HOME   »  2009年07月
Archive | 2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える事 いろいろ

滋賀草津公認まで約1週間。


☆考えるその1:デッキ構築☆

只今デッキ案が3つ。

普通にグッドスタッフ中心の方が強いとは思うのですが・・・

なんだかね・・・

結局「夢」に近いネタデッキに心が動くんですよね・・・

参加人数が16人、次の日に河内長野、奈良の両公認大会があるということで、
いつもの関西大会とまた環境が変わりそうな雰囲気があるとはいえ、
基本的には速攻デッキが多そうに見える環境。

速攻でなければパーミッションだとか・・・ネタ的コンボも多そうな感じですし。

結果が最下位になったとしても「広島東主催」が弱いのは、
今に始まったことではないので気にはしません。

それよりも直矢様レポで登場する皆様と会える方が重要。

・・・ただ、参加するからにはグレイソーを狙いますし、
対戦相手のコンボとかプレイイングを見て、
盗んで、勉強して帰ろうとは思っています。

だからデッキ構築に悩むわけで(汗

ジャッジって、対戦しないから楽だな・・・(ヘタレ的考え

日曜(2日)までに3デッキ、プロキシを駆使して作ってしまおう!

とりあえず広島東主催陣の中で回らないと使えないので。


☆考えるその2:エクストラターン☆

ガラッと変わって大会運営について。

今の悩みは時間切れによる勝負の決着方法。

今回、意外と第2戦目での時間切れが多くて。

管理の仕方とか悩んでいたりします。

2戦目の途中で終わり、先勝していない方がライフ差で勝ち、
1勝1敗の五分となり、3戦目の変わりにめくる。
そこで万が一ライフ差で勝った方が「めくり」で勝ってしまった場合。
正式に勝っていない方が勝ち上がるのは避けたい。

しかし、ライフ差で勝っているのは事実だし、
3戦目で時間切れになった方々は1勝となっていたりするし。

不公平感が否めない。

そこで、2戦目までは時間切れナシで・・・

そう思ったのですが、これはこれで不公平だし、
何より時間がグダグダになる可能性があります。

そこで他大会で採用されている「エクストラターン」。

エクストラターンとは時間切れになったターンの次のターンから3ターン追加で継続すること。

それを採用しては?・・・とは、カバネロ様の案。

ただ、3ターンでもタイムスケジュールに影響が出るのはどうも・・・

それで考えました。

まず1回戦の時間を50分から45分に短縮。

えっ!・・・そう思われた方々、もう少し話を聞いて下さいナ

45分が終了時点で対戦が終了していない場合、
終了時のターンの次のターンから
各プレイヤー3ターンずつの「エクストラターン」を設けます。

それでも決着を見ない場合は、
「ライフ差」→「めくり」
そう進んで勝敗を決めます。

これは2戦目途中の場合も一緒です。

少し違うのは、

☆先勝したひとがエクストラターン内で勝ちを決めた場合
☆エクストラターンで決着つかず、「ライフ差」「めくり合い」で先勝したひとが勝った場合

この2通りの場合は2ー0で先勝者の勝ちとなります。

ただややこしいのは次の場合。

☆エクストラターンで先勝者ではない方が勝利をあげた場合

この場合は、3戦目をせず、純粋に「めくり」で勝った方が勝ち。

☆エクストラターンで勝負がつかなかった場合

この場合も「ライフ差」「めくり」をやってもらいます。

しかし、例え先勝者ではない方がこれに勝ってもマッチ勝利にはなりません。

結果が2ー1になるか2ー0になるか・・・
それを決定する「ライフ差」「めくり」です。

どちらでもいいよ・・・そう思われた方もいるとは思いますが、
意外と順位に影響しそうなので。

今回から使い始めた「MTGスイス方式支援ツール」。

順位や対戦組み合わせを

☆マッチポイント・・・1勝につき3P(MP)
☆相手のマッチ勝率の平均(OMW%)
☆自分のゲーム勝率(GW%)
☆相手のゲーム勝率の平均(OGW%)

この数値を下に決定していくみたいなので、
「ゲーム勝率」という意味で侮れないのです。

だからこそ、ここまで悩んでいたのですが。

まあ、これはまだ最終決定ではないので、
「心に留める」程度に思っていてくれると幸いです。


☆考えるその3:オークション☆

なぜオークション・・・

スカーレットデビル戦でもそうですが、
特殊テーマイベントにはそれなりの賞品が欲しいと思っています。

しかもオークションにはなかなかいいモノが多いし。

第9回のチルノイベントに向け賞品候補物色中。

壁かけ時計とかチルノだけでかなりの種類があったし。

チルノのコスプレセットまでありました。

スカーレットデビル戦のときにも
レミリア、フラングッズが出てくる出てくる・・・

少なくとも時計はゲットしておきたい・・・そう思っています。

ま、1番悩ましかったのは
「水橋 パルスィ コスプレセット」

9800円か・・・お金が(涙

ゆゆ様帽子をかぶったときから少し興味が出てきたみたいですwww

普通に考えたらこーりんグッズだろうか・・・

ふんどし?それはムリだわ・・・(笑

スポンサーサイト

主催から見た「第7回 広島東交流会」

さて毎回の反省点&裏側のコーナーwww

今回はシャンハーイ様に頼りっ切りでどうしようもない主催でした。

終わり。




・・・まあ、簡単に言うとそうなんですが、
簡単に終わらせたら記事にならないので、続けます。

でもシャンハーイ様がいて助かったことが多々ありましたので。

まず、ワタクシ自身が「引っ張っていかないと」
・・・そんな自覚があったのかわかりませんが、
最初の大会説明後に

「何か質問はありませんか?」

そんなことを聞く余裕がありました。

・・・が、次の質問でワタクシはグダグダに。

「半幽霊と5みょんがいるとき、
5みょんにグングニルついたとき戦闘修正はどうなりますか?」

な、なんだって!!

聞いたことはあるけどあまり分析してない(涙

こんなときに頼りになるシャンハーイ様。

なんたってルールとかの把握力は主催以上。

なんとか「決まってしまったら泣いて」と言う答えになりました。

そして細々とした様々な準備やデッキ調べ、
ジャッジにも積極的に動いてくれて本当に助かりました。

ありがとうございました。

また気がむいたら主催陣に・・・(ダメダメジャン・・・


そのシャンハーイ様の活躍のおかげで、
ワタクシの中で勝手に掲げていた

「八雲様を参加させる」

この指針は無事に達成されました。

・・・しかし、主催陣・・・ブービー賞を根こそぎ持っていくとは何事ぞ・・・

八雲様、ムー様、ほむら様・・・31位、32位、33位って・・・

そんな「逆」空気読めない連中をお許し下さい。
(楽しかったから何でもありですが。今回は1参加者ですし。)

いろいろありましたが、今回最大のトピックスは・・・

「京都からの来襲者」

まさかの京都主催陣殴り込み!


前々からのまけやそ様の「仕込み」に完全にやられました・・・(笑


「お空さんライフカウンター」。

京都公認で配布することが発表された記事について、
松山主催:十六夜研究所ブログの「いいなあ」「欲しいなあ」という記事に
同調したところから始まります。

それを閲覧していたまけやそ様からの呼びかけで、
広島東、愛媛松山両交流会で配布されることになりました。
(松山では先日の「美柑たると。」にて配布されました。)

ここまでは普通。

広島にはまけやそ様の友達のむげん様経由で届く・・・

そんな話だったのが、
先に来たむげん様に聞くと、

「直接送ることにしたらしいよ・・・」

しかし、昨日届いていなかったな・・・

むげん様もまけやそ様にメールを送ってくれて、
もうすぐ届くとの答えが来たみたいで。

最悪、家に届いたら取りにいこう・・・

そう覚悟を決めた瞬間!

京都主催陣到着・・・!

最初、頭の整理がつきませんでしたね(汗

目がテンって、このことを言うのでしょう。

嬉しいサプライズでした。

そんなこんなで「お空ライフカウンター」無事に配布。

参加者34人、京都主催陣を除くと30人に配布されて、余り約20枚。

残りは次回広島東交流会と下松公認で配りましょうか。
(どちらとも今回来ていない方々に)

このライフカウンターの配布条件は
「公認大会の参加賞として配布する」

こんな感じなので。

こうなると、

「滋賀公認のライフカウンター、余分ないかな・・・」
(広島で配布、もしくは賞品にwww)

・・・なーんて、とっても図々しいことを考えたり・・・。(スミマセン。自重。

デッキ調べ、大会説明は無事に終わり、大会へ。

「対戦が始まると意外とヒマなんですねwww」

そうなんだよ、主催は始まる前が忙しい。
ジャッジは意外と呼ばれないんですね、これが。

だから対戦に飢えているひとは主催にむいてないかも。
(対戦者が多いのに対戦できない・・・即ちジレンマ)

そのガス抜きのため、プチを開催したり、遠征したりするのですが。

今回は身内対戦が多かったような気もします。

まあ、機械が決めること、多目にみたって(笑



機械といえば、今回初めて「スイス方式の支援ツール」を使いました。

本当はMTGの支援ソフトなんですが。

プチ交流会で試験運転はしていましたが、
34人を管理するのは大変でした。

ノートPCなら簡単なんだろうけど、携帯で管理していましたからね。

最後の対戦中、携帯の電池が無くなるハプニングも。

充電器の出費は痛かった(涙

そしてもう1つハプニングといえば、
決勝を戦って負けたけんた様がなぜか3位。

普通に考えるとオポーネント差で悠々けんた様が2位のはず・・・

OMW%の数値がかんりにん様の方が上なので、かんりにん様が2位。

OMW%ってなんぞや?

調べてもらうと、「相手のマッチ勝率」だそうで。

これがいわゆる「オポーネント」と呼ばれているもので、
この数値が高いと、
より強い相手と対戦した・・・そんな数値だそうです。

後々詳しく調べてみると、MTGは賞金が出たりするので、
他カードゲームみたく曖昧ではなく、
ガッチリ順位がつくようになっているみたい。

「パーミッション」「ビートダウン」「バーン」「ウィニー」などの言葉は皆、MTGからの言葉。

勉強になりました。


アフターイベントはなかなかの「大盤振る舞い」をしてしまい、
20枚以上あったPR「紅色の冥界」も残り3枚に。

ミニ八卦炉も旅立っていったし、満足満足。

遊符会主催大会。

次回は夏コミ後、6弾投入後になります。

それまでもむ様が4回ほど公認大会を開催されるみたいなので、
主催が泣いて喜ぶくらいの人数で押しかけましょうwww

ワタクシは14日に参加できるといいなぁと、思っています。

16日。

ワタクシの予定が空いていて、公民館の部屋があれば、
プチ交流会でも企画しましょうかね・・・まだ未定。

だけど、皆で新弾について勉強会・・・夢があっていいよね・・・

あと、今回2戦目の時間切れが多かったような気がします。

時間切れのときの「ライフ差」「デッキの上のカードをめくる」

・・・これは3戦目途中で終わったときの対処の仕方なんですよね(汗

多分次回からは2戦目までは、時間をオーバーしても
最後まで対戦してもらう方向にしようかと検討中です。

時間が押しても仕方ない。

勝ち負けに悔いが残るのを1番避けなければいけないと思うので。

第9回のチルノ妖精大会もかなりチートなものになりつつ・・・

お楽しみに。

そして、今回も皆様の多大な協力の下で
無事第7回 広島東交流会(公認)を運営できました。

ありがとうございました。

また、今回いろいろな事情で参加できなかった皆様、
次回のお越しをお待ちしております。

次回はお財布に優しいハイランダー戦ですので。

※注意
ハイランダー戦では、全てのカードに「デッキ1枚制限」がつきます。
すなわち、50種+サイド10種のカード達で対戦ということになります。
ちなみに1弾、壱符、5弾の同名カードは従来通り同名とし、
どれか1種の採用とします。

第7回 交流会 成績優秀者 デッキレシピ発表

最近各ブログにアップしてある
広島東交流会(公認)のレポートを読むのがとても楽しい。

成績や戦略以外にも意外な人間性が出ていたりして。

まけやそ様のブログやもむ様のブログを見ていると、
第2戦の時間切れの場合の扱いをどうしよう・・・と考えてしまいます。

「2戦目までは時間遅らせてもやるべきなのか?」

そんな考えになりつつありますが、どうでしょう。

さて、今回は成績優秀者(1敗ラインまで)のデッキレシピを発表します。

考察も一応書いていくつもりです。


☆第6位 タルタルソース様

<キャラクター26枚>

蓬莱人形 ×3
玉兎 ×2
サニーミルク ×3
スターサファイア ×3
鈴仙・優曇華院・イナバ/5弾 ×2
ルナサ・プリズムリバー/1弾 ×3
メルラン・プリズムリバー/1弾 ×3
リリカ・プリズムリバー/1弾 ×3
十六夜 咲夜/5弾 ×2
魂ぱく 妖忌 ×2

<スペル12枚>
奇術「ミスディレクション」 ×3
神術「吸血鬼幻想」 ×2
人界剣「悟入幻想」 ×3
抑制「スーパーエゴ」 ×2
鬼符「ミッシングパワー」 ×2

<コマンド12枚>
マナの生成 ×2
香りん堂 ×1
白楼剣 ×3
ミニ八卦炉 ×3
強引な取引 ×2
諏訪大戦 ×1

<サイドボード>
霊符「夢想封印 集」 ×2
幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」 ×2
審判「浄頗梨審判」 ×2
禁忌「フォービドゥンフルーツ」 ×2
謎の奇病 ×2


小物速攻におじいちゃんが絡んでいる・・・
諏訪大戦が入っているところを見ると数に物を言わせて殴り切り、
場のアドバンテージを取るという感じでしょうか。
まあ、普通におじいちゃん+ミッシングパワーで2回攻撃が怖い。
サイドはあらゆる種族の除去に対応できるよう充実。奇病は釣瓶対策に見てとれます。
個人的にはリリカが入っているのが嬉しい。
(最近不遇なので・・・リリカ・・・涙)


☆第5位 季節のフルーツタルト様

<キャラクター24枚>
玉兎 ×3
サニーミルク ×3
オレルアン人形 ×2
霧雨 魔理沙/1弾 ×2
アリス・マーガトロイド/5弾 ×2
射命丸 文/5弾 ×3
八雲 藍 ×1
八坂 神奈子/5弾 ×3
永江 衣玖 ×3
比那名居 天子 ×2

<スペル10枚>
恋符「マスタースパーク」 ×2
疾風「風神少女」 ×2
禁忌「フォービドゥンフルーツ」 ×2
光撃「シュート・ザ・ムーン」 ×2
神祭「エクスパンテッド・オンバシラ」 ×2

<コマンド16枚>
情報戦 ×2
秘密結社 ×2
強引な取引 ×2
離反工作 ×2
人形の森 ×3
月都万象展 ×2
運命のダークサイド ×3

<サイド>
符ノ壱 八雲 紫 ×1
爆符「メガフレア」 ×1
「全人類の緋想天」×3
破壊の目 ×2
無縁塚 ×3

前日の下松公認に参加したときとほぼ同じデッキ。
ワタクシも対戦したのでわかりますが、ハンデスデッキです。
オレルアン、5文、シュートザムーン情報戦で相手ハンドを限りなく少なくする。
ハンドをなくしたときに月都で満を持して天子か衣玖か神奈子を出す。
せっかく相手がキャラクター展開していても離反や人形の森で妨害。
藍1枚は嫁ですか?実でしょうか(笑
サイドは完全釣瓶メタ。空間操作対策もバッチリ。


☆第4位 PanⅡ様

<キャラクター23枚>
サニーミルク ×3
霧雨 魔理沙/1弾 ×3
フランドール・スカーレット ×3
オレルアン人形 ×2
玉兎 ×3
アリス・マーガトロイド/5弾 ×2
射命丸 文/5弾 ×3
西行寺 幽々子/5弾 ×3
古明地 こいし ×1

<スペル11枚>
死符「ギャストリドリーム」 ×3
禁忌「フォービドゥンフルーツ」×2
光撃「シュート・ザ・ムーン」 ×3
冥符「黄泉平坂行路」 ×2
抑制「スーパーエゴ」 ×1

