HOME   »  2011年11月
Archive | 2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードを使ってみた《業火絢爛》編

久しぶりに書いた「カードを使ってみた」シリーズ。

・・・いやー久しぶりにこの項目の記事を見返すと、
テキスト修正や解釈が変わったカードなど、結構あるのね・・・

書き直すのは少々面倒なので放置しております。
(恐ろしい波動とかブレインフィンガープリントとか)

最近は「厄神様の御守」でブログ書かれているぐりこ様が
とってもたくさんカード考察されていますが、
それに負けじと無謀にも書いてみようかと。

・・・最近取り上げるカードたちは、
「使ってみた」と書いても実際あまり使っていないのですが(汗

今回は今をときめくこのカード!


★業火絢爛

No.861 Command <第十弾>
Nord(2)/Cost(1)

【装備/場】

(自動γ):
 〔全てのプレイヤー〕はカードをプレイする場合、2ダメージを受ける。





・・・自分でも無謀だと思いますが、このカードの考察。

カードゲームのカードの鉄則なのですが、
「テキストの短いカードは強い」・・・その通りのカードです。

このカードを装備/場として貼った場合、
自分、相手問わずプレイヤー全ては
キャラクター、スペル、コマンド・・・カードの種類問わずに
プレイの度に2ダメージを受けます。

例えば・・・相手がスペルをプレイ・・・相手2ダメージ
そのスペルを威令する・・・自分2ダメージ
相手が作戦阻止でカウンター・・・相手2ダメージ

・・・そんな感じで。
もちろんこのカードを破棄するためのプレイにも2ダメージが飛んでいきます。

ただ、自分のカードプレイにも自身にダメージを受けるため、
当初はディスアドバンテージが強調されているようで使われていませんでした。

実際、東方観月宴では見なかったカードです。

しかし、東方秋紙舞の1位、2位が採用していたため、ブレイク。

・・・「因幡の素兎」の場合と同じ現象が起こった模様。

今では「てゐ鰐」として定着している「因幡の素兎」。
しかし、「手札2枚破棄」「ライフ5ダメージ」
・・・このディスアド感で当初はあまり採用されていませんでした。

しかし、先攻2ターンで速攻で展開される「てゐ鰐」は
今では警戒してもいいくらいのデッキタイプに成長。

・・・業火絢爛の場合も同じことになったかと。

最近では各地公認大会で上位に必ず
このカードを採用されている方が出現・・・

優勝でなかったら2位くらいに。


この「業火絢爛」、相手ライフ25満タンの場合に貼ると、
すなわち
「お前、あと12回しかカードプレイできないんだぜ☆」
・・・そう宣告することと同じ。

当然ながら自分自身は12回のプレイ以内で決める必要があるわけで。

少ないプレイで多量のキャラを展開出来る・・・
もしくはライフ軽減するカードを採用している・・・
あと・・・戦闘力の高いキャラで押し切る・・・
そんな形だろうか。


少ないプレイで多量のキャラを展開できる形としては・・・

★猫符「怨霊猫乱歩」
No.714 Spell <第九弾>
Nord(3)/Cost(3) 術者:黒猫

目標の〔あなたの冥界にある必要ノードが1か2のキャラクターカード3枚〕を
あなたの場にスリープ状態で出す。


冥界に落ちている軽ノード帯のキャラを展開。
1枚のプレイにつき3枚キャラを場に出せる。

絢爛使用時は3枚出すことにおいて6ダメージ受けるのですが、
2ダメージですむ・・・というもの。

ノード1か2のキャラ・・・とはいいますが、
最近は優秀な効果を持つキャラもいるので・・・

・オレンジ(ノード1)
警戒持ち。
絢爛などの効果ダメージを受けなくなる。

・ルーミア/7弾(ノード2)
戦闘による決死によりデッキから妖怪がアクティブで登場。
また、このキャラのスペル「ダークサイドオブムーン」により、
場の妖怪の攻撃力+2になる。

・ふらわ~戦車(ノード2)
警戒持ち。
効果により戦闘修正:+2/+2を持つ装備として
他のキャラにセットすることができる。
また、装備となったこのカードが破棄された場合、
相手に3ダメージが飛ぶ。

・雲居 一輪/10弾(ノード2)
警戒持ち。
そしてこのキャラが場に出ると、冥界か手札から
10弾雲山も登場。必然的に4枚登場・・・となる。

・雲山/10弾(ノード2)
効果により戦闘修正+3/+2、貫通を持つ装備として
他のキャラにセットすることができる。


その他、里香とか10弾一輪、1弾輝夜や9弾紫など
キャラクター効果で他のキャラを呼んでくるものも有効。

また、キャラではなくともスペルカードでは
兎符「因幡の素兎」、鵺符「鵺的スネークショー」など
1枚のプレイで場に3枚展開できる・・・

展開することにより、果敢に殴っていけるどころか、
相手がプレイによる干渉する度にダメージを受ける形になり、
1体1体除去されるだけでも2ダメージが約束される。
全体除去される場合だけが危険なので、威令か激怒をプレイしたいものである。



ライフ軽減する形としては・・・

★オレンジ
No.663 Character <第九弾>
GRAZE(1)/Nord(1)/Cost(0) 種族:妖怪

警戒

(自動α):
 〔あなた〕は効果ダメージを受けない。
(相手ターン)(S):
 ターン終了時まで、〔あなたの場の「種族:妖怪」を持つキャラクター全て〕は
 「戦闘修正±0/+1」を得る。

攻撃力(1)/耐久力(1)


このキャラがいると効果ダメージを受けなくなる。

春乞いの儀式や不意打ちで飛んで行くほどの能力だが、
それらのカードを相手が持っていない場合、
ジェラシーなどプレイされれば御の字・・・ではある。
・・・多分、離反は飛んでこないよね(汗

・・・その他、「マナシールド」があるのですが、
「業火絢爛」と同じく装備/場を持っているので使えない。



戦闘力の高いキャラで押し切る形でいえば・・・

★ユキ
No.484 Character <第七弾>
GRAZE(2)/Nord(3)/Cost(1) 種族:魔界人

(自動α):
 〔このキャラクター〕は、あなたの冥界にある「マイ」1枚につき、
 「戦闘修正:+2/±0」を得る。

(常時)0:
 〔あなたの冥界にある「マイ」1枚〕をゲームから除外する。
 その後、ターン終了時まで〔このキャラクター〕は「先制」と「貫通」を得る。

攻撃力(4)/耐久力(3)



冥界にいる名称に「マイ」を含むカード1枚につき戦闘修正+2/0、
そして1枚除外すれば先制と貫通を得る。
普通に魔界人デッキとして採用されていても強いのですが、
絢爛を貼ってある中では除去やカードプレイによる干渉されても
最低でも2ダメージを相手に与えることができる。

また、冥界のマイを無縁塚で除外される可能性がありますが、
それにも2ダメージ与えることができるので、
絢爛を貼ること前提での採用ならば問題ないと思われる。




ここまでは「業火絢爛」を貼ってからの行動についてでしたが、
このカード、補助・・・としても使用可能なのです。
・・・むしろこちらの方が相手呆然・・・間違いなし。


・キスメ、釣瓶「ウェルディストラクター」
「マナの生成、ノードセット、5弾キスメプレイ・・・ウェルディ貼りたい」
・・・もうキスメ砲貼られる上々パターンですよね・・・
その後に「絢爛プレイします」なんて言われたときには(汗

プレイ可能回数がターンが回るたびに1回ずつ減って行く・・・
そんな気(実際は待機状態なのですが)がめいる形になります。
ウェルディに6枚セットされた状態で効果起動されても・・・
十分相手のプレイが制限されて・・・何も出来なくなること請け合い。


・因幡 てゐ/1弾、兎符「因幡の素兎」
ご存知てゐ鰐です。
先行2ターンで「てゐ出します・・・鰐プレイしたい」
・・・これもよく見るパターンです。
その後に「絢爛プレイしたい」
・・・このパターンも相手にとっては悪夢でしかない。

とくに鰐は3体展開されるところもあり、
地霊殿など全体除去が手札に来ない場合負けが確定します。
特に、鰐が相手の場合、
1通り殴られてグレイズ6美味しいです・・・からの反撃・・・とすることが多いので、
ライフ10からプレイ制限4回がかかるのはかなりキツイ。

・・・絢爛が貼ってある場合、
ダメージを受けてグレイズを大量に貰って反撃・・・
その方法が難しくなるので、中速デッキより遅いデッキはツライかと。


・八雲 紫/9弾、八雲 藍/1弾、エンパシー
おなじみ、ゆからんエンパ。
テキスト修正により若干弱くなった感のあるこの形ですが、爆発力は今も健在。
ある程度場が揃った後に絢爛をプレイ・・・
エンパシー・・・と書きましたが、
実際は式神「藍」のプレイ干渉で紫効果使われた方が相手にとって厳しいことに。
キャラ展開を考えたら1弾藍より10弾藍の方がいいかもしれない。


・・・という感じで、デッキのコンセプトとなる柱に
届かないダメージ分を絢爛で補う・・・

そんな形での採用もアリだと思います。
相手のライフが少ない場面でのプレイはサレンダーまであります。
例え1積みでも場面を考えてのプレイは相手の心を折ることになるでしょう。
(自分にとって不利な場面はノードに送りましょう)




さて、そんな「業火絢爛」。
相手に貼られた後、どう対応するべきなのか・・・

・・・今のところキャラクターが場にいる状態で
場にある目標の装備/場を破棄する効果を持っているカードはない。
(幻想生物でいた気はしますが、相手が選べるので・・・)
ただ、世界呪符が1弾慧音の効果で守られるような
装備/場を守るキャラも今のところいないのが・・・本当に安堵する。


・星熊 勇儀/9弾
プレイして場に出た場合、目標のキャラ以外のカードを破棄する。
ただ、プレイ時だけなので、効果としては弱い。
・・・とはいえ、絢爛対策としては十分かと。
ノード6に達するまでが勝負。


・オレンジ
効果ダメージを受けなくなる。
必然的に絢爛をほぼ無効状態に。
絢爛を貼った本人にこのキャラがいない場合、
ライフアドバンテージが取れるようになってくるであろう。
・・・ただ、そんな状態は相手は百も承知。
春乞いや不意打ち等、狙い撃ちしてくると思われるので、
一時的なものとして考えた方がいいかと。


・嫦娥
このキャラを場に出せたらほぼ絢爛デッキには負けないだろう。
ダメージを受けなくなり、このキャラ自体も決死にならない。
ただ、出すまでが一苦労。
不滅『フェニックスの尾』で出すにしても月の都で出すにしても
どのデッキが相手でも警戒されているはず。
ある意味、絢爛対策の答えですが、離反等お気をつけ下さい。


・禁弾「カタディオプトリック」
プレイヤーに向けての効果の対策の元祖。
範囲が広いため、絢爛だけの対策としては考えにくいが、
場面によっては
絢爛の2ダメージが飛んでくるタイミングで無効→破棄にしてもいいかと。
(ダメージ受けるタイミングはプレイするとき)
・・・絢爛の効果が自動γなので・・・3弾にとりと同じ解決方法かと。


・蝶符「鳳蝶紋の死槍」
手札を1枚破棄することにより、
場にあるカードなら何でも破棄することができる。
もちろん、絢爛も。
・・・ただ、ノード6、そして手札1枚破棄とかなり身を削る必要がある。


・マナシールド
装備/場を持つカード。
ダメージを-2軽減する効果を持つ。
絢爛の効果ダメージを無効に出来る。
・・・これを貼ることにより、通常プレイに戻ることが出来る。
ただし・・・維持コスト1がなかなか。
今のところノード3のこのカードが絢爛対策の答えのようだ。
(絢爛2位の場合の優勝デッキにはサイドに採用されていることが多い)


・破壊工作
コスト1以下の呪符、装備、世界呪符、装備/場を持つカードを
破棄することが出来る。
このカードもノード3ということ・・・
そして絢爛以外にもウェルディやマナシールド、ゴットンなど、
最近何かと厄介な装備/場、世界呪符に対応できるため、
サイドに入れている場合が多い。


・満月の爆発
相手の装備/場を破棄してその後相手の場に装備/場として居座る。
ノード5と少し時間かかるものの
絢爛自体がノード2・・・と軽いため、貼らせないという意味では有効かと。
ただ、相手の装備/場が場にないと効果が解決されないので注意。
・・・せっかく絢爛を割ってもすぐ貼られる・・・そんな悲劇もよく見受けられるので。


その他、ギガフレアとかダブルスパークとか
ゲリラ台風とかありますが・・・割愛。



・・・・長くなりましたが、「業火絢爛」についての考察、終わり。

それなりに対策するためのカードはあるようです。

ただ、プレイする場面によって本当に相手は詰んでしまう・・・
そんな恐ろしいカードではあります。

当分、このカードは採用されていくでしょうねぇ・・・
メインとしても補助としても。

今後もメインサイド問わず、マナシーや破壊工作の採用は増えると思われます。
スポンサーサイト

デッキの種類などTCG用語について

・・・最近、カード用語について混乱していて・・・

「ハンデス」「バーン」「バウンス」など、
他カードゲーム用語で形容されることが多いのですが、
ワタクシはVISIONしかやっておりません。

なんとなく周りからの情報で意味をわかっている気にはなっていますが、
自分なりに整理してみようと思います。

基本的に用語発祥のMTG用語集、遊戯王用語集の説明文を基にして、
VISION用に書き換えてみました。(クリーチャー→キャラクター)


★ビートダウン(例:妖怪ビート、妖精ビート)


