つの難題を破棄すれば・・・

あれ?もしかして簡単?
冥界にこのカードが2枚あって、テリブルを連続魔法で2度打ち、
その干渉で場の五つの難題を破壊工作で落とせば・・・
無縁塚の入り込む余地が無い・・・
(テリブルの干渉でプレイしてこのカードを除外するくらいしか)

・・・とは言っても過去に出た「幻視の系譜」も
なかなか条件が厳しかったので難しいか・・・?

夢のあるカードではある。





・・・以上、スペルカード考察の後編でした。

しかし・・・今回、読み方は同じなのに漢字が違うカードが登場してしまった・・・

「永夜返し -世明け-」
「永夜返し -夜明け-」

・・・フォビでカードを指定する場合、非常にややこしい・・・

「フォビドゥンフルーツをプレイ、永夜返し-よ明け-」を指定します」
「どちらのよあけ・・・ですか?」
「・・・夜の方で・・・」

・・・そんな会話が繰り広げられるようになるのだろう・・・

なるべく同じような名前は勘弁してほしいものである・・・

Dark Night Illusion カード考察<スペルカード前編>

新弾・・・12弾と呼ぶのはおかしいのかもしれませんが、
「Dark Night Illusion」が発売されて1週間。

ワタクシ自身はまだまだ使っていないので、
そこまで考察できていないかもしれませんが、
いつものことなので書いてみました。

・・・ワタクシでも思いつくことは
基本全国のプレイヤーたちが思いつくことだろうけど・・・


今回登場したカードは全部で20枚。
スペルが16枚でコマンドが4枚。

いつも出ているスペコレ2セット分の枚数。
それに加えて会場限定PRカード・・・これはコマンドカードです。

そして注目の新ルール「ラストスペル」。

【ラストスペル】
(自動β)
あなたの場にこのカードの術者がいる場合、コマンドカードのタイミングでプレイしても良い。
但し、そうした場合、術者によって必要ノードとコストを無視することは出来ない。



では、考察していきます。



★No.1001 隠蟲「永夜蟄居」
NODE(6)/COST(3) 術者:リグル・ナイトバグ

【ラストスペル】
目標の〔キャラクター1枚〕を裏向きにする。
そのキャラクターは以後、以下の効果を持つキャラクター
「冬眠蟲(0/1、GLAZE0、種族:なし)」として扱う。

「(自動γ):
  あなたのターン開始時に〔あなた〕は(1)支払う。
この効果は重複しない。」



今流行りの11弾チルノの効果をスペル化した感じ。
違うところは強制の維持コストが付くところか。

ターン開始時にコストを払う・・・というところで
似たカードに「疑惑の五芒星」がありますが、
五芒星と違って払う、払わないの選択肢が無い。

冬眠蟲がいる場合、コストが払えるなら強制。
ただし、何枚冬眠蟲がいても支払いコストは1なので注意。

チルノで裏向きにした場合は早々にぬえで奪うか
不意打ちなどで対処した方がいいが、
このカードで冬眠蟲にした場合は留まらせるのが一番。

ノードコストが重いように感じるが、
そこは軽い術者を採用することで解決する。

ちなみに・・・相手の攻撃や防御に干渉してこのカードを使えば、
攻撃、防御がなかったことになるので(違う名称のカードになるため)、
ラストスペルとして使うのはその辺りかと。





★No.1002 未来「高天原」
NODE(6)/COST(2) 術者:上白沢 慧音

【ラストスペル】 【世界呪符】
(自動α):
〔あなたの場の「種族:神」を持つキャラクター全て〕は
「戦闘修正:+1/+1」を得る。

(自動γ):
あなたがダメージを受けた場合、〔あなたのデッキの上のカードX枚〕を見て、
「種族:神」を持つキャラクターカード1枚を抜き出し、
あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
その後、デッキをシャッフルする。
Xはあなたが受けたダメージの値に等しい。



上手くいけば神のキャラが場一杯になるのですが・・・
ダメージを受けた後のため、若干手遅れになる可能性も。

ただ、軽量キャラでビートされた場合は
度々効果が発動するため、ワンチャンをねらってもいいかもしれない。
1ダメージでも見る→シャッフル・・・する必要があるため、
絢爛を貼られているときは相当な時間稼ぎ・・・もとい面倒なことになるらしい。