<コマンド16枚>
マナの生成 ×3
情報戦 ×2
作戦阻止 ×3
強引な取引 ×3
断罪裁判 ×3
嫉視する夜叉 ×2

<サイド>
水橋 パルスィ ×3
禁忌「フォービドゥンフルーツ」 ×1
無縁塚 ×3
運命のダークサイド ×3


グッスタハンデス。
相手の手札を減らしながら相手のプレイしたカードも阻止をする。
せっかく場に出てもギャスドリやエゴ、嫉視でお帰りを申し出る。
その後こいしかフランで殴り切る。そんな感じでしょうか。
サイドは釣瓶対策の無縁塚、虹川対策のパルスィ。
ダークサイドは相手の強化対策&よりハンデス色を強くするためかと思われます。


☆第3位 けんた様(らんしゃま)

<キャラクター23枚>
サニーミルク ×3
玉兎 ×3
アリス・マーガトロイド/5弾 ×2
八雲 藍/1弾 ×3
符ノ壱 霧雨 魔理沙 ×3
符ノ壱 十六夜 咲夜 ×3
符ノ壱 八雲 紫 ×3
古明地 こいし ×3

<スペル11枚>
式神「八雲 藍」 ×3
光撃「シュート・ザ・ムーン」 ×3
奇術「エターナルミーク」 ×3
爆符「メガフレア」 ×2

<コマンド16枚>
秘密結社 ×2
しんぬ ×2
運命のダークサイド ×3
強引な取引 ×3
マナの生成 ×3
作戦阻止 ×3

<サイド>
禁忌「フォービドゥンフルーツ」 ×2
疾風「風神少女」 ×3
結界「生と死の境界」 ×2

らんしゃまのデッキはやはり藍中心のデッキだった!
詐称魔理沙を使い式神八雲藍で藍を出す。
アタッカーは補正藍とこいし・・・なんだろうか?
壱符紫やメガフレアを使い壁を除去。
秘密結社や壱符咲夜やエターナルミークでキャラクターが来ないことはなさそう。サイドは釣瓶や虹川対策。冥界利用できないように境界も採用。


☆第2位 かんりにん様

<キャラクター18枚>
玉兎 ×3
キスメ ×3
ルナサ・プリズムリバー/1弾 ×3
メルラン・プリズムリバー/1弾 ×3
朱鷺色の妖怪 ×3
鈴仙・優曇華院・イナバ/5弾 ×3

<スペル15枚>
神術「吸血鬼幻想」 ×3
新史「新幻想史」 ×3
神鬼「レミリアストーカー」 ×3
想起「テリブルスーヴニール」 ×3
本能「イドの解放」 ×3

<コマンド18枚>
マナの生成 ×3
強引な取引 ×3
魔法研究 ×3
紅葉狩り ×3
香りん堂 ×3
宏観前兆 ×3

<サイド>
いぬさくや ×1
冥界一硬い盾 ×3
お月見 ×3
思念の看破 ×3


うーん言うことない。なるほど、強いはずだ。
プリバストーカーにもイドストーカーにもなり、
サイドを使えばイド盾もできる。
これが福岡公認では大会は不発、エンペラー戦ガン回りの正体か。
ドロー、サーチソースがどちらも充実しているから事故らなければ、
早めに決まったであろう。
正直、ワタクシには「かんりにん様はネタ」という心があるので、
実は勝ち進んでいくところを見て非常にびっくりしました。


☆第1位 777様

<キャラクター26枚>
オレルアン人形 ×1
玉兎 ×3
サニーミルク ×3
キスメ ×3
アリス・マーガトロイド/5弾 ×2
射命丸 文/5弾 ×2
霧雨 魔理沙/1弾 ×3
西行寺 幽々子/5弾 ×3
八雲 藍/5弾 ×3
符の壱 伊吹 すいか ×3

<スペル11枚>
怪奇「釣瓶落としの怪」 ×3
光撃「シュート・ザ・ムーン」 ×2
死符「ギュストリドリーム」 ×3
恋符「マスタースパーク」 ×3

<コマンド13枚>
しんぬ ×2
銀ナイフ ×3
強引な取引 ×3
離反工作 ×2
破滅の呼び声 ×3

<サイド>
疾風「風神少女」×3
禁忌「フォービドゥンフルーツ」 ×3
解呪 ×2
秘密結社 ×2


釣瓶グッスタ・・・かな?
壱符すいかがいる状態でマスパを打ったり。
5文やシュートザムーンで手札の、また釣瓶をわらわらと出すことで場のアドバンテージを取りながら離反やギャスドリや破滅で壁を除去していく。
グッスタ勢揃い。

サイドも虹川や釣瓶対策がバッチリ。


こんな感じの上位デッキでした。

本人の攻め方とワタクシの考察が違うのは、ご愛嬌。

滋賀公認はどんなデッキで参加しよう・・・?

こんなデッキレシピたちに囲まれていれば、
思い浮かぶわけは・・・ないな(汗

第7回 広島東交流会(公認) 終了。

昨日(26日)、第7回広島東交流会(公認)を開催しました。

前回は24人と少し少な目だった参加人数も今回は34人。

そのうち他県からのお越しの方、15人。
(山口7人、京都3人、福岡2人、島根1人、熊本1人、大阪1人)

・・・半数近くが他県勢って・・・広島という土地からいってありえない(笑

本当にありがとうございます。

前回も来ていてもう1回来るのは無理だろうと思われていた
かんりにん様(熊本)の来場もびっくりしましたが、
郵送で来るはずだった「お空ライフカウンター」がこんな形で・・・

まさかの京都主催陣来場!

いやはや驚きました。

「お空ライフカウンター」、やはり実物はかわいくて、
改めて提供ありがとうございます。

そして、今回もたくさんの提供物のため賞品が豪華に。

また、今大会においてはシャンハーイ様を主催陣に迎え、
おおいに活躍してもらいました。

毎回のことですが、
広島東交流会は皆様の協力で成り立っています。

さて、成績の方は・・・

☆5勝
777

☆4勝1敗
かんりにん、けんた、PanⅡ、
季節のフルーツタルト、タルタルソース

☆3勝2敗
nochita、なみなみ、カバネロ@地雷、
Izayoi☆、ポイズム、J.C、もむ、
河童にとり囲まれた、たね、sora、
ひじり、龍魚ドリル

☆2勝3敗
遊姫(ゆうき)、ACT(アクト)、東風(こち)、リン、
わし、りんしる、氷結、桜華、むげん

☆1勝4敗
明日の奥村、ミズハ、まけやそ、
八雲、ムー、ほむら

☆5敗
かき玉

(以上、順位順、敬称略)

対戦成績はこちら


賞品は・・・と、思ったのですが、書き留めていたノートを
持ってくるのを忘れたので次記事に回します。

※注意
交流会終了後、仕事のために北九州小倉へ移動。

《アフターイベント》

今回も「人間力をためそう!その2」と題して開催しました。

36枚中17枚が当たり。確率約2分の1。

前回の5枚より多めの6枚当たりカードを入れたおかげで、
皆様PR「紅色の冥界」を引きまくり(汗

確率では前回30分の5、今回36分の6と一緒なのに・・・

36分の1のPR「ミニ八卦炉」も
わし様が引きあてて、一堂騒然。

まあ4人連続紅色を引いたのもびっくりしましたが。

あと松山主催から提供の
八雲 藍とミスチーのライフカウンターも2枚ずつ放出。

あと賞品としては、
・缶々娘 ほうじ茶(チルノ)
・霊夢 痛ンブラ(1弾霊夢)
・ゆかれいむ 痛ンブラ(結界チーム)
・魔理沙 マウスパット(1弾魔理沙)
()内のカードを引くともれなくゲット!

※缶々娘以外はsora様提供

そうだ、そういえば京都主催陣提供の
「せんとくん ストラップ」の存在を忘れてはいけない(笑

ブービー3位に贈呈予定だった「せんとくん」は
八雲様が辞退。
ブービー4位5位はどちらも京都勢、
6位も辞退したため、
アフターイベントの賞品へ。

青いスリーブのカード達のなかに
1枚だけ赤いスリーブのカードを封入。

これを引いたら強制「せんとくん」と決めて。
(もちろん公言していません)

結局、空気を読んだ(?)nochita様が引いて「せんとくん」ゲット。

nochita様の勇気に感謝www

その後、延長した19時までフリー対戦。

バトルロワイヤル、チーム戦、エンペラー戦、チルノ撮影会・・・各所で実施。

この時間に熊本(かんりにん様)、京都(京都主催陣)、
大阪(PanⅡ様)土産を皆様に配布。

本当にありがとうございました。
皆で美味しくいただきました。


追伸

今回はらんしゃまがいたり、くそみその阿部様がいたりとコスプレも全開www
(福岡公認のゆうかりんコスの影響を受けた模様)

そして早くも各ブログにて
レポートが上がっていました。

・うにがれーじ
・とっぽい愚者
・よい子の自由帳
・俺より弱い奴に会いに行く

早い。

「とっぽい愚者」では「チルノ撮影会の様子がわかります。

成績優秀者デッキレシピは次回記事にて。

念願の・・・。第4回 下松公認大会 レポ

今日、第4回 下松公認大会に参加してきました。

1人で行くのは寂しいので、シャンハーイ様と季節のフルーツタルト様、
そしてリン様の4人で下松に向かいました。

9時に出発、11時半に到着。早く着きすぎ。

おかげさまで店内をゆっくり見て回ることができました。

13時の開始時間に近づくにつれ、人数が増え・・・

参加人数12人。広島東交流会で見た顔もちらほら。


ワタクシは今回、コマンドカード「凍結」を軸にしたデッキで参加しました。

<キャラクター20枚>

玉兎   ×3
秋 穣子 ×3
鈴仙・優曇華院・イナバ/5弾 ×3
スターサファイア ×3
小野塚 小町/5弾 ×3
東風谷 早苗/5弾 ×3
レミリア・スカーレット/5弾 ×2

<スペル4枚>
死価「プライス・オブ・ライフ」 ×2
怪輪「地獄の苦輪」 ×2

<コマンド26枚>
強引な取引 ×2
ミニ八卦炉 ×2
漆風の黒 ×2
断罪裁判 ×3
宏観前兆 ×3
覚醒    ×3
嫉視する夜叉 ×3
謎の奇病 ×3
凍結    ×3
麻痺    ×2

<サイドボード>
水橋 パルスィ ×2
秋符「秋の空と乙女の心」 ×3
鬼火「超高密度燐禍術」 ×3
解呪      ×2

大会前日に八雲様やムー様と対戦して調整はしたものの
いまいち自信が持てず、最後まで回らず(汗

穣子の能力+凍結で相手ノードをロックして、
奇病で維持コストを払わせ、大量破棄できたらな・・・
そんな「夢」デッキでしたね、今思えば。


さて。対戦レポですが・・・

明日の広島東交流会(公認)にも参加される方もいるので簡単に。

☆1回戦 季節のフルーツタルト様 0-2
☆2回戦 ずんだもち様     0-2
☆3回戦 K×3様        2-0

結果、1勝2敗。12人中11位。ブービー賞。

しかし、ブービー賞の賞品はPRカード冥符「紅色の冥界」。

びっくりしたけど、なにはともあれ「紅色」をゲット。

ちなみに総合結果です。
1位 桜華様
2位 リン様
3位 季節のフルーツタルト様


参加者の中にも広島公認行くよ、と、言ってくれるひとが多数。

ありがたいことです。

明日は精一杯皆様に楽しんでもらえるよう、運営をがんばります。


追伸

K×3様に車のステッカーをもらいました。
カッコ良く「スカーレットデビル」と英単語で書いてあるもの。
見た目わかりません。

あと、ワタクシの大好きなパルスィを描いてくれるようで。
楽しみです。

完成したおりには、
交流会に飾れたらな・・・なんてことも考えております。

ありがとうございます。

東方キャラソート。

下松公認まであと2日。

・・・広島東交流会(公認)はその次の日なのにこの気楽さは・・・



さっきスレにて話題になっていた「千葉公認」のアフターイベント。

近場の各公認大会と日程が重なってしまったらしく考えたみたいですが。

「デッキマスター」なんていうルール。

参加者それぞれが選んだキャラクターに付随効果がつくのだそうな。

しかもその「付随効果」は当日発表。お楽しみ。

それを知らずにデッキは構築しなければならないけど・・・

予想するのも楽しいもの。

個人的には「アフター」とは言わず、「本戦」イベントにしてしまいたい・・・

それほど楽しいことになると思います。続報期待。

・・・多分、主催陣が1番楽しい。準備段階が特に。


今回の本題。

先日静岡の暗黒界様のブログ「魔理沙とこいしと~」(リンクにあります)にて、
「東方キャラソート」の結果なるものが記事になっていました。

確かかなり前に八雲様が記事にしていたことがあったような・・・

このブログの記事になっていないところを見ると、かなり前・・・らしい。

あの時は小悪魔、美鈴、レミリア・・・これがベスト3だったと思います。

しかしそれは「地霊殿」のキャラが加わる前のこと。

久しぶりにやってみることに。

今回は非情にも
「何ともおもっていないキャラ」同士になったときは「引き分け」としました。
(霊夢と魔理沙とか、紫と幽々子とか)

ただ順位を発表するよりも、せっかく好きなキャラが並ぶので
「キャラに対しての思い入れ」を書いてみようかと。

とても「限定的」な「勝手な思惑」、もしくは「妄想(のようなもの)」も
出てくるとは思いますが、受け流しお願いします(笑



<東方キャラソート 結果>

☆1位 水橋 パルスィ☆

まあ当然でしょう、ほっとけません。

・・・とはいえ、
パルパルに関しては一般的に言う『嫁』という感じではなく、
「同士」・・・いや、「分身」、「自分自身」を見ているような気が。

ワタクシ、実は「嫉妬深い」
・・・男女問わずに・・・ね。(普段はコントロール)

話の中心になりたい・・・そんな心がどこかあるんですよね・・・
(いざ中心になったら困るくせに・・・です。汗)

妬ましい・・・言い換えると うらやましい・・・

だから交流会で司会しているときは「至福の喜び」を感じていますwww

実際にはこんな性格の娘とは付き合いたくはない・・・

・・・けど、とんでもなく「ツンデレ」にも見えてきますネ・・・

実際は「地霊殿」でステージ2を毎回プレイしているうちに
見事に「洗脳」された・・・こんなところでしょうか。



☆2位 レミリア・スカーレット☆

いつの間にか好きでした。

そしていつの間にか「すかーれっとしゅーと」という名前になっていたり。
(熊本交流会に参加したときは「春風」という名でした。なつかしい)

おぜう様のカリスマ・・・ない方が好き。

・・・主に「れいてい屋」様の同人誌の影響が大きい・・・かもしれませんが。

VISIONでもやり始めは「レミグング」を使っていたときも。
・・・グングニルにエラッタ入ったのを悲しく受け止めた・・・

実際はほむら様がフランを使うので、レミを取ったまで・・・だったりします。
キッカケは何から始まるか、わかりません(笑


☆3位 黒谷 ヤマメ☆

この娘こそ本当の意味で「嫁」に当たるのかも。
(リアルもそんな感じのひとを好きに・・・)

そう言いながらも「ヤマメ」についてほとんど知らない。

これも「れいてい屋」様の影響が色濃く・・・


☆4位 綿月 依姫☆

「東方キャラ診断」にて相性100%と出てから気になる存在。

豊姫とどちらが姉か・・・悩むワタクシは失格ですね(汗

まあ、学校や職場で遠くから見るしかない「憧れの先輩」みたいなもの。

依姫に「私の何がわかる・・・!」とふっとばされそう・・・

儚月抄、読まないと。


☆5位 小悪魔☆

最初から好きですな・・・

初期の1時期は常にデッキに入っていることも。

あの笑顔が大好き。

パッチェさんがうらやましい。


ちなみに・・・

6位 紅 美鈴 7位 うどんげ、お空、お燐 
10位 キスメ 11位 妖夢・・・・

決して「○○が小さいのが好き」なわけではありません。

説得力ないですが。

遅ればせながら、10000hit ありがとう!