キャラクターによる攻撃を中心とし、
複雑なギミックを搭載していないデッキタイプの総称。
もっと広く言うと能動的に相手を攻めるデッキ。

広義にはコントロールデッキと相反するように言われることが多いが、
実際にはコントロール要素を一切持たないビートダウンデッキは少ないし、
その境界も曖昧である。個人の感覚に寄るところが大きい。

狭義にはウィニーやストンピィなどの大流派に含まれない、
その他のデッキをまとめてこう呼ぶ。

デッキのキャラクターの種族を冠し、「妖精ビートダウン」のように使うことも多い。


・ウィニー
ウィニーデッキは、軽量キャラクターを主体としたビートダウンデッキであり、
カードを低コスト域に集中させ、大量のキャラクターを高速で展開することを目的とする。
弱点克服か早期決着のために、3ノード以上のカードが入ることもある。

・ストンピィ
パワーの高いキャラクターを高速で展開して殴り切るウィニーデッキ全般を呼ぶ。


★コントロール

相手の行動を妨害し、ゲームの流れを支配して勝利することを目指すデッキの総称。

デッキのキーカードを冠した呼び名が付く場合が多い。
さらにそれを略し、「○○コン」という呼び方をする事もある。

派生したものにロック、パーミッションがある。



★パーミッション

カウンターカード(威令や作戦阻止、激怒など)で対戦相手の行動を妨害し、
全体除去やバウンスによって場を支配する。
十分なノードを生み出せるようになったらフィニッシャーを場に出して勝利する。

大量のカウンターカード(デッキの21%以上が目安とされる)を
搭載したタイプのパーミッションはメガパーミッションと呼ばれる。

パーミッションとの対戦は長引きやすく、
また行動を大きく制限されるため、初心者には嫌われやすい。

なお、(パーミッションでない)コントロールデッキと
パーミッションの明確な境界はなく、
あいまいなデッキは個人の好みや流行に合わせて分類されることが多い。


・バウンス
場のカードを手札、またはデッキに戻す効果のこと。

場から排除する点だけを見れば擬似除去として機能するが、
手札に戻すだけではいずれはまた場に出るため、時間稼ぎにしかならず、
基本的にカード・アドバンテージを失ってしまうが、
コストが重く場に出すことが困難なキャラクターを狙ったり、
あるいは相手の強化に対応して使って立ち消えさせたりなど、
工夫次第ではカード・アドバンテージの損失を抑えられる。

・フィニッシャー
ゲームを終わらせるためのカードの事。

ゲームに勝利するためには何らかの手段で勝利条件のいずれかを満たす必要があり、
デッキはそのための手段を持っている必要がある。
デッキ全体で少しずつ勝利条件に近づいていくデッキもあれば、
特定のカードでのみ勝利条件を目指し、
他のカードは全てそれをサポートするものであるデッキもある。
後者のパターンのデッキにおいて、勝利条件を達成するためのカードをフィニッシャーと呼ぶ。

一口にフィニッシャーと言っても、
大型キャラで殴って行くとか条件を満たすものとか種類は様々ですが、
いずれも「妨害されづらい、
もしくは妨害される前に決めてしまえるだけのパワーを持っている」事が共通する。

例えばキャラクターの場合、
以下のような条件がフィニッシャーとして適していると言われる。

・十分なパワーもしくはその他の能力があり、短いターン数で勝利できる。
・回避能力があり、ブロックされない。
・除去耐性によって対戦相手から除去されにくい。
・コントロール能力を持っており、
 自ら対戦相手を妨害し、反撃を防ぐことができる。



★ロック(ノードロック、スタパラカローラ静葉等)

何もできなくなってしまう状態。
または、対戦相手をその状態に陥らせるカードやデッキ、戦術のこと。

「ロック」と一口に言ってもその手法から様々な種類に分けられる。
基本的に行動を起こすにはノードと手札の2つが必要であり、
そのどちらかを抑えられてしまうと、殆どのデッキは機能不全に陥ってしまう。
従って、ロックは「ノードロック」と「ハンドロック」の2種類に大別できると言える。

また、ロックの程度でも分かれる。
ロックはあくまで時間稼ぎと割り切り、軽いプレッシャーをかけるだけのタイプと、
対戦相手の動きを封じ込めてしまいゆっくりと止めを刺すタイプとがある。
前者を特に「ソフトロック」などと呼んだりする。

生殺しにされ続ける事が多いため「ロックデッキは友達をなくす」と言われている。
対戦相手に嫌われないよう注意するとともに、
可能なら相手のロックを許容する心も持ち合わせておきたい。



★ハンデス

手札からカードを捨てさせること。または、そのためのカード。
これにより相手の妨害手段をあらかじめ封じて、アドバンテージを得ることができる。

また、上の効果を持つカードを主軸にしたデッキのこともいう。

捨てさせ方には、以下の3種類がある。
1.捨てるカードを、手札破壊カード・能力を使った側が選ぶ。(5文、情報戦)
2.捨てるカードを、無作為に選ぶ。 (7椛)
3.捨てるカードを、手札を捨てる側が選ぶ。 (10はたて)

目的としては・・・
1.自分にとって致命的なカードを予め捨てさせることで、潜在的なアドバンテージをとる。
2.複数枚のカードを捨てさせることでハンド・アドバンテージをとる。
3.ボード・コントロール手段と組み合わせてロックをかける。

・・・といった目的で用いられることが多く、
またそれが出来る手札破壊は強力であるとされる。

この手のカードは、相手の手札が無くなると腐るので、
その欠点を補うバウンスとは相性が良い。


・ピーピング
カードの効果で公開情報ではない領域を覗く行為のこと。
具体的には、相手の手札やデッキ、セットされたカードを確認及び公開させることである。
副次的なものも含めれば結構な種類がある。

直接的なアドバンテージには結びつかないが、
情報アドバンテージに繋がる重要な要素である。
上手くいけばそのデッキのキーカード、狙っているコンボ、
デッキ傾向まで分かるようになるため、軽視するものではない。



★リアニメイト

冥界からキャラクターを直接場に出して使いまわすこと。
または、そのような能力、デッキの総称。

リアニメイトの魅力は、キャラクターのノード・コストを完全に無視しながら
比較的早い段階で場に出せることにある。
普通「出れば強いけど重くて使えない」と
見向きもされないキャラクターを使えるというわけで。

死霊の復活による西行妖や
フェニックスの尾による嫦娥もここに属すデッキかと思われる。


★バーン

相手プレイヤーに直接ダメージ(火力)を与えるカードを主体に構成されたデッキ。
キャラクターをいっさい投入しないノンキャラクター・タイプも珍しくない。

ライフ25点を削りきることを目的としているため、
軽減やライフ回復に非常に弱いが、
一度突っ走ると圧倒的な攻撃力を発揮する魅力的なデッキである。

火力を使うため、キャラクターなどと違い対応策が少ないことが最大の利点である。
キャラクターはブロックをされたり
攻撃することを阻害される、除去されるなど対応策が豊富であるが、
火力は「軽減、打ち消し、手札やノードの破壊などによるプレイの阻害」以外では対応がしにくい。

なお、この火力の対応策はその他のデッキタイプにも使えるので、
それだけ火力の“通りやすさ”がわかると思われる。
ただし、一点突破主義的なデッキのために
いろいろな対策カード1枚であっさり完封されてしまうなどといった欠点も併せ持つ。
対策が容易なのが難点であるが、メタられなければそれなりに強い。


・メタを張る
特定のカード、あるいはデッキを仮想敵とし、
有利に対戦を行えるようにカード選択、デッキ構築をする事。

特に大会等では主流デッキと戦う事が多くなる。
その中では、単体では十分に強いカードも効果を発揮しない事がある。
そうした事が起こらないよう、メタを張り、対策を行うのである。

時にははたから見れば疑問に思えるようなデッキ構築をしたり、
アンチシナジーとなるカードを採用する事もある。
もちろん、そればかりを優先してデッキの力自体が落ちるのでは本末転倒である。
このように考えてデッキを組むことが「メタゲーム」である。

効率よくメタを張るには、日々変化する環境に対する深い洞察とカードの知識が必要となる。


★デッキデス(山焼き)

相手のデッキの枚数を減らす行為を指す。
具体的には相手のデッキの上またはデッキの中から直接カードを冥界へ送る、
またはゲームから除外する(取り除く)ことである。

大きなディスアドバンテージにつながるが、
相手にドローやデッキから特殊召喚させた場合も含まれる。

山焼きをコンセプトにするこのデッキは、
勝利条件の一つである
「相手がデッキからカードをドローできなくなった場合」の状況を作り出して
勝利することを目的としている。



★地雷

流行から外れたデッキやカードのこと。

要するに流行からは外れているがそれなりに強く、使えるデッキを指す。
利点としては、相手が自分の戦術を理解するのに時間がかかって対策が遅れるし、
もしそのデッキが流行のデッキの要素からかけ離れていれば
メタデッキなどのほとんどのカードを無力化できるなど
情報アドバンテージにおいて不利に成り難いメリットがある。

無論周りが使っていないということで、
個性的なデッキになるというのも大きな魅力である。



★ターボ

複数カードのコンボで大量ドローを行うこと。
ターボデッキとは、ターボすることで手に入れたカードで
一気に勝負を決めるデッキのこと。



★ハイランダー

同名カードを1枚ずつしか投入しないデッキのこと。

軸となるカードが存在しないことがメリットであり、デメリットでもある。
特定のカードに依存しないために対策が難しく、
これといった攻めパターンが存在しないことが特徴。



★ソリティア(VISIONでは最近聞かないが・・・)

一人遊び全般のことを指す言葉である。
対戦型TCGの世界では、「自分だけ一方的に連続してプレイすること」を表わす言葉として使われる。

対人ゲームであるTCGにおいて、
一人遊びをしているかのように一方的にプレイをしてはゲームが成り立たなくなる。
そうした「相手の抵抗を許さず展開するプレイ」を皮肉る又は揶揄する表現である。

ただし、ソリティアプレイそのものは決してルールに違反しているわけではない。

一部の1ターンキルデッキやロックデッキなどが使用された場合「ソリティア」が発生する。




・グッドスタッフ
シナジーやコンボを考慮せず、
単体で汎用性の高いカードを寄せ集めて作られたデッキ、あるいはカード群のこと。


・バニラ
通常キャラクターの俗称。
アイスクリームのバニラのように、
何も入っていないシンプルな存在という意味で名づけられている。
元々はMTGの用語で、何の能力も持たないキャラクターの総称である。

また、プレイ時のみに効果を発動するものは、
フィールドに出た後はバニラ同然、準バニラなどと評される。





・・・大体まとめられたでしょうか?

若干つかみきれてはいないとは思いますが、
こんな感じでしょうか(汗

カードを数種類されている方々には当たり前な用語ばかりですが、
まあ、勉強・・・ということで。

長々となりましたが、ほとんどがコピペでなりたっていたりするので、
多めに見たってください。

・・・追加したいとか解釈が違う・・・
そんな訂正意見、お待ちしております。

第41回 広島東交流会 終了

昨日(27日)、二葉公民館にて
「第41回 広島東交流会」を開催しました。

最初の30分間はワタクシ1人で過ごしていて
・・・交流会だし、やはり少ないなぁ・・・

そう思っていたのですが・・・
たっくん様が来て、ぺちゃろふ様が来て、
久しぶりのみき様(名前聞いてしまってすみません・・・)
ポイズム様、亮藍様、ふみ様、
そして久しぶりにやる気を見せているリン様、
セイバー様とボブ様・・・
最後に近場に用事があった桜華様まで・・・

最終的に10人の参加、ありがとうございました。

今回も初心者の方の参加はナシ・・・
そこは少し残念ですが、仕方ないですな(汗

今回、ワタクシは4つのデッキを用意していました。

・グッスタ除去7弾監視者
・ユキマイ
・スタパラカローラ静葉
・・・そして1弾こあビート。

前回記事の1弾小悪魔をパンプアップされる効果を
使ってみようと思ってデッキ構築してみました。

<キャラクターカード12枚>
3 アリス
3 橙/1弾
3 小悪魔/1弾
3 十六夜 咲夜/1弾

<スペルカード17枚>
3 式符「飛翔晴明」
3 時符「プライベートスクウェア」
3 奇術「ミスディレクション」
3 幻象「ルナクロック」
2 陽光「サンシャインニードル」
3 闇符「ディマーケーション」

<コマンドカード21枚>
2 マナの生成
3 強引な取引
2 ミニ八卦炉
3 密命
2 少女密室
3 連続魔法
3 十王の激怒
3 緑眼のジェラシー


小悪魔ビートと言いながら
さっきゅんファンデッキの様相もありますが・・・(汗

最初はジェラシー入れずに3弾雛を入れていたり、
激怒が作戦阻止・・・だったのですが、
思うところあって入れ替えています。

見るからに戦えそうにないデッキに見えますが、
思った以上に働いてくれることに少しびっくりしました。

2ターン目にして小悪魔が攻撃10で2回攻撃していたり、
回りで見ていた皆が
「この橙、ものすごく強いゾ」
・・・と、目を見張ったり(笑

思っていた以上にルナクロックとミスディレが
働いてくれて、複数攻撃が可能に。

特に連続魔法後の飛翔晴明が本当に素晴らしい。
・・・むしろ飛翔晴明を引かないと勝ち筋が消える(ぁ

・・・ただ問題なのは・・・
咲夜以外は春乞いで消えること以外に
どのキャラもジェラシーで簡単に消えること。
相手に必要以上にグレイズを与えてしまうこと。
手札がほぼ0枚になってしまうくらい浪費すること。

・・・雛と大鐘婆の火を採用すればなんとかなるのか?