仮にたくさんのダメージを1度に受けても1枚しか出せないため、
くせがありそうな世界呪符。
・・・神が戦闘修正+1/+1を受ける世界呪符・・・と考えた方が無難かと。




★No.1003 神霊「無想封印 瞬」
NODE(3)/COST(3) 術者:博麗 霊夢

【ラストスペル】 【呪符】 先制
(自動α):
〔このキャラクター〕はスペルカードとコマンドカードの効果の目標にならない。

(自動α):
〔相手プレイヤー〕は〔このキャラクター〕の攻撃を、
「先制」を持たないキャラクターに防御させることは出来ない。

(自動γ):
〔このキャラクター〕は「先制」を持たないキャラクターの攻撃を防御する場合、
スリープ状態にならない。

攻撃力(+4)/耐久力(-)



付いてしまったらかなり厄介な呪符。
ノード3、コスト3・・・と重いように感じるが、十分だと思う。

先制が付き、戦闘修正が付き・・・ここまではまだいいとして・・・
スペル、コマンドの目標にならない、
先制を持たないキャラは防御できない、
そして防御してもスリープにならないため、
先制持ちが採用されていないデッキに終了宣言がかかる・・・まで有り得る(マジで

攻撃+4、そして先制が付く・・・ということで、
くるみですら攻撃7、耐久1とはいえ、耐久8以上のキャラでないと負けない。
そもそも先制持ちしか防御できないので、かなり限られる。
それに加えて、春乞い?ジェラシー?不意打ち?なんだそれ状態に。

くるみですらそんな感じになるため、サニーでも中盤のいい壁になる。
瞬付けられた時点でウィニーは終了のお知らせ・・・となる。
・・・なんだか、幽霊船が出たころを思い出すなぁ・・・

そして9弾美鈴に付ければ・・・目標にならないことに加えて
スペルの効果で決死にならない効果まで付いて攻撃5、グレイズ0。
さらに耐久6、攻撃5の先制付きの超えられない壁になること請け合い。

波動などぐるぐるコマンドしか除去手段が無くなる。

もっと怖いことになるのは墨守チームに付く場合。
そっとやそっとでは除去できなくなる・・・
やっとこさ除去カードをプレイしても墨守の効果で無効にされたり、
そもそもジェラシーなどが効かないんだから・・・
墨守に瞬付けられただけでサレンダーもの。

・・・ただ、目標にならないのはキャラ自身のため、
瞬自体を目標にとることはできる。
なので、解呪や5弾神奈子でなんとか破棄しよう。
破棄しないとゲームが終ってしまう可能性すらあるので。

あと、カタディにはひっかかります。
カタディが相手の場にある場合、守りに徹しましょう。
(その場合はカタディで破棄されることはない)


★No.1004 境界「永夜四重結界」
NODE(5)/COST(3) 術者:八雲 紫

【ラストスペル】 【世界呪符】 維持コスト(3)
(自動α):
〔全ての相手キャラクター〕の攻撃力は常に0になる。



変更→入れ替え→加減算→常に、と指定された変動
戦闘修正などはそんな順番で解決が優先される。

・・・ということは、この世界呪符が貼ってあれば
相手キャラは戦闘修正関係なく攻撃が0になる。

大将棋と違う方法で相手を足止めできる。
また、キャラに向けた効果のため、カタディでは壊れない。

相手の計算を狂わせるために
ラストスペルとして使ってもいいものの
普通にスペルとして使ってもいいと思う。




★No.1005 幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」
NODE(4)/COST(3) 術者:十六夜 咲夜

【ラストスペル】
〔全ての相手キャラクター〕をスリープ状態にする。
その後、〔相手プレイヤー〕にXダメージを与える。
Xはこの効果でスリープ状態にしたキャラクターの枚数に等しい。



相手のアクティブキャラをスリープにして壁をなくすだけではなく、
その数分プレイヤーにダメージが飛ぶ。

ダメージ数は決して「スリープしているキャラの数」ではなく
「この効果でスリープにしたキャラの数」なので間違わないよう。

また、術者がいる状態で相手のアクティブフェイズ、
もしくはメンテナンスフェイズでプレイすれば
相手は攻撃に移る前に攻撃ができなくなる・・・

離剣と違って目標を取らないところが強いところではありますが、
自分ターンに相手の壁を無くして攻撃を通すか、
相手ターンに相手の攻撃ターンを奪うか・・・
ダメージはおまけくらいの感覚で使うくらいが丁度いいのかもしれない。