今週末は大イベント目白押し。

25日 下松公認、秋★枝祭(松山交流会)、夢幻広島公認

26日 広島交流会(公認)、沖縄市公認


そして「美柑たると。」参加の皆様、お疲れ様です。

いろんな形の嵐が吹き荒れた(6弾&非公式ガイドブック発売発表)連休でしたが、
昨日は対戦したかったな・・・

昨日は車の修理のため、時間とれず。
(涙。中途半端な時間に部品搬入のため)

まあ、安全に各地大会会場に行くための便利なもの・・・それが車。

これで安心して滋賀・草津に行ける・・・

滋賀公認主催:ぷりっつ様は今週末(土曜日)に
事前受付を開始すると発表されていました。

遅れをとらないように・・・

とりあえず実現しそうです。

第7回 広島交流会(公認)。

今回は久しぶりに普通の大会になりそうです。

思えば、第4回以来のガチガチスイスドロー大会。

そして、次にガチガチスイスドロー大会が行われそうなのは・・・第11回?

まあ、そこのところはもう1人の広島主催が
スイス大会開くだろうから、心配ないよね?

今のところは

第8回 8月30日(日)ハイランダー
第9回 9月20日(日)チルノ妖精大会
第10回 11月1日(日)?何か記念イベント
第11回 12月6日(日)?
第12回 12月末(冬コミ前)


こんな予定かな・・・?
(?付きはまだ予約もしていない開催希望日)

6弾環境中は1、2回しかスイス大会しないのか・・・(汗

うーん「東」クオリティ。

とにかく、ブログもいつも訪れてくれる皆様のおかげで
10000Hitしているし、本当にありがとうございます。

最初始めたときは小説を書いていたこのブログ。
(URLにその面影が)

いつぞや熊本、松山と交流会初参加。

松山にて運営ノウハウを
聞く&取り入れて広島で交流会初開催。

河内長野&松山と大遠征をしたこともありました。

最近はネタにキュウキュウになりながらほぼ毎日更新。

これからも「広島遊符会」をよろしくお願いします。

6弾!!!VISIONガイドブック presents 十六夜研究所 お披露目?

下松公認まであと5日。

今朝一生懸命考えて、なんとかデッキを完成させました。

しかし、勝てるか・・・と聞かれると、わからない。

デッキが回るかどうかも未確認。

金曜日に八雲様が調整に付き合ってくれるみたいなので、そのときに最終確認かな。


その後、生活の一部になっている「スレ確認」。

ん?なんか騒がしい。

スレの住人がワクワクしているのがわかる。

これはついに「第6弾」の情報が出たのか?

公式HPを確認。更新なし。

ではイエサブの新着情報で・・・ありました。

☆Phantom Magic VISION 拡張セット~悠久の月明~ 第6弾 

【商品内容】
 ・新規収録カード(50枚)
 ・リメイクカード(3枚)
 ・PRカード(1枚)
 ・ライフカウンター(1枚)

もう1つ。

☆Phantom Magic VISION ~Revision Package~

1~5弾のミスカード全てと過去のPRカードを多数収録したリファインセット
(初回限定発売の再版不可セット)

【商品内容】
 ・修正カード+PRカード(53枚)
 ・ライフカウンター(1枚)
 *ライフカウンターの絵柄は新規ではなく、第5弾で収録した「火焔猫 燐」の修正版

どちらもYS限定PR31かPR15付
PR31は5弾早苗さんですよー!

そしてスリーブも数々発売。(諏訪子、お燐、小悪魔、フラン)

そして、新カード拝見!

5枚ずつ公開されています。

PRギャスドリでるんだ・・・それにびっくり。さすがにマスパはないけど。

そして6弾のカードたち・・・

メディスンのスペル・・・人形デッキ笑顔
ウー・・・出たら厄介。攻撃3とグレイズ2はウマウマ?
天子のスペル・・・3枚使うと瀕死状態?
祇園様の剣・・・攻撃力+4って何?先制付き?5レミ笑顔
封印・・・装備/場で維持コストなしということは・・・冥界の確認が大変かも。

むむむむむ・・・

なんか荒れそうな予感。いつものことですが。


そしてそしてもっと驚くことが。

あの愛媛松山主催の十六夜研究所様がガイドブックを夏コミにて発売!!
(メロンブックス 限定発売)

VISIONガイドブック「幻視のすゝめ」8月15日発売予定

・・・これが1番びっくりしました。

ほむら様にVISIONの6弾がでるよ・・・と電話したときのこと。

「VISIONのガイドブックが出るらしいよ。十六夜研究所からとかあるけど・・・」

そんなことを聞きました。

「まさか・・・ね」

まさかと少し信じれなかったのは、
過去のガイドブックを出したサークル銀晶の中に「十六夜」様がいたと思うので。

美柑たると。で忙しいであろう那月様に確認のメール。

「ほんとウサー」

十六夜研究所様ブログより少し勇み足ですが告知いたしました。



参りました。

夏コミごは財布が「完全燃焼」しそうです。

(6弾×3)+(エラッタ版×3)+ガイドブック・・・約10000yen也。

<注意>
この記事はメロンブックスとイエローサブマリンの通販サイトの新着情報を
元にして書いていますが、値段、商品詳細は各サイトでご確認下さい。

素晴らしい・・・!エクセレント・・・www

下松公認まで1週間切りました。

今日も昨日もほむら様と対戦。

下松で使うため、デッキを2つ構築して回してみましたが・・・

どうもこのままではムリ。勝てませんね。

速度がない。せめて身内には勝てないと話になりません。

今夜も思い悩む時間がいりそうです。

使ってて面白いデッキにはなりそうですが・・・ね(汗


さて、その下松公認と同じ日(25日)に開催される愛媛松山交流会。

今回は十六夜研究所様主催ではなく、八神千佳様主催です。

今月は十六夜研究所様は「美柑たると。」で力を使い果たす予定なので、
代わりに常連の八神千佳様が「交流会」という形で企画。
(「美柑たると。」でも交流会を開催されますが、イベント。)

そして今日、交流会情報を見てびっくりwww

な、な、なーんと、

あの「東方儚月抄」「純真ミラクル100%」で有名な秋★枝様のグッズが・・・

直筆サイン入りグッズが賞品に!

いやー、驚いたのなんのって、ぶったまげましたwww

やるねー八神様。

本当はライフカウンターの絵を秋★枝様にお願いしたかったらしいのですが、
時間的に間に合わなくてあきらめてたところに大量に送られてきたそうです。

くわしくはこちらの記事にて。
秋★枝様のブログにも↑から行けますヨ。

缶バッチにも直筆サイン。儚月抄にも直筆サイン。

完全な「秋★枝 祭」。

これはファンなら行かないともったいないよ・・・・!!!

2度とこんなことないよ・・・!!!


こんな感じで勧めているワタクシは行けないので、呼びかけだけでも・・・

え?余計なこと?

まあそうですね・・・余計なこととわかっていて宣伝していますwww

ちなみに賞品は1位から20位までとブービーに用意されているみたいです。

松山で20位・・・勝ち越さないといけないレベル。

参加人数は多いですからね、松山は。

ちなみにワタクシが参加した前公認大会は51人参加。
そして4勝2敗のワタクシが17位なので・・・・意外と狭き門。

十六夜研究所の面々も多分に参加されるでしょうから、うーん・・・

果たして、この思いがけない「効果」で広島以外の他県者が現れるのか?

車だとETC割引の恩恵を受けることもできるし、関西でも1000円だよ・・・

九州からはお金が張るけど土曜だし、次の日日曜だし。


ここまで宣伝すると、大丈夫でしょう、行かない負い目はなくなった・・・(自己満足。

親愛なる松山のVISIONプレイヤーの皆様、
まずは抽選落ちしないよう、人間力を磨いてくださいね。


追伸

八神様、参加費取ればー?

500円でも皆払うと思いますよ・・・それだけ素晴らしい賞品です。

そして、開かないって言ってましたが、2回目交流会企画しましょうよー

そのときは秋★枝様のイラスト付きライフカウンターで・・・是非!


ワタクシは下松で「グレイソー」目指しますwww

デッキ構築は楽しい・・・・?

下松公認まで1週間。


☆そういえば20日(月・祝)、愛媛・松山で美柑たると。が開催されます。

「同人誌(萌系)即売会中心のVISION交流会、フリーマーケットなどの総合イベント」

そう名うって松山市総合コニュニティセンター企画展示ホールにて行われます。
(3Fから企画展示ホールに変更していたとは。たね様指摘ありがとうございます)

くわしくはその中で「VISION交流会」を開催される十六夜研究所様ブログにて。


☆11日に開催された「福岡公認大会」。

各レポートを拝見するに、「風見 幽香」が降臨したようで。

・・・幽香コスプレをした恋色兎様らしいのですが。

恋色兎様・・・前福岡公認では対戦することがなかったのですが・・・

そこまでの「東方命」の方だったのか・・・!

見た目は東方や同人などと反対方面を歩いてそうな風に見えるので、
(ファッションはバリバリのはやりのものを着こなしています)
アフター(カラオケ)に主催陣と行かれたとか・・・そんな話を聞くとびっくりしました。

今度福岡参戦するときは、ぜひこちらのけんた様を連れて行かないと・・・

※注意
けんた様は愛媛松山公認初参戦のとき、「八雲 藍」のコスで出場。
しかし、雰囲気になじまず放置プレイ化。



☆こっそり報告

実は京都主催のまけやそ様の好意により、
26日の公認大会で参加賞として「ライフカウンター」を配布できることになりました。

キャラクターは「霊烏路 空」・・・お空さんです。

LMのらんさ様のイラストだそうです。(絵師様ブログはこちら

くわしくはこの記事にて

ちなみにこれはむげん様にかかっているので、むげん様が来れないと・・・(涙



☆またまたこっそり行動中。

なんとか8月8日に滋賀に行けないか画策中。

しかし、定員16名なんだよね・・・

ごっそり遠征するわけにはいきません・・・(10人で押しかけ・・・乗っ取り?)

しかしライフカウンターは魅力的。(しかも2種)

朝4時に出発すれば開始時刻に間に合う計算。

広島I.C→瀬田東I.C 約4時間。

松山主催の十六夜研究所様ところのライフカウンターを手に・・・

・・・えっ?ひとのライフカウンターですかって?

・・・うちでは作ってませんから、「見せびらかしに」行きます。
(汗。もちろん行く段階になって十六夜研究所様には許可をもらいます)

ただ、1人で行くのは経費かかりすぎなので、誰か・・・せめて3人(笑


まずはETCカードの確保から始めます。


☆ようやく本題。

ただいま下松公認に向けてデッキ製作中。

面白いデッキと普通のデッキ1つずつ候補にあります。

回すと普通のデッキの方が強いよ、当然。

しかし面白いデッキには夢がある・・・

やはり実戦で試さないとわからないな・・・

ひねくれているので、面白いデッキを強化中。
おそらくこちらで下松公認で戦うことになりそう・・・

でも普通のデッキはサイドまで決めていたりします。(普通に強い思うし)

悩むわ、これ。



追伸

参加賞「八雲 藍」、何枚あるんだろ・・・

この間のプチで12枚出したけどまだまだ・・・(汗

次回定員も50名。

だけどまた岡山公認と日程が重なるという大失態。

またも岡山からは見込めない・・・(涙

もう1人の広島主催もむ様が夏休み中に公認大会を乱発するそうなので、
新PRお披露目はあちらに任そう・・・

夏休み・・・いいなー学生(遠い目。

第7回 広島東交流会(公認) 告知

気づけば、第7回 広島東交流会まで1週間と少し。

今回はふつーのスイスドロー大会を開催します。

途中参加もOKなのでぜひ、お越し下さい。


<第7回 広島東交流会(公認)>

☆開催日  2009年7月26日(日) 10:00開始 18:00終了(撤収時間含む)

☆開催場所 東区総合福祉センター 内 二葉公民館 6F 研修室1A/1B ( 施設概要はこちら/地図 )
(東区役所の南隣、1F部分はつながっております。)

☆公共交通機関について(JR広島駅南口からの行き方はこちらを参照
  広島電鉄 (市内電車)猿候橋駅から北へ0.7km
 広電バス 県庁=府中線(2-1から2-7表示)、牛田早稲田団地=広島駅(循環路線)
                                   東区役所前バス停 下車 
 広島バス 紙屋町=東浄団地線(27番)、バスセンター=上温品・寺分線(29番)
                               愛宕(あたご)町バス停 下車 東へ0.4km
    
☆駐車場について
 東区総合福祉センター(二葉公民館も含む)には東区役所と兼用で駐車場があります。
 ありますが、近くの東区民文化センター、東区図書館とも兼用なので、満車の可能性大です。
 特に10時以降に始まるイベントに車が殺到するみたいなので、
 なるべく公共交通機関での来場をお願いします。
 
 それでも遠方から車で・・・という方もおられると思います。
 JR広島駅周辺駐車場や会場周辺のコインPがお勧めです。
 (駅前ゆえ、料金にはくれぐれもご注意ください。)

☆定員   50名(それ以上も入ります)

☆参加費 ナシ

☆参加賞  PRカード(PR24「八雲 藍(1弾)」)。

 スイスドロー形式の大会と初心者講習を開催します。
  
 <スイスドロー形式の大会>

☆特別賞  冥符「紅色の冥界」(PR05)

☆優勝   秘術「グレイソーマタージ」(PR15)


☆構築デッキについて☆

 自分用構築デッキをお持ちください。
 デッキ登録シートに記入し、提出していただきます。
 
 デッキは50枚。サイドボードは10枚です。
 
 デッキ登録シートにはキャラクターカード、スペルカード、コマンドカードの順に記入してください。
 1弾、5弾、壱符、弐符かわかるように、
 そして同名カードはまとめての記入をお願いします。
 
 デッキ審査を行いますので、
 デッキ登録シートに記載した順番にカードを並べておいてください。
 (チェックがしやすい→円滑な大会運営につながります。)
 ご協力お願いします。
 
 ※注1 デッキ登録用紙はVISION公式ページからダウンロードして手に入れてください。
      ネット環境等で手に入れることのできない方のために会場でも用紙を用意しますが、
      数に限りがあることをご了承ください。

 ※注2 ゲームで使用できないカード(East Opera 2008)や実存しないカードを
      サイドボードおよびデッキ内容に記入するのはおやめください。
 
 ※注3 大会の結果や上位入賞者のハンドルネーム、デッキ内容を
      このブログで紹介することをご了承ください。     
      
 
 公正を期すため背面の透けないスリーブの使用をお願いします。
 


☆プロキシ(代用)カードについて☆ 

  プロキシ(代用)カードの使用は原則禁止します。
  
  ですが、プロキシカード使用者の大会参加は条件つきで許可します。

  プロキシカード使用者は成績を残しても各賞に該当しないものとします。
  (賞品はもらえませんが、成績は記録されます。)

  プロキシカード使用者は受付時に主催に報告をお願いします。
  (デッキ登録シートにはどのカードがプロキシかわかるよう印をお願いします。)

  報告なきとき、対戦中にプロキシの使用が判明した場合、
  無条件でゲーム(大会)からの退場勧告いたしますのでご注意ください。

  対戦相手にプロキシの使用をお伝えください。
  (プロキシ使用者の名前は会場にて公表、掲示してお知らせします。)

  また、カードの貸し出しを行います。
  (若干数なので希望に添えないかもしれませんが・・・)
  希望される方は主催にご相談ください。
  (デッキ登録シートに印を入れたカードのみ対応)

  友人や知り合い同士でカードの貸し借りをすることをお勧めしますが、
  その上で何らかのトラブルにならないよう、各個人の責任でお願いします。



☆大会の進行☆

 大会定員は50名。ある程度なら定員を超えても対処いたします。

 1回戦は50分間の対戦、10分間の休憩で進行していきます。
 
 2勝先取したひとが勝ち。 お互い1勝ずつの場合3戦目へ。
 
 制限時間を迎えて勝負がついていない場合、
 そのターン終了時にライフが0に近いプレイヤーを敗者とします。
 ライフが同じ場合、デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を勝者とします。
 