あと・・・激怒はいらないかも・・・
カウンター自体要らないかもしれない。

そして・・・残り5くらいが削れない・・・
絢爛とかキスメ砲とか入れたらいいのかなぁ・・・

軽ノード級、コストがかからないカードが多いので、
マナチャ要員いなくてもいいかも・・・

フリー対戦には素晴らしく楽しいデッキでした。
(なかなか勝てないデッキですが)


今回は久しぶりに
ぺちゃろふ様やみき様、亮藍様、リン様と対戦できて嬉しかった。

そして・・・グッスタ監視者は結構汎用性ありますなぁ・・・
どんなデッキが相手でもそれなりの勝負に持っていってくれる・・・

みき様の天子デッキには成す術ありませんでした・・・
(要石の直接ダメージ以外で絢爛貼られたら・・・無理です)



次回交流会は12月18日(日)、同じく二葉公民館で開催します。

お待ちしております。

デッキ構築空想思案(プライベート・こあ)

昨日(25日)、山口・周南へ調整会に行ってきました。

軽く隣県へ・・・はお金がかかるので、
遠征費用(主に燃料代)をこさえて行くという・・・

時間だけは未だに仕事が決まっていないので、
たくさんあるわけで・・・

1度「行きたい」と思うと止められない(汗

場所はいつものカードキングダム山口徳山店で
いつものメンバーがいろんなカードゲームをしています。

調整会はずんだもち様とふみ様と回しました。

・除去グッスタ7弾監視者
・スタパラ
・ユキマイ

・・・この3つのデッキで勝負。
7弾監視者のイケメンぶりに惚れちまいそうです(特に雲山)

・・・あと7弾静葉と魔界人ユニオンの効果覚えないと・・・(汗


さて、調整会終了後は近くのマクドナルドで
たわいのない話をするのもいつもの流れ。

ずんだもち様は帰ってしまったので、ふみ様と。

主にVISIONの話です。

・・・こんなときに出てくるデッキ構築案は面白いもので。


昨日は「1弾小悪魔の効果使って1ショット」
・・・そんな話がでました。

すでに絶版になっているため、改めて小悪魔のテキスト。


《小悪魔/1弾》
No.009 Character <第一弾>
GRAZE(2)/Nord(2)/Cost(1) 種族:妖怪

(自動γ):
 スペルカードがプレイされ、その効果が解決された場合、
 ターン終了時まで〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。

攻撃力(4)/耐久力(2)




スペルを解決するたびにパンプアップしていくという。
ちなみにテリブルをプレイした場合は2回解決したことになります。

過去に「プライベート・こあ」なんてものがありました。
時符「プレイベートスクウェア」がノード1コスト0と軽く、
ターン終了時に手札に戻る・・・
半永続的にプレイして攻撃力5で小悪魔が殴って行く・・・そんな仕様。

一時期解決タイミングがいつなんだ・・・とかで話題になりました。
ターン終了まで永続しているから解決されてないのでは・・・とか。
(解決中の効果だったら小悪魔の効果が生かされない)

・・・しかし、1弾小悪魔自体が最近使われなくなったため、
このことの解釈についてはうやむや・・・というか知らない(ぁ

そして・・・時はすぎて
「プライベートスクウェア」と同じような効果のスペルが出ました。

《式符「飛翔晴明」》
No.825 Spell <第十弾>
Nord(1)/Cost(0) 術者:橙

ターン終了時まで、目標の[キャラクター1枚]は
「戦闘修正:+1/+1」を得る。
この効果の解決時に、あなたの場に「橙」がいる場合、
更に「戦闘修正:+1/+1」を得る。

(自動β):
 〔このカード〕がプレイされたターンの終了時、このカードは手札に戻る。




何が同じかといえば・・・手札に戻ること。そして非常に軽いこと。

それに加えて、効果は「プライベートスクウェア」より1弾小悪魔向き。

普通に使えば戦闘修正+1/+1、
術者(橙)がいればさらに+1/+1・・・
橙がいて小悪魔に使うと戦闘修正+3/+3、
攻撃力7、耐久力5のムッキムキになるという・・・

それでいてコストかからず、手札に帰る・・・

なかなか強いんじゃないかな・・・?

そして連続魔法を使えばさらに+3/+3・・・

そして、最近役に立つ・・・というか無害だけど
軽ノードのスペルが何種類か出ています。

・陽光「サンシャインニードル」
・幻象「ルナクロック」

・・・というか、そんな小悪魔にルナクロックなんて・・・

順番でいえば・・・

・橙と小悪魔(4/2)がアクティブでいる状態から
・連続魔法をプレイ
・式符「飛翔晴明」を目標小悪魔で(4+6/2+6)
・時符「プライベートスクウェア」目標小悪魔(10+1/8+1)
・陽光「サンシャインニードル」目標橙で小悪魔(11+1/9+1)
・小悪魔攻撃・・・相手に12ダメージ
・幻象「ルナクロック」目標小悪魔(12+1/10+1)
・小悪魔攻撃・・・相手に13ダメージ

・・・あれ?殴り切っちゃった?
これだけ使ってコストはルナクロックの1だけ。

連続魔法を使うからノード4は少なくとも必要ですが、
連続魔法からの飛翔晴明だけでも攻撃10のこあ。
(橙がいない場合は+4なので攻撃8)
・・・これだけでも十分なんじゃないかな?

うおー!!小悪魔ツヨイワー!惚れる!
いけるんじゃね!いけるんじゃね!


・・・ただし、
まあ現実的なことを言えば難しいギミックではあります。

一昔の環境ならいざ知らず、今は・・・
攻撃干渉で春乞いの儀式、ジェラシー、運命のダークサイド・・・
法界の火・・・はこあのためにプレイするのはもったいないレベル。

しかし、そんなことを抜きにして考えるのは楽しいもの。
構築してもまわるかどうかは・・・別問題。

守護者やカウンター積み込みでなんとかなるのか?
これで勝てたらそれはそれで嬉しいですよね・・・

夢くらいみようぜ!

こんな駄文にお付き合いありがとうございます、本当に。

上位デッキについて考えてみた<第5回 富山公認 1位>

今度の日曜(27日)には
全国各地で公認大会がたくさん開催されるようです。

特に西日本は顕著で8大会も・・・

京都と大阪、島根と岡山、
佐賀と大分、熊本・・・
結構近めなところで大会が開催されています。

・・・近めといっても、普通の感覚だと遠いのかなぁ・・・(隣県とはいえ)

その中でも四国・高知では公認大会初開催。
この日に交流会を開催しなければ、間違いなく行っていただろう・・・

非常に残念です。


さて、今回は11月13日に開催された「グレップ富山店第5回公認」にて
優勝したガーベラ様のデッキを考察しようと思います。


<キャラクターカード15枚>
3 くるみ
3 マイ
3 ユキ
3 氷雪の魔女チーム
3 神綺

<スペルカード6枚>
3 波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」
3 幻術「マイナイフリカージョン」

<コマンドカード29枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
3 秘密結社
3 黄泉の舟
3 疑惑の五芒星
3 緑眼のジェラシー
3 香霖堂
2 少女密室
3 祟り神の薫陶
3 魔界


・・・いわゆるユキマイデッキ・・・
マイを冥界に落としてムッキムキになったユキで殴る・・・

スペルはどちらも「マイ」を含むため、冥界に落ちれば
氷雪チームの素材やユキのパンプアップの材料になります。

そのため、香霖堂と黄泉で積極的に冥界に落としていく・・・
スペル素材は・・・マイナイが少し重い(コスト2)かな・・・
シェーカーは普通に使ってもコストがかからないので、
手札にきても簡単に落とせるように思う。

相手にするとき、
マイとこの2種のスペルを冥界で見かけたら、
間違いなくユキ狙い・・・になるとは思うのですが、
神綺プレイで冥界から出てくると思われるので、対処しにくいでしょう・・・

それでなくても少女密室で
一番プレイされそうなジェラシーの目標変換できますし。

氷雪の魔女チーム・・・
場に出しても・・・と思いましたが、もしかしてドロー素材?
祟り神の薫陶の効果で破棄すると3ドロー。
魔界もあるので、デッキはとても早く回りそうです。

完全な冥界利用デッキのため、無縁塚の餌食になりそうですが、
サイドボードのカタディ、塚(どちらも3積み)で
なんとかかわしていくのでしょう。

そして・・・このデッキで一番怖いのは・・・
・運命のダークサイド
・イリュージョナリイブラスト
・・・この2種のカードだと思うのですが・・・

もちろん、ユキを対象にしたフォビもそうなんですが、
それを含めたら何もなくなっちゃうので(汗

個人的には守護者積みたいですね・・・
どちらの影響も受けなくなるので。
・・・薫陶の干渉でダークサイド撃たれたら・・・泣くか(ぁ

また、相手が持っている雲外蒼天も厄介。
・・・とはいえ、
この場合は10以上に攻撃力がならないように調整すればいいかな・・・


☆ユキ

ノード3、コスト1の軽量キャラ。
グレイズも2なので、ジェラシーで簡単に除去は出来るのですが、
冥界に落ちてもだいたいの場合、
神綺さんプレイにより復活してくるときが多いので非常に厄介。

普通の状態だと、ただの戦闘力3/3のキャラですが、
冥界に関する条件によりその存在意義が光る。

冥界にマイが落ちているとその枚数×2、攻撃力がアップする。
それに加え、冥界のマイを除外すると、
戦術:先制、貫通を得るため、超絶アタッカーに変身。

そして、VISIONのルール上、
「マイ」を名称に含むカードも対象となるので、
・波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」
・幻術「マイナイフリカージョン」
・・・これらのカードが冥界にあっても効果を適用。

冥界に最大「マイ」を9枚落とすことが可能となり、
魔界人デッキのアタッカーとしての地位を確立した。

対策がないデッキ相手だと普通にビートして終ってしまう。
魔界人デッキはキャラの展開も早いので。



☆波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」

目標のキャラの攻撃力と耐久力を入れ替える。
スペルなのでそこまで上手く使えるようには思えないけど・・・

これがコマンドタイミングだったら大変なことになるか(ぁ

普通に使っているひとを見たこと無いのだが、
基本、冥界に落としてユキの増強に・・・というところ。

同じようにカード名称に「マイ」を含んでいるため、
魔界人デッキに採用されているマイナイに比べると、
ノード1コスト0と軽いことに加えて、
「ターン終了時1ドロー」が付いているので、
思う以上に普通にプレイされている模様。

もしかしたら、戦略上でもいい使い方が出来るかもしれないが・・・
戦闘修正の順番が入れ替えの後に加減算のため、
多くは求めることは酷かもしれない。


☆祟り神の薫陶

連結を持つカードを破棄することにより3ドロー。

同じ様に3ドローするカードに新史があるけど、
9ダメージすることを考えたら少しお得か。
ただ、新史に比べて2枚(薫陶と連結)が必要なのと、
新史はそのカードがアクティブノードになるので、
ノード加速の面では劣っている。

3ドローのためだけに連結カードを入れることが
果たしていいのか悪いのかは意見が分かれるとは思います。

冥界の連結キャラを場に出せる二つの炎と上手く組み合わせたいところ。
連結スペルの場合は・・・テリブルかなぁ・・・

連結カードを入れているデッキで枠があるなら
入れておきたいカード・・・ではあります。



・・・以上、デッキ考察でした。

今回はユキマイデッキ・・・と、最近ではあまり見ない形。

なぜ見ないかといえば・・・
冥界メタの無縁塚とパンプアップメタの運命のダークサイド
このカードたちがメイン積みされつつある環境だから・・・と思われます。

特に9弾衣玖を中心としたぐるコンが流行っているため、
ぐるぐるアイコンの
・運命のダークサイド
・法界の火
・イリュージョナリイブラスト
・・・これらのカードで本当に止まってしまう。
(むしろ大ダメージを食らう可能性が)

キャラの展開が早い魔界人デッキでも
ぐるコンの雷鼓弾や遊泳弾には少しかなわない。

それでも魔界人デッキは普通に強いと思いますよ、今も。
何も対策がなかったら、マイやユキに普通にビートされますからね(汗

このデッキならフリプ用に作れそう・・・回してみようかな・・・

そう考えています。

第40回 広島東交流会 終了

日曜日(20日)、東区の二葉公民館にて
「第40回 広島東交流会」を開催しました。

初心者の方が来てくれたらいいなぁ・・・
そう思っていましたが、来なかった・・・(涙

まぁ、告知遅かったしねぇ・・・仕方ないか。

本当はイエローサブマリンやメロンブックスから
アストラム直通の中央公民館(城北駅下車)の方が
いいとは思うのですが、駐車場代がね・・・

久しぶりの和室。
この狭さ、畳に座ってVISIONな感じが懐かしい。

会場の部屋に着くと、なぜか和室からいざお様登場。

・・・鍵が開いていたそうな。

しばらくいざお様と講習用デッキで対戦。

講習用デッキとは、
大⑨州東方祭や椰麟祭のカードゲームブースでも使用しているもの。
内容は1弾基本セットのカードだけを使って構築しています。

今では1弾は絶版となっているので、
講習・・・としてはどうなのかと思われるでしょうけど、
主旨は「VISIONのルールと進め方を覚える」なので、
むしろ簡単単純でいいものなんです。

・・・ただ、カウンターは「作戦阻止」と「断罪裁判」しかない。

1弾アリスなんて久しぶりに見た気がする・・・
そして、レミリアの展開力が本当にヤバいです(笑

いざお様と
「アリスって人形1体につき+1にしてもいいんじゃないの」
・・・そう話しながら対戦していました。

この頃は平和でよかったのかもしれない・・・
ただ、エラッタ前の1弾も相当変だった・・・ともお聞きしています。

しばらくすると、ボブ様とタルタルソース様が来られました。

「しゅーとさん、フリプしよ!」
ボブ様とフリー対戦。
福岡から帰ってそのままだったため、バーンデッキで。

早々とキスメ、キスメ砲が揃ってしまう・・・

「せっかく、フリプ用に組んできたのに(怒」
・・・ごめん、ボブ様・・・

その間にタルタルソース様はデッキを構築していたようで・・・
ギルディを使って何か出来ないか考えていた模様。

そして・・・たっくん様とふみ様が到着。
これで本日のメンバー6人とあいなりました。

今度はデッキを戻してグッスタ監視者でたっくん様と対戦。
連続魔法、因幡の素兎・・・とプレイされて、鰐6体並ぶ・・・
そこで大目玉(福岡の反省をふまえ入れました)を引いたのでプレイ・・・

隣では構築が終ったタルタルソース様とふみ様が対戦。
ギルディデッキは回っていたようですが、
花果子念報で冥界を牛耳られたらきつかったようで。



ある程度フリー対戦した後、
前日福岡で見た「スタパラ」デッキを考えてみることに。
「スタパラ」とは、スターソードとパラドックスを略したもの。

最初は「スタパラ」よりも
パチュリーとロイヤルフレア・・・パッチェロイフレを考えたのですが、
前日の福岡でのリーON様が言っていた
「スタパラ決められた後に解呪された」
・・・そんな話を元に解呪も積んだらかなり楽にきまるのでは?