★No.1006 紅魔「スカーレットデビル」
NODE(6)/COST(4) 術者:レミリア・スカーレット

【ラストスペル】
13ダメージを〔あなたの任意のキャラクター〕に割り振る。



雷鼓弾と違って決められたダメージ数ではあるが、
13ダメージを振り分けは、自由が利いて使い勝手はいい。

展開されてしまった相手の軽量キャラを全滅させるも良し、
相手の大型キャラを焼くも良し、自分のエニグマに全て与えるも良し・・・

先行公開されたときは強そうに見えたこの効果も
他のカードと比べると普通・・・と感じてしまうのはなぜ?

ラストスペルとして使うよりは普通にスペルとして使いたい。
・・・術者を採用しない方がいい気がするので・・・(汗



★No.1007 「永夜返し -夜明け-」
NODE(6)/COST(3) 術者:蓬莱山 輝夜

【ラストスペル】
〔あなた〕は2ドローする。
その後、〔このカード〕をゲームから除外し、
この干渉終了時に現在のターンを終了する。



普通に使うとただの重い「強引な取引」ですが・・・
しかも、自分のターンが終ってしまうおまけ付き。

・・・ただ、それを上手く使えばディスカードフェイズも飛ぶので、
8枚以上になった手札の破棄はないまま進行。
他にも何かいい使い道があるはず・・・

これこそ相手ターンにプレイすべき・・・なんだろうなぁ・・・
相手のターンの強制終了を狙う。

何かと注目を浴びていますが、どうなんだろう・・・
思った以上に使えるデッキを選ぶように感じます。




★No.1008 魔砲「ファイナルマスタースパーク」
NODE(6)/COST(4) 術者:霧雨 魔理沙

【ラストスペル】 抵抗(3)
〔3枚以上のあなたの手札全て〕を破棄する。
その後、〔相手プレイヤーの場のカード全て〕を破棄する。



手札全てを破棄して相手の場を崩壊させる。
・・・解決時に3枚以上手札がないと解決されない。

自分の場のキャラだけでごり押しできる場面でプレイしたいものの
自分の手札が無い状態での対戦は怖い・・・

渾天儀で代用してもいいが・・・
デッキが全てなくなるのでそれはさすがに・・・

※6/3追記
渾天儀がある場合の解釈が間違っていたので訂正いたします。

Q151.
手札を全て破棄する効果に対して「No.461 渾天儀」の自動効果は適用できますか?
A151.
はい、出来ます。破棄する時点での手札の枚数をXとします。

過去のQAにてこんな回答があったので、デッキ全てを破棄・・・なんてことはありません。


・・・ということで、渾天儀を装備してこのカードを使えば、
デッキから3枚から7枚くらい冥界に送って手札アドバンテージを保った状態で
相手の場を崩壊させることができます。


・・・以上、スペル考察前編でした。

この中で個人的に注目しているカードは「夢想封印 瞬」。
・・・うーん、再び先制持ちが注目を集めるのか・・・?

さらに注目カードの多い後編、お楽しみに。

第52回 広島東交流会(公認) 上位デッキレシピ 公表

大分経ってしまいましたが、
先日開催した「第52回 広島東交流会(公認)」の
上位の方々のデッキレシピを公開、そして簡単な考察をしてみようと思います。

・・・ただ、新弾カードの発売当日だったため、
新カードはほとんど採用されていません。

瞬とかテレメスとか今後の環境を動かしそうなカードは
入っていないので・・・



★3位 もりなが様 3勝1敗

<キャラクターカード21枚>
3 リリカ・プリズムリバー/11弾
3 くるみ
2 朱鷺色の妖怪/3弾
3 チルノ/11弾
3 宮古 芳香
3 封獣 ぬえ/PR
2 永江 衣玖/9弾
2 茨木 華扇