 なお、試合が早く終わっても、大会参加者が他プレイヤーの試合を観戦することは 
 後の対戦においてアンフェアになりますので、慎むようお願いします。
 
 対戦中の方への助言や語りかけも禁止します。
 (休憩時間中や、対戦終了者同士のアドバイス、
  フリー対戦などはまわりに迷惑をかけない程度なら可)
 
 時間進行など円滑な運営にご協力お願いします。
 
☆裁定関係
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして公式アナウンスに従います。
 
 こちらの都合(主催の人数等)上、ジャッジが常にそばにつくわけにいかないので、
 基本的にプレイヤー(当事者)同士の話し合いにより解決していって下さい。

 その上で、

 「どうしても納得できない」 とか、

 「この場合はどうなるの?」 とか、

 「…だと思うんですけど…」 という場合は、

 主催を呼んで下さい。ジャッジいたします。
 想定外の事もあるかもしれませんが、その時はジャッジに従ってください。

☆タイムテーブル(若干くるうおそれアリ)
 9:30        開場、受付開始

 10:50頃       大会説明           
             
 11:00         大会 開始(全勝者が1人になり次第終了)
 
 11:00~11:50    1回戦

 11:50~12:20    休憩

 12:20~13:10    2回戦

 13:20~14:10    3回戦

 14:20~15:10    4回戦

 15:20~16:10    5回戦

 16:20~17:10    6回戦(大会が早めに終わった場合、フリー対戦)
 
 17:20頃         結果発表・表彰式
   
 18:00          閉会・解散(撤収含む)


※時間に余裕がないので前倒しで進行することもあるかと思われます。
  タイムテーブルどおりにならないこともご了承ください。

※時間に遅れて来た場合でも各対戦前に間に合えば参加できます。
 ただ、参加できなかった対戦は棄権扱いとさせていただきます。


☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は福祉施設です。
 2F、3F、4Fには立ち入らないようおねがいします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。

 質問、意見、参加表明などあればコメントお願いします。

人間力やイド盾について思うこと

今週末は交流会も大会もなく谷間の連休です。

ある某主催が悩まれているので、書きたかった記事。

「人間力」

いわゆる「カード運」とも「ドロー運」とも言われるものです。

「いつも初手にキーカードが揃っている」

「神ドローだ!」

これらを総称して言うのかと思われます。

これははっきり言って「神の領域」。

要は神のみぞ知る。

これを意のままに・・・

それを良い方に使うと「手品師(マジシャン)」、
悪い方に使うと「サマ(イカサマ)師」となるわけですが。

カードゲームの場合は明らかに「サマ師」認定されます。

カードの切り方にもいろいろあるみたいで、
何枚かに分けて後でまとめるやり方や、
2つにわけて交互にいれるやり方、
片手で何枚か取って上に持ってくるやり方、
そして何山かに分けて任意の順番に重ねるやり方など、
本当に多岐に渡ります。

それぞれサマの仕方もあるみたいで、
毎回優勝常連に入る何人かはそれをしているのではないのか・・・
そんな疑いの目で見られているのは事実です。

そんなことをしているひとはいないとは思うのですが。

そう思うひとは対戦前、サーチ後など
しつこいほどに相手デッキをシャッフルしましょう。

シャッフルする権利は相手も持っていますし、
当事者も笑顔で応じてくれるでしょう。

むしろ上位者、常連になるほど
「シャッフルしますか?」
そう聞いてくるでしょう。


さて、少し話題がずれました。

「人間力」。

ワタクシ個人の考えです。

人間力は誰にでもあると思います。

それがいい方向に働くかどうかは考え方次第ですが。

例えば、

「最近、このカードがだいたい序盤に来てくれるんだよねー」

「アイツ、毎回あのカード握ってるよー」

こんなことは誰でもあると思いますが、どうでしょうか。

このような方々は「カードに好かれている」と思います。

ワタクシは昔は小悪魔に、
最近までは玉兎に好かれていました。

前に参加した松山公認での初手や初ドローで玉兎が手札にいる確率が、
相当高かったように思います。

しかし、いくらカードに好かれていても、
欲しいときに来なくては意味がないですよね。

この玉兎だって、初手に来るからいいのであって、
最終局面に手札に来ると壁にすらなりません。

それを「無理やり」もしくは「時間を早めて」呼び込むカードが
いわゆる「ドロー系カード」「サーチ系カード」と言われるものです。


サーチ系カードは関係なかろうって?

そんなことありませんよ。

VISIONにはグレイズというものがありますので、
「運が悪ければ」グレイズの中にキーカードがゴッソリ・・・というのも多々あります。

そんなこともカードに好かれている、嫌われているということに
関係している・・・とワタクシは思っています。
(こう思った方が気分的に楽というところもあります。)

しかし、いくらカードに好かれていても、
そのカードを生かせないならカードゲームは勝負にもなりません。

そこで必要なのは「デッキ構築力」と「経験」。

・・・まあ、ワタクシは「デッキ構築力」がないので、
なかなかいいデッキを作れないのですが(涙

「構築力」。

前に広島公認に来られた椋木様。

カードの引きの強さや人とは思えない初手の素晴らしさは、
他人から疑いの目をもたれるほど。
(イカサマしているんではないのかってね)

しかし、あの方は構築力がすごいような気がします。

イド盾を考えた構築力。

「あのデッキは常人には回せないよ」

そう言われる方も多数。

確かにそうだろうとは思います。

思いますが、実際事故も多かったですよ、本人も。
(広島での椋木様イド盾の成績)
1人目・2ー0
2人目・2ー1
3人目・2ー0
4人目・0ー2
5人目・0ー2
6人目・2ー0
7人目・2ー0
8人目・0ー2
9人目・2ー1
10人目・0ー2

6勝4敗、22戦12勝10敗。

相手はだいたいフォビを積んでいる「アンチ・イド盾」。


ただ他のひとと椋木様の違いはドローに対する執念・・・だと思います。

これが多分椋木様の強さのような気がするんですよね・・・

ただ、関東には椋木様クラスの「執念」を持ったひとがゴロゴロ・・・

関東には行けませんな(汗

あと、前に聞いた話だと
イド盾も中身を少しずつ修正しているみたいです。

節分を装備/場として使わず、
ドローソースとして使うのはあの方だけだろうよ・・・

先日の奈良公認での字一色・・・スペカ50枚デッキの内容は
すごく気になりますが、椋木様のことなので、
納得できるけどオレが回すのは無理だ・・・
そんなデッキのような気がしてなりません。

しかし、いーなー その発想力が欲しい・・・



人間力の話のはずが、大きく外れて
最後はシルフィのひと(椋木様)の話になっちまったよ(汗

「イドの解放」にエラッタは当分つきそうにないので、
イド盾で優勝なんて狙ってみては。

・・・完全作業&時間制限がある対戦で良ければ。
(ノード3でフォビ打たれたら終わりなので)

そうしたらエラッタかかるかもよー(小声


第4回 奈良公認大会 直矢様レポ《後半》

まずは前回のレポート感想。

やっとこさのエンペラー戦初勝利おめでとうございます。

今やエンペラー戦は広島はもとより、
松山や福岡でも対戦されています。

行った先でワタクシが教えた形になったわけですが、
この直矢様情報がないと成り立たなかったことなので、
改めてありがとうございます。

福岡ではPR「紅色の冥界」をかけたアフターイベントとして、
エンペラー戦が取り入れられたみたいで。

松山主催の那月様や八雲様みたいに団体戦が好き・・
(みんなで力合わせて勝利を手に入れるというのが好きらしい)
そんな方々には注目を浴びているみたいです。

前回の奈良公認レポートの続きです。

1勝1敗の直矢様、どうなるのか・・・


第4戦 ナカヤさん ハイランダー

後で同じくナカヤさんと対戦した千代田暁さんに聞いたら
「ハイランダーデッキだった」とのことで

1本目
私の携帯のメモ(このレポートの叩き台)にはこの一文のみが記されていた。
以下それを書き写す。

「森羅結界撃たれたら負けますよねー」
(・・・なるほど、おじいちゃん1ショットに森羅干渉されたということですね~byすかーれっとしゅーと)

2本目
玉兎2体出したら空間操作される、ピンチ。
さらに相手の場にはルナチャイルドと5藍(アクティブ)。

あっちは25だというのにこちらのライフは6。ヤバい。

しかも手札にはミッシングパワーも八卦炉もない。
とりあえず玉兎をスーパーエゴでどかす。ライフ5。

代わりにおじいちゃん出現。即座にパンチ。

ナカヤさんはこちらの手札2枚がミスディレクションが2枚かどうかで長考。

そして、次のターンの勝利のためにスルー。

……ミスディレクション、2枚だったんだ…………

3本目
先攻3ターンで花鳥風月→おじいちゃん
→八卦炉→ミスディレクションで24点与えて入滅。

サニーが残った。
次のターンパンチしただけだった。

2-1。ハンデス相手じゃなければ強い。


第5戦 なみなみさん 紅色符レミ

まけやそさんの身内で初参加。
初参加で勝ち越しがかかった2勝卓とは……
1弾環境からいるこの老兵を越えられるか?

1本目
おじいちゃん出るもミッシングパワーしかなく13点で冥界へ。

残りを藍と玉兎で削る事に。

それでも殴って相手残り4。

1弾咲夜さんアクティブだけどミッシングパワーで3点パンプアップして……

「干渉、1弾咲夜B。ミッシングパワー対象不適正で不発」

やってくれる…………

こちらのライフもじわじわ減りあと11。

ここで俺が藍B。

不利と見たなみなみさんは
咲夜が殴ってからマスタースパーク。

あちらは4、こちらは5で場は空、
お互い手札0、ノードはグレイズでたんまり

……さあ引き勝負。

まずは私。

ドロー。香霖堂。4枚…
…最後の藍を発見!! 素出ししてリーチ。

さあ、なみなみさんの運は……

「ドロー。冥符「紅色の冥界」!!」

なんて運…。

…しかしなみなみさんの冥界には5点を出せるキャラがいなかったため、
紅色の冥界のプレイ時のコスト支払いで落ちる3枚に壱符レミリアを探す事に。

裏向きのまま3枚選び、オープン…………「サレンダー」

ギリギリ勝利。
なみなみさんのグレイズで飛んだノードには
2枚壱符レミリアが……

完全に指運、危なかった……

2本目
珍しく相手の方が早い。
新幻想史から相手の先攻3ターン目に冥界
→壱符レミ→スペルブレイク。10点……

し か し その4グレイズは致命傷。

返しのターンにおじいちゃん→ミッシングパワー
→ミスディレクションが炸裂。

一撃必殺、これぞ至高よ…………

2-0。
老兵の意地が僅かに勝ったか…

…しかし次やって勝てるかは分からない…



トータル3勝2敗。
なんとか勝ち越し。

イドぶん回りが連発して最悪4ターン目までに
おじいちゃん素出しが安定したのが大きい。


さて、個人的な事はここまでにしてスイス全体の色々を箇条書きで

☆字一色デッキってなにさ?
「スペル50枚デッキ」馬鹿か

☆1回戦からfai(ファイ)さんとヘイゼルさん、
 関西のトップクラスのプレイヤーが激突。まじで乙

☆事実上の決勝卓という声も

☆「ネタバレ、名前にイが入ってる方が勝つ」

☆ネタバレ通りfaiさん勝利

☆字一色デッキも勝利。なぜだ

☆字一色デッキ3連勝で勝ち越し確定……なん……だと……

☆「預言、奈良県勢が勝つわ」
(4連勝の3人のうち2人が奈良県勢で優勝常連)

☆4戦目と5戦目の間にちるのいしてる人間が11人。
俺も含めてVISIONしろよ
☆預言的中

・・・というわけで優勝はfaiさん。

本当に1戦目が決勝卓で奈良県勢が優勝しました。

実際対戦していませんが、開花なしでライフが100を超えるとか。
執念の炎を使い回したという噂も……

faiさんにはグレイソー(ry
おめでとうございます。

2位はヤスさん。
幽香(が憑依して丑の刻って八卦る人形)デッキで見事入賞。
素晴らしい。

3位は椋木さん。
スペル50枚の通称字一色デッキで4勝1敗、
このポテンシャルは異常ですね。

以下8位か9位の方までがPRの冥符「紅色の冥界」をゲット、
おめでとうございます。

私は11位、
ヘイゼルさん提供の東方缶バッジ(霊夢)を頂きました。
ありがとうございます。

またブービーの方には
ブービー賞としてこれまた冥符(ryが送られました。
おめでとうございます。


以下フリープレイレポートを……

「ドキッ!! 地雷だらけの構築エンペラー戦~自爆もあるよ~」

私が「スイスドローのデッキでタッグ戦を…」

…という提案をしたら、今回の1、2、3位を含む6人が集まる。

「あと二人誰かやりませんかー」

「VISIONやれよ同盟とか入ってるし、その面子に轢かれたくない」

「同じく」

……

・・・エンペラー戦決定。

もともとみんなタッグマッチにさえ
向いてないデッキなのにエンペラー戦とか…



とりあえず私はナイト。
味方エンペラーが回復命のfaiさん、これは勝つる……

しかし前は椋木。これは死ぬ。

しかし椋木は穀物神→イド→新幻想史
→新幻想史と6ドローしてもキーパーツが引けず自爆。

残りライフ2から私の玉兎をエゴってライフ1。
次の私のターン、faiさんから送られてきた物の怪でぷちっ。

盛大な自爆を見た。


その後は送られてくる物の怪で殴るだけの簡単な仕事
(バイトのチラシなら未経験者歓迎と大きく書かれるレベル)をこなして勝利。

あっさり過ぎたせいで他の人を覚えていない体たらく。


そんなこんなでいつの間にか9時。

前回3戦目が破損して結局お蔵入りになった
『椋木対私のVISION動画パート2』を撮影し撤収。

今度こそ近日公開、のはず。


こんなところです、主催のウラさんと、
今回もレポート公開スペースを下さった
すかーれっとしゅーとさんに謝辞を述べ、
レポートを〆たいと思います。

ありがとうございました。


レポート乙でした。

謝辞なんて・・・(汗

直矢様のレポートのおかげでワタクシ達広島のVISIONプレイヤーも
関西地区の大会雰囲気や流行(はやり)を
知ることができるのでとても助かってます。

こちらからもまたよろしくお願いします。

しかし、直矢様にも言いましたが、
奈良公認って普通のスイス対戦をしたときは話題的に荒れますね・・・

今回の椋木様の「字一色デッキ」。

・・・ドローソースは新史と大鐘婆のみ・・・なのか?

それでいて勝っていけるなんて・・・レシピ公開されるのだろうか?


話題にはなっていませんが、2位のヤス様のデッキも興味あります。

ひょういして丑の刻つけて攻める・・・夢実現、素晴らしい。

問題の1位fai様のデッキ。

・・・というより、開花ナシの回復コンボはヤバすぎwww

直矢様から詳細を聞きましたが、
本人(fai様)の許可を取っていないので自重。

スレでも椋木様ネタ(批判&批評)はあっても
このことについては触れていないので。

でも、いざ対戦でこのコンボをされると・・・

勝つ気は削がれること、間違いない!