それに加えてカローラビジョンで7静葉を送るギミック(カローラ静葉)も入れて
カローラと同じような動きする杉も入れて、
送るなら執念の炎も・・・
執念いれるなら3弾椛(犬爆弾)もいいんじゃないかな・・・

・・・そんな感じで考えて、
なんか変なデッキが出来上がってしまいました(汗

試しにたっくん様やふみ様と対戦。
・・・思ったよりも回る・・・

初手にスタパラが揃う場合もあるし、
初ターンで決めてしまえるところが怖いところ。
それに加えて解呪まで揃ってしまえば・・・

その対戦を見てボブ様が
「・・・最近のVISIONはそんなのばっかだわ・・・」
・・・否定できないなぁ・・・(汗
スタパラが全国環境なんて・・・認めたくないです、ハイ。

しかし、ここ・・・という直接な勝ち筋がないため、グダグダな展開に。

そんなに尖らせてないからなぁ・・・
回していて楽しい・・・が、相手はつまらないな、多分。

そんなことしているうちにあっという間に17時半に。

・・・うん、楽しかった。簡単な感想ですが。



来週日曜も開催しますので、ぜひお越し下さい。

第11回 福岡VISION部公認大会 参加レポ

先週土曜日(19日)に福岡まで遠征してきました。

この日、北九州公認と福岡公認、どちらも開催しているので、
どちらに行こうか悩んだのですが、
多人数参加の見込める福岡に参加することにしました。

他の面々にもいろいろ参加希望を募ったのですが、
急遽決めたことでしたので、
なかなか都合つかなかったみたいで、
セイバー様と広島を出発、
途中でふみ様を拾っていくことに。

約6時間かけて福岡到着。

・・・とはいうものの福岡って最近よく行っているよね・・・

大⑨州が今月始めにあったし、その会議が先月終わり、
北九州公認参加したのも先々月だし・・・

毎度おなじみのクローバープラザ(春日市)。

主催及び進行のちいさなかわ様と地方ようかい様に
久しぶりに会い・・・って、
大⑨州東方祭でも観月宴でも会っているから
全然久しぶりでも何でもなかったりして(汗

参加人数は25人でした。

使用デッキはグッスタ気味監視者。
最近はバーン傾向のデッキ・・・など
半ば特殊なものでの参加が多かったから
久しぶりにVISIONしていると思えるデッキで参加したいな・・・と思いまして。

<キャラクターカード16枚>
2 槌の子
3 雲山/7弾
3 雲居 一輪/7弾
3 西行寺 幽々子/5弾
2 符ノ壱”八雲 紫”
2 古明地 こいし/5弾
1 永江 衣玖/5弾

<スペルカード5枚>
3 死符「ギャストリドリーム」
2 蝶符「鳳蝶紋の死槍」

<コマンドカード21枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
2 紅葉狩り
3 作戦阻止
3 緑眼のジェラシー
3 是非曲直庁の威令
3 瞋怒
2 離反工作

<サイドボード>
3 執念の炎
3 無縁塚
2 法界の火
2 勇み足


昔懐かしい形のグッドスタッフに7弾監視者を加えた形。

5弾幽々子や壱符紫で除去しながら相手の場を制圧、
最終的にこいしちゃんで殴っていく・・・
くさいキャラは出させないようにしながら
絢爛や嫦娥は槍で対処・・・

よく見たら全体除去が無い・・・
大目玉を入れておけばよかった・・・と、後悔したのは対戦中でした(汗


☆1回戦 にーにーまご様 宝塔コン

セイバー様でした。
・・・というか、1回戦で身内と当たるかね(涙
一般的には装備依存デッキには
7弾監視者は強いと言われていますが・・・


1戦目 ×
孤高の監視者から一輪、雲山展開・・・
その後、こいしと衣玖まで出せたのですが・・・

トレジャーなどのカウンターから出てきた5弾映姫に
宝塔が付いてからのトレジャー・・・
その効果干渉宝塔の効果で衣玖さんまで焼かれて
場がまっさらな状態に。

監視者を阻止されて、5輝夜に装備付いて
殴り切られて負け。


2戦目 ○
相手の場にキャラがなかなか出てこなかったので、
孤高の監視者から出た一輪で殴っていく。

相手のキャラを出させないように、
出たら除去していたものの、
一輪などアタッカーを除去されてターンが過ぎる。

相手の残りライフ4でキャラ引けそうになかったのと、
パーツ+威令が手札に揃ったので
1サニー目標ジェラシー、干渉執念の炎×2で勝ち。


3戦目△
始めるくらいに残り5分・・・の声。

どちらもある程度キャラが出て、膠着状態。
こいしが出せてこれから・・・というところでタイムアップ。


引き分けでした。
・・・というか、5輝夜の効果を勘違いして
自分のターンに装備割ろうとするプレイイング・・・
(効果使う前にテキスト確認したにもかかわらず)
輝夜に付けた雲山が手札に戻ってきたり・・・と、
とても愉快なことが起きた(汗


☆2回戦 Whites様 八雲家エンパ+てゐ鰐


1戦目 ×
先行3ターンで7てゐと鰐が3体・・・
絢爛プレイされたけどさすがに作戦阻止。

返しターンで監視者で一輪雲山出して
ジェラシーで1体、雲山飛ばして効果起動で1体、
鰐を残り1体にする。

すると次ターンで9紫登場。
式神藍で藍が登場して、5点削られる。
そして絢爛を貼られる。

藍の効果で橙が出てきてこれも殴ってくる。
再び鰐プレイされて・・・負け。


2戦目
エンパをプレイされるも阻止。
そして絢爛をプレイされてしまう。
それでも絢爛は槍で破棄できたけど・・・

しかし出てくる紫・・・(涙
式神藍干渉紫の効果で藍が2枚並ぶ。

それに加えてプレイされる鰐・・・

こんなに並ぶと対処できるわけはなく・・・負け。



・・・対戦しながら、なぜ全体除去入れていないんだろ・・・と後悔。
大目玉とか一輪が術者なのに。

それと同時に絢爛って
他のギミックの補助としても十分活躍できるのね・・・と気づく。
てゐ鰐やゆからんエンパを展開した後に絢爛・・・
本当に今までのデッキに入っていた地霊殿が恋しくなったよ・・・



☆3回戦 屋良 八雲様 カローラ静葉+スターソードパラドックス


1戦目 ○
どちらの場にも何も登場しない・・・
そんな不気味な形から監視者をプレイ。

ノードが7になったらこいし出そう・・・
そう思っていたら
スターソード、干渉パラドックスをプレイされる。
それに加えてフラワーウィザラウェイをプレイされたので、
干渉でこいしをプレイ・・・

増えた手札を少しでも減らすため、
ジェラシーを雲山にプレイしたり、
紅葉狩りプレイしたりして3枚に減らす。
そのディスカードフェイズで7ぬえをプレイされる。

スターソードセットしたターンに
ぬえに弓セットされて、攻撃されて残りライフ11。

返しのドロー!・・・引いたカードは「壱符紫」!
壱符紫をプレイしてぬえを除外。

そのままこいしで殴って勝ち。


2戦目 ○
こちらのキャラがなかなか来ない・・・
相手もなかなか展開できていないようだ・・・

相手は7静葉を出すもののカローラが引けないようで、
静葉が2枚並んでいる状態に。

こちらはようやくこいしが来たのでプレイ。
1枚くらいは焼いていいだろう・・・
そう思って幽々子もプレイして静葉除去。

こいしががんばってくれて相手残りライフが10くらいに。
カウンターを抱え込み万全な状態。

相手がカローラを引いたらしく、プレイしてきた。
干渉で幽々子に執念の炎付けて送り返す・・・

ジェラシーで爆発させて勝ち。


・・・執念の炎が思った以上の効果を発揮した・・・
それにしても1戦目の神ドローに尽きる。
こんなところで運使って大丈夫なんだろうか・・・

それにしてもスターソードパラドックスは怖い。
回らなくてよかったよ、本当に。


☆4回戦 ウンメエ様 除去源泉


1戦目 ○
監視者をプレイして順調な滑り出し。
相手の場に1魔理沙が登場。
ここぞと雲山を魔理沙に付けて
一輪効果起動・・・と思ったらジェラシー・・・

何回か魔理沙に殴られた後、
貯まったグレイズでこいしをプレイ。

ノードを4か5に保ちながら
相手のキャラプレイを阻止したり決死にしたりと、
基本3枚までに保つ。

5神奈子は登場されると厄介だったので、
出ても壱符紫で除外したり、ジェラシーで除去したり・・・

相手も壱符紫出してくるものの
こいし以上のキャラは存在させなかったので、攻撃できず。

そんな中、相手が風祝と源泉をプレイして
ライフはワタクシ8、相手34。

しかし・・・お互いデッキが残り少ない。
冥界を確認したら取引が2枚しか落ちていない。
・・・これはデッキに取引がまだ存在する?

そのうちに取引をドローすることに。
相手に向かって取引プレイ。

・・・相手デッキ残り1枚になったので、
最終ドロー後、相手の投了により勝ち。


2戦目 ×
相手の場にキャラが並ぶが・・・こちらはキャラ引かない。
それどころか変な意味に手札充実。

相手のサニーにジェラシー干渉執念の炎×2を貼る。
威令プレイされたけど、威令で通す。
相手残りライフ5に。

しかしさすが源泉デッキ、風祝から源泉プレイで一気に12回復。
もう1回源泉プレイされて・・・投了しました。


3戦目 ○
初手に無縁塚2枚は強い。
風祝で神奈子回収に干渉して塚を使い相手の冥界を空に。

その後、源泉プレイされるも再び塚で素材と咆哮を除外。

相手の源泉をプレイさせず、そのまま殴って・・・勝ち。


ウンメエ様とは前に行った福岡公認以来。
1戦目終盤に源泉を始めてプレイされたから
本気でびっくりして負けを覚悟しました。

聞けばカードを全部揃えてなくて、
メタ対策とか出来ていなかった模様。

それでも源泉デッキに勝てて本当に嬉しいです。



・・・結果、2勝1敗1分(5①4)・・・でした。

25人中10位。久しぶりの勝ち越しです。

優勝は八雲NONOKE様でした。
初優勝おめでとうございます。

2位は3勝1分けのふみ様・・・よかったですね(笑


大会終了後の残り時間はいろいろな方々と対戦。

まずはshiroha様と対戦。
死霊妖デッキでしたが、
10弾監視者×2と西行妖×2を一掃できたので満足。

その後、ねぎみそ様と対戦。
このときはいつものバーンデッキで・・・
いろいろ決まっちゃってごめんなさい(汗

今度はshiroha様の鬼神チームデッキを使って対戦。
鬼神チームが出てしまうと本当に何も出来なくなってしまうんだなぁ・・・
改めて恐ろしさを実感・・・
何度コマンドプレイしようとして
「プレイできないですよ・・・」・・・と、言われたか(汗

そして・・・砂糖少々様と対戦。
れみにゃといぬさくや、ふにゃんが出てくる
面白いデッキでした。
・・・しかし、地霊殿で一掃しましたが(ぁ


・・・遠征はやっぱり楽しい・・・

皆様・・・お世話になりました。

上位デッキについて考えてみた<第10回 地下公認 1位>

久しぶりに考えてみよう、デッキについて。

今回取り上げるのは関東で開催された
「第10回 地下公認」にて優勝されたN県月宮様のデッキ。

・・・名前はよくお聞きしますが、
ワタクシは多分会ったことはない・・・

10月30日に開催された・・・ということで、
スペコレ発売後、今の環境においての優勝。

2位のデッキレシピが絢爛デッキなだけに気になります。

<キャラクターカード24枚>
1 サニーミルク/1弾
2 サニーミルク/9弾
2 アリス
2 八雲 藍/5弾
3 霊烏路 空/9弾
2 星熊 勇儀/9弾
1 星熊 勇儀/5弾
3 伊吹 萃香/9弾
3 藤原 妹紅/10弾
3 夜天の鬼神チーム
2 嫦娥

<スペルカード14枚>
3 鬼声「壊滅の咆哮」
2 減罪「正直者の死」
3 焔星「十凶星」
2 爆符「メガフレア」
1 熱符「ブレイクプロミネンス」
3 不滅「フェニックスの尾」