<スペルカード7枚>
2 鵺符「弾幕キメラ」
3 騒符「リリカソロライブ」
2 譫妄「イントゥデリリウム」

<コマンドカード22枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
3 香霖堂
2 秘密結社
3 法界の火
1 不意打ち
2 緑眼のジェラシー
2 イリュージョナリイブラスト
3 夢殿大祀廟

<サイドボード>
2 博麗 霊夢/9弾
2 無縁塚
3 要石
1 緑眼のジェラシー
2 破壊工作



今流行りのチルぬえ。
若干ぐるぐるカードが多いため、9弾衣玖さんも採用されています。

チルノで相手のキャラを氷塊にして
PRぬえで奪うか不意打ちかイントゥかリリカで消す。

相手のキャラを除去しながら芳香や華扇、キメラで攻撃・・・
大祀廟で回収できるのがこの2キャラ・・・
相手が攻撃してきてもブラストや法界で対応。

サイドには同系デッキに対応するため霊夢、
屠自古やガゴウジで大量に除去するデッキに対応するための要石・・・

ぐるコンにチルぬえが入ると強いなぁ・・・




★2位 黒ネギ様 3勝1敗

<キャラクターカード10枚>
2 サニーミルク/9弾
2 秋 穣子/11弾
3 蘇我 屠自古
3 永江 衣玖/9弾

<スペルカード22枚>
3 想起「テリブルスーヴニール」
2 譫妄「イントゥデリリウム」
3 鬼声「壊滅の咆哮」
2 熱符「ブレイクプロミネンス」
2 溺符「ディープヴォーテックス」
2 電符「雷鼓弾」
3 龍魚「龍宮の使い遊泳弾」
3 想起「うろおぼえの金閣寺」
1 要石「天地開闢プレス」
1 紅魔「スカーレットデビル」

<コマンドカード18枚>
3 強引な取引
3 香霖堂
2 春乞いの儀式
1 秘密結社
2 緑眼のジェラシー
2 法界の火
3 是非曲直庁の威令
2 祟り神の薫陶

<サイドボード>
1 日符「ロイヤルフレア」
1 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
1 要石「天地開闢プレス」
2 禁弾「カタディオプトリック」
1 電符「雷鼓弾」
1 蝶符「鳳蝶紋の死槍」
1 法界の火
2 破壊工作




・・・うろ金入りトジコン。
スペルが22枚・・・期待値3枚弱か・・・

それ以外にもぐるコンなので除去がたくさん・・・
このデッキの形の強さを説明するには今さら感があります(笑




★1位 群馬に舞い降りた天使、小倉唯様 4勝

<キャラクターカード7枚>
3 リリカ・プリズムリバー/11弾
1 伊吹 萃香/9弾
3 蓬莱山 輝夜/10弾

<スペルカード15枚>
1 難題「火鼠の皮衣 -焦れぬ心-」
1 難題「龍の頸の玉 -五色の弾丸-」
1 難題「仏の御石の鉢 -砕けぬ意思-」
1 難題「燕の子安貝 -永命線-」
1 難題「蓬莱の弾の枝 -虹色の弾幕-」
3 新難題「ミステリウム」
1 新難題「エイジャの赤石」
3 騒符「リリカソロライブ」
3 木符「シルフィホルン」

<コマンドカード28枚>
3 強引な取引
2 裏取引
3 春乞いの儀式
3 香霖堂
3 疑惑の五芒星
1 秘密結社
2 少女密室
3 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
2 緑眼のジェラシー
3 五つの難題 

<サイドボード>
3 禁弾「カタディオプトリック」
3 破壊工作
3 魔力掌握
1 緑眼のジェラシー



難題ミステリシルフィ。
このデッキの形も見たことあるなぁ・・・
萃香が1積みなところも(ぁ

ただでさえ輝夜+難題が出るだけでもつらいのに
リリカまで入っているという・・・

カウンターも威令3阻止3・・・とバッチリなので、
輝夜を除去できないと相手は相当苦しいと思われます。

輝夜をなんとか除去してもミステリシルフィが・・・
新弾カードを使わなくても十分強いかと。
・・・むしろ両「よあけ」いらないな(笑




・・・以上、手短に勝手な考察でした。

次回は新カードたちを考察できればいいなぁ・・・

まだそこまで使ってはいませんが、
今回のカードたち、「ラストスペル」として使わなくても
普通に強いスペルたちだと思う。
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。