久しぶりに関西遠征、したいな・・・(半分経験、半分怖いもの見たさ)

今度行くなら1人ではなく何人か広島勢引き連れて。

8月8日なんて土曜だからどーだろ・・・

なーんて、これこそ夢、ですね(笑

ぷりっつ様、多分ないとは思いますが、
間違いが起きたらコメントします。

・・・って、滋賀は遠いよなーいくらETCで片道1000円でも。

第4回 奈良公認大会 直矢様レポ《前半》

広島プチ交流会を開催していたその日(12日)、
奈良では公認大会が行われていたみたいで。

そしてスレでもその結果について話題になっています。

すでに各主催ブログにて詳細レポが紹介されているので、紹介。

京都主催:まけやそ様のブログ「うにがれーじ
滋賀主催 ぷりっつ様のブログ「【東方】 VISION in 滋賀【カードゲーム)

では、直矢様のレポを紹介します。


・・・というわけで、また奈良レポートです。
いつまで居座るのか俺。

今回は開場ギリギリに到着。
既にいつものメンバーはVISIONを始めてました。

とりあえず暇だった私は千代田暁さんにドラフトセットを貸してもらいドラフト。
例によって例のごとく6人集まってエンペラー戦開始。

またエンペラー戦か…

…5、6回やってまだ勝ったことないんだぜ……

1~5弾3枚ずつの1200枚(よく持ってきたな……)でドラフト開始。

キャラクター25枚を集めた私はエンペラーを志願。

5弾輝夜に鉢が付いたりするドラフトっぽくない展開や、
逆にルナチャイルド+大妖精2枚でスーパー攻撃力7隠密タイムというドラフトらしい光景もあり……

あと東澤さん、相手キャラの移動に割り込んで執念の炎は鬼畜だと思うんだ……(ぁ

結局相手エンペラーが開花を貼るも間に合わず、殴り勝ち。

エンペラー戦初勝利……!


その後は急いでデッキを作成してスイスドロー開始。

使用デッキ
「相棒 シーズン5.30」
キャラクター12
3 サニーミルク
3 相棒
3 玉兎
3 八雲 藍/5弾

スペル18
2 彩符「彩光乱舞」
3 奇術「ミスディレクション」
3 鬼符「ミッシングパワー」
3 新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
2 幻想「花鳥風月、嘯風弄月」
2 本能「イドの解放」
3 抑制「スーパーエゴ」
コマンド20
3 マナの生成
2 ミニ八卦炉
3 強引な取引
3 紅葉狩り
3 香霖堂
3 閉ざされた瞳
3 宏観前兆

サイド
1 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
1 想起「テリブルスーヴニール」
3 無縁塚
3 思念の看破
2 魔力掌握

高速で7ノードまで加速し
おじいちゃんという名の相棒を巨大化し2回殴るだけのデッキ。
今回はデッキ決定30秒前に試験運用でイドを投入。
サイドは全てフルーツ対策。
はてさて……


第1戦 kouさん 月都幽香
今回奈良に乗り込んで来た京都勢の一人。
前回京都大会に行ってない俺は初対戦。

1本目
先攻。相手はノードセットとしか言わない。
3ターン目におじいちゃん+乱舞貼りに成功。
4ターン目にもう一人おじいちゃん出現、終了。

2本目
後攻。また相手がノードセットしかしないのでこっちだけ超加速。
3ターン目にやっと相手にリリーと雛が。
こっちはおじいちゃん出現+ミッシングパワーでパンチ。そのまま冥界へ。

相手は……止まったまま。
4ターン目後攻に「当然正位置」的に持ってる2枚目のおじいちゃん。
当然ミッシングパワー+今引きミスディレクション付。

オーバーキルとか言うな。

2-0。
悪いけどマナサニー玉兎が入ってないコンボデッキ相手じゃ100回やっても負けない。


第2戦 ススムさん ダークサイド

デッキタイプがおかしい? 仕方がない、これ一枚にやられたし……

1本目
おじいちゃん→ミッシングパワー→「じゃあダークサイドで」
そのまま逆に殴りきられ死亡
まさかメインからダークサイドだなんて……

2本目
新史にダークサイド撃たれてサレンダー。
花鳥風月来ない以上ダークサイドを持たれた時点で敗北……orz

0-2。メタで負けた、以上。


第3戦 カゼアゼさん ハンデスグッドスタッフ

初対戦なんで多分京都勢。
ハンデスとかコンボデッキに対するいじめか…………

1本目
テリブルでシュート→瞳で^^→「じゃあ瞳に断罪お願いします」 そこまでするか……
まあしてなかったら次のターンに
イドから花鳥風月貼って(ここまでで断罪使わせて)
おじいちゃん出してミッシングパワー→ミスディレクションが決まってたけどね……

2本目
シュートを瞳で防ぐも花鳥風月引けずおじいちゃん出すも断罪でジエンド。

0-2。 ハンデスはガチで無理。



前半はここまで。後半お楽しみ!

スカーレットデビル戦 カードの採用率

昨日(13日)、下松公認の参加受付をすませてきました。

下松公認と同じ日(25日)に開催される
八神千佳様主催の松山交流会も楽しそうなんだけど、経済、時間の関係で敬遠。

十六夜研究所の面々とガチで対戦できそうな場は
そうそうないと思うので残念ですが。

受付と同時に第7回広島東交流会(公認)の告知チラシの
掲示をお願いしてきました。

日曜日にメロンブックス、イエローサブマリン両広島店様にも
お願いに行きまして、準備完了。

繰り返しになりますが、

・メロンブックス広島店様
・イエローサブマリン広島店様
・カメレオンクラブ・メディオ!下松モール前店様

毎度のことながら告知チラシの掲示に
協力いただきありがとうございます。

今回は「第7回」ということで、
七色の魔法使い アリス・マーガトロイドを描いてもらっています。

・・・本当はアリスではなく上海人形をモチーフにして・・・

そうワタクシと八雲様両主催が画策しようとしていたことは秘密です(笑

さすがにアリスがかわいそう・・・そんなほむら様の慈悲でアリスも表へ。

そんな感じで出来上がった告知チラシは
八雲様のブログ「猫の背中」にて見ることができます。


さて、今回の本題。

先日開催したスカーレットデビル戦において、
どのカードがたくさんのひとに採用されていたのか・・・

皆様から提出してもらったデッキレシピから数を出してみました。

今回は「特殊ルール」のため、
普段あまり使われていないカードが採用されていたりしていました。

・・・果たして、おぜう様はカリスマ復活・・・となったのか・・・!

☆キャラクター編☆

「役」というシステム上、紅魔館キャラを採用されていたひと多数。
(当たり前ですが。ただ、夢追人『ロマンチスト』が多いのも確認)

1位 フランドール・スカーレット 76%

やはり出しやすさ、威圧感など採用するしかないキャラクターですね。
今回はマナチャキャラを抑え、1位。

2位 サニーミルク 72%

ノード、コストともに全体的に高い紅魔館キャラ。
やはりマナチャは必要・・・ということでこの位置に。

3位 玉兎 64%

早めに場を整えたい、とりあえずノード加速を・・・と相変わらずの人気。
サニーミルク、玉兎に関してはどんなルールになっても多用されそう。

4位 レミリア・スカーレット/1弾 60%

おぜう様はやってくれた・・・
素出しできるとお供もついてくるのも大きい採用理由か。
ちなみに5レミリアは2人、壱符レミリアは7人、
弐符レミリアはポイズム様のみ。

そのポイズム様が「吸血鬼幻想」(弐符レミリア3枚)を
完成させるのだから素晴らしい。

5位 小悪魔 妖精メイド 52%

驚きの採用率。
どちらもよく見たとは思いましたが、この順位は立派です。
ただ、どちらも1積みが目立ちます。なんとかして夢ねらい?

今回妖精メイドを初めて使った、もしくは初めてテキストを見た・・・など、
いろいろな感想がありそうですが、
グレイズ0、疑似攻撃ができるところなど、見直されたところもあるのかも。

小悪魔は攻撃4でグレイズ2のところが敬遠され勝ちですが、
爆発力は致命傷にもなりかねません。


7位 パチュリー・ノーレッジ 44%

従者たちに抜かれてこの位置。
最近あまりお見かけしなくなったこの方を強大戦力の盾のために採用したのかも不明。
壱符、弐符にいたっては渡瀬様しか採用していなかった。


8位 1弾十六夜 咲夜、5弾十六夜 咲夜、紅 美鈴 36%

ここに両咲夜がランクイン。
どちらも戦略上、いい動きをするので、票が割れました。


その他、貫通先制を防ぐ梅りんの妖精、
厄を一手に引き受ける鍵山 雛、
キャラを除去できる壱符八雲 紫、
早めに場を整えることができる虹川姉妹&スター。

他のキャラの採用には様々な苦労が見えます。


☆スペル編☆

スペルカードはキャラクター、コマンド以上に多岐に渡りました。

中にはトビタ様のようにスペルがないデッキも。

1位 奇術「ミスディレクション」 44%

やはり2回攻撃は健在。普通の対戦では採用上位のカードが軒並みダウンしている中、
このカードだけはかわらずこの位置。


2位 罠符「キャプチャーウェブ」 28%

今回の大会を象徴しているようなカード。
消すよりこちらに持ってきて壁を排除、
もしくは人魂灯の餌食に・・・など、
役を完成させるための貪欲さが見てとれます。


3位 神槍「スピア・ザ・グングニル」、新史「新幻想史」 24%

グングニルは1弾レミリアの採用が多かったため、採用された模様。
ただ、もう少し増えると見て、
墓泥棒を採用していた方々にとっては宛てが外れたのかも。

新史は
デッキは回さなければ始まらない・・・
そんな方針のこのゲームにはマナチャキャラと同じくらいかかせないカード。
どんな特殊ルールをひいてもかわらず採用されるでしょう。


5位 禁忌「レーヴァテイン」、「スーパーエゴ」 20%

レーヴァテインもフランの採用とともに伸びた模様。
・・・とは言っても
神器ゆえグングニルと共に3積みはいませんでした。

スーパーエゴは気軽にキャラが消せるので採用かと。
今回術者のゆゆ様の枠を空けることを断念したみたいで、
ギャスドリの採用が激減した影響もありそう。


その他、ノード加速のための狂いの落葉、
吸血鬼を消すための妖童餓鬼など、このルールならではのカードも。

地縛霊は思ったより採用されていませんでした。
人界剣やギャスドリ、テリブル、グレイソーなど
普通ならたくさんの方々が採用されるカードが軒並み低調。


☆コマンド編☆

こちらはむしろ採用するカードが固まったのか?
阻止系カード大活躍。

1位 強引な取引 84%

カードゲームは引かないと始まらない・・・
25人中21人採用ってすごいですよねーwww


2位 作戦阻止 68%

やはり気軽な阻止カード代表。
今大会はカウンターを積んでいなかったら
相当苦戦を強いられた模様。


3位 マナの生成 64%

当然の結果か。
どんな環境になっても積まれるであろうカードです。
他と比べて3積み率が高いのも特徴。


4位 離反工作 52%

予想通り飛び交ったみたいです。
まあ、これを防ぐ意味もあり
作戦阻止、断罪裁判をたくさんの方々が採用したとも言えます。
離反合戦は普通の対戦ではめったに見られない光景でしょうね。


5位 ディゾルブスペル、断罪裁判 48%

最近魔力掌握に押され気味なディゾルブ。
今回は術者アリの状態のスペルプレイが多いとみて掌握を敬遠。

断罪裁判も離反合戦に備えるため多用された模様。


その他、節分の採用は多かった。
しんぬより秘密結社よりも多い。

あと「紅い虹と天使の翼」、「月からの逃亡」、
「紅い飼い主」、月旅行計画」など普段見ないカードが
ちらほら採用されていたのは新鮮でした。

そして人魂灯を4人も採用、しかも皆3積み。
改めて「作業」の恐ろしさを体験された方もいたでしょう。
(幽霊はほとんど採用されてませんから確実に作業へ)


集計していてなかなか面白い結果が見れました。

この経験を経て皆様のプレイング、カード採用、デッキ構築が
多様に変化されてより楽しい対戦をできるなら、
改めて開催してよかった・・・ということになります。


はてさて、
おぜう様のカリスマ復活なるか・・・といいますと、

<フラン> 19人

<レミリア> 25人
(1弾 15、5弾 2、壱符 7、弐符 1)

<咲夜> 26人
(1弾 9、5弾 9、壱符 4、弐符 0、いぬさくや 4)

<美鈴> 16人
(1弾 9、壱符 6、弐符 1)

<パチュリー> 13人
(1弾 11、壱符 1、弐符 1)

<小悪魔> 13人

<妖精メイド>13人

<チルノ> 1人

<大妖精> 1人


・・・と、いうことは

カリスマ復活ならず!

咲夜さんに勝てませんでした。

しかし。

朱音様には隠し役「湖の妖精」の可能性があったのね・・・惜しかった。

第6.5回 プチ交流会 レポ

昨日(12日)、二葉公民館にて
第6.5回 広島東プチ交流会を開催しました。

今回は和室だったので、来過ぎても困る・・・という微妙な感じでしたが(汗

それでも13人来てくれました。ありがとうございます。
(昨日見たひとがほとんどでしたが・・・)

しかし、「プチ」なのに賞品が豪華。

スイスドロー大会を開催するつもりだったので、
1敗のひとまではPRカード「紅色の冥界」を進呈。
(前交流会ではあまりにも皆様が『いいひと』だったので、
少し大判振る舞いしようかと)

PRカード以外の賞品は順位発表と共に書きますが・・・
賞品が賞品なだけに皆様やる気でした。

今回は「交流会」なので主催のワタクシも参加。
(組み合わせはソフトがしてくれるから公平を保てるし)


今回こんなデッキで対戦しました。
(デッキはかえずに適当にサイドありのルールでスイスドローしました。)

サニーミルク ×3
玉兎   ×3
鈴仙・優曇華院・イナバ/5弾 ×2
符ノ壱 紅 美鈴 ×2
小野塚 小町/5弾 ×2
西行寺 幽々子/1弾 ×3
蓬莱山 輝夜/1弾 ×3
八意 永琳/1弾 ×2

死符「ギャストリドリーム」 ×2
難題「火鼠の皮衣」 ×3
奇術「ミスディレクション」 ×2

マナの生成 ×2
強引な取引 ×3
断罪裁判  ×3
魔道書   ×3
お月見   ×3
恐ろしい波動 ×3
リザレクション ×3
エイミング   ×2

<サイドボード>
水橋 パルスィ ×3
解呪    ×2

要するに、耐久力が攻撃力より高いキャラに「お月見」を干渉しよう・・・
そんなデッキです。

☆1回戦 ムー様☆

いきなりの身内対戦。しかし、今朝このデッキは若干入れ替えたので、
中身を知らない。

1回戦
ムー様は虹川中心の幽霊デッキ(サニーや玉兎、キスメはいる)。
早さには勝てず耐えきれずに終了。

2戦目
サイドからパルスィ投入。
(・・・したんだけど、結局出てこなかったな・・・)
途中までは殴られて、ライフが10に。
そこで恐ろしい波動でプリバを一掃。
その後、5小町や5鈴仙などでライフを削ってなんとか勝利。

3回戦
この対戦も虹川勢に押されライフがかなり少なくなっていく。
しかしまたも恐ろしい波動で一掃。
しかしこちらも序盤頑張ってくれた小町や鈴仙は
ムー様が自分のキャラに貼った人魂灯で出てくる
メルランと相討ちとなり、アタッカー不足。
・・・ほんと残り2ターン、西行妖が出なくてよかった・・・
最後は壱符美鈴でチョコチョコ殴り切り勝利。
・・・早さを考えると勝てるとは思わなかったよ・・・

☆2回戦 panⅡ(パンツ)様☆

1戦目
順調に玉兎やサニーが出てきてノードがたまる。
しかし、やることなすこと阻止、断罪の餌食に。panⅡ様が平坂を貼ってからなおも難航。
冥界から手札に行ったカードの中にギャスドリがあったため、キャラが出しにくい・・・(涙
結局中盤に出てきたフランに殴りきられました。

この対戦で平坂はリニューアル版にて「この効果は重複しない」の文が
追加されていたことに気づきました。(才応様指摘)
2枚平坂張った場合、
ワタクシも2枚冥界の下から手札に加えるものだと思っていましたよ。
panⅡ様は「反則負けでいいですよ」と言われましたが、
まず、勝負に関して直接の影響がなかったこと、
もし公認大会でも相手が気づかない場合はそのまま通す(ジャッジが横にいない場合)
次から気をつけましょう・・・そんな裁定を下すと思うので、勝ちは勝ち。

2戦目
うーんフランを止められないんだなーこれが。
頼みのギャスドリも断罪や阻止、
お月見も阻止されて何も出来ませんでした。降参(涙

☆3回戦 nochita様☆
またもや初対戦。何がでてくるのか?