<コマンドカード>
3 マナの生成
3 強引な取引
3 是非曲直庁の威令
3 二つの炎



夜天の鬼神チームと妹紅嫦娥のコントロール・・・


まず、夜天の鬼神チームですが、
場に出ると全てのプレイヤーは場にいるキャラのスペルカード以外と
コマンドカードが使えなくなります。

そうなると何がおこるかといいますと、
場にいるキャラクターや世界呪符、装備/場カードで勝負をかける・・・
そんな形になります。

コマンドカードでなりたっているコンボデッキはもちろん、
術者ナシのスペルで成り立たせているデッキはその時点でアウト。

例えば・・・
うろおぼえの金閣寺・・・さとりはほとんどの場合いない。
雨の源泉・・・術者を忘れそうですが、神奈子さん。
死霊妖・・・西行妖が出せない。

ただ・・・鬼神チームはノード6コスト4・・・と、意外に重い。
そう思っていたら・・・二つの炎・・・

十凶星で落として(・・・ってお空がいるが)、
5弾藍で相手のカウンターを落として・・・二つの炎で鬼神チームを出す・・・

二つの炎で出てしまえば・・・耐久4ですし、
そもそも相手はコマンド打てませんし、怖いのは壱符紫くらいか。

もちろん、幽々子とそのスペル(ギャスと槍)は怖いですが、
昔で言うグッスタデッキは少なくなっていると思われるので問題ないのかも。

カダディ貼られていたら場に出せませんが、
その場合は素材になっている9勇儀が活躍するのだろう。

1回鬼神チームが出てしまえば、カタディは貼られない。
※このスペルも術者(フラン)がいない場合使用される傾向がある。

ちなみに・・・このデッキで採用されているスペル

鬼声「壊滅の咆哮」・・・勇儀
減罪「正直者の死」
不滅「フェニックスの尾」・・・妹紅
焔星「十凶星」
爆符「メガフレア」
熱符「ブレイクプロミネンス」・・・お空

・・・当たり前ですが、その状況下でも使えるスペルがチョイスされています。
しかも、十凶星以外は相手の場に影響を与えるスペルばかり。

コマンド阻止は飛んでこないから撃ち放題・・・


そして・・・このデッキのもう1つの顔、妹紅嫦娥。

例え、鬼神チームが出せなくても、嫦娥を出してしまえば
間違いなく、少なくとも場は膠着します。

塚が・・・とは言ってもここまでの成績を修める方なので、
ノードに隠す・・・とかいろいろされていると思われる。

フェニックスの尾のプレイコストとして落とす・・・とか。
それでも塚撃たれた場合は干渉二つの炎・・・なのかな・・・


このフェニ尾のプレイで鬼神チームを出すことも可能なので、
5藍で様子を見てプレイするのかもしれません。

・・・少なくとも勝ち確手段でしょうからそこまでするだろう・・・


そして・・・意外と侮れない9お空と9萃香。

お空はノード4で出てくるし、キャラ効果で決死にすることも可能。
このデッキの場合は鬼神チームがいるときの十凶星維持が物を言いそう。
お互いドロー関係のコマンドがプレイできないだけに
相手との手札アドバンテージを稼ぐには持ってこいである。

9萃香はウェルディを抑制する効果がある。
・・・というか、相手がウェルディ貼ってくれれば儲けもんである。
萃香がパンプアップされるだけでなく、
ちび萃香として攻撃させることも可能となる。
・・・あと、鬼神チームの素材にもできるんですよね・・・


☆爆符「メガフレア」

追加で4コスト払う必要があるが、相手の場限定の全体除去。
基本的にに術者(お空)がいる場面でプレイされる。

・・・いなかったらコストを合計7払うことになるし、
残ったノードの枚数をダメージとして参照するため当然かと。

発売された当初は追加コスト2でしたが、
テキスト修正によりコストが追加、
一時期あまり使われていもせんでしたが、
9弾お空という使い勝手のいいカードが出たため復権。

コスト4が重く感じますが、
残りノード=相手キャラ1体分ダメージのため、
そして「相手の場限定全体ダメージ」が1枚で成立するのが
このカード以外に見当たらないので、
結構重宝されているように思います。

※ちなみに
大目玉・・・全体X(払ったコスト)ダメージ
マスパ・・・2枚手札破棄の上、全体決死
地霊殿・・・全体2ダメージ
・・・これらの効果を相手キャラ限定にする場合、5衣玖さんが必要。

このカードプレイできれば・・・一発逆転も可能。



☆二つの炎

冥界にあるユニオンキャラを場に出せる。
その場合、連結の効果は免除される。

ただ、手軽に出せた分、手軽に破棄できる・・・いうことで、
場に出たユニオンには二つの炎が呪符としてセットされるのですが、
そのセットされたカードを破棄されたら破棄される・・・

なので、本体が決死や破棄が出来にくいキャラであっても
直接呪符を狙えば問題ナシ・・・

・・・ただ、このデッキで活用される鬼神チームの場合、
コマンド自体がプレイできなくなるので、
相当大変なことになるのですが・・・

また、コストが低いキャラを出すことには適していない。
コスト=攻撃力/耐久力になるから。

そういう意味では、戦闘向きではないので
強力なキャラ効果を
自己解決できるユニオンキャラを出すにはうってつけ・・・と、思われます。




・・・以上、デッキ考察でした。

スペコレが発売されて鬼神チームが出たとき、
テキストを見て誰もが考えたであろうことを
体言しているデッキ・・・

やはり出せたら強い・・・って言うことですよね(笑

そして絢爛貼られても勇儀で割れば・・・
そもそも嫦娥を出してしまえば・・・

そんな感じなのですが、嫦娥デッキって序盤が遅いイメージが。
絢爛貼るか(ノード2)、鬼神チームor嫦娥出せるか(ノード5)・・・
・・・そんな勝負なんだろうか・・・


デッキレシピを初めて見たとき
「キャラ多い、コマンド少な!」・・・そう思いました。

このデッキも言ってしまえばロックデッキ。
相手(自分も含めて)のプレイを制限してしまうのですから。
それも5レミリアや朝倉より現実的な。
ノードロックより長々と。

このデッキもそうですが、
相手を止めて(自分のペースに合わせて)
ゆっくり料理する・・・そんなデッキが増えてきたように思います。

デッキが息切れしないように・・・
心がけたところで無理っちゃあ無理なんですが・・・ね(涙

広島東交流会 のお知らせ

もう少しで第40回 広島東交流会ですね・・・

ということで、簡単にお知らせしておきます。

第40回~50回 広島東交流会

40回 11月20日(日)、41回 11月27日(日)
42回 12月18日(日)

※いずれも13時~18時

場所:東区総合福祉センター内 
    広島市二葉公民館 6F 和室
住所:広島市南区東蟹屋町9-34
   (東区役所の建物内)

概要:
Phantom Majic VISIONのフリー対戦 
及び初心者講習

※VISIONの交流会なので
 なるべく他カードゲームは遠慮願いたい。
・・・東方系ゲームはいいか・・・

お待ちしております。


ブログ形式変更のお知らせ

毎日覗いている方、
もしくは2、3日ごと・・・
いやいや、1週間にまとめて見ておられる方々、
いつもお世話になっています・・・
このブログを管理して
好き勝手に記事を書いているすかーれっとしゅーとです。


変更のお知らせ・・・って言っても
かなり前に変更していたじゃん!

・・・そんなツッコミは甘んじて受けつつ、そんな記事を書いてみようかと。


ブログ開設してはや4年と少し。
ずっと同じテンプレートでやってきました。

明るい緑色の枠と桜が書いてあるいつもなじみのヤツ。

字も緑っぽくてそんな強い感じの字ではなく
少しやわらかーな・・・目に優しい感じ。

ずっとそんな形でやってきたのですが、
前のテンプレート若干不満もありました。

リンク貼っていてもわかりにくいよな・・・と。

<例>
・VISION公式

・・・この「・」の部分が欲しかった。
これがあることにより、
長いブログ名があってもわかりやすくなります。

・・・ま、ワタクシが勝手に思っただけ・・・なんですが。

ところが、代わりになるようないいものが見つからなかった・・・
それで4年経ってしまったよ・・・という形です。

本音を言えば、リンクを「主催ブログ」と「プレイヤーブログ(その他)」という風に
カテゴリーを分けたいのですが、
そこまでのPC技術があるわけでもなく、今に至っている・・・って感じ。

いつかは分けたいんですがね・・・


そんなこんながあり、今回少しシンプルなものに変えてみました。

カウンターも5桁に増やして・・・
あの部分の幅が広いのもこのテンプレにした理由。

各イベントポスター画像をいちいちやり直すのが
面倒だった・・・ということもありますが。


・・・と、まあ、勝手に変わって驚いたひとがいたら嬉しい・・・
そんな自己満足なところですが、
これからも「VISION広島遊符会」のブログをよろしくお願いします。

第5回 山口徳山公認大会 参加レポ

次は日曜日(13日)にカメレオンクラブ山口徳山店にて開催された
「第5回 徳山公認大会」についてのレポートです。

デッキは前日の周南公認で使ったものを少し入れ代えたもの。

OUT
要石「天地開闢プレス」×3、連続魔法×2、根絶×2、

IN
永江 衣玖/9弾×3、鬼声「壊滅の咆哮」×1、
情報戦×2、紅葉狩り×1

<サイドボード>
2 禁弾「カタディオプトリック」
2 蝶符「鳳蝶紋の死槍」
2 離反工作
2 無縁塚
2 破壊工作

前日に皆に見せたところ、

「ぐるぐる多いから衣玖さん入れてもいいのでは」
「キスメ砲ブッパしたときの雲外想天など
 対策カードをはじくために情報戦入れておくといいのでは」

そんなアドバイスを元に組み入れてみました。

最後まで情報戦×3にするのか紅葉狩りを1枚加えるのか・・・
悩んだ末、紅葉狩りを3積みにして兼ねる方向に。



☆1回戦 ふみ様 萃香ビート 

1戦目 ○
リッターが手札に来たのでプレイ。
お空が出て効果でリッター1枚に。
お空に雲山付いて殴られる・・・
こちらはキスメがいてウェルディ貼って
貯まることを待つ作業。

雲山付きお空の攻撃に干渉ブラスト、
相手が干渉守護者、干渉牽制、干渉威令、干渉牽制・・・
干渉合戦に勝って相手のノードが少なくなった。

相手紅葉狩りプレイ干渉ダークサイド。
1ドローが1枚破棄に代わる・・・なんていいカード。
・・・と思っていたら、お空が攻撃してきた・・・
キスメと相打ちしてとても美味しい。

萃香は瞋怒して凌ぎ、
最終的にキスメ砲ブッパして勝ち。

2戦目 ×
早々とキスメ、ウェルディ貼れたので、貯まるのを待つ。
相手にキャラが出て来ず、プレイされても瞋怒で出させない。

情報戦をプレイするも激怒。
ふみ様「今見せるわけにいかないのだよ・・・」

相手の場に
お空登場・・・殴ってくる。
キスメ砲が貯まったので効果起動・・・
雲外想天(笑
10回復されてダメージ14しか飛ばない・・・
残りライフ9。

キスメで殴っていくも間に合わず・・・負け。

3戦目 ×
9弾萃香をプレイされる。
それに加えて5弾衣玖まで登場し、ぐるぐるが聞かなくなる。

燐禍術による霧を3枚付けた萃香が攻撃、
干渉ブラスト、さらに干渉衣玖さんにジェラシー、
相手がジェラシーに対して威令、
干渉威令に対して牽制、
干渉萃香の効果でちび萃香、干渉少女密室・・・

・・・解説すると、
萃香の攻撃に干渉ブラスト
※この時点では5衣玖がいるため解決失敗となる、
 ただ、宣言しなくてもいいためプレイはできる。

その後5衣玖に対してジェラシー
(衣玖さんが消えれば自動効果は消える)
干渉威令、その干渉で牽制、

干渉で霧をちび萃香にして少女密室にて
ジェラシーの目標を置き換える・・・

結果、衣玖さんを消すことができず、
対象にならないからブラストは効果解決できず・・・


残りの霧をちび萃香に代えられて殴られて負け。



・・・ここで疑問。

衣玖さんがいる場面でブラストはプレイできるのか?

「効果の対象にならない」という記述は宣言がいらない。
そのため、解決時に有効になると思うので、
普通にプレイしたのですが・・・

普通にプレイできるなら
9弾美鈴統制化でもプロミネンス干渉ジェラシーとかできると思う。

もう1つ。
その干渉内で出てきたちび萃香に少女密室による目標変更は可能なのか?

今思うのですが、できないと思う。
ジェラシーをプレイしている時点では
ちび萃香を目標にできないため、不適切かと。

壱符紫や5幽々子の効果なら可能。
プレイを解決して選ぶ・・・ということになるから。



☆2戦目 テトリミノ様 妖精総立ち 


1戦目 ×
スターやルナを展開されて、
挙句の果てに総立ち・・・初見では無理ですな・・・

2戦目 ×
空間操作を貼れて、無縁塚で冥界にいる妖精を除外しつくした・・・
手札に塚はあるし、
あとはカタディと場にいるキャラを葬るだけ・・・


そう思っていたら・・・
依夜様「しゅーとさん、下にカード1枚落ちてますよ・・・」

なんだって?
ワタクシのイスの下に「壊滅の咆哮」が。

・・・どうりでカードを切っていたときに
なんか足りない・・・と思うはずだ・・・
1戦目終了後、何枚か下に落としてしまい、
回収し忘れ(というか気づかなかった)・・・

・・・落ちていたカードが壊滅の咆哮なので、
手札にも冥界にもデッキにも入れることができず
(どこに入れてもかなり有利に動きます、とくに冥界)
潔くサレンダーしました。(まぁ、反則負けだわな)

・・・こちらが押していた展開だっただけに
テトリミノ様も拍子抜け・・・だったようだ。


☆3回戦 不戦勝

・・・組み合わせ決定時はずんだもち様が相手だったのですが・・・
お互い前日も当たったし、
先に形出来たもん勝ちなデッキなので、
店長に言って
余ったシセイ様と代わってもらった・・・


☆4回戦 依夜様 六道輪廻天狗

1戦目 ○
キスメ、ウェルディ、空間操作が決まる。
ただ、相手は天狗、
情報戦で手札見て霊峰の魔獣を破棄する。

あとは瞋怒でユニオン出させなかったり、
出てきて殴ってきてもブラストと法界して・・・

ウェルディブッパして・・・勝ち。


2戦目 ×
初手からすごかった・・・地霊とリッターが揃っている・・・

その後、もう1枚リッターが来て、
ノードを計算して撃つタイミングを考えていたら
練習取材をプレイされる。
・・・仕方ないので、地霊、リッター、リッター・・・とプレイ、
一気に24ダメージを与えて相手ライフ残り1。

その代わり・・・手札がナシに。

相手の場に10文とベーリングが登場、殴る殴る。
こんなときに限ってブラスト引かず・・・
結果、お互いライフ1に。

塚でキャラを除外しておいたところも裏目に出て、
最後の地霊を引くもノードは4。
せっかく相手は椛引いて出してくれたのに・・・

椛で殴られて負け。


3戦目 ○
衣玖さんを早めに効果で出せて、キスメと一緒にビート。
相手キャラは瞋怒で凌いで・・・
なんとか勝った・・・



・・・ということで、2勝2敗、
実質1勝2敗(3-5)でした。




・・・ところで、残ったカードたちでその場で組んだ
旧グッスタデッキみたいなもの・・・

それなりに戦えることにびっくり。

7弾監視者でイタズラできるのが本当に厄介以外の何者でもない・・・

何よりも最近の大会に使っているデッキが
牽制くらいしかカウンターカードをつんでいないしろものなので、
カウンターカードが常に手札にいる状態にホクホク(笑

絢爛デッキや里香戦車、プリバ相手には展開力で負けるだろうけど・・・

依夜様のナズーリン+里香戦車デッキとの対戦で
ライフ残り4から凌ぎ切って勝ったところで
非常に自信がつきました。
(装備デッキには7一輪いるから楽だろうが・・・という突っ込みは置いといて)

最近、バーンやぐるコンや妹紅嫦娥、死霊源泉・・・と
ある意味きわものばかりしか回してなかったから・・・

・・・VISIONしてる気分になるのは、こんなデッキだよなーっと再確認。
大会で勝てるか・・・は、少し難しい問題ですがね・・・

第7回 山口周南公認大会 参加レポ

一昨日(12日)、昨日(13日)と
山口・周南市で開催された公認大会に参加してきました。

どちらも寸前まで参加するかどうか
燃料費的なものの融通のため悩みましたが、
・・・結局欲望には勝てませんでした(汗

スペコレ発売されてから大会初参加でしたからね・・・
参加したかったんですよー

この週末、2日あるので、
11日に応募受付が終了した
粥様のブログ「Slow life~ゆっくりとした生活~」にて企画していた
「第12回東方VISIONデッキ思案会」に応募したデッキで
大会に参加しようかな・・・そんな気持ちが少しありました。

そこで12日の周南公認開催前にふみ様とテトリミノ様、
YUU様と集まって調整してみましたが・・・
・・・うーん、回らない・・・

初手札見ても勝てるヴィジョンが見えない・・・(汗

・・・ということで、
用意していたもう1つのデッキ、
ぐるコン監視者で参加しようか・・・
そう思っていました・・・開催直前までは。

それもYUU様の人形デッキやテトリミノ様の妖精デッキと
調整していくうちに・・・
いつもの悪い癖、「寸前でデッキを代えるほどの能力」作動!

結局、秋紙舞で参加したデッキに似て非なるデッキで参加。


<キャラクター3枚>
3 キスメ/5弾

<スペルカード8枚>
3 釣瓶「ウェルディストラクター」
3 要石「天地開闢プレス」
2 鬼声「壊滅の咆哮」

<コマンドカード39枚>
3 マナの生成
3 強引な取引
2 紅葉狩り
2 香霖堂
2 連続魔法
2 疑惑の五芒星
3 瞋怒
2 破邪牽制
3 緑眼のジェラシー
2 運命のダークサイド
2 法界の火
2 根絶
2 空間操作
3 パペットリッター
3 地霊殿
3 イリュージョナリイブラスト
 
<サイドボード>
2 禁弾「カタディオプトリック」
1 鬼声「壊滅の咆哮」
1 満月の爆発
2 離反工作
2 無縁塚
2 破壊工作

秋紙舞のときと同じくバーン主体のデッキ。

キスメ砲、プレス、リッター地霊殿、ブラスト・・・
主にこの4本柱。

キャラクターを相手にせずに
プレイヤーに直接ダメージを叩き込む・・・

サイドは主にカタディと絢爛対策、
嫦娥は出されたら一発で終るので、
咆哮と離反、で・・・と思ったのですが・・・(汗


☆1回戦 テトリミノ様 フラン1ショット

1戦目 ○
根絶で威令を指定・・・デッキ形態がわかる。

キスメ、ウェルディと貼れて順調。
黄泉で1弾フランを落として傀儡の死者で場に登場。
レバ剣付けられて攻撃される。
干渉ブラスト・・・守護者で守られて14ダメージ。

しかし・・・相手が密命で再度攻撃しようと思ったらしいが・・・
守護者の効力で助かった・・・

その後再びライフ6払ってフラン登場、
攻撃されるも今回はブラストが決まる。

残りライフはウェルディブッパで勝ち。


2戦目 ○
ライフ6払ってフラン登場、
レバ剣付けて攻撃してきたので、ダークサイド。
4ダメージグレイズ5は美味しい。
・・・フランは法界により除外・・・と思ったら守護者。

次ターン攻撃してきたので今度はブラスト。
残りライフはプレスで打ち込んで終了。


☆2回戦 桜華様 朝倉+妹紅嫦娥

1戦目 ×
根絶プレイして威令指定したら激怒された(ぁ
その後の香霖堂で嫦娥落ちたのでデッキの内容が判明。

再び根絶プレイして今度はフェニックスの尾を指定。
デッキには2枚しかなかった・・・

・・・ということで、妹紅が出て
手札にあったであろうフェニ尾プレイされて
嫦娥を場に出される。

ウェルディはかなり前に貼れて相手致死量になっていたけど、
咆哮がなかなか冥界に落ちず、
ブラストでダメージを遅らすも妹紅にそのまま殴られ終了。

2戦目 ×
空間操作貼れるもリッター引けず、
フェニ尾プレイに塚打つも激怒、
結局嫦娥を出されてしまう。

離反や咆哮、そのものも引かずになす術なくなり、
殴り切られて負け。


☆3回戦 ずんだもち様 獣総立ち


1戦目 ○
一輪が雲山と伴って出てきて
懐かしい1弾橙が出てきたので空間操作を貼る。
両方殴ってきたので法界で葬り去り、
けーねプレイ干渉でリッター。
後はキスメ砲が貯まるのを待つ簡単な作業。


2戦目 ×
けーねときもけーねが出てきて邪馬台の国、
そして・・・カタディ。

空間操作、キスメ砲は貼れて、
カタディを割るための破壊工作もあったけど、
咆哮、ジェラシーが引けず、ずるずるライブラリアウト負け。
けーねクソつおい。


3戦目 ×
瞋怒が初手に2枚くるなんて・・・
けーね先生から邪馬台はなんとしても防ぎたいので、
けーね連続プレイに連続瞋怒。
しかし燦然と輝くカタディを割るための
咆哮も破壊工作も手札に来ずにそのまま負け。


1勝2敗(3-4)でした・・・

優勝はふみ様でした。おめでとうございます。



絢爛以前にカタディの壁が・・・
破壊工作や空間操作は3積みするべきだったか・・・

そして嫦娥対策が不十分すぎた。
ヒューマンケイジ完全に忘れていたよ(汗

今回、急遽デッキを変えたため、
手元に無かったテリブルを入れることは出来なかったけど・・・
意外と無くても十分だった。
その分、連続魔法はノードにセットする場合が多かった。

代わりにいれた瞋怒が大活躍。
けーねもそうですが、あちゃくらさんも防げたし・・・
秋紙舞のときのデッキよりも
キャラの展開を抑えられる意味では少しマシになったかもしれない。


・・・しかし、けーね先生がいるのに
破壊工作をプレイしてしまうのは本当にいただけない・・・

対ずんだもち様戦では過去の大会を含めて3回目の失態。
頭ではわかっているつもりなんですがねぇ・・・(涙


次は日曜の公認大会レポになる予定です。

第3回 東方秋紙舞 イベントカバレッジ

先日、何気なくカバネロ様のブログを読んでいたら
こんなものを見つけました。

「イベントカバレッジ」

・・・ワタクシにはなじみのないこの言葉、

フィーチャー席と言う別席を用意しておいて、
そこでの対戦模様を同席している主催陣が記録し、
自身の感想を交えながら試合内容を記事に起こしたものです。
(カバネロ様のブログ「西方遊々人」より)

・・・へーそんなのがあるのかー

カバネロ様の記事を読むと、
MTGとかでは普通にあるものらしい・・・

今回の秋紙舞では主催陣の1人岩桶様が
独自の考察、視点で書き連ねた・・・とのこと。

独自・・・といっても、頭脳明晰な彼のことだ、
環境やカードについて知り尽くしているから
ものすごく緊迫感や緊張感のあるレポートになっていた。

まるで・・・その場で観戦しているくらいの錯覚に陥りそうなくらいに。

そして・・・そのフーチャー席に座りたかったなぁ・・・
・・・まぁ、1回戦棄権のワタクシにはその挑戦権すらなかったわけですが・・・

そしてフーチャー席に座っている面々・・・
知り合いが多いなぁ・・・

ここにそちらに行くブログの案内
東方秋紙舞 イベントカバレッジ


ここで解説を・・・と思ったけど、
それは野暮って話だよね・・・

むしろこの対戦レポ、1ターン1ターンの
各プレイヤーの動きからセリフ、
岩桶様の各プレイヤーから感じ取った雰囲気まで
克明に的確に書いてあります。

1回戦のジャベリン様 VS 屋良八雲様 戦って・・・
最初から決勝戦みたいな感じはなんなんだろうね・・・(汗

3回戦のヘイゼル様 VS ウミ様なんて・・・
岩桶様が書いている通り、当たるの早すぎたよなぁ・・・

そして・・・夜様は2回もフーチャーされている・・・
「山口の有名プレイヤー」・・・かっこよすぎる・・・

そして・・・決勝戦・・・
時間切れの引き分け・・・というのがもったいないところ。

それでも手に汗握る両者の探りあいは想像できる。

・・・ワタクシも会場にはいたんですがね・・・
決勝戦が引き分けだったなんて全く知らなかったよ・・・



・・・しかし、このレポ見てしまったら
デッキレシピ解説なんて独自目線で書けなくなるね・・・

見る前に書いてよかったよ、本当に(笑

結果的に1位にゅず様 2戦分、
2位 ヘイゼル様 2戦分、3位 ウミ様 1戦分のレポが載っているので、
デッキレシピと照らし合わせて
各々のプレイヤーのプレイイングを研究してはいかがだろうか。

それによって
プレイイングが上達すること間違いないでしょう。

そう思うと次回以降の秋紙舞のみならず、
他の大きい大会でもやって欲しい試みであります。

今後に期待!

大⑨州東方祭5 2日目参加レポ 

ちまたでは東方秋紙舞主催目線観戦レポなるものが
うPされているようで・・・

読んでみたらかなり参考になりました。

その場で観戦していなくても
まるで観戦していたみたくわかる・・・

・・・しかし、そのおかげで
絢爛デッキはどのようにプレイするのかわかってしまうため、
猫も杓子も使えてしまいそうです。

獣釣瓶のときは、まさかキーカードが槌の子なんて
わかりませんでしたから
なかなか皆が皆使って強い・・・っていうことはなかったのですが・・・

今度考察を書いてみようとは思います。




引き続き・・・大⑨州東方祭5 2日目の参加レポです。

今回もカードゲームブースを設営しました。

そして今回も統括だったわけで・・・

水色のTシャツにトランシーバー・・・
これがワタクシのいでたちです。

前回との違い。
各種大会があったことですね。

東方銀符律と東方鏡現詩。
銀符はリセ、鏡現詩はデュエルマスターズに似たルールです。

どちらもそれぞれ企業とサークルに運営を任せたので、
カードスタッフにはあまり負担にはなりませんでした。

その他、あゆ屋系パーティーゲームと幽園桜宴の講習も。
これらもサークルの独自運営。

ポイズム様が各企業、サークルと綿密に
連絡を取り合ったからこそ実現したことなので、
ワタクシとしては感謝しすぎるくらいです。

・・・カードスタッフは何をしたかというと・・・



☆VISION、夢幻、幻想の宴の講習

今回、宴の講習者が多かったのは
皆でびっくりしていました。

それ以上にもむ様が笑顔で楽しそうに講習していたのにも
かなりびっくりしましたが(ぁ

VISIONの講習希望者が少なかった・・・
フリープレイする方は多かったけど・・・
これはある意味由々しき問題かもしれません。

新規が見込めないようになっているのかも・・・

広島でもそうですが、福岡でも新規プレイヤーを募ることに
限界値にまで達しつつあるのかもしれません。

それでも、13時付近ではカードブースの席はほぼ満席。
フリー卓は72席あったのですがねぇ・・・さすがです。



☆VISION委託販売

今回で最後にする予定の委託販売。
少数ではありますが、結構種類を揃えることができ、
M.I.Wには感謝しています。

そして開始と同時に売り切れる5弾・・・
それに比べて全く売れないスペコレ7と8・・・

前回ほとんど売れなかった6弾が今回は10も売れたよ・・・

福岡の店舗にはあまり無いみたいで、
委託販売の有無を改めて考えたいところですが、
委託するたびにワタクシの懐が悲鳴を上げるので、
今回で終了いたします。
(委託料や利益○%取り分とかないんです)