1戦目、2戦目ともいいところなく負けました。
おりんりんに殴られ続けたような気が。
実は早く終わってフリー対戦をたくさんしたので記憶が混ざっています(汗
とにかく1勝もできず終了。

フリー対戦ではおりんりんを使っていて、死灰→マスパのコンボを利用したゾンビデッキ。
こちらは死灰→槌の子→幻想の四季→マナチャのゾンビデッキを使いましたが、
なぜか吸血鬼幻想→つるべ→レミストの攻め方に。
死灰と槌の子が来なかった(汗


☆4回戦 たね様☆
最近よく当たりますね…
1戦目
スターと5咲夜が出てきていたと思いますが、
こちらがサニー2枚でマナチャが充実。
キャラクター充実。実質壁に。
結局、輝夜、1ゆゆ様辺りで攻撃して殴り切る。グレイズ?何のこと?状態。
たね様のノードが山の様になりましたが、
離反とか飛んできませんでした。

2戦目
これまたこちらが優勢。
最後、輝夜とえーりんで殴り切ったけど、グレイズが・・・今後の課題。
(グレイズあげすぎ、逆襲の可能性アリ)


結局、階段が潰れなかったので全部で4回戦。

ワタクシも普段対戦できない(まあ、広島では運営側ですから)方々と楽しくできました。

くわしい対戦結果はこちら

ちなみにタルタルソース様は3回戦からの参加でした。こちらの入力ミスで1勝と棄権3になっていますが、
本当は2勝と棄権2です。

そしてムー様は全敗となります。


さて、賞品なんですが、
たね様とポイズム様のおかげでプチとは思えないほど充実。

本当にありがとうございます。

あまりにも多く、個人個人の趣味志向があると思うので、
1位から順に選んでもらいました。

1位:777様
VOCALOID 初音ミク エクストラフィギュア Ver.1.5

2位:けんた様
プリングルス 3個セット

3位:季節のフルーツタルト様
PRカード「八雲 藍」10枚セット

4位:Izayoi☆様
プリングルス 3個セット

5位:ポイズム様
PRカード冥符「紅色の冥界」1枚

6位:シャンハーイ様
東方旧作 缶バッチセット
(神綺、魅魔、岡崎夢美)

7位:才応様
涼宮 ハルヒの憂鬱 フィギュアセット 北高HR

8位:panⅡ様
モンスターハンタースポーツタオル

10位:リン様
モンスターハンタースポーツタオル


1~5位(3位を除く)にはPRカード冥符「紅色の冥界」を進呈しました。

季節のフルーツタルト様は藍デッキを作るそうなので、大量に。
(前回余ったし。当てが外れて・・・涙)

東方と関係ない・・・というのは・・・気にしないで。

※追記

ポイズム様vs季節のフルーツタルト様の対戦結果の記入ミスがありました。
(ポイズム様のブログを見て判明)

これにより順位の変動があります。

季節のフルーツタルト様:3位→5位
ポイズム様:5位→3位
シャンハーイ様:6位→7位
才応様:7位→6位

以後、このようなことがないよう気をつけます。
下位の方々は念のため確認を。

本当にプチでよかった・・・(汗


そんなに配りやがって・・・と思った方々、
これは決して身内戦ではありません。
むしろ参加していないアナタが悪い!

・・・まあ、参加するとそんなこともありますよ、そういうことです。

部屋の定員の関係でPRは抑えていますけどね。

あとプチに参加すると、
ワタクシがおしゃべりなもので次公認の情報が小出しに・・・(ニヤリ

プチ交流会はいわば新たな対戦方法の
「実験」的な意味合いもあります。

今回(前日の2次会ですが)試した「バトルロワイヤル」。

もう少しルール整備が必要ですね。(逃亡とか)

でも皆様楽しんでもらえたみたいなので、いつか大会に・・・

次公認のスイスドロー大会は
楽に運営できそうです。
(今回の本目的はギャザのスイス支援ソフトが
携帯で滞りなく使えるか・・・でした)



追伸

今回、松山公認で出会っ才応様がなぜか参加されてました。

11日の2次会からの参加だったのですが、

顔は見覚えあるのに誰だろ・・・
あれ?四季映姫のライフカウンターを使ってる・・・なぜだ?

なんて1人で頭がもやもや。
(主催は顔と名前を覚えてなんぼだ・・・
そうワタクシは思っていますので。)
しかも打ち解けているし。

で、プチ交流会のときに判明。

なるほど、萌研(もえけん)の方でしたか。

只今帰省中とのこと。

それでいて2日続けて参加されるとは
ありがとうございます。

萌研では秋に松山にて
大きいイベントをなさるそうなので、要注目です。

第3回 広島公認大会&2次会 レポ

昨日(11日)、もむ様主催の広島公認に参加してきました。

それに上じてワタクシも「2次会」と称して
19時~22時に二葉公民館 研修室1Aを予約しました。
(前回大会終了後、場所を探してうろうろ・・・は時間がもったいなかったので)

その公民館の手続きなどあって、遅れるかな・・・と心配したけど無事到着。

今回はムー様や八雲様も参加です。(珍しく。)

主催が5分前に到着。皆で机や座布団設営。

前回は24人参加でしたが・・・少し少なめの12人(主催含む)

あまりにも寂しいので皆で主催の参加を促し、12人スイスドロー対戦。

主催:もむ様は参加するつもりがなかったので、
「デッキ組んでないよー」と涙目。

まあ、主催と当たればラッキー、な感覚で。

今回ワタクシはこのデッキで参戦しました。

『ゆーかさん、ごむたいな~、デッキ』

サニーミルク ×3
玉兎   ×3
キスメ  ×2
犬走 椛 ×3
ルナサ・プリズムリバー/1弾 ×3
メルラン。プリズムリバー/1弾 ×3
風見 幽香/5弾 ×3

奇術「ミスディレクション」 ×3
神符「杉で結ぶ古き縁」 ×3
鬼火「超高密度燐禍術」 ×3
罠符「キャプチャーウェブ」 ×2

マナの生成 ×3
強引な取引 ×2
宏観前兆 ×2
香霖堂 ×3
エニグマティクドール ×3
覚醒 ×3
執念の炎 ×3

<サイドボード>
水橋 パルスィ ×3
霊烏路 空 ×2
「地獄の人工太陽」 ×3
解呪    ×2

コンセプトは低ノードキャラでライフアドバンテージを取って、
5幽香の能力で自分の場のエニグマにダメージを与えて相手のライフを削る。
もしくは椛に執念の炎つけて、杉で相手に送りターン終了時に爆発。
抽象「犬爆弾」。(椛かわいそう・・・)

☆1回戦 Izayoi☆様☆
実は意外や意外、フリーも含め初対戦・・・?

1戦目
序盤までこちらペース。メルランに鬼火3つつけてライフを削っていく。
Izayoi☆様は見たところ人形デッキ・・・?(人形の森が香霖堂で見えた)
幽香も出たし・・・と思った矢先にグレイソーが飛んでくる。
快調に飛ばしていたメルランにもグレイソーが付き、「ドールズウォー」干渉黄泉。
あらら・・・まずい展開。
人形が5枚くらい揃ったところで「人形解放戦線」。
ドールズウォーのもう1つの効果により「攻撃力7」の人形、発進!

2戦目
序盤からこちらはキャラの来ない状態。
人形が着々とドールズウォーで展開していき、再び「人形解放戦線」。
パルスィがいたので少しの誤差1を獲得。(残りライフ1)
しかし、次のターン、「アーティフルサクリ・・・」・・・・お疲れ様でした。

☆2回戦 八雲様☆
まさかの身内対戦(そうは言っても人数少ないから4分の1の確率)

1戦目
お互い内容がわかっているからやりつらい。
とりあえずメルランや椛で攻める。
八雲様は展開が遅いデッキだから早めに・・・と思うのですが、
こちらも止まった(汗。
壱符紫登場でメルラン除外。その後に幽香さん出せてよかった。
第1回もみばく失敗。
もう1回杉で執念付きサニーを送り、幽香さん効果で終了。

2戦目
途中まで同じような展開。
そして生と死の境界を張られて壱符紫、弐符紫、そして1弾藍2体。
次のターン回ると負ける・・・なんとかせねば!
そんなとき来たのがマナの生成!
これでもみばく発進できる!(ノードが4でした)・・・何とか勝てました。

☆3回戦 もむ様☆
世紀の主催合戦!・・・そんな大層なものではありません。

1戦目
つるべ、つるべ、つるべつるべつるべつるべ・・・・・・・
まあ、そんなもんですよ。
壁になるほどこちらはキャラが出ず、数で押し切られました。

2戦目
どうせ最後だ・・・ということで、サイド8枚投入。
パルスィ、あんた大好きだ!いい仕事するねー
つるべが何枚来ようが関係ない・・・手札にもう1枚パルスィいるし大丈夫・・・
ん?離反だと・・・?そしてこいしだぁー?
・・・結局、こいしをパルパルで受けるしかなく、
物の怪なだれ込みで完敗。

・・・というか、2戦目がものすごく時間かかり、階段も敗れたため、
いつの間にか「フリー対戦」の時間になっていました。

で、優勝はリン様。おめでとうございます。

ワタクシは1勝2敗の8位タイでした。

その後、もむ様のところでは恒例の「じゃんけん大会」
そこでムー様が「紅色の冥界」をゲット!

15時に大会が終わり、交流会みたいな雰囲気でフリー対戦。

そこで実験的に推奨してみた「バトルロアイヤル」。

4人で対戦、各自ライフ25点
攻撃、スペル、コマンド総方向可能。干渉も可能。

ワタクシも混ざりましたが・・・つヤマメ。

リン様の場に5魔理沙1枚、ヤマメ2枚。

「吸血鬼幻想、打ちます」・・・コスト1と魔理沙の効果で+1

「干渉します。ヤマメどちらも能力使います」

「吸血鬼幻想にコスト4かよ・・・」・・・仕方ないので払う。

すると違う方向(タルタルソース様)から「掌握させてもらいます」

あれれれれえ・・・

2次会もそんな様子で楽しみました。

人魂灯の怖さも味わいましたし。

追伸

今日のプチでは「スイスドロー大会」を開催します。

多分途中参加もOKです。

優勝賞品は東方関係ないけど・・・「初音ミクのフィギュア」(たね様提供)です。

あと優勝者及び1敗の方にはPR「紅色の冥界」を差し上げます。

こぞって参加・・・したら定員オーバーするので適度に来てね。

主催から見たスカーレットデビル戦(大会編)

広島公認が明日に迫っています。

今回はがんばって上位に食い込めたらなーと。
(前回は参加すらできませんでしたから)

主催から見た大会裏話みたいな記事ですが・・・

スカーレットデビル戦当日。

前回は9時頃部屋に着いたときには10人くらいの待ち人がいたのですが、
今回はいなかった・・・

ホッとした反面、「今回は少ないだろうな」との予測が的中。

特殊ルールゆえ仕方がないのですが、少し寂しい。
(藍様がはけない・・・)

北風鳥女様が朱音様を連れて遠く大分から来場。

朱音様って大分準公認で上位に入っていたような・・・

むげん様は今回も参加で眠人様、渡瀬様とともに皆勤継続中。

当初、参加人数が奇数の場合、ワタクシが参戦する予定でした。

しかし、今回は普段より仕事(得点確認など)がありそうだ、ということで、
ムー様が入るか抜けるかの調整人数になるということになりました。

今回、結局参加人数が偶数になったため、3人で大会運営することに。

助かりました。ゆったりとできました。

・・・というより、得点確認は八雲様とムー様の2人が走り回ってくれて、
ワタクシは対戦結果のパソコン入力やカード記入が主な仕事でした。

本当にムー様には感謝します。
(本人も参加したかっただろうに)

次大会はスイスドロー大会なので、スイス方式援助サイトを使うこともあり、
ムー様は1参加者に戻ります。
(奇数人数になれば、八雲様が参戦)

予定外の賞品提供もあり、大変ありがたく使わせてもらいました。

・北風鳥女様提供:あまくちしょうゆ6本
・北風鳥女様提供:スカーレット姉妹ストラップ
・グラ様提供:いぬさくや絵付白板付時計

しょうゆは主催陣3人と希望者に配られました。
(アフターイベントの賞品にしてもよかったかも)

時計は急遽「咲夜の世界~ザ・ワールド~」を
完成させたひとへの賞品になりました。

しかし、該当者が出なかったので、アフターイベントへ。

対戦が始まって、
1戦目から「紅魔館」が完成したり、

3戦目にも777様が2回目の「紅魔館」を決めて、
大会本部に連絡が入ったとき
近くのブースで対戦していたもむ様が愕然としていたり、

「フォーオブアカインド」が決まったとき、意味もなく主催陣がはしゃいでいたり・・・
(ワタクシだけかもしれませんが。汗)

様々なことがありました。

ちなみに北風鳥女様がずっと同じ席だったのは、偶然です。

偶然です。多分偶然です。
半分偶然かな(笑

そして1戦だけダブって対戦させてしまったこと、
主催Aを主催Bとして計算してしまった場面があったことは・・・内緒です(汗

まさか最後に1位のトビタ様と2位の777様の直接対決になるとは・・・

そして初参加の岩崎晋之助様が1敗ペースで頑張ってくれるとは・・・

しかも最後には負けてしまい、ポイントでは明らかに不利だった
眠人様が勝ち数1位を手に入れることになるとは・・・

「現実は小説より奇なり」とは言いますが、ここまで最終戦が盛り上がるとは。
(しかも決勝が人魂灯ロック+逃亡での泥試合)

予想外に楽しいこと、多すぎwww

得点確認などの作業は大変ですが、主催陣が1番楽しめたと思います。

そして今回、ニコ幻の人様に
ワタクシの構築デッキを貸し出していたのですが、

「出してくるとわかっていてもカウンターができないのはツラかった」

そうですよねー阻止系カード入ってないからね(笑

離反工作が飛び交ったみたいだし。

少し可哀想だったかもしれません。

そのうち、採用率を計算しようとは思っています。
(離反工作やキャプチャーウエブがどれだけ採用されていたのか興味があります)

明日は広島公認。

どうしよう?回さないと。

第6.5回 プチ交流会告知・・・プラスあるふぁ

さて、主催反省記事の途中ですが告知を。

まず、もむ様主催の広島公認大会が終わった後の場所を確保をしたので告知を。


日時:2009年7月11日(土)19:00開始 22:00撤収

場所:東区総合福祉センター 内 二葉公民館 6F 研修室1A


広島公認終了1時間後開始となります。
一応広島公認でも呼びかけはするつもりです。


前回大会終了後、場所に非常に困ったので。
もちろん昼は用事で大会出れなかったけど・・・そんな方もOKです。

内容はフリー対戦。公認大会の余韻を楽しむ・・・それが主目的かな・・・


☆注意
東区役所、総合福祉センター、二葉公民館兼用駐車場は21:30にて閉まるそうです。

夜間おそくなるので、未成年の方は保護者に連絡しておいてください。(自己責任で)



そして、その次の日ですが、プチの告知を。


《第6.5回 広島「プチ」交流会》

☆開催日 2009年7月12日(日) 14:30開始 19:30終了(撤収含む)

☆開催場所 東区総合福祉センター 内 二葉公民館 6F 和室

☆定員 24名

☆参加賞 なし

☆内容  スイスドロー対戦など


☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。
 (同じ階に飲料の自動販売機があります。)
 
・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は福祉施設です。
 2F、3F、4Fには立ち入らないようおねがいします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。


「スイス方式支援ソフト」の試験運転のつもりです。途中参加も多分OKだと思います。

PRカードは・・・多分出ません。が、皆様でVISIONを楽しみましょう。

主催から見たスカーレットデビル戦(準備編)