今までありがとうございました。





☆案内ポスター(A2版)※コピー禁止します。
大⑨州5カードブースポスター縮小版

※この画像についてのpixivはこちら

今回もふーぷ様に無理言って書いてもらいました。
(期間はほぼ半月)
忙しい仕事の合間にありがとうございます。

カードゲームブースに貼っていた他、
・入口エスカレーター会場下りた目の前
・D-STAGE付近の柱
・うみねこ亭隣の柱

・・・この4ヶ所。
あと1枚は一般待機列にむけての告知活動に使わせてもらいました。

・・・その後、コスプレ受付との連絡入口に貼ればよかった・・・と少し後悔。

ただ、カードブースの隣は天則ゲーム大会。
大会観戦者が大量に押し寄せたため、
かなりの方がめにしたのではないでしょうか・・・

いつものようにアフターでジャンケン大会があれば
一般参加の方にあげることができたのですが、
今回はなかったですからね・・・

スタッフの打ち上げ内でジャンケン大会して
3人の方々に進呈しました。

・・・残りの2枚はふーぷ様と
今回スポンサーとなってくれたムー様にあげる予定です。



他にも同人誌即売会やコスプレブース、天則ゲーム大会・・・と
いつも通りのラインナップ。

・・・ワタクシは回ってもないですが・・・(汗

雨だったにもかかわらず、
たくさんの入場者があったようです。


また、即売会終了後はダンス企画。


・BAD APPLE!
今回新たに増えた楽曲。
きゃと様が壇上でダンスの講習をしていました。
その後、皆で踊っていましたが・・・
かなり激しいダンスなんですね・・・

・・・壇上には福岡勢のSYANA様が上がって踊っていたようで。
気づかなかった・・・(星チャンのコスしていました)


・ケロ⑨destiny
もう定番ですよね・・・
壇上にはケロちゃんこと諏訪子が4、5人・・・
これだけそろうと壮観ですね・・・
おかげさまでワタクシはカラオケで歌えるくらいに覚えてしまったよ・・・

・・・確かこのときにいつものお騒がせさんが
屈強なスタッフにスキマ送りにされたのかな・・・

皆さん、はっちゃけるのは自由で楽しいですが、
彼みたいに出入禁止寸前になるまで目立ったらダメですよー

特典として怖いお兄さん方と仲良くできますが。

ちなみに補足しておきますが、
黄色いスーツのサングラスの兄さんはダンススタッフです。

問題の彼と一緒に踊っていたから前々回まで運営でマークしていたのですが、
前回のスタッフ会議にて
「それは俺ッス!アイツとは関係ないッス!」
・・・ということなので(笑
あれは今でも思い出すと笑ってしまいます・・・

サングラスしていると怖そうにみえますが、
気さくなお兄さんですよ・・・


・チルノのパーフェクトさんすう教室
・・・いつもの。
ただ、いつもと違うのは・・・
ダンス終った後にIOSYSのmikoさんが壇上に上がってきたことくらい。

・・・くらいって言ったけど、すごいことなんですよね(笑

このとき、スタッフから
「あれは東方コスじゃないのでは?」
「ワンピースのコスですよ」
・・・と聞かれてトランシーバーで連絡したのですが・・・

よく見たら正義を背負ったムラサ・・・
バロディネタのキャラですね・・・よく見る気がする。

コスプレされる皆さん、そんなこともあるので
聞かれたら説明できるようにしておいて下さいね(笑

スタッフ皆が東方にくわしいわけではないので。
・・・実はなのは厨が多い・・・のは内緒(ぁ

キスメがシュールすぎてワロタ・・・桶が・・・桶が・・・
・・・前々回くらいに見た気がする・・・

そのうち動画がうPされるだろうからそのときに確認してもらえると・・・



片付けが終って18時に撤収。
(ステージの片付けなど時間かかった)

その後、スタッフやサークルさんとの打ち上げ。

TAMさんとこなぐすりさんの打ち合わせナシのコラボ演奏とか
本当に楽しいひと時でした。

ある程度まったりしたところで主催の協力を得てジャンケン大会。
ここでカードブースポスターを景品に。

その直前にスタッフに見せて回ったけど、
皆欲しそうでしたね・・・

ジャンケン大会にもたくさんの方が参加してくれてありがとうございました。

その後、副主催がつなげてくれて・・・
ジャンケン大会が結構つづきました。

館内放送でサークルさんが寄付してくれたCDとか、
お金払うけど同人誌とかクリアファイルとか・・・

ポスターとかもあったけど・・・さすがに5000円は払えない・・・



今回も参加者の皆様のおかげで成功に終った大⑨州東方祭5。

お疲れ様でした。

また、ワタクシに誘われてカードスタッフに借り出された以下の方々。

ポイズム、けんた、たっくん、ヒロキング、もむ、
セイバー、夜、どんぱっち、かんりにん、夕月、
リン、P介、しーぽん、AFK(敬称略)

また、いつもの福岡VISION勢の皆さん


ありがとうございました。


次回もお頼み申す。(来年4月ですが)

・・・次回は巨大なプロジェ・・・おっと、言えない言えない(汗

大⑨州東方祭5 1日目参加レポ

5日、6日に開催された「大⑨州東方祭5」参加してきました。

カードゲームブースに来られた方々、
ご協力ありがとうございました。

今回も統括という立場でやらさせてもらいましたが、
一時期はほぼ満席になるなど盛況だったように思います。

※ワタクシは水色Tシャツのトランシーバー付き

次回6でも同じような形でするとは思いますので、
よろしくお願いします。
(VISION委託販売は次回以降しない予定)


では参加レポ。


今回の大⑨州5は2日間開催。

5日0時から広島勢を車で拾っていく。
夜闇の魔法使い様
たっくん様
セイバー様
けんた様
・・・皆と合流したのは3時前。

そこから延々と国道2号で北九州小倉まで。

前日寝たかったけど、(寝なきゃいけない)
なぜか気分が高まっていて眠れなかった・・・
不眠状態で会場入り。


1日目はスペシャルライブでした。

ワタクシ、音楽サークルさんにはとんと疎いので、
どのサークルさんが有名なのか全くわかりません。

ただ、唯一前から知っている「IOSYS」と
毎度大⑨州ではお見かけする「龍波しゅういち」
そしていつもバイオリンでパフォーマンスしてくれる「TAMUSIC」

また、東方万華鏡での楽曲で少し名前を聞いたことのある「幽閉サテライト」

あと、九州初上陸の「豚乙女」と
「Alstroemeria Records」、「こなぐすり」・・・


今回も当然のようにスタッフ参加していました。

1日目の所属は「入口販売班」

仕事としては
・会場限定グッズの販売
・ライブチケットの販売
・カタログの販売
・一般入口でのチケットもぎり作業


販売といえば統括は安定のTAKA様。
まどか☆Piaのときからお世話になっています。

そして毎度販売担当で見かける灰色様と高須様、
いつもは主催関係サークルで売り子をしている赤田様、
コス担当になったときよく一緒になるろめこ様、桃兎まお様、
カジュアルVISION勢のアルティア様・・・

・・・見知った顔ばかりですね・・・

ただ、品出しとか在庫チェックとか
ワタクシ自身はまだ慣れていないため、
皆さんの見よう見まねで動いてみる・・・

今回扱った会場限定グッズは・・・

・龍波しゅういちTシャツ:2000円
龍波しゅういち氏直筆の「大9州東方祭」の文字が
Tシャツ前面に印刷されています。

・チルノTシャツ:2000円
大⑨州東方祭5告知イラストを描いてくれている銀一氏の
書いたチルノの姿絵がTシャツ背面に印刷されています。

※TシャツはそれぞれサイズがXL、L、Mがあります。

・スポーツタオル:1500円
チルノの絵が全面に描いてあるタオル

・紙袋:300円
チルノの絵が描いてある

それに加えて
・ライブ当日チケット:3000円
・同人誌即売会カタログ:1000円

10時半から物販開始。
たくさんの来場者で列が出来るだろう・・・ということで、
3人一組で1つの販売卓を担当することに。

・購入対応
・お札対応
・商品渡し

※他に商品を補充するひとがいます。

TAKA様
「龍波Tシャツ1枚とタオル2枚で5000円もらったらお釣りはいくら?」
一同
「・・・?」
ワタクシ
「・・・お釣りはナシ」
TAKA様
「・・・じゃあ、りあしゅーさん販売(購入対応)で」
ワタクシ
「・・・昨日、寝てません・・・(汗」
TAKA様
「・・・マジで?・・・じゃ、後ろで」

・・・ということで商品渡しになりました。
寝れなかったんです・・・すみません・・・

後ろにTシャツやタオルの現物を見本として貼ったり
・・・うわー時間がない・・・

10時半になり警備誘導班のぱちこん様が列を率いてやってきました。

ここからは戦争・・・
少々購入者を待たせても確実に作業をこなしていくのが吉。

・・・11時過ぎくらいで第1波終了・・・

この時点で龍波Tシャツの在庫がL以外なくなる・・・
さすが人気だ・・・龍波さん・・・


今度は12時からの会場入場のチケットもぎり作業の準備。

・・・当初4人ずつもぎって入場させていく予定でしたが、
いろいろあって2人ずつ・・・となりました。

それに伴ってもぎり人員も2人に減少。
アルティア様とろめこ様に任せて
ワタクシは手荷物検査の列誘導と注意喚起を
遠藤様とすることに。

※遠藤様は熊本:肥後の宴副主催の他、
 サークル:寺岡デジタルワークスをされています。

手荷物検査は警備誘導班担当。
ポイズム様やP介様、しーぽん様という広島勢もいます。

13時のライブ開始までちらちらと入場者が
なかなか途切れない・・・


そんな中、販売ブースは大変だったようです。
会場で場所を確保した参加者が改めて物販を買いにきたようで。

・・・ここは予想してなかった・・・
若干手薄だったので少し大変だったようです。

この物販で龍波Tシャツ売り切れ


ライブ開始後は・・・ずっと入口にいました。

昼から合流した水晶様と交代して昼休憩。
ステージ裏でTAKA様、赤田様と昼飯を食べていました。

これからライブ終了物販までゆっくりできる・・・
そう思っていたら同人誌設営方面での手伝いの要請。

ヤマトの荷物の分配作業。

ある程度手伝って・・・持ち場に戻る。

引き続き水晶様や
スタッフ関係者しか入れない場所のゲートを管理している
ねむい様やZain様とおしゃべりしながら入口でまったりしていました。

結局18時15分まで。

・・・足は相当痛くなりましたが、仕事をしている気分になるので、
このような門番系仕事は好きです。

※門番とは常にその場所に配置されている仕事のこと。
 立ち入り禁止場所の監視や更衣室前警備とか
 イベント入口でのカタログチェックなど
 イベントの内容を伺い知ることは難しくなる。

・・・まぁ、今回は音楽がBGMですから退屈もしませんでした。
※ライブは見に行ってません。


ライブ終了後、物販が再度始まりました。

Tシャツは残り10枚・・・

物販ブースには出演サークルさんも出店しています。
ライブ終了後とあって出演者の皆さんが総出演。

そんなこともあって
購入者が入りだすとサークルさん方面に列が出来る。

赤田様やろめこ様の
「Tシャツ残りわずかです」
「売り切れるともう手に入りません」
・・・この呼びかけもあって少しずつ売れはしますが、
すでに購入済みの方も多くなかなか厳しい・・・

そんな中、対面の豚乙女ブースから
「Tシャツ、買ってあげてー!」
・・・ランコ様、ありがとうございます。

残り10分前に2枚購入のつわものがいたため、
Tシャツは無事完売。

販売班皆で拍手・・・これで明日は楽になる・・・

そんな感じで1日目無事に終了。

ライブの打ち上げは20時半から・・・
その前に広島勢+αは宿のチェックインに向かう・・・

だが、チェックインに時間がかかり、
打ち上げに参加したのは21時過ぎ。

立食パーティーだったため、
すでに料理は食べつくされて焼きそばのみ残る・・・

他の広島勢は豚乙女さんのところで
「土下座外交」していたようです・・・

内容は知らない・・・



追伸

今回初めてIOSYSのmikoさんを見ました。
・・・CD購入してサイン貰えばよかった・・・後悔。

豚乙女・・・今度購入してみよう・・・
・・・CD購入してサイン(ry

・・・お金に余裕無かったからしょうがないよね・・・

上位デッキについて考えてみた<東方秋紙舞 2位>

最近、大会参加していないので、
いまいちどんな環境になっているのか
肌で感じていないので不安になっています。


聞いた話によると、
優勝したにゅず様、2位のヘイゼル様が業火絢爛デッキだったため、
この2人が参加する関西圏の大会では
絢爛をどうメタるか・・・から始まるらしい・・・

そして絢爛を使うには、
展開の早いデッキでないと苦しい・・・

皆、根絶・・・業火絢爛!・・・と、叫ぶんだ!
・・・貼られた後じゃ意味ない?
・・・ですよね・・・(汗

では・・・満月の爆発・・・で!
・・・貼るまでに殴り切られる?
・・・ですよね・・・激怒構えているだろうし(汗

ではでは、空間操作でいいんじじゃね?
大量展開防げるよ、多分。

・・・なんかこの状況、獣釣瓶が強かった頃に似てるね・・・

対策はたくさんありそうなんだけど、
どれも完全には止められなくって
ある意味不完全・・・
そしてそのスキマからワーって押し寄せてくる・・・

絢爛か戦車がテキスト修正やエラッタで・・・なんてのは勘弁な(笑
(獣釣瓶環境は物の怪スリープインと銀ナイフエラッタで終了)