スカーレットデビル戦。

八雲様の集計も終わったみたいなので、
役の成立数でも見に行って下さい。(こちらをクリック

こんな結果(紅魔館6回も出るなんて)になるとは
想像もできなかったわけですが、
皆様が楽しまれたみたいなので、良しとします。

「特殊ルール戦をしたら面白いかも」

そんなことを思い出したのは、5人で松山公認に参加した道中。

また、下松公認に行く道中、

「レミリアとフランを3枚ずつ入れなくてはならないっていうルールにしようと思うのですが・・・」

そう松山主催の那月様に意見を聞くと、

「いい案だとは思う。けど、自分ならその6枚とは関係ない44枚を使って勝負するし、
その方が強いと思う。」

そんなニュアンスの答えが返ってきました。

せっかく「紅色祭」にするんだし、それは面白くないし、意味がない。

・・・そんな中、八雲様からの提案「ポーカーの役みたいにすれば?」

役名や点数は八雲様設定です。

その設定を調整していったという感じです。

その段階では妖精メイドのことを忘れていたんだよね・・・(汗

それでも「紅魔館」はあまり出ないだろうという意見で一致。

「紅魔館が場にできた時点で得点を」

・・・というワタクシの案はあっさり廃案。
(今思えばこれでよかった)



役など告知フォームを記事にした後、

「フラン4枚でフォーオブアカインドというのはどうでしょうか?」

そんな提案がモグニン様から入りました。

八雲様に早速連絡し、了承を得ました。

この時点で決まっていた隠し役は、
フォーオブアカインド、れみりあう~☆、湖の妖精。
(隠し役のため、覚えるのには限界があるだろう・・・とのことでこの数)

残りはいつ決めたかといいますと・・・スカーレットデビル戦前日。

最後の打ち合わせの場にて
「咲夜の世界~ザ・ワールド~」を八雲様から、
「吸血鬼幻想」をワタクシから提案。

そんなことなら咲夜さんマウスパットも買ってくればよかった(涙

ちなみに今回賞品となったレミリアとフランのマウスパット。
本通近くのサンモール4Fボークスのレンタルボックスにて手に入れました。

ほむら様の情報を下にムー様と買いに行きましたが・・・
とてもたくさんの東方マウスパットが。

1枚980円。マウスパットとはいいますが、壁に飾ってもいいくらい綺麗な出来です。

キャラクターの種類も豊富で、咲夜さんや映姫さんがカッコよかった。

ただ、オンリーワンのものみたいで、40枚ある中でレミリア1枚、フラン1枚。

紅魔館の方々にはありえない設定のジッポ
(レミリア、フラン、咲夜、パッチェで海水浴)も買って仕入れ終了。


賞品といえば、京都主催のまけやそ様から

「スカーレットデビル戦に丁度いいモノがあるので、ぜひ賞品にして下さい」

そんなありがたい寄付をいただき、手に入れたのが、

「痛車プラモデル『あふれるカリスマ~不夜城レッド~』」。

ワタクシ的には、役の「不夜城レッド」を完成させたひとに・・・

そう思ったのですが、もっとおもしろい、
誰にでも可能性を秘めている(相手次第ですから)、
「得点を一番取られたひと」となりました。

その他、大会当日にはグラ様から「時計つき白板~いぬさくやの絵付~」の寄付、
北風鳥女様には「表がレミで裏が少し怖いフランのストラップ」としょうゆ6本!!!!?
(しょうゆ6本は主催陣含め希望者に配布)

準備段階でいろいろな方々の協力、様々な景品が集まるという、
とても恵まれた大会となりました。

ありがとうございます。


こんな大変複雑な特殊大会だったにもかかわらず、
前日打ち合わせ後、カラオケに行って余裕こいていたことは・・・何も言うな(笑

・・・(大会編)につづく。

追伸

特殊ルール大会はまたいつかやります!
とりあえず次は第9回の予定。

・・・こう書けば、何がどうなるのかは想像つくかな?
(計画段階なので予測なく変更する可能性があります)

スカーレットデビル戦 総合順位発表&優秀者デッキレシピ発表

今週末の広島公認に向けてデッキを考えています。

松江公認ではむげん様が、
京都公認では椋木様が、
下松公認では福岡主催:ta-様が優勝。

皆様、おめでとうございます&そろそろ主催として勝たないと。

そんな気分で参加しますのでお楽しみに。


さて。前回記事では資料が手元になかったため、
上位のみの発表でしたが、今回全部発表しますよ(汗


<スカーレットデビル戦・総合順位>
(順位・名前・獲得ポイント(役ポイント)・勝(分)敗・被獲得ポイント)

1位 トビタ 246点(225) 7ー2 -21点(15)
2位 777 235点(215) 5-4 -12点(0)
3位 渡瀬 161点(140) 7ー2 -11点(5)
4位 リン 146点(125) 7ー2 -21点(15)
5位 来生(くるす)122点(110) 4ー5 -35点(20)

6位 ポイズム 92点(70) 4ー5 -35点(20)
7位 岩崎晋之助 91点(70) 7ー2 -26点(20)
8位 むげん 69点(60) 3ー6 -105点(87)
9位 nochita 60点(45) 5ー4 -69点(57)
10位 ほむら 57点(45) 3(3)3 -92点(80)

11位 PANⅡ(パン・ツヴァイ) 43点(25)6ー3 -59点(50)
12位 ひじり 40点(27) 4(1)4 -101点(88)
13位 眠人 34点(10) 8ー1 -3点(0)
14位 シャンハーイ 28点(10) 6ー3 -9点(0)
15位 季節のフルーツタルト 27点(12) 5ー4 -67点(55)

16位 北風鳥女 27点(15) 4ー5 -95点(80)
17位 ニコ幻の人 21点(15) 2ー7 -126点(105)
18位 朱音(しゅおん) 20点(5) 5ー4 -22点(10)
19位 夜 19点(15) 1(1)7 -97点(75)
20位 グラ 16点(10) 2ー7 -91点(70)

21位 もむ 13点(0) 4(1)4 -33点(20)
22位 hide 12点(0) 4ー5 -110点(95)
23位 たね 6点(0) 2ー7 -126点(105)
24位 モグニン 3点(0) 1ー8 -149点(125)
(敬称略)

※注意
モグニン様は「1勝していないよ」とおっしゃっていましたが、
第1戦たね様に勝っているとの記録が。
1勝としました。


☆優秀者デッキレシピ☆

1位 トビタ様

《キャラクター21枚》
レミリア・スカーレット/1弾 ×2
フランドール・スカーレット ×3
パチュリー・ノーレッジ ×3
十六夜 咲夜/5弾 ×2
アリス・マーガトロイド/5弾 ×3
鍵山 雛 ×2
小悪魔 ×2
サニーミルク ×3
妖精メイド ×1

《コマンド29枚》
断罪裁判 ×2
永遠亭 ×3
離反工作 ×3
月からの逃亡 ×3
紅い虹と天子の翼 ×3
強引な取引 ×3
解呪 ×2
白玉楼の幻闘 ×1
白玉楼 ×2
作戦阻止 ×3
秘密結社 ×2
思念の看破 ×2

なんと!スペルなしデッキ。
離反と逃亡+永遠亭で相手キャラを持ってくる。
雛はコマンドからキャラクターを守るため。

決勝(偶然777様との最終戦となり、ポイント差8)では、
777様の人魂灯ロックが決まるものの
月からの逃亡でお互いロックがかかり、「史上最大の泥試合」に。(汗。(結局ロック前にフランが場にでていたため押し切る)

また、「スターボウブレイク」&「フォーオブアカインド」が決まった対ほむら様戦では、
フランドール2枚、フランドール+レバ剣(離反)、フランドール(逃亡+永遠亭)を
ほむら様が節分&美鈴などのキャラクターで迎えうつ形が続く。
最後、ほむら様の美鈴を離反で持ってきて押し切る。


2位 777様

《キャラクター12枚》
上海人形 ×3
リリーホワイト ×2
妖精メイド ×1
小悪魔 ×1
符ノ壱 紅 美鈴 ×1
パチュリー・ノーレッジ ×1
符ノ壱 十六夜 咲夜 ×1符ノ壱 レミリア・スカーレット ×1フランドール・スカーレット ×1

《スペル10枚》
新史「新幻想史」×2
罠符「キャプチャーウェブ」×3
神符「杉で結ぶ古き縁」×2
秘術「グレイソーマタージ」×3

《コマンド28枚》
紅葉狩り ×3
人魂灯 ×3
情報戦 ×3
断罪裁判 ×3
宏観前兆 ×3
思念の看破 ×1
節分 ×1
香りん堂 ×2
マナの生成 ×3
修繕 ×1
風祝の奇跡 ×2
魔法研究 ×1
作戦阻止 ×2


これが「紅魔館大量制作」デッキ。
5勝中4勝が紅魔館を完成させています。
なるべく早く人魂灯でロックして、時間一杯使って紅魔館を作るためだけ。
作業に入っている相手の方が不憫でした(汗
(特に今回は幽霊はほとんどの確率で入っていない)
しかし、意外な紅魔館キャラ1積み。よくまわりましたね・・・
離反や森羅がないのも異色です。


3位 渡瀬様

《キャラクター26枚》
玉兎 ×3
サニーミルク ×3
小悪魔 ×2
紅 美鈴 ×1
符ノ壱 紅 美鈴 ×2
符ノ弐 紅 美鈴 ×1
レミリア・スカーレット/1弾 ×1
符ノ壱 レミリア・スカーレット ×1
フランドール・スカーレット ×2
十六夜 咲夜/1弾 ×1
十六夜 咲夜/5弾 ×2
いぬさくや ×1
符ノ壱 パチュリー・ノーレッジ ×3
符ノ弐 パチュリー・ノーレッジ ×1
古明地 こいし ×1
八坂 神奈子/5弾 ×1

《スペル7枚》
幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」×1
彩符「彩光乱舞」×3
奇術「エナーナルミーク) ×3

《コマンド17枚》
強引な取引 ×3
離反工作 ×2
覚醒 ×2
秘密結社 ×2
節分 ×2
魔法研究 ×1
迷ひ家 ×2
森羅結界 ×2
墓泥棒 ×1

今度はキャラクターがかなり多いデッキ。
壱符や弐符が多いね・・・
離反や迷ひ家、節分、妖童餓鬼などメタはばっちり。
墓泥棒は相手がかなりの確率レバ剣やグングを採用しているだろうから、拝借しようという魂胆か。


勝ち数1位 眠人様

《キャラクター24枚》
玉兎 ×2
メルラン・プリズムリバー/1弾 ×3
サニーミルク ×3
プリズムリバー伯 ×3
スターサファイア ×3
レミリア・スカーレット/1弾 ×2
十六夜 咲夜/1弾 ×2
リリカ・プリズムリバー/1弾 ×3
ルナサ・プリズムリバー/1弾 ×3

《スペル12枚》
合葬「プリズムコンチェルト」 ×3
新史「新幻想史」×2
神術「吸血鬼幻想」×2
「スーパーエゴ」×2
奇術「ミスディレクション」×3

《コマンド12枚》
月旅行計画 ×2
幻想の四季 ×2
マナの生成 ×2
ミニ八卦炉 ×3
強引な取引 ×3


プリズムリバー伯爵デッキに最低限紅魔館の方々は入っているものの、
勝負が早かった・・・

次回記事は詳しくお伝えします。

スカーレットデビル戦、終了

昨日(5日)、
スカーレットデビル戦(第6回 広島東交流会(公認))が開催されました。

参加人数は少し少な目の24人。

やはり少し変わった特殊ルール、ひとによっては敬遠されたのでしょう。

そんな中、他県から参加された方々も。
(山口1人、島根1人、大分2人)

初参加の方々が4人。

ありがとうございます。

まず、今大会においての裁定について
誤りがあったことをお詫びします。

自分、相手の場にスリープ状態のキャラクターがいる場面で、1弾「十六夜 咲夜」をプレイした場合、
咲夜さんだけがアクティブ状態のため咲夜さんをスリープにする。

・・・そんな裁定を下しました。

当事者プレイヤーは「wikiに書いてありましたけど」と言われましたが、
ワタクシは「wikiが正しいとは限らない」と言ってジャッジしました。
・・・というのは、その記述を確認していなかったためでもあります。

ジャッジを問われるたびに、wikiを確認するのはどうかと思うのと、
対戦時間が限られているため、あまり時間を取って迷惑をかけたくない・・・
そんな気持ちがあるので毅然とした態度でジャッジしています。

さて、1弾咲夜さんですが、
「目標の〔キャラクター1枚〕をスリープにする。」とあります。

この記述からですと、wikiに書かれている通り、
スリープ状態のキャラクターを目標にできる・・・そう取れます。

・・・と、言うのは、スリープ状態のキャラクターしかいないときに目標をとれないようにするには、
「目標の〔アクティブ状態のキャラクター1枚〕をスリープにする。」とテキストに書いていないといけないと思われます。

そんな理由で、次からはそう取りますのでよろしくお願いします。


あと、裁定として面白いことがあったので紹介します。

これも咲夜さん関係ですが・・・

相手の場に5弾咲夜さんがいます。
まず目標咲夜さんに「離反工作」をプレイします。
当然ながら干渉で
相手は5咲夜さんの能力で手札に戻そうとします。

その干渉で2枚目の「離反工作」を使ったらどうなるのか・・・そんな質問です。

離反2枚でコストが10かかるし、
そうまでして5咲夜さんをこちらに・・・なんて普通は思いませんよね(笑

この大会ならではの質問。

解決は干渉の逆に行われるので、
まず離反が解決、自分の場に移る。
→相手が5咲夜さんの能力を解決しようとする
・・・が、場に咲夜さんがいないので解決に失敗。
→離反をつけて自分の場に留まる。(解決終了)

しかしめったになさそうだ・・・
(汗。質問されただけで、実際に起こったことではありません。)

では、今回の特殊ルールの説明です。

今回は1戦30分で1本勝負。
デッキは50枚、サイド入れ替えはナシ。

昼休みナシの11時から16時半まで9回戦してもらいました。

ポイント制で勝つと3点、引き分けは1点、負けると0点つきます。

そして「役」が勝った時点に成立していると、
「ボーナス得点」として加算されます。

《役の説明と総評》

☆紅魔館 SSSランク 50点☆レミリア、フラン、咲夜、美鈴、
パチュリー、小悪魔、妖精メイド 各1枚

あまり成立するひとはいないかな・・・そう思っていたのですが、
なんのなんの(汗
全体で5回、内4回は777様が成立。(残り1つはリン様)
1~3戦まで毎回紅魔館が発生している異常事態。
なんともはや。


☆不夜城レッド SSランク 30点☆
同名レミリア・スカーレット3枚(5弾を除く)

意外と多かった?そう思ってもいい役。
ただ、スターオブダビデ(5弾レミリア3枚)を誰も成立出来なかったところを見ると、
なかなか難易度は易い方なのかもしれません。

この役の派生型
「吸血鬼幻想(弐符レミリア3枚)」をポイズム様が見事に完成させました。
(この役は「隠し役」で表彰式のときに発表)

得点は30点(不夜城レッド)+50点(吸血鬼幻想)となります。

☆スターボウブレイク Sランク 20点☆
フランドール・スカーレット 3枚

フランは場にはよく出ていたみたいですが、
真っ先に離反工作の餌食になっていた感も。
なので、思ったよりこの役は少なかった模様。

ただ、これにも派生型がありまして。
☆フォーオブアカインド フラン 4枚☆
これも見事にトビタ様が完成させました。
(フラン4枚の内離反付き2枚)


☆スカーレット姉妹 Cランク 15点☆
レミリア、フラン 各1枚

主従Aと並び、成立数が多かったです。
役の完成数は八雲様が集計していましたので、お楽しみに。


☆主従A Dランク 10点☆
レミリア&咲夜 or パチュリー&小悪魔

咲夜さん大活躍!
・・・実は影の主役・・・?
パチュリーは主に無符をよく見ました。
(壱符、弐符は見なかったような・・・)


☆主従B Eランク 5点☆
咲夜&美鈴 or 咲夜&妖精メイド

ここまで見ると咲夜さんの重要性が際立ちます。
主従A・Bは紅魔館などランクが上の役が
崩れたとき完成する・・・そんな感じだったと思います。

「隠し役」はまだありますが、後日記事にて。


<対戦結果>

☆ポイント数順位☆

1位 トビタ 246点 7勝2敗
2位 777 235点 5勝4敗
3位 渡瀬 161点 7勝2敗
4位 リン 146点 7勝2敗
5位 来生(くるす)122点 4勝5敗
6位 ポイズム 92点 4勝5敗
7位 岩崎晋之助 91点 7勝2敗
(敬称略)


<賞品授与>

☆ポイント数優勝☆
トビタ様 246点
PRカード 秘術「グレイソーマタージ」贈呈


☆勝ち数優勝☆
眠人様 8勝1敗 34点
MIZWA電球様制作 東方Tシャツ(黒)贈呈
(愛媛松山公認主催:十六夜研究所 那月様 提供)


☆フォーオブアカインド賞☆
トビタ様
フランドール・スカーレット マウスパット贈呈


☆吸血鬼幻想賞☆
ポイズム様
レミリア・スカーレット マウスパット贈呈


☆皆さんに1番ポイントをあげたで賞☆
(取られた点数なのでマイナス表示しています)
モグニン様 -152点 0勝7敗 0点
(訂正いたしました。)
痛車プラモデル「あふれるカリスマ~不夜城レッド~」贈呈
(京都公認主催:うにがれーじ まけやそ様 提供)

ちなみに・・・
2位 ニコ幻の人様 -126点 2勝7敗 18点
3位 たね様 -123点 3勝6敗 9点

※注意
ポイント優勝者及び勝ち数優勝者賞品以外は、
表彰式に始めて発表されました。
隠し役もこの時に発表。
全敗であってもこの賞をGetするのは、相手次第なので難しいのです。
誰にでも機会を・・・ということでこんな賞を作りました。

《隠し役》
『吸血鬼幻想』 弐符レミリア3枚
+50点(勝てば不夜城レッド30点に加算)

『フォーオブアカインド』 フラン4枚
+30点(勝てばスターボウブレイク20点に加算

『れみりあう~☆』 レミリア3枚除外
30点(勝ち負け関係ナシ)
+れみりあう~☆だんす&PRカード冥符「紅色の冥界」


『湖の妖精』チルノ&大妖精 各1枚
勝ち負け関係ナシで10点

『咲夜の世界~ザ・ワールド~』 咲夜6枚(いぬさくや除く)
勝った時点で揃っていると100点


『不夜城レッド+』レミリア+グングニル 3セット
勝った時のみ、不夜城レッド(30点)に+30点


『スターボウブレイク+』フラン+レーヴァテイン 3セット
勝った時のみ、スターボウブレイク(20点)に+30点


『スカーレットシュート+』1弾、壱符、弐符、5弾レミリア各1枚
勝った時のみ、スカーレットシュート(20点)に+60点



参加された皆様、ありがとうございました。


そして、とっても貴重な賞品を提供してくださった、

愛媛松山公認主催:十六夜研究所様

京都公認主催:うにがれーじ様

ブログからでは失礼かもしれませんが、
ありがとうございます。

詳しいレポートやアフターイベントについて、
優秀者デッキ発表は後日。

明日は「スカーレットデビル戦」

とうとう明日に迫った第6回 広島東交流会(公認)。

今になって思うこと。

・・・VISION公式に「スカーレットデビル戦」として申請すればよかった・・・

イベント情報で目立つことこの上ない・・・それ以前に許可がでるのか・・・?


前回記事でどーでもいいこと書いたので早めの更新。(・・・のはずでした。)

ワタクシも回るかどうかはわからないけど、
「スカーレットデビル戦」用のデッキを構築してみました。

《とりあえず「紅魔館」目指そうデッキ》

キャラクター24枚
玉兎×3
サニーミルク×3
妖精メイド×2
小悪魔×2
パチュリー・ノーレッジ×2
符ノ壱 紅 美鈴×3
十六夜 咲夜/5弾×3
フランドール・スカーレット×3
レミリア・スカーレット/1弾×3

スペル7枚
霊符「古き地縛霊の目覚め」×2
葉符「狂いの落葉」×3
想起「テリブルスーヴニール」×2

コマンド19枚
マナの生成×3
黄泉の舟×2
離反工作×2
森羅結界×3
恐ろしい波動×2
香霖堂×3
強引な取引×2
秘密結社×2

ノードをためて地縛霊&森羅結界。
そのために黄泉でレミ&フランを冥界に送っておく。
あとは・・・あまり考えていないな・・・

ちなみに参加者が奇数の場合は空気読まずにワタクシが参戦しますので。
(参戦しても皆様のブロッカーorボーナス的存在ですので順位には関係ありません)

ジャッジ?八雲様に任せて・・・

そうはいかないので、
これまた空気読まずに早く対戦を終わらせようと
役なんか関係なしで勝負行きますのでそのつもりで。

ああ、どんなことになるか主催もわかりません。

ただ、賞品がそれなりにすごいことになりそうなのでお楽しみに。
(協力された方々には足を向けて寝ることができません・・・)

そういえば、質問が多いので一言。

勝った時点で、自分の場に「キャラクターとして」存在していればいいので。

離反だろうが、てゐの効果だろうが関係なく「自分の場に居る」といいので。
(作戦の幅を広げるため、ブログでは黙っていました・・・)

ただし、壱符魔理沙の「名称査証」で居たり、
人形に憑依していたりというのは認められません。
(要は得点計算されないってことデス)

だから、殴りきられる攻撃に干渉「嫉視する夜叉」とか「紅魔館」とかで
「役崩し」をするのもアリです。

果たして・・・

地縛霊+森羅結界でつぶしあうのか、
はたまたフォビ撃ちまくって弐符紫で展開していくのか、
「オレは現地調達だぜ!」そんな感覚で離反うちまくるか、
「勝てばいいんだよ、勝てば。」そう言って普通のデッキで水をさすのか・・・

それは参加するあなた次第!



皆様、どんなデッキで挑んでくるのか・・・

主催としては楽しみでなりません。


・・・おぜう様のカリスマは・・・復活・・・するのかなー(ry    

参ったね・・・(#`ε´#)

題目から怒りモードで(怒)

先日、京都主催まけやそ様のブログ「うにがれーじ」を閲覧したのですが、

舞鶴公認、どうなってるの!


今まで気にはしていたのです。

西日本で頻繁に開催しているわりには誰もレポをしていない。

主催ブログも更新がない。

主催ブログが素晴らしいだけにガッカリです(涙


・・・とはいえ、主催が悪いのかどうかは確認が取れていないのですが、
ブログ「うにがれーじ」によると、開催時間になっても誰もいない、
店のひとが来たのはいいけど、対応がまちまち。

挙げ句の果てには何時間かズレ込んで
対戦終了が23時くらいの予定になるなんて。

これが「舞鶴のスタイル」なら仕方がない、
そんなに怒るなよ・・・そう思われるかもしれませんが、

公式に提示した以上は時間を守ってもらいたい!

たまにワタクシは遠征をします。

提示された時間に向けて間に合うように会場に向かいます。

それが・・・開催されていない・・・だと?

まあ、遅れるにしてもそれ相応の対応というものがあるでしょうに。
(主催だけでも説明のために会場にいるとか)


特に舞鶴公認にはいつか訪問したいと思っていただけに残念です。

もしワタクシがそんな憂き目に遭えば、
遠征費が莫大なだけに猛反発するでしょう。

まけやそ様たちが何も反発せずに帰ったのは、
まだ同じ京都府内だったからだと思われます。


もし、このブログを見ている舞鶴公認に参加された経験のある方々、
とにかく情報が欲しい。

勝手かもしれないけど、主催をしている身としても、
参加者側から見ても、
「この日だけはそうなってしまったんだ、すまない」

・・・そんな言葉が欲しいです。

1つでもそのような主催があると、
真面目に運営している主催の方々、
本よりM.I.Wの方々、それにすべてカードゲームの大会を開催されている方々に迷惑です。

せっかく行った大会が開催されてなかった・・・

これほどショックで「二度と行くもんか!」と思うことはないと思うので。


これは大会の内容云々以前の問題。

是非とも改善して欲しいと思うとともに、
我が広島東交流会も気をつけないとな・・・と、思いました。

今回は他所の批判めいた記事になってしまってスミマセン。

このように書くことで自分自身の気を引き締め、
今後の教訓としていこうと思います。


<注意>
この記事で舞鶴公認関係者の方々は気分を害されると思いますが、
「OHPに告知している時間と
実際に大会を開始された時間のあまりに大きな相違」についての苦言です。
大会の内容については何も言うつもりはないので
勘違いなさらぬようお願いします。

また、この記事に関しては「調子にのってる」等思われても一向に構いません。
そのつもりで書いたので。


次からは普通の記事に戻ります。

第2回 松山公認大会、参加しました。(後半プラス)

「後半」で終わるつもりが「後半プラス」なんて・・・(汗

今回でまとまるように頑張ります。

Corona様との対戦でなんとか星を五分として次なる相手は・・・

☆5回戦 ノンアルコール様☆

同じように勝ち負けがつくとそりゃあ当たりますよねー(笑

しかしさっきのCorona様にしてもノンアルコール様にしても、
「不戦勝」の方々と当たりますなー

今回、実はノンアルコール様と本当は当たりたくありませんでした。

・・・と、いうのは、広島主催陣のムー様とこのノンアルコール様、
2人にはデッキ内容、戦法を教えていたので。

ムー様とは、デッキ調整の段階から
お互い対戦を繰り返しているので、当然なのですが、
なぜ他の広島勢ではなくノンアルコール様なのか。

それは、木曜の夜にひょんなことからノンアルコール様にメールを送ったとき、
デッキについてアドバイスをしました。

・・・アドバイスというより、
ノンアルコール様のひらめきにきっかけを与えたまでですが・・・)

前公認大会で全敗されていたノンアルコール様は、悩んでいました。
大会が始まる前から負ける気分でいるみたいで。

3積みしたいけど、圧倒的に枚数が少ない・・・

そう聞いたワタクシは「ハイランダーデッキ」を組むことを勧めたのでした。

ワタクシの対戦する前に知っている情報はここまで。

しかし、フェアではないので、こちらのデッキ情報を少し教えたのでした。

ここまで2勝している(1つは不戦勝ですが)・・・それなりに機能しているということですか。


1戦目
うーん、今回初めての事故・・・?
(相変わらず玉兎運は強いけど)

手札にレミリアが来たときには、
ノンアルコール様の場にはこいしが登場。

必要カード(グングニル、ミスディレ)が揃わない・・・

グングニルがついていない壱符レミリアは少し迫力不足。

結局、何もできずに多数に無勢、殴り切られました。


2戦目
離反工作など飛んできたら嫌なので、解呪を投入。

しかし、打って変わってフランが早々と登場してくれまして。

レバ剣、ミスディレで勝利。

3戦目
実は初手に必要カードがごっそり揃い、
あとレミリアかフランか紅色か・・・キーカードが来るのを待つだけ。

しばらくしてレミリアが。

ノンアルコール様の場にはキャラが3体。

レミリアを出す。そしてグングニル。場にはあと玉兎が1人。

手札には覚醒と咲夜さん、ミスディレがあるから万全。

そんなときノンアルコール様が壱符紫をプレイ。

ノード4あったので、壱符レミリアの能力を使い回避。
・・・危なかったwww
覚醒を打った方がコストが少なくすんだはずですが・・・それだけ動揺・・・

ノンアルコール様、ガックリ。

そのままレミグング×2で終了。

終了後、
ノンアルコール様はおじいちゃんで行けばよかった・・・と、後悔されていましたが、
こちらの手札の咲夜さんを見せると、落胆していました。

これで勝ち越し。


☆最終戦 たね様☆

最終戦、とうとう当たってしまった広島勢。

たね様とは最近何回か対戦、デッキ内容はあまり変わっていないはず・・・

しかしあまり覚えていないのはご愛敬(汗

1戦目
確か紅色でキャラを出して殴り勝った・・・はず。

あまりにも2戦目が強烈すぎてうろ覚え(汗


2戦目
いきなり飛んできたフォビ2つ。

早々と壱符レミリアとフランは除外。

・・・と、思ったら2枚ずつ除外。

ノードはまだ4だから・・・しかもグレイズは貰っていないし・・・

なるほど、玉兎効果の3枚に入っているのか?

案の定、ノードを使っていくとフランとレミリアが冥界へ。

そこから紅色の冥界を貼り付け、フランを出して・・・

その流れで勝利。

その前ターンにたね様が西行妖を紅色で出して、
迷ひ家で飛ばしましたが、なんとかなりました。(

これで4勝2敗の勝ち越し。

松山で初の勝ち越し。

「日本一最弱の主催」と自虐的に名乗っていた頃から約半年。

かなり嬉しい。


<総評>
フラン&レミリア1ショット。なかなかよかったです。
初手にはだいたいどちらかがいてくれて、
方向性をきめやすかったです。
心配されていたフォビもナポリ様1回(フラン)、たね様2回(フラン、壱符レミリア)と
意外と少なく瞳の出番はありませんでした。
ただ、まさかその2キャラだけではないだろう・・・とも思われていたみたいです。

ちなみにたね様以外の広島勢と帰りに対戦しましたが、
軒並み上位陣(シャンハーイ様、リン様、けんた様)には敗北。
たね様と対戦後にフリー対戦した方
(名前はすいませんが忘れました・・・ただ、顔はわかります)
とも、恐怖を打たれたりして敗北。
どうやら対戦した方々とのデッキ相性がよかったようです。


<総合結果>
そのうち、主催の十六夜研究所様にて
アップされるとは思いますので、軽く。

1位 アイ様
2位 蓬莱様
3位 四季映姫 ダバダバドゥ様
4位 リン様
5位 うに様
6位 カー様
(ここまでが1敗ライン)

ワタクシは17位でした。
広島勢ではリン様が最高位の4位。
(シルフィ1ショット!)

ワタクシが松山に行けないときに
レポートをお願いしている蓬莱様がなんと2位。
(ハンデスノードロック?このデッキとはフリー対戦していないので詳しくはわからない)

リンクにあるブログ「カーくんの徒然日記」でおなじみのカー様が6位。
(聞くところによるとサニーの助けはいらねーよとばかりに
サニーを抜いたデッキを作っていたとか。)
「カーくんの徒然日記」にてレポートが上がっています。

して、やはりお強いアイ様。
いまだにフリー対戦もしていないなー

次スイス方式大会参加時は、
少しでも上位の方々と対戦して、レポできるよう、
1敗くらいを目標にしますか。
(グレイソー?欲しいけど、次は違うものになっているかも)


大会終了後、「スカーレットデビル戦」についてPR時間を割いてもらいました。

やはりこのルール、特に「紅魔館」の役の説明で
コアや妖精メイドまで揃えなければいけないとまで聞くとどよめきが(汗
果たして誰か完成させるひとはいるのでしょうか?

あと萌研という様々なカードゲームイベントがあるらしく、
詳しく情報が入り次第このブログでもお伝えする所存です。


いつものことですが、
十六夜研究所、紙業集団両団体の皆様、
こんな楽しい大会の運営ご苦労様でした。

また、快く対戦してくれたり、話してくださった参加者の皆様、
ありがとうございます。

そして、広島から一緒に行ってくれた方々、心強いです、
もう1人では行けないだろーが、バカやろうがwww
(笑。さみしすぎて、楽しすぎて。)

あと、呉松山フェリーの方々、
廃止は寂しすぎます。困ります。
(国のバカやろーwww)



追伸

松山公認大会のアフターにて

那月様「エンペラー戦のルールを知っているひと、手を挙げて」

(広島勢のみ手が・・・)

・・・と、いうことで、エンペラー戦を普及してきました。

ワタクシも直矢様から聞いたりレポもらったりのうろ覚えですが、
なんとか説明できました。

説明後、なぜか拍手に送られて(笑)会場を後にした広島勢ですが、
エンペラー戦、楽しんでもらえたでしょうか?

ワタクシもまだまだエンペラー戦に関しては勉強中でございます。


追伸2

リンクの「slow life~ゆっくりとした生活~」にて、
第2回 東方VISIONデッキ製作project 実施中!

今回のお題
「チルノ中心妖精デッキ」~あたいったら最強ね!~

チルノが入っていれば、特に制限はありません。

思いついたらぜひ実施先ブログへ
管理人しか見れないコメントでコメントお願いします。

どんなデッキが集まるのか楽しみです。
(広島東交流会でもPRしよーかねー)
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。