前置きが長くなりましたが、
今回は東方秋紙舞 2位となった
ヘイゼル様のデッキレシピを考察いたします。

<キャラクターカード29枚>
3 オレンジ
3 くるみ
3 キスメ/5弾
3 里香
2 ふらわ~戦車
1 朱鷺色の妖怪/3弾
3 ルーミア/7弾
3 雲居 一輪/10弾
3 雲山/10弾
2 小悪魔/9弾
3 飛行戦車イビルアイΣ

<スペルカード8枚>
2 闇符「ダークサイドオブザムーン」
3 釣瓶「飛んで井の中」
3 釣瓶「ウェルディストラクター」

<コマンドカード13枚>
3 マナの生成
2 悲しき人形
2 緑眼のジェラシー
1 神秘の卵
3 業火絢爛
2 十王の激怒


前回の1位にゅず様のデッキと似て非なるもの。

違うところ・・・

オレンジ+2
ふらわ~戦車-1
朱鷺色の妖怪+1

猫符「怨霊猫乱歩」-2

悲しき人形+2
神秘の卵-2

・・・ダークサイドムーンに絡むキャラを増やした・・・感じか。

にゅず様はキャラが冥界に落ちても
再利用できる猫乱歩を採用していることに対して、
ヘイゼル様は種族:妖怪のオレンジと朱鷺子を追加している・・・

絢爛を貼ったときの対応もプレイイングの違いが出そう・・・

にゅず様の場合は
絢爛ダメージを受けないようにするため、
オレンジを卵で引いてくる・・・
そのため、卵は3積み、
オレンジはサーチすればいいから1積み。
またその1枚が破棄されたり冥界に落ちても
猫乱歩で場に出せば問題ない・・・
イメージとしては絢爛を出すことにより
相手のプレイを牽制、
オレンジ、戦車の使いまわしが見える・・・


ヘイゼル様の場合は
オレンジを3積みにすることにより、
手札に来る可能性を上げている。
冥界に落ちてしまえば終わり・・・だが、
その場合はいつもの妖怪ビートでいい・・・
あくまでも絢爛は
今までの妖怪ビートの付属・・・の立ち位置・・・
・・・なので里香戦車もそこまでのこだわりはないのでは?
(むしろ、おとり・・・?)

・・・本当はどうなのかは本人たちにしかわからないが(ぁ


<にゅず様のサイドボード>
1 オレンジ
2 悲しき人形
2 少女密室
2 破壊工作
2 法界の火
1 十王の激怒

<ヘイゼル様のサイドボード>
1 禁弾「カタディオプトリック」
1 悲しき人形
2 無縁塚
1 少女密室
2 破壊工作
2 法界の火
1 十王の激怒

・・・サイドボードも下3種は一緒・・・

ヘイゼル様の方が悲しき人形が3積みになる仕様で
より対嫦娥にしている気がします。
それにフェニックスの尾をプレイされても
無縁塚で除外してしまえる・・・

このデッキたち、嫦娥を出されてしまうと
相当苦労しそうな気がします。

・・・悲しき人形以外の勝ち筋あるのだろうか・・・?
フェニックスにしても月の都にしても激怒を握ってるしか・・・

いや、間違いなく激怒を握ってるか(笑
フェニックスと月の都に絞っていたら通らない・・・かな。

その警戒網で嫦娥が出ても
悲しき人形もあれば問題なし・・・

対戦しなかったのか、相手が事故ったのか・・・



☆オレンジ

・・・最近までは見向きもされてなかったが・・・
絢爛デッキの躍進で脚光を浴びているのかな・・・

効果ダメージをプレイヤーが受けなくなる。

絢爛の2ダメージはもとより、
プレスの5ダメージや狂犬病のダメージから
イリュージョナリイブラストの反射ダメージから
エニグマのダメージまで・・・

効果ダメージのカードは思った以上にあふれているVISION。

もっと重宝されてもいいのですが・・・
・ノード1のため春乞いの儀式で簡単に決死
・耐久1のため狙撃、不意打ちで簡単に決死

・・・10弾監視者が重宝されている・・・
また、サニーやくるみ、アリスなど
だいたいのデッキには採用されているため、
今の環境は春乞いが必須。

残念ながらあまり採用されているところを見たことが無い・・・

・・・というか、サラと同じでカード採用優先順位で
最後の最後で採用を見送られている感じかと。

ジェラシーでも簡単に決死にされるし・・・

お空さんを出せば春乞いは効かなくなる・・・
・・・って、そこまでするかと言われると・・・(汗



☆悲しき人形

コストを払った分だけ戦闘修正を加えることが出来る。
・・・ただし、耐久力分まで。
(攻撃力はプラス、耐久力はマイナスなので)

コマンドなので干渉で使えるところ、
ノード3・・・と軽いため使い勝手が非常にいい。

自分のキャラの攻撃力を上げて最後の一押しや
耐久力の高いキャラとの戦闘に勝つことから
相手のキャラの耐久力を0にして決死にするまで・・・

そして最近では嫦娥の除去のためによく採用されている。

プレイヤーがダメージを受けなくなり、
相手にとっては厄介な嫦娥ですが、
攻撃0、耐久3で
効果として「他のカードの効果によって決死にならない」
・・・そんなテキストも持っている。

もちろん、「効果によって決死にならない」なので、
戦闘によっては決死になるのですが、
防御しなくてもダメージを受けないと
わかっていて誰が防御してくれるだろうか・・・

7弾みすちーで攻撃したら防御せざるを得なくなるのですが、
最近はそれも各プレイヤーに浸透しているため、
嫦娥+他のキャラをアクティブ状態にするのは当然の流れ。

そもそもミスチー自身がカタディの影響を受けてしまう。

それよりは簡単で1枚で完結できるカード・・・
相手キャラを消す以外にも
いろいろ使えそうなこのカードに注目が集まっている。

そしてこのカードの効果ではさすがの嫦娥も決死になるところ。
ダメージではなく戦闘修正・・・というところがミソ。

3コストを払うと嫦娥の耐久力が0となる。
「決死状態にならない」効果を持つキャラでも
耐久力が0になってしまっては場に存在することができない。

嫦娥を除去するには他にもありますが・・・

・恐ろしい波動
このカードの他にキャラが1枚必要

・壊滅の咆哮
冥界に1枚落ちている必要がある。

・破滅の呼び声
自分も5枚除外が必要

・・・あとは壱符紫ですが、
ノード7までがんばる必要がある・・・

手っ取り早く軽いコストで除去するには
悲しき人形が一番・・・

・・・嫦娥対策の話になってしまいましたね・・・

ただ、守護者や少女密室で
意味がなくなることもありますが・・・



なんとなく意味がわからない考察になってしまいましたね・・・

嫦娥についてはいつかまとめて書き連ねたい・・・
そう思っています。

・・・というか、10弾環境開始時には
そう考えていたのですがね・・・

いつのまにか忘れていたなぁ・・・

次は秋紙舞3位のウミ様のデッキについて
考察する予定です。


☆お知らせ

久しぶりに仙台の粥様のデッキ思案会に応募しました。

テーマ:緋想天(参加受付~8日 応募~11日)

今回のルールは・・・
・キャラクターに「比那名居 天子」、「永江 衣玖」は
 かならず3枚入れてください。 何弾かは問いません。
・スペルに、「比那名居 天子」、「永江 衣玖」を術者に持つカードを
 合計2種類以上入れてください。
 2種類以上であれば枚数を問いません。

※1:1以上でお願いします。2:0や0:2というのは無し。
 最低でも「比名那居 天子」を術者に持つスペル1枚、
 「永江 衣玖」を術者に持つスペル1枚は入れてください。


ぐるコンか・・・ぐるコンなのか?

・・・たまには天子さんにも活躍の場を・・・

参加されてみてはどうかと。

・・・まだ仕事してなかったら
応募されている作品についての考察をかきたいですね・・・

上位デッキについて考えてみた<東方秋紙舞 1位>

スペコレ9、10が販売されて、
環境が若干変化しつつあるみたいですが・・・

10月15日に開催された東方秋紙舞。

そこで優勝されたにゅず様のデッキレシピを
ワタクシなりに考えてみようかと。

レシピを見るたびに対戦したかったなぁ・・・
そう思ってしまう(ぁ


では、デッキレシピ。

<キャラクターカード27枚>
1 オレンジ
3 キスメ/5弾
3 くるみ
3 里香
3 ふらわ~戦車
3 ルーミア/7弾
2 小悪魔/9弾
3 雲居 一輪/10弾
3 雲山
3 飛行戦車イビルアイΣ

<スペルカード10枚>
2 闇符「ダークサイドオブザムーン」
3 釣瓶「飛んで井の中」
2 猫符「怨霊猫乱歩」
3 釣瓶「ウェルディストラクター」

<コマンドカード13枚>
3 マナの生成
2 緑眼のジェラシー
3 神秘の卵
3 業火絢爛
2 十王の激怒


軽量ビート+絢爛。

里香戦車からイビルアイ、
キスメからウェルディ、
ルーミアからダークサイドオブムーン
・・・いずれも軽いコストで
序盤からコツコツダメージを与えられる布陣。

また、ルーミア決死から出てくるのは・・・
キスメ、一輪、オレンジ・・・そして雲山。
・・・一輪が出ると冥界か手札から雲山・・・

そして今話題になっている業火絢爛。
貼った時点でお互い
「もうカードのプレイは12回までだから!」
・・・となる。

フルライフの場合で12回なので、
先ほどの軽量ビート等で先に暴れると、
必然的に相手のプレイ枚数が減って行く・・・

キャラを除去したり対応したりしたくても
その度に2ダメージ・・・

このデッキにとってジェラシーはプレイするだけありがたい・・・
手札を破棄して2ダメージしてくれるのだから・・・

例え源泉を使われたところで、
8点回復のところ2ダメージで
6回復・・・3プレイ分にしかならない。

そしてこのデッキ、あまりノードコストが要らない。

一番コスト使うのは猫乱歩・・・それでもノード3コスト3。
しかし、1枚プレイで冥界からノード2以下キャラが3枚登場。

スリープ状態での登場ですが、
相手が除去に動いてくれても2ダメージが約束されている仕様。

それでなくても再び一輪だ、戦車だ・・・と登場するのだから
相手はたまらない。
そして一輪が登場したら追加でもうひとキャラ・・・悪夢である。

・・・実は、
業火絢爛が騒がれているが、
この軽量ビート自体が本当に地力があるのである。

業火絢爛を防いでも展開力がすさまじい・・・




☆ふらわ~戦車

里香プレイ時にコスト2払って出てくる印象が強い。
・・・が、実は警戒持ち、壁にも最適である。

しかしこのカードが実力を発揮するのは
装備としてキャラにセットされてから。

戦闘修正+2/+2を付与するだけではなく、
破棄されたら相手に3ダメージが飛んで行く・・・

同じキャラを目標に戦車を2枚常時効果を起動すると、
装備は1枚しかセットできないため、
どちらか1枚が破棄されるのですが、
セットされている方の自動γも解決されて、
6ダメージが飛んで行く・・・なんてカオス・・・

ちなみにすでに装備がセットされている場合でも
効果解決は可能。

セットされた後、戦車が装備に変わるので、
どちらの装備を破棄するかという選択が発生し、
その結果破棄・・・それが戦車なら相手に3ダメージ。

※ちなみにスペルカード、コマンドカードの装備カードは
 目標のキャラに装備がセットされている場合、
 元々装備のため、セットされずに破棄される。
 戦車、雲山などキャラが装備化する場合は
 「~セットする。以後このカードは~」の記述があるため、
 セットされたときは装備ではない。

※キャラの効果で装備や呪符として
 他の目標キャラにセットしようとした干渉で、
 その目標キャラが除去された場合、解決に失敗する。
 ただ、セットに失敗しただけなので、
 効果使用のコストを払っただけでキャラとして存在できる。
 セットに失敗しているからキャラのまま。
 


☆闇符「ダークサイドオブザムーン」

妖怪が2点パンプアップ。
しかし維持コストが2と若干重め。

ルーミアがいるととたんに威力を発揮する。
かのルーミア嫁の関西のひとが好んで使っていた・・・

しかもこのカード、世界呪符で「重複する」ので、
2枚貼られたらどんな弱い妖怪キャラでも
無視できない戦力となる。

しかも7弾ルーミアの能力との併用は
1ターンで相当のダメージを与えることが可能。

ルーミアは戦闘で決死にしたらお仲間を呼んでくるので、
擬似攻撃みたいなことになる場面も。


・・・かのルーミア嫁の関西のひとが好んで使っていた・・・
さっきそう言ったが、あれはウソだ・・・
今も使っている・・・こんな感じで。


聞くところによると、
優勝者にゅず様とヘイゼル様は
秋紙舞前日に一緒に調整してこのデッキ形態を考えたのだそうな。
実は2人のデッキレシピ、一部だけ違うだけ。

ヘイゼル様は2位・・・「決勝で会おう」を見事実現した・・・

そういえば彼は観月宴もルーミアデッキで出ていたよね・・・



・・・以上、デッキ考察でした。

ふらわ~戦車についてのワタクシの解釈がようやく固まった・・・
そして他の装備カードとの違いと。

セットされて始めて、装備になるのね・・・
他の装備がすでにセットされていてもセット自体はされる・・・

総合ルールを見ての理由付けを探すのがいつも大変・・・
公式はもっと総合ルールを使っての回答を増やすべき!

・・・ただ、そのおかげで我々記事を書く面々にとっては
美味しいネタがたくさんできるから・・・スキマ産業、万歳!

・・・2位のデッキは似たようなものですが・・・書こうか・・・

次回期待。 
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。